2020年1月アーカイブ

1月末

 

工作室

 

ELISE Mk.3

2ZR用サイレンサーが・・2キット在庫となりました。

比較的短期間で完売してしまう商品ですため・・・ご希望の方はお早めにご連絡ください

 

DSC_4028qwedsazxc (1).JPG

 

 

DC2 INTEGRA-R

4ドアインテ-Rオーナー様よりご予約いただきました分と合わせて

3キットを製作しております。

(( 今夜完成予定です。))

 

2キットが在庫となります。

 

DSC_4028qwedsazxc (6).JPG

 

DSC_4090awqeysz (2).JPG

 

 

VAB WRX STI

 

これまで鳴かず飛ばずのVAB向けのSACLAMサイレンサー

でしたが

昨年度中盤より・・・・・・ポツリ・ポツリと注文が・・・・・入り始めまして

おります

 

そして

購入されるオーナー様の多くが・・・雑誌等を見て注文されるのではなく

・・・・・・

多くの割合で・・・・元SACLAM管の・・・・オーナー様

 

 ありがたいことであります♪

 

DSC_4028qwedsazxc (2).JPG

 

この日ご入庫されたのも・・・元・・Z33+SACLAM管の・・・オーナー様

 

 

6気筒NAエンジン+SACLAM管

発する音には及びませんが・・・6000rpm近辺での鳴きが

楽しめると思います

 

2本目のSACLAM管をご購入いただきまして

ありがとうございます♪

 

DSC_4028qwedsazxc (3).JPG

  

 

3月に3キット製作する予定でしたが・・・既に2キットがB/Oになりましたため

増産できないかどうか調整いたします

。。

DSC_4028qwedsazxc (4).JPG

 

 

 

SCOTTちゃんに製作依頼された EF8 CRX 向け排気管につきまして

 

鳴き領域の設定や・・・・騒音値との調整作業を行ってきたのですが

・・・

本日現在の時点で

かなり良い所まで作業を進めることが出来ました

♪ 

DSC_4028qwedsazxc (5).JPG

 

当然の結果ではありますが

中間パイプの構成は・・・兄弟車であるDC2に・・・・・近い物になりました。

 

リヤ・サイレンサーの調整は・・・・横置きのCRXの方が・・・自由度が高かった♪

DSC_4090awqeysz (1).JPG

 

EF8 CRX 向けSACLAMサイレンサーに

興味有りの

CRXオーナー様

 

2月中旬位から・・・・弊社CRX助手席での試聴ドライブに・・・・・ご案内始めようと思います

ので

・・・

ご希望の方は

SACLAMまでご連絡ください

 

(( ご来社前に・・・・ご予約を・・・・お願いいたします!))

 

 https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/12/crx-8.html

 https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/12/crx-7.html

 

 

北米仕様

 

986 BOXSTER

 

2006年登録のBOXSTERが入庫しました。

 

2006年なのに・・・・リヤの窓が・・・・ガラス窓になっておりません

。 

 

 オーナーさんに伺ってみたら

なんと2002年式の北米仕様車で・・・・・・これを並行輸入した個体・・・との事

。。

DSC_3992kiotre (1).JPG

 

念のために下周りを点検したところ

・・・・・・

エキマニ部分にブランチタイプの第一触媒発見

!!

 

日本仕様に対して触媒が直列に追加されていますので・・SACLAMサイレンサーを装着しても

・・・

我々が目指した音には・・・なりません。

 

DSC_3992kiotre (2).JPG

 

こちらは・・・日本仕様の986で、エキマニ部分に触媒はありません。

https://www.saclam.com/diary/051129/051129.html

051129_l04.jpg

 

先ずはどの様な音になるかを確認すべく・・・・昔テストに使った試作品を部品庫から探し出し

これを試着してフリッピング

 

やはり・・・その音圧は・・・・通常の1/3程度

 

オーナーさんにも試聴していただき 「純正サイレンサーに戻しましょうか?」と お尋ねしたところ

 

「 テールピースのスタイルが気に入ってしまったので・・・新品を組んでください♪ 」

とのご指示♪

DSC_3992kiotre (4).JPG

 

SACLAM製品をお買い上げいただき

ありがとうございます

 

DSC_3992kiotre (6).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工作室

 

NC1/2 ROADSTER

大変お待たせしました!

