2018年6月アーカイブ

987

 

写真類アップしました。

 

https://www.saclam.com/todays/stock_part/2018/06/-987.html#more

 

P6281716zxcvb (2).JPG

S50B32 ポート加工

 

上側の大きな二穴が吸気ポートです。

 

吸気ポートと燃焼室はマシニング加工されておりますので

もともとがスベスベ

IMG_5802PORT (1).JPG

 

従いまして、カーボンの付着は極少です。

 

IMG_5802PORT (2).JPG

 

S50B32 6連スロットル

 

 6連スロットルのインテークチャンバー側です

 

綺麗ですよね

 

でも

・・

 

IMG_5959SLOT (1).JPG

 

 

 

 

S50B32 表面処理

 

 

「 えっ・・・?」

・・・

・・

「あれっ・・・・・???」

 

と言う・・・・意思疎通上の行き違いが・・・・ありまして

・・

・・・

一度組み上がったM3C向けのエンジンを・・・・再度分解組み立ていたしました

 

( 表面処理に関して・・・行き違いがありました。)

 

 

再分解のため・・・・ヘッドガスケットを再発注したのですが・・・・国内在庫は無く本国手配

・・・・・

組立て完了が

一月遅れとなってしまいました

 

オーナー様申しわけありません!

 

DSC_6579der.JPG

 

 

 

IMG_6593WPC (1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

忙しいのですよ!

 

気温の上昇に加え・・・・・本業と雑用が重なりまして・・・・少々バテ気味です。

 

この時期・・・無理は厳禁ですから・・・社員君達共々・・・・・早めに帰宅しています・。

 

皆様もご自愛くださいませ!

 

 

987

 

ワカゾウ君担当の987サイレンサー

一本目

性能確認サンプルが出来上がりました♪

 

DSC_6592uytr (12).JPG

 

この最終確認品を車両に装着して

騒音値性能その他を・・・・最終確認する訳ですが

・・・

 

(( 流石に30歳を超えまして・・・・ドラゴンごっこは卒業したみたいです。))

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/04/post-1021.html

 

( 後ろのGOLF7-Rは、手配部品の入庫待ち・・・・・。 )

DSC_6592uytr (7).JPG

 

 

焼いてしまう前に・・・・写真撮影・・・・♪

( 写真は後程♪ )

DSC_6592uytr (8).JPG

 

 

 

 

R31 SKYLINE

 

お預かりしたワンオフ品をモックアップとして

治具を製作中です

 

DSC_6592uytr (6).JPG

 

 

 

 

R53 COOPER-S

3キット製作中です。

 

DSC_6592uytr (4).JPG

 

 

 

 

 NSX SPEC.C

 

ジムカーナー選手権にチャレンジ中の運転手さんが

・・・

2017年仕様の SPEC.C を 返却にこられました。 

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2018/06/na1-specc.html 

前回の鈴鹿より

・・・

ご購入いただいた弊社のエキマニ と モニターをお願いした2018仕様のSPEC.CTi

との組み合わせで走ってます

https://minkara.carview.co.jp/userid/507896/blog/41627296/

 

 

奥は2018仕様で・・・サーキット走行されている皆さんがモニター中の・・・試作品。

手前は2017仕様で・・・・ジムカーナー選手権で使われたもの。

 

少し音質が異なります

(( 黒豆さん達・・・2017仕様の音質評価・・・してもらえませんか? ))

DSC_6592uytr (9).JPG

 

 

2017年仕様と2018年の違いをお伺いしたところ

・・・

エンジンの調子がかなり改善されたようで

・・・

パイロンタッチしてしまい結果にはつながりませんでしたが

・・・・・・・

エキシやRX7、その他のNSX達を上回り

最速ラップを記録できたそうです

Φ45プライマリーエキマニの効果でしょうかね

 

https://www.saclam.com/todays/stock_part/2015/01/-nsx-nsxna1.html

 https://www.saclam.com/todays/stock_part/2018/06/nsx-specc-ti.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日(火曜日)の工作室気温は34℃

 ・・

でも

・・・

まだ

・・・・

序の口であります。

 

DSC_6576ygtr (1).JPG

 

 

先週末に出来上がった3キットですが

1キットの行き先が決まりまして

・・・

残りは2キットとなりました

 

ご希望の方は・・・お早めに・・・・ご連絡ください

 

DSC_6576ygtr (5).JPG

 

この排気管の由来は

記の開発ストーリーをご参照くださいませ♪

 (以前に何度も・・・ご案内した内容ですので・・常連の方はパスしてくださいませ・・・。)

 

 

Z33排気管開発ストーリー #1

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/01/z33-5.html

 

Z33排気管開発ストーリー #2

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/01/z33-6.html

 

Z33排気管開発ストーリー #3

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/01/post-968.html

 

Z33排気管開発ストーリー #4

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/01/z334.html

 

Z33排気管開発ストーリー #5

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/01/-z33-3-y.html

 

Z33排気管開発ストーリー #6

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/01/-a.html

 

Z33排気管開発ストーリー #7

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/12/z33-10.html

 

Z33排気管開発ストーリー #8

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/01/z338-2.html

 

 

 

最近Z33を入手し

排気管を変えようとされているオーナーさん達から

ポツリ・ポツリと

ご質問をいただいております。

 

スポーツキャタとSACLAM管を組み合わせようと思うのだが・・・?

と言う・・・問い合わせや

エキマニより先に・・・キャタを交換してしまった方まで・・・汗!

いらっしゃいまして

 

その度に・・・その方のご意向に沿った・・・・アドバイスも

なかなか用意できない。

 

そんな訳で

繰り返しになりますが

上記の開発ストーリーをご紹介させていただきました。

初めての方は・・・ぜひ覗いてやってください♪ 

 

 

Z33を

いじくり倒してしまった人たちの

悲しい楽しい

お話です♪

 https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2011/04/-2-nsx.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/01/post-964.html

 

 

 

昔・・・書きこんだ・・・トピックスですが

今より・・・真面目に・・・・書いてます♪

初めての方で

フェラーリサウンドとか

排気管やらに

ご興味ありの方は

一度クリック・・・してみてください♪

https://www.saclam.com/short_topics/f355_mov/f355_mov_top.html 

https://www.saclam.com/short_topics/f355haikikan/f355haikikan.html 

https://www.saclam.com/short_topics/f360_ex_2/f360_ex_2.html

https://www.saclam.com/short_topics/ex_mani_tuning/ex_mani_tuning.html

https://www.saclam.com/short_topics/short_topics.html

 

 

 

大忙しだわ!!

