2016年9月アーカイブ

お客様

 

在庫情報を更新しました。 

https://www.saclam.com/todays/zaiko/ 

 *********************** 

 

 

ND #9ロットのお客様

 

6月中旬から下旬にかけてご予約いただきましたオーナー様のNDに

SACLAMサイレンサーを装着させていただきました。

 

 

その1 

ご来社された白のNDロードスターさんの

リヤバンパー

には

・・・

マツダスピード製のバンパーリップが

装備されておりまして

・・・・

リップとテールピースが近いし・・・・深いリップのため拡散する熱気流に・・・・・・プラスチック部分が晒されてしまいそう

。。

 

熱害・・・大丈夫かな? と心配し・・・・オーナーさんとご相談。

 

「断熱材を広めに貼り付けてみますが・・・リップが熱害で辛いかもしれません。」

ご説明させていただき作業開始

DSC_4707.JPG

 

折り返し部分まで回り込むように断熱材を2重に

貼り付けてみました。

DSC_4716.JPG

 

サイレンサーを装着後

熱気流の影響を受けそうな部分に

サーモシールを張り付けて

(ピーク温度を確認するためのシールです。)

オーナーさんに昇温具合をチェック&レポートしてもうこととなりましたが

・・・

100㎞走行後のピーク温度でさえ既に90℃オーバー

 

リヤバンパーにアンダーリップ等を

装備した車両には

何か別に・・・・・・熱害対策が必要かも・・・・・しれません。 

 

オーナーさん・・・現在の様子は・・・・如何ですか?

DSC_4734.JPG

 

 

その2

 

静岡県からご来社された自動車業界所属の赤NDオーナーさん

・・・・・・

5年ほど前にもご来社されていて・・・・GTI用SACLAM管を購入&装着いただきました。

 

DSC_4759.JPG

 

ラテン系の車両が候補だったのだそうですが

・・・

マツダデーラーでついでにに試乗したNDに・・・・惚れ込んでしまったのだそうです。

 

そして

マフラーも・・・・当然の如く前回と同様SACLAMに・・・決定♪

 

一度その音を知ると

他の音では満足できないのだそうです。

(( 中毒症状の様です・・・・。 ))

DSC_4755.JPG

 

次回の車替えの際も

SACLAMをご検討ください!

DSC_4762.JPG

 

 

 

 

986 BOXSTER

 

発売後10年の986用マフラーですが

何故か最近Z33向けサイレンサー以上に売れています。

 

如何したんでしょう?

 

今回製作した5本の内3本が・・・SACLAM工場での装着を希望された

オーナーさんお車に装備されるのであります。

 

お聞きしてみると

比較的最近になって986を入手された方が多く

車両購入前から

SACLAM管が気になっていた方が多数派。

 

どうもありがとうございます♪

 

緑の986オーナーさん・・・・・これでこの車用に・・・・・2回目のSACLAM管をご購入

 

どうもありがとうございます♪

 

DSC_4767.JPG

 

新品の986向けSPEC.2 SACLAM管の音

如何でしたか? 

DSC_4769.JPG

 

 

赤の986さんは

DIYで跳馬を整備されているお友達つながりで・・・・SACLAM管の存在を知りご予約された

・・・・

本格的音フェチさん。

 

DSC_4795.JPG

 

加速騒音テストへの出発直前

落ち着いてお話も出来ず・・・・・・・申しわけありません!

 

跳ね馬の音に対して・・・何点ぐらいを付けられるんでしょうか・・・・986xSACLAM?

DSC_4796.JPG

 

 

 

 

 

いつの間にか3兆円に膨れ上がった

五輪予算

 

び~~っくりだわ!

 

 

ふ~~ざけんじゃね~ぞ・・・怒!!

 

 

 

 

加速騒音テスト

 

 

昨日の午後

怪しき空模様ではありましたが

なんとか

加速騒音テストを実施することが出来ました。

 

DSC_4809.JPG

 

 

S660

 

対抗案の・・・短いパイプ長の試作品を・・・テストしてみました。

 

この車の場合

加速騒音値上限の82db位をマークする排気管を装備した時に(ようやく)微かな鳴きを感じます。

 

NDロードスターの時は

74db位でもキッチリときれいな鳴きが聴きとれていた訳でありまして

 ・・・・

出来ればS660でも低い騒音レベルと

きれいな鳴きを

両立させたいところなのですが

・・・

・・

運転席直後に位置するエンジンルームからのエンジン騒音が

・・・・・

サイレンサーテールから放射される鳴き音を

阻害しているのであります。

 

 

やっぱり・・・・ミッドシップは・・・難しいや。

DSC_4798.JPG

 