そろそろ組み上がります!!

(( 今回の3セットは全数売約済となりました。 ))

DSC_3853loput (10).JPG

 

DSC_4039iuytr rr (1).JPG

 

 

 

 

 

Z33

5セット組立中です。

在庫数を確保出来る様多めに製作しています。

 

 

 DSC_4039iuytr rr (3).JPG

 

DSC_4039iuytr rr (2).JPG

 

 

 

 

 

ELISE Mk.3 1ZR / 2ZZ / 2ZR

ご予約いただきました皆様

大変お待たせしました

組み上がった物より出荷しています

 

DSC_3853loput (9).JPG

 

2ZR用サイレンサー2本在庫できました!

DSC_3853loput (7).JPG

 

 

1967 MINI COOPER-S Mk.1

 

当時物の鉄ホイールをレストアしようと思いまして

・・・

DSC_3853loput (2).JPG

 

峠の親分さんにお願いして

・・・・

防錆処理と紛体塗装を・・・施工してもらうことになりました

 

デスクトリム結合部の錆が電動ツールでは

なかなか落とせなさそう

なので

 

DSC_3853loput (1).JPG

 

 

先ずはサンドブラスト

 

ここで一旦送り返してもらって

・・・

 

DSC_3853loput (5).JPG

 

深く腐食してしまった部分などを電動ツールでならし

・・・

その後親分さんの工場に再度送って・・・パーカー処理後に紛体塗装してもらいます

 

新品のホイールを購入するより・・・大分・・・・割高にはなると思いますが

67年式Mk.1である事を尊重し

当時のオリジナル部品を再生してゆこうと思います

 

DSC_3853loput (6).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日

 

先週の土曜日

姪の結婚式に呼ばれ・・・久しぶりに都内のホテルまで行ってきました

 

皇居の見えるホテルです

 

 DSC_3986.JPG

 

 

ホテルの裏側には高速道路

 

55年ほど前・・・・・東京オリンピックに合わせて建設された・・・道路です

 

35年ほど前・・・自分が北米勤務だったころ・・・年に1~2回ほど帰国する際に

・・・

成田から新宿までの高速バスから見ることが出来た

懐かしい東京の光景が

((多少はビル群が刷新されたとはいえ))

・・・・

ほぼそのまま

・・

残っておりました

 

この辺りは

中途半端に古くなりつつある東京タウン

ですかね

 

DSC_3853loput (3).JPG 

 

私が留守にしていた土曜日でしたが

 

ND5RC

オーナー様・・・一名・・・・ご来社

 

DSC_3992kiotre (7).JPG

 

 

もちろん装着♪

 

DSC_3992kiotre (8).JPG

 

 

SACLAM商品をご指名ご購入いただきまして

ありがとうございました

 

DSC_3992kiotre (10).JPG

 

 

 

 

 

ドロンちゃん

 

年末に

その昔・・・・湘南ボーイだった・・・常連さんが

・・・・・・・

へそくりで・・・・・こんな物を買い・・・・・見せびらかし デモをしに

来てくれました

 

200gr以下のドローンは・・・おもちゃに分類されるため

飛行許可や免許など

不要なのだそうです

。。

 

DSC_3518kjuytfdswq (1).JPG 

 

スマートホンに操縦桿を組み込んで

・・・

 DSC_3518kjuytfdswq (3).JPG

 

お~~!

良く出来てますね!!

