2017年9月アーカイブ

 

30キットずつ限定販売の

S660MT用サイレンサーキット と S660AT用サイレンサーキット

ファーストロットの装着作業を開始いたしました

 

 

DSC_0656ccc.JPG

 

 

 

 

一本目はこの方のMT車両へ!

 

このオーナーさんからの・・・強いワンオフ不依頼が有り

S660用サイレンサーキットの商品化作業が始まった訳でありまして

・・・・

半年ほどお車を拝借していたのであります

 

オーナー様

どうもありがとうございます!!

 http://minkara.carview.co.jp/userid/494304/blog/40476279/

 

DSC_0639sss (2).JPG

DSC_0660eee (1).JPG

 

この車には・・・防音対策や・・・エンジンを元気にするECUデーターが

事前に投入されておりまして

・・

それがどの位の効果を生み出すのか

 

http://minkara.carview.co.jp/userid/494304/blog/40467701/ 

http://www.gtworks.ico.bz/GENROM01.html

 

DSC_0660eee (2).JPG

 

 

 

装着作業後に助手席にて確認させていただきました。

 

DSC_0660eee (3).JPG

 

 

 

メカニカルノイズが少ないのは

オーナーさんがDIYされたデッドにング作業の効果

の様ですし

・・

低回転域でも・・・アクセルを開けると

S660AT車の様に

一発一発の爆発音を感じ取ることが出来るのは

GEN-ROMの効果でしょうね

 

 ご協力ありがとうございました!

DSC_0660eee (4).JPG

 

 

 

 S660 AT

 

 AT車向けサイレンサーの認定試験に使わせていただいた

白S660号には

AT専用サイレンサー一本目を装着させていただきました

 

こちらのオーナーさんにも

オーナーさんのご厚意で・・・1月半ほどお車を提供していただいた訳です。 

DSC_0639sss (1).JPG

 

 

 

オーナー様

どうもありがとうございました

DSC_0639sss (5).JPG

 

 

帰り道は雁坂峠

楽しめましたか

??

 

DSC_0639sss (6).JPG

 

S660用SACLAMサイレンサーは

皆様が想像される(何時もの)SACLAMサウンドの様には

判りやすくはありません

 

特に S660MT 車両

の場合

運転席で聴く排気音は

元々がそれほど大きな音響パワーを持って居ないことに加え

微かに届く排気音も

風音やエンジンノイズに邪魔されてかき消されてしまうというのが実情です。

 

上記のような訳ですため

(( 購入後の今プレインを事前防止する為に ))

S660 6MTにSACLAMサイレンサーを検討中の皆様には

・・・・

購入前の助手席試聴を強くお勧めいたします

 

S660AT車

の場合は

低速域よりそこそこ存在感のある頃合いの音量音質が楽しめますので

・・・

皆様のご期待を裏切ることはないと思います

 

 

試聴ご希望の方は

事前ご予約お願いいたします。

 

 

 

 

 

 

信頼性は大事さ!

 

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

 

***************

 

 

最近の発売される自動車ですが

信頼性と言う目に見えない性能が・・・・・昔の車より低下しているように感じます。

 

動作は単純であるけれど壊れてしまうと自動車の機能がマヒしてしまう部分に

コストダウン目的でプラスチックパーツを使っていたり

・・・・

 

某エアーバックサプライヤーの様に

数円単位のコストダウンを得るため・・・・・取り返しのつかないリコールを起こしてしまったり

・・・・・

 

短期の収益性しか考えられなくなった企業トップの責任は大きいのですよ

 

 

 

最近

飛行機のエンジンが火を噴く事故が相次ぎましたが

・・・

・・・

なんと

JALもANAも

中国に機体の整備を委託し始めているのだとか

 

両社のトップは・・・・大バカ者・・・・ですね

!!

  

日本品質を信じてJALとANAを指名する乗客の心を裏切る行為です

!!!

 

信頼はお金じゃ買えないんですよ

!!!!

 

 

工作室

 

 

9月も・・・残すところ・・・あと数日

なのですが

・・・・

・・・

 あと15本ほど・・・・・サイレンサーを組立てなければ・・・・・・なりません

・・・

クラフトマン君達・・・大変だわ・・・汗!

 

 

ELISE MK.3 

 

 

DSC_0717yhb (2).JPG

 

大変お待たせいたしました。

8月中にご予約いただきましたサイレンサーキットが(全数ではありませんが)完成いたしました。

 

2ZR用サイレンサー:5キット

2ZZ用サイレンサー:1キット

 

今回製作分のみでは完納できませんでしたため来月にも1ロット作ります。

ただし少量を生産するだけですから

ご希望のかたには・・・・速めのご予約を・・・お勧めいたします

 

DSC_0717yhb (3).JPG

 

お待たせいたしました

TM/SQUAREさん収めのZC32S用サイレンサーキット

完成しました

 

1キットSACLAM社でも在庫しております♪ 

DSC_0717yhb (1).JPG

 

 

SPIDER

 

向け排気管製作の準備を始めました。

 

DSC_0717yhb (7).JPG

  

もし相乗り予約を希望される場合には

お早めにSACLAMまで

ご連絡くださいませ

 

DSC_0717yhb (5).JPG

 

 

 

