2015年10月アーカイブ

GVB WRX STI

 

 

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

 

****************

 

お待たせしました!

 

DSC_1364.JPG

 

先週の木曜日

第三者機関での性能確認試験(加速走行騒音テスト)を受験してきました。

 

結果・・・・・勿論・・・・合格!!!

 

(( 第三者機関での試験時・・・・何時も・・・ちょっぴりドキドキしているのは・・・内緒です。))

 

DSC_1338.JPG

 

 

ステンレス材総削りの

ツイン・エクスポーネンシャルホーン

 

あれこれと半年間悩み抜いた末の結論です。

 

(( 皆さんに気に入っていただけるかどうかは不明ですが・・・私は気に入っています♪ ))

(( 自分が気に入らなけれは・・・商品化はできませんからね。 ))

DSC_1343.JPG

 

 

6000rpm近辺の狭い範囲ですが・・・・・400Hzのシャープな倍音鳴きが・・・・・イタリアンマルチ並み

 

まさか

4気筒TURBOで

・・・・

こんな音が出るとは・・・・思いませんでした!

 

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/10/gvb-wrx-sti-1.html

GVB.png

 

 

助手席試聴ご希望の GVB-WRX オーナーさんは

ご来社前にご連絡くださいませ。

 

 

 

 

 

 

ND

 

 

10月に・・・3回ほどテストコースが・・・使えたので

・・・・

数回のリメイク&テストを行うことが

出来ました。

 

 

DSC_1166hhh (4).JPG

 

 

ND用のサックスホンで

これまで培ってきた音響理論を

再検証

。。

DSC_1166hhh (1).JPG

 

ファーストステップは・・・・想定通りの結果

でありました♪

DSC_1166hhh (2).JPG

 

 

 

セカンドステップで・・・・さらに進化・・・♪

 

 既にNC並みの快音を奏でています!

 

BMW等と一緒で

上流側がしっかり造りこまれている排気管は

調音作業が楽ちん♪

 

開発作業がトントン拍子で進みます!

 

DSC_1166hhh (3).JPG

 

短期間で・・・・かなり良い物が出来上がりそうですから・・・・期待していてね♪

 

DSC_1166hhh (5).JPG

 

 

 

 

比べてみると

 

狙いどころが・・・似ていますね。

NA と ND

 

(( んっ?  当たり前でしょ・・・って ? ))

 

どちらが好きか?

と問われても・・・・私は・・・答えに窮します。

 

 

DSC_1385.JPG

 

NAのスタイリング

・・・

無理やりな所が無いのが好きなんです。

 

 

NDの場合は

フロント・・・◎   リヤ・・・◎   サイド・・・・・???????

運転席からの景色・・・・◎

と感じます。

 

DSC_1387.JPG

 

 

 

 

土曜日

 

OSSAN RACING のみなさん

メーター外しに来られたNSXさん と お友達さん達

ストレス解消にこられた研究室長

多数の皆さんが集まったので

 

久々に

ピクニック風ランチを用意してみました。

 

ケーキ工場の食パン 2個

黒豚メンチカツ 16枚

コロッケ&串カツ 16枚

レタス、玉ねぎ、トマト を 数個

 

美味しいよ♪

 

DSC_1396hh (1).JPG

 

研究室長さんが・・・こんなの作ってくれました

どうもありがとう♪

 

DSC_1396hh (3).JPG

 

月に2回ほど集合する・・・40年物のフォーミュラレストア中の・・・OSSAN RACINGさん達

・・・・・

そろそろエンジンの組み立てに

入れそう??

 

DSC_1396hh (4).JPG

 

 

そんな訳で 

久々に・・・・・・・・・・駐車場を常連さん達に・・・占拠されてしまいました。

 

だ~れも来ないと・・・寂しいもんだけど

・・・

満杯になってしまうのも

・・・・

・・

 

DSC_1396hh (5).JPG

 

 

 

工作室

では

月末納品予定の商品を組立て中です。

 

DSC_1393.JPG

 

大変お待たせしました。

M5用サイレンサーキットが組み上がりました!

(( 1キット在庫用です。))

DSC_1426.JPG

 

 

Z33サイレンサーキットも

組立て中です!

