2018年8月アーカイブ

加速騒音テスト

 

GOLF-7 R

 

この車に絞って・・・・・テストしてきました

 

DSC_7700ggg (6).JPG

 

ようやく良い具合になりました

 

来週第三者機関での騒音値性能確認試験を

受験してきます

 

DSC_7700ggg (5).JPG

 

 

 

工作室

 

NC1/2

 

お待たせしました

8月予定分が出来上がりました!

 

 

DSC_7700ggg (3).JPG

 

 

Φ120テールリング

試作してみました

 

 

ZC33S SWIFT用です

 

DSC_7700ggg (4).JPG

 

 

 

 

妄言

 

 

ここ数日

酷暑が戻ってきたみたいですね

 

一旦涼しくなったので・・・・これで秋だろう・・と・・・・安心していたのに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・

 

工場のコンプレッサーが音を上げ・・・・・・・・シャッターの巻き上げスプリングも壊れ・・・・・・・・油圧プレスまで派手にオイル漏れ

 

この暑さ

機械にとっても楽じゃあないみたいです

 

 

 

そんな中・・・・昔の同僚から・・・・E-MAILが来ました。

・・・

何だろうと思って覗いてみたら

・・・・

25年近く前に・・・必死になって作った車の・・・・記事を

見つけたよ・・と

https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17197534

 

現在のレベルで見れば

軽いチューニングカー・程度の内容でしたが

・・・・

当時の我々には

完全に実力オーバーの世界

でありまして

・・

改造車とは言え・・・・まともな車を・・・・何台も作って

・・・

世に出すほどの能力はありませんでした

 

 

 

自分たちの手で

まともな排気管さえ作る事はできなかったし

・・・

簡単なFRPパーツでさえ・・・・・社外メーカーの力が無ければ・・・・・・作れなかったのに

話だけはどんどん進んでしまって

・・・

(可変ダンパー、ポリカハッチ、カーボンボディ、3.5L 6スロエンジン、ブレンボ・・・・・・・・他、他、他・・・)

・・

 

 

 

DIYに拘らなければ別の道も有ったでしょうけど

それが出来なかったし

・・・

 

数億円使ったところで

BOSSからSTOPをかけられたのは当然でありました

 

 

(( 今でも。・・時々・・・君は・・随分と・・・・会社のお金金使ったんだよね~♪・・・っと言われます。 )) 

 (( すいません!!))

 

 

 

自動車メーカーを起こすってのは・・・本当に・・・・大変な事だと思います

 

テスラは・・・無謀過ぎるけど・・・・・・・・凄いわ

!!

 

 

 

あれこれ

 

 

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

 

 

 

工作室

 

GOLF-7 R

木曜日のテストで・・・・・・期待した結果が得られず

・・・・・

通勤途中の車の中であれこれ思案

・・・

 

高周波に鋭敏過ぎるリヤユニットを・・・・・少し鈍な物に変えてみようと思い

#2案目を組立て中です

 

今週中盤にテストコースに持って行き

結果を出したいと思います

DSC_7595aaa (16).JPG

 

 

 

ZC33S

 

音響仕様については・・・ほぼ決まってますので

・・・・

商品の最終形状となるべき姿に

治具や型を用意し始めました

 

 

とりあえずひとつぼ君で削ってもらった

120㎜テールリングです

 

(( 昔・・・師匠に・・「スタイルも・・・性能の内だからね。」と・・・擦りこまれましたので・・・))

(( 拘ってしまうのですね ))

(( 外観品質 ))

DSC_7595aaa (15).JPG

 

 

軽量車体のZC33S向け排気管ですため

排気管を構成している部品類にも・・・・軽量化のこだわりを入れてみるつもりです

 

そんなわけで・・・2㎜板のプレスフランジを・・・内製してみようと

型を製作してみました

 

焼き入れなしの生材ですが

100枚くらいは問題なく作れるはずです

それ以上に作らねばならないときは型用の素材から作り直してみましょう

DSC_7595aaa (14).JPG

 

 

 

 

 LOTUS DAY だよ!