 DSC_3518kjuytfdswq (7).JPG

 

ドロンちゃん本体からモーターアームとプロペラを引き出し

・・・・

準備完了

 DSC_3518kjuytfdswq (6).JPG

 

 意地悪な U~さん 

・・・・

 ドロンちゃんの性能試験を実施すべく

・・・

DSC_3518kjuytfdswq (5).JPG

・・・

強力な送風ファンを用意して・・・ドロンを撃墜すべくスタンバイ

 

(( その時の動画は・・・下記アドレスをクリックしてください。))

IMG_1762.MOV    IMG_1768.MOV

 

DSC_3518kjuytfdswq (8).JPG

 

 

上記の結果

・・・

このおもちゃ・・・・当初の想定以上に優れた安定性を持ち合わせていることが・・・・判ったので

・・・・

屋外での試験飛行にも挑戦

 ♪

 

 

DSC_3518kjuytfdswq (2).JPG

 

 

空高く駆け上がり始めたと思ったら

 

DSC_3518kjuytfdswq (10).JPG

 

 

あっという間に最高高度の70m!

 

機影を・・・見失ってしまうほどの・・・小ささでありました!!

 

 

ドローンに標準装備のカメラがとらえた動画はこちらです。

DJI_0021.MP4   DJI_0022.MP4

 

DSC_3518kjuytfdswq (9).JPG

 

 

 

ちなみに

同時刻

・・・

メキビー君と戯れていたのは・・・・・・新人のアイアンマン君

DSC_3522oiuyt (1).JPG

 

エアコンを取り外しの真っ最中で

ありました

 

 

DSC_3522oiuyt (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加速騒音試験

 

水曜日に

今年最初の加速騒音試験を実施しましてきました

 

真冬ではありますが・・・・スカッと晴れて・・・・・気温は10度

・・・

テストにはもってこいの天候でありました

DSC_3929uytreqavbn (2).JPG 

 

テストコースに持って行ったのは

この車

 

災害時の移動手段として・・・・社長が購入した・・・・ジムニー君です

 

(( 自宅は全く被害を受けませんでしたが、近隣の田園帯は2Fに届くほどの大洪水だったのです。)) 

 

 

 

「せっかくだから・・一本作ろうよ♪」

相成った訳であります

 DSC_3929uytreqavbn (1).JPG

 

 

もう一台は・・・ND5RC

 

定期テストを続けています

 。

 

DSC_3929uytreqavbn (3).JPG 

 

 

 

1月下旬の工作室

 

ELISE Mk.3 1ZR 2ZR

 

3つの音響構造を一体設計してしまった2ZR用ユニットを組立中。

大きくって・・・かつ・・・少し複雑な部品構成なので

時間が掛ります

DSC_3921lkoputt (1).JPG

 

合計で6本作るわけですが

テールパイプの形状が・・・これまた複雑でありまして

・・・・

DSC_3921lkoputt (3).JPG

 

4分割されたパイプを摺合せ・・・・磨き込み・・・・Tig溶接いたします

 

(( ワカゾウ君・・・君が設定した形なんだから・・・自業自得だよね・・・。))

 

DSC_3921lkoputt (2).JPG

 

 

MEGANE RS

3キット完成間近です

 

DSC_3921lkoputt (5).JPG

 

 

 

VAB WRX STI

 

ようやく3キットが完成し始めました

 

今回のロットは完成する前に全数売約済となりましたたので、急遽3月下旬~4月中旬に次のロットを計画中です。

 

3月下旬~4月中旬生産分のご予約を募集中です

 

DSC_3921lkoputt (4).JPG

 

 

EF8 CRX

 

 

DSC_3921lkoputt (8).JPG

 

 

中間パイプ部分の消音ユニットに変更を入れながら

・・・

調音を繰り返しています

。。

 

恐らく今月中に仕様決定すると思われます

ので

試聴希望のCRXオーナー様は・・・今少しお待ちになっていてください

 

DSC_3921lkoputt (6).JPG

 

 

 

ウイング形状のサイレンサーサイドプレートの形状に0.5㎜ほどの隙間がありまして

溶接ビートに乱れが出てしまったので

・・・

型自体を作り直しています

 

 

2~3月にはファーストロットを立ち上げようと

思います

DSC_3921lkoputt (7).JPG

 

 

 

 

 

