2020年9月アーカイブ

お客様

 

棚卸中なのですが・・・・・なかなか終わらず・・・・・・通常作業が停滞しております。

徹底的にやろうと言う事で・・・まだ2日ほどかかります

その間・・・・商品の出荷などが・・・・ストップいたします事・・・ご了承ください

*********************************

 

NDRF

 

年に一台のペースで車を乗り換えられている常連さんに

4本目のSACLAMサイレンサーを

ご購入いただきました

 

毎度ありがとうございます!

 

DSC_8102lkjhg (3).JPG

 

次の車は・・・Z35に・・・・なるのでしょうか?

 

DSC_8102lkjhg (4).JPG

 

 

 

M2

 

M2と言っても・・・BMWのM2ではなくって・・・・MAZDAベースのM2です!

 

 この車のオーナーさん達・・・・総じて皆さん・・・・・綺麗好き

 

 エンジンルームも・・・ピッカピカです♪

 

 

DSC_7707aaa.JPG 

 

 

SACLAM製品をご購入いただきまして

ありがとうございます

DSC_8102lkjhg (1).JPG

 

 

 

 

 

 

火曜日

 

印鑑

 

ハンコの代わりにサイン署名をしなければならないのかな

 

で・・あれば

字を書くのが苦手な私には

ハンコ・・・の方が・・・良いんです

・・・・

 

 

3年半過ごした80年代のアメリカが・・・・サイン署名の国だったけれど

・・・・

結構疲れるのですよ・・・小切手を切る時や・・・・クレジットカードのサイン署名とか

・・

 

 

合理化は反対じゃあないですけれど

・・・

不動産や車の売買など

・・・・

サイン署名なし・・・・ハンコ無・・・で

・・・

どの様に・・・・個人の特定と・・・その人の意思を・・・証明するんであろう

 

 

ハンコには文化的な側面もあるのだし

・・・

いきなり頑張り過ぎて・・・・すべてを全否定・・・・しないで欲しいぞ

 

************************************

 

 

JIMNY

 

二日ほど前の事ですが

JIMNY向けSACLAM管を・・・・取材していただきました。

 

DSC_8122asder (2).JPG

 

どんな記事にして頂けるんでしょうか

 

チョッピリ楽しみです

 

 

DSC_8122asder (1).JPG

 

 

 

 

 

工作室

 

Z34&CKV36

 用サイレンサーキットを組み立てています

 

DSC_8119lkjhgfd (1).JPG

 

製作本数は以下の通りです。

 

Z34 SPEC.1 1キット

Z34 SPEC.3 3キット(2キットは売約済)

 

 CKV36 SPEC.1 1キット

VKV36 SPEC.2 2キット

DSC_8119lkjhgfd (3).JPG

 

 

 

 

 

ND ROADSTER

 

9月下旬完成目標でしたが

・・・・

あれや・これやと・・・雑務が重なりまして・・・9月上旬にずれ込んでしまいました

 

ご予約いただいております皆様

申し訳ありません

 

 このロットは全て売約済となっておりまして

新規のご予約分は

11月下旬完成予定分からのお引き当てとなります

DSC_8119lkjhgfd (5).JPG

 

 

 

EF8 CRX

 

10月中旬の完成を目標に・・・・工場長が・・・・4キット製作中なのですが

この仕事と並行して

R33GTRの試作作業も行っておりますため・・・なかなか完成までたどり着きません

 

そんな中

「コロナも落ち着き始めたし・・・・そろそろ北米にも本格的に出荷してほしいぞ!」

との

連絡がありまして

12月と1月にそれぞれ3~5キット

作ってみようかと思い準備を開始いたしました

 

 

何せ・・・ひと月に・・・30キット作るのが限界の・・・・生産能力の低いSACLAMですため

希少種であり・・・非常に手間のかかる・・・このマフラーは

・・・・

極稀にしか生産する機会がございません

 

国内のCRXオーナーさんで

相乗りご予約を希望される方がいらっしゃいましたら

・・・・・・・

お早めにご連絡いただけると

・・・・

嬉しいのです

。。 

 

DSC_8119lkjhgfd (4).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LA400K COPEN

 

極々一部のLA400K乗りさんから

注目されている

・・・・

試作中の新型コペン用サイレンサー

であります

 

DSC_8040ooiut (5).JPG

 

アイアンマン君が苦労して

ようやくここまで

初期の試作品が組み上がりました

 

DSC_8040ooiut (10).JPG

 

 

なかなか・・・カッコ良く・・・出来ましたね

 

テストコースでの試聴が

楽しみです

 

 

DSC_8040ooiut (4).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

R33 GTR

 

 

とりあえず排気管が・・・前から後ろまで・・・つながりました

 

出来上がってみると

・・・・

 ・・

サイレンサーの配置をが少し上過ぎかな?・・・・とか ・・・ フランジ位置はここの方が良いかな?

