Doug Peterson からの写真 TOYOTA 2000 GT

   

Doug Petersonに送ってもらった1960年代後半Can-Amのレース写真類に混じって

サポートレースに出走しているTOYOTA 2000GTの写真を見つけた!

SCCA SCCA (1).jpg

 

 

この時代の自分は高校生。

河原でバイクを走らせながら、漠然とではあるがスポーツカーかレースカーを作ってみたいと思っていた頃だ。

(( 理由は簡単。 お金がないから買えない。  じゃあ・・・作るしか無いじゃないか・・! と。))

 age 17 playing off road riding.jpg

 

 

 

 

時は流れ20才の頃

「自分で車を作るんだ!」と、現実的な方策など全く無いのに、目標だけをめた頃、

と・ある本屋で、加藤真さんの書かれたTOYOTA2000GT・SCCAレース参戦記 (表題は忘れた・・・。) を見つけ、

北米のレースと、そこを走っている日本製のスポーツカーに憧れたことを覚えている。

 

(( オートスポーツ誌などにも、SCCA参戦中の2000GTやSR311が紹介されていたからね。))

 

 

 

Doug

 

Image #10 is an SCCA support race with a 911 Porsche leading Peter Revson in a Carroll Shelby prepared Toyota 2000 GT.

Everyone was surprised that Toyota had Shelby run the car. Japanese cars were just starting to get popular in California.

 

この写真は、SCCAのCan/Amサポートレースでポルシェ911がピーターレブソンの運転するキャロル・シェルビーチームの2000GTをリードしているところさ。
日本車が普及し始めた頃なんで・・・トヨタがキャロルシェルビーにレース活動を依頼したことに皆驚いたんだよ。
 
 

 

SCCA SCCA (1).jpg

 

 

Uno

 

トヨタじゃないか!!!

 

トヨタの参戦はDougの目にどの様に映ったんだろう?

 

Can・Amレースは沢山の観客を集める人気レースだった様だけど・・・・サポートレースはそうでもないみたいだね?

 

トライアンフ運転して見に行ったのかな???

 

 

TOYOTA!!!!!

 

How did the Toyota show up in Your eyes?

 

Can-Am race seems to  gather many people but not many for this support race.

 

Did you go to these race yourself driving your Triumph?

 

 

 

 

 SCCA SCCA (2).jpg

 

                     

Doug

I remember attending a car show in San Francisco in November 1967 and seeing a Datsun 510 and a Toyota 2000GT on display.

 I was an English car fan and liked Fords but when I saw the 510 and the Toyota I remember thinking "Japanese cars are very innovative, I wonder if they will become popular?" Kind of funny now.

 

I followed SCCA racing then and read about the Toyota 2000 racing in C Production against the 911 Porsches. It was popular partly because a driver as well known as Peter Revson was driving. Revson was driving a McLaren M6B for Shelby in the Can Am the same weekend. You would never see that today.

 

The support races were on Saturday, so much smaller crowds. 

 

I did not trust driving my triumph that far! I went with my father in his car.

 

1967年の11月、サンフランシスコで行われた自動車ショーを見に行ったとき、ダットサン510とトヨタ2000GT展示されていたんだ。

自分は英国車が好きでフォードが好きだったんだけど、510と2000GTを見た時、「日本の自動車はとても革新的で、普及するのではないかな?」と思ったね。 今考えれば笑い話だけれどさ♪

 

 

そのカテゴリーはピーターレブソンと言う人気ドライバーが出走する人気のあるレースだった。

 

日曜日にはシェルビーチームのマクラーレンM6Bを運転する有名なドライバーさ。

 

サポートレースは土曜日に行われたんで観客が少なかったんだよ。

 

 自分のトライアンフはそんなに遠くまで行けるほど信頼できなかったんで、父さんのMINIで一緒に行ったんだ。

 

 

 

 

TOYOTA 2000GT の北米レースチャレンジについて興味のある方は

以下のページなどを頼りに探してみてください。

 

https://www.drivingline.com/articles/davey-jordan-and-the-shelby-toyota-2000gt/

  http://ssk1010.com/post-699-699

  http://www.lakehill-garage.com/pages/7-datsun-racers/DatsunRacers.html

 

 

 

 2000GTに対抗すべく、ダットサン・ワークスとなったピート・ブロックさんのHPも面白いですよ♪

BRE (Brock Racing Enterprises)

https://bre2.net/the-racing/datsun/

https://bre2.net/the-racing/hino/

https://bre2.net/the-designs/shelby-american/

https://bre2.net/

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