((10月生産分が全数売約済ですため、11月下旬にも生産する予定です。))

DSC_1420.JPG

 

 

 

 

GOLF 6 GTI

 

 ご近所さんに依頼され GOLF 7 TSI 用に ワンオフ製作したのち

・・・・・・

ひょっとしたらGTIも・・・現在の調音手法を駆使すれば・・・何とかなるかもしれないぞ

と考えて

・・・・

・・

これまでに習得した技術レベルを・・・・・・自己採点するする意味も含め

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GOLF-6 GTI 向け サイレンサー開発にチャレンジしてみました。

 

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/07/golf-6-gti.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/08/golf-7-tsi-highline-4.html 

 https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/09/golf-6-gti-1.html

 https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/09/post-1772.html

DSC_0998.JPG

 

 

弊社での開発期間としては・・・・奇跡的に短い・・・3か月と言う短時間で

作業が完了したわけですが

 

それは

これまでに作り上げた

GOLF系の商品や試作品が手元に残っていたからでして、

・・・

さらに言えば

音質については既にベースラインは完成していたからなのです。

 

 

 

音質や音量の微調整に

レゾネーターパイプを駆使し始めたのが

この

GOLF-5 GTI 用のSACLAM管

 

(( 必要最小限の部品構成でしょ♪ ))

P1080823.JPG

 

 

 

こちらは

シロッコ-R用にワンオフ製作した品。

・・・

GOLF系SACLAM管のなかで・・・・音質ベストでくありました。

DSC_1102ggg (6).jpg

 

既に完成された音質を奏でる上記のパーツ

組み合わせ

・・・

2010年より始まった

アフターパーツの加速騒音規制に・・・・・・合致するよう再調整したのが

下記の物

 

 

もちろんこのサイレンサー・・・・・少しばかり進歩した現在の技術で・・・・・・・・・細部まで再検証

しています。 

 

 

DSC_1102ggg (7).JPG

 

3か月間 リメイク&テストを 繰り返し・・・・ほぼ限界まで 音質&音量を 調整後

 

DSC_1102ggg (9).JPG

 

 

 先週の木曜日

第三者機関に持ち込んでの消音性能確認テストに

合格してきました。

 

DSC_1102ggg (3).JPG

 

 

 

 我々の腕試しで完成させた

GOLF-6 GTI 用 SACLAM管

ですが

・・

オーナーさんからのご希望が有れば30キットまで限定で製作するつもりです。

 

ご興味ありの方は SACLAMまで お問い合わせください。

tel: 048-584-7117

DSC_1102ggg (7).JPG

 

 

 

 

忙しいのですよ・・汗。

 

 

今月も・・・幸運に・・・恵まれ

テストコースを3回も使わせていただけました

 

そのため・・・試作品の準備や・・・改善の球出しで

量産をストップさせる事も

しばしば

・・

さらに

第三者機関に

2台も

認定テストを申し込んでしまったため

・・・・

テストに関わる社員君たちと休日出勤を繰り返したりして

・・・

何時もより身体的な負荷も大きく

・・

ストレスとなって溜まってます。

 

 

 

「あ~~~・・久しぶりに休日が・・・恋しくなったぞ~~~~!!」

 

 

 

 

DSC_1243.JPG

 

 

 

 

 

今朝は・・・・母親から言いつかった雑務をこなした後・・・・遅刻して出社

 

 

 どうせ遅刻!

居直って

 

 

 

何時もとは・・・・・・・・違う道を選んで・・・・ドライブ気分。

 

チョッピリですが・・・楽しかったよ♪

 

DSC_1297.JPG

 

 

 

さて

午後から・・・・エンジンの受け渡しに・・・・出張だわ♪

 

 

 

理科室

 

 

先日ワカゾウ君に手伝ってもらって作った実験装置

 

DSC_1144.JPG

 

それまで信じてきた

エキマニ内で発生する吸出し波のロジックが

間違ってたんじゃないかと

疑いはじめ

・・・・・

エキマニの事を・・・一からお勉強しなおすつもりで・・・・用意した

・・・・

物なのであります。

 

DSC_1017yyy (4).JPG 

この部分はですね

・・・・・

シリンダーのつもりです。 

 お尻に穴が開いているのには・・・・・理由あります。

 

DSC_1030.JPG 

 

 この様に手のひらを使って

・・・

ポンと一発・・・缶のお尻を・・・叩くんですよ。

 

DSC_1146.JPG

 

 

 パイプを繋がず

 出口側にセットしてある・・・・・マイクで拾った音を

パソコン内のオシロ・ソフトで

表示してみました。

 

一発叩いただけですが

レゾネータの固有共鳴周波数で・・・極短時間奏でるんですね。

 

レゾのみ.jpg

 

 

 長さ700㎜のパイプを一発叩いた場合は

・・・・・・・

DSC_1138.JPG

 

こんな風になります。

 

大きな波の周期は8msですが・・・・・小さな波は4msです・・・。

 

何故だか・・・判りますか??