など

・・・・

いくつかの要改善点が

・・・

見えてきます

 

DSC_8040ooiut (6).JPG

 で

・・・・

「工場長~~・・・・・・・・悪いけど・・・・・・・・・も一度やり直して~・・・。」

・・・

となってしまう事も

度々

 

(( これが工場長の頭痛の原因と・・思われます。  ごめんなさい!)) 

 

そんな訳で

・・・・

サイレンサーの配置やパイプのレイアウトなど

・・・

細かな部分を修正しながら治具を固め

・・・

テスト用サイレンサーを作ります

 

 

 

サウンドテストは・・・来月に入ってしまう

かな

 

DSC_8040ooiut (9).JPG

 

 

 

 

 

 

ROVER MINI 1.3

 

 

 

商品の仕様を決めるための・・・・ワカゾウ君が・・・・・最後の詰め作業を続けておりました

ROVER MINI 1.3 インジェクション車向けの

排気管ですが

・・・・

・・

ようやくその詳細が決まりました

 

 

DSC_8040ooiut (2).JPG

 

4気筒車の場合、400hz鳴きを 追及するのですが

・・・・

この車の場合は

あれこれテストした結果

・・・

共鳴周波数を300hzに下げた方が良いという結論に達し

・・・

長めの排気管構成となりました

 

 

DSC_8040ooiut (3).JPG

 

 

しかし・・・・その結果・・・・・その周波数が

・・・・

近接排気騒音の計測回転速度と重なってしまい

・・・・・

細かな再調整が必要となりまして

・・・

最終段階において・・・・・ほんの少し・・・・・苦戦しましたが

・・・・

無事完了

 

快音 と 騒音値

良いところでバランスさせる事が出来たと

思います

 

DSC_8040ooiut (7).JPG

 

工作室の工数が限られておりますため

・・・・

量産立ち上げは

10月 あるいは 11月

なりますが

・・・

・・

個々の車体ごとに・・・・・・・微調整が必須・・・・・と思われますので

・・・・

当面の間は

・・・

SACLAMにご入庫頂く様になります

 

 

ファーストロットが立ち上がりましたら・・・・・綺麗な写真を撮って・・・・紹介させていただきます

 

DSC_8040ooiut (8).JPG

 

 

 

 

 

 

 

フェアレディー Z35

 

 

発表されましたね

 

新型 Z  

 

TURBOエンジンでは・・・・・・ありますけれど

・・・・・

嬉しい事に

・・・

マニュアルトランスミッションも・・・・・・・用意されているとか

 

 

テスト車両を・・・・・購入するための金策の事は・・・・さておき

・・・

予定通り・・・21年末に発売されると・・・・・良いのですが

・・・

・・

こんな時代ですから

。。 

 

 

頑張れ・・ニッサン!!

 

ZZZZZ353535.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LA400K COPEN

 

R33 GTR と同時進行中

LA400K COPEN 向け サイレンサー開発作業

・・・・

排気管製作を修行中の・・・・・・・・・アイアンマン君が担当しています

 

DSC_7974oiuytrewq (1).JPG

 

 私自身で

リヤ・サイレンサーの特性を

スピーカー・テスト し ユニットの容量を

決め

・・・・

その後

アイアンマン君に・・ユニットと・・テールパイプ長さを・・・・トスし

・・・・ 

DSC_7974oiuytrewq (11).JPG

 

 

彼が

 ・・・・・・

全体構成が成立するように・・・実車上や治具上で仮組いたします

 

 

この作業

・・・・

レイアウト作業2回目の・・・・・・アイアンマン君には・・・・・・少々難題の様でして

苦戦気味

 ・・・・

何回か作り直ししています

 

DSC_7986kiujyt.JPG

 

 

まあ

そのうち手慣れて・・・・・さっさと・・・出来上がるようになりますから

・・・

頑張ってね

 

 

DSC_7974oiuytrewq (2).JPG

 

 で

・・・・

 何故に・・・・アイアンマン・・・なのか

????

