2020年5月アーカイブ

水曜日

 

 

細かな調整を繰り返している緑号であります。

 

以前よりは大分良くなってはきましたが・・・・・まだまだ6000近辺のパンチがありません

・・・・

 

改善はされましたが

ただ・・ただ・・・力なく・・・ゆっくりと回転が上昇して行くのです

 

高速鳴きがしっかりと出ないのは

このエンジン特性が原因なのかもしれませんね

。。

 

 

DSC_6158mmmm (1).JPG

 

テストランついでにスーパーマーケットに立ち寄り

総菜コーナーにて

ランチをゲット

 

 

DSC_6158mmmm (4).JPG

 

 

30~40分ほど走行後・・・ボンネットを開いて

各部の温まり具合をチェック

 

アルミのインマニに変えてあるんですが

手で触れるほどにしか・・・温まっていません

 

DSC_6158mmmm (3).JPG

 

 

 

SUキャブの頭の部分など・・・ひんやり冷たいくらいです

 

この後ボンネットを占めて10分ほど放置し

再びエンジンを起動して走ると

・・・

めっぽう調子が宜しいのです

 

そんな訳で

・・・・・・

インマニに・・・温水を通すことに・・・しようと思います

 

室内からコントロール出来るように

ヒーターと直列に入れてみようかと思います

 

 

そんな事を考えている内に・・・思いついてしまったのですよ

 

このエアークリーナーボックス・・・・・・パワーロスの塊じゃないか!

 

DSC_6158mmmm (2).JPG

 

思いついたら即実行

 

早速エアークリーナーボックスを外して工作室へ!!

 

DSC_6158mmmm (5).JPG

 

 

グラインダーで側面をカット♪

 

DSC_6158mmmm (6).JPG

 

 

アメリカンスタイルのエアークリーナーが

・・・・

5分で完成いたしました

 

調子良いですよ・・・これっ♪♪

 

DSC_6158mmmm (7).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれこれ

 

 

JIMNY

 

以前より少しずつ進めてきたJimny用排気管の

ですが

・・・

DSC_3929uytreqavbn (1).JPG

 

 

6月に受験予定の認定テスト用サイレンサー

出来上がりました

 

P5262493mnkkiu (3).JPG

 

純正触媒以後の排気管を全て交換するもので

パイプ径はφ45.0㎜

 。

 

サイレンサーはテール部分に一つの構成になっています

。。

 

P5262493mnkkiu (1).JPG

 

 

音質はと言いますと

・・・・・・

新型コペン・純正排気管の音質に近く・・・より金属質の高周波 に仕上げてみました

 

軽自動車用 3気筒TURBOエンジンの 排気音としては

かなり高得点の出来と思います

 ♪

 

P5262493mnkkiu (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

火曜日の工作室

 

ND ROADSTER

 

5月生産予定分の10キットを組立中です。

 

大変お待たせいたしました

ご予約いただいた皆様には本日より出荷させていただきます

 

(( 在庫分も確保出来ましたので・・・・即納可能です! ))

 

DSC_6138lkoiu (1).JPG

 

 

 

Z33

 

5月下旬予定分の 5キットを 組み立てています。 

本日夕刻より梱包出荷いたします

 

DSC_6138lkoiu (2).JPG

 

3キット分が在庫となりますので

今なら即納も可能です!

 

DSC_6138lkoiu (3).JPG

 

 

 

助手席試聴

 

コロナ騒動による緊急事態宣言下・・・助手席試聴を控えておりましたが

・・・

25日に解除されると聞き

お待ちになられている方もいらっしゃるので・・・そろそろ再開の準備をしておこうかと思い・・洗車等

行ったのですが

・・・

「県境を超えての移動は6月半ばまで控えなさい!」

とのお達し

 

お待ちになられている皆様

あと3週間

辛抱してくださいませ

。。

 

DSC_6138lkoiu (9).JPG

 

 

 

 

 

 

日曜日

 

 

