2016年11月アーカイブ

工作室

 

986 BOXSTER

 

11月分予定分の1本目が

土曜日の午前中に組み上がりまして、

 

DSC_5891.JPG

 

その日の午後

2月以上前にご予約されたたオーナーさんの愛車に

装着させていただきました。

 

長期間お待ちいただきましてありがとうございました♪

DSC_5901.JPG

 

2本目も一昨日の月曜日に発送済!

既にお店に到着している筈です。

 

DSC_5970.JPG

 

 

在庫分も確保しましたので・・・今なら即納可能です。

(次の生産は、早くとも2月以降となります。)

DSC_5969.JPG

 

 

FT86

 

デモ車用と展示用の2キットが組上り

実車での

フィッティングチェックも

問題無くクリア

 

 

DSC_5880.JPG

 

その後

・・・

新しく仕入れた撮影台に乗せ・・・・・・商品説明用の写真撮り!

 

 DSC_5959.JPG

 

ちなみに・・・この・・・・撮影台

・・・・

ワンタッチで折畳め・・・場所も取らずキャスター付なので・・・・・移動も楽ちんの

優れもの♪

 

 

DSC_5968.JPG

 

おまけに・・・・卓球台 や 作業台 としても使えるし

( 本来・・・・・卓球台として売られている商品・・・・であります・・・。 ) 

・・・・

 テーブルクロスを敷けば 野外テーブル にも早変わり

 これで3万円ですから・・・お買い得でありす♪

 

DSC_5965.JPG

 

 

FT86用サイレンサーファーストロット2本は

ASMさん向けに本日発送いたします

 

現物を目視されたい向きは・・・・・新山下のASMさんに・・・・・お問い合わせください。 

 

DSC_5971.JPG

 

 

 

 

過去・現在・未来

 

あと数日で・・・12月となります。

 

これから年末まで・・・・あれやこれやと・・・・・多忙な日々が

続きますので

 

交通事故等には・・・・充分・・・・・お気を付け下さいね。

 

DSC_5906.JPG

 

 

加速騒音試験

 

24日にテストコースを予約していたのですが

・・・

11月の大雪となり

・・・・・

その代替日が・・・27日(日曜日)の午後・・・となりました

 

日曜日に出社すること自体に

抵抗感はありませんが

・・・

出社していそいそと準備を開始し始めたら

・・・・

ポツリポツリと・・・・・・雨の足音

 

ありゃ~・・・またダメかよ~~~~。 

とも思ったのですが 

 

タイヤの水切り音さえ発生しなければ・・・・・参考値程度の数値は採取できるので

・・・・

そのまま強行して

試験続行

 

 

S660

 

これまでの試作品とは違う考え方で作り込んだ試作品2本を装着し

テストコースで走らせ見ました。

(消音器製作と言う概念の枠組みからあえて外れてみました。)

 

結果

一発目から・・・・存在感のある排気音を奏でさせることが・・・・出来まして

・・・・

成功しそうな予感です♪

 

 

鳴きの周波数帯と

音圧コントロールが出来れば・・・・・かなりうまく行きそうな気配です。

 

これまで作ってきたものとは異なる考え方で

試作した物ですから

・・・・・・

じっくり時間かけ・・・・理論を確立しながら・・・進めようと思います。

 

DSC_5918.JPG

 

 

 

過去・現在・未来

 

 

どんな分野の仕事でも・・・・様々な切り口の・・・・・・・過去・現在・未来が・・・・・存在いたします。

 

 

既に販売を終了した製品であっても・・・・故障修理やサービスパーツのアフターケアーは・・・義務として発生いたします。

( これは忘れてならない所です。)

・・・・・

・・・

今現在販売中の商品は

当然ながら

会社が本日現在を生きてゆくための収益に直結する大切な部分です。

・・・・

・・

そして

本日現在の収益には結びつきませんが

明日の収益を得るための商品も・・・・・・開発し続けねば・・・・・仕事を存在させ続けることが出来ません。

 

 

 

 

そんな訳で

 

テストコースが使える時には・・・未来の製品だけではなく・・・手近にある使用過程車も持ち込み

・・・・

数万キロ以上使用された製品の劣化具合等を

 

検証しています。

 

 

DSC_5912.JPG

 

地味な作業ですが

材料や構造の改良にも役立つのですよ♪

 

DSC_5920.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新田さんに聞け!