ROADSTERのお客様

 

ND5RC

 

10月下旬に来社され

助手席試聴されていった・・・・若きオーナー様の車に・・・サイレンサーを装着させていただきました

 

asewqrtyuhgfd (6).JPG

 

 

アーチィストになろうと希望される方は多いけど

・・・・・

それを実現して・・・その収入のみで生活できる人は・・・・極僅か

。 

 

 

asewqrtyuhgfd (7).JPG

 

その道に進もうと決めた時の 切っ掛け や アプローチ 等

 

貴重なお話を

お聞きすることが出来ましたが

・・・・・・

普通の人とは全く違っていて・・・・感心しきりでありました

 

asewqrtyuhgfd (8).JPG

 

 

 

 

 

ND RF

 

購入されたばかりの新型FRに・・・・弊社サイレンサーキットを

装着させていただきました

。 

 

(( 他社製品からの付け替えであります。))

asewqrtyuhgfd (11).JPG 

 

 

何本か聞き比べてみないと判りませんから

・・

よくあるお話で

・・・・・

・・

10本以上交換した後に弊社製品に落ち着居た!

という

ツワモノさん達も・・・ゴロゴロ・・・いらっしゃるくらいですから

 

(( 音に拘りのない方には・・理解できないお話ですね♪ ))

asewqrtyuhgfd (9).JPG

 

 

 

その分余計に

SACLAMサウンドをお楽しみください

♪ 

asewqrtyuhgfd (10).JPG

 

 

 ND5RC用サイレンサーキット: 本日現在の在庫数は 3キット です。

次回の生産は 2月下旬です。 

 

 

 

 

土曜日のお客様

土曜日と言いましても・・・本日の事ではありません

 

一週間ほど前の記事でございます

 

私が Z360 を拝見しに・・柏まで出かけている間に

・・・・

3人のお客様がご来社されました

 

従い

皆様にお願いして・・・写真を分けていただき・・・この記事を書き込ませていただきます

 

(( 皆様...どうもありがとうございます!))

 

 

 

COPEN から S660 に乗り換えて また再び COPEN に戻ってこられた

オーナーさんの COPEN に

SACLAMサイレンサーを装着させていただきました

 

asewqrtyuhgfd (1).jpg

 

3本目の SACLAM管 をご購入いただきまして

ありがとうございます

 

(( 軽スポーツの中で選ぶなら・・・私も・・・このCOPENにすると思います!))

((( 本当に・・・・・良くできてるんですよ・・・この車 )))

 

asewqrtyuhgfd (3).jpg

 

 

お二人目のお客さんも

COPEN

 

茨城県からのご来社です

 

asewqrtyuhgfd (4).jpg

 

こちらの車も・・・異常な位・・・・綺麗ですね

・・・・

床下が!

 

 大事にしてるんだな

きっと

。。

asewqrtyuhgfd (5).jpg

 

 

3人目のお客様は

 

福井県から来社された・・・ホルン奏者の・・・・お嬢様・・・・!

 

(( 翌日の朝・・・下久保ダムの駐車場で・・・偶然お会いした・・・方です♪ ))

asewqrtyuhgfd (16).jpg

 

他社製品からの付け替えです。

 

 

asewqrtyuhgfd (17).jpg

 

左側のバンパー穴が遊んでしまうので

後日

この様な蓋を装着していただきました

 

asewqrtyuhgfd (14).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

工作室

 

R53

3キット製作中ですが・・・・・・ご予約枠は残り2キットです。

 

DSC_3835mmm (5).JPG

 

ND

在庫分が残り4キットとなりました。

 

COPEN

在庫分が残り2キットとなりました。

 

NC1/2

1月下旬完成予定分全数売約済となりました。

 

NA6/8

在庫分残り2キットとなりました。

 

VAB WRX STI

1月下旬完成予定分・・残りのご予約枠が1キットとなりました。

 

MEGANE RS

1月下旬完成予定分・・・・残りのご予約枠2キットございます。

 

DSC_3835mmm (6).JPG

 

N様

EG6用のMAXIM EX-MANIが完成しました!