こんな部品を用意しといて

テストコース上で周波数解析しながら・・・・あれこれと仕様変更してゆきます。

DSC_4800.JPG

 3歩前進・・・2歩後退が・・・続きます。

DSC_4802.JPG

 

 

 

F56 COOPER-S

 

S660と同様・・・高回転時にはトルクを絞ってしまうエンジン特性・・・ですため

((さらにオープンカーであありませんので))

NCやNDの様な6000rpm鳴きには

及びません

 

それでも耳が慣れてくると・・・4発の6500rpmリミットTURBOにも関わらず・・・・・きれいな鳴きを発する様にまで進化した

前回の試作品

 

 

これに

騒音値微調整用の試作デバイスを追加し・・・・実走時の効果を確かめてみましたところ

・・・・

なかなか・・・よい具合♪

 

 

 

いよいよ認定品案の製作に入ります。

DSC_4815.JPG

 

 

 

DSC_4808.JPG

 

 

 

 

 

 

 

木曜日

 

先週木曜日の加速騒音テストが

雨で流れ

・・・

 

昨日のテストも・・・テストコースに着いた途端の・・・雨・・・涙。

 

 

本日の午後が今月最後の予約日なので

雨が上がってくれることを

祈るばかりです

 

体調を崩し気味のクラフトマン君も一人じゃないし

9月は

苦手です。

 

DSC_4790.JPG

 

NA6/8 & R56COOPER-S

完成済み分より梱包出荷開始します♪

 

DSC_4792.JPG

 

在庫情報を更新しました。 

https://www.saclam.com/todays/zaiko/ 

 

 

 

工作室

 

NA6/8

 

大変お待たせいたしました。

NA用のサイレンサーキット9月生産予定分が完成し始めました!

 

明日水曜日は定休日となりますので

木曜日より

梱包出荷を始めます。

DSC_4774.JPG

 

今回生産分は完成前に全数売約済。

在庫は持てませんでした。

DSC_4773.JPG

 

 

R56 COOPER-S

こちらの4本も間もなく完成いたします。

2本が売約済で残り2本が在庫用。

 

今なら即納可能です!

 

DSC_4776.JPG

 

 

 

 

工作室

 

RX8

 

大変お待たせいたしました!

昨日商品が組み上がりましたので

DSC_4680.JPG

 

梱包出荷させていただきました!

 

DSC_4744.JPG

 

RX8に引続き

 

NA6/8 用サイレンサーキット

R56 COOPER-S用サイレンサーキット

を製作中です。

 

DSC_4748.JPG

 

NBは少々遅れまして

来月上旬の組み立て作業となります。

 

 

 

 

 

秋分の日

 

本日も雨。

 

テストコースを予約していたんですが・・・昼を過ぎても晴れる気配がありません。

 

という事で

しばしの間・・・・・BLOGの書き込みなど・・・・・してみましょう。

 

DSC_4685.JPG

 

 

 

一件落着

 

昨日の午前中

近県にあるBMWデーラーさんにお邪魔してきました。

 

 

「何回測っても近接排気騒音値が100dbオーバーで・・・・車検不合格なんですけど・・・・・・。」

言われてしまった

SPEC.3・SACLAM管装備のE46M3

 。

 

この個体の近接排気騒音値を・・・・立会計測させていただいたのです。

 

さんざんテストして決めたSPEC.3仕様ですが

何が起こるかわからないのが・・・・・エンジニアリングの世界

ちょっぴり緊張・・・ちょっぴり不安

 

(どんな場合だって・・・100%の自信なんて・・・ありゃしないのです・・汗。)

 

DSC_4655.JPG

 

 

結果は?

 と

言いますと

アナログ騒音計の場合・・・・・計測前に必ず行うべき・・・・キャリブレーション作業

出来ておりませんで

・・・

5dbほど大きめの数値が表示されていたのでありました。

 

早速その場でキャリブレーション作業を行い

・・・・

私の持ち込んだデジタル騒音計との数値差も確認し

・・・

その後

・・・

デーラーのスタッフさん達と一緒に

近接排気騒音値を

再計測

・・・・

・・・

無事合格でありました!

(( あ~~めでたしめでたし・・・・・ほっと一息つけました♪ ))

 

この騒音計・・・恐らく40年くらい前の物なんでしょうね。

(( おそらく以前は・・・・老舗の整備工場さん・・・・・・だったのだと思います。))

そろそろ最新式を購入されたほうが

宜しいのでは?