  

BEAT

 

MTBでお会いした

ご近所在住のBEATオーナーさんが

来社されました

 

SACLAMから・・・・ほんの5分くらい

 

・・・

試聴もせずに・・・・そのままご予約

 

(( 試走中の音・・・・・聴かれていた・・・・みたいです。))

 

((おまけに・・・))

(( NSXと  S2Kと BEATを・・・・・お持ちだそうで ))

(( あなた・・・それじゃあ・・・・・・・・カモネギさんじゃ・・・ないですか・・・・うふうふっ・・・♪ ))

 

 

 

NSXの深い赤でオールペン済。

とても綺麗です。 

DSC_6398nnn (2).JPG

 

翌日の装着作業となりましたが

・・・・・

なんと・・・・純正バンパーなのに・・・・2本テールが・・・近すぎ

 

型取りした弊社のデモ車に問題が有るのか?  はたまた車両ごとの個体差が大きいのか??

 

何れにせよ・・・このままではよろしくありませんので・・・・・一旦外してテール位置修正

 

治具上のテール位置も変更することになりました

 

DSC_6398nnn (5).JPG

 

 

次は・・・・S2Kの助手席試聴・・・トライして・・・・・みませんか??

おそらく・・・聴いた事の無い音を・・・体験していただけるかと・・・・・・・・・思います。

 

 

((( 絶対買わないぞ! 決めている方に・・・・・買っていただく事が・・・私の楽しみなのであります。 )))

(( うふうふっ♪ ))

 

DSC_6398nnn (6).JPG

SACLAMサイレンサーご購入一本目

ありがとうございます! 

 

 

 

 

 

 

R31 SKYLINE

 

そろそろ準備をしなくてはと思い

以前ワンオフ製作した排気管を・・・・・・車から取り外し・・・・・しばらくの間拝借する事となりました

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2018/05/-r31.html

 

DSC_6516uuu (3).JPG

 

 

 

取り外したワンオフ排気管のリプレース品は

北国のR31オーナーさんが用意してくれました

DSC_6516uuu (1).jpg

R35用のキャリパーを

・・・・・・

ワンオフDIY機械加工されたアッタッチメントBKTを使って

装着

 

100V電源の卓上フライスで・・・製作されたのだそうです

!!

 

 

DSC_6516uuu (2).jpg

 

NA2 NSX

 

土曜日の午後はお客様が集中し過ぎて・・・・・・・駐車場の交通整理が必要なほどでありました

 

DSC_6449fff (4).JPG

 

 

SACLAM エンジン 搭載済である・・・・・6名の NSXオーナーさん達が

こぞってご来社

 

エンジンリビルトを希望される

新たなる2名の

NA2オーナーさん達をご紹介いただきました

 

最初の一台は

鈴鹿走行中にコンロッドメタルを流してしまった黒のNA1号のエンジンでありました。

 https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2012/06/-a-a-a-a-a-14.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2012/09/post-1410.html

 

 

(( その前にデモ車のNSXもOHしていますね。))

https://www.saclam.com/todays/honda/2010/10/nsxs2kgt0023-005006.html

https://www.saclam.com/todays/honda/2010/10/nsx002spgspg003spgvc-004spg-spg005-006.html

https://www.saclam.com/todays/honda/2010/10/c30a001c30a3-002003004005006007008-009010inexex.html

https://www.saclam.com/todays/honda/2010/10/nsx00100200352532s4s24004005inex-ex.html

https://www.saclam.com/todays/honda/2014/02/nsx.html

 

・・・・

その後・・・・芋弦式(失礼)に

・・・・

5台ほど

・・・

・・・

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/02/-6-10nsx-r.html

(( あまりにも長くなりますので・・・後日紹介させていただきます。 ))

 

皆様

雨の中ご来社いただきまして

ありがとうございます

 

DSC_6449fff (8).JPG

 

 

 

AE86

 

北国のオーナーさんより

エンジンを積み替えたら・・・・・音圧が上がり過ぎてしまったので・・・・再調整して欲しいのだけれど

 

 との依頼をいただきました

(( ありゃ・・・5バルブユニットじゃありませんか!))

DSC_6449fff (3).JPG

 

そこで

ご来社いただき

・・・・・・

排気管のある部分を一旦切り落とし・・・・1番と2番のサブユニット内部を微調整

 

2回ほどの調整で・・・OKをいただくことが出来ました

DSC_6398nnn (10).JPG

 

 

 

 

RX8

 

ファーストロットを何年も使い込まれたオーナーさんのRX8に

ファイナルロットの一本を

装着させて

いただきました

 

 1台のRX8に・・・SACLAMサイレンサー2セットを・・・ご購入いただきまして

ありがとうございます!

 

DSC_6449fff (6).JPG

 

 

まあ・・・随分と・・・・使い込んでくれましたね・・・。

 

お役目ご苦労様♪

思っていたら

・・・

この一本は新たなるRX8乗りさんが続行使用なさるんだとか

DSC_6449fff (5).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

Dad and Son

 

NSXさん達で混み合う土曜日夕刻のSACLAM駐車場に

・・・・・

相次いで到着した2台のND・ROADSTER

(( たまたま偶然ですが・・・・同色の白・・・。))

 

早速・・・デモ車に試乗いただき・・・お二方とも・・・その場で装着決定

(( う~~~む・・・・・デモ車が有ると・・・・・・説明無用・・・・・らくちんだわ・・・・。))

 

DSC_6449fff (10).JPG

 

 

即決でのご購入ありがとうございます!

 

(( 半年後のエキマニ装着作業・・・楽しみにしております!! ))

 

 DSC_6449fff (9).JPG

 

 

Dadさんの助手席に乗ってきたSon君のキャップです。

 

日除けの平べったいのが・・・・・今時の流行なんだとか・・・。

 

 SACLAMキャップを製作するときに・・・デザイナーさんから提案を受けたことが有りますが

65歳の私には・・・・・クラシック(大昔のスタイルなのだよ)すぎて

受け入れがたかった

 

DSC_6449fff (11).JPG

 

おまけに

そんでもって

このシールは剥がさずに使うのが・・・・・・・じょ~しき・・・・・なんだそうです

驚!

