2022年9月アーカイブ

GR-YARIS





この6月に第三者機関での騒音地確認審査に合格し

8月より発売を開始したGR-YARIS向けのサイレンサーキットですが

・・・・・

その後も・・・更なる良い音を求め・・・テストコースでの試験を・・繰り返しておりました。

( 反響壁の無い所でも・・・・判りやすい鳴音にしたかった。)




そして今から3週間ほど前

大きな音質改善の切欠が見つかりましたので

・・・・・

量産作業を一旦止めて

(より良い仕様の商品を提供すべきですから・・・)

テストコースに通いながら・・その周辺の掘り起こし作業を・・・進めておりました。



その結果

鳴きの領域の拡大と・・・・・・・騒音値の低下と言う・・・・一挙両得の仕様が

完成いたしましたので♪


来週 第三者機関での騒音値確認試験を受験してきます!

DSC_9906.JPG


こんな作業を繰り返しておりましたため

9月上旬完成予定だった#3ロット製作作業は・・・長期間中断してしまい


DSC_9893aqwe (4).JPG


数日前より作業を再開した訳ですが

新しい仕様に更新しながら作業を進めますため・・・10月上旬の完成予定となりました。


DSC_9901asdd (9).JPG


#3ロットをお待ちの皆様には・・納期等につきまして・・・・近日中にE-MAILにて

お知らせさせていただきます。


DSC_9930asdf (4).JPG


既に#1#2ロットを装着済の皆様にも

後日

新仕様への救済プランを個別にお知らせさせていただきますので


ご安心ください♪













工作室



AP2 S2000


9月下旬完成予定分の7セットを組み立て開始しました。


DSC_9893aqwe (5).JPG

DSC_7902asdfhytr (2).JPG
7キット中の4キットは既にお引当済ですが

3キットが在庫分として残ります。

AP1用 1キット 及び AP2用 3キット に限りますが

今なら即納可能です。


次回の生産は年末~年始となります。

DSC_9900asdff.JPG







EF7/8 CRX


今年3回目の生産となりました。

2本はご予約頂きましたオーナー様向けで・・・残り3本が在庫となる予定です。


3キット限りですが・・・今ご予約頂ければ・・・短納期で納入可能です!

DSC_7902asdfhytr (1).jpg








LOTUS EUROPA #22



運転席側のシートレールが・・・錆でぐっさ・ぐさ・・・・・。


新品交換してしまうのも面白くありませんので

どこまで綺麗になるものか・・・・試してみましょう♪


DSC_9832asdewq (4).JPG
トイレの洗浄剤であるサンポール液に1時間漬け込みます。

DSC_9832asdewq (3).JPG
その後水道水を掛けながらワイヤーブラシでゴシゴシしたら

錆は綺麗に取れました♪

DSC_9832asdewq (7).JPG




DSC_9832asdewq (8).JPG



こんな作業を2回ほど繰り返し

重曹液に30分ほど漬け込んでから・・・錆止めの為のジンクコートをスプレー。

DSC_9930asdf (1).JPG

腐食の激しい所は・・・スポット溶接で・・・補強板でも当てとこうかな?

DSC_9930asdf (2).JPG



使用済のサンポール液は 重曹で中和し処分いたします。


LOTUS EUROPA #21はこちらです。
https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2022/09/lotus-4.html


LOTUS EUROPA #23 はこちらです。
https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2022/11/lotus-6.html







加速騒音テスト





長時間の事務仕事 や 考え事 を続けると・・・・鬱気味になる場合が有るでしょう。


そんな時は 時々 工場の軒下に筆記用具など持ち出し

ペーパーワークなどしています♪


気分・・・晴れますよ♪



DSC_9832asdewq (1).JPG






L880K 新型サイレンサー


少し大きめの排気音を奏でる K300 を、最近仕入れた2007年式 AT車に装着し

加速走行騒音値を計測してみました。


DSC_9832asdewq (5).JPG試験値は悠々合格ラインでしたが、一日通勤で使ってみたところ

走り始め後30分くらいから・・・耳につき始める3000rpm100hz付近の低周波

AT車だと・・・この領域から逃れられないのです。

そんな訳で・・・追加の仕様変更テストを・・・続行することになりまして

発売開始がの一月ほど遅れる事になりました。


お待ちになっている皆さん・・・ごめんなさい!

