夏休み

 

夏休です!

 

じゃあ・・・・何時もは出来ない事を・・・しよう!!

と決め

・・・・

常連のASさんと二人で

・・・

ゴールデンウイークにスタートした・・・・・昔のフォーミュラ向け排気管製作を

再開しました

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2017/05/6-2.html 

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2017/05/post-1994.html

 

出社はしていますが

集中し手作業しないと・・・・・・・・・・・・失敗しますので

SACLAM業務は完全停止しています

 

申しわけありませんが・・・・夏休み中のご来社は・・・・お控えください。

 

 

5月の作業で上手く行かなかった・・・・パイプの火曲げ作業

 

瘠せちゃったり・・・・しわが寄ったり・・・・潰れてしまったり

・・・

 

もうこれ以上失敗を・・・・重ねたくないので

・・・

加熱具合・・・・・・曲げ力の加減・・・・・何処まで曲がるのか

等を

テストピースで確認してみました

 

秘密基地でお役御免となった・・・昔のエンジン整備スタンドに・・・・・万力を装着し

パイプを咥えます

 

DSC_00240 (1).JPG

 

 

先端に重りを吊るして一定の曲げ力を加え・・・・曲げるべき部分を加熱してゆきます。

 

パイプの赤熱具合を見ながら

外側・・・・内側・・・・側面・・・・など加熱し

・・・・・・

うまく行きそうな加熱度と加熱部分・・・曲げ力を確認します。

 

 この確認作業で

だいぶコツがつかめました

 

DSC_00240 (2).JPG

 

この位の曲げRまでが普通に曲げられる範囲でありまして

・・・・

これ以上に小さいRできつく曲げる場合には

かなりの慎重さを

求められます

 

DSC_00240 (3).JPG

 

 

 

確認作業が終わってから

・・・

5月に製作した部分の修正作業をスタート

DSC_00240 (4).JPG

 

 

 

曲げたい部分の近くに・・・つっかえ棒を入れてみたり

・・・

(( 物作りにルールはありませんので))

・・・・

修正作業には・・・試行錯誤しながら・・・思いついたテクニック

・・・

駆使します

 

 

DSC_00240 (5).JPG

 

何だかんだで

不本意な出来の部位も残りますが

・・・

先ずは4本作り上げることを考え作業を進めます。

 

DSC_00240 (6).JPG

 

DSC_00240 (7).JPG

 

出来上がりました

 

もう失敗したくありませんので・・・・・・1本曲げるのに2時間近くかけています。

(( 涼しくって・・良かったよ♪ ))

 

とは言っても・・・4番パイプの変形が・・・・大きいので 

 作り直しの要有

それと3番パイプのレイアウトを修正し要と思います

DSC_00240 (8).JPG

 

土曜日中にプライマリーパイプの政策を終えたいところですが

・・・

出来るかな

 

 

 

 

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