 

DSC_4656.JPG

 

 

 

昼休みジャストで会社に戻り

・・・

本日のテストに使う予定だった加速騒音テスト用試作サイレンサーの改良作業

 。

 

 

出来る限り・・・・・・テストコース上での・・・・仕様変更が

簡単簡潔に出来る様に作ります。

DSC_4692.JPG

  

S660

排気管の全長を

長くする事も・・・短くすることも・・・可能な

ミッドシップ車

ですが

 ・・

あれこれいじくってみて

これまで見えなかったことが随分と解ってきました。

DSC_4648.JPG

 

F56 COOPER-S 

 

S660で判ってきたノウハウを活用し 

F56の

排気管全長も・・・・・・・あれこれと変更確認した・・・・・結果

理論と実際が・・・・・結びつき始め・・・・ました♪

 (( 何年かに一度の・・・・・大きな前進・・・・・なのであ値ます! ))

 

頭の中であれこれと法則を組み合わせ計算しながら

試作品を作るのですが

テストしてみると・・・おおよそその90%以上は・・・・思惑通りの結果には・・・・なりません。

 

論理を組立て・・・それが合っているかどうかを実際に確認検証し・・・・思惑通りの結果に至らない場合は

もう一度論理のところから考え直し

・・・・

これを繰り返すわけです。

 

無駄な作業も多いのですが

失敗は失敗でも・・・余計な事が判ってきますので・・・・全部が無駄ではありません。

((転んでも・・・・・ただで起きては・・・・・・いけないのです。))

 

最近

その正解率が・・・・・随分と上がってきて・・・・いますから

・・・

ちょっとょとは進歩したようだね♪

 

DSC_4645.JPG

 

 

 

 

夕刻近くになって

長電話が得意な・・・・・お二人様より・・・・ご指名のお電話。

(( 人様の事を・・・言える立場では・・・ありませんが・・・・汗。 ))

 

 

長電話 その1

 

排気管に始まりまして

・・・

それが足回りに移行し

・・・・・

そして・・・・「4輪の接地荷重が・・・・・揃わないのですよ。」

というおはなしになりました。

 

4輪の接地荷重が前後2輪ずつ揃う事など

滅多にありません。

重心が・・・・・センターライン上にある4輪車なら・・・・そうなりますが

おおよそ・・・左右のどちらかにずれている・・・・ものでありますから

 

前2輪を合わせると・・・後2輪の荷重に・・・異差が発生

・・・

後2輪を合わせれば・・・前2輪に・・・・異差が発生するものなのです。

 

 で

ナチュラルバランスさせた時の接地荷重の求め方

のお話になりまして

(( ナチュラルバランス・・・・私が勝手にそう呼んでいます。 ))

・・・

電話だけでは・・・・内容が伝わらない・・・・かもしれないので

・・・

チョッピリヒントをメモしときます。

 

静止時

左右の前輪荷重を合計した数値は

スプリングのセット荷重を変えても・・・・一定です。

(左右それぞれの接地荷重は変わりますが・・・・左右の合計値は一定dす。)

 

同じく

左側の前後輪荷重を合計した数値は・・・・一定です。

(左側前後それぞれの接地荷重は変わりますが・・・・合計値は一定です。)

 

 

DSC_4694.JPG

 

 

DSC_4686.JPG

 

 

下記の様な簡単な数式を使うと

 

それぞれの車輪が静止時に受け持つべき接地荷重が求められます。

 

接地荷重をいじくり回すのであれば・・・・この数値をニュートラル値として・・・そこから変化させて行くのが

良かれと

思うのですが

・・

如何??

 

 

DSC_4700.JPG

 

 

 

長電話 その2

 

最近リビルトしたNSX用エンジンに組込んだ

ピストンについてのお話から

始まりまして

・・・・

・・・

・・

いつしか話題は

塩ビ管スピーカーの事へ!

 

(( どうやら・・・NSXオーナーさんのお一人が・・・・自作の塩ビ管スピーカーをNSXに・・・装備されてるのを見てしまったらしい。 ))

 

インターネット上で拝借してきた塩ビ管スピーカーの写真ですが

写真から判断するに

これは

バックロードホーン構造になっているようです。

塩ビ管.jpg

 

 

 

普通は木でスピーカーボックスを作りますから

こんな断面になりますね。

 

DSC_4698.JPG

 

 

 

私の場合は

サイレンサーの音響試験用に皆様にご協力いただきながら用意した音源装置を

あれこれといじくり回していた

時の

自分なりの発見などが切欠となり

・・・・

楽器も・・・・スピーカーも・・・・・排気管も・・・・・・そしてシリンダーとエキマニの関連も

・・・・・

考え方の根源は・・・・一緒だったんだ!