 

LOTUS東京の新田さんに

LTFT値を調整するのに・・・便利なツールが・・・・有りますよ♪

紹介され

分けていただいた下記写真の機材を

 

・・・・

・・・

 

エラーコードP0171による

エンジンチェックランプ点灯率の高いオレンジ1ZRさんにお願いしてモニターしていただきました。

 

 https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2014/03/zr-elise-air-box.html#more

 

 新田さんから譲っていただいたのがこちらの部品です。

 

マスフローセンサーのシグナルに・・・バイアスをかけ・・・吸入空気量と噴射量のミスマッチ補正に・・・・使えます♪

 

 

DSC_3221.JPG

 

 

モニターの結果をいただいておりますので下記にご紹介♪

 *******************************

 

U~様

 

こんばんは。

 

とりあえずその後+5設定で600kmほど走りました。

取付前のLTFTは低負荷で7前後、高負荷で15前後でしたが、学習が進むに連れて徐々にさがり、500km時点で負荷にかかわらずほぼ0前後になりました。

 

その後、数値がマイナス側になってきましたので、600km走った時点で+3設定に変えてみました。

+3設定で100kmほど走り、現在は低負荷で1前後、高負荷で3前後です。

 

取付から700km走りましたが、エンジンチェックランプ点灯は一度も発生していません。

効果絶大です(*^^*)

 

明日から数日間1000kmほど走りますので、+3設定でもう少し様子を見て、数値が安定したところで+2または+4設定にしたいと思います。

 

以上取り急ぎ。

 

*******************************

 

さらにその後ですが、+3設定にて500km走り低負荷で1程度、高負荷で3程度で安定している事を確認しましたので+2設定にしました。

+2設定で800km、低負荷で2程度、高負荷で5程度に落ち着いています。

本品取付後、合わせて1500kmほど走行しましたが、エラーコードはペンディングを含めて一度も発生していません。

 

フケ具合ですが、あまりプラス側にふりすぎるとLTFTが小さくなるため(燃料補正が少なくなるため)マイルドに(ノーマルに近づく)なりますね。

エアボックスを装着している効果をキープしつつ、ダイアグノシスが、発生しない程度に設定して補正するのが理想なのだと思います。

今後は+1設定にして、また様子を見てみたいと思います。

 

追伸、本品は高負荷時に補正をキャンセルする機能があるので、+1設定でダイアグノシスが出ない事が確認できたら、こちらの機能も試してみますね(*^^*)

 

 

ノーマル(0設定)

低負荷時に7程度

高負荷時に15程度

エラー発生(数100km1回程度)

 

+5設定

600km走行

低負荷時に-2程度

高負荷時に0程度

エラーなし

 

+3設定

600km走行

低負荷時に1程度

高負荷時に3程度

エラーなし

 

+2設定

800km走行

低負荷時に2程度

高負荷時に5程度

エラーなし


 ************************

 

以上オレンジ1ZRさんからのE-MAILより

 

1ZR以外の機種でも・・・・有効活用できそうですね♪

 

 

OSSAN CRAFT

 

富士スピードウェイをホームコースとするM3Cさんが

来社されました。

 

 

DSC_5648.JPG

 

 

早速

中間パイプを降ろして加工開始!

 

DSC_5653.JPG

 

触媒エントリー側のパイプを切り離し

・・・・

予め作り込んでおいた・・・・X-PIPE部分を・・・・・Tig溶接♪

 

DSC_5686.JPG

 

 

 

完成品が・・・こちらです。

これで・・・・SACLAM排気系フルセット・・・・装備完了。

 

ハイスピードの上りコーナーで・・・タイムが削れれば目的達成ですが

・・・

さて

・・・

如何に?

