加速騒音テスト

 

 

20mほどの計測区間に入る前に

3速ギヤ固定、センターラインピッタリに車の中心線を合わせながら

車速を50㎞/hに合わせます

 

20mの計測区間に入ったら・・・アクセルを全開にし

コース脇7mのところに配置した騒音計で

計測区間通過時の最大騒音を記録

・・・

この計測値の小数点以下を切り上げて計測値といたします。

 

計測者と運転者は無線で連携し

計測値や周波数解析値のやり取りをしながら

・・・

安定した何とく出来るデーターを採取できるまで

計測ルーチンを繰り返します。

 

 借用車両の場合は気を使うし

 ・・・

 

 

楽じゃあ・・・ないのです。

 

DSC_2152.JPG

 

 

 

 

 

Mk.3  2ZZ

 

近接排気騒音値の厳しい2ZZエンジン用に

リターンパイプ長さを短くし

共鳴周波数を計測域のさらに上の領域に逃がしてみました。

 (トロンボーンの理屈と一緒ね♪)

 

結果 近接排気騒音値のみならず 加速騒音値までが

落ち着き

・・・

一安心♪

 

この状態で来週の第三者機関確認試験に挑みます。

 

DSC_2159.JPG

 

 

 

 

 

S660

 

手を付ける前に

純正無改造状態での騒音値を確認してみました。

 

結果72db

 

遊び代・・・充分♪

 

DSC_2144.JPG

 

 

 

 

Z34 Ver.NISMO

 

Z34バージョンニスモ(7速AT)の加速騒音規制適合化をご依頼いただきましたのて

Yパイプとサイレンサーを組み合わせ

・・・

対応化キットを準備中です。

 

本日は第三者機関に持ち込む前の・・・自社確認試験。

 

DSC_2137.JPG

 

5年前に散々テストした時のデーター通りで

基準値バッチリクリア♪ 

 

 

 

来週第三者機関での騒音値確認審査を

受験してきます。

 

 

DSC_2138.JPG

 

 

 

 

 

 

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