日曜日でしたが・・・・実家の草むしり作業から・・・逃避して

・・・・・

誰もいないSACLAMガレージで

・・・

音響試験してました

 

 

昨日良い結果の出た排気管の・・・・特性を調べていたのです

 

DSC_6088mmm (3).JPG

 

 

 

コロナ不況の影が・・・弊社にもヒタヒタと忍び寄る・・・昨今ですが

・・・・・・・・・

慌てたって仕方ありません

・・・・

逆に・・・静かに実験できる機会なんて・・・こんな時にしか・・・・ないのです

 

 

何時もなら

時間に追われ・・・サッサと済ませてしまう・・・ところですが

・・・・

作業中に・・思いついたり・・閃いたり

したときには

・・・

(不景気ゆえに・・・あるいは年を取ったせいなのか)

・・・・・・・

寄り道する余裕が生まれています

 

 

そんな訳で

排気管の特性を調べる前に

実験装置のきもとなる音源の特性試験をしてみましたので

ここに

ご紹介させていただきます

 

以前にも途中まで紹介してましたね

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2014/11/post-1673.html

DSC_6088mmm (9).JPG

ほぼ裸のスピーカーにスイープシグナルを入れ

ピークレベルを記録したグラフです

  

700hz近辺にピークレベルがあるようですね

。  

裸スピーカー.png

 

組み込んだユニットは・・・・小径ロングストロークのウーハーで

・・・・

海外製の名器をチャイナコピーした物です

(( たぶんOEM生産していた工場がぱくって横流ししてるんじゃないかと思います。))

 

IMG_5704aa (4).JPG

 

 

 

 

 

これに後ろ側のカバーをかけたものがこちら

密閉式のスピーカーボックスと一緒です

。。 

 

DSC_6088mmm (8).JPG

 

その時の特性がこちらです。

 

100hzの周辺が持ち上がってきました

 

裸スピーカー+リヤボリューム.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 DSC_6088mmm (7).JPG

さらに

・・・・

スピーカーの前面に・・・・・・・円錐形の・・・リィヂューサーを装備すると

グラフは・・・この様になります

 

200hzがピークね

((800hz以上での暴れは・・どうにでも対応可能なので・・・今回は無視します。)) 

裸スピーカー+フロントテーパー+リヤボリューム.png

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_6088mmm (5).JPG

さらに

リヂューサーの先端に

1350㎜ほどのパイプを装着した時のグラフがこちらです

 

長いパイプの開放端反射による共鳴ピークがいくつも出ていますが

・・・・

100hz以上がフラットになりました

(( 小型のダンパーを仕込めば・・・共鳴ピークを穏やかにすることも可能です。))

 

L1350.png

 

さらに

容積や・・・・スピーカーの位置・・・・首の長さや口径を・・・・上手く選び

 

皿の超小型のダンパーボリュームを仕込めば

 

フラット&ワイドレンジの卓上ウーハーが・・・・出来るんじゃないかと思うのですよ

 

 

金属とガラス素材を組み合わせれば

見た目も

カッコ良いんじゃあないかな~

。。。。

 

湘南ボーイさん・・・・一緒に・・・・作ってみる???

DSC_6108.JPG

 

 

 

 

 

 

 

土曜日

 

光岡君

 

遮熱版を除き...ほぼ完成いたしました

 

LOTUS 7 タイプの車に良く使われている・・サイド出しマフラーの場合

・・・・・

 入り口から出口までの直線距離が短いため

・・・

ストレート構造のサイレンサーでは・・・・・充分な消音が出来ません

 

消音を優先する場合は・・・・・・・スーパーバイクの純正マフラーの様に・・・・パイプ径を極端に絞りこんだり

しますし

・・・・・

排気抵抗の低減を優先する場合には・・・・・・・・爆音化 や 酷い低周波と

・・・・・

妥協するしかなくなります

 

 

