EF8 CRX

 

 

空き時間に・・・・細かな所のお掃除や・・・・防錆処理を行いながら

進めているCRXの組立作業

ですが

・・・・ 

とりあえず・・・ここまで組み上がり・・・・ました

 

P1142660kjuytbvc (4).JPG

 

 

スコットちゃんに分けてもらった・・・秘蔵のMUGENエンブレム

 

当時物の本物です

 

Thank You Scott!

 

 

P1142660kjuytbvc (9).JPG

 

 

 白CRXオーナーさんにお願いして

英国から個人輸入してもらった・・・・・パチ物の・・・・FRP製リヤスポイラーを

仮止めして見ましたが

 ・・・

当然ながらそのまま装着できる品質ではありません

 

白CRXさんありがとう♪

 

(( 私が持っていたのは本物の中古品は・・・半発砲ウレタン製で修正が効きません。 ))

P1142660kjuytbvc (5).JPG

 

と言うことで

・・・・

FRP品をベースに

板金パテと・・・エポキシ・ワーカブル・パテを・・・入手して

修正作業開始

 

(( 板金パテは据付け面の修正に使い・・・・・意匠面は収縮の無いエポキシパテを・・・使います。))

DSC_0375asddrtyh (5).JPG 

 

とりあえずここまで完了

DSC_0375asddrtyh (6).JPG 

 

 

 

 

 

工作室

 

 

新型コロナが感染爆発していますね

・・・・

 

私たち自身に・・・・まだ感染者は・・・おりませんが

あちらこちら・・身近な所でも・・・陽性反応の話を聞きますし

近隣の老人ホームでは50名規模のクラスターが発生したりしておりますので

・・・・・・・

油断は禁物

 

 

タダの風邪みたいなもんでしょ・・・・・とは言われておりますが

・・・

社内スタッフに感染者が出てしまいますと・・・場合によっては・・・・工場を一時閉鎖するようなことにもつながりますので

零細工場のしゃっちょ~・・・・としては・・・・・真剣に対応せざる得ないのです

 

 

10日ほど前、工作室勤務のクラフトマン君より帰りがけに

・・

「微熱があって筋肉痛・・・。」

打ち上げがあり

・・・

(( 何時もなら・・「風邪薬飲んで・・サッサと寝ちゃえば・・・良いんじゃないの?」・・で終わりなのですが ))

・・・

今は・・・ただの風邪でさえ・・・その様に軽々しくは取り扱いが出来ません

 

(( それに年始に・・・レースに出走してきたようですから・・・・・充分怪しい! ))

で 

数日自宅で安静にしてもらうよう指示し・・・その間・・・・相談窓口に電話しPCR検査

・・・・

結果は陰性でありましたが・・復帰までの日数は・・・通常時の倍以上

・・・

当人を責めるつもりは全くありませんが

・・・・

影響は少なくありませんでした

 

 

 

そんな訳で・・・今月の稼働率は・・・・何時もの月より・・・・かなり低め

 

その後

クラフトマン君達には・・・・・試作作業を全部キャンセルし・・・・量産作業に徹してもらっておりますが

それでも出来上がりは予定より遅れ気味

なのであります

 

 

以上の様な状況下にありますため

しばらくの間は

 

ご来社される場合には必ず事前のご連絡をお願いいたします。

(( 突然のご来社はお控えください。))

 

マスクのご着用と適正な距離確保ををお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

COPEN 用サイレンサー

 

月末の出来上がりを目指して構成部品類を準備しています

納品は月をまたいでしまうかもしれません

 

DSC_0325asde (2).JPG

 

DSC_0325asde (3).JPG

 

 

1月の生産予定

以下の通りです。

(( COPEN、E46M3, ND等は、完成時期が2月上旬にずれ込む可能性があります。 ))

FK2 CIVIC-R 2キット : 1キット売約済

EF8 CRX 2キット : 1キット売約済

Z34サイレンサーキット 5キット: 2キット売約済

ND サイレンサー 10キット: 全数売約済

E46M3 サイレンサー 5キット: 4キット売約済

COPEN サイレンサー 6キット: 4キット売約済

 

 

 

NA6/8

 

これまで一体式だったNA6/8用のサイレンサーキットですが

ここ数年で大形梱包品の取扱可能な運送業者さん限られるようになってしまいましたため

・・・

今回

・・・

これを分割式に改良いたしました

 

次回生産分より2分割スタイルとなります事

ご了承ください

P1142660kjuytbvc (1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

R33 GTR

 

 

純正触媒との組合せ下で・・・・・・・・サウンドチューニング後

・・・・・

近所をぐるっと一まわり・・・・確認ドライブしてきました

 

