2018年3月アーカイブ

工作室

 

 

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

******

 

 

雪柳の花が咲きました・・・嬉♪

 

DSC_4707mnb (1).JPG

数日間は・・・・楽しめるかな??

思っていたのに

・・・・

・・

本日の強風で・・・・散って・・・・・しまいました・・・・悲~~!

 

 

 

 

工作室

 

Z34 SPEC.1

 

加速騒音規制前の商品を・・・2キット製作いたしました。

 

1キット在庫用です。

DSC_4584ggg (5).JPG

 

 

 

 

NC1/2

5キット製作いたしました。

3キットが在庫用となります。

 

DSC_4584ggg (7).JPG

 

 

 

SPIDER

 

昨年1キットオーダーいただいた際に・・・・2キット分の素材を途中まで加工し

保管して置いたものを

・・・・・・

この3月

・・・・

一気に組み立てました

 

展示用として使います

 

 

DSC_4707mnb (2).JPG

 

 

 

 

ひとつぼ君

 

何なさってるの???

DSC_4584ggg (8).JPG

 

????????

 

DSC_4584ggg (1).JPG

 

?????????????

DSC_4584ggg (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

不信感

  

日本のマスメディアに・・・初めて不信感を抱いたのは・・・・原発爆発の後でした

 ( それまで・・・そんなことを・・・・感じたことは・・・・なかったのに。)

 

1号機と3号機は・・・・爆発時の映像が・・・・・公開されましたが

・・・・・

2号機と4号機の場合は・・・・動画も解説も無く

(何故なんだ~~~!)

未だ闇の中

 

これを境にNET上で・・・・・情報検索するように・・・なったのです

 

そして今 再び

印象操作ばかりに明け暮れるメディア と 否定と破壊工作に専念する野党達に対し

大いなる危機を感じる様になりました

 

 

このままですと

本当にこの国が壊れてしまうのではないかと

 

 

 

 

 

 

デフ下レイアウト

 

 

5年半ほど前に試聴された86オーナーさんが・・・デフ下レイアウトサイレンサーの装着作業に

ご来社されました

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2012/10/-a-a-a-a-a-16.html

 

お久しぶりです♪

DSC_4246bvcx (4).JPG

 

購入されることは・・・・・以前より決定・・・・・されていたそうですが

 

排気管以外にも・・・・手を入れるべき・・・部分が

山ほどありまして

・・・・

・・

この程・・・・ようやく・・・・まふりゃ~の番・・・・となった

・・・

そうなのであります

 

https://www.saclam.com/todays/stock_part/2013/05/post-8.html

IMG_4218.jpg

 

 通常は

ボルトオンで出来てしまう筈の・・・・・マフラーの装着作業ですが

・・・・

現存しているこの時代の車達は

当然の如く改造車

・・・

標準状態とは異なる部分もありまして

・・・

簡単には取りつきません

 

 

あれこれと修正を加えながら3時間

無事綺麗に取付が完了し

DSC_4246bvcx (5).JPG

 

・・・・・ 

いつもの山間路まで

オーナーさんの運転で・・・助手席試聴ドライブ

 

普通にに運転していると・・・・とても静かでありますが

・・・・・

4000rpmを越える辺りからは・・・・・・回転の上昇とともに切上がる・・・・・・・超高周波混じりの・・・・・排気音

 

DSC_4246bvcx (6).JPG

 

・・・・・

うるさ方のOSSANオーナーさん達に文句言わせない様

気合入れて作ったのですよ

・・・・・・・

・・

6年前

 

 

 

 

 

当然・・・・・今も気合を入れて作ってます・・・・・・けど♪

 

 

 

 

 

KING MOTORSPORTS

 

 

 ウィスコンシン州の

 Kingmotorsports社

 を 

SACLAMパーツのデーラーリストに追加させていただきました

 

BEAT探しに夢中のスコットちゃんが・・・現在のしゃっちょ~さんです。

 

 

 Kingmotorsports

https://www.kingmotorsports.com/default.aspx

シカゴから120㎞ほど北のミルウォーキーと言う町の近くにありまして

(( ビールで有名なんですね♪ ))

札幌と同じ位の北緯ですから冬はとても寒いのであります

 

