GR YARIS 02


 
 
 
走行距離が1000㎞に達しましたので・・・・・・4000rpm縛りを解除し
 
レブタッチするまで回してみました
 。
 
 
そこで感じたことは・・・以下の3点です
 
 
高負荷&高回転時・・・・・排気流の流れ音(シューと言う音)が・・・・・大きい。
 
( 商品開発時には・・なんとかせねば・・・なりません・・。) 
 
 
高速道路でのタイヤノイズが・・・・過大・・・・。
 
(本当にノイズコントロールが出来てるのかな?)
 
 
排気音が・・・変・・・・・。
 
(40年前のスバル1000(水平対向4気筒)の様に・・・・気筒ごとの排気音が不ぞろいの・・・ポロポロ音。)
 
 
 
スバル1000あああ.jpg
 
  
 
 
もしこの音が・・・・・・この車の発する 素の排気音 であれば・・・・快音排気音の開発は無理・・・・・・・・。
 
 
しかし
 
アイドリング時の各気筒の音はきれいに揃っているのに
 
・・・・・
 
変ですね
 
 
 
 
ひょっとしたら・・・・・ギミック音・・・かな?
 
DSC_2738lkiuybvfr.JPG
 
GRヤリスの JBL オーヂィオ・システムには 
 
ANC(アクチィブノイズコントロール)  と  ESE(エンジンサウンド・エンハンサー) と言う ソフトウェア が
 
インストールされていて
 
 
この可笑しな排気音を奏でているのかも
 
知れません

。 


DSC_2957kjhgfds (7).JPG
 
そこで
 
このシステムをキャンセルできないかと思い
 
常連さんでもある部品商さんに相談したところ・・・コーディング作業が可能な診断機のサンプルを・・・・お借りすることが出来ました
 
 
 
これで設定変更できるのであれば・・・・少々値段は張りますが・・・・・・購入するつもりです

 
DSC_2957kjhgfds (5).JPG

 
 
早速トライしてみたところ
 
ANCとECE機能設定に関する入り口まではたどり着きましたが
 
残念ながらこの先が上手く行きません
 

DSC_2957kjhgfds (4).JPG

 
そこで
 
 
購入デーラーさんにお願いして・・・・設定変更していただくことになりました
 

DSC_2910oiuytrewq (5).JPG
 
 
予約した時刻にお邪魔し
 
立会いの下・・・・・・作業を進めて・・・・いただきました
 
 
DSC_2910oiuytrewq (6).JPG
 
 
ものの数分で ACN と ESE の機能をキャンセル完了
 
 
DSC_2910oiuytrewq (7).JPG
 
 
その後一走りしてきましたが
 
 
 
40年前のスバル1000の様な・・・・気筒ごとの排気音が不ぞろいの・・・ポロポロ音
 
 
見事に消え去り・・・・・素直で均一な排気音に・・・・変わっておりました
 
 
 
ギミック音だったんですね・・・あ~~良かった
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