DSC_6449fff (12).JPG

 帰り際に・・・・・「いらね~~!」って・・・・・言われるかもしれないな・・・・・とは思いつつ

Son君に

・・・

「SACLAMキャップ・・・欲しい???」

って

問うたら

・・・

・・・・・・

「  うん ♪ 」

・・

ですって

 

良かった~~~♪

 

https://www.saclam.com/todays/goods/2016/08/post-1.html

DSC_3815dfgh (3).JPG

 

Dadのロードスター・・・・4年後には・・・・Sonのもんだからね♪

 

 

 

 

 

 

金曜日

 

 

M3C CATA X-PIPE

 

完成しましたので・・・・・昨日SGHさんに・・・・トスいたしました。

 

数日中に台北着となる筈です

DSC_6398nnn (1).JPG

 

 

 

 

 

 

RX8

ファイナルロットを製作中です。

 

DSC_6398nnn (8).JPG

 

 

 

 

 

Z33

6月分の3キットを製作中です。

 

販売開始から12年ほど経過した商品ですため

数多くの中古品も流通しています。

新品値引きの無い商品ですため・・・・・中古品価格が下がらず

某オークションなどでは15万円以上で落札されることも

珍しくはありません

 

しかし・・・如何せん・・・・中古の排気管であり・・・・・・10年近く使用された個体も存在しますので

・・・・・

商売と言う点を・・・・抜きにして・・・・・考えても

・・・・

セコハン(or サードハンド)を15万円近くで落札するくらいなら

・・・・

新品を購入した方良いのでは?

・・・・

思うのです。

 

 

製作者としては・・・・大変嬉しい事ではありますが・・・・・・・。

 

 

DSC_6398nnn (9).JPG

 

 

 

 

 

 

 

インターン君のお仕事

 

ハンドプレスと簡易金型で

パイプ材から・・・・補強リングを・・・製作中です。

 

部品類や工具のの並べ方には・・・その人の人間性や性格が・・・・現れますね。

(( 私も見習わなくっちゃ。 ))

DSC_6398nnn (7).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工作室

 

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

*************

 

 

 

NA6/8 ROADSTER

 

2キット 在庫中です。

1600 or 1800

純正触媒 or マルハスポーツ触媒

 等の仕様違いにより・・・・・・細かく作り分けるため・・・・半組状態での在庫となります

 

2キット分ですが短期納品可能です

DSC_6391tre (3).JPG

 

ND用も3キット在庫中です。

 

これから6月末にかけ

Z33 3キット

RX8 ファイナルロット3キット

987BOXSTER/CAYMAN 量産前仕様確認品 2キット

R53 3キット

製作いたします。

 

DSC_6391tre (1).JPG

 

 

 

 

本気の人は・・・・何人ですか? 

 

2年ほど前より・・・・・複数の・・・・・・常連さん達から

アルトワークス向けの排気管について

問合せを頂いております

ため

・・

1年ほど前

某オークションに出品されていた純正マフラーを落札し

・・・・

どの様な排気管が・・・・・・・・・成立するのかを・・・・・妄想???したりしています

 

(( S660用のユニットをベースにして作れば・・・・床下スペースに余裕ありの車体なので・・・・・難しくはなさそうです。))

 

 

 

あなた達

・・・

ホントに欲しいのですかね

??

 

 

 

DSC_6391tre (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

本日は定休の水曜日ですが

完成した商品を出荷するために出社しています

 

DSC_6358jjj (55.JPG

 

NA ROADSTER用のサイレンサーが完成したら

あのお店まで・・・・・・直接配達に行こう♪

思っていた所に・・・・・・一昨日の地震

 

DSC_6358jjj (3).JPG

 

ちょと無理すれば・・・・・問題なく行き着けると・・・・・・思われましたが

・・・・・・・・・・

大阪復旧に向かう車達の邪魔をするのも

よろしくないと思い・・・・広島行きは・・・・次の機会に譲ります

 

 

本日西濃便での出荷とさせていただきます

(( 昨年度より・・・・・大きな梱包品は・・・・・西濃運輸さんしか・・・・・・・取り扱ってくれないのです。 ))

 

関西以西地区への配送は

いつもより余計に時間がかかるとの事でした

 

ND・ROADSTER向けサイレンサーは遅延の少ない佐川便で発送いたしますが

(( なんだかんだ言っても・・佐川便が一番確実です。))

関西以西は(同様に)少し遅れるかもしれません

DSC_6358jjj (4).JPG

 

 

台湾向けのM3Cクロスパイプも加工進行中です。

台湾から佐川系列のSGHグローバルで・・・・・・・・・送られてきたのですが・・・・・・その運賃の安さに少々ビックリ!

物によっては・・・・EMSより・・・・・お得かもしれません。

 

作業終了後に・・クロスパイプ組立用のこの治具を・・・解体処分いたします。

お役目ご苦労様!!

 

開発作業・・・大変だったんだけ・・・・面白かったね♪

https://www.saclam.com/short_topics/e36_shortcross/e36_shortcross.html

DSC_6358jjj (1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

インターン君

 

 

毎年ではありませんが、

今年も2月間ほど・・・・・ものつくり大学からのインターン君を・・・・お預かりしています

 

物造りのお仕事は・・・・・楽しい事や・・・・達成感に満たされることも・・・・ありますが

・・・・・・・・

単調で・・・・辛くて・・・・・逃げ出したくなることだって・・・・・沢山あるのです

 

 

私の場合は・・大学校3年生の時に・・・某2輪メーカーの組み立てラインで

一か月間

みっちりと経験を積ませていただきましたので

(( 一度就職して・・・25歳の時にテストコースを持っている学校に・・・入学いたしましたので))

(( 28~29歳の時です。))

それまでに

部品メーカーの製造ラインや、プラスチック工場の夜勤バイトなども経験しておりましたが

 2輪メーカーの組み立てラインは・・・・もの凄くきつかった

 

その後・・・どんな仕事を担当することになっても・・・・あの時ほど辛くはないぞ・・と

感じられるのです

。 

 

 (( そういう経験って・・・・重要ですよね。 ))

 

 

という事で

今年のインターン君には

終わる事の無い製造作業を担当してもらっています

 

でも・・・まだ・・・「 仕事楽しいです♪ 」・・・ですって♪

 (( まあ・・SACLAM社には・・・・・・・ライン仕事・・・無いしね・・・。))

 

頑張れワカゾウ!

DSC_6306ss (5).JPG

 11年前・・・・インターン生だった・・・・・ワカゾウ君はこちらです。

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2007/07/2007-07-24.html

 

しゃっちょ~のインターン時代です。

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2014/04/post-1582.html

 

 

 

MEGANE RS 273

2台目の273に2本目のサイレンサーキットを装着させていただきました。

(( 3本目は昨日九州へ向け出荷させていただきました。))

 

DSC_6306ss (1).JPG

 

前から後ろまで一体の純正排気管を

途中2か所で切断いたします。

(( この作業が・・・少しだけ・・・・厄介なのですよ。)) 

DSC_6306ss (3).JPG

 

飛ばし過ぎにご注意ください!