 

DSC_3835mmm (1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

SCOTTちゃんと一緒に

 

 週末の二日間

来日中のSCOTTちゃんと一緒に行動することになりました

 

************* 

 

土曜日の朝

近くのホテルまで・・・・・緑のMINIでお出迎え

 

 

DSC_3661ggggtyu (3).JPG

 

カーペットの色合いを・・・バックスキンの色合いに馴染むものに変更し

ステアリング&ボスを別の物に変えたところ

・・・

良い雰囲気になってきました

 

DSC_3661ggggtyu (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 最初に向かったのは柏のホームセンター

 

ここで個人オーナーさんからZ360を見せていただきまして

・・・

ニコニコのスコットちゃん

♪ 

 

DSC_3661ggggtyu (5).JPG

 

 水冷エンジンのツインキャブです。

 

DSC_3661ggggtyu (4).JPG

 

 

 

 

 

 

次に向かったのが 

 

武蔵村山のホンダ系360の整備を専業としておられる

ネオライフさん

。 

http://neolife360.com/

 

360系HONDA車の現状をいろいろと教えていただきました。

 

車を北米に送る前に・・・・・・国内専門店で・・・・・整備を済ませたいのです。

DSC_3661ggggtyu (6).JPG

 

工場奥の事務所には

クラシックなグッズが沢山飾られておりまし

DSC_3661ggggtyu (8).JPG

 

またまた

ニコニコのSCOTTちゃん♪

DSC_3661ggggtyu (7).JPG

 

 その後

もう一件の360専門店と・・・・MAXIMさんを訪問し

 ・・・・・・・

・・・

夕刻

神流川沿いの旅館に到着

 。

 

 

 

畳の部屋と温泉・・・・納豆と海苔の朝食は

如何でしたか

???

 

慣れぬ食材に

少々緊張気味のスコットちゃん

。 

DSC_3661ggggtyu (9).JPG

 

DSC_3661ggggtyu (10).JPG

 

SACLAM社での商談前に

近くの下久保ダムに寄り道したのですが

・・・

 

DSC_3661ggggtyu (11).JPG

 

 

なんと

ZC33Sのプチオフが・・・開催されておりまして

 ・・・・・

・・・

・・

短時間でしたが・・・・飛び入り参加

DSC_3661ggggtyu (12).JPG

 

なんとこの車

・・・

昨日Z360探しの旅に出かけているときに・・・・SACLAM社でサイレンサーを装着してくれた

お嬢様の一台

!!

 

全くの偶然ですが・・・・お会いできて良かったです

 

DSC_3661ggggtyu (13).JPG

 

その後会社に戻り

EF8CRXサイレンサーの助手席試聴と

・・・・・

サンプル商品の撮影会

DSC_3661ggggtyu (14).JPG

 

これです!

 

DSC_3661ggggtyu (15).JPG

 

 

その後

青梅のNSX専門店・・・T3TECさんを見学させていただき

 ・・・・

((私は・・・ドロップテールスタイルのミニカーに・・・・見とれてしまいました♪))

DSC_3661ggggtyu (17).JPG

 

 

 

 

最後にたどり着いたところが

小川のBEAT専門店 カミムラさん

・・・・

DSC_3661ggggtyu (20).JPG

 

何故だか・・・・TU~さんと・・・・・YA~さんも・・・同席

 

何時も居ますよね・・・あなた達♪

今度一緒にSCOTTちゃんのお店まで・・遊びに行きましょうね♪ 

DSC_3661ggggtyu (21).JPG

 

忙しかったけれど・・・楽しい一日でありました♪

 

皆様

お時間を割いていただき・・・・・どうもありがとうございます!!!

 

 

 

 

 

 

工作室

 

在庫状況を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

*****************

 

 工作室

 

VAB WRX STI

3キット製作開始しました。

出来上がり予定時期は1月下旬・・・・既に2キットのご予約を頂き

残りは1キット。

 

相乗りご予約募集中です!

