2020年9月アーカイブ

お客様

 

棚卸中なのですが・・・・・なかなか終わらず・・・・・・通常作業が停滞しております。

徹底的にやろうと言う事で・・・まだ2日ほどかかります

その間・・・・商品の出荷などが・・・・ストップいたします事・・・ご了承ください

*********************************

 

NDRF

 

年に一台のペースで車を乗り換えられている常連さんに

4本目のSACLAMサイレンサーを

ご購入いただきました

 

毎度ありがとうございます!

 

DSC_8102lkjhg (3).JPG

 

次の車は・・・Z35に・・・・なるのでしょうか?

 

DSC_8102lkjhg (4).JPG

 

 

 

M2

 

M2と言っても・・・BMWのM2ではなくって・・・・MAZDAベースのM2です!

 

 この車のオーナーさん達・・・・総じて皆さん・・・・・綺麗好き

 

 エンジンルームも・・・ピッカピカです♪

 

 

DSC_7707aaa.JPG 

 

 

SACLAM製品をご購入いただきまして

ありがとうございます

DSC_8102lkjhg (1).JPG

 

 

 

 

 

 

火曜日

印鑑

ハンコの代わりにサイン署名をしなければならないのかな

で・・あれば

字を書くのが苦手な私には

ハンコ・・・の方が・・・良いんです

・・・・

3年半過ごした80年代のアメリカが・・・・サイン署名の国だったけれど

・・・・

結構疲れるのですよ・・・小切手を切る時や・・・・クレジットカードのサイン署名とか

・・

合理化は反対じゃあないですけれど

・・・

不動産や車の売買など

・・・・

サイン署名なし・・・・ハンコ無・・・で

・・・

どの様に・・・・個人の特定と・・・その人の意思を・・・証明するんであろう

ハンコには文化的な側面もあるのだし

・・・

いきなり頑張り過ぎて・・・・すべてを全否定・・・・しないで欲しいぞ

************************************

JIMNY

二日ほど前の事ですが

JIMNY向けSACLAM管を・・・・取材していただきました。

DSC_8122asder (2).JPG

どんな記事にして頂けるんでしょうか

チョッピリ楽しみです

DSC_8122asder (1).jpg

工作室

Z34&CKV36

 用サイレンサーキットを組み立てています

DSC_8119lkjhgfd (1).JPG

製作本数は以下の通りです。

Z34 SPEC.1 1キット

Z34 SPEC.3 3キット(2キットは売約済)

CKV36 SPEC.1 1キット

VKV36 SPEC.2 2キット

DSC_8119lkjhgfd (3).JPG

ND ROADSTER

9月下旬完成目標でしたが

・・・・

あれや・これやと・・・雑務が重なりまして・・・9月上旬にずれ込んでしまいました

ご予約いただいております皆様

申し訳ありません

このロットは全て売約済となっておりまして

新規のご予約分は

11月下旬完成予定分からのお引き当てとなります

DSC_8119lkjhgfd (5).JPG

EF8 CRX

10月中旬の完成を目標に・・・・工場長が・・・・4キット製作中なのですが

この仕事と並行して

R33GTRの試作作業も行っておりますため・・・なかなか完成までたどり着きません

そんな中

「コロナも落ち着き始めたし・・・・そろそろ北米にも本格的に出荷してほしいぞ!」

との

連絡がありまして

12月と1月にそれぞれ3~5キット

作ってみようかと思い準備を開始いたしました

何せ・・・ひと月に・・・30キット作るのが限界の・・・・生産能力の低いSACLAMですため

希少種であり・・・非常に手間のかかる・・・このマフラーは

・・・・

極稀にしか生産する機会がございません

国内のCRXオーナーさんで

相乗りご予約を希望される方がいらっしゃいましたら

・・・・・・・

お早めにご連絡いただけると

・・・・

嬉しいのです

。。 

DSC_8119lkjhgfd (4).JPG

LA400K COPEN

 

極々一部のLA400K乗りさんから

注目されている

・・・・

試作中の新型コペン用サイレンサー

であります

 

DSC_8040ooiut (5).JPG

 

アイアンマン君が苦労して

ようやくここまで

初期の試作品が組み上がりました

 

DSC_8040ooiut (10).JPG

 

 

なかなか・・・カッコ良く・・・出来ましたね

 

テストコースでの試聴が

楽しみです

 

 

DSC_8040ooiut (4).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

R33 GTR

 

 

とりあえず排気管が・・・前から後ろまで・・・つながりました

 

出来上がってみると

・・・・

 ・・

サイレンサーの配置をが少し上過ぎかな?・・・・とか ・・・ フランジ位置はここの方が良いかな?