と言う結論に

ようやく・・・・最近・・・・・たどり着いたので・・・・・あります。

 

 

 

 https://www.saclam.com/cgi-bin/mt5/mt-search.cgi?search=%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%B3&IncludeBlogs=6&limit=20

 

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2014/11/post-1673.html

 

 

サイレンサーに強力なサイン波を導入するための音源装置

のつもりで作ったのに

期待したほどの音圧は得られず

・・・

しかし・・・何故か・・・フロントロードホーンのとか

・・・

シリンダーとエキマニとの物理的な関係を考える切欠になった

機械です。

IMG_6100aa (3).JPG 

 

 

 

ちなみに

スピーカーのリヤ側を深くして行くと

低温側の音圧を上げられます。

 

(密閉式スピーカーボックスですが・・・この場合は容量依存より深さ依存度が勝ってました)

DSC_4699.JPG

 

 

 

それと同様

フロント側を深くしていった時も・・・・低音側が強調されてゆきます。

 

じゃあ・・・U~式フロントロードホーンって・・・名付けっちゃおうかな♪

小躍りしたんですが

当然ながら・・・先駆者達がたくさん・・・・・いらっしゃいまして

・・・

DSC_4695.JPG

 

何時もの師匠におたずねしたところ

「JBLに・・・パラゴンと言う超高価な奴が有るんで・・・調べてみたら?」

と言われ

調べたのがこちら

 

パラゴン#1.png

 

お~~~~!

フロントロードホーンだ!!

パラゴン.jpg

 

 

BOSE等にも

怪しき形状のスピーカーがゴロゴロありまして

 

下図 上の構造を持つウーハーなどを

見つけることが出来ました。

 

ちなみに

下図下側はほぼ同じ音響特性を持つ構造体ですが

DSC_4696.JPG

 

実は私も・・・ついでに実験したことが・・・あるのです。

 

確かに共鳴帯域を・・・より低音域に持って行く事は・・・・出来ましただが

・・・・

絞り込みにる音量不足が欠点と思われました。

 

(( NSXの狭い室内空間で・・・・なるべく耳元近くに・・・・この構造の小型ウーハーを装備するのは・・・有ではないでしょうか? ))

 IMG_6100aa (2).JPG

 

 

一升瓶の口元に息を吹き付けると

ぼ~ぼ~鳴りますよね

 

同じく一升瓶の底にスピーカー設置用の穴をあけ

一升瓶(レゾネータ)の共鳴周波数近くで鳴らせば

・・・・

一緒の事なのであります。

 

周波数帯域の調整は

口元にホースを継ぎ足したり

瓶の容積を変えたりすれば良い訳で

 

 

DSC_4697.JPG

 

マットブラックのBOSEより・・・・・ガラス瓶で作られた一升瓶スピーカーの方が・・・・・おしゃれだと思うんですが

・・・・ 

誰か

・・・・

作ってみない♪

 

 

 

 

 

火曜日

 

986BOXSTER

 

大変お待たせいたしました。

9月生産予定分の986向けサイレンサーキット5キット分を組立て中です!

(全数売約済です。)

DSC_4635gg (6).JPG

 

出来上がった物より梱包し・・・・出荷準備中。

(次回11月生産予定分ご予約受付中です。)

DSC_4635gg (5).JPG

 DSC_4638.JPG

 

 

 

ND SILENCER

9月後半生産予定分の5台が出来上がりまして

・・・・

DSC_4635gg (8).JPG

 早速出荷予定分を梱包しています。

DSC_4641.JPG

 

RX8

大変お待たせいたしました!

製作作業を開始いたしました!!

DSC_4635gg (7).JPG

 

今週中には完成させる予定ですので・・・今しばらくお待ちになっていてください。

( 在庫分1キット確保予定です。)

DSC_4635gg (4).JPG

 

これから月末にかけて以下の商品を製作します。

NA6/8 6本:全数売約済です。

NB8 2本: 全数売約済です。

R56 COOPER-S 4本: 3本売約済です。

 

 

 

 

ひとつぼ君活躍中♪

 

 

DSC_4635gg (1).JPG

 

F56 COOPER-S と FT86 向けの

テールリングを試作中です。

 

 

見栄 軽量化 生産性

考慮しながら

細かな寸法変更を繰り返しています。

 

( 図面だけでは・・・判断できないのですよ。  特に・・・デザインは。)

 

DSC_4635gg (3).JPG

 

 

 

この位・・・かな?