 

DSC_6306ss (4).JPG

 

 

GOLF 7-R

 (( ワクワクしながら仕事中にBLOGを覗いている(いない?)オーナー様へご報告!))

 

車両上でレイアウトした排気管を分解しパイプマスターと検査治具を製作中です

 

テストコースへ持ち込んでの調音作業は

7月からを予定しています

 

DSC_6306ss (6).JPG

 

 

987

今月下旬に組立て予定中の2キットに使用するプレスフランジです

生材で作った簡易型でプレス成型した物ですが

・・・・・

これで充分

・・・

本型を作る必要は無さそうであります

 来月半ばまでには助手席試聴開始したいと思います。

DSC_6350khh (2).JPG

 

 

 

ND ROADSTER

 

木&金曜日に・・・梱包&出荷いたします。

(( 3キット在庫分として確保できました。))

DSC_6350khh (1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工作室

 

昨日から各地で地震が相次いでいますね

 

昨日の午後群馬で直下形一発

 

SACLAMも・・・・一瞬・・・ガタガタッ・・・・と揺れました

 

今朝の地震・・・・大都市大阪で震度6・・・・だったのですね

・・・・・・

 

映像を見ますと・・・・壁が崩れたり・・・・・新幹線の橋脚がズレてしまったり

・・・

楽観視できない被害が出ている様子

 

被災された皆様にお見舞い申し上げます

 

 落下防止対策や数日分の水や食料の確保など・・・・・・・改めて見直しておいた方が良さそうであります

 

 

DSC_6250nnn (4).JPG

 

 

 

ND ROADSTER

 

6月分の10台を組立て中です。 

 

 

DSC_6311FF.JPG

 

 

数台分ですが、ご予約枠ございます。

 

 DSC_6261AA (3).JPG

 

 

NA ROADSTER

 

6月分の3キットを組立て中です。

2キット分が在庫となります。

DSC_6339hh (2).JPG

 

 

 

G7R

組み立てたモックアップを分解し

パイプ治具を準備しています

 

DSC_6339hh (1).JPG

 

  

 

 

M3C X-PIPE

 

最後の一本は

台湾AAI社からの依頼品となりました。

 

この作業後に組立て治具を解体いたします。

 

DSC_6261AA (2).JPG

 

 

 

 

 

 

犬の気持ち・・・・猫の気持ち♪ 

 

ペット達は・・・一目で・・・・その人がお友達になれる人か・・・・なれない人かを・・・・見分けるのだそうです。

((ファーストインプレッションは大事なのですね))

猫ちゃん達・・・・人の話す単語を400語位は・・・・聞き分けているという・・・研究結果もあるそうです。

 

確かに・・・YOUTUBE等で・・・飼い主さんとおしゃべりしている風な猫ちゃんも・・いらっしゃいますからね。

 

 

先ずはサイレンサー交換

F君のお仕事です。 

DSC_6292.JPG

 

並行して U~が

エアーボックスを交換

 

DSC_6291.JPG 

その後

ECUとエアフロセンサー間に・・・・・・バイアス度を調整する部品を装備し

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/11/post-1934.html

DSC_6264.JPG 

 

 オーナーさんのドライブで

長期トリム値を見ながら・・・・・助手席ドライブ

 

3回ほどの調整で・・・ほぼ適正値に入れる事が出来ました

 

 

DSC_6295.JPG ワンコの場合・・・・飼い主さんと仲良しになる事で・・・・良い関係を構築できますが

 

 にゃんこの場合は・・・・・彼女自身とお友達になる必要が・・・・有るんだそうです

 

な~~~るほど・・・・勉強になりました♪

 

 

 

 

 

 

 MUGEN バンパー

 

先月 MTB MEETINGで SACLAMサイレンサーに興味を持たれた

MUGENバンパーさんのBEATに

サイレンサーを装着させていただきました

 

脱着作業はDIYです!

 

DSC_6250nnn (5).JPG

 

 

 

 このバンパーに合わせ・・・・・テールピース位置を・・・・・・再設定するために

・・・

ワカゾウ君が作業を引き継ぎます

 

DSC_6250nnn (6).JPG

 

 

 

今回

オーナーさんのMUGENバンパーに合わせたテールピース位置を

組立て治具にも反映させることが

出来ましたので

・・・

今後は装着時の個別設定が不要となります。

 

オーナー様

ご協力いただきましてありがとうございました!

 

DSC_6250nnn (8).JPG

 

 

 

 夕暮れの雁坂トンネル如何でしたか?

 

DSC_6250nnn (7).JPG

 

 BEAT用サイレンサー・・・・3キット在庫中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

人気グループの新曲が・・・・・・ネット上で問題になり・・・・謝罪させられた。

・・・・

と言う話題が気になって

・・・・・

一体どのような曲なのかと思い・・・・・YOU TUBEで探してみました

 

HINOMARU

https://www.youtube.com/watch?v=mVYYWTGjU3k

 

 

 

 

 

 

 

とっても良い曲でありました

 

 

 

 

 

 

 

 

東京大学(それも教育学部)から派遣されてくる・・・・・左翼教師の多い付属中学&高校出身の

U~です

 

担任の社会科教師より

「国家は歌わなくても良いですよ」

等とも教わっていたくらいです

 

(( あまのじゃく&おバカなので・・・洗脳されなかった?? ))

 

 

でも

「こんな事に・・・・ケチ付けるんじゃね~よ・・・!」

怒り始めている・・・自分が居ます

 

私のレベルを・・・・ネトウヨに分類するのなら・・・・多くの日本人は

ネトウヨなのだと思いますよ

 

 

 

 

 

 

 

ジムカーナ選手権にチャレンジ中のNSX-R オーナーさんが

2018年仕様のSPEC.C(Ti仕様)サイレンサー

引き取りに来られました 

 。

 

 

 

すでに2018年どの競技会の内数戦を消化済で・・・・2018年中盤からの排気系一新ですが

・・・・・・・

まあ小予算同士なので・・・カンベンしてください♪ 

 

https://minkara.carview.co.jp/userid/507896/blog/ 

 

装着前に・・・・・・・勝利の念を・・・・・入れているところ? 