DSC_5693.JPG

 

 

ちなみに

・・・・

この見事なブリスター

・・

なんと

・・・・・・

オーナーさんの・・・・・・DIY一品料理・・・・・・なんだそうです!!

(( 少々びっくりですが・・・・プロの板金屋さんなら・・・・何とか作れますよね。 ))

 

ところが・・・伺ってみたら・・・FRP製!

 

ご職業も・・・・自動車関係じゃあなくって・・・・・ホントに趣味の工作。

(( ただし・・・塩尻の師匠にご指導いただいた・・・・・との事。 ))

 

ホームセンターでプラダンを仕入れ

(( プラスチックダンボールが使えるとは・・・・盲点でした!!!! ちょっと悔しいかも♪ ))

これを車にペタペタ貼り付けて...ブリスターフェンダーの形を作り

・・・・・

その上からFRPを積層したんだそうです。

(( 1セットだけなら型を作る必要がありませんよね。))

 

それにしても大変な作業量だったのでは無いかと思われます。

((( 完全脱帽であります! )))

DSC_5650.JPG

 

 

工作室

 

本年最後の986向けサイレンサーを製作中です。

DSC_5838.JPG

 

明日の午前中には・・・・1本目が・・・・・組み上がります。

 

在庫用として3本を用意いたします。

ご希望の方はお早めにご連絡ください。

DSC_5839.JPG

 

FT86

 

デモ車用 及び 展示用の

2キットを製作中です。

 

DSC_5834.JPG

 

 

本日中に完成の予定です。

 

DSC_5843.JPG

 

 

 

 

 

サーキットの狼

 

いきなりの・・・真冬です。

DSC_5826.JPG

 

工作室内の気温は

2℃!

 

体が慣れてませんので・・・・・無理な動作は危険です。

 

お気を付け下さい。

DSC_5823.JPG

 

*************************

 

 

偶然ではありますが

神格化された・・・・クラシックな2台を・・・・拝見できました。

 

 

レストア作業が終わったばかりの930TURBOです

 

PB170740.JPG

 

キレイですね~~~。

 

PB170738.JPG

 

 

 

こちらは・・・・・さらに貴重な・・・・・2000GT!

 

DSC_5661.JPG

 

 

食らいついて離れない・・・・・昔少年だった・・・・・・・OSSAN達!

((サーキットの狼を読んで育った世代です。))

 

DSC_5667.JPG

 

OSSAN達の乗ってるBMWも・・・充分以上に貴重な車なのですが

 

DSC_5702.JPG

 

流石に

2台の発するオーラには

敵わなかったよ。

 

 

DSC_5703.JPG

 

 

 

 

 

 

工作室

 

 

 

ND

 

少々遅れましたが11月予定分が完成し始めました!

 

DSC_5761.JPG

 

出来上がった物より随時梱包し出荷開始中です。

 

DSC_5744.JPG

 

 

ELISE MK.3 2ZZ

2ZZエンジンオーナー様よりご予約いただきましたサイレンサーが出来上がっております。

12月のご来社お待ちしております。

 

20161115_1537479.jpg

 

 

ZC31S

 

 TM/SQARE さん向けの ZC31Sサイレンサーを組立て中です。

 

DSC_5763.JPG

 

 

 

986BOXSTER

 

15年ほど前に作られた車向けの商品ですが

何故か

今年の人気商品でありました♪

在庫用も含め11月下旬完成予定で5キット製作中です!

ご予約募集中です。

 

DSC_5750.JPG

 

 

12月生産予定のM5サイレンサー向けパーツの仕込も始めています。 

 

DSC_5762.JPG

 

 

11月下旬の生産予定

 

986 BOXSTER SILENCER

ご予約いただきましたので5キットを生産開始いたしました。

3キットは在庫分として確保予定中です。

 

 

FT86 SILENCER

ファーストロット2本を生産立ち上げいたします。

この2本はデモ車用及びサンプル分となりますので・・・販売開始は#2ロット分からとなります。

 

 

試作品類

S660, F56S、 その他数本を製作予定中です。

 

 

12月の生産予定

 

M5SLENCER

4キット製作予定(3キットは売約済です)