今回の依頼も・・・・低周波が我慢できなくなったオーナーさんからの・・・依頼でしたため

・・・・・・・・

無理のあるストレート構造は採用せず・・・・純正マフラーによく使われているクラシックな構造に

・・・

細部の改良を加えて製作いたしました

 

PORSHE 987・981, ELISE や 最新のND 等が採用している

構造です

 

(( 細部に気を使って設計すれば・・・・排気圧力損失は・・・・ストレート構造とそれほど変わりません。))

(( 内部構造はそのうち紹介いたします。 ))

 

DSC_6070ytrewqasdfg (4).JPG

 

 

DSC_6070ytrewqasdfg (3).JPG

 

 

DSC_6070ytrewqasdfg (2).JPG

 

 

 

 

ROVER MINI

 

数日前・・・・・・・・商品化の為のまとめ作業を・・・・・行っていた際

・・・・・

思いつくことがありまして・・・・製作中のそれをほっぽり投げ

・・・・・・・

別途・・・・新しい試作品を・・・・・・製作いたしました

・・・・

 

 

同じレイアウトで・・・((サイレンサー内部の通路系を含め))パイプ径を変えた場合の

変化を見たかったのです

。。

DSC_6070ytrewqasdfg (6).JPG

 

Φ45mm と φ50㎜ 

2種類の試作品を用意し・・・・・試聴しましたところ

・・・・

予想通り・・・・ずいぶんと・・・・違うのです

 

6000rpm近辺での鳴きは・・・・・断然Φ50㎜の方が上

!!

 

なんとこれまでのベストです

!!!

 

しかし・・・困ったことに・・・・全体の音量も・・・・・段違に大きくなり

・・・・

近接排気騒音値も 103db ギリギリ

 

DSC_6070ytrewqasdfg (5).JPG

 

 

また

走行中の音圧も恥ずかしくなるほどの大きさですため

・・・・・・・・・・・

このままでは商品として

世に出せません

。。

 

 

 

 

 

さて

・・・

・・

ど~~するべ~??

 

 

DSC_6070ytrewqasdfg (7).JPG

 

 

 

 

 

 

 

金曜日

 

 

医療関連に従事されている常連さんが

・・・・・

「今度のコロナも・・・・・・・時々流行する・・・なかなか治らない変な風邪の・・・・・仲間だと思いますよ・・・。」

と仰ってましたが

・・・・

こんな解説がありましたので・・・アドレス貼っておきます

 

日本人には新型コロナウイルスに対する免疫が一部存在していることが・・・・

https://nazology.net/archives/60168

 

 ******************************

 

 

981

 

エントリーパイプより2回り太い薄肉パイプを

半割にして

 

 DSC_6003lkjhgfd (1).JPG

 

 

エントリーパイプの外側にかぶせて

溶接いたします

 

ワカゾウ君が担当の作業ですが・・・・・技能と集中力を要求される

少々大変な作業です

 

DSC_6003lkjhgfd (2).JPG 

 

 

Z33

 

今月末完成予定分の5キットを

製作開始しました

 

DSC_6003lkjhgfd (5).JPG 

 

 もう10年以上作り続けておりますが・・・・未だ受注が途切れることがありません

。。

 

5キットの内 3キットが在庫となります!

 

DSC_6003lkjhgfd (8).JPG 

 

 

光岡君

 

 

本番用のサイレンサーユニットを組み立てております

 

ワンオフとはいえ・・・・・・結局・・・・・何本か・・・・作ります

 

(( もちろん簡単な組立治具も用意します。))

 

 DSC_6003lkjhgfd (6).JPG

 

時々

安易なワンオフ製作の問い合わせをいただきますが

・・・・

・・・

・・

高額な見積もり と 納期の遅さを

知り

・・・

・・・

ほとんどの皆さんが退散なされます

 

 

DSC_6003lkjhgfd (7).JPG

 

ユニットから新設計し・・・・・完全ワンオフ政策の場合

スタート価格は50万円とお考えください

 

 

 

 

 

ROVER MINI

 

この位のツインテールが・・・・似合ってるんじゃないかと思います。

 

DSC_6003lkjhgfd (3).JPG

 

 

あっ!