 

9月2日 富士スピードウェイで行われる

「LOTUS DAY 2019に 間に合わせたいのだけれど・・・。」

と言うご依頼をいただきまして

 

金曜日の午後2時間がかりで装着作業させていただきました

 

F君が体調不良のため・・・この所メカニック仕事は・・・・・私の担当

この暑さが身に応えます

DSC_7595aaa (5).JPG

 

 

この型のELISEは

エアーボックスキットを装備しますと・・・見違えるほどエンジンが元気になります

ので

ぜひご検討ください

 

LOTUS DAYでお会いしましょう♪

 

DSC_7595aaa (6).JPG

 

 

ND

 

ここの所ず~っと・・・・ND向けの排気管が・・・大人気♪

 

そのこと自体我社にとって・・・とても好ましい事ですが

・・・・・

他の機種向けの商品が

少し元気を失いつつあるのが気になるところ

なのです

 

半年くらい前から・・・・・漠然とですが・・・・何故だろうか

考える様になり

・・・

最近・・これが答えかな?と・・・思うようになりました!!

 

 

 

SACLAM商品購買層の・・・・・・・お客さん達が・・・・・NDへと乗り換えてるのではないかと!!

 

 

 

 

こちらのオーナーさん

35スカイラインからの乗り換えです

 

DSC_7595aaa (9).JPG

 

あえて次のスカイラインに行かず

NDを

選ばれたわけであります

 

ご来社ありがとうございます!

DSC_7595aaa (10).JPG

 

 

赤のNDオーナーさんも・・・CKV36からの乗り換え組

エンジンのスペックや・・速さではなくって

・・・・

楽しさを求めてるのですね

DSC_7595aaa (11).JPG

 

夏場の日中は

日射病にご注意下さいませ

DSC_7595aaa (12).JPG

 

 

 

135i

 

SACLAM管装備のNCロードスターから

 

同じくSACLAM管のラインナップがある加速騒音規制前の135iに

・・・

乗り換えられたオーナーさんが

・・・

商品を予約されにご来社されました

 

在庫を切らしておりますため・・・10月の生産計画に組み込みます

2月ほどのご猶予をお願いいたします

 

弊社製品をご指名いただきまして

ありがとうござます

 

(( 3キット作ります。 お二人分ですが相乗りご予約募集開始いたします! ))

DSC_7595aaa (13).JPG

 

 

AP2

 

土曜日の夕刻

そろそろシャッターを下ろそうかと思っていた所に

・・・・・

DSC_7678cc.JPG

夕焼け色のAP2さん

ご来社

 

排気管に関してのご相談がオーナーさんの目的でありましたが

(( それは大変ありがたい事なのですが ))

・・・・

・・

オーナーさん

・・・・

おそらくあと20万キロ以上乗り続けるのでしょうから

・・・・

エンジンのオーバーホールを・・・・・・・・・・・真剣に考える必要があるのでは

思います

 

9月1日のご来社お待ちしております

 

DSC_7595aaa (17).JPG

 

 

 

 

 

MA1 2019

昨年暮れに出来上がった2018年度モデルは

即完売となりまして

手に入れられなかった皆さんも

数名ほど

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2017/12/post-2084.html 

https://www.saclam.com/todays/goods/2017/12/-2018ma1.html 

DSC_2556rr (11).JPG 

 

 

 社員君や・・・・お仕事を手伝ってくれている皆さんにも・・・プレゼントしたいし

・・・・・

私用にも一着キープしたい

。 

 

 

 

 

 そんな訳で

 

今年も資金繰り頑張って・・・・作る事になりました!

 

 

 

 

 

 

布地の裁断から始める・・・単独フルオーダーメード・・です

 

(( 最少数量と購買資金が・・・・弊社の様な弱小会社にとっては・・・ちょい辛いところです。))

 

 

折角なので・・・・2018モデルに対し少し変更を・・・・・入れてもらいました

 

 

 

2018モデルの場合は

洗車時に塗装面を傷つけない様・・・・あえて採用したプラスチック製ジッパーを

採用したのですが

・・・・・

2019モデルでは

金属製ジッパーに戻し

・・・・

フロントジッパー部分にフラップカバーを追加して

プロテクトいたします

 

生地は撥水加工済のナイロンツイル、ニットはあえて(毛玉になりにくい)ポリエステルニットを使います

 

 

 

IMG_3310nnn.jpg

 

 

デリバリーは10月を予定しています

 

IMG_3308nnn.jpg

 

 

 

 

うなぎの国の・・・・・男爵さ~~~ん・・・・・今年は・・・ど~~します~~~~~??