DSC_9832asdewq (6).JPG

GK8 &GR-YARIS

既に商品発売中の2機種ですが

もう少し改善できるんじゃないか?と思い・・・その後もテストを続行しています。

GR-YARIS の場合は・・・もっと広い鳴き領域で・・・強く鳴かせたい。

そして

広い領域で柔らかく鳴き続ける FK8 の場合は・・・一度狭い領域で強く鳴く物を作って

どちらが良いか・・比較してみたいのです。


DSC_9832asdewq (2).JPG











お客様



FT86 2.4L

久々に ほにゃ・ほにゃ・ためごろうさん が 来社しました♪ 


お久しぶりです!

その Tシャツ 素敵ですね ♪

( ゆるいマンガ絵Tシャツを・・・作りたくなってきた・・ぞ。)

DSC_9665asde5 (11).JPG


実は

新型FT86号の慣らしが終わったというので・・味見させていただいたのです♪


雑誌記者のSさんが・・「良くなってますよ~。今度の86!」

と仰るので

チャンスが有ったら試乗してみたかったのです。


近所を一回りした限りですが


初期の 2.0L に対して エンジンは別物の様に 良くなっています。

( 2.0Lの86は・・・「なんじゃこりゃ~?」・・と言う車でしたね。)


DSC_9665asde5 (12).JPG

1~2速の低い回転から踏み込むと

あの E46M3 の様に・・・いきなり ガツン と・・・・加速が始まります

多分 スロットル制御にスパイス的な味付けしたんでしょうが、

それを差し引いても

低い回転域では 間違いなく S2000 より速いし!!

( 普通はこの辺はマイルドな方向に調整するはずなので・あえてびっくりさせたかったのね。)

むしろ 2,9L の 987ポルシェに近い加速感♪

(褒めすぎかな?)

しかし・・・

相変わらず・・・シートの座り心地はよろしくなくって・・・多分1時間は座っていられないでしょう。


音質については・・・・例のエンハンサーが

ちょいギミック気味ですが ・・・・300hz 近辺の倍音を奏でます!



しかしこの音・・・良い事ばかりでは・・・ありません。

外から侵入してくる音じゃありませんから

窓を閉めても関係なしに・・その音圧が続きます。


これじゃあ・・・・疲れっちゃう・・・だろ~に・・・・。



でも・・・確かに・・エンジンと足は・・・良い♪








ND ROADSTER


相変わらず・・・ND・ROADSTER と ND用SACLAM が・・・人気です♪


2017年にこの商品がヒットしなかったら

おそらく

会社をたたんでいたと思います。

( ホントにその位・・・・財務状況は切迫してました。)

DSC_9665asde (1).JPG





NA8 ROADSTER

花粉症で・・・ふらふらの・・・午後でした。

(午前中でしたっけ??)




ネジが素直に外れてくれるかどうか・・・・・ちょいと嫌な予感がしたんですよ・・・。


そして・・・その予感が当たって・・・錆びてかじりついていた12㎜のボルトが・・・折れ込んでしまって

・・・・

仕方なく

ドリルとグラインダーを使い1時間。



何とか復帰出来ました。

DSC_9665asde (2).JPG
作業終了までお待たせいたしました♪

DSC_9665asde (3).JPG





工作室

9月分のND用サイレンサーが出来上がり始めましたので

梱包出荷作業を開始しています。

10月予定分も残りのご予約枠はあと一本・・・その後は11月下旬分からの

お引当となります。

DSC_9665asde (4).JPG


こちらは

立上作業中の L880K 向け新型サイレンサー。

ファーストロット一本目を慎重に組立中です。



DSC_9665asde (5).JPG











Trip to Nebraska




Doug Peterson 氏から写真が送られてきました。

アメリカ中部ネブラスカ州リンカーンの空港で開催されたハイスピードジムカーナーに参加する

友人のお手伝いで

トレーラーを引張りながら5000㎞ほどドライブしてきたのだそうです。

( あ~~~アメリカ人が羨まし~~~!)


SCCA全米一を決めるランオフだったのかな?

DSC_9665asde5 (13).jpg


トレーラーで運んだのは・・・・このスターレット。

IMG_4728.jpg
大きなスプリッタープレートとリヤウイング♪

IMG_4729.jpg
フォーミュラ・アトランティック用のトヨタエンジンが載せられてます。

 ( アメリカのF3に相当するカテゴリーで80年代当時で1.6L 235馬力)


お友達さんは無事今年も無事優勝して・・・18年間18連勝されたのだそうです♪



DSC_9665asde5 (25).jpg



使用するコースは・・・なんとエアーポート!


