S2000の最近のブログ記事

 

SACLAM社で TM と エンジン を

リビルト予定の S2Kオーナーさん

 

WPC TM (3).JPG

 

細々とですが

S2000用トランスミッションの

リビルト業務を・・・・・行っています! 

 

(エンジンリビルトの時と同様)

(トランスミッション単体でのリビルト作業でありまして)

(車ごとのお預かりする・・・・整備作業ではありません。) 

IMG_8289.JPG 

  

 

 

業務連絡!

M3 クロスバー改造加工例です。

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2008/03/post-534.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2008/03/post-539.html

 

*********************** 

 

軽く体調を崩してしまい

 

ここ2日ほど・・・・ペースダウン・・・・・しておりました。

 

原因は・・・・たぶん・・・・食べ過ぎ?・・・ではないかと・・・・思われます。

 

 

 

 

NSX SPEC.A-2

 

以前より気になっていた SPEC.Aの騒音値暴れについて

再検証してみました。

 

MUGEN製のエキマニと組みあわすと

近接排気騒音値が・・・まさにボーダーライン上まで・・・跳ね上がってしまうし

・・・・・・・

 

「音質このままで・・・・・少し静かな方が・・・・・・良い♪」

と言うご希望も

2件ほど連続したためでもあります

 

 

 

IMG_6811.JPG

 

近接排気騒音値は

テストコースに行かなくても・・・・・・・・・・・・計測する事が出来ますし

 

SWIFT SPORTSの時にマスターした手法も使えるし 

 

下準備さえしておけば

調整作業には・・・それほど時間は・・・・かかりません。

 

 

 

テスト用のピースは標準ユニット化してありますので

他の機種にも繰り返し使う事が可能です。

 

IMG_6821.JPG

 

 

 

 排気管のあちこちに装備してあるネジ穴に

ネジ込めば準備完了!! 

 

 

IMG_6814.JPG

 

 

400Hzの山をほんの少し低くしてあげれば

完成なのですが、

 

この強い共鳴の

発生部分を特定するのに

2日ほど

・・・・

そしてその部分を・・・程良く減衰させるのに

1日

・・・・・

(パイプ内では無く・・・別の部分が・・・・強く共鳴しておりました。)

 

L4-2.png

 

 処方の結果

 

4000rpm近辺のパーシャル鳴きは少々弱まりましたが

 

 近接排気騒音値で2db程下げる事が出来ました。

 

 

 

L3.png

 

 

次は

MUGENエキマニと組み合わせた時のパリパリ音を

少し

削り取ってみようとおもいます。 

 

この仕様のサイレンサーを9月下旬に生産いたします。

素材手配の都合上

お早い時期での

相乗り発注お待ちしております。 

 

 

 

S2K TM リビルト

 

走行距離の浅いS2000用トランスミッションのリビルトを

依頼されました。

 

ギヤ類に痛みは無く

・・・・

ベアリング&シール類を新品交換し

・・・

シフトフォークやドッグ部分

スラスト方向の動きをする部分にWPC処理を施してみました。

 

画像 007.jpg

 

 

咬み合い部分は

シフトを重ねるほど変形摩耗する部分です。

表面処理が有効打になってくれるのでは

期待しています。

 

画像 008.jpg

 

 

 

 

クラッチレリーズ・スラスト作動部分も

4~6万キロで

ギシギシ音を立てはじめる事があります。

DLC処理を併用する事により

グリス切れ状態での摩擦を

少しでも改善できると思われます。

 

画像 009.jpg

 

画像 013.jpg

 

 

 

 

 

1

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