DSC_0260kk (1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年に数台程度ですが

私共のウェブサイトを見られたオーナーさん達より

ご依頼いただき

エンジン単体のリビルト(及びライトチューニング)作業をお受けしています。

https://www.saclam.com/contents.html 

通常は専門店やデーラー整備工場にてエンジンを取外していただき

エンジン単体・・・・時にはエンジン+トランスミッション

の状態でお預かりし

・・・・

・・・

・・

エンジン一筋30年・・・・・現在63歳のH氏が

(私の方が1歳年上です。)

オーナーさんの意向は尊重しつつ・・・・・思うがままに作業を行っています。

 

 

この頃は未だ40代

https://www.saclam.com/diablo/02diablo_block/02diablo_block.html

diablo_block01.jpg 

2005年の写真に写ってました♪

紺のジャンパー着てる人です。

https://www.saclam.com/diary/051217/051217.html

051217_02aa.jpg

 

この辺にも出演してますね・・・・・・右側です。

((左のF君が・・・未だワカゾウだった・・・・頃ですよ。))

https://www.saclam.com/caterham/06caterham_exterior/06c_exterior.html

 

c_ex08.jpg

 

 60歳を超えたとはいえ・・・・・・・本人はまだまだ元気で

 「70過ぎても・・・・・エンジンチューニング・・・・続けるんだ~♪」

等と言っておりますが

・・・

周りのベテランさん達が

60歳を越した辺りで・・・・・・体調を崩しリタイヤせざる得なかった事例を・・・・・いくつも見てきましたので

・・・・・

私を含め・・・・何時リタイヤすることになっても・・・不思議ではない年齢域に・・・・居ることは間違いありません。

 

お受けするエンジン毎に作業メニューや交換部品が異なりますし

部品代は毎年値上げになりますため

おおよその数値になりますが・・・金額は以下の通りです。

 

6気筒のNSXの場合(部品代込)

100万円~200万円

 

4気筒のS2Kの場合(部品代込)

70万円~140万円

 

3気筒のビートで(部品代込)

 45~100万円

 

ホンダ車以外のエンジン

BMW、ALFA、LOTUS等のエンジンをお受けする場合は

部品持ち込みも可能です。 

 

費用の詳細や作業のメニュー等ににつきましては

ご面倒とは思いますが直接ご来社の上

ご質問ください。

 

オーナー様のご希望を伺い

・・・・

我々に出来る事の範囲と出来ない事をご説明し

・・・・

双方が・・・・・合意快諾・・・・・・出来る時に

この仕事はスタートいたします

 

 

 

パンチ不足のBEATちゃん

  

白BEATオーナーさんにエンジンのOH&ライトチューニングを依頼され

・・・・

せっかくですから

比較用に(黄色BEATを)1台買って・・・・・仕様違いのエンジンを載せ

・・・・・

2台で比べてみようという事になりました

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/10/s660-1.html 

IMG_2724.JPG

 

 

先行して黄色BEATに・・・標準リビルトエンジンを搭載し・・・・7月中に慣らしを完了

 

その後音質チェック等で・・・遠慮なくレブリミットまで・・・回しています。

 

 

以前のような壊れそうなノイズは無くなりました。

 

レブリミットまで回ります。

 

以前より・・・多少は軽く回るようになった・・・・・と感じるのは

 

何本か作り直した試作マフラーのおかげでしょうか

 

 

ただし

じゃあ・・速いの?

問われた場合

・・・・・・

普通車の様に走ってくれる・・・・・・・・・先代のコペタンに及ばないのが現実です。

 

DSC_0266tty (3).JPG

 

多分

NA8ロードスターの時と一緒で

・・・・

一部品を交換しただけでは駄目で・・・・いくつかのパラメーターを・・・・・目標値に

揃えて行かないと

上手く行かないのではないかと思います

 

 

オーナーさんのホワイト号エンジンには

ポート形状変更やらシリンダーウォールへのWPC加工など

ライトなチューニングが

施してありまして

・・・

・・・・・・

 

DSC_0486tyui (4).JPG

 

 

滑らかに回ってくれるとは思いますが

・・・・

なにせNAの660ccでありますから

・・・

「お~~~!  こりゃすごいね~~~!!」

・・・・

と言うところまでは行かないのではないかと思います

 

「ぼくのBEATの方が・・・速いんだもん♪」と仰る・・・私のライバルおじさんのBEATちゃん然り

・・・

どんぐりの背比べなのではないかと思われます。

 

 

 

排気管製作が主業務となってしまったSACLAM社ですから

音だけじゃあなくって

パワーも出して・・・・・みようかと・・思うのですが

・・・・・

ノーマルのカムはオーバーラップが限り無くゼロのため

エキマニ吸出し波による掃気効果を

活用できません

 

そんなところに丁度良く

フリクションのYさんがこんな物を商品化されていたので

一本分けていただいたのであります。

 

DSC_0486tyui (1).JPG

   

 

 これを組み込んでダイナモテストすれば

エキマニプライマリーの適正長さも判る筈

 

ジョンさんにシャシダイナモを借用し開発テストしてみましょうかね

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/10/post-1917.html 

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/10/a-a-a-a-59.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/10/-john.html 

DSC_4965.JPG

 

 

 

 

 

 

 

S660

 

 

S660用サイレンサーキット

ファースト・ロット 5キット が完成いたしました

 

DSC_0583dfghj (5).JPG

 

 