 

DSC_3596gtrfvcde (2).JPG

 

 

NA6/8

2キット在庫中です。

 

DSC_3596gtrfvcde (12).JPG

 

 

DC2

3キット製作いたします。

2キット分の相乗りご予約募集中です。 

 

 

 

今年最初のレストア作業

 

病気療養中のエンジン屋・・・・・・Hさんに・・・・・・・お願いして

 英国からMINI用の部品を輸入してもらいました

 

無理言って・・すいません!

DSC_3596gtrfvcde (3).JPG 

 

その1

ショートブランチタイプのエキマニです。

 

スタンダードエンジンの場合

その特性から考えると・・・・・・長くても短くても・・・・・ほとんど何も変わらないと

思われますため

ショートタイプを選びました

DSC_3596gtrfvcde (4).JPG

 

しかし

「あんた・・排気管屋なのに・・・・何で他メーカー製を・・・買うんだい?」

疑問を持たれた方もいらっしゃると思われますが

・・・・・・・・

・・・・

輸入費入れても・・・2万円を切るんですよ・・・・・・・・・・これ・・・!

 

(( 弊社の工場では・・・コストパフォーマンスで・・・負けてしまいます。))

 

DSC_3596gtrfvcde (10).JPG

 

その2

補修用の床です。 

 

DSC_3596gtrfvcde (6).JPG

 

運転席と助手席部分の床板が・・・FRPで・・・補修処理されていまして

・・・・

・・・

赤錆処理の具合をみたくて・・・・・・・・・剥がしてみたところ

・・・・

DSC_3596gtrfvcde (8).JPG

 

こんな状態だったのです。

 

これじゃあな~~涙!・・・と思い

・・・

この部分を張り替えるべく・・・輸入してもらいました

 

DSC_3596gtrfvcde (7).JPG

 

 

その3

センタートンネル部分の補修部品です。

 

レストア中の水色号は1960年代前半の個体です。

これに1980年代後半のトランスミッションを積み込むため

ロッドチェンジ用のシフト基部のセンタートンネル部分を・・・時代に合わせて更新することにしたのです

DSC_3596gtrfvcde (5).JPG 

切断して・・・・この部分を・・・・使います。

DSC_3596gtrfvcde (11).JPG

 

 

 

 

 

 

リコーダー #3

 

#1

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/12/post-2388.html

#2

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/12/-2-6.html

からの続きです。

 

 

 

 

リコーダーの吹管部分を切断分解し

エアーリード部分のみにし

・・・

DSC_2809qwertyujhgfdsa (10).JPG

 

鳴らせたときの声紋です。

息を吹込む強さを増すと・・・・音程が上がります・・・。

18mm半カット声紋#2aaa.png

 

 

こちらは切断前の吹管です。 

 

DSC_2809qwertyujhgfdsa (3).JPG

 

 

吹き込む息の強さを変えても・・・・音程はほとんど変わりません。

120mm声紋aaa.png

 

L長さによる単管内の気柱共鳴効果が強く出ていて

エアーリード部で発生しているであろう音程の変化が

表に出てきません。

 

 DSC_3139kjiuyt (3).JPG

 

 

 

 

ガソリンエンジン付きの自動車の場合、

車外後方から・・・加速してゆく自動車の排気音を拾い・・・・声紋分すると・・・下図の様になります。

(987が2速で走り去ってゆく時の排気音を車外後方から収録しました。) 

スピードが乗るにつれエンジンの周波数もあがりますので

この様になるわけです。

 

排気管自体は固定式の音響構造ですが・・・平行な線等は残っておりませんね・・・・。

 これが当たり前と思っていた訳なのですが

・・・

声紋2速.png 

 

 

 

981用の排気管をテストした際に

アクセルオフの際・・・エンジン回転速度に依存する音にあわせて・・・排気管内共鳴に依存する音(平行な音)とが

あらわれたのであります。

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/11/post-2374.html

 

DSC_2203kjhgfds.JPG

 

 

よく判らないぞっ???・・・って???