先代の社長で・・・オーナーだったJimさんが・・・ホンダデーラーやレースガレージを経営されていた頃

スコットちゃんは・・・そこの従業員さん・・・・・だったのです

(( ライバル店から・・・・Jimさんが・・・・引き抜いてきたのです・・・。))

 

Scottちゃんは・・・とっても真面目だから・・・・・・Jimさん夫婦から我が子の様に愛され・・・・・信頼されておりました。

(( ちなみにJimさんはイタリア系で・・・お父さんが・・・・・ホンダのバイク等も取り扱っていたのだそうです。 ))

 

Scott ちゃん・・・・・・その後Jimさんから・・・・・会社を譲り受け

・・・・・

景気の良い時も・・・悪い時も

・・・・・

ひたすら真面目に・・・・・・・社長 兼 雑用係 として・・・・・・お仕事してきたのですが

・・

ここ最近

ビ~トちゃんを・・・・・欲しくて欲しくてたまんない状態に・・・・・陥ってしまったのであります。

 

ん・でもって

・・・ 

ここ半年ほど・・・・来日するたびにBEAT専門店に・・・・行ったり

しておりましたが

・・・・

 最近ようやく・・極上の2台を落札したのであります

 

Scott ちゃん・・・・おめでとう♪

DSC_0294.JPG

 

 

ミルウォーキーの古本屋 

 

20年ほど前

彼の会社を訪問した帰り道

・・・・・・・

ミルウォーキーの空港のターミナル内に古本屋を見つけまして

・・・

立ち読みしに入ってみたところ

・・・・・・・

創刊号から・・・・・・ずら~~~と並ぶ・・・・NATIONAL GEOGRAPHIC!

・・・

一瞬目を奪われました!!

 

(( ここは・・図書館か~~~~~~~?? ))

 

 

 

まさか

・・・

売り物じゃあないだろ~な・・・?

・・

・・・・

思いましたが

・・・・

一冊ごとに・・・・値札が・・・・付いているのです。

 

それでは♪・・・・と・・・・思いまして

お土産代わりに

自分の生まれた時・・・・1953年5月の号と

・・・・

DSC_3093yyy (3).JPG

 

 

1960年12月の日本特集号

等を購入してきたのであります

 

この当時の米国人が・・・・日本や世界を・・・・どのように見ていたか

 チョイとばかり興味が有ったのですよ

DSC_3093yyy (6).JPG

 

 この本の中身は・・・・また後日ね

M3C  ENGINE

 

先月お預かりしたM3C用エンジンの分解作業が

始まりました

 

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2018/02/post-2109.html 

DSC_3521hgfd (1).JPG 

 

主治医であるクールランニングさんで・・・エンジン取り外された直6エンジンです。

 

予備洗浄されたエンジンの分解作業は・・・・油で真っ黒にならずに済みますので

助かります♪

 

IMG_5487qwerty (2).JPG

 

長いクランクシャフトと・・・鋳鉄ブロックですから

・・・

現代のアルミエンジンに比べると

少々重めです

 

IMG_5487qwerty (3).JPG

 

 

 

写真の量が多いので・・・別ページに掲載しました

興味がある人は

下記をクリックしてください

 

 

水曜日

 

先週・・・・暖かかったので・・・・・そろそろ加速騒音テストを・・・再開してみようかと思い

コースを予約しておいたのです

・・・・

テスト当日の・・・・・・今日は・・・・・朝から雨・・・・。

 

それでも・・・ここを逃すと・・・・・開発作業が進みませんので・・・テスト強行!

 

何とかデーターが取れました♪

 

987

ここ一年あれこれと試してみましたが・・・・PDK自動変速車での加速走行騒音対応は・・・・無理と判断いたしました

(( 純正排気管装備の状態でも83dbを上回ってしまうのです。))

従いまして

2010年4月以前に輸入された987 2.9L(MT/PDK)向け と 2010年4月以降の2.9L 6速MT向けに絞り

商品開発を進めます

 

 

ZC33S

未だ試作1本目でありますが・・・・・なかなか良くまとまった音であります

 

音質音量とも・・・・このまま商品として完成させても・・・・恥ずかしくないレベルですが

・・・・

も少し色気(最後の一鳴き)を足してみますね

DSC_4525asdert (2).JPG

 

 

 

 

工作室

 

 

 

ND/NDRF

3月予定分の8本を組上げ中です。

DSC_4419dewe (2).JPG

 

出来上がった物より随時梱包出荷中です。

 

NDRF用サイレンサー一本在庫できました!