 

落っことしちゃった!!

 

 

DSC_6003lkjhgfd (4).JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水曜日

 

 

本日は定休日ですが

・・・・・・

MINI用サイレンサーの試作作業をするために出社しています

 

 

ジムニーの方は・・・オフセット出勤してきた工場長が・・・作業中

 

 

DSC_6002uuyy (2).JPG

 

 

 

先週テストした2本の試作品を元に

・・・・

より商品に近い物を

製作中

 

 

DSC_6002uuyy (3).JPG

 

 

 

音のコントロールは・・・ほぼ手中にしましたので

・・・・・・

ロードクリアランスの確保や・・・・テールピースのレイアウト等にも

気を配りながら進めています

 

DSC_6002uuyy (4).JPG

 

ちなみに

以下の写真は昨日の午後のものです

 

何を悩んでいるんでしょうか

??

 

DSC_6002uuyy (1).JPG

 

 

 

 

 

リヤサイレンサー装着したよ~♪

という

メールが届きました

 

EF8 一本目 装着完了・・・おめでとうございます!

 

DSC_0044loiujnh.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火曜日

 

LA400K COPEN

 

MINIの整備完了を待っている間に

・・・・

端材を使って

・・・

DSC_5943lkiuyt (2).JPG

 

 

COPEN用のテスト品を一つ製作してみました

 

 

 

これまで使ったことのない音響構造を思いつき・・・・・・試してみたくなって

・・・

興味の薄れないうちにと思い・・・・土日の午後を使って・・・・作ってしまいました

 

 

純正状態での排気音の完成度が

非常に高いので

・・・・・・

・・・

それ以上の物が出来るのかどうかは

不明です

・・・・・

67歳になってしまった今でも・・・・興味を持って開発作業にチャレンジ出来ている環境に・・・・感謝いたします♪

DSC_5943lkiuyt (4).JPG

 

 

 

工作室

 

鉄人君

・・・・

NDの下作りがほぼ終わり・・・これから組立作業に入る所です

 

5月下旬完成予定分のND用サイレンサーキット

ご予約受付中です

 

DSC_5943lkiuyt (1).JPG

 

 

ELISE Mk.1

 

大変お待たせいたしました!

 

工場長が自前の工作室に・・・・・持ち帰り作業していた・・・サイレンサーが

完成いたしました!!

 

 

1キットが在庫用になりますので

今なら即納も可能です。

 

 

DSC_6308kiuyt.JPG

 

 

 

981

 

コロナ騒動の様子を見ながら

・・・・・

来月あたりに・・・認定試験を・・・受てこようかと・・・目論んでおります

 

(( 先月長男の誕生した・・・ワカゾウ君が担当しています。 ))

 

DSC_5943lkiuyt (5).JPG

 

 

 量産立ち上げ分2キットの仕込みも

並行して

進めています

 

DSC_5943lkiuyt (6).JPG

 

 

 

 

 

 

木曜日

 

コペンの慣らし運転を始めました

 

レブまでキッチリ回しながら・・・・音質確認したいところですが

・・・・

1000㎞位は丁寧に慣らして行こうと思います

 

DSC_5871asdfghytrewq (5).JPG

 

 

コロナ騒ぎで・・・・世の中自粛中

・・・・

 

冷ややかな視線を避ける意味で

・・・・

オープンエアードライビングは夜間のみにしています

 

DSC_5871asdfghytrewq (6).JPG

 

 

数日かけ

機材のセットアップと・・・・・音響テストの準備が・・・・完了しました

 

 

これが新型の音源です

 

DSC_5871asdfghytrewq (3).JPG

 

 

内蔵したのは・・・小形ウーハー

 

小径&ロングストロークですため効率はよろしくありませんが

・・・・・・

どのみち発生させた音を・・・・・・リヂューサーを介して小径の排気管に・・・・・押し込みますので

もともと小径であるこのスピーカーの方が

適しているのです

 

