2023年10月アーカイブ

FL5 CIVIC TYPE R #1

9月より始めたRZ34 AT車のテストに並行し

FK8もテストコースに持ち込み、商品仕様の排気音を再確認や

その周辺の音響仕様との比較などしておりました。



市販中のSACLAMサイレンサーに対し、鳴領域を50Hz~100Hz程高くして
(NDの鳴き領域です)

どちらがCIVIC-Rにマッチしているかを・・・再確認してみたのです。

DSC_5907aswe (2).JPG


理由は? と・・・言いますと

FL5向けサイレンサーの開発作業を始める前に

試作品のた残っているFK8で復習し、進むべき方向を決定しておきたかったのです。






で・・・その結論は?


鳴き領域の周波数帯が低い・・・現状市販品の方が・・・良いのです。

とにかく・・・鳴きが判りやすいのです♪



DSC_5848asdfrt (7).JPG

次に確認したのが

FL5純正サイレンサー(+疑似音ソフト)装着車両 と FK8SACLAM装着車両との

音比較。

*******************
* FL5に標準装備されているオーディオには、
疑似的な排気音を奏でるソフトが組み込まれていまして
それが・・・なかなか良い音なのです。
*******************



窓を閉めた状態で比べますと・・・両車の室内音は・・・・似ています。
(FL5はスポーツモード時の疑似音)

しかし

窓を開けますと・・・その違いは・・・明らか。
(あたりまえといえば・・・あたりまえ・・・。)



FL5+純正排気管の場合・・・窓を開けても・・・より高次の倍音数は増えませんが
(スピーカーが奏でる音ですから・・窓を開けても・・変わる事はありません。)

FK8+SACLAMの場合には、窓を開け放ちますと・高次の倍音を割合が増し



手前味噌ですが・・・・やはり排気管の奏でる生音の・・勝ち♪ 



そしてその差は

反響壁のある高架下やトンネル内を走行します時に顕著で

これがTURBOエンジンの音か?と・・・思う程に・・・・開きます。


しかし

両者の音質は似ていて

疑似音が生音を阻害することも無さそうですから

・・・・

FL5の擬音ソフトをそのまま残し、SACLAMサイレンサーで生音を上書きするのが

正解なのかもしれません。



さらに

純正排気管に装備されている可変シャッターバルブの音響効果についても

探ってみましたが

・・・

シャッターバルブが開いていても

排気管テールからの生音が運転席に届くような排気音量には至らず

(シャッターバルブの使い方が・・・中途半端ではないかと思います。)

純正状態で聴こえる排気音は

そのほとんどが・・・スピーカーの奏る・・・疑似音







このメカニカル・ギミックが・・・・有効に使われているとは

・・・

言えないように思います。



新型NSXの排気管では・・・上手く活用されていたのにね♪


















R34GTR #5


前回テストした音響構造を踏まえて
https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2023/09/content-10.html

最終案(となる筈の)サイレンサーが

組み上がりましたので


DSC_5848asdfrt (9).JPG

元某自動車メーカーで・・・・開発業務を担当されていた・・・・若者君に

ご来社いただき・・・6回目のテストを実施いたしました。

何度もご来社いただきましてありがとうございます!


DSC_6325asddf (1).JPG




ラテン系サウンドを追求する時に必須となる等長フロントパイプ

純正触媒を 組み込み SACLAM製のサイレンサーを装着いたします。


(スマホのレンズが汚れていて・・・ボケ写真になってしまいました。)
DSC_6325asddf (3).JPGDSC_6325asddf (4).JPGDSC_6325asddf (5).JPG




これまで・・・散々苦戦して来た・・・・近接排気騒音値ですが

何とかクリア。

****************************
音響構造体の3か所を500hzに合わせて作り込みましたため

500hzが出過ぎてしまうので(その代わり凄く良い音です♪)

その対策をしておりました。
***************************



温間時には規定内で安定していますが

測定開始時に500hzの倍となる1khz近辺が暴れるますので・・・要改良!

発生場所に・・超小型のダンピングレゾネーターを追加すれば・・解決と思います。



品番:18000-NS7-K000  

品名:R34GTR SILENCER kit

商品価格:346,500‐(税込み)


DSC_6325asddf (7).JPG

DSC_6325asddf (10).JPG

DSC_6325asddf (8).JPG
あえて純正風のテールピースにしましたが

DSC_6325asddf (2).JPG

こちらのテールも選択が可能です。

P5241020.jpg オーナー様

簡単なインプレッションレポートをお願いいたします♪

DSC_6325asddf (6).JPG



10月28日(日)に

富士スピードウェイで開催される GTRのイベントに

https://gtr.automesse.jp/

マナブーンさんと一緒に出店いたします。

GTR向けのサイレンサーキットを何種類か展示しますので

興味のある方は ご来場くださいませ♪

DSC_6269.JPG






怒ってるのですよ!