ステンレスパーツの撮影には・・・頃合いの曇り空でしたので

・・・・

撮影台を引っ張り出して・・・・野外スタジオをセットアップ

・・・・

商品写真を撮影してみました

 

P9221071dfg (1).JPG

 

 

撮影した写真類は下記のページにアップ中です。

https://www.saclam.com/todays/stock_part/

 

 P9221071dfg (9).JPG

 

 

 

9月下旬の工作室

NA1用エキマニキットの製作が完了しましたので

・・・・・

(完成前に全数売約済となりましたため・・・年内にもう一回生産いたします。)

( ご予約受付中です。)

DSC_0583dfghj (11).JPG

 

工場長は

Z34 / CKV36 用 Y-PIPEを 製作中です。

(( これでZ34NISMO用のサイレンサーがキット組可能となりますね♪ ))

DSC_0583dfghj (12).JPG

 

Z34 SPEC3  2キット

CKV36 SPEC.1 2キット CKV36 SPEC.2 1キット

組立て中です。

Z34 NISMO用サイレンサーも・・・・今なら2台分・・・・・キット組可能です♪

 

 

新商品群の製作にに工数を取られてしまい・・・・・既存商品も受注生産に近い

対応状況です

 

年末までにご購入予定の皆さんには

お早目のご予約を・・・お勧めさせて・・・いただきます。

DSC_0583dfghj (14).JPG

 

 

ELISE Mk.3

テールピースの製造法

 

ステンレス板を切断し・・・・・・3本ロールで巻いた

Tig溶接して円筒形にいたします

 

DSC_0583dfghj (9).JPG

 

 

これを自作のプレス型にはめ

3角形状に成形いたします

 

DSC_0583dfghj (13).JPG

 

エンド部分は

3㎜厚のステンレス帯鋼を切断し・・・・・・3本ロールで輪っかを作り

これをプレスして3角形状とし

 

DSC_0583dfghj (6).JPG

 

治具に加えてマシニングセンターでエンドミル切削し

 

DSC_0583dfghj (7).JPG

 

はめ合い段差を作ります

 

このひと手間で・・・・Tig溶接後の仕上がり具合が・・・・違います

 

DSC_0583dfghj (8).JPG

 

 

 

 

 

 

 

お客様

 

納車直後のF56

 

納車直後のご入庫です。

 

DSC_0602.JPG

 

床下ピッカピカの・・・・走行100㎞プラス

 。

 

SACLAMサイレンサーご購入ありがとうございます!

DSC_0605.JPG

 

 

取付準備完了

 

半年前に一度来社されたオーナーさんです。

 

 

DSC_0561.JPG

 

左右2本だし用バンパーの助手席側テールピース部分に

メクラ蓋をDIY

 

SACLAM装着準備完了ですね♪

 

DSC_0560.JPG

 

 

 

 

 

 

 

火曜日

 

3週間前に痛めてしまった右の腰

 

その後2週間ほどで完治していた筈でしたが

 

昨日(月曜日)・・・車の下をのぞきこんだ時に・・・軽い違和感

 

時を追うごとにどんどん悪化し

 

相対して安静にしていたものの

ろくに睡眠もとれず

 

本日は久々に療養休暇

 

長引くと・・嫌だな~

 

 

 

マフラー変えますか?・・・・車・変えますか?

 金曜日

元ALFA乗りの・・・S660MTオーナーさんが・・・・・・試聴に来社されました。

 

DSC_0569.JPG

 

何時もの山間路まで二人でドライブ

 

難しい分岐点に差しかかってしまいましたね

・・・

さて

・・

如何しましょう?

 

DSC_0563.JPG

 

 

 

台風が来ているというのに

 

 約束通りの時間に到着した・・・・・・ラテン系変態車趣味のオーナーさんを・・・・助手席に乗せ

・・・

何時もの山間路

DSC_0589.JPG

 

SACLAM3本目

・・・

正式ご予約ありがとうございます!

 

DSC_0591.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

R56 COOPER-S 前期型向けエンジンの

リビルト依頼がありまして

(( 自分の使っている車と・・・・・ほぼ同じ構造のエンジンですから・・・興味津々♪ ))

・・・

早速分解作業開始となりました

 

 

12万キロ以上を走破した・・・・直噴1.6L TURBO エンジンの中身です。

 

ミニ専門店さん達から

前期型のR56エンジンは・・・・いろいろありましてね・・・・と聞いてはいましたが

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/03/go-to-3.html

・・・・

・・

やはり

カーボンの蓄積量が・・・・ハンパではありません。

(( 昔CVCCエンジンを分解した時に・・・副燃焼室の吸気弁周りに見た・・・カーボン蓄積を思い出してしまいました。 ))

 

 

吸気ポート内部です。

 

元々は吸入空気をタンブルさせる為の・・・・ポート形状の筈ですが

・・・・・

これでは台無し!

 

さらにこれでは・・・・空気も入って・・・・・いかないよ!!

