HONDA車

 

S660

 

最近HONDA車の入庫が増えてきました。

 

古めの車がほとんどなんですが・・・・稀に新型車両の入庫などもありまして

16年以上前のHONDA車しか知らない

私にとっては

・・・

乗り味もメカも・・・・ほぼ初物!

 

事前のインフォメーション無で運転したら・・・・・どこのメーカーの車か判別できなかったと思います。

 

ただし

 国産車である事は・・・判るのではないかと思います。 

 

(( NDは・・・ドイツ車風の乗り味でしたので・・・・・判らなかったかもしれません。 ))

 

DSC_2023.JPG

 

 

 

TYPE-R

 

最新型じゃあ・・ありませんが

・・・・

リフトアップ前に・・・近所を一回り・・・させていただきました

 

短時間走行後の印象は

TURBOの効かなくなった・・・GVB WRX STI

 

大きく重たいボデイを

ガチガチの足回りと太いタイヤで・・・無理やりクイックなハンドリングにしている・・・のが

GVBと・・・一緒です。

 

OSSAN末期の私には・・・・ちょい無理な足回りでございます。

 

(( このでっかいテールを・・・如何すべきか・・・・思案中なのであります。 )) 

 

DSC_2033.JPG

 

 

カーボン

 

M社のボンネットとハードトップを装備された

S2Kさんが・・・ご入庫されました♪

 

余計なお世話ですが

カーボンパーツは・・・着色して装備されることを・・・・お勧めさせていただきます。

((特に本物のカーボンパーツは!))

 

M社のカーボン製品は・・・クリア塗装に紫外線カット処理が・・・・施されておりますが

それでも絶対じゃあありません。

 

5年間ほど・・・NSXとS2Kで曝露試験(野外放置試験)・・・・した経験値です。

 

それに・・・・黒のハードトップは・・・空気層を挟んだ2重構造であるとは言え

夏場は思い切り熱波が侵入してきます。

((エアコンつけていても加熱したカーボンの発する赤外線で頭部分が加熱されてしまいます))

 

カーボン地の部分を残しながら・・・上面はボデイ色に着色されることを

お勧めいたします。

 

(( こちらも経験値です。 ))

 

DSC_1996.JPG

 

 

 

 

 

新車登録後ほぼ17年経過し・・・・最近やつれ始めた・・・・SACLAM所有の初期型AP1

部品供給のあるうちに

ゴム類と駆動関係を・・・全交換・・・・しようと思います。

 

DSC_1998.JPG

 

 

 

ELISE Mk.3 2ZZ

ガレージ内で

 3案ほど用意したサイレンサー の 近接排気騒音値を計測比較してみました。

DSC_2021.JPG

 

 

やっぱり・・・・この・・・・共鳴波長を変更した・・・・EL5 S2 改 が

良い数値を示してくれました。 

 

DSC_2040.JPG

 

もう一度テストコースに持って行って

加速騒音値を確認後

第三者機関に持ち込もうと思います。

 

(( アンダーパネルの有無しで・・・2dbほど近接排気騒音値が変わりますね・・・・Mk.3 ELISE. ))

DSC_2024.JPG

 

 

 

 

 

 

 

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