 

 

 

 

GOLF-7 R 加速騒音

 

 

台風の影響で・・・安定しない空模様・・・・・でしたが

テストコースに空きが出たので

夕刻に2時間ほど・・・・・・日曜日の改良品を・・・・・テストしてきました

 

 

DSC_7586mmm (2).JPG

 

 

 

 

700hz対応の中間ユニットを・・・・3種類ほど用意しまして

とっかえひっかえ計測テスト

 

1案目は目論見通りだったのですが

・・・

2案目が効果なく

・・・・・・・・

なんと3案目は予想外の・・・・・NGで・・・・・茫然・・・。

 

 

DSC_7586mmm (1).JPG

 

 

今日中に仕様を決め・・・・・の第三者機関でのテスト申し込みを・・・・行うつもりでしたが

・・・・・・

予定がすべてくるってしまった

 

 

前の方に小型ユニットを一つ配置させれば・・・全体音圧をバランスよく下げられそうですが

4WD車ですため

下側に出っ張ってしまうので・・・・・・・・・・・その手は使いたくありません

 

さて・・・如何しましょう???

 

P8151787ggg (16).JPG

 

 

 

 

 

 

数日前の月曜日

・・・

NA2の車体から下ろしたばかりのエンジンを受け取りに・・・都内某所に有るホンダカーズさんにお邪魔してきました

 

これで・・・NSXのエンジンをリビルトさせていただくのは・・・・7台目・・・(8台目かな)となります

 

最初のクライアントさんは・・・・鈴鹿でブローさせた・・・・黒豆さんで(白豆さんと同一人物)でしたね

 

NSXNSXNSX (1).jpg

 

 

 

空っぽのエンジンルーム

NSXNSXNSX (2).JPG

 

 

お預かりしたエンジンは

・・・・

未だ走行1万キロ台で・・・分解整備するのが・・・・勿体ないくらいです

 

さて

どの様に料理いたしましょう

NSXNSXNSX (3).JPG

 

 

***************

 

以下にこれまで手掛けてきましたNSX向けエンジンのリビルト作業につき別ページにまとめてみました

ので 

 気になるお方は下記をクリックしてください。

 

工作室

 

 

ND/ROADSTER

 

8月予定分の10キットを製作しています。

ND1.5L :ご予約枠残り2キットとなりました。

NDRF2.0L :ご予約枠2キットです。

 

MMC後の 5BA-ND5RC と 5BA-NDERC には

本日現在適合しておりませんのでご注意ください

 

DSC_7532ddd (7).JPG

 

 

S2000 AP1

 

ご予約中のオーナー様・・・大変お待たせいたしました

在庫切れ状態の続いておりましたAP1サイレンサーを製作しています

本日中には1キット目が完成する予定です

 

 

DSC_7532ddd (9).JPG

 

NSX SPEC.C

 

ジムカーナ競技等・・・・軽量化が優先されるカテゴリー向けにして作った

SPEC.Cですが

・・・

小柄なサイレンサーにも関わらず・・・・・・近接排気騒音値が低めに安定し

さらにその音質も・・・なかなか良い具合でありますため

・・・・・・・・

常連となりましたNSXオーナーさん達にお願いして

SPEC.Aとの比較モニターなど

行っております

 

6つの音響デバイスを装備したSPEC.Aに対し・・・・・低中速域でのパーシャル鳴きでは負けておりますが

全負荷 and 高回転 領域での迫力は

負けておりません

 

軽さと騒音値の安定性を取るか・・・・・それとも・・・・・パーシャル鳴きを優先させるか

それぞれの好みかも知れません

 

あと一回仕様変更させてくださいね

 

DSC_7522ssa (2).JPG

 

 

 

 

S660

 

久々に一本装着作業させていただきました♪

 

これで・・・・3本目の・・・SACLAM管・・・でしたっけ?

((4本目だっけ・・・・??))

毎度ありがとうござます!