 

IMG_4268rrr (7).JPG

 

 

吸気バルブに・・・・・・蟻塚の様に蓄積した・・・・・・柔らか目のカーボン

 

吸気ポートにインジェクターがあれば・・・・ガソリン噴射時の洗浄効果で・・・・・洗い流される訳ですが

・・・・

シリンダー内に直噴されるエンジンですため

インマニに再循環されるブローバイ・ミストや・・・・ステムシールから伝わり漏れるエンジンオイルが

・・・

高温に曝される吸気バルブの辺りで焼き固まってしまうのでありましょう

 

(( これなどまだましな部類のようです。))

IMG_4268rrr (9).JPG

 

こちらは・・・・排気ポートです。

 

走行12万キロ以上ですから・・・こんな物でしょう・・・。

 

IMG_4268rrr (4).JPG

 

排気バルブです。

 

IMG_4268rrr (6).JPG

 

 

ピストンの吸気バルブ側・・・側面に

燃焼ガス漏れによると思われる

・・・・

オイル焼けが見られました。

 

IMG_4268rrr (11).JPG

 

分解したエンジンのピストンとシリンダーのクリアランスは

おおよそ0.10㎜

・・・

普通のエンジンですと・・・・0.02~0.03mmですから

・・・・・・

随分と大きくなってしまったようです。

 

シリンダー壁の全面にホーニングハッチが残っているので

摩耗によるクリアランス広大ではなく

・・・・

シリンダー自体(あるいはピストン)がが歪んでしまったのではないかと

考えています。

 

IMG_4268rrr (12).JPG

 

 

 

直噴インジェクターの先端部です。

(( 高価なのですよ・・・・この部品 ))

 

IMG_4268rrr (1).JPG

 

軽く洗浄してみたら

噴射口ま姿を現しました

 

IMG_4268rrr (2).JPG

 

 

私が常用しているR55は・・・・後期型ですから・・・・いくらかマシとは思いますが

・・・・

吸気ポートのカーボン落とし と インジェクターの高周波洗浄は

実施すべきなのかもしれません

 

DSC_9191.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

明るい引きこもり? 

 

先週 NDロードスターに サイレンサーを装着させていただいた

 

自称「明るい引きこもり」さんから

 

E-MAILにて   ドライブ・インプレッションを いただきました。

 

DSC_0365hhh (1).JPG

 

 

 

****** 以下 明るい引きこもりさんからの E-MAIL 抜粋 *******

 

 

お世話様です、☆◎▽です。

 

 

本日は楽しい時間を頂戴致しました。

 

どうもありがとうございました。

 

 

マフラー装着後の動向

 

 

マフラーを取り付けて頂いた後、行って参りました、雁坂トンネル!

 

(おかげさまで無事に迷子にならず、到着しました)

 

 

5,000rpm付近からは豹変するんですね、よくわかりました、これが「鳴き」ですか。

 

 

トンネルで反響音を聞いた時には「鳴きというか...咆哮だろこれ...」と思いました。

 

 

 

 

「え、ウチの車から出てんの?」、

 

と。

 

 

 

 

秩父市街を抜けた頃には時刻も夕刻に差し掛かり、ワインディング路は貸し切り状態でした。

 

 

排圧がかかるとしっかり音が聞こえるというのは、本当に気持ちがいいですね。

 

 

低回転からのドッシリ踏み込んだ加速も、唸りを上げるようで心地よかったです。

 

 

2,000rpmあたりの雑味なくパシっと出ている綺麗な低音は予想外でした。

 

 

(鳴きの音域については、皆さんおっしゃっていますが...低音も澄んでいて魅力的です)

 

 

街中で2,000~3,500rpmの加速を繰り返しているだけでも楽しかったです。

 

 

猛々しく雄々しく、それでいて綺麗な音です

 

...

 

本当に。

 

 

管楽器のような鳴り方してますね、というか、これ車が奏でる管楽器ですね...

 

 

・中央高速[勝沼]~東名高速[東名川崎]~自宅(※21:00 無事帰宅です)

 

 

神奈川方面は相変わらず雨模様でしたので、帰路は幌クローズ走行で音を聞いてみました。

 

 

確かに聞こえる音の艶は削がれますけれど、しっかりと排気音を感じられたのは大満足です。

 

 

より一層、音で回転を測れるようになったのでとても快適です。

 

 

そして大事なのは、常時やかましいワケではない、というトコロですね。

 

 

鳴るべきところで鳴る、咆えるべき勢いは咆える、メリハリが「たまらん!」かったです。

 

 

(常時100dB超とかは、もうしんどいです)

 

(( 注: R34改造車に乗られていたそうです。))

 

 