  

パイプ手叩き.jpg

 

 

 

 パイプ長を1200㎜に伸ばした時は

 

DSC_1130.JPG

 

 

予想外に・・・・・複雑な波形が・・・・表示されました。

 

L120.jpg

何でこんな複雑な形になってしまうのか

・・・・・・・・・

OSSAN GIKENの皆さんは

・・・・・

考えたことありますか??

 

DSC_1140.JPG

 

 

 

じゃ・・・・また後で・・・・ね♪

 

続く!

 

 

工作室

 

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/ 

 

 

 

加速騒音テスト

 

水曜日に

今月2回目の加速騒音テストを実施しました。

 

 

ND

試作品一本目(サックスホンタイプ)を装着し

テストコースで仕様変更しながら

音質確認 と 騒音値確認

 

排気系上流側の出来が良いので

既に試作一本目から・・・・BMW並みの快音♪

 

期待していただいて・・・・・良いですよ~!

 

DSC_1075zz (3).JPG

 

GTI と WRX

 

認定テスト前の最終確認を行いました。

 

GTIはこのままOK

 

WRXは・・・微調整を・・・・行います。

 

DSC_1075zz (1).JPG

 

 

今月も

試作品やワンオフ品の製作等に工数を持って行かれ

カタログ商品の製作数を抑えざるえない状況です。

 

また

一部機種の受注が重なりまして・・・・生産計画数との不一致もあり

今月下旬に完成予定の

Z33  Z34  CKV36 用サイレンサー 10キット分等が

既に

予約で埋まってしまいました。

 

これからご予約いただきました場合、

申し訳ありませんが

納入は11月末~12月初めとなってしまいます事

ご了承ください。

 

上記のような状態ですため

本年中に弊社製品のご購入をお考えの皆様には

お早目のご予約をお勧めさせていただきます。

 

DSC_1115ttt (4).JPG

 

 

GTI 及び WRX の 試作作業と並行して

ASM様収めのHR用エキマニ製作中です。

 

DSC_1115ttt (3).JPG

 

DSC_1115ttt (1).JPG

 

 

NSX用エキマニも製作中です。

DSC_1135.JPG

 

 

 

S2Kエンジン リビルト中!

 

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/ 

 

 

 

AP1向けエンジンを組立て中です。

IMG_0057sss (2).JPG

 

 

吸気排気ポートを形状変更し

充填効率を5%近く改善する

足算チューニング

IMG_0057sss (3).JPG

 

 

IMG_0057sss (4).JPG

 

 

 

シリンダー壁その他に

フリクション低減のための表面処理を施し

引算のチューニング

。 

 

 

 

IMG_0057sss (6).JPG

 

 

IMG_0057sss (1).JPG

 

 

 

IMG_0057sss (5).JPG

 

 

IMG_0057sss (7).JPG

 

 オーナーさん

 そろそろ完成しますよ~~~♪

 

 

連休中日の日曜日

 

 

日曜日にもかかわらず

工作室で・・・・・・物作り中の・・・・・・ワカゾウ君

。。

 

 

 

何を作ってんでしょう?

 

DSC_1017yyy (3).JPG

 

 

音響実験用・・・・エキマニモデル

 

 と

DSC_1017yyy (4).JPG

 

 

 

 NDロードスター用の・・・・排気サックスホン

 ?????

 

だね!