流石に300hz以下では力がありません

 

300hz以下を持ち上げるため・・・・・スピーカーのおしり側にレゾネーターを仕込んでみようと思います

 

 

DSC_5871asdfghytrewq (2).JPG

 

DSC_5871asdfghytrewq (4).JPG

 

昨日・・・まる一日かけて・・・基礎データーを取りまして

・・・・・

3つある調整要素を動かしたときの

出力特性を理解し

・・・・

本日午前中実車テスト

。。

 

 

DSC_5871asdfghytrewq (7).JPG

 

 

モニター走行の最中に

ステアリングラック左側付近より・・ガタゴト音発生

 

クラシック・ミニでは良く有る事ですが

ラック内部のプラスチックブッシュが壊れてしまったようです

 

DSC_5871asdfghytrewq (8).JPG

 

 

 

そこでもう一台に乗り換えて

別仕様をモニターしてみたのですが

・・・・

今度は・・・・・走行中にダッシュボードが・・・・・脱落

 

古い車は・・・大変だわ

!!

DSC_5871asdfghytrewq (9).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火曜日

 

2台のMINIから排気管を外し

・・・・

DSC_5883kiuytrewszxc (4).JPG

 

付け替える前に

音響特性を確認しておこうと思い

 

DSC_5883kiuytrewszxc (2).JPG

 

 

放置されていた試験装置を引っ張り出して

きました

 

 

5年くらい前に購入したスピーカーのゴム製エッジ部分は

既に千切れて

おりました

DSC_5883kiuytrewszxc (3).JPG

 

オシレーターのスイッチも・・・接触不良のため

分解清掃

 

自分の頭や体にも・・・・・老化症状は・・・・現れ始めておりますが

・・・・・・・

ゴムやプラスチックを多用した機械類よりは

まだ・・マシのようですね

DSC_5883kiuytrewszxc (1).JPG

 

 

 

 

 

 

月曜日

 

ようやく本調子になってきまして・・・・・高回転時の鳴きを

・・・・

確認することが出来ました

 

白号とは・・・・異なる試作品を付けて・・・・いるのですが 

これが・・・なかなか・・・・・良い具合に・・・・・鳴くのです

 

DSC_5869kjuytrew.JPG

 

車両の違いなのか・・・・マフラーの違いなのかを・・・・・・確認するために 

 ・・・・

明日・・・マフラーチェンジしてみようと・・・思います

DSC_5871hgytrewq.JPG

 

 

5月生産予定分の部品準備が

始まりました。

DSC_5849kjuytfcvb (1).JPG

 

コロナ騒動と5月連休の影響で

稼働日が少ないため

・・・・・・

今月の生産数は少し少なめです

 

DSC_5849kjuytfcvb (3).JPG

 

 

光岡君のサイレンサーですが

・・・・

本番用は楕円形状で製作いたします。

 

DSC_5849kjuytfcvb (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日

 

ポンコちゃん達

 

1.3L インジェクション車でのテストが進み

・・・・・

あと一歩のところまで来ている排気管開発でありますが

・・・・ 

1リッター キャブ車での・・・テストが中途半端

 

エンジンのご機嫌がその日によって異なるのです

 

 

そんな訳で・・・日曜日の午後は・・・ポンコの整備

 

DSC_5862mkiouytr (2).JPG

 

 

数日前にフルトランジスタ化のために交換したデスビに続き

・・・・

DSC_5766kjhytre (2).JPG

 

 

本日は

電磁ポンプの移設作業

 

1年半前、英国製のエキマニを装着する・・・・・・・メカニカルポンプとエキマニとの位置関係が近すぎたため

・・・・・・・

部品取車から外した電磁ポンプをエンジンルームに設置しておいたのですが

・・

DSC_5862mkiouytr (1).JPG

 

 

フューエルライン全体の正圧化を狙い・・燃料タンク下に移設してみました

 

アタッチメントは工作室に転がっていたステンレス板の断片から

切り出した物です

 