シーンに合わせて楽しめるのは、操縦していて凄く気持ちよいです。

 

~~~

 

 

今日は、マフラーを付けて貰いに深谷までドライブ...のはずが、すっかり秩父山間ツーリングになりました。

 

U~さんに提案していただかなければ、あのままトンボ帰りしていたと思います。

 

 

愛車が一層愛しくなるマフラーを頂いたのはもちろんですが、今日はとても良い思い出になりました。

 

 

薄暮にさしかかった山々の風景、明かりが灯り始めた甲府の街並みを見つつ、快音で走り抜ける。

 

 

秩父の山間を駆け抜けているあいだ、ずーっと顔がほころんでいました。

 

 

((( 花園インター出口と合流する140号線は・・・・秩父・雁坂峠・甲府へと抜ける・・・・絶好のドライブルートです。 )))

 

((( 休日は混み合う事も有りますが・・・・ウイークデイでしたらストレスの無いドライブを楽しめますので )))

 

((( 幌を開け・・・・遠回してのみては・・・・如何でしょう。)))

 

 

 

素敵なモノと、体験を、本当にありがとうございます。

 

(( こちらこそ   ありがとうございました!! ))

 

******* 以上 E-MAIlより抜粋 *******

 

 

 

弊社にはNDロードスターの試聴用デモ車がございません。

 

(( なんと・・・・親切な常連さん達の愛車を・・・・長期間拝借して・・・・商品開発してしまいました。 ))

 

 

そんな訳で弊社にご来社いただいても・・・ND系の試聴ドライブにはご案内できません

 

 

以下の専門ショップさんのデモ車に装着されていますから

 

ご希望の方は

 

問合せ租てみては如何でしょう

 

 

 

神奈川・ジョイファーストさんの NDRF

 

http://www.joyfast.com/

 

 

下仁田・アライブ石井さんの ND

 

http://www.do-da.co.jp/

 

 

 

広島・ロードスター・ガレージ・ワタナベさんの NDRF

 

http://rsgw.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某サイトのオークションで

ポチリました

 

 

DSC_0383ggg (1).JPG

 

1/10スケールの・・・・中古MINI・クリアボディです。

 

DSC_0383ggg (4).JPG

 

 

 

 

 

 

ちなみ・・・某倉庫・・・には

 

1/1スケール・・・・・未完成のMINIレーサー等が・・・・・眠っておりまして

・・・・・・・

 https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/07/post-1873.html

ザウルスジュニアのシャシに・・・・・・・・スーパーバイクのエンジンが搭載され

MINIのスキンがとりあえず被されているという

ワイルドなスペックを持つ個体です

 

(( たった一週間で作っちまったとは・・・・・・脅威です!! ))

DSC_0383ggg (2).JPG

 

これを

何とか安全に走れるよう・・・完成させよう・・・・・と言うのが

・・・・・・・

バックヤードビルダーを目指すワカゾウ君の・・・・・・・・次なるプロジェクトなのであります。

 

いただいた要望(チャンス)に

答えて行くと

・・・

自然とその先が・・・・・開けて行くものです

 

((ほんとだよ!))

 

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2013/05/-r50.html 

http://wakazou.jugem.jp/?day=20130825

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2013/06/post-1476.html 

DSC_0383ggg (3).JPG

 

 

 

MINIレーサーと言えば

西海岸のDoug Petersonnさんが有名で

 ありました。

 (( 今は如何なんだか・・・・しりません・・・・。))

https://www.saclam.com/cgi-bin/mt5/mt-search.cgi?search=%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3&IncludeBlogs=6&limit=20

 彼の作った

MINIのチューブフレームカーです。

ボーリング屋さん(内燃機修理屋さん)だった頃

自分用に作ってクラブレースで走ってたら・・・・購入希望者がわんさか出てきて・・・・20台くらい作ったらしいです。

 

 

 かつてSCCAのカテゴリーには

チューブフレームカーが走れるクラスが有りまして

(( 今は下火になってしまったそうです。))

・・・・・

下図は・・・・KING MOTORSPORTS製の EF/CRX チューブフレームカー

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/08/post-1759.html

DSC_0015kkk (8).JPG

 

 

上記のようにチューブフレームシャシも良いけれど

・・・・・・

今預かってるMINIはバイクエンジンをミッドシップしているので

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

クラシックな70年代風のアルミ・モノコックでも良いかと思われます。

 

シャシを新作して・・・後の部品は全て移設とすれば・・・それほど手間はかからない・・・・と思うのです。

(( 部品棚造る工数と・・・あまり変わらないのでは・・・と思うのです。 ))

 

DSC_0474ttt (1).JPG

 

 

 

 

 

さてさて

 

S660サイレンサーに関する開発仕事がとりあえず一段落しまして

・・・・

未だ完了ではありませんが・・・だいぶ気楽になれました♪

 

**********************

 

上手く進まない商品の開発仕事というのは・・・・・・開発者にとっては結構な重荷になるのでありまして

 