 

私も・・・・・・・・・・・ですよ

。。。

 

DSC_2809qwertyujhgfdsa (2).JPG 

まだまだこの楽器には・・・・排気管調音に使える効果が・・・・組み込まれていそうですので

・・・・・・

時間があったら

あれこれと実験&探索してみますね

また

 

 

 

 

 

 

手に入れてしまったポンコちゃん達の内には

・・

いくら整備修復しても

ちっとも価値の上がらない子たちが混じっています

 

(( ちゃんと利益の取れる子たちも・・居ますよ・・・・・ほんの数台。))

 

 

お得な価格で手に入れられたとしても

整備に要した費用や手間などを合計してみると・・・・結果として大損している場合が多いのです

 

 (( 最近になって・・・・専門店で売られているクラシック・ミニの値札が・・・100万円以上である意味が・・・分かるようになりました。))

 

 

まあ・・それでも・・・商品開発のためのテスト車両であれば・・・・良しとしていますが

・・・・

それ自体を商品とすべく仕入れたポンコちゃんの場合は

そうは行きません

 

ですから

その様な個体を手に入れてしまった時には・・・状態を見極め選別して・・・損切りしてしまうのが正解

なのですね

 

でも

それが・・・・・なかなか出来ないのが悩みの種・・・・なのです

 

ちゃんとした状態に・・・・・・直してあげるのが・・・・使命の様に

思えてしまって

 

 

 

 

今年のポンコちゃん達

 

その1:メキビー

 

5~6年前の事だと思います

 

某オークションを覗いていたら・・・・この車が出品されていて

・・・・・

様子見のために入札した筈だったのに・・・・何故か落札してしまった一台です

 

その後あちらこちらと・・・・・・手を入れながら・・・・修理整備してきまして

・・・・・

ようやく普通に走れるようになりました

 

半年前に社員となったアイアンマン君が

ビートル大好きでしたため

(( かつてカルマンギヤに乗っていたことがあるんだとか♪ ))

・・・・

次のオーナーさん探しをする前に

しばらくの間

彼に預けて走り回ってもらおうと思います

  

DSC_8762ff (2).JPG

 

 

 

その2: インジェクションミニ

 

常連さん繋がりで・・・・・・・貰ってきた・・・・・・・・ポンコ君です

 

部品取にするつもりだったのですが

・・・・・・

前オーナーさんが気合が入れてMk.1風に改造した車体でしたため

・・・

復活させることになりました

 

主治医の武井さんに車検整備をお願いして

(( タンクとポンプの交換などを行いまして))

・・・

その後チョッピリ磨きこみ

・・・・・

エンジン屋さんがポート研磨したヘッドに乗せ換え

暫くの間

調子良く動いていたのですが

・・・・・・・

 

DSC_8943ppp (1).JPG

 

 

半年ほど前から冷間時の始動不良に陥り

あれこれと自分たちで手を尽くしてみたものの

・・・・

ギブアップ

 

再び主治医の工場に持ち込み直してもらったところです。

((3週間程の入院中にあれこれトライしていただき・・・最後にワイヤーハーネスを交換し完治となりました。))

 

 

調子の良いうちに・・・ エンスーの杜にでも出品してみようかと・・・思いますが

何方か欲しい方居ませんか

 

DSC_2038asdfghjk (4).JPG

 

 

 

 

その3:1000㏄キャブミニ

 

2年ほど前

某オークションに出品されていた軽微な事故車両を

自分で乗ってみようと思い落札し

(( RdのN氏が・・・「MINIは面白いよ~~♪」と・・・仰るので・・・。))

主治医とエンジン屋さんの手を借りながら

あれこれ修理整備してきた個体です

 

機能面での整備はほぼ終り

・・・・ 

現在は・・・内装を自分好みに・・・・改造しているところです

 

(( 特別な価値のある個体ではありませんので・・・・オリジナルにこだわらずに改造中なのです。))

 

DSC_0677hyuitre (2).JPG

 

 

 

 