 

DSC_1017yyy (5).JPG

 

 

 

 

 

3連休の OSSAN達

 

朝一番のNCロードスター修理(それも2台)から始まり

・・・

賑やかな3日間でありました。

(( あ~・・疲れた・・・。))

 

 

2週間に一度のペースで

・・・

私の仕事を妨害に来る・・・・・NSX乗りのOSSAN達+お嬢さん。

・・・・

来るんだろうなと思っていたら

・・・

3連休の初日に当然のごとくご来社♪

 

毎度ありがとうございます♪♪

 

DSC_0959kk  (4).JPG

 

 

月曜日に静岡からご来社されたのは

AE86 乗りのOSSAN達

 

想像通りの・・・・昭和の86乗りさん達で・・・・・ありました。

 

(( Z乗りとも・・・NSX乗りとも・・・ロードスター乗りとも・・・・違うスタイル ))

(( 昭和の豆腐屋小僧風のOSSAN達でありました。)) 

DSC_0959kk  (9).JPG

 

DSC_0959kk  (8).JPG

 

 この赤いトレノ レビンに

デフ下レイアウトのSACLAM管を装着させていただきましたが

・・・

とても元気なチューニングエンジンだった為

一度外して

何時もより消音を効かせた仕様に再調整。

 

DSC_0959kk  (5).JPG

 

 これで・・・ばっち・ぐ~??

(( 昭和のOSSANにしか判らないステッカーです! ))

DSC_0959kk  (6).JPG

 

SACLAM来るのに・・・SAKURA/WHEEL

・・・

オヤジギャグも効いておりました!

DSC_0959kk  (7).JPG

 

 

 

こちらは

昭和のにおいをプンプンさせた

平成生まれの若者君♪

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2012/07/post-1389.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2012/08/post-1396.html 

このほど自動車メーカーに就職が決まったのを機会に

 こんな車を購入し

見せびらかしに・・・来社してくれました。

 

(( チミの選択基準・・・ちょっと・・・・おかしくないかい??? ))

DSC_0959kk  (2).JPG

 とりあえず・・・・就職決定・・・・おめでとう!

 (( あんまり地を出すと・・・首になっちゃうから・・・気を付けてね♪ ))

 

 

 

2月に一度の割合でふらっと現れる・・ビンテージマニア・・・正真正銘昭和のOSSANです!

 (( 浅間のバイクレースに出走したこともある方です。 ))

 

この日の愛車は432Z

DSC_0959kk  (10).JPG

 この方

一体何台持ってるんでしょうね

この手のビンテージカー

??

 

置く場所なければ・・・・一台もらって・・・・あげますよ♪

DSC_0959kk  (11).JPG

 

432向けの純正マグかと思ったら

・・・

なんと

カンパ製のZ432向けマグホイール!

 

我々の世代にとって・・・・カンパやクロモドラは・・・神のホイール

であります。

 

DSC_1058hhz (1).JPG

 

20年ほど前

・・・

数年間だけですが

本業の合間に・・・・アルミホイルのデザインを・・・していたことが有ります

 

 

スケッチしてる時

・・

何処かしら

カンパ&クロモドラを追っかけてしまう自分に気が付きまして

・・・

子供の頃に刷り込まれたイメージの影響力って

強力なのだな~

感じた次第です。

 

 

(( 20年前・・・コピー用紙に書いた・・・自筆のスケッチ ))

(( 今見るとイタリアンクラシック風 ))

DSC_1058hhz (3).JPG

 

 

思いついた時・・・・忘れぬうちに・・・・メモ用紙の裏などに

アイデアスケッチを書き溜めておりまして

(( 分厚いファイル4冊分のスケッチを今でも捨てずに保管してあります・・・・。 ))

・・・・

・・

今でも使えそうな案が何枚かは有りそうですよ。

 

(( ゴースト風デザイン・・・・??? )) 

DSC_1058hhz (2).JPG

 

 

 名古屋のJCW(仕様)さん・・・・いつも珍味をありがとう♪

 

DSC_1073.JPG

 

 

 

 

 

 

加速騒音テスト

 

 

花粉症であることが・・・普通になってきましたね。

 

 

昔は・・・珍しかった・・・のに。

 

DSC_0959kk (11).JPG

 

認定テストに向け

細部を調整しながら作りこみ中です。 

 

 

DSC_0959kk (10).JPG

 

 

GOLF-6 GTI

 

 

予定通り

3倍音を抑えて・・・基本音部分を・・・起こしてみました。

 

高回転部分は純正と同等で

常用域では存在感

強め。

 

狙い通りです。

85.png

 

 

GVB WRX-STI

 

400hz鳴きが強すぎて・・・・加速騒音値が・・・・ボーダーライン上

 

あと一週間で

ほんの少しだけ・・・テールパイプ内の共鳴を・・・・弱くしなけりゃいけません。

 

如何しよう・・・汗・汗!!!

