DB8 インプレレポート

 

 

 

一年ほど前に

 

40万キロを走行した・・・・・・4ドア INTEGRA TYPE-R(DB8) のオーナー様に依頼され

 

既に商品化されていた 2ドア TYPE-R(DC2)向け商品を転用し

 

改造ワンオフさせていただいたのですが

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/12/40integra.html

 

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2020/02/integratype-r.html

 

 

DSC_2820zxcfrewqa (3).JPG

 

 

このことを知った別のオーナー様達より

 

「私も同じものが欲しいぞ!」

 

と言うご要望を頂き

 

・・・・・・・

 

 

あれば

 

商品化してしまおうと考え

 

オーナー様所有の白DB8をお借りし・・・・・商品化レイアウトを行ってみました

 

 

 

DSC_1746mmnjuyws (9).JPG

 

 

 

 

 

DSC_1746mmnjuyws (1).JPG

 

 

そして・・・そのオーナーさんから・・・・インプレ・レポE-MAILが...届きましたので

 

 

紹介させていただきます

 

 

 

 

************ 以下オーナー様からのE-MAILより抜粋 **************

 

こんばんは。

 

先日はマフラーの件で大変お世話になりました。

 

納車日の帰り際には色々バタバタしてしまいすみませんでした。

 

鈍感で文才もありませんが、自分なりに感想をまとめました。

 

 

アイドリング~3000回転ぐらいまでは純正マフラーか?と思うぐらい静かですが、

 

しっかりマフラーを変えたのが分かる音です。

 

3000回転以降、特に4000回転ぐらいからこれが噂の鳴きというのでしょうか?

 

とてもキレイな快音を奏でてくれます。

 

ハイカムに入ってからの咆哮は最高としか言いようがありません。

 

特にトンネル内での反響音は笑いが止まらなくなるぐらい素晴らしいもので、

 

ホンダサウンドの良さが120%引き出されてると思いました。

 

全体的に音が澄んでいてこもり音も全くなく、

 

アクセルの踏み加減や速度域で鳴き方が変わりこれが管楽器と言われる所以なんだなと思いました。

 

普段使いの回転域ではとても静かでジェントルなサウンドですが、

 

回せば素晴らしいサウンドを奏でてくれるとてもメリハリのついた理想のマフラーです。

 

DB8は選べる程マフラーの種類がなく、

 

今までEGEKフェリオのマフラーも流用しながら4本程試してきましたが

 

満足できる音のマフラーがなく、

 

やっと理想のマフラーに巡り会えました。

 

色々試して大金使うなら最初からサクラムさんのマフラーを入れれば絶対に間違いないと思います。

 

御社のマフラーを買って本当に良かったです。

 

この度は本当にありがとうございました。

 

 

((気に入って頂けて・・・光栄でございます。 ありがとうございました♪))

 

 ************  以上オーナー様からのE-MAILより  *************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DC2/DB8の近接排気騒音値規制値は 103db が 標準ですが

 

一部製造年度の新しい個体には 96db 規制の物も存在いたします

 

 

 

96db規制のDC2/DB8には

 

専用のレゾネーターを追加することにより騒音値対応いたしますので

 

ご予約時点にお申し出ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

660㏄ 3気筒 TURBO

 

JB64W JIMNY

 

この車用の排気管を発売を開始してから

ほぼ一年が過ぎました

 

 

そしてこれまでに

6名のJIMNYオーナーさん達に・・・・・・・弊社製の製排気管を・・・・・・ご購入いただいたわけなのであります

 

 

在庫中の残る一本も

数日後にオーナー様の車に装着される予定で

・・・

その後しばらくの間・・・・JIMNY向けのサイレンサーは

在庫なしの状態に陥ります

 

 

 

未だ納車待ちのオーナーさん達より・・・・・気の早いご予約を頂いておりますが

・・・・

まだまだ先の事ですし

・・・・

ここ最近

工作室は・・・・手一杯の状態が・・・・続いておりますので

・・・・

#3ロットの製作は

・・・

夏~秋にかけて製作する事に・・・なると思われます

 

#3ロット分ご予約募集中です!