など

・・・・

いくつかの要改善点が

・・・

見えてきます

 

DSC_8040ooiut (6).JPG

 で

・・・・

「工場長~~・・・・・・・・悪いけど・・・・・・・・・も一度やり直して~・・・。」

・・・

となってしまう事も

度々

 

(( これが工場長の頭痛の原因と・・思われます。  ごめんなさい!)) 

 

そんな訳で

・・・・

サイレンサーの配置やパイプのレイアウトなど

・・・

細かな部分を修正しながら治具を固め

・・・

テスト用サイレンサーを作ります

 

 

 

サウンドテストは・・・来月に入ってしまう

かな

 

DSC_8040ooiut (9).JPG

 

 

 

 

 

 

ROVER MINI 1.3

商品の仕様を決めるための・・・・ワカゾウ君が・・・・・最後の詰め作業を続けておりました

ROVER MINI 1.3 インジェクション車向けの

排気管ですが

・・・・

・・

ようやくその詳細が決まりました

DSC_8040ooiut (2).JPG

4気筒車の場合、400hz鳴きを 追及するのですが

・・・・

この車の場合は

あれこれテストした結果

・・・

共鳴周波数を300hzに下げた方が良いという結論に達し

・・・

長めの排気管構成となりました

DSC_8040ooiut (3).JPG

しかし・・・・その結果・・・・・その周波数が

・・・・

近接排気騒音の計測回転速度と重なってしまい

・・・・・

細かな再調整が必要となりまして

・・・

最終段階において・・・・・ほんの少し・・・・・苦戦しましたが

・・・・

無事完了

快音 と 騒音値

良いところでバランスさせる事が出来たと

思います

DSC_8040ooiut (7).jpg

工作室の工数が限られておりますため

・・・・

量産立ち上げは

10月 あるいは 11月

なりますが

・・・

・・

個々の車体ごとに・・・・・・・微調整が必須・・・・・と思われますので

・・・・

当面の間は

・・・

SACLAMにご入庫頂く様になります

ファーストロットが立ち上がりましたら・・・・・綺麗な写真を撮って・・・・紹介させていただきます

DSC_8040ooiut (8).JPG

フェアレディー Z35

 

 

発表されましたね

 

新型 Z  

 

TURBOエンジンでは・・・・・・ありますけれど

・・・・・

嬉しい事に

・・・

マニュアルトランスミッションも・・・・・・・用意されているとか

 

 

テスト車両を・・・・・購入するための金策の事は・・・・さておき

・・・

予定通り・・・21年末に発売されると・・・・・良いのですが

・・・

・・

こんな時代ですから

。。 

 

 

頑張れ・・ニッサン!!

 

ZZZZZ353535.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LA400K COPEN

R33 GTR と同時進行中

LA400K COPEN 向け サイレンサー開発作業

・・・・

排気管製作を修行中の・・・・・・・・・アイアンマン君が担当しています

DSC_7974oiuytrewq (1).JPG

私自身で

リヤ・サイレンサーの特性を

スピーカー・テスト し ユニットの容量を

決め

・・・・

その後

アイアンマン君に・・ユニットと・・テールパイプ長さを・・・・トスし

・・・・

DSC_7974oiuytrewq (11).JPG

彼が

・・・・・・

全体構成が成立するように・・・実車上や治具上で仮組いたします

この作業

・・・・

レイアウト作業2回目の・・・・・・アイアンマン君には・・・・・・少々難題の様でして

苦戦気味

・・・・

何回か作り直ししています

DSC_7986kiujyt.jpg

まあ

そのうち手慣れて・・・・・さっさと・・・出来上がるようになりますから

・・・

頑張ってね

DSC_7974oiuytrewq (2).jpg

・・・・

何故に・・・・アイアンマン・・・なのか

????