 

DSC_4635gg (2).JPG

 

 

 

 

 

あれこれ

 

すっかり秋なのであります。

子供の頃嫌だったな・・・・・・夏休みが明け

 。

 

この仕事を始めてから14年・・・・最近気が付いたのですが

クレームやトラブルの多いのが

この

9月なんです。

 

 

全てのSACLAMパーツが完璧に出来あがっていて

私の対応がパーフェクトであれば

問題など発生するはずないのでありますが

・・・・

なかなかその様には行きません。

 

バンパーにヒビが入っちゃった

(え~~~!!なんでじゃ~~~?? じゃあ・・直ぐ行きます!)

 

とか

 

SACLAMエンジン焼付いちゃった

(一体・・・・何しちゃったのでしょう??・・・・)

 

やら

 

車検不合格

(ありゃ~~!電話しなくっちゃ!)

など・など

 

ありまして

電話のベルが鳴っても

・・・・・

ルンルン気分では・・・・・受話器を・・・・・とれないのが

9月なのであります。

 

そんな訳で

・・・

何が有っても驚かぬ覚悟で電話取りしています!

 

 

 

ND ROADSTER

 

9月後半分が完成いたしました!

(12月生産分のご予約受付中です。)

DSC_4555.JPG

 

DSC_4553.JPG

 

 

986 BOXSTER

9月中旬完成予定分の5台を組立て中です。

 (全数売約済です。)

DSC_4558.JPG

 

 

お客様

 

 

MEGANE RS

 

装着されたばかりの他社製マフラーを外し

弊社製の加速騒音規制適合品位交換作業。

 

寄り道になってしまいましたね。

DSC_4570yy (1).JPG 

 

 

Z34NISMOさん

エキマニ有り無しの簡単な比較レポ

いただけないでしょうか?

 

DSC_4570yy (4).JPG

 

 

 

 

 

S660&F56 COOPER-S

 

テスト途中から小雨がぱらつき始めたのですが

タイヤの水切り音が

排気騒音計測を邪魔するレベルでないのなら

問題なし♪

 

テスト続行!

 

 

 

 用意の良い社員君たちですね。

 

DSC_4546.JPG

 

 

DSC_4544.JPG

 

 

DSC_4549.JPG

 

 

 

S660

 

前回の周波数特性に改良を加え

 

S660.jpg

 

 

 この様になりました。

300hzピークで・・・それ以上はバッサリカット

狙い通りです♪

 

次のテーマは冬場の騒音値アップに備えてのマージン確保です。

もちろん

鳴きを壊さずにね♪ DSC_4560.JPG

 

 

R56 COOPER-S

 

一からやりテストし直した結果

5000~6500rpmで薄っすらときれいな鳴きが

聞こえる様になりました♪

 

F56CCOPER-Sの場合は

サイレンサーを350hzピークに調整するのが

ベストの様です。

 

こちらも・・・・これから・・・音質壊さずに・・・マージンの確保が・・次のテーマです。

DSC_4563.JPG 

 

 

 

 

 

 

お客様

 

 Z34 NISMO

 

 夏休み前にサイレンサーを装着されたばかりのZ34NISMOさん

半年後に・・・エキマニも・・・・交換しましょうね♪

 https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/08/post-1889.html

 と

お誘いしておいたのですが

・・・

・・

一月を待たずに再入庫♪

(( おかえりなさいませ。 意外とせっかちだったのですね!))

DSC_4458.JPG

 

NISMOオリジナルに拘るのも良いと思いますが

・・・

基本を壊さぬ様改良してゆくのも選択肢の一つです。

 

あなたのZ34にも・・・・・エキゾースト・チューニング・・・・施してみませんか?

DSC_4461.JPG

 

 

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/01/post-968.html 

 

エキマニ換装の効果を

ご堪能あれ!

 

DSC_4460.JPG

 

 

 

 

Z33 NISMO

 

 某自動車メーカーにお勤めの Z33NISMOさんが

助手席試聴にご来社されました。

 

H社なのにVW乗ってきたり

N社の人がM社のスポーツカーであったり

某社の設計者さんが・・・別の会社の車に乗ってきたり

・・・・

弊社のお客さんは・・・・無法者揃い!