結果は・・・目論見通り

OK

 

これで商品仕様完成です

 

DSC_0135oiuytre (9).JPG

 

 

 

返車前に

最後のガソリン給油

 

 

「お借りした車の 清掃 と 燃料補給は 常識だよ。」

っと

34年前に親分から教わりましたので

その後も実行しています

。 

 

皆さんも代車を返される際には・・・・満タン&清掃 をお願いいたします

DSC_0135oiuytre (8).JPG

 

 

 

ちなみに

テールピースはこの様な形

 

GTRと言うスーパーブランドの車には・・・SACLAM菅のビジュアルは・・・不要です

 

この車の排気管に求められるのは・・・・・緻密で上質な排気音

ただそれだけで良い

思うのです

。。

 

DSC_0135oiuytre (7).JPG

 

 

 

MANABOONさん・・・長期間GTRを借用させていただきまして・・・どうもありがとうございました

 

 

DSC_0244kiuyt.JPG

 

 

 

今回開発しました R33 GTR 向けのサイレンサーにつきまして

2月中位までに

・・・・

デモ用+展示用サンプルの2キットを製作いたします

 

商品の詳細は

展示デモ用の#1ロットが完成した時にお知らせさせていただきます

 

 

 

以下愚痴です。 

 **************************

 

 

 

ガソリン自動車廃止ですって???

 

燃料サイクルの事まで考えて言ってるんでしょうか????

 

(フリーエネルギーが出てくれば・・・話は別ですけれど・・)

 

 現在の発電方法は・・・・結局化石燃料を燃焼させ・・・その時に発生する熱で機械を動かし・・・・発電機を回しているだけ

 

それを個別に行っているのが

ノートハイブリットなどの新型HV車

 

これに積まれている発電用ガソリンエンジンの・・・・エネルギー変換効率が上がれば

同じことではないですか

??

 

とても大事なガソリンエンジン開発者たちのモチベーションを

全く無にする・・・方針発言

 

ほとほと・・・呆れて・・・しまいました

 

 

 

菅さんに対する私のガッカリ度は・・・・空菅さんの時と一緒

・・・・

・・・

少しは期待していたんですが

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

GR YARIS

 

 

常連さんが 

前日納車されたばかりのGR/YARISに乗って

・・・

来社されました

。 

 DSC_0135oiuytre (1).JPG

 

 

エンジンルーム内は 

カバーだらけで

排気管やTURBOユニットが見えませんね

。。

 

DSC_0135oiuytre (2).JPG

 

 

会社の近辺を4000rpm縛りで一走りさせていただいた後

・・・・

リフトアップして・・・床下周りをチェック

 

 

 

DSC_0135oiuytre (3).JPG

 

 

その後リヤサイレンサーを外して

アイドリング時の生音を

収録

 

これです!

R09_0054.WAV

 

 

 

こちらは・・収録音の・・・・オシロ波形

アイドリング#2.png

 

似たような波形が・・・・・0.04秒毎に・・・・繰り返されています。

 

3気筒4サイクルエンジンですから

おおよそ1000rpmでの排気弁開閉間隔が0.04秒で一致しますね。

 

それぞれの波形に均一性が有るので

悪くはなさそうです

。。 

 

 

 

 

 

 

 腕力で強引すぎる GO TO 等を進めてしまった政治家さん達が

今更国民に自制を求めると言うのも

・・・・・ 

ふざけた話

・・・

説得力など・・・・何処にあると・・・・言うのさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EF8 CRX

 

冬休みの課題だった・・・EF8組立作業・・・・・でしたが

結局・・・あまり・・・進まず

((一人だし寒いし・・モチベーションが・・上がらなかったの・・・。))

・・・

休み明けに・・・メカさんにお手伝いいただき

 作業開始

DSC_0105asdrtyuj (1).JPG

 

 

仮組状態で納車されたのですが

ドアやパネル類を一旦はずして・・・細部の防錆処理とお掃除と

ドアヒンジ結合部分の防錆処理など

やり直し

 

DSC_0105asdrtyuj (2).JPG

 

 

ドアの内張りなど・・こんな具合でした

ため

 ・・・・・・

DSC_0054kkkoi.JPG

 

 

 

こびり付いたシーラをゴシゴシと剥がし

 

DSC_0122ytrewq.JPG

 

 

ホームセンターで仕入れた農業用ビニールシートをブチルゴムで貼り付け

作業完了

 

 

 

左右のドアだけで一日かかってます

 

DSC_0105asdrtyuj (4).JPG

 

細かな所まで・・・・錆落とししたり防錆処理したり・・・・しながら

進めていますので

・・・

 組み上がるのは・・はまだ先なのであります

 