オフロードバイクのクラブ・レースに・・・エンデューロと言う耐久レースが・・・・・ありまして

・・・・・・・・・・

オフロードを何時間も走り回るのです

彼は・・・・・・・真夏の8時間耐久レースに出ようと思い・・・・友人たちを誘ったけれど

そんな暑い中・・・一緒に走ってくれる・・・・交代ライダーはなく

・・・・

・・・

それでも出走したかった彼は

・・

一人でエントリーし・・・・・一人で走りきったんだそうです

。。

(( 完全に・・・・お馬鹿さんの・・・領域ですね♪ ))

聞いてみたら

そんな・・・一人で走りきるライダーが・・・何人もいて

・・・

その

お馬鹿さん達の事を

アイアンマン

呼ぶのだそうです

R33 GTR

 

 まず最初に

・・

車から取り外した純正サイレンサーを元に

組立治具を製作してから

・・・

試作品の製作作業に入ります

 

 

DSC_7974oiuytrewq (3).JPG

 

この辺りの曲げ加工

・・・

しわだらけだわ

!!

 

 

DSC_7974oiuytrewq (4).JPG

 

 

今回手掛けるR33GTR用の排気管は

・・・・・

数年前に商品化した R31 GTR-S 用 の排気管

同じ構成部品を使って組み立てるつもりですが

 

異なる部分も存在いたします

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2018/10/-r31-skylinea.html

DSC_7836uuu   (3).JPG

 

 

R31 と R33 との 大きな違いは

 

 R31は排気管がリヤアクスルの上を通しますが・・・R33の場合は排気管がリヤアクスルの下を通る

事です

 

DSC_7974oiuytrewq (5).JPG

 

 

現在・・・一本目のレイアウトが・・・進行中で

・・・

形状を決めるためのモックアップが・・・・・・ここまで完了しています

 

るやアクスルの下側に2本の排気管を潜らせる部分が少しばかりシビアで

・・・

工場長

・・・

苦労してました

。。

 

DSC_7974oiuytrewq (6).JPG

 

 

 

 

 

 

 

お顔

以前落書きした馬場さんのお顔

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2020/08/post-2505.html

オバマさんのお顔にも見えますね

。。

もう少し・・・進めてみよう

思い

・・

お仕事中にもかかわらず

3時間ほど

手を動かしてみました

DSC_7974oiuytrewq (7).JPG

鉄筋を縛るための・・・・・番線を手曲げし・・・タイラップで固定し

・・・・

立体的スケッチ

(( 小学校の図画工作みたいなもんで・・・・思うがままに手を動かせばよくて・・・基礎知識とか・・・ルールなどは・・・不要です。 ))

DSC_7974oiuytrewq (8).JPG

ワイヤーフレーム・モデル

・・・・

・・

こんなもんかな

DSC_7974oiuytrewq (9).jpg

その後

・・

タイラップを外しながら

・・・

先月購入した・・・・半自動溶接機

点止め溶接

。。

(( 新しい溶接機は・・・快調です♪ ))

DSC_7974oiuytrewq (10).JPG

次の工程は

これをに鉄板を切り貼りして・・・・サーフェースモデルにする事

そこで期待しているのは・・・製作中に思いつく・・・・インスピレーション

偶然性

ARTには・・・大切な・・・要素です

。。

うさぎ百景 大風呂敷

うさぎ百景 大風呂敷が 出来上がってきました

鮫肌に織った綿に・・・・・・弊社の落書きお姉さんが描いた絵を・・・・・シルクスクリーン印刷した

・・・・・・

All made in Japan

・・・

風呂敷です

サイズ105㎝x105㎝

DSC_7955kjuytredcg (1).jpg

DSC_7955kjuytredcg (2).jpg

販売価格は以下の通りです。

¥4,290-(税込)

発送手数料は¥770-(税込)