ネタニヤフの事が・・・大っ嫌いです。

そして・・・増税メガネ君の事も・・・嫌いです。


増税政策 や マイナンバー政策 が ダメだから

国民から・・・嫌われるんです。



おまけに・それらを・・軌道修正せずに

人気回復のために・・・徴税したお金を・・ばらまくとは・・呆。

(麻生太郎 や 小沢一郎 も 同様のバラマキを してました。)

国民を馬鹿にしてますね・・・この人達・・・・!


くそったれ・・・だわ!!!












Z33 ROADSTER





アルミホイルを黒に塗り替え 毎日の通勤に使っていたR53 COOPER-S でしたが

・・・・・・

弊社のクラフトマン君が この車をみて




「しゃっちょ~・・・それ・・・良いですね~~♪」

「BLOGに・・・しばらく乗ったら手放すと・・・書いてありましたけど・・・??」

と・・・問うてきたのです。




DSC_5666asfrt (5).jpg

もう一度乗ってみたかった車だったけど、もう満足したので今年中には手放すつもり。

である故を伝え


「 だけど・・・綺麗な個体だけど・・・20年前の車なんで・・・苦労するかもね。」

と言う一言も・・そえたものの

・・・

クラフトマン君は私以上の大変態・・。




彼と奥様の・・・・ご意思は固く・・・この程目出度く

嫁いでゆくことになりました♪









で・・私は・・・早速・・・次の車を物色する事に・・・・なりました♪



空冷の993にも乗ってみたいけど

恐ろしいほど高価だし

・・・

・・

倉庫の奥に眠らせておいた

2007年式の Z33 ROADSTER (6MT) の事を思い出し
(排気系は触媒以外フルにSACLAMです。)


この子にしばらく乗ってみようかと考え・・車検を取り直す事になりました。



DSC_5666asfrt (6).JPG
さて・・この派手な子は・・・日常の足に・・・なるのかな?

DSC_5666asfrt (7).JPG









愚痴です・・・。




陰謀論愛好家のU~です!


ここ最近・・・・嫌な出来事が・・・多いですね。

新型コロナ や ウクライナ

そして・・・ついに・・・・中東!




気になって気になって・・・毎日2時間位・・・あの辺りの情報を検索しています。

(止めときゃ良いのに・・鬱になってしまいそう・・・。)







Y国を支持している西側の皆さんは、

残虐なテロ行為の部分に焦点を当て正当性を主張されますが

時間軸をもう少し長めに切り取るだけで

立場が逆転するのは・・・・誰が見ても明らかだと・・・・思うのです。





あ~・・・やだ・やだ・・・。














告知です~♪ by ossan.



告知で~す。

s-beat&S660_2023-1.jpg2023年10月22日 (日曜日)

八千代工業株式会社の駐車場にて開催される、

『BEAT &S660 Meeting in 2023』へ

参加させて頂きます♪


同イベントでは、

S660 [JW5] SILENCER KIT SPEC.3
s600_sp_3_l.gif
BEAT [PP1] SILENCER KIT
honda_beat_twin_tail_l.jpg
(と、ossan.とチョッパーさんを)

展示予定です(笑)


仕事は楽しく真剣に。





LA400K



とても良い音を奏でてくれるのに

絶望的に売れていない・・・商品があります。

( 自慢じゃ無いですが・・・複数あります・・♪)

そしてその代表が・・・このLA400K向けの・・・サイレンサーキットです。

DSC_5262asdeiop (7).JPG








しかしですね・・・・ごく稀に・・・・注文を頂いたりいたします。



そんな時私・・・飛び上がって喜びたくなるのですよ。

(お客様は神様ですね♪)

DSC_5262asdeiop (5).JPG



なんと・・・その(あまり)売れていない・・・LA400K向けの弊社製品を

2キット分連続し・・・・購入して頂いたお店が・・・・関西に有ったのです。





兵庫のHALFWAYさんです。
https://www.halfway.co.jp/index.html






一体全体どの様な皆さんが・・・SACLAM製品を販売してくれたのかと思いまして、

9月の初めに四国巡回の帰り道・・・偵察に ご挨拶に行ってきたのです♪




昼過ぎに広島を出発し・・・到着したのは既に7時過ぎ・・でしたが

私の事前予想に反しなんとまあハードコアな工場なんでしょう!



競技用ロールケージ組込済のモノコックや・・・エンジン単体が

工場内のあちらこちらに置かれているし

普通のショップさんとは・・・明らか雰囲気が違います。


そして

ハードコアな競技系ショップさん・・・・とは言え

社長さんもスタッフ君達も・・とてもにこやかで・フレンドリー♪



良い会社の証拠です♪



今時・・・・若いメカニックさん達の笑顔って・・貴重です!

DSC_5470asdk (3).JPG
LA400K向けサイレンサーを2キットご購入頂きまして

ありがとうございました♪











日曜日



日曜日ですが出社しています。

今週中に完結させたい課題を・・・複数抱えておりますため

その準備に・・・小一時間ほどお仕事。


準備の目途が着いた後は・・・スローダウンして日曜日モード

ネットで・・・陰謀論検索・・・してみたり♪






R53 COOPER-S

R53 COOPER-Sの ホイールを黒く塗ってみましたが

如何でしょう?