期限の緩い弊社の場合でさえ

・・・・

開発テストが上手く行かないときなど・・・ニコニコと陽気な気分には・・・なれないのですから

・・・・

・・

ましてや

キッチリと期限を決められ・・・周りからのプレッシャーを受けっぱなしの開発者さんが・・・・・・病気になってしまうのは

・・・・

・・

大げさな話ではないと思います。

 

****************

 

 

以前から  「完成させなくっちゃ!」  と  気になっていた

GRDのエキマニに再着手しました

 

夏休みに曲げ終わっていたプライマリーパイプから

砂を抜き

・・・

DSC_0474ttt (2).JPG 

 

所定の長さでカット

・・・・・

 

DSC_0474ttt (3).JPG

 

5月に用意したコレクターをワカゾウ君に溶接してもらい

 ・・・

 DSC_8669.JPG

 

とりあえず・・・・・ここまで完成

 ♪

 

直したいところが数か所ありますが

・・・

先ずは先に進めることを優先いたします

 

DSC_0474ttt (4).JPG

 

 

 

 

 

 

土曜日と日曜日

 

 磁気嵐

 

8月下旬から9月上旬の認定テストまでに

3回ほどコースを借りて・・・・テストしてきたのです

・・・・・

コースに水溜りが出来ていたり・・・・気温差がが10℃以上有ったりで

仕様違い品の・・・・・・正確な評価が・・・・・出来ておりませんでした

 

DSC_0313hvr (2).JPG

 

AT車両の認定テストはすでに完了済でしたが

・・・・

せっかく作った・・試作品類・・・・ですから

・・・

今後の為にと思い

快晴の土曜日午後・・・・・・2台のテスト車両と・・・・5種類の仕様違い品を・・・・テストコースに持ち込み

・・・・・

DSC_0313hvr (10).JPG

 

比較テスト

DSC_0313hvr (4).JPG

 

9月も半ば・・・・・・・・と言うのに・・・・日差しが痛く

・・・・・

飛び始めた秋の花粉で・・・・くしゃみが出始め

・・・

DSC_0313hvr (5).JPG

 

 

そう言えば

 

S660 と BEATで・・・・・・・・・・2回ほどオープンで・・・・・・山間路に出動もしたし

・・・・

BEATおじさんの愛車でも・・・ご近所を一回りしたような記憶も

あり

・・・

症状は時間の経過とともにどんどん悪化

・・・・・・・

夕刻にはダウン寸前のU~

でありました

 

DSC_0313hvr (7).JPG

 

 

 

 期間限定の赤

 

SACLAMサイレンサーご購入ありがとうございます♪

朝からドタバタしておりまして

キッチリお相手できずに申し訳ありませんでした

DSC_0313hvr (3).JPG

 

 

 

 

 

日曜日

 

翌日も・・・・騒音測定の依頼予約が有りまして・・・・朝から出社

 

 

頭の中がむずむずして気怠いのは・・・・・何時もの花粉症のせいだけではなさそうで

(( 火曜日になって・・・ようやく回復気味。))

数日前に発生した太陽爆発による磁気嵐のせいではないかと

・・・

疑ってしまいます

(( 携帯電話や パソコンの磁気を・・・・感じる体質ですから・・・ひょっとすると・・・。))

 

 

DSC_0313hvr (9).JPG

 

 

基準内・・・OKです!

 

((( 今後・・・・・触媒を▽◎☆の物に交換するのは・・・・ご法度としてくださいね! )))

 

 

DSC_0313hvr (8).JPG

 

土曜日中にテストデーターを取り終わていたので・・・午後のコース予約はキャンセルし

・・・・・

夕刻の約束時刻まで・・・事務所の床に寝転んで

しばしの休息

 

 

夕刻

常連さんと一緒に

S2Kねずみ色号の・・・・次期オーナー候補さん・・・・ご来社

 

商談が決まりました!

 

 

930さん

・・・・

ご紹介ありがとうございます

 

DSC_0313hvr (11).JPG

 

 

 

 

S660

 

大変お待たせいたしました!

S660用サイレンサーキットを販売開始いたします。

 

 

2年前に・・・・・とあるオーナーさんよりワンオフ製作を・・・・・依頼され

軽い気持ちで引き受けてしまった

S660用マフラーの

開発作業でしたが

・・・

その後の紆余曲折を経て

・・・・

当初期待した音質には達しなかったものの

・・・・・

私共が今持っている全てのノウハウををつぎ込んだ商品として

世に出すことに決めました。

 DSC_1729.JPG

 

 

7月末に6MT車での騒音値確認審査に合格し

DSC_9801.JPG

 

 

ついで9月初めには個人オーナー様のCVT車両を拝借しての騒音値確認審査にも合格

(( 社内テストの結果CVT車両専用ユニットを新作いたしました。))

(( オーナー様 どうもありがとうございます♪ ))

DSC_0313hhh (3).JPG

 

いずれの変速機を装備していてもSACLAMサイレンサーの装着が可能となりましたので

9月中旬より販売商品の製作販売を開始いたします。

 

販売価格は以下の通りです。

 

商品価格:¥160,000-(消費税は別途)

第三者機関発行の証明書類一式:¥15,000-(消費税は別途)

弊社での装着作業工賃(1.5時間分):¥9,000-(消費税は別途)

 

変速機の種類により適合サイレンサーが異なります。

6MT車向けサイレンサーキット 品番:18000-H04-k000

CVT車向けサイレンサーキット 品番:18000-H04-K100

 

上記のキットはSPEC.1としてそれぞれ30キット限定で生産販売いたします。

* 証明書発行上限数がそれぞれ30枚のためです。

 

あれこれ

 

9月上旬の工作室

 

毎月上旬に子部品類を製作し

・・・・・・・

中旬から下旬にかけて

本体の組立作業を行い・・・・キットを完成出荷しています。

 

DSC_0369hhh (3).JPG

 

 