購入をご希望の方は

ウサギ百景・大風呂敷希望と明記し

お名前、ご住所、携帯電話番号、希望サイズと数量をご記入のうえ

下記のメールアドレスへご連絡くださいませ

info@saclam.com

風呂敷ではありますが・・・使い方はアイデア次第

ガーデニングテーブルに掛ければ

テーブルクロスとしても

使えます

DSC_7958lkoiuytr.JPG

プチ・レストア

 

新型コロナのため数か月間ストップしていた

NSXのレストア作業でしたが

・・・・

3週間ほど前より

ボディー・パネルの組立作業等を再開しています

 

細かなネジ類などを・・お掃除したり・・・追加発注しながら進めてますので

・・・・・・・・

・・・・

・・

完成はまだまだ先なのであります

 

DSC_7881llkuutlop (5).JPG

 

 

 

 

以前より・・・・色変えオールペンしたいと思っていた・・・・EF8 CRX

・・・・・・・・・・・

ですが

・・・・

・・

 ・

ついに意を決して

何時もの塗装屋さんに持ち込みまして

・・

・・・・・

NSXレストア作業中だったAさんにお手伝いいただき

2人掛りでDIY

・・・・

丸裸にしてきました

 

 

DSC_7881llkuutlop (3).JPG

 

「バラして置いてってくれると・・・・・嬉しいな~♪ 」

言われ

2時間で終わるつもりでスタートしたのですが

・・・・

実際にかかった時間が・・・4時間・・・涙!

 

左右のドアとテールゲートを切り離すときの・・ハーネス分断位置が判らず・・・・・2時間程

・・・・

浪費してしまいました

 

取り外す際に壊してしまったプラスチックパーツが数点

・・・・・

部品出るのかな~

??

 

DSC_7881llkuutlop (4).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工作室

 

 NA6/8 ROADSTER

 

9月下旬完成予定分の組立作業が始まりました。

 

DSC_7881llkuutlop (9).JPG

 

 組立予定数は既に全数がご予約済

 。

 

次回の生産は11月末~12月中旬となる見込みです

。。

 

DSC_7881llkuutlop (2).JPG

 

 

 

 

 

L880K COPEN

 

最近になって・・・・再び販売数が増えてきたのが・・・このコペン用の

サイレンサーです

 

 

こちらはステンレス製の超大型機械を作っている会社の社長さんが所有する

最終型コペン

 

お値打ち物です!

 

DSC_7642asdertgf gg (7).JPG

 

 

この白いコペンを所有されている若者君

・・・

彼の妹さんと・・・お祖父さんも・・・・それぞれがコペンに・・・・・乗られているんだそうです

 

しかし

お父さんは・・・・ダイハツとは別の・・・・・自動車メーカーに

・・・・

お勤めなので

・・・・・

COPENには乗れません

(( かわいそね~~!))

・・・

 

 

DSC_7766kjhytr (1).JPG

 

  本日現在は、11月下旬生産分のご予約受付中です。

 

 

 

 

 

 

 

助手席試聴

 

 

一時中断していた

助手席試聴を再開しています

 

DSC_7881llkuutlop (1).JPG

 

一番人気はNDロードスター

 

動物病院を経営されている・・・・・同色のロードスターオーナーさんの・・・・・NDには

 

DSC_7766kjhytr (5).JPG

 

MAXIM EX-MANI + SACLAM SILENCER

のフルセットを装着させていただきました

 

DSC_7766kjhytr (4).JPG

 

 

 

 

 

以前CKV36にSACLAMサイレンサーを装着されていた

ご近所さんがNDに乗り換えられまして

・・・・・

のこのこと・・助手席試聴なんぞに・・・・ご来社されました

((いらっしゃ~~いませ~~♪))

 

そして・・・当然ながら・・・まんまと

2本目のSACLAMに購入の罠に嵌ってしまいましたとさ

 

10月上旬出来上がり分からのお引き当てとなります。

 

DSC_7884kiooo.JPG

 

 

 

 

911乗りだったオーナーさん

これから納車されるNDの排気管選びの

ため

師匠とお二人で・・・来社されました

 

 

師匠さんの目は・・・・ND・ROADSTERではなくって・・・・JIMNYに釘付け

 

1年待つことが出来なくって・・・・・・パジェロ・ミニを購入したんだそうですが

・・・・・・

やっぱりJIMNYに未練が残るようで

ありました

 

弟子のND納車待ち様・・・・方針は決まりましたか

??