 

 

 

R33 GTR

 

テールピースが出来上がりましたので

装着してみました

 

あと1~2回音質確認すれば作業完了となります

DSC_0105asdrtyuj (6).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月3日です。

昨年度の業務が残っているため出社しましたが

・・・・

仕事に手を付ける気には

・・

なれず

・・・

・・

じゃ

V8エンジンのサウンドに関するBLOGでも書いてみようかと

思い

気ままに書き込みを開始しました

 

サウンド音源は

16~17年前に収録したF355の通過音です

 

 

この排気管です!

https://www.saclam.com/short_topics/f355haikikan/f355haikikan.html

 

f355haikikan48.jpg

 

音はこちらにアップしてあります。

https://www.saclam.com/short_topics/f355_mov/f355_mov_top.html

 

 

 

今回使ったのはこちら。

一度クリックしてやってください。

MOV00011.MPG

 

これを音響解析(声紋化)したものが・・・・下の図です。

 

00011 F355.png

 

 

V8エンジンの場合、排気バルブの開く周波数は

3000rpmの時に200回  つまり200hz となります。

 

下記グラフでは、一倍音のピークが600hzですから・・・エンジンの回転速度は9000rpm・・・。

 

この一倍音に対して・・・・・2倍音がより強く出ています。

 

これはおそらく・・・排気管各部の長さと・・・・サイレンサーユニットの構造によるもので

1Khz近辺を強調磨る構成になっているからだと

思います

 

(( もう随分昔の事ですから・・・詳細は忘れてしまった!))

 

  

 

ちなみに

赤の線が中央で山形になっているでしょう

 

グランドスタンド前の通過音ですから・・・アクセルは全開の筈ですよね

・・

何故でしょう

DSC_0093.JPG

 

 

実はドップラー効果なんですね・・・。

 

通過前と通過後では・・・300hz位周波数が変化して

聞こえてくるのですね

 

DSC_0095.JPG

お暇な方はこちらをクリックしてみてね。

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2012/08/post-1400.html

 

 

 

 本日自宅出発時の外気温は

マイナス3度

 

会社到着時でマイナス1度

 

 

のらちゃんがシャッター前で朝日を浴びておりました

。。

 

昨日も居たよね・・・チミ♪

DSC_0059lkiuqwe (5).JPG

 

 

 

よっぽど体を温めたかったんでしょうか

・・・

普段は直ぐに逃げてくのに

・・・・

・・・

・・

「せっかく日が昇ってきたんだからさ・・・もう一寸ここに居たいの・・・・邪魔しないで。」

とでも

・・・

言いたそうなお顔でありました

 

邪魔しちゃって・・・ごめんね。 

 

DSC_0059lkiuqwe (4).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月2日

 

年末の30日

・・・

深谷近辺では強風が吹き狂いまして

・・・・・

せっかく掃除しておいたのに

・・・

この有様

 

DSC_0059lkiuqwe (1).JPG

 

外置きしてあった社有車数台も砂埃に塗れてしまいました

 

 

そんな訳で・・・・・大晦日に・・・・一人で出社して

・・・

会社周辺の掃除をやり直し

・・

DSC_0059lkiuqwe (2).JPG

 

 

 

冬休み中に終らせておきたい残務が何点も有りましたが

・・・・・・

もう・・・止めておこう・・・と諦め

・・・

・・・・

自分の事務机周辺を整理整頓

 

DSC_0059lkiuqwe (3).JPG

 

 

次に砂埃を被ってしまった2台を水洗い

 

 

 

これで少しは・・スッキリさせることが・・・出来ました

・・・・・

心にたまった砂埃をね

 

DSC_0059lkiuqwe (6).JPG

 

 

 

 

 

 

2021年1月1日

 

今年もよろしく・・・・おねがいいたしま~す♪

 

DSC_4432.JPG

 

 

 

12月28日

 

12月頭より

・・・・

騒音値がオーバーして・・・車検NG!・・・・と言う相談が

何件か重なってしまいまして

(( それも・・これまでにない症状なのです・・・。))

・・・

その解決に向け

あれこれとドタバタしておりましたが

・・・・

・・

良い向に走り出しましたので

・・・・

自分の脳内に住むチッキン君達も・・・・だいぶ静かになってくれました

(これで心穏やかに・・・年が越せそうであります♪)

 

にわとり7-1[1]gg.png

 

 

 

 

 

海辺のZ4M

 

10日ほど前・・・久々にZ4Mが・・・入庫されました

 

床下周りも一見きれいで

酷い錆はみられませんでしたが

・・・

甘かった

 