9月の生産品は以下の通りですが

新商品(S660) の立上げが入りますので少し予定をはみ出してしまうかもしれません。

 

E46M3 SILENCER 3キット: 2キット余裕あり

AP2 S2000 SILENCER 5キット: 2キット余裕あり

S660 SILENCER ファーストロット 5キット: 全数売約済

ELISE Mk3 2ZR SILENCER 5キット: 全数売約済

ELISE Mk.3 2ZZ SILENCER  1キット: 予約分のみ生産

FD2 CIVIC-R SILENCER 4キット: 2キット余裕あり

Z34&CKV36 SILENCER 5キット: 3キット余裕あり

S660 SILENCER セカンドロット 5キット: 全数売約済

Z33 SILENCER 3キット: 2キット余裕あり

 

DSC_0476ppp.JPG

DSC_0369hhh (2).JPG

 

 

 

 

NSXの純正触媒

 

NSX用SACLAM排気管フルセットをご購入いただいたオーナー様向けに

純正触媒フランジ部分の口径適正化作業をお勧めしています。

 

(( 全ての商品を知っている訳では有りませんが ))

(( この業界に流通しているスポーツキャタのは・・・お勧めすべき出来の商品が・・・少ないのです・・・・・・・。 ))

((出口側のパイプ結合部が触媒内部に差込溶接になっていたりして・・・・(それじゃあ圧力損失大きいだろうに)・・・とか ))

(( フランジ自体が溶接熱で歪んでいたり・・・・全体の工作精度がよろしくなかったり・・・・。))

 

 

そんな訳で NSXの場合には 純正触媒を適正化して使用されることをお勧めしています

 

(( 自社でも触媒を用意出来ますし・・・・第三者機関でのガス検に合格した商品を何種類か持ってる訳ですが ))

(( ホンダの場合は・・・適正化すれば純正でもそこそこ良い性能を示しますので・・・現時点では商品化しておりません。))

 

280ps自主規制の時代に作られた大排気量の国産車は

出力を制限するために・・・・・・あれこれと工夫?が・・・・・・込められています。

 

NSXの場合は排気管の各部を不合理に作り込み

280psを超えないように

工夫されたのではないかと思えます。

 

エキマニとサイレンサーは弊社製の物に変えればそれで済むのですが

・・・・・

純正触媒のフランジ部分内径が・・・・必要以上に小さく出来ておりまして

純正触媒と組み合わせる場合には

ここの内径を組み合わされる排気管に合わせて適正化する必要が有るのです。

 

DSC_0369hhh (1).JPG

 

この作業だけでも

パワー&トルクの違いが体感できるほどで効果大ですから

・・・

エキマニ&サイレンサーを弊社製に交換されたNSXオーナー様には

合わせてお勧めしている作業です

 

 

この作業の受け付けは

SACLAM製エキマニかサイレンサーをご購入された皆様に限りらせていただきます

DSC_0369hhh (5).JPG

 

 

 

睡眠時間は・・・一日2時間

 

高校生の時代に・・・カートレースに・・・入れ込み

((当然アルバイト漬けの毎日ですよね))

・・・

その後フォーミュラの入門カテゴリーにまで進んだところで

それなりの額の借金を抱えてしまい

・・・・

何年間か...睡眠時間2時間の生活を・・・・続け

返済されたという

▽◇★さん

・・・・

 

今は全うな生活をされているとの事ですが

・・・・

E46M3等手に入れて・・・・・・悪い虫が・・・騒ぎ始めたのでしょうかね?

 

DSC_0365hhh (3).JPG

 

 

産地直売

 

2月前にNC2用サイレンサーをご予約されたオーナーさんが

ようやく出来上がったサイレンサーキットを装着しに

ご来社されました

 

お住まいの地区には

何店かSACLAMパーツの有力販売店も存在しているのですが

・・・

あえて遠方の弊社での

取付作業

 

とても光栄であります!

DSC_0365hhh (2).JPG

 

 

 R34からNDへ

 

2.6Lチューニングターボから・・・・1.5LNAへと乗り換えられて

"明るい引きこもり"

さんのロードスターに

・・・・・・

 SACLAMサイレンサーを装着させていただきました

 

インプレありがとうございます・・・・・後程紹介させていただきます♪

DSC_0365hhh (4).JPG

 

しかし・・・最近入庫されるロードスターは・・・・赤ばかり

 

DSC_0365hhh (1).JPG

 

 

こんな色合いが有っても

良いんじゃないでしょうかね

??

 DSC_0365hhhg.jpg

 

 

 

 

 

お願いです。

 

要件のみ書かれた無記名のE-MAIlを受信することが有ります。

 

SACLAM事業を始めたころは・・・そんなE-MAILは・・・・滅多に着信しませんでしたが

ここ数年

増えて来たように感じます

 

E-MAILでお問い合わせいただく皆様へのお願いです!

ご質問等の際は

最低限お名前をご明記ください。

 (( 常連さんても・・・アドレスだけでは誰であるのか判別できない事が有りますので・・・・同様にお願いいたします。))

さらに

ご住所とお電話番号も・・・・・明記頂ければ・・・・私も安心してE-MAILを開けます。

 

日本語表記のSPAMメールも着信する時代です

・・・・ 

ご協力お願い致します♪

10605134.jpg

 

**************************

 

 

 

2年に一度動かす車。

 

 

奥さんに内緒で買ってしまった車とか・・・・・捨てるに捨てられない一台などを

・・・・

所有されている常連さん向けに

・・・・

倉庫の片隅にスペースを用意し・・・・・・・・・駐車保管場所として賃貸しています

 

 

先日も

2年に一度の車検整備のため

 

湘南ボーイさんが・・・保管中のALFAを・・・引き取りに来られました

 

・・・

帰り際

「来週また預けに来るからね♪」

・・・・

との一言

 

 