 

DSC_7775ggghu (1).JPG

 

 

 

そう言えば

・・・・

ZC33Sの試聴に同伴されていた若者君のお父上さん

((ケータハムに始まり現在はジネッタに夢中だそうです。)

JIMNYに興味津々

でしたね

 

 

 

 

R33 GTR

GTR専門店 MANABOON さんからご依頼いただき

https://manaboon.co.jp/

R33 GTR用のサイレンサーを商品化する事になりました

DSC_7775ggghu (4).JPG

4~5年ほど前に

R32 と R33 GTR の中古車を ワカゾウ君と一緒に探し回ったことがありましたが

くたびれた個体ばかりで

とても購入する気にはなれなかったのです

今回はMANABOONさんよりきれいに整備された一台を拝借させていただき

開発作業を勧めます。

https://manaboon.co.jp/

(( エンジン周りのの結晶装などもやり直されていて・・・とっても綺麗♪))

DSC_7775ggghu (5).JPG

R32,33系のGTRで気を付けなくてはならないのが

リフトアップするときのマウント位置

サイドシル前端側は特に弱いので

ロングアームを使って・・・床下のフレーム部分に・・・・マウントいたします

(( MANABOONさんに教わりました。 ))

早速リフトアップし・・・・床下拝見

さて・・・どう料理・・・致しましょう

??

DSC_7775ggghu (6).jpg

DSC_7775ggghu (7).jpg

価格改定のお知らせ

 

ここ最近の 材料費及び人件費上昇のため

下記リスト上のMAZDA車及びNISSAN車向けの商品に付きまして

10月1日受注受付分

より

新価格での受注販売とさせていただく事となりました

 

 ((9月30日までにご予約いただいた場合は、現行価格での受注販売とさせていただきます。))

 

 

MAZDA車用の商品

 

税抜価格での表示です。 

商品名 品番 新価格 現行価格
NA6/8 ROADSTER SIL(純正触媒用) 18000-MZ1-K000 \153,000- \140,000-
NA6/8 ROADSTER SIL(メタルキャタ用) 18000-MZ1-K100 \173,000- \160,000-
NB8 ROADSTER 18000-MZ4-K000 \135,000- \130,000-
NC1 ROADSTER SIL(~2010/03) 18000-MZ5-K100 \184,000- \170,000-
NC2/3 ROADSTER SIL(加速騒音規制対応品) 18000-MZ5-K000 \184,000- \170,000-
ND ROADSTER SIL 18000-MZ7-K000 \188,000- \184,000-
ND-RF ROADSTER SILENCER 18000-MZ7-K100 \188,000- \184,000-

 

 

 

 

 

 

 NISSAN車用の商品

 

税抜き価格での表示です。

商品名 品番 新価格 現行価格
Z33 SILENCER KIT 18000-NZ1-K000 \232,000- \212,000-
Z34 Y-PIPE (純正触媒対応) 18400-NZ2-K000 \127,000- \120,000-
Z34 Y-PIPE (メタル触媒対応) 18400-NZ2-K100 \148,000- \140,000-
Z34 SILENCER KIT(~2010/4) 18000-NZ2-K000 \270,000- \260,000-
Z34 SILENCER KIT(加速騒音規制対応品) 18000-NZ2-K200 \270,000- \260,000-
Z34 NISMO(Ver.NISMO)SILENCER KIT 18000-NZ2-K300 \397,000- \380,000-
R31 SKYLINE SILENCER KIT 18000-NS4-K000 \310,000- \300,000- 
CKV36 SILENCER KIT(~2010 /4) 18000-NS2-K000 \280,000- \270,000-
CKV36 SILENCER KIT (加速騒音規制対応品) 18000-NS2-K100 \280,000- \270,000-
J50 CROSS OVER SIL KIT(証明書は別途) 18000-NS3-K100 \280,000- \270,000-