競技中にエアーフォースワンが降りてきたのだそうですが・・・・。

バイデン大統領が観戦に

来た訳では無かったそうです♪



DSC_9665asde5 (24).jpg


こちらは上空で電子情報を収集する機体だそうで

IMG_4730.jpg
なんと・・・・内部を見学させて・・・くれたのだとか!


IMG_4732.jpg

IMG_4737.jpg


このエラン・・・フェンダーの造形が綺麗ですね♪


後ろに写っているのは・・・・EFシビックとNAロードスター。

DSC_9665asde5 (23).jpg

合理的な考えに基づいて作られた一台!

速いんだろうけれど・・・美しさが不足しているかな?

DSC_9665asde5 (15).jpg


Dougさん、楽しい写真類ありがとう♪











LOTUS EUROPA #21




オルタネーターです。



DSC_9448asdewq (1).jpeg


おそらく・これまで・・ノンオーバーホールだと・・・思います。



ブラシとベアリングを交換して再使用しようと考えていましたが


DSC_9448asdewq (7).JPG





配線の絶縁被覆が思った以上に痛んでいるため

( 車両火災が心配で )

新品を調達することにいたします。


DSC_9448asdewq (6).JPG


セルモーターです。


DSC_9448asdewq (8).JPG
image4asdfgh (1).jpeg

オルタネーターと比較すれば・・・綺麗・・・。

image4asdfgh (2).jpeg

image4asdfgh (3).jpeg

こちらは分解清掃して・・・再使用いたします。

image4asdfgh (4).jpeg



復動式のクラシックな燃料ポンプです。

一回分解点検して・・・シールやダイヤフラムがOKなら・・・そのまま使用いたします。


DSC_9731asddf (2).JPG




パワーウィンドーモーターです。

見栄えはよろしくありませんが・・・きっちり動作いたします。

清掃後防水加工し再使用いたします。


DSC_9731asddf (3).JPG
LOTUS EUROPA #22はこちらです。
https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2022/09/lotus-europa-22.html

LOTUS EUROPA #20はこちらです。
https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2022/09/lotus-3.html




助手席試聴のお客様



1年と9カ月前に仮予約されたオーナーさんが関西から試聴ドライブに来社されまして


DSC_9632assdd (7).JPG

奈良ブルクリンク??

DSC_9632assdd (5).JPG

その場での装着をご決定頂きました♪


DSC_9632assdd (6).JPG


仮予約いただいた方以外にも・・・複数のオーナーさんが


助手席試聴ドライブの為来社されています。



DSC_9632assdd (1).JPG

チタン製排気管からの交換ご予約

ありがとうございます♪

DSC_9694asdfghj (4).JPG
白が圧倒的に多数です。

お引当はこの秋となります。

DSC_9752.JPG

ご新規さんも続々と!

NDへの乗り換えを検討中のWRXさん と 元FK8乗りの黒GRさんでした。

DSC_9632assdd (10).JPG

お考えは決まりましたか?


DSC_9632assdd (2).JPG

2012年式の黒コペン2台。

ご予約頂きましてありがとうございます。


DSC_9755.JPG









BEAT



先月 関西より入庫された 青 BEAT号の バリバリ音対策を実施しました。


1週間ほど放置して

その間  脳内の片隅に残る  忘れかけている記憶を アップロードしながら

通勤時間中に あれこれと 対応手法を検討し

・・・・

DSC_9569asdew (4).jpg

エントリー側パイプに  盲腸パイプを 追加し  一発解決いたしました!