前回の入庫が・・・確か2年前で・・・一度も乗らなかった・・・・・訳ね

 

 

ナンバーを切ってしまうとか・・・・・・売却した方が・・・良いと思われるのですが

 

そこはそれ

 

お馬鹿さん達には・・・・そんな当たり前の判断が・・・・・・出来ないのですよ

 

 

かく言う私も

 

そんなお馬鹿さんの一人でありまして

(( それをお仕事にして・・・・・しまったのでありますから・・・・ハンパではありません。 ))

・・・・・

・・

先週末・・・2年前に車検を取ってから一度も動かす事の無かった・・・・NA2を

・・・・

倉庫の奥から引っ張り出してバッテリーつないで

・・

継続車検を受けてきました

 

((コバックで検査のみ・・・7万円プラスで済みました。))

 

 

その後

ガソリンタンク内に残る4年前のガソリンを抜き取り

フレッシュな燃料補給

 ・・・

 ・・

これでまた2年間・・・安心して放置できます

 

 

 

 ドレンプラグ付の鉄板タンクが時代を感じさせます

DSC_0325mm (4).JPG

 

 

 

 

ただ保管して置くのももったいないし

 純正形状で・・・・・・軽い鳴きのマフラー・・・・作ってみようかな

 

DSC_0325mm (3).JPG

 

 

 

 

 

 

ビートちゃん

 

 とりあえず

排気音が完成領域に入り

(まだまだ微調整を行いますが)

・・・・

リビルト済エンジンも1500㎞あたりから徐々ではありますがに軽く回り始めましたので

・・・・

空き時間を見つけ

・・・

助手席試聴ドライブにご案内するための整備を進めています

。 

 

DSC_0202yyy  (7).JPG

 

 

アクセルワイヤ油切れで・・・・・・操作がスムースに行えなかったので

・・・・

取り外しての注油作業・・・・・・と・・・・・ついでのクラッチペダルの高さ調整

 

しかしまあ・・・何とも作業のしにくい場所に有りますため

・・・・

無理な姿勢を強いられまして

・・・

腰痛発生

 

1週間たっても完治していません

。 

 

DSC_0266tty (1).JPG

 

 

邪魔なロールケージも撤去

DSC_0202yyy  (8).JPG

 

 

着座姿勢をを下げようと思い

・・・

S660用のエスケレートをの改造装着を試みましたが

・・・

DSC_0202yyy  (12).JPG

 

レール取付ボルトの車体側ピッチが狭すぎて簡単には行きそうにありません

 

(大作業になりそう。)

DSC_0266tty (2).JPG

 

で・・・あれば・・・と

考え直し

・・・

純正シートのスポンジを削り取り...着座位置を下げようかとも思いましたが

・・・・・・・

腰痛で気力を失い・・・この案も没

(( 後日トライしてみましょう。 ))

 

手っ取り早く・・・純正シートのスプリングを・・・バールで伸ばして

とりあえず作業完了

 

(( 気持ち程度で・・・・あまり下がらなかった・・・・です。))

 

DSC_0202yyy  (13).JPG

 

 

 

試聴

1番手

 

常連のNSX&BEATオーナーさん

ご感想は 「ジェントルな3L試作品より・・・2L試作品の方が・・・好きだな~。」との事

 

2Lは・・・・1時間以上聞きたくない音の筈ですがですが・・・・・・大丈夫なの.。

 https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2017/08/post-2024.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2017/08/post-2023.html

 

 

 

2番手

NSX排気管の商談で来社したSCOTTちゃん

(30年来のお友達です。)

 

BEATに興味津々

「国際免許を用意してきたから・・・運転させてね♪」

と言う要望で

・・

私が助手席

 

おいおい

右左折の度に・・・ワイパー動かすなよな

ゴム古いんだからさ

 

ご予約一本ありがとうございます♪

で・・・・・本体(車)は・・これからか探すの?

DSC_0266tty (4).JPG

 

 

3番手

・・・・

スタイル抜群・・・美人のくすり屋さん

((チンク2台持ちで・・・・BEATにも興味有の・・・変態さんです。)) 

 

3代目にBEAT一台如何でしょう?

DSC_0266tty (3).JPG

 

 

4番手

取引先の社長さん

((BEAT3台持ちの・・・・超~変態さんです。))

 

 

OSSON 2人で 雨中の山間路へ♪

 

走行後のご感想は

「 ぼくのビートの方が・・・おと大きいし・・・・・・良い音だし・・・速いんだな~~~♪ 」

との事

・・・

・・・

「じゃ・・今度乗っけてよ・・・。」

と私

 

(( 負けず嫌いな・・・OSSAN・・・2人でありました。 ))

大汗

 DSC_0312mm.JPG

 

 

5番手

 

ビート用マフラー10本目の・・・・・MUGENハードトップさん

(( FRPモノコック構造の本体と・・・旭硝子製のリヤウインドーが・・・未だ新品の輝きを放っておりました。))

 

普段乗り時は純正音同等・・・・・6000rpmオーバーでは心地よい400hz鳴き

・・・

両者を兼ね備えたこのマフラー

・・・・・

11本目のコレクションに

如何でしょう

 

現在ご使用中のマフラーの走り去り音

チョイ大きめですが・・・・・良い音してましたよ♪

DSC_0337yy (2).JPG

 

 

 皆様

ご視聴ありがとうござます!

 

DSC_0337yy (1).JPG

 

 

真剣にお考えの方や・・・・・・一度試聴してみてください。

(( 私も忙しいので・・・単なる冷やかしは・・・・ご遠慮くださいませ。 ))

 BEAT用排気管を真剣に追求されている方なら

歓迎いたします。 

 

ご来社前にご予約くださいね。

 

 

 

 

 

2023年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