DSC_7532ddd (2).JPG

 

 

E46M3

 

S660装着作業中に予告なくご来社され

・・・・・・

高価なサイレンサーキットを即決購入でお持ち帰りされた

オーナー様

 

CATA & X-PIPE も ご検討くださいませ。

 

SACLAM排気管をご購入いただきまして

ありがとうございます!

 

DSC_7532ddd (4).JPG

 

 

 

 

M3関連の部品を開発した時のお話は

下記ページから・・・・探してみてください

お好きな方向けです♪

https://www.saclam.com/short_topics/m3c_powercheck01/m3c_powercheck01.html

https://www.saclam.com/short_topics/m3c_powercheck02/m3c_powercheck02.html

https://www.saclam.com/short_topics/e36_shortcross/e36_shortcross.html

https://www.saclam.com/short_topics/m3_ex/m3_ex.html

https://www.saclam.com/short_topics/m3b_ex/m3b_ex.html

https://www.saclam.com/short_topics/z3m_ex/z3m_ex.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2009/12/e46m3-4.html

 読み切るのに・・・・2~3時間ぐらいかかります・・けど・・・。

 

 

 

 

 

加速騒音テスト

 

 

テスト品が出来上がったので

テストコースに持ち込み・・・・音質チェックと騒音測定を

実施してきました

 

 

DSC_7522ssa (9).JPG

 

 

 

 

 

 

GOLF-7 R

DSC_7522ssa (7).JPG

 

 

 

音質は抜群でしたが・・・・・700hz部分がピンポイントで強すぎ・・・5dbほど騒音値オーバー

 

以下

加速騒音計測区間での・・・パワースペクトル・ピーク値です

 

音質は最高ですけれど・・・・・・・・ね・・・・。

 

GOLF7R  (1).jpg

 

 

事前準備しておいた中間ユニットに交換したところ

規制値内に収まりましたが

・・・

魅力も半減

 

700hz近辺をさらに落として・・・・消えてしまった400hzを元に戻してみようと思います

 

GOLF7R  (2).jpg

 

 

まあ・・・何とかなるでしょう・・・。

 

 

DSC_7522ssa (8).JPG

 

 

 

 

 

ZC33S 片側出し

 

音質 と 音量

ストライクゾーンのど真ん中

 

(( 加速騒音計測区間のパワースペクトルピーク値の理想値です。))

ZC33S.jpg

 

 

問題は

・・・・

片側出しと言う・・・変速的な・・・リヤスタイル

 。

DSC_7522ssa (5).JPG

 

テールピースのサイズ と 左の穴処理で

少々迷っています

DSC_7522ssa (1).JPG

 

 

 

 

 

 

987

 

在庫情報を更新しました。 

 https://www.saclam.com/todays/zaiko/

*******************

 

これまでに・・・・・自社のテスト車両を含め・・・・4台の987に

自分の手で

初期の生産品を装着いたしました

 

商品立上げ時には何時もそうしているように

弊社のテスト車両以外の車体でフィッティング具合を確認したかったのです

 

結果として・・・・要改善点・・・・・発見

 

最初の3台までは・・・特に問題なく・・・・装着できたのですが

・・・・・

・・

4台目となった・・・・・987BXSTER-Sへの装着時に・・・・問題が発生

 

 

 

テールピースが12㎜ほど左側に寄ってしまったのです

 

 

 

DSC_7353kjhg (1).JPG

986に対しパイプ径が太くなり・・・剛性の上がった排気系ですため

・・・

右に押しながらBKT類を締め付けを行けば見た目の調整はできますが

ストレスも大きく

後々の耐久性などについて考えますと

・・・

組付時には・・・・・ストレスの無い状態で組込みたいと・・・・・思うのです

 

 

 

(( 純正のサイレンサーは左右をつなぐテールピース部分がスライドジョイント構造になっていて ))

(( 大きな寸法公差も吸収できてしまうのです。 )) 

 

DSC_7550dsae.JPG 

2台の987をリフトアップして 

・・・・

デモ車両に装着中のサイレンサーと交換してみたり・・・・出来上がったばかりの新品2キットをあてがったりしましたが

・・・・

どうやら車両側の製作誤差が原因の様

・・・

 

DSC_7353kjhg (3).JPG

 