その4: EF8

大震災の後某オークションに出品されていた個体です。

 

その後協力工場のお兄さんにお譲りしましたが

・・・・

Scottちゃん向けのマフラー開発に使用するため・・・・昨年度買い戻して整備し直したのであります。

 

未だ部品の入手が容易なクラシックMINIなどと異なり

多くの純正部品類が絶版になっており・・・思わぬところで苦労したわけですが

何とかテストに使用できるくらいには

仕上がりました

 

 

DSC_4504drtyu (3).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

以上の4台が・・・・2019年中に何とか整備の完了した・・・ポンコちゃん達でありまして

あとはもう少しキレイにしてから・・・・嫁入り先を探せば・・・めでたし・めでたしなのであります

 

ただし・・倉庫には・・・未だ本格的なレストア作業を必要とする

手ごわい奴らが何台も控えておりまして

・・・・・

・・

これから先・・・・何年掛るのやら

・・

 

 

 

その5:水色号

 

1年前から常連さんの手を借りながら作業している個体です。

某オークションで・・・レストア中の車体を落札し・・・・続きの作業を行っています

 

1960年代前半の車体ですが

本国であれこれと改造しまくられていたと思われる形跡があり

・・・・・・

その後86年式くらいの1000㏄キャブエンジンとミッションに乗せ換えられてから

・・・・

国内に入ってきた車の様であります

 

その後の経歴は定かでありませんで

・・・・

購入した時は

新しめの部品や・・・・古めの部品類が・・・混在し

半分バラバラ状態でも

ありました

 

(( ある意味・・・オークション入手の・・・失敗例であります。 ))

DSC_5301ertds  (4).JPG

入手後

(その6号)を レストアする時の・・・・予行演習を兼ね

・・・・

部品取車からはぎ取った部品類や・・・・新たに購入した新部品を組み込みながら

作業を進めておりますが

・・・・

大苦戦中

 

 

それでも

今年前半に何とかナンバーを付けたいと思います

 

 

 

 

その6: 67年COOPER-S 

 

一年半ほど前に

某オークションで落札いたしました

 

長野県のミニコレクターさんが英国から並行輸入し・・・・何時かレストアしようと・・・・隠し持っておられた個体です

 

最近の車たちばかり見ている者にとっては ・・・・半ジャンク車にしか見えませんが

・・・・

ほぼオリジナルと言える状態を維持しておりますし

充分修復可能な範囲に

有るのです

(( 新品の交換用部品も多数譲っていただきました♪ ))

 

価値のある個体のようですから・・・・セオリーを外さずに・・・・・標準状態に戻す方向で

レストアしてみようと思います

 

 

腐食の激しいフロアパネルを・・・全交換する予定で・・・・おりまして

・・・

着手するのを楽しみにしているのですが

・・・・

・・

先行する水色号をしっかり直し・・・ノウハウを蓄えてからスタートしようと・・・・思います

DSC_9353jhg.JPG  

Hさん

この車のエンジン・・・・・・レストア頼みますよ♪

 

DSC_3380awertyhgfds (15).JPG

 

 

 

 

その7: ????

 

 さらに一台・・・・・・・居るのですよ・・・・・この子が

・・・・

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2018/01/post-2102.html

 

DSC_2981fff (1).JPG

 

MINIのスタイリングにに拘るから・・・悩むのじゃないかと考えるようになりました

 

もともとワンメイクフォーミュラカーがベースなのだから

フォーミュラのボデイを作れば良いのかもしれないと

・・・・・

 https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2017/11/post-2057.html

 DSC_3380awertyhgfds (16).JPG

 

 

 

 

そう言えば・・・964も未だ走らせていないし・・・・50年前のロータスも・・・・その後は倉庫で眠らせているだけ

 DSC_3057hgfderty (11).JPG

う~~~~む・・・。

体の動くうちに・・・・全部完成・・・・・・できるんだろうか

????

 

小さな疑問が・・・・・・・・・・脳裏をかすめた・・・・・1月1日でした。 

 DSC_3515gfds (6).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