DSC_2050kjhgf (4).JPG

 

 

 

 

 

 

LA400K COPEN

 

数日前に

テストコースを借りきって

認定試験前の最後の騒音値確認と音質チェックを実施してきました

 

 

このLA400K向けの排気管は

これまでに開発してきた3気筒TURBO用排気管の中で最高の出来

 

 

自画自賛になりますが

(( 何時もの事です・・・ハイ♪))

音質良し!  騒音値良し!!  ルックス良し!!!

3拍子揃った商品!

 

しかし

悲しきことに

これまでに有った問い合わせは

1件のみ

 

 

果たして・・・・買ってくれる方が・・・この世界に・・・・・いらっしゃるのでしょうか????

 

(( まあ・・・・・・・・・・・良いか・・・♪))

 

DSC_2050kjhgf (8).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MT-DRACO

 

8ポートMINI

 

SACLAM製の排気管を装着しました

 

テールピース部分は・・・・高Dさんの希望を受け入れ・・・・シングルのメガホンスタイル

。。

 

DSC_1634lkoiqwe (2).JPG

 

 

同じ仕様の排気管なんですが 

5ポートミニの装備した時とは・・・・・別格の快音です!! 

 

DSC_1956.JPG

 

 

 

 

 

 

高Dさんのワガママなリクエストにお答えした見返りに

・・・・・

灰皿と

・・・

 (残りはあと3個・・・。)

DSC_1355lkiuyt (5).JPG

 

 ジャケットを

ご購入いただきました

 

(( 押し売り・・・? とも言います・・・が・・・・お互いが押し売りし合ってますので・・・お相子でしょう。))

 

DSC_1634lkoiqwe (4).JPG

 

 

 

お似合いですよ♪

 

DSC_1634lkoiqwe (3).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

FK8

 

土曜日の午後・・・・・酷い花粉症の症状に・・・・・・見舞われ

 結局日曜日に予定していた草むしりは

中止することになりました

 

5月の連休前には何とかしないと

大変なことになりそうです

!!

 

 

FK8

 

テールピース部分の形状を少し変更してみました

・・・・・・

如何でしょう

??

  

 

DSC_1979oiqwerdsa (6).JPG

 

 

 

リヤバンパー自体が・・・・・刺々しい造形・・・・・なので

・・・・

エッジを立てたりしても良いのでしょうが

・・・・

私の感覚では・・・・この辺が限度です

。 

 

 

DSC_1979oiqwerdsa (5).JPG

 

 

 

 

 

DSC_1979oiqwerdsa (7).JPG

 

 

 リヤスタイルがおおよそ決まったので

 ・・・

実走テスト用の試作品を・・・・製作中です

 

DSC_1979oiqwerdsa (9).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれこれ

 

 

何時もの事・・・・・・・と言えば・・・その通りなのですが

・・・・・・

3月半ばより・・・・・通常業務以外の事で・・・・・ドタバタしています

 

 

 

都下の霊園に・・・墓参りに行ったり

・・・

DSC_1634lkoiqwe (1).JPG

 

 

NSXの名義変更に所沢陸事に行き

・・・・

 

DSC_1552.JPG

 

今度は

ミニに乗せるエンジンの事で

熊谷陸事へ

数回

 

DSC_1554.JPG

 

 

 

最近人気の出てきた  JIMNY の 試聴ドライブに

数回発進

 

 

しかし

ここ数年・・・自分の動体視力や反射神経に・・・・衰えを感じ始めておりますので

・・・・・

お客様に同乗頂いての助手席試聴は・・・・・・そろそろ止めようかと・・・考えております

 

DSC_1746mmnjuyws (5).JPG 

 

 

朝方の出社時に2分ほど立ち寄り花見

 

 

DSC_1865.JPG

 

 

 

DC2用のサイレンサーキットはさっぱり売れないのに

・・・・

何故だか・・・DB8のオーナーさん達より

依頼があり

・・・

DSC_1746mmnjuyws (9).JPG 

 インテグラ・タイプR 4ドア(DB8) 用サイレンサーキットを

商品設定してみたり

・・・・

DSC_1746mmnjuyws (1).JPG

 

