Doug Petersonからの写真 10 MINI ENGINE

Hello Uno san,

 

I was able to take some engine photos at Mike's yesterday.

 

 

昨日Mikeにエンジンの写真を貰ってきたよ。

 

 

 

注釈

************************* 

Fortech Racing に関しては以下のページをご参照ください。

https://www.7ent.com/pages/fortech-racing.html

 Michael Kearneyさんと Steve Maxwellさんが始めた・・・MINIのレースショップ&専門店

。 

 *************************

 

 

 

I am sorry for the long explanation below!

解説が長くなって・・・ごめんなさい! 

 

 

In 1999, Mike asked me to drive the tube frame Mini again, 10 years after I last drove it.

 

Comptech began building Oldsmobile engines for the Indy Racing League in 1997. This engine was designed by Geoff Goddard who used to work with Cosworth and was a 3.5 liter 4 valve, 4 cam flat crank V8 making 680-700 horsepower at 11,000 rpm.

 

Comptech built engines won pole position at the 1999 Indy 500 with Arie Luyendyk driving and won the 2000 Indy 500 with Juan Montoya driving for Chip Ganassi. We also supplied 10 of the 2000 Indy starters.

 

 

We learned many things developing these engines and I talked to Mike about using some ideas on the Mini engine.

 

1999年にMikeからチューブフレームMINIにもう一度乗らないか?って誘われたんだ。

最後に運転した時から10年経ってたけどね。

 

コンプテックは1997年にIRL(インヂィ・レーシング・リーグ)用のオールズモービルエンジンを(エンジンビルダーとして)チューニングしていたんだ。

このエンジンはかつてコスワースに在席していたGeff Goddardよって設計されたもので、3.5L 4バルブ 4カムでシングルプレーンクランクV8で・・・11,000rpmの時に680~700PS位出てたんだ。

 

コンプテックでチューニングしたエンジンで・・・1999年のINDY500でArie Luyendykの運転でポールポジションを取れたし、2000年のINDY 500ではChip Ganassi の所のJuan Montoyaが優勝したよ。

2000年には10台のIRLにエンジンを供給していたんだ。

 

 これらのエンジン開発に関わる事によって数多くの事が身に着いていたので、いくつかのアイデアをMINIのエンジンにも使ってみようじゃないかと・・提案したんだ。

 

 

 

 

Figuring that each cylinder of the IRL engine produced about 87 horsepower, we could use the same size rod bearing and piston pin very safely in the Mini.

 

IRL用のエンジンは1シリンダーあたり87馬力を出していたことから判断して、同じサイズのコンロッドベアリングやピストンピンをMINIに使うことは十分安全で可能な事だと判断したんだ。

 

 

 

The smaller, narrower rod bearing would allow us to eliminate the offset in the stock connecting rod, aligning the crankshaft rod journal with the center of the cylinder. This would eliminate the bending load on the connecting rod.

 

小さく幅の狭いロッドベアリングを使う事で、標準コンロッドのオフセットを取除く事が出可能になり、クランクジャーナル等をピストンセンターに持って行く事が出来たんだ。この事でコンロッドへの曲げ応力を取除くことが出来たんだ。

 

 

DSC_1713ss.jpgDSC_1716ss.jpg

 

 

 

The piston pin diameter could be reduced to 19mm for lighter weight. A DLC (Diamond Like Carbon) coating on the pin would allow the connecting rod to be made with no pin bushing. The IRL rods weighed 19 grams less with no pin bushing.

 

 

ピストンピンにA.DLC処理を施すことによりコンロッド小端部からブッシュを省くことが可能となった。

IRL用のロッドでは小端部のブッシュを省くことによって19gr軽くなったんだ。

 

 

 

All the above would require new crankshafts, connecting rods, pistons and pins. We did not have the money so did not proceed.

 

これを実現するためには新しい、クランクシャフト+コンロッド+ピストン+ピストンピン が必要となるんだが・・・予算が無くってさ・・・・進められなかったんだ・・・・。

 

 

 

I told a Mini racer in Oregon, Ward Barbour, about my ideas and he built an engine with these ideas in 2000. Other people heard about it and it is very common in England and America now.

 

 

オレゴン州に住むMINI乗りのWard Barbour 氏に自分のアイデアを教えたら彼は2000年にこのアイデアでエンジンを作ったんだ。

他の人達もこの話を聞く事になってさ、・・今では英国や米国で極一般的なチューニングになってしまったよ。

 

 

 

This engine in the photos include many of the ideas from 1999.

