12月26日のあれこれ

 

MAXIM EX-MANI

 

オーナー様

組み上がりました!

 

 

DSC_9997oiutrq.JPG

 

 

今夕のご来社をお待ちしております!

 

 

DSC_9892kjuytr (9).JPG

 

 

 

 

TAIL RING

 

自分の感覚で判定すると・・・・・・R33GTRに・・・Φ89SACLAMリングは・・・・・・似合っておりません

 

GTR用の排気管は・・・・ブランドを誇示しなくても・・・良いのではないか

自分の心の何処が思っているのではないかと

思うのです

 

DSC_9723aserghji (2).JPG

 

そんな訳で

・・・・・

既存のSACLAMリングを用いながら・・・その存在感を薄めてみまようと

・・・

作り変えてみました

 

如何かな

??

DSC_9892kjuytr (5).JPG

 

 

 

 

不要なカッコ良さ

 

「不要にカッコ良いですね♪」

購入者様よりご評価いただいた

灰皿でありますが

・・・・

・・

他の常連さんより

「先輩の退職記念にプレゼントしたいから一つ作って欲しいぞ。」

と言うご依頼を頂き

・・・

( 細部の形状は機械加工担当の・・・F君が決めましたが・・・カッコ良いオブジェだと・・・素直に思います。)

DSC_9535oiuytre (5).JPG

 

F君が別案を作り上げました

 

加工の難易度は上がっておりますが・・・・カッコ良さは下がってしまいましたね

・・・

 

 

これから改善作業に入るのですが

・・・

カッコ良さのエッセンスって何なんでしょうかね

 

 

これまでは

自分の直感だけで・・・・・・・・部品の形状を・・・・・・決めてきたので

そんな事は今まで考えたことはありませんでした。

 

 

加工者自身にデザインセンスを身につけてもらうためには

そのエッセンスを考える事が

必要かな

 

( これは・・・まだ・・・30点の出来かな・・・。 何が足りないんでしょうね?)

DSC_9892kjuytr (12).JPG

 

 

 

 

 

 

NSX リヤハッチ

 

表面の劣化していたハードコート部分を

幸運にも

ガムテープの粘着力を利用し剥がすことが出来ました

 

 

この面にプロテクション・フィルムを張り付けて・・・傷付きやすいポリカーボネート面をカバーするのですが

・・・

そのフィルムを貼る前に

・・・・・・

傷んだポリカーボネートガラス表面を研磨しなくてはなりません

 

作業中の Aさん。

 

DSC_9892kjuytr (8).JPG

 

 

私は

30年以上前から 3Mの製品を使っておりますが

・・・

最近は・・その商品ラインが多すぎて・・・・どれを購入したらよいものか

迷うばかり

 

Webをみても・・・・どの商品も・・讃美歌のような謳い文句ばっかりで

どれを選んだら良いのか

判らないの

 

( 複雑過ぎるな商品体系で・・・シンプルさが無いの・・・。)

 

しかたなく・・・・メーカーに直接電話して・・・・あれこれ質問し・・・聞き出したところ

・・・・・・・・・

一番のおすすめが・・いちばん高価な・・・このシリーズ

(要は一番売りたかったもの・・。)

 

番手が1~3番までありましたが・・とりあえず1&2番を購入してみました。

 

2番では擦り傷落しが出来なかったので・・・・・粗目の1番で手研磨

。 

 

 

 

DSC_9892kjuytr (7).JPG

 

 

 

 

バフ研磨では温度が上がり過ぎ・・・ポリカ表面を溶かしてしまう事がありますので

・・・

あえて手研磨しています

 

 

DSC_9892kjuytr (6).JPG

 

フィルム貼りは・・・年が明けてからに・・・致しましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