エンジンが車体に対して真直ぐに搭載されてないのかとも疑ってしまいましたが

・・・・

DSC_7353kjhg (2).JPG

 

 

 

結果は・・・・このヤシガニの様な・・・・エキマニ+触媒製造時の・・・・溶接歪が原因となっている様でありました

 

DSC_7353kjhg (5).jpg

 

 

このBOXSTER-Sの場合は

車に合わせて・・・・・・・・サイレンサーのエントリーパイプに改修を入れ・・・・・冷間時ストレスフリー状態で

組込んだ訳ですが

・・・

それは・・・・・・製造元であるから可能な処置であって・・・・誰もが出来る事ではありません

・・・・・・・・・・

改善案を用意しなければ・・・・手放しで販売できる一般商品とは・・・・・なりません

 

(( フランジ部分のボルト穴はめ合いい等見直し目見ようと思います。 )) 

 

上記の様な状況ですため

 ・・・

8月下旬に予定していた#2ロットの生産を

1~2月ほど先送りいたします

 

 

((南の国の987オーナー様・・・今少しお待ちくださいませ。))

 

 

 

 

 

 

 

GOLF-7 R

 

在庫情報を更新しました。

 https://www.saclam.com/todays/zaiko/

*************************

 

 

GOLF-7 R 向けの騒音テスト用試作品が出来上がりましたので

・・・・・・

テストで焼いてしまう前に・・・曇り空写真館で・・・・・記念撮影してみました

 

 

P8151787ggg (3).JPG

 

 

中間ユニットと・・・・左右のリヤユニットで・・・・構成した試作品ですが

・・・・・・

おそらく・・・・・・・・どこかに・・・・・・・もう一つ

・・・

騒音値コントロールのためのデバイスが必要となると

思います

 

 

P8151787ggg (7).JPG

 

下周りにスペースに余裕の無いG7Rでありますため

希望する位置に・・・ユニット類を配置できないのが・・・・辛いところですが

 ・・

先ずはこの状態で走らせ

結果を見てから

 ・・・・・

これまで培ってきた(怪しき?)テクニックを・・・・駆使しながら・・・・帳尻合わせして行くつもです 

 

P8151787ggg (12).JPG

 

 

P8151787ggg (14).JPG

  

P8151787ggg (10).JPG

 

 

 後ろ姿は文句無し・・・と・・・自画自賛♪

 

P8151787ggg (15).JPG

 

 

8月中に仕様決定するつもりで頑張ります!

 

P8151787ggg (16).JPG

 

 

 

 

 

 

R31 SKYLINE

 

 

モックアップ 兼 調音用サンプル の 用意が出来ましたので

 

DSC_7216kkiu.jpg

 

いつもの常連さんにご来社いただき

・・・・

装着確認作業

 

DSC_7255uuu (1).JPG

 

 

 

 ピッタリです!

 

DSC_7255uuu (3).JPG

 

 

DSC_7255uuu (4).JPG

DSC_7255uuu (5).JPG

その後2回ほどの調音作業を行いましたが

あまりの暑さで・・・・作業を中断

 

 

 

続きは装着時に行いましょう

 

DSC_7255uuu (2).JPG

 

ご予約いただきました4台分につき

組立て開始いたします

♪ 

 

 

 

 

 

 

 

987

 

 

987 向けサイレンサーのファーストロットが出来上がりました。 

 

DSC_7212asdfrt (1).JPG

 

 

 

早速

市販品1本目を

2009年式 987 CAYMAN 2/9L PDK 車

装着作業

 

DSC_7212asdfrt (2).JPG

 

 

無事装着完了

・・・

付きました♪

 

DSC_7212asdfrt (4).JPG

 

ファーストロット一本目・・・装着おめでとうございます♪

 

DSC_7212asdfrt (5).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

987加速騒音規制対応中 

 

2010年式登録のオーナーさん達にご協力いただき

DSC_7212asdfrt (9).JPG

 

 

2台の987BOXSTERを

 

テストコースに持ち込み・・・・・第三者機関による騒音値確認テストを・・・・・受験してきました 

。 

DSC_7212asdfrt (11).JPG

 

 

987 BOXSTER SPYDER

 