DSC_5862mkiouytr (3).JPG

 

残るは

・・・・・・

インテークマニフォールドを温水加熱するための

冷却水配管の改造

かな

 

 

 

 

 

 

EF8 CRX

 

ファーストロット分の3キットが出来上がったのですが

・・・・・・・・・

緊急事態宣言下に遠方のお客様にご来社いただく訳には行きません

 

そんな訳で

装着作業日のご相談は

宣言が解除されてからにしようと思っていたのですが

・・・・

 

DSC_5748mnbvcde (1).JPG

 

 

待ちきれないオーナーさんより

 

「送ってちょうだい♪」

 

とのご連絡

 

はい!

月曜日に出荷いたします!!

 

 

DSC_5748mnbvcde (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

金曜日

 

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

*************

 

 

 

 

 

 

 

火曜日

 
 
YOUTUBE に コロナ関係の動画を 見つけました。
  
 
 
全部見るのに1時間くらいかかりますが ・・・・良い動画だと 思います ♪
 
 お暇な方は・・・ぜひ見てください!
 
 
***********
 
 
本日の作業
 
 
テスト車両2台の軽整備
 
(( 連休中ですので・・・・半分は趣味です・・・・。))
 
 
 
右のMINIは・・・・・・ウインカーの球切れ修理・・・・・・。
 
 
左の緑は・・・・・・・・・デスビ交換・・・。
 
DSC_5766kjhytre (1).JPG
 
 
 
10ケ月ほど前に・・・H氏に用意してもらった・・・・年式の新しいCDI組込み式のデスビに
 
交換いたします
 
 
 
DSC_5766kjhytre (2).JPG
 
 
こちらが
 
取り外した・・・古いデスビ
 
 
 
DSC_5766kjhytre (4).JPG
 
古い方は
 
遠心式ガバナーのグリスが・・・・・切れてしまっていて・・・・・・動きがスムースでは
 
なかった
 
 
DSC_5766kjhytre (5).JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MINIの座席




排気管開発テストに使用中の

この MINI ですが

・・・・

運転席のバックレストが低すぎて、後方から衝突された時のことを思うと
 
身を委ねられないのです



(( 間違いなく・・・・鞭打ち鐘になるでしょうし・・・骨折に至るかも・・・。))


DSC_8943ppp (1).JPG



そこで

先日コペンから外した運転席をのせてみた所

狭いMINIの室内に良い合に収まりまして・・・・ドライビングポジションも申し分なし





DSC_5739mkiuytr0 (7).JPG




そんな訳で

本日はシートレール・アタッチメントを製作しています


DSC_5739mkiuytr0 (6).JPG



DSC_5760loput (1).JPG
 
 
あれこれ4時間ほど作業して・・・座面を100㎜近く低くできました
 


 
DSC_5760loput (2).JPG
 

 


EF8 CRX




工場長が・・・・・自前の工作室に持ち帰り製作・・・・・していた

EF8用サイレンサーキットを


納品に出社してきました



お久しぶりです

!!


DSC_5739mkiuytr0 (2).JPG


北米からの依頼で開発した商品ですが

北米の状況は・・・・・コロナ騒動の・・・・・・真っ只中

日本より厳しい規制下にありますので

ファーストロットの3台は

ご予約いただいた国内のEF8オーナー様向けに

一旦在庫させていただきます




日本国内もこんな状況下ですため


事情によってはキャンセルもお受けいたしますので

ご遠慮な無くお申し出ください

DSC_5754kiutyr.JPG














MINIのエキマニ交換その2

 

 先程 テレビタックルに 木村もりよ と言う女性の方が

出演していた

 

彼女は

感染症に関する専門家の立場から

・・・・

非常に強い口調で

シャットダウン政策に否定的な理由を説明されていた

(( ネットで調べてみたが・・・本物の専門家らしい。))

  

現在の政策は・・・医療崩壊防止のための手当てであって・・・集団免疫獲得を・・・遅らせてしまう

・・・

また

これから暖かくなるこの時期に・・・・・・免疫保持者を増やしておかないと

・・・・・・・

冬場に活発化するインフルエンザウィルス

と合わせ

大きな感染爆発を起こす

 

だから

今の時期に行動規制するのは・・・・医療崩壊防止効果はあっても・・・正しい政策ではない・・・と

 

 

妙に納得してしまったのは

私だけか

?????