DSC_6180.JPG

 

 

リヤオーバーハング部分の軽量化について

その効用を質問してみたのですが

・・・・

「シケイン等・・・素早い左右切り替えし時や・・・・・テールスライド時に等に・・・・お尻の収まりが速いです!」

 

「2Kgの違いなら・・・・・運転していて判ります。」

 

「ついでに・・・・以前のサイレンサーより・・・パワー感あります。」

 

との事でした

DSC_6188.JPG 

 2位入賞おめでとうございます!

 

 

 

 

 

987

 

今月下旬の生産開始に向けての準備作業を行っています

 

 

 

このサイズでは・・・・・運送会社さんが・・・・・・受け付けてくれないため

・・・・

3分割構成といたします

 

DSC_6011ttt.JPG

 

 

分割部分の結合フランジを全てをマシニング加工品にしてしまいますと

見栄えは非常に良いのですが

・・・・

チョイと重くなるのです

 

 

 

 

元々の純正品が軽量ですため

・・・

フランジの一部を軽量プレス品にしてみようと考え

・・・

工作室に常備してあるバー材を削り

・・・

こんな簡易型を製作いたしました

 

 

 

 

 

DSC_6206yut (1).JPG

 

この簡易型で

2㎜厚のステンレス板をプレス成型するのです

 

 

 

 

出来ました!

 

DSC_6206yut (2).JPG

 

チタン製のプレスフランジなども・・・・問題なく製作できそう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

GOLF 7 R

 

中間パイプの配管工事が・・・一先ず出来上がったので

 

DSC_6212jj (2).JPG

 

助手君にトスして

・・・・

治具上に反転しています。

 

中間パイプ用の治具は・・・・10年前に作ったVR32用の古い治具を改造して・・・製作いたします。

 

DSC_6212jj (4).JPG

 

 

 

リヤ側は・・・・GOLF7 TSI用の治具を・・・・改造して

共用治具にいたします

 

このリヤ部分・・・・・・・GOLF 7 GTI 用の・・・治具としても

共用できそうですね

DSC_6212jj (1).JPG

 

 

 

 

 

 取りあえず点溶接で組立て・・・・・・・・・・・車体に乗せてみました

 

 

 DSC_6256.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 ND用MAXIMエキマニ と MAXIM対応のSACLAMサイレンサー を 装着した後

 速やかに以下のデーターを用意し

SACLAMに送ってください

 

SACLAMに申請後 2~4週間ほどで

自動車騒音試験成績表 と 識別標章(プレート) が 送られてきますが

これを紛失してしまいますと車検に合格いたしませんので

大切に取り扱ってください

 

 

 

自動車騒音試験成績表は車検証と一緒に管理し、車検などの際検査官から要求された場合は

速やかに提示してください。

(提示確認後必ず返却してもらってください。)

IMG_2271.JPG

 

識別標章(プレート)

IMG_2274.JPG

 

サイレンサーボデイ左側面の赤印位置に

しっかりと貼り付けてください。

 

DSC_5751gtyre (14).JPG

 

 

 

SACLAMにお送りいただく書類及びデータは以下の通りです。

                          1. 自動車排ガス検査成績表のクリーンコピー

                           2.車検証のクリーンコピー 

                          3. 車体ナンバー刻印の石刷り

                          4.写真類一式

 

************ 以下詳細説明です ************** 

 

1. 自動車排ガス検査成績表のクリーンコピー

マキシムワークスさんに申請し原本の写しを入手します。

(原本写しは車検時に提示を求められますので車検証と一緒に保管してください。)

その全頁を(白黒)コピーしSACLAMに送っていただきます。

DSC_5792mnbvc.JPG

 

 

 

2.車検証のクリーンコピー

車検証の白黒コピーを一枚用意してください。

 

 

 

3.車体ナンバー刻印の石刷り

 

車体ナンバーは運転席足元のカーペット下に隠れています。

DSC_5751gtyre (15).JPG

 

 

 

カーペットをめくりふたを開ければ車体ナンバー刻印があります。

 

DSC_5751gtyre (16).JPG

 

クリアファイルに張り付けてある紙テープを刻印上に張り付け

2B~4B位の鉛筆でテープ上をこすり

刻印を転写します。

 

上手く転写出来たら物をクリアファイルに張り付けてください。

DSC_0393bbb.JPG

DSC_5801hgfdsa.JPG

 

 

 

 

 

4.写真類一式

 下記を参考に撮影し、その撮影データーをCDに記録し返送してください。

 

 

  

真正面 

DSC_5751gtyre (3).JPG

 

 

 真横面

DSC_5751gtyre (2).JPG

 

 

 真後面

DSC_5751gtyre (1).JPG

 

 

リフトアップし

装着済み排気管の全容

 (純正部分も含む全容)

DSC_5751gtyre (5).JPG

DSC_5751gtyre (6).JPG

 

 

エキマニ部分

触媒部分がほんの少しでも判るようにお願いいたします。

DSC_5751gtyre (4).JPG

 

 

フロア下よりエキマニに装着されている触媒部分のカット

 

DSC_5751gtyre (7).JPG

 

DSC_5751gtyre (9).JPG

 

 

純正の第二触媒

 

DSC_5751gtyre (10).JPG

 

 

 

純正の中間サイレンサー

 

DSC_5751gtyre (11).JPG

 

SACLAMサイレンサー

DSC_5751gtyre (12).JPG

 

 

テールピース部分

 

DSC_5751gtyre (13).JPG

 

 

SACLAMではこれらのデーターを元に申請書類を用意して

第三者機関に騒音試験成績表の発行を依頼します。

 

審査にパスしますと、証明書類が弊社に送られてきますので

内容を再確認した後

装着作業店様 あるいはオーナー様に 郵送にて

お届けいたします

 

 

 

 

 

始めた頃は・・・・・・・・何も判らなかった・・・・・・・のです。

 

 

 

 

 

でも・・・・・見栄っ張り・・・・だから

・・・・

判ったふりをするのです

 

 

 

 

 

 

 

見栄を張ってしまうと・・・・結果を出さにゃ・・・・なりませんので

・・・・・

下手な鉄砲を・・・・・バンバン発射・・・いたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると

・・・

極まれに

・・・

まぐれあたりするのです

 

 (( 性格上・・・・・まぐれ当たりするまで・・・・・・・発射し続けます! ))

 (( ギャンブルやアルコールを嗜まないのは・・・自分の性格を知っているから・・・・でもあります。))

 

 

 

 

 

 

 