 

みんなスポーツカー好きなんだね♪

 

DSC_4402ggg (9).JPG

 

 せっかくのNISMOですから

サイレンサーのみでなく

排気系フルセットでの換装をご検討くださいませ♪

DSC_4402ggg (8).JPG

 

 

 

ELISE-S Mk.3 2ZR

 

ご近所在住の2ZRさんが

出来上がったばかりのサイレンサーキットを装着に

ご来社されました。

 

DSC_4402ggg (7).JPG

 

固定音響構造式の

軽負荷時は非常に静かなサイレンサーですが

・・・

アクセルを踏み込んだ時には

まるで可変バルブが付いてるんじゃないかと思えるほどの音圧です

 

近所迷惑にならない所で

お試しあれ♪

 

DSC_4352.JPG

 

 

 

 

GOLF 5 GTI 

 

「SACLAM管を見てみたいぞ!」

と言うオーナーさんご夫妻が来社されましたが

・・・

残念ながらGOLF系の車両は持ち合わせておりませんため

・・・

何故かS2Kでの助手席試聴と

相成りまして

・・・・

 

成り行き上箱替えを・・・お勧めしたのですが

・・・

奥様の了解を頂ける訳もなく

 ・・・

DSC_4402ggg (11).JPG

 

GOLF5 GTI用SACLAM管をご購入いただく事となりました。

 

どうもありがとうございます! 

golf-gti_2_l.jpg

 

 

 

 

 

M4試聴

 

 

 

最新のM3/4サウンドを・・・聴いてみたいな~♪

と思い

BLOGアップしてみたところ

・・

DSC_4343.JPG

 

 

ご近所在住の桜木さん(芸名 仮名)が

・・・・・

「僕の事・・・呼んだでしょう!」

ご来社!

(( はい!  お呼びしました!! ))

 

好きになれない4本テールですが・・・・・M3/4クラス以上なら許せます。

DSC_4402ggg (3).JPG

 

 

なんというデカさの・・・・ブレーキなんだろ!

(( カーボンセラミックローターが純正採用とは・・・・汗。))

DSC_4402ggg (2).JPG

 

 

キレイな水色♪

 

DSC_4402ggg (1).JPG

 

 

早速助手席にお邪魔し

30分ほどの助手席試聴ドライブ♪

 

 

DSC_4402ggg (4).JPG

 

通常モードでは・・・・4000rpm位までシャッターバルブが・・・・閉じられていて

 それ以上で開きます。

 

IMG_6058aa (2).jpg

 

 

過激モードでは・・・いつも開きっ放し!

IMG_6058aa (3).jpg

 

 音の具合はと言うと・・・残念ながら・・・・よろしくありません。

 

4000rpmオーバーと7000rpm付近で・・・・しっかりと倍音を伴うのですが 

(ほぼ)ストレート排気のために低周波も放出されてしまい

一昔前のチューニング車の様

。。

BMWの音屋さん・・・・如何しちゃったのでしょうか

 

981Sのエキゾーストサウンドが

「これ以上は・・・・やり様が無いかも・・・・しれないぞ・・・・。」

と言うくらい

完璧だったのとは対照的でありました。

 

 

(( 可変機構なしで・・・・サウンドチューニングの基本に立ち返った方が・・・・良い物出来ると思えます。 ))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金曜日

 

相変わらずの暑さですが

・・・・

雲の姿に・・・少しだけ秋を感じる・・・金曜日。

 

DSC_4365uu (2).JPG

 

 

 

11年目のスタデイアサガオも秋の姿に変わり初めまして

そろそろ苦手な

秋の花粉症が始まりそう。

DSC_4365uu (3).JPG

 

 

F56 COOPER-S

 

本日テストコースに行ってきました!

 

音響仕様に関する・・・・詰将棋が・・・・・終盤を迎えていまして

・・・・・・

これまであやふやにしておいた事象等を・・・・再検証しながら進めて来たのですが

・・・・

TURBO4発としては

・・・

これまでのベストに近い出来です。

 

理屈と実際が・・・・・かなりのレベルで・・・・一致してきました♪

 

 

あと一回騒音テストしてから・・・・・商品案を作り込みます。

 

 

DSC_4365uu (4).JPG

 

 

 

S660

直近のF56 COOPER-Sテストで確信を得たノウハウを活かして

2本程試作いたします。

 

 

今後しばらくはこの車に集中いたします。

 

DSC_4365uu (5).JPG

 

 

 

NA/NB

予定台数の8台がすべて売約済となってしまいました。

(新規のご予約は2月ほどの納期をいただいております。)

DSC_4365uu (7).JPG

 

986BOXSTER

予定台数の8台がすべて売約済となってしまいました。

(新規のご予約は2月ほどの納期をいただいております。)

 

R56 COOPER-S

4台製作予定で準備中です。

2台が在庫用です。

 

 

E46M3 SIL

在庫中です!

 

 

 

 

工作室

 

ELISE Mk.3 1ZR

 

 8月末の完成予定が1週間遅れ、今週初めに出来上がりました。

ご予約いただいた皆様向けに

出荷中です!

(1キット在庫中です。)

DSC_4339.JPG

 

 

 

ELISE-S Mk.3 2ZR

 こちらも昨日完成し出荷させていただきましたが

台風が接近しているため・・・運送にかかる時間が不確定だそうです。

(1キット在庫中です!)