 

 

 

 

 

 

 

 

ROVER MINI 1.3L

 シングルポイント・インジェクションエンジン車 

への

エキマニ装着作業を実施しました

 

ゴッチャ・ゴッチャのエンジンルームです

 

このインテークマニホールドの下側に

 ・・・

 

DSC_5652jhytrds.JPG

 

 

エキマニを・・・・組み込むのです・・・。

 

パッと見た限りでは

 ・・

誰しも

・・・

「そんな事が・・・可能なんだろうか??」

  と 思いますよね・・・。

DSC_5656mnbvcxz (5).JPG

 

ご予約された常連さんには

・・・

「事前にMINI専門店に行って・・・英国製のパイプエキマニに・・・交換してもらってください。」

お願いしておきましたが

・・・

(( 20年以上前の英国車ですため、脱着作業中にゴム配管や配線等を壊してしまうことも有りえますので ))

(( 経験豊富でスペアパーツの在庫があるMINI専門店に行かれた方が安全です。))

・・・

自社のポンコツ号には・・・・自分で装着しおてみよう

と思い

作業を開始しました

DSC_5656mnbvcxz (1).JPG

 

インテークマニフォールド内の・・・ヘッドとの合わせ面付近には・・・・ダムの様な形状が作り込んでありました。

 

そこの・・あなた

・・・・

何の目的で・・・この突起がここにあるのか・・・判りますか?? 

DSC_5656mnbvcxz (4).JPG

 

さてさて

半日かけて・・・・エキマニを組込んだ後

エンジンを始動

 

流石パイプエキマニ!

テールピースからは・・・・シャープな高音混じりの排気音が

放たれるようになりました

 

 

 

しかし・・ですね

・・・・

低速域でのエンジンの調子が・・思わしくないのです

 

あれこれと見直した結果

インテークマニフォールドがヘッド面に対してずれた状態で装着されていたことを発見

 

合わせ面からのエアー吸込んでおりました

 

MINIのフランジ面は・・・・インマニ径に合わせた大き目のリングを入れ・・・・ヘッドとの位置決めしているのですが

・・・・・

国産車の様に・・・スタッドにはめ込み・・・そのまま無造作にネジを締めれば・・・・・所定の位置に装着できる

・・・

と言うわけでは無いのです

 

 

ヘッド側のポートが研磨されているのも合わせ

・・

ネジ占め前に手探りで確認し・・・位置合わせをしなければならなかったのです

 

 

 

次に出てきたトラブルは

・・・

アイドリングが1500rpm以下に下がらない事

 

これも・・・・なかなか原因が判らず・・・苦戦しましたが

スロットルボデイを外し

構造を調べたら

・・・

 ブローバイやキャニスターのホースが・・・スロットルバルブ下流に装着されていることを発見

・・・

各ホースの状態をチェックし、抜き差しするだけでボロボロと千切れて行く

このホースが原因でありました

 

DSC_5712lkoiuytre (1).JPG

 

 ここに装備されています。

インマニを脱着した時にヒビが入ってしまったのであります。

DSC_5712lkoiuytre (2).JPG

 

 

そして最後まで残ったトラブルが

電装系

 

ウインカーが点滅し無くなってしまったのです

 

へインズのメンテナンス&リペアマニュアルに載っている

配線図が

・・・

よく判らないし・・・・部品の配置も不明

 

 

ヒューズボックスや

 

DSC_5729.JPG

 

リレー類をチェックしましたが

・・・・

 判らない

!!