この・・・貴重な・・・・まぐれ当たりが・・・そこそこ重なり始めた頃から・・・・・本当の思考が・・・・始まる訳なのです

 

 

 

 

 

 

ちなみに

弊社の代表となったZ33向けサイレンサーキットは

 

 

 

その

まぐれ当たりの・・・・・・代表格でありまして

・・

 

 

 

 

排気管全体の分割バランス等

・・

かつてより随分と腕前を上げた・・・現時点の音響チューニングノウハウをもって・・・再チェックしてみても

・・・・・

改善の必要性を感じない・・・・出来なのであります

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/12/z33-10.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/01/z338-2.html

 

DSC_7320.JPG

 

 

 

しかし

・・・・・

まぐれは・・・・・まぐれで・・・・・ありまして

・・・・・

・・・

 

当時

別の機種で・・・・・・この音を再現できたのか・・・・と言いますと

・・・・

 

 

 

 

そうではありません

 

 

 

 

狙って作れるようになり始めたのは・・・・・・・・つい最近になってからでなのです

 

 

現在の目標は

・・・

 

 

 

一発必中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MEGANE R.S.273

 

 

本日午前中

SACLAMサイレンサー装着済のMEGANE R.S.273を 

第三者機関に持込み

加速騒音値確認審査に無事合格してきました

 

これで273馬力仕様のR.S.にもSACLAMサイレンサー装着可能となりました。

 

オーナー様

テスト車両のご提供ありがとうございます!

DSC_6195hgfd.JPG

 

 

18000-RE2-K100 MEGANE-RS用サイレンサーキットSPEC.2

250PS, 265PS, 273PS 車共用

製品代:¥210,000-(消費税別)

書類一式:¥15,000-(消費税別)

装着作業工賃:¥9,000-(消費税別)

 

https://www.saclam.com/todays/stock_part/2013/06/megane-rs-1.html

IMG_5889.JPG

 

 

 

IMG_5892.JPG

 

 

 

 

 

 

 

工作室

 

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

**************

 

 

 

 

ZC31S / ZC32S

 

TM・SQUARE様収めのサイレンサーが出来上がりました。

 

DSC_6170aaa (1).JPG

 

ボーナス商戦用かな?

(( SACLAMでも1本ずつ在庫中です! ))

DSC_6170aaa (7).JPG

 

 

BEAT

 

6月予定分の4キットを組立て中です。

 

DSC_6170aaa (4).JPG

 

今なら短納期で納品可能です!

 

DSC_6170aaa (8).JPG

 

さてこれから・・・フロントパイプの組立て作業に・・・・・・取り掛かります。

 

 

 

 

ND ROADSTER

 

ND5RC向けを8キット製作中です。

*3キットご予約枠ございます。

 

MAXIMエキマニ対応サイレンサーも2キット製作中です。

*1キットご予約枠ございます。

 

DSC_6170aaa (3).JPG

 

出荷開始は来週半ばの予定です。

DSC_6170aaa (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

MEGANE RS 273

 

 

273馬力仕様のMEGANE RSをお預かりしました。

 

250馬力でスタートし・・・・・265馬力に性能アップ・・・・・ギヤ比違いなども発売され

既に4回ほど・・・第三者機関に持ち込んでの・・・騒音値性能確認を・・・・受験してきたMEGANEなのですが

この最終モデルでも・・・・・・エンジンの性能が変更されたため・・・・・再試験が必要なので

ありました

 

昨年度よりこれまで・・・・・・・・幾人かの273オーナーさんより・・・・・・・・問合せいただきましたが

なかなか双方の都合が合わずに・・・・先に進めなかったのですが

この程オーナーさんのご厚意で・・・この赤いMEGANE RS 273を・・・・認定試験に使わせていただく事と

なりました

 

認定試験は数日後ですが・・・・・大丈夫かな~・・・・・空模様

 

DSC_6076ggg (3).JPG

 

騒音性能自体には予備試験も不要なほど実績のあるサイレンサーですから

問題なしですが

第三者機関までの・・・・・移送費 と 試験費用・・・5回分を合計すると・・・・・かなりの金額

 

我々の様なごく小規模会社には重い負担でもあります

 

DSC_6076ggg (4).JPG

 

 

GOLF7R

 

GOLF7 TSI 用のリヤ・サイレンサーを仮付けしてみたところ

吊金具の位置はドンピシャでありましたので

・・・・

DSC_6076ggg (1).JPG

 

最初の2キット以降・・・・これまで全く・・・・・問合せさえ来ない

GOLF7 TSI向けサイレンサーを廃版にして

・・・・

R用に改造してしまおうか

算段していたら

・・・

・・・・・

TSI用のサイレンサーに関する問い合わせ一件

 

G7R とTSI向けの件用治具といたしましょう

 

DSC_6076ggg (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご質問にお答えして

 

 

ソテツの新芽に勢いが出てきました♪

 

DSC_6151sss (1).JPG 

 

 

 

 987

 

現在商品化作業中の987向けサイレンサーにつきまして

「前期型には使用できないの?」 と言う ご質問をいただきました。

 

残念ながら前期型には装着することが出来ないのです。

 前期型987のリヤ・サイレンサー内部には・・・・触媒が内蔵されておりまして

( サイレンサー交換 = 触媒撤去 )  となってしまうため

保安基準の規定外となってしまうのです。

前期型:ABA-98720 / ABA-98721

後期型:ABA987MA120 (ABA987MA121)

 

DSC_6036uu.JPG

 

 

ファイナル・ロット

 

F500 1.4 L向けMT/DRACOサイレンサーファイナルロット3本が組み上がり

ご予約いただいておりましたオーナーさんの

チンクに装着させていただきました

( あと2キットで完売となります。)

DSC_6151sss (8).JPG

 

 

(( 奥のG7Rは・・・純正触媒の組み付け作業しているところ。 ))

DSC_6151sss (7).JPG

 

ファイナル・ロットをご購入いただきましてありがとうございました!

DSC_6151sss (9).JPG

 

 

 

 

986

 

組み上がったばかりのサイレンサーを

ご予約いただいておりましたオーナーさんの986に組み付けさせていただきました。

 

(( 右側のG7Rは・・・・触媒組込みが終わり・・・・中間パイプのレイアウトをスタート。))

DSC_6151sss (3).JPG

 

実は・・・数日前にもご来社いただいたの・・・・ですが

某社製アフターマフラーが装着されていて・・・・・・SACLAMサイレンサーを組み込むための吊金具が

無く

・・・・・・・・・・

保管中の純正サイレンサーから取り外してもらい

再度のご来社となったのです

 

(7年前の失敗を・・・・繰り返してしまいました!)

