中古のM3 その1

 

 サンビームの 福Dさん と電話していた際、

46M3のトランスミッションコンバートに関する話題となりまして

 

https://sunbeam8.com/

https://sunbeam8.com/blog/mune/2021/03/bmw-e46m3smg.html

  

それから・・・・・その事が・・・・頭から離れず

・・・・・・・・・・・・

値下がりしたSMG車を購入して6MT化してもらえば・・・・・300万円以下で46M3 6MTに乗れるんじゃないかと

・・・・・・・・

(( テストのため・・・スタデイさんや・・・個人オーナーさんの車をお借りしたことはありましたが ))

(( 数か月乗り続けてみないとその車を理解するには至りません。))

・・・・

・・

そして結局

1~2年乗ってみようかと思い

SMG-II 仕様で過走行気味の一台を・・・・手に入れる事となりました

。。。。

 

 (( 走行13万キロオーバーの個体です。))

 

(( その後知人が・・・一年ほど前に安値で18万キロ走行の 46M3 6MT を手放したことを・・・・聞かされまして ))

(( だったら・・教えてくれれば・・良かったのに・・・))

(( と・・・・思ったわけなです・・。))

(( しかし・・・・中古車の値段などはそんなもの・・・・・・めぐりあわせと運次第なのであります。 )) 

 

 

DSC_3190lkjhgfdsa (3).JPG

 

 

 連休明けに納車されたM3を SMG-II のまま

3週間ほど乗りまして

・・・・・

この時代の自動変速機の未完成度を再認識したのでありました

 

(( 自動変速機が良くなり始めたのは  GOLF5 GTI や 987後期型 のDSG式辺りからでしょう。 ))   

 

DSC_2629kjuytrewq (2).JPG

 

 

そして当初の計画通り

・・・・・・・・・・・

SMG-II から 6MT への コンバート作業を・・・依頼したのであります

 

 

 

DSC_3190lkjhgfds (2).jpg 

 

 

 

E46M3の場合、

トランスミッション本体は SMG-II も 6MT も同じ物でありまして

・・・・・・

作業自体は 自動変速機構 を 手動機構 に 変更し

・・・・・・

付随するペダルやシフトレバーを交換し・・・・DMEデータを変更する訳なのであります

 

 

DSC_3190lkjhgfds (4).jpg

 

言葉で説明してしまいますと・・・・・簡単な様にも思えますが

・・・・・・・

((手配する部品点数も80点以上ありまして・・部番割出と発注だけでも・・・・大変な作業です。))

・・・・・・

未経験な者が手を出すと・・・・どっぷりと・・・・・・はまってしまう世界でありまして

・・・・・

いくら私が・・・物好きなアホオヤジであっても・・・手を出してはあいけない世界なのです

。 

 

 (( 手を出してしまったが故に・・・苦戦中のポンコを・・・・数台抱え込んでおりますし ))

 

 

 

 

DSC_3190lkjhgfds (6).jpg 

 

  

 DSC_3190lkjhgfds (1).JPG

 

 

 

 DSC_3190lkjhgfds (5).jpg

 

この作業にかかった・・・おおよその費用は・・・・以下の通りです

 

SMG-II の 6MT 作業 : 55万円

ついでにお願いした クラッチ&プレッシャープレートの交換: 10万円+α

上記とは別に VANOS の スクリュー交換: 17万円+アルファ

 

上記部品代込の合計で 80万円+α 

 

純正部品代が上記の内の70%を占めておりますので

非常にリーズナブルな工賃なのであります

 

「 サンビームさん、どうもありがとうございます♪ 」

 

 

 

(( ちなみに、BMW純正部品価格は日々値上がりを続けておりますため ))

(( この作業をお受けする場合には都度のお見積りとなるそうです。 ))

 

DSC_2629kjuytrewq (3).JPG

 

 

 

 

 

左側の部品が・・・・・・・油圧発生装置と電磁式の切り替えバルブ

 

右の部品は・・・・・・・・・シフター と クラッチ・レリーズシリンダー

DSC_2629kjuytrewq (4).JPG 

 

人指し指の部分が・・・・・・手の代わりにシフトチェンジしてくれるロットです。

 

DSC_2629kjuytrewq (5).JPG

 

 

 

 

 

13万キロも走った・・・過走行な個体ですため

クラッチレリーズのスライダー部分などは・・・・・油が切れて段付き摩耗しておりました

。。

 

 DSC_2629kjuytrewq (6).JPG

 

 

その内・・・・・・・その2・・・・へと・・・・続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