 

DSC_5734.JPG

 

 

ネット上に「ラインフューズ」と言う・・・言葉を見つけ

 まさかと思って

ワイヤーハーネスを手探りしてみたら・・・いろんなところに...汎用のヒュースホルダーを発見出来ました。

 

 

DSC_5733.JPG

 

そんな騒動がありまして

ようやく走れるところまでこぎつけた次第です

 

ミスを重ねながら・・・その車の事をマスターして行くのですが・・・・ゴムや配線類の傷みが激しい

 古い車は

・・・

苦手です

 

 

 

 

 

 

 

土曜日

 

本日の出勤者は

オフセット出勤してきた鉄人君と私の二人

 

自家用車通勤ですから・・・会社で黙々と物作りをしていれば・・・・・不特定多数の皆さんとは

接する機会はありません

 

 

ROVER MINI 1.3

 

常連さんと MT-DRACO のT田さんから

プッシュを受けているMINI インジェクション用のマフラー開発を進めています

  

 

T田さんからは

「これまで何回も試してきたけれど・・・「ぶ~ぶ~」いうだけで絶対に高周波のでる排気管なんて

有りえないんだからね♪」

 

そして

「もし出せたら・・・・ラーメン一杯・・・ご馳走してあげるからね♪」

そそのかされ

・・・

・・

(( ケチだな~~ら~めん・・一杯だけ・・・かよ・・。 と思いつつ ))

・・・・

試行錯誤を繰り返しています

 

でも・・・MINIと言う車・・・・・・・これまで何本か試作して・・・・・みたけれど

・・・・ 

T田さんの言うとおり

・・・・・

ブオン・ブオン言う限りで・・・・・・シャープなパリパリ音が

・・・・

出なかった

 

 

 

 しかし・・・・ある時

・・・

緑のキャブ車の方が・・・音に切れがある事に気が付いて

・・・

その違いが何処から来るのかを探り始めたのです

 

エンジン自体か?  触媒か?  あるいは エキマニか??

 

 

 

緑のキャブ車には英国製のパイプエキマニが装着してあって

白のインジェクションは、プライマリーが純正品でセカンダリーがHKS・・・。

 

どうやら

純正品のプライマリが怪しいぞと思い

・・・・・・・

エキマニを装着してみることにしたのです

 

DSC_5712lkoiuytre (3).JPG

 

 

 

ここ数日かけて行ってたのが・・・テスト車への・・・英国製エキマニ装着作業

 

手馴れてしまえば半日で済む工数ですが ・・・・時間がかかってしまった理由は・・・また後で♪

 

DSC_5670ghyuikm (8).JPG

 

 

今回装着した英国製エキマニ     純正プライマリー+HKSセコンダりー

 

DSC_5670ghyuikm (1).JPG

 

 

 

純正プライマリー+HKSセコンダりー

 

今回装着した英国製エキマニ     

 

 

DSC_5670ghyuikm (2).JPG

 

 

 

 

鋳物製の純正プライマリー

 

DSC_5670ghyuikm (3).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金曜日

 

 

連休中

 

なのですが

私と鉄人君がオフセット出勤しています

 

(( この方が人との接触率が減るのですよ。))

 

鉄人君は

COPEN用の治具を製作しています。

((使いやすい治具を作ってくださいね。))

DSC_5724kjhgfdertyu (1).JPG

 

 

 

 

私は・・・・ローバーミニ1.3iのテストを続行中

 

エキマニ交換作業は・・・・既に昨日・・・・完了したのですが

・・・・・

古い車ですため

・・・

あれやこれやと・・・・・余計な不具合を・・・・併発させてしまい

・・・

対処が大変でありました

!!

 

後は・・・点灯しなくなってしまった方向指示器を直せば・・・完了し

テストラン可能となります

 

DSC_5712lkoiuytre (3).JPG

 

 

ちなみに

工場長は・・・個人のガレージに治具と材料を持ち帰って

CRX用サイレンサー3キットを

組立中です

DSC_6259kjuytr (1).JPG

 

 

 

 

  

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