 

DSC_4353.JPG

 

 

ND ROADSTER

 9月も5本ずつ2ロット作ります!

 

DSC_4348.JPG

 

 

 

M3/4

 ヤフオクに現行型M3/4のまふりゃ~が出品されておりました。

手ごろな価格でしたので

・・・

つい・・ポチッと・・・・・・・・・・・・・・やってしまいました。

 

内部構成は・・・こちら!

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2014/12/post-1681.html

DSC_4343.JPG

 

肝心の電動式アクチィエーターは取り外されていたのが

残念ですが

・・

バタフライバルブの具合は・・・これでチェック出来ますから・・・良しとします。

 

DSC_4344.JPG

 

 

 

2年前

良い品質の電動シャッターバルブが手に入るのなら

少々高くても

ロット購入して使ってみよう

と思い

アメリカ製(中国製でアメリカブランド?)の

電動シャッターバルブなど・・・数点を輸入してみましたが

・・・

残念ながら

「これ如何なもの?」・・・・「PL法でガッチガチの国なのに・・・ホントにこれで良いの??」

と言うような物ばかり

 

がっかりしたことが有りました。

 

 

DSC_4358.JPG

 

やっぱり自動車メーカーの作る部品は

すごいや!

 

 

 

 

あれこれ

 

 

吹管部分の寸法です。

 

お好きな方は

計測値と比較しながら・・・・・共鳴周波数・・・・・・計算してください。

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/09/post-1902.html

 

両開放端共鳴 と 片開放端共鳴

の計算式は

中学の教科書に載ってます。

 

しかし・・・・フルートの吹管は・・・・開放端と閉塞端が複雑に影響し合ていて

教科書どうりには・・・行きません。

 

さあ・・・どうする・・・チミ!

 

(これ・・・・・結構難しい・・・のよ。)

 

 

DSC_4336.JPG

 

 

開発状況

 

FD2を出庫して

開発車両が残り3台となりました。

 

FT86

既にストライクゾーンをかすめていますので

レイアウトを最終化した後

微調整に入ります。

 

DSC_4314.JPG

 

 

 

F56 COOPER-S 

R56 COOPER-Sと同様の良い音ではあるものの

・・・・・・

NDロードスターの様な

5000rpmオーバーでの・・・あの鳴きが・・・・どうしても欲しいのです!

 

そこで

これまで作ってきた試作品を

全て・・・無にして

・・・・

一旦

シンプルなストレートパイプに戻して

理想長さと分割方寸法を

再検討

 

S660と同じ様に・・・・・・高回転域でトルクの消えてゆく・・・・・低速型TURBOのエンジン特性なので

どちらかがうまく行けば

2台とも上手く行くであろうと期待しています。

 

DSC_4329.JPG

 

 

工作室

 

ELISE Mk.3 1ZR

 

 

DSC_4310.JPG

 

大変お待たせいたしました!

出来上がりました!!

 

 

DSC_4320.JPG

 

明日より2ZR用サイレンサーを組み立てます!

 

 

 

 

4本テール

 

 水曜日の夕刻に入庫された

赤いハッチバック

・・・・

 早速リフトアップし

下回り拝見

DSC_4263.JPG

 

GOLF-7 R  

それも・・・・希少な・・・・・・6速マニュアル・・・・です。

DSC_4260.JPG

 

 

 

チョイと・・・・やり過ぎで・・・・・如何なものかと思えてしまう・・・4本テール

なのでありますが

 

DSC_4244.JPG

 

外側2本のテールパイプには・・・・電動式のシャッターバルブが・・・・装備されておりまして

 

 格好だけでない所が・・・・流石・・・・・フラッグシップモデル!

 

((こちらの場合は・・・・褒め言葉が・・・見つからなかった・・・・・悲・・・!))

(( https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/03/4turbo2.html ))

 

それでも・・・・・・4気筒車に4本テールは・・・・・好きにはなれません。 

 

DSC_4254.JPG

 

 

 

実は数年前

当時の愛車であるGOLF-5 GTIに・・・・弊社製のサイレンサーを

装着させていただいたオーナーさんでありまして

(5GTIも・・・6速マニュアル車でしたね。)

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2014/12/post-1684.html

・・・

その後・・・・・G7のRに乗り換えたのでありますが・・・(それもマニュアル6速車に)

・・・・・・・・

音質が気に入らない

との事で

・・・

ご相談に見えたのであります。

 

 

DSC_4240.JPG

 

助手席にお邪魔し

30分ほど

GOLF-7 R の純正音を堪能させていただiいた結果

・・・・

確かにこのオーナーさんの言われる通り

改良の余地が・・・・・・大いにありの・・・・・・・サウンドと感じた次第です。

 

電子エキゾースト・サウンドはギミック過ぎとの事で・・・・オーナーさんがキャンセルされておりましたため

純粋にエキゾーストサウンドを試聴させていただいたのですが

・・・・・・

シャッターバルブが閉まっているときの音は

なかなか良いと思います。

(GTI系の音に近いところあり。)

ただし高回転部分が物足りないのです。

 

シャッターバルブを開いたRモードでは

・・・・・

確かに音は大きくなりましたが

 

 

 

なんじゃ・・こりゃ??