快音です♪



DSC_9694asdfghj (2).JPG


NSX NA1 SPEC,A-2で使った 小形の高周波対応ユニットを装備するスペースが

無かったので

DSC_7460rtyuiww (7).jpg

同じくNSX SPEC.C の時に採用した構造(写真奥側)を使いました。



DSC_6592uytr (9).jpg









9月上旬




ここ1週間ほど体調がすぐれません。

体調が悪い・・・と言うほどではありませんが・・・普段より少しだけ・・・不調。




念のため会社に備え付けの抗原検査キットを使ってみましたが

陰性で問題なし。



暑かったり 寒かったり  と

季節の変わり目に・・・・・私の体が・・・対応出来ていないみたいです。




DSC_9694asdfghj (1).JPG



L880K COPEN AT車 

新型マフラーの認定テストに必要なため購入しました。

5MT車に比べれば割安ですが、

走行5万キロの2007年式で100万円プラス・・・中古スポーツはお安くはありません。



DSC_9694asdfghj (5).JPG


工作室


ND ROADSTER


9月分 ND ROADSTER 用サイレンサーキットの仕込みを開始しました。


DSC_9694asdfghj (6).JPG






FK8 CIVIC-R

あれやこれや と やり直し作業 が 相次ぎましたが

2ロット目の仕込みが始まりました。


DSC_9694asdfghj (8).JPG






AP1 SILENCER KIT

7キット完成しましたが 内6キットは出荷完了!


本日現在の在庫は 1キット となりました!

早い者勝ちです♪



10月は AP2 向けを製作いたします。

DSC_9632assdd (9).JPG











L880K




先月新商品として皆様にご案内した・・L880K 向け SPEC.3 サイレンサーキットですが


このキットに興味津々なオーナーの皆様が

ぽつり・ぽつり・・・と


助手席試聴の為に来社されています♪


DSC_9622werty (2).JPG
DSC_9192qwer (1).JPG
DSC_9192qwer (2).JPG

DSC_9622werty (1).JPG



また

「2010年以降の AT車へ装着出来ませんか?」

と言う・ご質問も・頂きましたが・ご安心ください・もちろん用意いたします♪




さて

ご案内済のK300キットですが、その後テストを続行しましたところ

さらに良い仕様を見つける事が出来ました。


その様な訳で

9月の生産開始前に・・この改善仕様で・・・もう一度認定試験を受験してきます♪

DSC_8959asdfg (3).jpg






















FK8 排気音収録


上手く行かなかった・・・つくるまサーキットでの排気音収録の・・・リベンジとして

高速道路での収録を試してみようと言う事になりました。



DSC_9613asdftj (2).JPG

またまた・・・このお方に・・・・ご協力いただき

DSC_9613asdftj (3).JPG

猪苗代湖方面に行ってきましたが

・・・・・

意外にも・・・思惑通りの快音は・・・収録できませんでした。

涙!

DSC_9613asdftj (4).JPG
帰路の東関東道(新しいアスファルト路面)ではしっかりと聞こえたので

自分の聴覚が狂っている訳ではなく

他に問題がありそう。



雪国のチェーンで荒らされた古いコンクリート路面では

(トンネル内の路面はチェーンで荒らされたコンクリート)

タイヤノイズが大きく

これが・・・排気音を・・・阻害していたのでしょう。






じゃあ次は・・・場所を変えて・・・収録してみようかな?


等・・あれこれ・・思案していたら










ユーチューバーの松本店長から



「しゃっちょ~新型のFL5・・・・物凄くいい音ですよ♪」

とのご報告!




早速彼のチャンネルを覗いてみたら

あっりゃ~~!!っと・・・驚きの快音・・・・!!!
https://www.youtube.com/watch?v=mgymvMgSEvk


早速音響解析した所

3倍~4倍音迄含まれているじゃないですか・・・・汗!

これじゃ・・・SACLAMの出番は無いじゃないか・と・・一瞬慌てたのですが

012 -asdfgh.png





200hz近辺が・・・・6000rpm時に排気バルブの開く周波数で・・・1倍音

400Hz部分が・・・・2倍音

600hz近辺が・・・・3倍音

800hz近辺が・・・・4倍音

008sdffghh.png

落ち着いて考えてみたら


窓を閉め切った車の室内で3~4倍音が聞こえる訳がないじゃないか。

・・・・・

どうやらレクサスやポルシェに使われている

疑似音を発するASCと言うギミック・ソフトが発するスピーカー音の様子。



これなら・・・フェラーリや・・・V12F1の音だって・・・・再現可能です。




************* 訂正9月6日 ************

窓を閉めた状態で 3~4倍音が 聞こえる訳がない!

と ほざいた 私ですが、

本日自社の FK8+SACLAMで確認した所

3倍音迄はしっかりと確認できました。

自信をもって間違えてしまい・・・・ごめんなさい!