 

1999年以降のアイデアを詰め込んだエンジンの写真さ。

 

 

Image #1&2:

Aluminum roller rocker assembly.

アルミ合金のローラーロッカー

 

IMG_2700ss.jpg

 

 

IMG_2702ss.jpg

 

 

Image #3:

Piston, pin and connecting rod.

 

ピストンとコンロッド

IMG_2703ss.jpg

 

 

 

Image #4:

Close up showing DLC coated pin and rod with no pin bushing.

 

DLCコートされたピンとブッシュレスの小端部

 IMG_2704ss.jpg

 

 

 

Image #5&6:

Carrillo connecting rod.

キャリロ製コンロッド

 IMG_2705ss.jpg

 

 

IMG_2709ss.jpg

 

 

 

 

Image #7:

Engine block with crankshaft installed. Shows 4 bolt steel center main cap and steel 2 bolt end caps.

 

クランクシャフトを組み込んだエンジンブロック。

4ボルト式のセンターキャップと・・・

 

IMG_2712ss.jpg

 

 

 

 

2ボルト式のエンドキャップ。

 

Image #8:

Trying to show rod journal centered on cylinder bore.

クランクジャーナルのセンター位置とシリンダーボアが直列していることを説明している写真さ。

 

IMG_2713ss.jpg

 

 

 

 

Image #9:

End view showing crankshaft counterweight shape.

クランクシャフトの端末部から・・・カウンターうウェイトの形状を撮影したところ。

 

IMG_2714ss.jpg 

 

 

 

 

Image #10:

Belt camshaft drive.

ベルト式のカムドライブ。

IMG_2715ss.jpg 

 

 

 

 

 

Image #11:

Intake and exhaust valves.

 

吸気バルブと排気バルブ。 

IMG_2719ss.jpg 

 

 

 

 

Image #12:

Combustion chamber. (New Richard Longman ported head)

燃焼室。(Richard Longmanによって歩と加工された新品のヘッド。

 IMG_2726ss.jpg

 

 

Image #13:

Intake port.

 

インテークポート

IMG_2725ss.jpg 

 

 

Image #14:

Exhaust port.

エキゾーストポート

 

IMG_2724ss.jpg

 

Image #15:

Cylinder head.

シリンダーヘッド

IMG_2729ss.jpg 

 

 

Image #16:

Gearbox case assembled.

ギヤボックス

IMG_2732ss.jpg 

 

 

Image #17:

Straight cut dog ring close ratio gear set.

ノンシンクロのドグミッション。 ギヤ歯はストレートカットのクロスレシオ。

IMG_2733ss.jpg 

 

 

Image #18:

Windage tray in gearbox case.

ギヤボックス内に有るウインデージトレイ。

((オイルパンの中にギヤボックスが有るのです・・・・この時代のMINI))

 

IMG_2736ss.jpg

 

 

Image #19:

Windage tray.

ウィンデージトレイ

 

IMG_2738.JPG

 

Image #20:

Vibration damper (Made in California).

カリフォルニア製のバイブレーションダンパー

IMG_2740ss.jpg 

 

Image #21&22:

Aluminum flywheel with bolt on steel friction surface.

 アルミ製のフライホイルと、これにボルトオンされたスチール製の摩擦面

IMG_2742ss.jpg

 

IMG_2747ss.jpg

 

 

Image #23&24:

Aluminum floater plate with bolt on steel friction surface.

アルミ製のフローチングプレートとこれにボルトオンされたスチール製の摩擦面

IMG_2743ss.jpg

 

 

 IMG_2748ss.jpg

I hope you enjoy looking at these.

面白かったかな?? 

 

 

Doug

 

  

 

Doug Petersonからの写真 09

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/02/-doug-peterson-9tube-frame-mini-1.html

 

Doug Petersonからの写真 08

 https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/02/doug-peterson-08.html

 

 

Doug Petersonからの写真 07

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/01/doug-peterson-07-1.html 

 

 

Doug Petersonからの写真 06

 https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/01/doug-peterson06.html

 

 

Doug Petersonからの写真 05

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/01/doug-peterson-05-1.html

 

 

Doug Petersonからの写真 04

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/01/doug-peterson-04-1.html

 

 

Doug Petersonからの写真 03

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/01/doug-peterson03.html

 

 

Doug Petersonからの写真 02

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/01/doug-peterson02.html

 

 

Doug Petersonからの写真 01

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/01/doug-peterson01.html

 

 

 

 For Old Boys CAN-AM 01

https://www.saclam.com/todays/pictures_from_doug/2019/01/-for-old-boys-can-am-01.html 

 

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