 

DSC_4419dewe (3).JPG

 

 

NA6/8

大変お待たせいたしました! 3月予定分の5キットを組立て中です。

既に3キットが売約済ですため・・・・残りは2キット

・・・・

購入ご希望の方は・・・お早めに連絡くださいませ♪

 

DSC_4419dewe (4).JPG

 

SPIDER

 

工場長が空き時間に展示用を製作中です。

 

きれいに作ってね♪

DSC_4419dewe (1).JPG

 

 

朝の小雨が・・・・昼前・・・・・雪に変わりました

 

NSXの移送・・・・来週にずらした方が・・・安全かな・・・??

DSC_4525asdert (1).JPG

 

 

 

 

 

 

お客様

 

ND#1

 

SACLAM製品取扱店の多い神奈川県より

あえてご来社された

ND乗りのオーナーさんです。

 

DSC_4116esa (1).JPG

 

RSワタナベ製のクラシカルな8本スポークホイルも・・・製造元より直接購入されたのだとか。

 

貴方はエライ!!

 

DSC_4124gfds.JPG

 

 

 

ND#2

 

将来有望な

18歳のオーナーさんがご来社されました!

 

10歳の頃に進み道を決め

そのための努力を積み重ねてきたのでしょう

(( それにしても 1台目の愛車が・・NDの新車とは・・・・奮発しましたね♪ ))

DSC_4246bvcx (2).JPG

 

若者君達は・・・・・情報の集め方が新聞やテレビ主体のOSSAN達とは・・・・違いまして

・・・・・

メディアのプロパガンダには踊らされていませんね

 

日本の将来・・・・そんなに悪くは・・・無さそうです

 

DSC_4246bvcx (3).JPG

 

 

 

E46M3 #1

久々に見る・・・低走行の・・・・46M3でした

 

何年も探し回り・・・ようやく手に入れた・・個体との事

 

未だこんな状態の良いのが残っていたとは

・・・・

 

DSC_4116esa (3).JPG

 

 

E46M3 #2

 

助手席試聴にご来社された・・・こちらの一台も

低走行で白のM3

 

S2Kでの試聴でしたため・・・・・・・参考にはならなかったかも・・・・・・しれませんが

・・・

ご予約一本ありがとうございます

DSC_4116esa (13).JPG

 

 

Z4M

 

同じような時期に・・・同種のご要望を・・・いただく事が・・・多いのです。

 

DSC_4116esa (8).JPG

 

Z4Mオーナー様

毎度ありがとうございます♪

これでSACLAMサイレンサー・・・何本目になるんでしょう??

 

DSC_4116esa (7).JPG

 

この車に

1キットを装着直後

在庫中でしたもう一キットもが売約済となりました。

 

同じ機種に乗るオーナーさん達ですから・・・・・・行動パターンが一致する場合も多いのではないかと

思われます

 

DSC_4116esa (9).JPG

 

 

BEAT

 

小さなBEATに大人二人乗りで

いつもの試聴コースへ行ってきました

 

(( 流石にBEATちゃん・・・辛そうです・・・・・。))

DSC_4116esa (4).JPG

 

 

左一本出しサイレンサー

ご予約いただきましてありがとうございます♪

 

DSC_4116esa (5).JPG

 

 

 

 

 

 

ちょっぱぁ~~#2

 

さて

・・・・

美しくない物を取り外しては見たものの

・・・・

ガソリンタンクとシート位は

・・・

何か用意しないと

・・・

いけません

 

DSC_4039ugt (4).JPG

 

 本田総一郎最高顧問は

・・・・・

湯たんぽをガスタンクの代わりに

いたしましたが

・・・・・

・・・

手直に湯たんぽは有りませんため・・・・・・・ガソリン用の携行タンクを・・・・・のせてみました・・・・・・・・。

 

 

デカすぎか?

 

DSC_4058.JPG

 

 そこで

試作品置き場に行って・・・何か代わりになりそうなものを・・・探してみました

 

 中古のサイレンサーユニットが・・・・有った!

 

おぉ~~!