 

 

 3月に一度の棚卸

 

 DSC_1746mmnjuyws (4).JPG

 

売れない商品(=趣味の作品)用の治具や素材は

思い切って

廃棄いたします

。。

 

VW、BMW, PORSHE 等  順次ね

 

DSC_1746mmnjuyws (3).JPG 

 

 

合間に進めているEF8の作業

ですが

 ・・・

着座位置を大幅に下げるため・・・・BKTを改造中

(( 脱着と改造の繰り返しが結構な工数で・・・・・・なかなか終わりません。))

 

 

DSC_1746mmnjuyws (2).JPG 

 

そろそろ実家の草むしりも・・・しなくっちゃ! とは思いますが

・・・・

昨晩よりひどい花粉症

 。

 

あ~~~やだやだ・・・涙!!

 

 

 

 

 

 

 

M-NSX

 

センターカバー部分を作り直してみました

 

 

 

アルミブロックをガリガリと削りベースを作ります

 

DSC_1667llloiss (7).JPG

 

設計及び製作は・・・・慎重派の・・・・F君

 

裏側はこんな形になっていますが

・・・・

そもそもストレスのかかるところではないので

やり過ぎ

。。

 

F君・・・・次回は・・・・・重量を半減させて・・・・・くださいね

。。。

 

DSC_1667llloiss (6).JPG

 

この段階で

あれやこれやとデザインチェック

 

 

DSC_1667llloiss (8).JPG

 

 

 

峠の大親分さんにお願いして

黒色結晶塗装

 

 

DSC_1634lkoiqwe (11).JPG

 

 

これをマシニングセンターで

追加工し

・・・

MUGENエンブレムをはめ込んで

・・・

完成です

 

初代CRXの・・・・・・・12VALVEエンジンに・・・・・こんな意匠の

ヘッドカバーが載ってましたね

 

DSC_1634lkoiqwe (5).JPG

 

 

 

((ゴールドベースの方が良かったかな??))

DSC_1667llloiss (1).JPG 

 

 

 

 

 DSC_1910.JPG

 

 

 

 話題を変えて

・・・・

・・

日曜日に撮影した・・・川面に浮かぶ・・・・・桜の動画です。

MOV_1920.mp4

 DSC_1917.JPG

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

おっかない・おっさん

 

某トラック・メーカーのエンジン設計室にお勤めされている

20代の

エンジン設計者さんがご来社されました

 

世の中が・・・・電気自動車へと・・・舵を向け始めて・・・・おりますので

・・・・・・・・

内燃機関に携わる技術者さん達には

迷いと不安が

常に付きまとっているのではないかと思うのです

・・・・・

 

 

しかし

私の考えでは

・・・

まだまだ内燃機関の出番は続きます

 

電気自動車も・・・結局は化石燃料を燃やしたときに発生する熱で・・・発電された電気を

バッテリーに充電して走る訳でして

システム全体で考えますと化石燃料で走行している訳なのです

 

問題はそのエネルギー効率でありまして

・・・

発電所で使われているガスタービンエンジンのエネルギー効率は

これまで自動車に搭載されていたエンジンに比べ

圧倒的に良かったのです

 

(( 3倍も良いというのは・・・ものすごい事ではあります。))

 

ガスタービンエンジンは、燃焼ガスをほぼ大気圧状態に落ちるまで、運動エネルギーに変換出来るので

熱力学的に考えて・・・高効率

 

さらに大気圧状態まで圧力低下した排出ガスに残る熱を再利用して次のタービンを回したりしますし

 ・・・・

そして

一番効率の良い負荷状態で運転できますから・・・ 熱効率50%以上が達成できるのですね

 

じゃあ・・「ガソリンエンジンはダメなのか?」と・・・言いますと

そんなことは無いのです

 

30~40年前とは異なり

いろんな制御が可能になっておりますし

ミラーサイクルエンジン化なども・・・・各社競って実用化しておりますので

・・・・

・・

現在の集団ヒステリーに近い電気自動車化論が落ち着けば

・・・・

内燃機関駆動の発電機と・・・・小型バッテリーを搭載した・・・・ハイブリットカーを

突き詰める方向に

もどるのではないかと思います

 

ちなみに兼坂先生は

・・・・

エンジニアさんがお勤めの会社の大先輩

 

頑張ってね

 

DSC_1634lkoiqwe (12).JPG

 

 

*********以下エンジニアさんからのE-MAIL***********

 

先日はサイレンサーキットの取り付けなどありがとうございました.

