RZ34 #5



10度以下の寒い日が続いていますが、テストを続行しています。

3月中に仕様をまとめ・・・遅くとも4月には一回目の認定試験を

受験したいのです。


低気温の時、TURBO車の加速騒音値上昇は・・NAエンジンの場合より大きくなりますね。

インタークーラーが冷え・・・吸気密度が上がり・・・馬力が出てしまうのですよ。

発生馬力が大きくなるので・・・その分加速騒音も大きくなるのです。

DSC_2187.JPG

当初、450hz近辺に鳴き領域を作るべく、排気管の周波数を調整したところ

騒音値が90db近くまで上昇。

しかし・・快音無しと言う・・・悲惨な結末!

909.png

加速時の3倍音が・・・・排気管の共鳴域と・・・重なってしまったのが

原因の一つでありました。



そこで排気管側の共鳴周波数を360hz近辺に変更し

得られた加速時のパワースペクトルピーク値が以下の物です。


これでようやく基準値上限を下回り・・・80db・・♪

しかし・・・音が小さすぎて・・・つまらない!

80db 983.png



上のバランスを保ちつつ・・・超快音領域まで・・・頑張った仕様がこちら!

NAエンジンのZ34よりも良い音でしたが

基準値を大幅オーバーの・・・90db。

90db 987.png

上記の試作品を数回調整し直して

ボーダーライン・ギリギリの82dbに設定した時のグラフが以下の図。

Z34+SACLAMに比べれば少し静かですが・・・快音部分もしっかり残って

ストライクゾーン!

82db 1023.png

この周辺で・・・宝探し・・・してみます♪

DSC_2205.JPG


過去記事はこちら

#4-B
https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2023/02/rz34-4--b.html

#4
https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2023/02/rz34-4.html





2023年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