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2012/12/post-1424.html 

申し訳ありません!

DSC_6151sss (5).JPG

 

無事装着完了♪

 

DSC_6151sss (4).JPG

a

DSC_6151sss (2).JPG

 

 

 

 

 

上記とは全く関係ありませんが

 

どこかの個人事業主さんが言っていた・・・「人生そのものが運任せ。」

と言う言葉

・・・・

・・・

SACLAM始めて16年目になりますが

・・・

・・

・・

全く同感なのであります

 

 

ですから

その日・その日に・・・・・出来ることを黙々と行うしか・・・・・ないのです

 

 

そんなことは判ってるはずなのに

・・・

何日も注文が来なかったりしますと

不安度はどんどん上昇

・・・

(神頼みは・・・あまりしないの・・・ですが)

・・・

こんなシールを・・・・・・貼ってみたくも・・・・・・なりますの

( 洒落だから・・・これくらいは・・・・良いだろ・・・。 )

 

 

DSC_6151sss (6).JPG

 

にゃんこちゃん・・・たのんだよ!

 

 

 

 

 

GOLF 7 R

 

 

午前中

試作品の残り物で作ったテールピースが

・・・・

視覚的に・・・・そこそこ好バランス・・・・だったので

・・・・

綺麗な素材で作り直してみた

 

 

二股の深さは・・・・・あと20㎜位浅く作れそう・・・・だが

・・・・・・・・

一度作ってみないと・・・・・そんな事さえ・・・・・判らないのだ

(( ここが深くなってくると・・・余計な共鳴波が発生して・・・手に負えなくなるのです。))

 

悩んでいると鬱になるので・・・・手を動かしながら考える

 

((3D・CADで作ったデジタルモックアップは・・・触れない所が・・・・欠点。))

(( 特にデザイン物は・・・・大きさと言う要因が・・・・思いのほか重要。 ))

((現物を作れるのなら・・・その方が間違いない。))

P6071700tre (3).JPG

 

 

さあ・・・どうだ・・・・・・・・・・・。

 

P6071700tre (2).JPG

 

質感が伴うと・・・・商品としての出来上がりも・・・・想像出来るものだ。

 

P6071700tre (4).JPG

 

 

P6071700tre (5).JPG

 

レンコンの穴に斜めに流れる気流が当たると

流れ音が発生する

時が有る

 

外側のテール内の排気流速は・・・内側に比べは高いので

レンコン上の飾り穴を空けず

・・・

エクスポーネンシャル形状

(( 斜めに排気流が流れても・・・・流れ音は発生しない。))

 

 

内側のレンコン穴で・・・・・・・笛吹き音が・・・・・・出てしまった場合の

対処法も用意しておく

 

P6071700tre (1).JPG

 

 

さて

・・・・・

大苦戦中の・・・・・触媒交換作業を・・・再開

 

 

 

 

 

木曜日

 

 

梅雨の合間に生垣刈込中です。

 

 

気温は30度を下回っていましたが・・・・・刈り終わる頃には汗だくです

DSC_6081ttt (1).JPG

 

 

GOLF7 R

 

ここ数日間・・・・・・・・・テール部分の考案のために・・・・・時間と労力を費やしています。

 

DSC_6081ttt (6).JPG

 

問題の多い4本出しテールピースを何とかしようと・・・・・・案出ししながら製法や見栄えなどを

事前検証しているのですが

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/07/post-1755.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/09/post-1764.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/10/gvb-wrx-sti-1.html

・・・

あそこ立てれば・・・・・・・・ここが成り立たず・・・・・・・といった具合で

・・・

鬱になりそうであります

 

 

 

テールピースの 数や 位置を 第一優先で  

特定してしまうと

共鳴周波数を決めるパイプ分断長やリヤサイレンサーの構造までが成り立つかどうか

までこれを起点に構築しなくちゃいけません

 

当然・・製作前に・・・・検証しなきゃ・・・・いけないもんですから

簡単ではないのです

 

ちなみに

パイプ分岐部分のカット治具などもアイデア出しとかねばなりません

DSC_6081ttt (2).JPG

 

右側運転席側のみ・・・・・2本テールで・・・・左側は無し・・・・と言うのが

自分の中では合理的なのですが

・・・・

あまりにすっ飛んでいても・・・・・・・皆さんついてこれない様ですから

・・・

左右親子テール・・・・・・4ピースに・・・・・決めようと思います

 

  楕円形テールピース左右1本ずつの

2ピースは

 

ともすると純正マフラーのテールピースとなんら変わらなくなってしまいますし

 

NSX TAIL 1234567.jpg

 

平凡なハッチバックスタイルのGOLF向けに

 

「これならバッチリあってるだろ~♪」

 

と言えるデザインも・・・思い浮かばなかった

のです

 

 親子テール X 左右2セット

これで進めます!

 

DSC_6081ttt (4).JPG

 

 

DSC_6081ttt (5).JPG

 

 

 

BEAT

6月予定分を生産中です。

 

ご予約受付中!

 

DSC_6081ttt (7).JPG

 

NA6/8

 

3セット製作いたします。

2セット分ご予約受付中です!

 

DSC_6081ttt (3).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M3C INJECTOR

 

再分解中の E36M3C S50B32 エンジンに関しまして

インジェクター洗浄時のデーターを紹介させていただきます

。 

 

40年以上前に・・・・独国某有名部品メーカーと技術提携した・・・・・国内噴射装置製造メーカーに

数年間所属していた事が有ります

(( 当時電子制御インジェクションが出始めた頃で・・・これをマスターせずに・・・後の自動車業界で生きて行けないだろうと思い ))

(( 入社させていただきました。 ))

https://www.saclam.com/cgi-bin/mt5/mt-search.cgi?search=%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%AB&IncludeBlogs=6&limit=20

 

その頃のインジェクターの噴射量個体差は

5%ほど

(と記憶しておりますが)

随分と大きな個体差だなと・・・思ったものです。

 

それから40年後

S2K や NSX のエンジンをリビルトする時には

インジェクターの洗浄を・・・・・専門の会社に・・・・・依頼しているのですが

・・・・・

その際に提出してくれるレポートを見て

・・・

NSX用インジェクターは・・・どのエンジンも6本のインジェクター噴射量に誤差が無く・・・流石高級車だ!