こりゃ・・・・・面白いかも・・・・知れない・・・・♪

 

 

(( 作るの簡単だし♪♪ ))

 

DSC_4063.JPG

 

ちょうしに乗ってもう一案

・・・・ 

こっちの方が・・・面白いかも??

 

DSC_4071.JPG

 

暗くなるまでの1時間・・・・・・・・久々に楽しめた・・・・日曜日の夕刻でありました。

 

 

 

 

 

 

内閣支持率って・・・本当の数字なのでしょうか・・・・??

 

各社数字がまちまちだし

・・・・

どうも都合よく盛ってる様な気がします

 

この数字のおかげで

 

マスコミ も 野党 も 与党の時期候補たち も

 

動き出すには  大変都合の良い口実を手に入れたので でありますが

・・・・

その数字

・・・

本当なの

??

 

 

 

 

安倍さん全面支持ではありませんが

今は

続けてほしいと思います

 

猪瀬さんを都知事から引きずりおろしてその後どうなったか???

 

思い出すべきと思います

 

以前の様な・・・・・・・・どうしようもない状態には・・・・・戻ってほしくありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

排気管と一緒です。

 

新しいオーナーさんの下に嫁いでゆく

シルバーNSXを整備しています

 

DSC_4355hhdd (5).JPG

 

水回り、ブレーキ回り及びエアコンの整備が完了し

最後に片側が音無し状態だったオーディオの修理を試みましたが

・・・・・

 

 

 DSC_4355hhdd (6).JPG

 

 

 

 

手持ちの予備ユニット2個も・・・・・ご臨終

 

 DSC_4355hhdd (4).JPG

 

 

それぞれのスピーカーユニット内に装備されたパワーアンプが

ご臨終でありました

 

DSC_4355hhdd (3).JPG

 

 

この基盤は・・・・・それぞれのスピーカーボックス内部に・・・・組み込まれておりまして

分解して取り出した訳ですが

・・・・・・・

この部品の修理は専門家さんにお任せすることにして

(( 次期オーナー様...よろしくお願いいたします。))

・・・

BOSEさんが・・・どの様な考えで・・・・・スピーカーボックスを作ったのか?

考察してみました

 

くびれ部分に消音ウール

((  良いところに・・配置しましたね・・・・流石BOSE様・・・・!!))

DSC_4355hhdd (1).JPG

 

 

こんなところにパイプの開放端・・・凝った造りです♪

 

DSC_4355hhdd (2).JPG

 

 

 

 

 

基本構造はホルム・ヘルツの共鳴器構造を応用発展させた

バックロードホーン

・・・・・

左の大きな部屋 と 右の小さな部屋(基盤の入っていた部屋) を 分けたのは

ほんの少しだけ周波数帯域を広くする意図が

働いたのではないかと

おもいます

 

部屋を結ぶ通路に収められた消音ウール

レゾネータ内部の1次共鳴と残響を制御し・・・・高次の共鳴を抑えたかったのではないかと

思います

 

サイレンサーのチューニングと・・・・似てますね・・・・・・♪

 

(( BOSEさんがエキゾーストサウンドのチューニングしてたら・・・凄いのがが出来てたのかもしれません♪ ))

DSC_442198.jpg

 

 

ちなみに

・・・・

オーディオの教科書等で・・・バックロードホーンの解説に・・・・・・・使われている構造は

・・・・・・・・・・・

スピーカー裏面から開放口までのL長による共鳴効果

 

DSC_4421yut (2).JPG

 

BOSEさんの場合は

ヘルツ・ホルムのレゾネーター構造による共鳴効果

です

 

DSC_4421yut (1).JPG

 

 

 

 

 

工作室

 

雪柳が開花し始めましたね♪

 

もう直ぐだな♪♪

 

DSC_4375.JPG

 

 

 

ZC31/32S

 

TM/SQUARE様向けのOEMサイレンサー組立て中です。

 

DSC_4383.JPG

 

 

弊社でも装着販売しています!

 

DSC_4403.JPG

 

 

ND/NDRF

 

3月予定分製作中です。

 

DSC_4388.JPG

 

DSC_4365.JPG

 

 

SPIDER

 

展示用に1kit組立て中です。

 

DSC_4391.JPG

 

 

 

 

 

 

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