211.png
FK8+SACLAMの場合も・・・窓閉めた方が・・・良いのかも?
****************以上訂正まで*****************




リアルサウンドの場合は以下の様になりますが

全て車外での収録です。




クラシック・ミニ+SACLAMの場合は以下のようになります。

ただし排気出口付近で収録。

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2021/12/post-2686.html

MINIGAZOU1.jpg

405936c570836765274bfa56def07e889c951506.png



以下はTOYOTAの音響技術者さんのV10スポーツカーの音に関する解説。

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/07/post-1876.html

DSC_3084cc (3).jpg
詳しくは会社の図書館で探すか・・自動車技術誌のバックナンバーを購読してください。


DSC_3084cc (4).jpg








The Quail Motorsports gathering


Doug さんが 

The Quail Motrsports gathering  

2022の

写真を送ってくれました。

このショーに誘われ MINI レーサーを展示することになったのだそうです。



どうもありがとう♪


IMG_4646asdewq (4).jpg



日本では ペブルビーチ の方が有名ですが

モントレー周辺で この時期同時に車関係のショーが有って

その一つ の様です。

( 詳しくは ご自身でお調べください。)


You Tube 上にもいくつか紹介されてますね。

https://www.youtube.com/watch?v=n1HcUJltltk

https://www.youtube.com/watch?v=_PmH1MJzMS0







とても綺麗に組み上がった

彼のMINI♪


IMG_4646asdewq (9).jpg

今年の Quail は・・・・・MINIが主役なんだそうです♪

IMG_4646asdewq (8).jpg
当然ながら・・・クラシック・スポーツ等もたくさん集まってます。


IMG_4646asdewq (12).jpg
何とも美しいジャガー!

IMG_4646asdewq (13).jpg


なんじゃ・・・これは?

IMG_4646asdewq (6).jpg

この車に載せてるんか??

IMG_4646asdewq (5).jpg

You Tube で Quail を探っていたら

一人乗りのスポーツカーに目が止まりました!

スポーツカーには2シーターの必要ないですもんね♪

DSC_9613asdftj (1).JPG





ちなみに・・DougさんのMINI・・・エンジンルームもきれいに仕上がってます。


IMG_4646asdewq (1).jpg

昔から綺麗好きな人でしたから

彼のレースカーは・・いつでも隅々まで・・綺麗だった。

IMG_4646asdewq (2).jpg

暑い日だったろうに・・・SACLAMジャケットを羽織ってくれて

ありがとうございます♪

IMG_4646asdewq (10).jpg









LOTUS EUROPA #20



A氏 と O氏 



大苦戦していた・・・・ドア周りに・・・進展がありました♪


https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2022/07/lotus-europa-18.html

DSC_9025qwerty (1).jpg


あれこれやった挙句 結局 純正ゴムの使用を諦め


DSC_8736qwert.jpg

ホームセンターで仕入れてきた・・・敷居スベリを使いました。

DSC_9025qwerty (12).jpg

短冊状に細く切って・・・・アルミ製の窓枠内に・・・下図のように貼り込みます。

DSC_9631asdjj.JPG


DSC_9448asdewq (5).JPG






動作確認の様子は下記をクリックしてください♪

ビデオ.mov

これで・・・多分・・・一件落着!





そして

もう一つの問題が

フロントピーラー と ドアとのクリアランスが 一定でない事・・。

( 私の担当箇所・・・・です。)

ピラー側がペラペラで・・・・歪んでしまっている!

DSC_9026asr.JPG



お友達のカーボン屋さんに電話して・・・・作業方法を教わり

早速矯正作業開始!




隙間の狭い部分いに・・・段ボールをはさみ

充分な剛性を持つドアの窓枠に縛り付けて形を矯正。

DSC_9448asdewq (9).JPG

その後ピラー側をヒートガンで加熱し・・・形状を修正・・・。

( 熱硬化性のFRPと言えども・・100℃ぐらいで軟化いたします。)


DSC_9448asdewq (10).JPG
無事矯正完了。


これで良しといたします♪



これにカーボン製のUDテープを貼込み補強すれば完成です♪

DSC_9448asdewq (11).JPG


でも

まだまだ先は長いのです!

LOTUS EUROPA #21 はこちらです。
https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2022/09/lotus-4.html

LOTUS EUROPA #19 はこちらです。
https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2022/08/lotus-europa-19.html



















2023年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