6MT車に限りますが・・・・・2010年4月以降に通関された個体にも・・・・装着可能になりました

。 

 

DSC_7212asdfrt (12).JPG

 

987 BOXSTER-S 6MT 

 

6MT車に限りますが・・・・・2010年4月以降に通関された個体にも・・・・装着可能になりました

。 

DSC_7212asdfrt (10).JPG

 

 

 

オーナーの皆様

加速騒音規制対応作業にご協力いただきまして

ありがとうございました

DSC_7428ddd.JPG

 

 

 

 

 

 

 

本日より夏休み

 

8月11日~16日まで

夏休みを取らせていただきます

 

 

お客様

 

気温36℃オーバーの中

ND・ROADSTER試聴希望のオーナーさんが来社されました

 

試聴希望の方は・・・・帽子とタオルをお忘れなく

 

DSC_7445qwert.JPG 

 

 

MAGANE-RS

 

車検に通らない他社製マフラーから・・・車検に通るSACLAMマフラーへと

交換させていただきました

 

DSC_7335GGG (2).JPG

 

これで

ぼ~ぼ~音に悩まされることも無く

・・・・・

車検の度に純正マフラーに交換する必要もなくなったし

・・・・

良かったね

 

でも・・・一番のメリットは・・・・SACLAMマフラーの音質・・・・・・である事が

直ぐに理解できると思います

 

いつもなら・・・・なんて事の無い取付作業・・・・なのですが

・・・・・

この日の気温は36℃オーバー

 

 

DSC_7335GGG (4).JPG

 

 帽子を濡らしたりしながら・・・・・・・・・・・・・・対処していたのですが

作業終了時点で・・・・私のボデイは・・・・・既にオーバーヒート

 

 

FD2をリフトアップした時点で・・・作業を空手マン君にトス

 

限界でありました

 

酷暑の日は

いつもの30%位しか・・・・動けません・・・ね。

 

 

FD2

 

納車日の午後・・・・そのままSACLAMまでサイレンサーキット装着のため・・・・・入庫された

この車体に

在庫中の一本を装着させていただきました

 

DSC_7335GGG (3).JPG

 

実は最近某オークションに・・・・・FD2用のSACLAM管が出品され

・・・・・・・

興味を持って見ていたのですが

・・・

(使用距離・・・3000㎞位です)

・・・・・

数人での競札の結果・・・・・・・23万円オーバーでの落札

 

ああ・・・欲しい人は・・・・・本気でほしいんだ・・・と・・・・・・・・・。

 でも・・・・・そこまで入れ込むのなら・・・新品の方が良いだろ~・・・・・・・ とも・・・・。

 

6000rpm以上での快音をお楽しみください♪

 

DSC_7335GGG (5).JPG

 

 

 

 

AP2

 

ホンダデーラーさんで装着したのだけれど

左右のテールピース高さが

数ミリ違う

 

と言う連絡がありまして・・・オーナー様に直接・・・・ご入庫いただきました。

 

DSC_7164sss (4).JPG

 

右側フランジの取付ボルトを少し緩め

・・・・・・・

フランジを整列してから・・・再度締めこんで・・・・・作業完了

 

遠方からご足労いただきまして

ありがとうございます

 

次はBEATでご来社くださいませ

 

(( トランスミッションに関するお話・・・・・また聞かせてください!  是非!!!))

 

 

DSC_7335GGG (1).JPG

 

 

最近MMCされたTWIN・AIRのフィッチィング確認を実施いたしました

 

リヤバンパーの意匠が変わってしまったので・・・・テールピースの収まり具合を

確認する必要が有ったのです

 

AT車はOKです!