感心する一方

・・・・・

それより10年新しく・・・より高精度な制御を要求される筈の・・・・S2K用インジェクターが

どのエンジンの場合も

・・・

「何だこりゃ!」

・・

と言う位・・大きなバラつき度を持つことに・・・・少々驚いたりしておりました

 

 

今回は12万キロ走行のM3C用のインジェクターを洗浄チェックしてもらった結果

・・・・・

6本中の1本(5番シリンダー用)に不具合が見つかりましたが

・・・・・

・・・

各気筒の噴射量均一度は・・・・NSX以上に整っておりまして

・・・

「あ~~・・・。 こりゃ凄いや・・・・・・。」

感心した次第です

 

当時高額な車でしたが・・・・・・内容も凄いですね・・・・・・M3!

 

M3Cinjector (2).JPG

 

 

 

 M3Cinjector (1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

火曜日

 

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

*************

 

 

 

 

局地的に売れてます♪

 

何処で?: 広島地区のロードスター専門店で。

何が???: NAロードスター用のSACLAMマフラーが・・・・!

何故??: この方が・・・・客さん達に・・・・勧めているからです♪

http://rsgw.jp/diary.html

 

今年になってから

6本売れた内の4本が・・・・RSG ワタナベさん経由でありました!

 

毎度ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

EAST JAPAN FAIRADY MEETING

 

 

 

DSCN0049zzz (1).JPG

6月3日の日曜日に・・・・・・蔵王のスキー場で行われた・・・・・フェアレディオーナーさん達の

オフミに

出店させていただきました

 

古いのから最新のものまで・・・・おおよそ100台が集合

DSCN0049zzz (2).JPG

 

空手マン君 と その助手君

担当して出店した訳ですが

・・・ 

既にクラシックになりかけた31のオーナーさんより

ワンオフのご相談をいただいたり

・・・

33&34オーナーさんより・・・・ご質問いただいたり

有益な日曜日であったそうです

 

(( あ~~~ちみたち・・・・牛タン・・・美味しかったかい?? )) 

 

主催の皆様

ご来来店いただきましたオーナー様方

どうもありがとうございます!

DSCN0049zzz (3).JPG

 31Z向けにワンオフ希望のオーナー様

お暇な時にでも冷やかしがてら・・・・・一度SACLAMにご来社くださいませ。

 

 

 

 

 

思案中

 

さて・・・その日曜日

・・・・・

私は

・・・・

方向性を模索中の・・・・GOLF7 R用サイレンサー最初の試作一本目のレイアウトについて・・・・悩んでおりました

・・・・

 

4本出しテールピースをどう処理するかが

難題なの

(( 音や作り込みなど・・・4本テールは多方面によろしくない影響を・・・・及ぼすのです。))

 

こんなの作ってみましたが

・・・

DSC_6049nn (3).JPG

 

 

 速・・却下!

 

スクラッチ アンド ビルド作業が・・・・・延々と・・・・続きます。

DSC_6049nn (2).JPG

 

 

 

一品料理や試作品

・・・・・

・・・

作ってる時間よりも・・・・思案している時間の方が・・・・遥かに長いのです

 

DSC_6049nn (7).JPG

 

 

 

 

 

 

TAIL PIPE COVER

 

年に・・・・・1~2回ほど・・・・ですが

・・・・

・・・

リヤバンパーをアフターパーツに変えたところ

SACLAMテールパイプがバンパーの奥に埋もれてしまい見栄えが悪くなってしまったのだか

何とかならない物なのか

 

と言う

問い合わせが寄せられます。

 

以前はご入庫いただいて切った貼ったと一品料理的な処置で対応していたこともありましたが

・・・

・・

それも辛くなってきた

。 

 

そこで

・・・

下記の様なものを用意してみました。

 

 

既存のSACLAMテールパイプの外側に被せ

テールパイプのエンド位置をリヤバンパーのデザインに合わせ前後調整できるよう

作り込んだ

テールカバーです

 

DSC_3740tyui (1).JPG

 

 

1セット¥41,040-(消費税込)で製作させていただきます。

 

DSC_3740tyui (3).JPG

 

 

 

 

 工作室

 

986

 

2キット完成間近です!

 

DSC_6048mm.JPG

 

 

 

 

 

 

GOLF 7 R (6MT)

 

2年ほど前にご依頼いただいた

・・・・・・

GOLF7 R(6MT)向け排気管の開発作業を開始いたします。

 https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/09/4-7.html

DSC_5958fff (6).JPG

 

 

さて・・・この4本のテールピース・・・・・・・・どうしたもんでしょう??

 

DSC_5958fff (7).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

East Japan Fairady Meeting 2018

 

 

East Japan Fairady Meeting 2018

お誘いいただいたきましたので

・・・

明日の日曜日

空手マン君 と その助手君が

Z用商品を展示しに・・・お邪魔してきます。

 

お暇な方は・・・気軽に・・・お声掛けくださいませ

 

http://www.crewz.org/

 

ejfm2018.jpg

 

 

 

 

 

 

助手席試聴

 

助手席試聴可能な車両は以下の通りです。

 

 

ND ROADSTER

マキシムワークスさんのテスト車を・・・・・譲っていただきました♪

 

しばらくの間

 テスト車 兼 デモ車 として・・・・使用いたします。

 

MAXIM EX-MANI + SACLAM SILENCER

の組み合わせです

DSC_5357ttt.JPG

 

カーキチのお嬢様・・・・・・・如何でしたか?

DSC_5656hgf (3).JPG

 

 

 

 

S2000 AP2

 

黄色のAP1(私の愛車)はガタピシ要整備状態ですため

・・・・

もう一台のAP2でご案内いたします♪

 

DSC_2208ggk (3).JPG

 

 

 

BEAT

 

大人二人乗りは辛い車ですが

ご要望頂ければ・・・お供致します

DSC_0266tty (3).JPG

 

 

 

 

 

Z33HR

最近は長期代車役として出払っていることが多いのですが

手元に有る場合は

試聴車として出動可能です。

 

DSC_5415mm (5).JPG

 

 

 

987CAYMAN

現在商品化作業中のサイレンサーが完成した後に

助手席試聴受付を開始いたします

 

7月位かな?

 

 

 

DSC_5684oiuy (6).JPG

 

 

ZC33S

こちらは現在テスト中

試聴開始は認定後となりますので・・・・まだまだ先となりそうです。

 

DSC_5684oiuy (3).JPG

 

 

 

 

 

助手席試聴は 

40~50分ほどのドライブとなりますので

ご購入を検討中のオーナーさんに・・・・・限らせてくださいませ。

 

ご希望の方は

事前にご予約をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

2023年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