 

 

オフロードバイクのクラブ・レースに・・・エンデューロと言う耐久レースが・・・・・ありまして

・・・・・・・・・・

オフロードを何時間も走り回るのです

 

彼は・・・・・・・真夏の8時間耐久レースに出ようと思い・・・・友人たちを誘ったけれど

そんな暑い中・・・一緒に走ってくれる・・・・交代ライダーはなく

・・・・

・・・

それでも出走したかった彼は

・・

一人でエントリーし・・・・・一人で走りきったんだそうです

。。

(( 完全に・・・・お馬鹿さんの・・・領域ですね♪ ))

 

聞いてみたら

そんな・・・一人で走りきるライダーが・・・何人もいて

・・・

その

お馬鹿さん達の事を

アイアンマン

呼ぶのだそうです

 

 

 

 

 

R33 GTR

 

 まず最初に

・・

車から取り外した純正サイレンサーを元に

組立治具を製作してから

・・・

試作品の製作作業に入ります

 

 

DSC_7974oiuytrewq (3).JPG

 

この辺りの曲げ加工

・・・

しわだらけだわ

!!

 

 

DSC_7974oiuytrewq (4).JPG

 

 

今回手掛けるR33GTR用の排気管は

・・・・・

数年前に商品化した R31 GTR-S 用 の排気管

同じ構成部品を使って組み立てるつもりですが

 

異なる部分も存在いたします

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2018/10/-r31-skylinea.html

DSC_7836uuu   (3).JPG

 

 

R31 と R33 との 大きな違いは

 

 R31は排気管がリヤアクスルの上を通しますが・・・R33の場合は排気管がリヤアクスルの下を通る

事です

 

DSC_7974oiuytrewq (5).JPG

 

 

現在・・・一本目のレイアウトが・・・進行中で

・・・

形状を決めるためのモックアップが・・・・・・ここまで完了しています

 

るやアクスルの下側に2本の排気管を潜らせる部分が少しばかりシビアで

・・・

工場長

・・・

苦労してました

。。

 

DSC_7974oiuytrewq (6).JPG

 

 

 

 

 

 

 

お顔

 

以前落書きした馬場さんのお顔

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2020/08/post-2505.html 

オバマさんのお顔にも見えますね

。。

 

 

もう少し・・・進めてみよう

思い

・・

お仕事中にもかかわらず

3時間ほど

手を動かしてみました

 

DSC_7974oiuytrewq (7).JPG

 

 

鉄筋を縛るための・・・・・番線を手曲げし・・・タイラップで固定し

・・・・

立体的スケッチ

 (( 小学校の図画工作みたいなもんで・・・・思うがままに手を動かせばよくて・・・基礎知識とか・・・ルールなどは・・・不要です。 ))

 

 

DSC_7974oiuytrewq (8).JPG

 

 

ワイヤーフレーム・モデル

・・・・

・・

 

 

こんなもんかな

? 

 

 

DSC_7974oiuytrewq (9).JPG

 

 

その後

・・

タイラップを外しながら

・・・

先月購入した・・・・半自動溶接機

点止め溶接

。。

 

 (( 新しい溶接機は・・・快調です♪ ))

DSC_7974oiuytrewq (10).JPG

 

次の工程は

これをに鉄板を切り貼りして・・・・サーフェースモデルにする事

 

そこで期待しているのは・・・製作中に思いつく・・・・インスピレーション

偶然性

 

ARTには・・・大切な・・・要素です

。。

 

 

 

 

 

うさぎ百景 大風呂敷

 うさぎ百景 大風呂敷が 出来上がってきました

 

 

 

鮫肌に織った綿に・・・・・・弊社の落書きお姉さんが描いた絵を・・・・・シルクスクリーン印刷した

・・・・・・

All made in Japan

・・・

風呂敷です

 

サイズ105㎝x105㎝

 

DSC_7955kjuytredcg (1).JPG 

 

 DSC_7955kjuytredcg (2).JPG

 

 

販売価格は以下の通りです。

 

¥4,290-(税込)

発送手数料は¥770-(税込)

 

 

 

購入をご希望の方は

 

ウサギ百景・大風呂敷希望と明記し

お名前、ご住所、携帯電話番号、希望サイズと数量をご記入のうえ

下記のメールアドレスへご連絡くださいませ

info@saclam.com

 

 

風呂敷ではありますが・・・使い方はアイデア次第

 ガーデニングテーブルに掛ければ

テーブルクロスとしても

使えます

 DSC_7958lkoiuytr.JPG

 

 

 

 

 

 

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