 

ND/ROADSTER SILENCER

10キット製作いたします。

(12月分は全数売約済のため、これからのご予約いただきます分は1月生産分からのお引き当てとなります。)

 

NB/RODSTER SILENCER

ご予約いただきましたので5キット製作いたします。

内3キットは在庫分となる予定です。

 

MEGANE-RS SILENCER

ご予約いただきましたので久々に3キット製作いたします。

相乗りご予約募集中です。

 

 

ELISE Mk-1 / EXC Mk-1 SILENCER

それぞれ1キットずつご予約いただきましたので12月下旬~1月上旬にかけ製作予定ちゅうです。

相乗りご予約募集中です。

 

Z34 NISMO(Ver.Nismo)SLENCER 6MT/7AT

数キット製作いたします。

ご予約募集中です。

 

FT86 SLENCER

12月舞う~1月初めにかけて・・・販売用のセカンドロットを製作いたします!

 

 他試作品類

 

 

 

 SACLAMを・・・立ち上げた時から・・・・なのですが

 ・・・・・

毎日が・・・ピンチの・・・・連続です!

 

安心安泰な時など

一月以上続いた事などないのであります。

 

でも・・・まあ・・・それが・・・働いていることや・・・・・生きていることの・・・証なのでありまして

 

安心安泰が続いたら・・・・・ダダの堕落した人生に・・・・・なってしまうのじゃないかと

 

思えるようになってきた

 

この頃です

 

 

さて

先日このBLOGで・・・・・11月の生産予定を・・・・・ご案内したばかり

なのですが

・・・

・・・・・・

クラフトマン君たちの故障が相次ぎまして

・・・・

再度生産計画を・・・調整中なので・・・あります。

 

寒くなり始めは・・・体調が崩れやすいので・・・・動き始めのぎっくり腰などに・・・お気を付け下さい。

 

DSC_5599.JPG 

 これ以上の負荷は

商品の品質と・・・・・クラフトマン君たちの体調に・・・・よろしくない影響を及ぼしますので

・・・

ご予約をいただいている商品を

優先し

・・・

在庫補充用は・・・・・12月か1月の生産に回す方向で・・・・調整しています。

 

 

 

Z34 と Z34NISMO は 担当交代して・・・・製作中!

 

DSC_5625.JPG

 

突発事態にが起こらなければ

 

来週半ばには全数完成する見込みです。

DSC_5621.JPG

 

 

ご予約いただきました Z34 NISMOオーナーの皆様

今しばらく・・・お待ちくださいませ!

DSC_5576.JPG

 

 

 

ブローアップ

 

お待たせいたしました・・・・エンジン分解完了しました。

 

全気筒酷いデトネーション

ピストン、 ヘッド は言うに及ばず シリンダートップ部分までが

溶解しておりました。

(( よくまあ・・・ここまで・・・・壊しちゃったもんだわ・・・・汗。 ))

 

おそらく

オーバーヒート から デトネーション が 誘発されたのでしょうが

 

 

冷却系をSTDのままで

レブリミッターを外し・・・ほぼ無制限にちかい8500rpmまで・・・連続で回続けたことも

一つの要因の様に思われます。

 

回転を上げれば上げるだけ・・・・単位時間内に燃焼室内で燃やす混合気の量が増えまして・・・・発生熱量が増えて行きます。

 ( さらにこのエンジンのWP・・・回転が上がり過ぎるとキャビテーションのため冷却不全に・・・・なるともいわれてます)

 

レブリミットを500rpm上げただけで・・・排気管の焼色が変る事さえ・・・あるくらいですから

レブリミットを変更するときは

リスクの方も・・・ちゃんと・・・・考えくださいませ。

 

DSC_5614.JPG

 

 

 

 

 

BEAT

 

お待たせしました!

1台目が組み上がりましたよ!!