 

 

 

他メーカー向けの商品につきましては時期を改めて価格更新させていただきます。

 

 

 

 

 

JB64W JIMNY

ついに・・・ついに・・・・ついに

・・・・・

JW64W 用 サイレンサーキット

一本目が

・・・・

売れました~!

https://www.saclam.com/todays/stock_part/2020/06/jb64w-jimny.html

JB64%20JIMN.jpg

DSC_7642asdertgf gg (8).JPG

装着したばかりの他社製排気管の発する音が

・・・・・・

納得できなくって

・・・

・・

弊社のデモ車で・・・・助手席試聴

DSC_7642asdertgf gg (9).jpg

結果

その日の内に・・・・装着作業と・・・・・なりました。

JIMNY用サイレンサーキット1本目をご購入いただきまして

・・・

ありがとうございます

DSC_7642asdertgf gg (10).JPG

もしよろしければ

簡潔な

インプレッションレポートを・・頂けないでしょうか

??

よいしょ・・・は・・・不要ですよ。

BOXSTER / CAYMAN

********************

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

 

10月1日受注受付分より商品価格を改定いたします。

**********************

 

 

 

8月下旬は

PORSHEオーナー様のご来社が

続きました

 

 

986 BOXSTER-S

 

私が使用しているポンコ987の助手席試聴後

購入を即断され

酷暑の金曜日午後に装着作業と相成りました

 

DSC_7642asdertgf gg (2).JPG

 

987用サイレンサーよりも共鳴周波数帯域の一段低い986用ですが、

それはそれで

鳴きの帯域が広がりますため・・・ネガチィブな事ではありません

 

お楽しみください♪

 

https://www.saclam.com/todays/stock_part/2014/08/986spec2-1.html 

(この商品は、10月1日ご予約受付分より価格が変わります。)

 986986986.jpg

 

 

 

 

 

987 BOXSTER-S

 

 自動車メーカーの研究所にお勤めのオーナー様でした。

 CAYMANよりもBOXSTERの方が・・・・・あらゆる回転域で排気音が良く聞こえます

 

DSC_7642asdertgf gg (4).JPG

 

 

中域でも薄っすらと・・・3倍音鳴き・・・・しておりますし

低域では心地よい低周波を

楽しむことが可能です

 

DSC_7642asdertgf gg (5).JPG

 

 

https://www.saclam.com/todays/stock_part/2018/06/-987.html

 987987987.jpg

 

 

 

 

981 CAYMAN-S 6MT

 

認定試験用にこの車を使っても良いから・・・・SACLAMサイレンサーを装着されたい

と言うありがたいお話でありました

 

ご来社いただき・・・・お預かりしていた981BOXSTERの空ぶかし音を聴いていただき

「それでは準備いたしましょうか♪」

・・・・

と言うところまで進んだのですが

・・・

床下周りを拝見したら・・・既にPORSHE純正のスポーツエキゾーストが・・・・装備されておりました

 

987用のSACLAMサイレンサーでしたら・・・・純正のスポーツエキゾーストよりも

官能的な排気音を期待していただいても

間違いありません

 

しかし

・・

981の場合には・・・アフターファイヤー対策のため・・・・SACLAM管の感応音も半減しておりますため

・・・・

((純正標準排気管からの付け替えでは・・・・その差をお楽しみいただける訳ですが))

・・・・・・・

切り替えバルブ付き純正スポーツ・エキゾーストからの付け替では

メリットが感じられないと思います

 

その様な訳で

987CAYMANを助手席試聴されたオーナー様は大変残念なご様子でしたが

・・・・・

このお話はなかったことにさせていただきました

 

 

DSC_7642asdertgf gg (1).JPG

 

これからPORSHE純正のスポーツエキゾースト等に交換されようと考えてらっしゃるオーナー様には

その対抗馬として

ご一考して頂きたい商品と思います

 

https://www.saclam.com/todays/stock_part/2020/07/981cayman.html

 981981981.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2023年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