 

 

と言う音質。

 

 

 

あれほど完成度の高いGOLF6 GTIサウンドを造り上げた

WV社でありますが

・・・

7-Rの音つくりにおいては・・・・・・迷走している様に思われます。

 

 (( たぶん・・・Rは・・GTIとは変えなきゃいけないのだ!・・・と言う命題が優先されてしまったのでしょう♪ ))

 

DSC_4265.JPG

 

(( 4本出しテールと・・・・・外してしまったスポーツ・サウンド ))

((ユーザーの顔色見過ぎです。)) 

 

フラッグシップですから・・・・マーケティングより作り手の理想を・・・・優先すべきじゃないでしょうか?

 

(( エラそうな事書いてしまって・・・すいません・・・・・。)) 

 

M4は・・・・如何なんでしょうかね?

 

 

 

 

フルート

 

フルートのコルク栓についてヒントをいただき

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/08/post-1899.html

その後

ネット上を探し回ってみましたところ

 

 

 ヤマハ楽器さんのサイトに

 

楽器解体新書

http://www.yamaha.co.jp/plus/flute/?ln=ja&cn=10603&pg=3 

 

というのがありまして

コルク栓有り無しでの収録音が聴けるようになっておりました。

 

 で

早速真似して・・・・手持ちのフルート吹管部分をあれこれと・・・・・いじくりまわしてみました。

 

 

 コルク栓を組み込んだ状態の音です。

頭部管完成品 実行.png

 DSC_4222.JPG

 

 

 

コルク栓を抜取った時がこちら。

頭部管体のみ 実行.png

若干音程が上がるのですが・・・・何故でしょう? 

DSC_4215.JPG

 

理解できないときは

想像力を膨らませて・・・・いろんな側面から考えてみる事

現物が手元に有るのなら

別の角度からの実験を繰り返すこと

 

という事で

 

 片側を指でふさいでみました。

頭部管体端面ふさぐ.png

お~・・・音程が低くなったぞ!

DSC_4217.JPG

 

 

 

反対側を塞いでみたところ

頭部管体反対側端面ふさぐ.png

 さらに低くなりました。

DSC_4219.JPG

 

 

あれこれいじくり回してるんですが

・・・・

未だ・・・・・・・・・良く判んないアホな・・・・・・・・私。

 

何処の長さが音程にどの様に影響しているのか・・・・未だ理解(納得と言った方が良いのでしょうか)出来ておりません

 ・・・・・・・

音の反射条件について

大きなヒントが・・・・詰まっているよう・・・・なので

また後で

あれこれやってみようと思います。

 

 

 

 

木曜日

 

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

******************

 

 

E46M3

出来ました!

 

DSC_4226.JPG

 

 

在庫分も2本確保しています。

 

即納可能です!

 

DSC_4229.JPG

 

 

ELISE Mk.3 1ZR/2ZR

 

大変お待たせいたしました。

予定より1週間ほど遅れでしまいましたが・・・・来週初めの完成を目指して製作中です。

DSC_4291.JPG

1ZR 2ZR 在庫用として1本ずつ確保予定です。

DSC_4290.JPG

 

 

 

 

ND ROADSTER

9月も5本ずつ2ロット製作予定です。

 

DSC_4294.JPG

 

 

FD2

 

FD2を一旦納車させていただきました。

 

DSC_4276.JPG

 

よろしくお願いします!

DSC_4274.JPG

 

 

 

未だ20代!

 

こんなお方が・・・・来社されました。

(( お話してみたら・・・・とびっきりの・・・お★◇さんでありました。 ))

(( 体験談を本にして・・・出版したら・・・・面白いと思います。 私一冊買いますので・・・。 ))

DSC_4281.JPG

 

 

MINI向けの軽量化パーツを持ってきてくれました♪

 

(( OSSAN RACING B-TEAMのみなさん・・・・・預かってますからね♪ ))

DSC_4284.JPG

 

ご馳走様です♪

DSC_4283.JPG

 

 

 

 

 

 

 

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