 

((本日時点で・・・MT車は未確認です。))

 

DSC_7164sss (5).JPG

 

 

 

 

工作室

 

M3C

治具を廃棄すべく・・・・準備していたら

・・・・・

見つけてしまったのですよ・・・棚の片隅に

・・・

一台分のサイレンサーユニットと部品類

DSC_7164sss  (1).JPG

 

新品部品ですから・・廃棄してしまうのも・・・・勿体ないので

・・・

治具を処分する前に・・・・・・・・最後の一台として・・・・・組み立ててしまいした

(( 引き取り手居なけりゃ・・・・・コレクションにしてしまえばよいし ))

 

欲しい人居たら・・・SACLAMまで・・・お問い合わせください

DSC_7164sss  (2).JPG

 

 

ELISE Mk.3 2ZR

 

8月分の3キットが完成いたしました♪

 

DSC_7164sss  (5).JPG

 

既に2キットは売約済ですため

残りは1キット

 

(( 在庫が出来ると直ぐに売切れてしまう商品の一つです。 ))

 

 

ご希望の方はお早めにご連絡ください

(( 夏休み中も・・・一日一回は・・・・・E-MAILはチェックしています。))

DSC_7164sss  (3).JPG

 

 

GOLF-7 R

 

ステー部分をレイアウト中です。

 

 

DSC_7164sss  (8).JPG

 

 

 

NSX SPEC.C

 

既存の試作品を改造して

共鳴周波数のことなる仕様を準備中です

 

緑号さん・・・・黒豆さん・・・・・・・休み明けには完成してるはずですから・・・・・テストお願いいたします!

 

DSC_7164sss  (9).JPG

 

 

 

 

 

 

GOLF-7 R

 

 

車両上で・・・「えいや~~!」と・・・・ラフレイアウトした

形状モックアップを元にして

 

DSC_7279rrr (1).JPG

 

 

実走用の試作品製作を行っています

 

出来ればこの一本で・・・・・調音作業と・・・その後の認定試験まで

行ってしまいたいと・・・考えておりますため

・・・・

 

DSC_7279rrr (2).JPG

 

 

パイプのレイアウトや・・・・・細かい部分の作り込み等も

・・・・・

そのまま商品にしてもおかしくないぐらいのレベルに作り込み中です

・・・・

組立て治具類も同時に作り込み作業しています

 

DSC_7279rrr (3).JPG

 

 

 

洞窟探検みたいなところが有るのです

 

 

 

当初テールピースの件で悩みましたが・・・・・思いのほか見栄えの良い物が出来まして

・・・・・・

・・

それを

テストコースで音質と音圧をチェックしたところ

・・・・・

悪くない良い結果でありました

 

 

 

しかしながら・・・床下に出っ張って見える・・・リヤユニットに納得が行かず

・・・・

上手く行きかけていたこの試作品を捨て・・・・・・レイアウトをやり直し現在に至ります

 

結果の見えない時点での商品開発作業は

未知の洞窟を・・・・・・・・・探検する様な・・・・・・・ものでして

・・・

・・

先の無い行き止まりに至ってしまった場合には

・・・

少し戻りながら別の道を模索し進めて行く訳でして

・・・・・・・・・

 

この通路を進めば・・・・絶対に光が見える・・・・・とは限らないのです

 

DSC_7279rrr (4).JPG

 

この先

再びテストコースに持ち込み

騒音計測と・・・・調音作業を・・・繰り返すのですが

・・・・

上手く進んでくれると

嬉しいな~

 

 

 

 

 

 

 

7月下旬にSACLAMサイレンサーを装着させていただいた

 

 

F56 COOPER-S

 

 

オーナー様より

 

インプレッションレポートをいただきましたので

 

以下に紹介させていただきます

 

 

DSC_7046ssew (5).JPG 

 

 

株式会社SACLAM

 

 U~様

 

 

お世話になっております。

 

Tです。

 

先日はお忙しい中&お暑い中MINI F56サイレンサーキット交換取り付け頂きましてありがとうございました。

 

 

 

((こちらこそ灼熱のSACLAMガレージまでご来社いただきましてありがとうございます。))

 

 

 

また、少しの時間でしたがいろんなお話を聞かせて頂きまして、

 

大変楽しい時間を過ごせましたこと感謝しています。

 

 

 

今まで半信半疑だったブログで紹介していた深谷の灼熱の暑さも体験できましたし

 

(笑)

 

 

今後この時期に来られるお客さんはタオル持参必須ですね。

 

 

 

(( はい! 短パン&Tシャツ・・・・タオルと団扇持参が・・・よろしいかと思います。 ))

 

 

 

 

遅くなりましたが、ほぼ毎日乗っているので車に馴染んできた感じがしましたので、

 