 

普段は快適でありながら,踏めば刺激的で理想の排気管です.

もっと踏みたくなってしまうのが難点です.

ものづくりも非常にきれいで所有していることも満足です.

 

エキマニも気になりますが,熱害が厳しく感じています.

ちょっと考えまして,半年後くらいにまたお伺いさせていただくかもしれませんがその際はよろしくお願いいたします.

 

また,いろいろお話もありがとうございました.

社内でもなかなか技術的にざっくばらんに話す機会は少なく,非常に楽しかったです.

 

「究極のエンジンを求めて」の復刊版を購入したのですが,面白すぎましてもう読んでしまいました.

あの時代にあれほどの内容が書かれているのがすごく,今当たり前のこともこういった過去があったことを実感しています.

社内で知っている年代の方はおっかないおじさんだったとのことですが,今は知らない方ばかりです.

思わぬところで貴重な情報だったのですが,ありがとうございました.

 

********以上エンジニアさんからのE-MAILでした。*********

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうか

兼坂先生は・・・・おっかない・おっさん・・・だったんだ・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれこれ

 

花の咲く時期が・・・・・・都心部より10日ほど遅い・・・・・SACLAM周辺です

 

 

今年の雪柳

3月下旬くらいから咲き始め

DSC_1634lkoiqwe (9).JPG

 

 月末前に満開となり

DSC_1634lkoiqwe (10).JPG

 

4月頭に散りました

DSC_1873.JPG

 

 

 

今は桜が満開です

 

DSC_1865.JPG

 

 

 

 

 

 

 

EF8 CRX

 

ワーカブル・パテで形を作り

(木工細工みたいなもんです。)

DSC_0815kjhgt (1).JPG

 

サーフェーサーを厚吹きし

・・・・

砥棒に120番手の研磨紙を張り付け

表面を仕上げ

・・・

DSC_1315.JPG

 

何時もの塗装屋さんに持って行き

ボデイ同色に仕上げてもらいました

 

DSC_1634lkoiqwe (6).JPG

 

 

 

一丁上がりです

 

DSC_1689.JPG

 

 

 

 

 

 

 

テールピース考案

 

 

 

本日常連さんより

・・・・

「BLOGの更新が無いけど・・生きてる?」

等と

問われてしまいました

 

ここ最近

・・・

あれや・これやと趣味や雑務が重なりまして

・・・・・

忙しいのであります

 

 

 

とりあえず写真だけ載せておきます

 

 

その1

 

 

DSC_1759mnjhytrdsa (1).JPG

 

 

 

その2

 

 

DSC_1759mnjhytrdsa (3).JPG

 

 

 

 

その3

 

DSC_1759mnjhytrdsa (4).JPG

 

 

 

その4

 

 

DSC_1759mnjhytrdsa (5).JPG

 

 

 

その5

 

 DSC_1759mnjhytrdsa (7).JPG

 

 

 

その6

 

 DSC_1759mnjhytrdsa (8).JPG

 

 

 

その7

 

 

DSC_1759mnjhytrdsa (9).JPG 

 

 DSC_1759mnjhytrdsa (10).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

下周りが・・・・・・・

 

いつの間にか・・・咲いてました

 

DSC_1481oiuytr (4).JPG

 

 

どちらも大きな車です

・・・

・・

 

DSC_1481oiuytr (1).JPG

 

FK8の場合は

下周りが出っ張っていて

・・・・

注意が必要なの

 

DSC_1481oiuytr (2).JPG

 

 

 

 

 

 

前の10件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