触媒直後にある三角フランジ部のボルトナットが・・・普通に外れてくれればすんなりと進む作業ですが

・・・・・・・・

今回・・・・・・そうは問屋が卸しては・・・・くれませんでした

DSC_9892kjuytr (1).JPG

そんな時にはグラインダーでボルト・ナットを切り取ってしまうしか無いのです

 

排気管を車体から半吊りした状態で

グラインダーを使うため

・・・

当日その場に居たお客様方に・・・力仕事をお手伝いいただき

・・・・・

合計7本ほどの締結ボルトをハンドグラインダーで

切り落とし

・・・・

 

DSC_9892kjuytr (2).JPG

 

作業開始より4時間かかって・・・・装着することが出来ました

DSC_9892kjuytr (3).JPG

 

皆様

お手伝いいただきましてありがとうございました

DSC_9892kjuytr (4).JPG

 

 

 

 改定品

 

Nさん・・・・出来たよ~~♪

 

DSC_0041lkiuyhgfr.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

12月26日のあれこれ

 

MAXIM EX-MANI

 

オーナー様

組み上がりました!

 

 

DSC_9997oiutrq.JPG

 

 

今夕のご来社をお待ちしております!

 

 

DSC_9892kjuytr (9).JPG

 

 

 

 

TAIL RING

 

自分の感覚で判定すると・・・・・・R33GTRに・・・Φ89SACLAMリングは・・・・・・似合っておりません

 

GTR用の排気管は・・・・ブランドを誇示しなくても・・・良いのではないか

自分の心の何処が思っているのではないかと

思うのです

 

DSC_9723aserghji (2).JPG

 

そんな訳で

・・・・・

既存のSACLAMリングを用いながら・・・その存在感を薄めてみまようと

・・・

作り変えてみました

 

如何かな

??

DSC_9892kjuytr (5).JPG

 

 

 

 

不要なカッコ良さ

 

「不要にカッコ良いですね♪」

購入者様よりご評価いただいた

灰皿でありますが

・・・・

・・

他の常連さんより

「先輩の退職記念にプレゼントしたいから一つ作って欲しいぞ。」

と言うご依頼を頂き

・・・

( 細部の形状は機械加工担当の・・・F君が決めましたが・・・カッコ良いオブジェだと・・・素直に思います。)

DSC_9535oiuytre (5).JPG

 

F君が別案を作り上げました

 

加工の難易度は上がっておりますが・・・・カッコ良さは下がってしまいましたね

・・・

 

 

これから改善作業に入るのですが

・・・

カッコ良さのエッセンスって何なんでしょうかね

 

 

これまでは

自分の直感だけで・・・・・・・・部品の形状を・・・・・・決めてきたので

そんな事は今まで考えたことはありませんでした。

 

 

加工者自身にデザインセンスを身につけてもらうためには

そのエッセンスを考える事が

必要かな

 

( これは・・・まだ・・・30点の出来かな・・・。 何が足りないんでしょうね?)

DSC_9892kjuytr (12).JPG

 

 

 

 

 

 

NSX リヤハッチ

 

表面の劣化していたハードコート部分を

幸運にも

ガムテープの粘着力を利用し剥がすことが出来ました

 

 

この面にプロテクション・フィルムを張り付けて・・・傷付きやすいポリカーボネート面をカバーするのですが

・・・

そのフィルムを貼る前に

・・・・・・

傷んだポリカーボネートガラス表面を研磨しなくてはなりません

 

作業中の Aさん。

 

DSC_9892kjuytr (8).JPG

 

 

私は

30年以上前から 3Mの製品を使っておりますが

・・・

最近は・・その商品ラインが多すぎて・・・・どれを購入したらよいものか

迷うばかり

 

Webをみても・・・・どの商品も・・讃美歌のような謳い文句ばっかりで

どれを選んだら良いのか

判らないの

 

( 複雑過ぎるな商品体系で・・・シンプルさが無いの・・・。)

 

しかたなく・・・・メーカーに直接電話して・・・・あれこれ質問し・・・聞き出したところ

・・・・・・・・・

一番のおすすめが・・いちばん高価な・・・このシリーズ

(要は一番売りたかったもの・・。)

 

番手が1~3番までありましたが・・とりあえず1&2番を購入してみました。

 

2番では擦り傷落しが出来なかったので・・・・・粗目の1番で手研磨

。 

 

 

 

DSC_9892kjuytr (7).JPG

 

 

 

 

バフ研磨では温度が上がり過ぎ・・・ポリカ表面を溶かしてしまう事がありますので

・・・

あえて手研磨しています

 

 

DSC_9892kjuytr (6).JPG

 

フィルム貼りは・・・年が明けてからに・・・致しましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の10件 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