 

 

DSC_5604.JPG

 

 

 

 

 

 

工作室

 

在庫状況を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

 

 

ELISE Mk.2  (1ZZ / 2ZZ)

 

在庫できました。

 

DSC_5472.JPG

 

 

R53 EX-MANI

 

 

DSC_5585.JPG

 

在庫分確保できました。

 

DSC_5582.JPG

 

11月生産予定キット・・・仕込み作業中です。

 

DSC_5527.JPG

 

 

11月の生産予定

以下の通りです。

 

Z34 SPEC.3 サイレンサーキット 及 Z34 NISMO用 サイレンサーキット

現在生産中の11月予定分が、昨日全数売約済となりましたため、12月も1ロット生産いたします。

(どうもありがとうございます!)

 

年内ギリギリ今年最後のZ34サイレンサーになりそうですが

12月生産予定分ご予約受付中です。

 

CKV36 SPEC.2 サイレンサーキット

2キット製作中です。

 

986BOXSTER サイレンサーキット

5キット製作いたします。

ご予約受付中です。

 

ELISE Mk.3 2ZZ サイレンサーキット

受注いただきましたので製作いたします。

相乗りご予約募集中です!

 

ELISE Mk.3 1ZR サイレンサーキット

在庫補充用です。

 

ELISE Mk.3 2ZR サイレンサーキット

在庫補充用

 

ZC31S サイレンサーキット

 

NDロードスター・サイレンサーキット

11月分として2ロット生産予定

全数売約済です。

 

FT86サイレンサーキット立上

品質確認及びデモ車用として2キット製作いたします。

 

NSX NA2 エキマニ:2キット

ご予約受付中です。

 

COPEN サイレンサーキット

3キット完成しました!

 

 

 

Z34NISMOのエキマニ

 

第三者機関による認定試験から戻ってきた

Z34 NISMO 6MT

・・・

 

DSC_5524.JPG

 

F君・・・今度は・・・・何してるの・・・かな?

 と

覗いてみたら

DSC_5525.JPG

 

 

 

MAXIMエキマニへの・・・・・換装作業中なので・・・・・でありました。

 

そうだよ

オーナーさんに・・・一気に交換しといてくださいね♪

と言われていたんだ!!

DSC_5526.JPG

 

 

 

実は

NISMOと言えども・・・・・エキマニはZ34HR標準車と・・・・同じ物が装備されていて

そのエキマニが

3番目のプライマリー長が他の2本に対し

100㎜近く短く出来ている

完全 不 等長

出来でありまして

DSC_5542.JPG

 また

さらに

排気ポートと結合するフランジ部分の仕上がりも

この様な具合でして

・・・・

NISMOの高価な車体に対し・・・・著しく・・・・不釣り合いな出来なのであります。

 

DSC_5546.JPG

 

NISMOに限らず Z34標準車の場合でも 一緒の事ですから

SACLAMサイレンサーを装備済のZ34オーナーさんには

絶対的にお勧めのアイテムなのであります。

MAXIM WORKS 製 Z34HRエンジン用

エキマニキット

部品代:¥216,000-(消費税込)

弊社での装着作業工賃:¥51,840-(消費税込)

 

 

DSC_5560.JPG

装着作業後に

見えなくなっちゃうのが・・・少し残念なのです。

 

 

 

 

この6月に黒のNISMO 7AT車オーナー様からご依頼いただき

(ご依頼ただきましてありがとうございました。)

DSC_2143uu.JPG

第三者機関での性能確認試験を経て発売開始しました

Z34 NISMO用サイレンサーキット(7速AT)

18000-NZ2-K300

商品代:¥380,000-(消費税は別途)

 ですが

 

 その後

白NISMO 6速MT車オーナー様からもご依頼をいただき

11月2日に

富士山麓のテストコースで行われた第三者機関での認定試験に合格!

ついに

Z34 NISMO(Ver.Nismo)6MT車

にも

SACLAMサイレンサーが装着が出来る事となりました。

(オーナー様、ありがとうござます!)  