あまりレビューというものが得意じゃありませんが、マフラー交換後私なりに感じたことをご連絡します。

 

 

 

4年以上前の記憶になってしまいますが、

 

以前乗っていたR53 SACLAMフルセット(サイレンサーキット+エキマニ 吸気は社外製です。)

 

とも比較しています。

 

以下R53とします。

 

 

 

①外観

 

個人的にはSACLAM管のテールエンド形状が気に入っていまして、

 

R53のときからデザインでほぼ決めたような感じです。

 

 

正に見た目は性能のうちとはこのことで、シンプルで分かりやすい,

 

ひと目でSACLAMと分かるデザインが素晴らしいです。

 

 

シンプルなものは人を惹きつけます。中身の話はその後です。

 

 

形ある製品は人間とは違いまず見た目ですね。

 

良くないと見向きもされませんし先に進めません。

 

 

 

仕事柄東京ビッグサイト展示会などで製品展示しても多くの人がブースの前を素通りしていきます(泣)

 

 

 

インパクトがあるということではなく、飽きのこないデザインというところが人を惹きつけるポイントです。

 

 

((な~るほど・・・・・。))

 

 

写真で見た感じよりもパイプ径が太く、大きく感じました。

 

 

各溶接ポイントもとても丁寧で、従業員の方々の技術力の高さが伺えます。

 

 

溶接を安定させる為に溶接面を研磨したりTIG溶接ならシールドガスの混合比率を変えたりなどしますが

 

 

後学のためにSACLAMさんから知りたいことが山ほどありました。

 

 

 

(( シールドガスは・・・混合せず・・・高価なアルゴンガスそのものです。 ))

 

(( 何種類ものガスボンベを用意するよりは・・・良いかと・・・・。 ))

 

 

 

②サウンド

 

エンジン始動時

 

音量的には純正<F56R53だと思います。以前お話していた最近のBMW特有の音量大きめですが、

 

近所のおじさんのM3よりは小さかったです。

 

 

夜間はやや気を使いますが、うるさいというわけではなく、始動時からやる気にさせるサウンドです。

 

 

町乗り

 

比較的低回転からギアを上げていけば、車内に聞こえるのは純正とほぼ同じ音量かと思います。

 

 

サウンド的にはパイプ径が大きくなったからでしょうか?

 

純正よりも低音寄りでかつ乾いた感じで心地よいです。

 

軽く吹かすと前に出るように音が大きくなりますし、逆におとなしく走ることも可能でした。

 

 

加速させたとき

 

U~様に同乗してもらって教えて頂いた5000回転以上の400Hz鳴きは、

 

5000回転超えたあたりでカァーンと鳴く瞬間がとても素晴らしい!

 

です。

 

 

特に2速より3速で走らせていたときのほうがサウンドの盛り上がり方が分かりやすかったです。

 

 

ブォーン→グォーン→グァーン→カァーンな感じです。(例えが悪くすいません)

 

 

3速ではスピードが出過ぎるため、高速道路(アクアライン地下トンネル)で聞くことができました。

 

 

車内には窓を閉めていても音程は下がりますが十分聞き取れます。

 

 

ただR53の方がより低回転から分かりやすく鳴く感じだった気がします。

 

車内には足元からエキマニの流体音?が鳴っていた気がします。

 

 

F56は鳴かせるにはコツがいりますし、いわば玄人向けかもしれません。

 

(最近コツがようやく分かってきました♪)

 

 

 

(( 回転速度や負荷のかかり方で排気管内部の気体温度が変わります。 ))

 

(( 気体温度が変わりますと音速も変わりますので・・・ちょっとコツがいるのです。))

 

 

 

 

車内にオーディオを流しながらですと、町乗りでは何ら問題なく聞けます。

 

加速するときはオーディオとは違う周波数帯?から鳴いてくるからか分離して聞こえます。

 

長時間の運転でも耳が疲れるなど全くなく、澄んだサウンドを聞きながら運転できますし、

 

引くときは引いて、出るときは出るみたいな要領の分かる大人なマフラーですね。

 

 

 

 

以上です。長文で失礼いたしました。

 

ありがとうございました。

 

(( インプレッションレポート・・・・ありがとうございました♪ ))

 

2024年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

アーカイブ