(このホイールが気に入っていて・・・何故か2セット持ってたのです♪)

DSC_4750asdft (5).JPG

こちらは・・・オリジナルのシルバー

DSC_4750asdft (1).JPG


R53 COOPER-S と ND-ROADSTER を

乗り換えながら通勤していますが、

通勤車としては・・・どちらが・・好みか? と 自問すれば

ND・・・かな・・・っと。




さらに

手元にスイスポが残っていれば・・・・ZC33Sが一番かなと・・・思います。
 


19年ぶりに乗ってみて

R53 COOPER-S の重さを あらためて感じる事になりました。



車重だけでなく・・・ハンドル や シフトなど含めて・・操作関係が・・。

それが・・・独特の高級感を醸し

意図的に重たく作られているドアなど・・・2ランク上の高級車の様に

ガチン!と・・・閉まります。

高速道路での直進性や安定感も・・・NDより数段上・・・。


しかし・・・・悪いのですよ・・・燃費が・・・。




DSC_4750asdft (2).JPG


あと少し乗ったら・・・R53 COOPER-Sは・・・手放そうと思います。

( しばらく乗ってみて・・・気が済んだのです♪)
https://www.saclam.com/todays/vw/2023/07/post-7.html


来春・・新たなテスト車両が数台入庫予定・・なので

置き場所も確保しておかないと

いけないの。




















RZ34#9




8月の上旬にその役目を終え、福岡のデイトナ社へ帰還する黄色RZ34(6MT)号と

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2023/08/rz348.html

入れ替わりで





同じくデイトナ社から・・・黒のRZ34号が・・・・入庫ししました。


DSC_5655asdfg (3).JPG


山本社長より

「AT車も有るけれど・・・テストしてみますか??」

と問われ

DSC_5655asdfg (4).JPG


テスト車両が有るのなら

商品として成立つ物が出来るのかどうかを

見極めるため

一度テストをしてみようと考えたのです。


DSC_5655asdfg (1).JPG


さて・・・如何なる事やら??




デイトナレーシングさんのサイトに

RZ34用サイレンサーキットの排気音動画がアップロードされています。

https://blog.goo.ne.jp/daytona-yamamoto/e/d6fd5807ea71b3ede548f0e46056a473

https://blog.goo.ne.jp/daytona-yamamoto



高松のお店



一月ほど前・・・・・・四国に行ってきました♪

SACLAMを始めて21年目となりますが、

四国の取引先様へ・・・お邪魔したことが無かったのです。


(50年ほど前・自転車で九州向かう際に・数日間走り回ったことが有るのみ。)






オートガレージ・エム 様
http://autogarage-m.com/

数年前より・・・Z34 NISMO用やNSX向け等・・・マニアックな機種向けの

排気管を購入いただいておりまして・・・・どの様なお店なのかと

興味津々。 

DSC_5458jhgfds (3).JPG
ハードコア・チューニング等もお得意で

エンジンセットアップ用にシャシダイナモ等も完備してました!

DSC_5458jhgfds (4).JPG



ガレージ・フロッグ様
https://kagawa-gf.com/


自動車競技が大好きで・・・会社員をやめ・・自力で立ち上げたお店です。

(ロードスター用の排気管を複数購入いただいています♪)


カエルの名を冠したのは

サーキットで車を壊す事無く・・・・無事カエル事を目標としていた為との事♪


DSC_5458jhgfds (5).JPG壊すと高くつきますからね。




BMCサービス様
https://www.bmckk.net/


15年以上前からお取引させて頂いているお店です。

これまで・・・輸入車全般向けの排気管を・・・ご購入いただいておりましたが


DSC_5458jhgfds (6).JPG

クラシック・ミニ主体の専門店だとは・・・・不覚にも存じ上げませんでした!

DSC_5485aswqxx (1).JPG





オート・グラフィック様
http://autographic.ftw.jp/gaiyo.html

こちらのお店も古くからお付き合いいただいておりまして

ご購入いただきました商品は多岐にわたります。


輸入車から国産車迄何でもこなすお店ですが、

社長さんの得意分野は

なんと・・・・・空冷の・・・・ポルシェ!


ちなみに若手のメカさんは・・・・古めのホンダがお得意との事でした♪


DSC_5458jhgfds (7).JPG














ND ROADSTER 花盛り!



多くのオーナーさんが、サイレンサーの装着作業や 試聴ドライブのため来社されています。


「製造現場で装着したい♪」と言うオーナーさんが・・・多いのです。 


DSC_5343webvcx (3).JPG

DSC_5343webvcx (2).JPG

DSC_5343webvcx (4).JPG

DSC_5343webvcx (5).JPG

DSC_5343webvcx (6).JPG

DSC_5343webvcx (7).JPG

DSC_5343webvcx (8).JPG

DSC_5343webvcx (9).JPG

DSC_5343webvcx (10).JPG
皆様・・・ご来社いただきまして・・・ありがとうございます♪



来春の MMC ではエンジン性能なども変わる様なので

認定試験を再受験しなければなりません。




MT/AT・・・1.5/2.0・・・・アイドルストップの有/無・・・テスト車両を5台ほど・・・確保しなければ・・・・汗!!








2024年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