DSC_5500.JPG

 

18000-NZ2-K300 Z34 NISMO(Ver.Nismo)用サイレンサーキット

(18000-NZ2-K200:Z34用加速騒音対応サイレンサー) と (Y-PIPEキット) を

組み合わせたもので

 

車検の際に確認される識別表示をシンプルにするため

18000-NZ2-K300 (NZ2K3) 

と言う品番といたしました。

 

台数の少ないNISMO向け商品ですため基本的に受注生産対応品とさせていただきますが、

Z34標準車向けのYパイプとサイレンサーを組み合わせたキットですため

標準車向けの半完成品在庫が有れば

比較的短納期で納入可能です。

 

この11月にも4キットほど製作いたしますが・・・既に2キットの行き先が確定しておりますので

装着をご希望される NISMO & Ver.Nismo オーナーの皆様は

お早めにお問い合わせくださいませ♪

 

 

 

 

(Y-PIPE) P6030657.JPG

 

(SILENCER KIT)

IMG_5561.JPG

 Z34ニスモ用マフラー Z34ニスモマフラー

 

 

 MA1 セカンドロット

 

ファーストロット34着が・・・・・入庫後1週間で・・・・売り切れてしまい

(( 自分の分も無くなっちゃって・・・・))

慌ててセカンドロットを31着を発注しておいたのですが

・・・・

この程無事入荷♪

・・・・

来週初めより出荷を再開いたします♪

 

DSC_5571.JPG

 

引続きご希望の皆様に直売中でありますので

ご購入ご希望の皆様は下記ページをご確認の上ご注文下さい。

 https://www.saclam.com/todays/goods/2016/10/-ma1-saclam.html

 

 

サードロットの予定は(今のところ)ありませんので、在庫が無くなった時点で終了する予定です。

 

小さ目のサイズが人気で品薄気味・・・・・・ご希望の方はお早めにご連絡くださいませ。

 

S: 残り僅かです。

M:残り僅かです。

L:じゅぶんな数量を在庫できました。

XL:適量在庫中です。

 

小さめを着こなすのが流行だそうですが

OSSAN達にはゆったり目のサイズをお勧めいたします♪

 

身長180㎝ Lサイズ  vs  体重90㎏ XLサイズ

DSC_5233.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様

 

 

2009年の暮れに・・・・発売開始した直後のNA用SACLAM管を・・・・・購入されたオーナーさんが

・・・・

キレイなオレンジ色のNA8に箱替えし

・・・

再来社されました。

 

箱替えと同時に

この9年間細かな改良・変更を加えてきた

最新仕様のNA用SACLAMサイレンサーへのスペックアップ!

 

 

 

その後の音・・・如何ですか?

 

DSC_5461.JPG

 

 

 

8月初めにご予約いただいたオーナー様のM2に 

 メタルキャタライザー対応用の1本を装着させていただきました。

 

DSC_5429.JPG

 

下周りの補強バーを少々改造する必要がありましたが

 そこはそれ

金属加工は・・・・手慣れたもの

 

日高精機製のエキマニが・・・・・くたびれかけていますので

 近い将来MAXIM・WORKS製への変更を・・・・お勧めさせていただきます。

 

DSC_5433.JPG

 

 

 

 

 

音が・・・小さくなっちゃったんだけど・・・見てもらえますか?

・・・

と言うお電話を・・・NDオーナー様・・・・よりいただき

(そんな訳・・・・ある筈ないでしょ~・・・。)

 と 

思いつつ

 

オーナーさんの運転で・・・30分ほどの試聴ドライブ

 。

 

走り始めの国道では・・・・意外なほど静かで

・・・

 あれっ?

こんなに静か・・・・・だったかな? 

・・

・・・

空いた山間路に入ったところでチョイ踏み込んでもらったら

・・・

いつも通りの快音が

心地よく飛び込んできたので

一安心♪

 

 

 

NDロードスターはエンジンルームの遮音がしっかりしていて

余計な雑音のレベルが低いため

 

他の車に比べ

小さな排気音でも・・・運転席で・・・・しっかり認識できるのです。

 

 

交通量の多い街道等では

他車の音に邪魔されて・・・・軽負荷時には・・・・排気音が聴きとりにくい

のかもしれませんね。

 

一方

交通量の少ない山間部等では・・・・・・雑音の少ない優れた車体が貢献し

(さらに登り坂などではアクセルを踏み込みますので)

キレイな排気音のみが耳に入って来るのだと思います。

 

((山間路では・・・・多少の反響効果も・・・・良い方向に働きますね。))

 

弊社の

サイレンサー内部に使っている素材は

やわなものではありません。

 

安心して長期間ご使用ください♪

DSC_5454.JPG

 

 

NDロードスターの車体が

遮音に優れた

排気音を堪能するための理想的な車体だとすれば

・・・・

その対極にあるのが

こちらの

S660

 

ガーガー・ゴーゴー・シャーシャー・ジャージャー

と言うエンジン回りの騒音が

フードの隙間や熱気抜き・・・はてはバルクヘッドを通じて

・・・・

運転席に進入してくるのです

 

キレイな排気音を追求中のU~に取りまして

S660は

・・・

騒々しき車体の・・・・・困ったチャン

なのであります。

DSC_5466.JPG

 

ELISEがなかなかうまく行かなかったのも

やはり

エンジン騒音やロードノイズが騒々しく

排気音とのS/N比が

よろしくなかったことが・・・・・・原因の一つだったのであります。

 

そこで今回は

S660困ったチャンに・・・・遮音対策を・・・・施してみました。

 

厚さ10㎜の断熱グラスマットを吸音材として代用し

DSC_5474.JPG

 

 

エンジンフードに張り付けてみました。

 

DSC_5475.JPG

 

 

熱気抜き穴もふさぎ

更にエンジンフードとピラーの隙間を養生テープで目止めして

雑音の封じ込め!

 

(( 高負荷走行後の停止時に・・・エンジンルームの雰囲気温度上昇を防ぐための・・・・熱気抜きとなる隙間です。))

((むやみに真似しない様にしてくださいね♪))

 

DSC_5548.JPG

 

 

 ついでに

誰かさんにもらった・・・・水漏れ防止用のスポンジゴムを・・・・バルクヘッドに張り付けて

みましたが

 

DSC_5555.JPG

 

さて

高価は如何に?

 

 

 

 

 

 

 

何とかしようよS660♪

 

 

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

 

 

改めてS660と向き合っています。

 

まず最初に・・・・手を付けたのが・・・この車の着座位置

.

DSC_5446.JPG

 

 

胴長長身である私の場合

せり出しているピラー と 後頭部が・・・・・・干渉いたします。

(写真の場合はヘルメットで代用していますが・・・私の頭がい骨とピラーの位置関係はこんな具合です。)

 

したがい

S660に乗車する時は

後頭部がピラーに押されて・・・常に猫背になりますので

窮屈この上なく

・・・

更に後方より追突された時の事を想像すると

(( 後頭部頭蓋骨...陥没かい? ))

 

空恐ろしく・・・なるのです。

 

DSC_5534.JPG

 

 NSX、COPEN,BEAT,S2K、ELISE,ND

・・・・・

狭い運転室に・・・・肩や首が負担を感じたことが・・・・ありましたが

 

後頭部に危険を感じた事など

ありませんでした!

 

(ちなみに・・・私以外の180㎝常連さんの場合も・・・頭頂部が干渉。・・・これで良いのででしょうかね?)

 

((この子を運転するときも・・・身の危険を感じてましたが・・・。))

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2009/01/post-775.html

 

 

話を戻しまして

・・・

そのままでは危険すぎ・・・通勤には使いたくないの

・・・・ 

エスケレートさんから試座用のシートを預かっていたのを思い出し

これを装着してみました。

DSC_5436.JPG

 

改造も加えながら

幾度かの脱着を繰り返し

出来る限りのローポジションにセットしてみました。

 

DSC_5464.JPG

 

 

装着後の後頭部とピラーの関係です。

( ヘルメットは私の頭がい骨の代わりです。 )

 

後頭部直撃は無くなりましたが

せり出しているピラーの下側に頭頂部がせっていますので

まだまだ改良の余地ありです

((あと15㎜下げたいのだけれど・・・。))

 

まあ・・・それでも・・・以前よりはまし・・・。

 

通勤に使ってみましょうね♪

 

頭頂部干渉でお悩みのオーナー様!

エスケレート装着済の弊社S660に試座出来ますよ♪

 

必事前予約です!

DSC_5444.JPG

 

 

 

 

認定試験

 

本日(水曜日)

3台の試験車をテストコースに持ち込み

第三者機関による騒音値確認審査を受験してきました。

 

DSC_5502.JPG

 

 

Z34 NISMO 6MT

 

無事試験に合格しましたので

すべてのZ34 NISMO (及びバージョン・ニスモ) へ 18000-NZ2-K300 NISMO用サイレンサーキット

装着が可能になりました♪

 

11月生産予定分ご予約承ります!

 

DSC_5500.JPG

 

 

 

 

FT86  FD2

 

2車ともに・・無事試験に・・合格しました♪

・・・・

両車ともに・・・・GOOD SOUND♪♪

 

DSC_5498.JPG

 

 

 

 

先週木曜日の予備テストで・・・・騒音値がはみ出してしまった

FT86

 

対策案を用意して・・・認定テスト間際の日曜日にも・・・・何案かを確認テスト

。。

 

冷汗ものでありました!

 

 

DSC_5468.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ELISE用のエスケレート

 

 

ELISEオーナー様より

弊社で取り扱い中のエスケレート製バケットシートに関してお問い合わせいただきましたので

 

この際ですから

このBLOGをご覧いただいている皆様にも案内させていただきます♪

 

2座席スポーツカーのタイトな室内に・・・・ジャストフィットする様・・・機種別に専用デザインされている

・・・・

エスケレート製バケットシート

ですが

・・

実は・・・・驚くべきことに 

・・・

全商品が受注後に生産される・・・受注生産対応商品ですため

 ・・・

使われる表皮の種類や色合い等オーナー様の好みに応じて選択が可能なのであります。

 

 tye2d.png

 

tye2p-1.png 

運転席側の基本仕様

TYPE-E2 運転席用 サイズM,L  商品価格¥101,520-(消費税込)

右側(運転席用)BKT          商品価格:¥17,280-(消費税込)

  標準本体:FRP(黒ゲルコート仕上)

  標準表皮:ファブリック(黒、赤、青、黄) 2色縫分も可能

ワッペン&グロメットの色も4色より選択可能です。

 

基本仕様に対し下記の特別注文がを可能です。

 

 *ハンドレイカーボンFRPの場合の 商品価格¥151,200-(消費税込)

 

 *特別表皮による追加料金

    1.ファブリックxメッシュ センター・ツートーン 追加料金¥10,368-(消費税込)

    2.ウルトラスエードxメッシュセンター・ツートーン 追加料金¥34,560-(消費税込)

    3.ウルトラスエード 単色 追加料金¥34,560-(消費税込)

    4.ウルトラスエード ツートーン 追加料金¥43,200-(消費税込)

    5.ウルトラスエード パンチング・ツートーン 追加料金¥51,840-(消費税込)   

    6.オールレザー 追加料金¥92,880-より(消費税込)

 

 

エスケレートブランドのバケットシート

かなり込入ったところまで

オーナー様の要望に対応された作方をさされておりますので

装着を

真剣にお考えの方には

下記サイトを見ていただく事を

お勧めしております。

http://www.esqueleto.jp/esqueletoseat/esq_tyE2.html

 

 

助手席側の基本仕様

TYPE-E2 助手席用 サイズLのみ  商品価格¥101,520-(消費税込)

左側(助手席用)BKT          商品価格:¥17,280-(消費税込)

  標準本体:FRP(黒ゲルコート仕上)

  標準表皮:ファブリック(黒、赤、青、黄) 2色縫分も可能

特別注文は運転席側と同一です。

 

装着作業工賃

弊社での装着作業工賃は、一脚あたり¥10,800-(消費税込)です。

*使用期間中に幾度か微調整など行い・・・・一番しっくりくる位置に調整すべき部品ですため、

  オーナー様ご自身装着でのDIY作業をお勧めしています。

 

 

 

 

 

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