 

70.png

 

 

ND

 

純正状態の体力測定

 

DSC_0959kk (12).JPG

 

 

加速走行騒音値:72db

 

3倍音までキッチリ出ています!

 

静かな造りの車体なので・・・・この音圧でも慣れてくると・・・鳴き音が聞こえます。

 

78.png

 

このバランスを保ちながら・・・・音圧を上げるのが・・・・我々の仕事です♪

 

 

 

青空スタジオ

 

NSX SPEC.B サイレンサーが組み上がったので

出荷する前に写真撮影してみました。

 

 

PA070101.JPG

 

 

商品撮影には・・・・曇り空が・・・最適ですが

・・・・

梱包待ち商品でしたため

止む負えず

青空の下商品撮影。

 

日光の直射を避け・・・青空の映り込みを白の天幕で・・・隠したはずなのですが

・・・・

やはり・・・青紫がかって・・しまい

ソフトで色合い修正入れても・・・未だ青みが残ってます。

 

PA070047.JPG

 

 

46M3用サイレンサーも・・・ついでにパチリ。

PA070057.JPG

 

 

WRX STI用の・・・新型エクスポーネンシャルテール

 

 

PA070084.JPG

 

 

PA070093.JPG

 

 

PA070096.JPG

 

さらに

インターン君が途中までレイアウトしてくれた

1ZR用エキマニ試作品

 

PA070079.JPG

 

 

 

工作室

 

ASM様向け OEM エキマニ

(Z33/34 HRエンジン用)

久々に3セット製作中です。

DSC_0959kk (4).JPG

DSC_0959kk (5).JPG

 

 

サイレンサー開発作業の合間を縫って

エキマニのラフレイアウトを

開始しました。

 

DSC_0959kk (7).JPG

 

一発勝負で完璧なものを作られる方もいらっしゃいますが

我々は何回も作り直すタイプです。

 

ラフレイアウトで全容を確認し

修正を加えながら・・・完成品にいたします。

 

未だ先ですが・・・待っててくださいな♪

DSC_0959kk (8).JPG

 

 

 

 

 

22歳

 

 

助手席試聴希望の若きZ33オーナーさんが来社されました。

 

熊本の専門学校を出て

同級生たちは皆・・・地元で就職するのに

あえて首都圏で就職先を見つけ

頑張っている

チャレンジ精神旺盛な若者君です。

 

 

タメ五郎号の助手席に着座していただき

いつもの山間路

・・・

「 あ~チミチミ・・・・こんなもんに無駄遣いしてたら・・・ダメだよ・・・。」

等とおせっきょしながらの

30分だったので

購買意欲・・・・失せちゃった・・・かな??

DSC_0740uuu (16).JPG

 

22歳以降・・・時間の進み方が・・・加速します。

((私の場合がそうでした。))

 

あれっ?  つい先程まで22歳だったんだ・け・・ど・・・・・。。

って

今まで・・何回も・・・その様に思ったし・・・・。

 

積極的に動けるのは・・・・あと40年程・・・・・。

 

お金の無駄遣いは良いけれど・・・・・時間の無駄遣いはしないようにね♪

DSC_0740uuu (17).JPG

 

 

ごめんなさい! 

 

あれこれと・・・・予想外に・・・・仕事が進展し

その結果

先月中旬より手一杯状態が続いています。

 

SPIDER向け排気管の作業も・・・・エキマニレイアウト決めを・・・・なかなかスタートできないのが現状です。

そんな訳で・・・・・・まだ時間が・・・・かかります。

ごめんなさい!

 

DSC_0740uuu (18).JPG

 

 

忘れ物

 

これ・・・誰の・・・ですか??

 

 

DSC_0740uuu (5).JPG

 

 

 

 

 

4発ライトウェイト

 

 

M2-1028

 

床下の綺麗な・・・このM2に

DSC_0740uuu (3).JPG

 

スポーツ触媒 + SACLAM管

装着させていただきました。 

DSC_0740uuu (2).JPG

 

1028専用のなが~いエキマニに合わせて

音量調整。

 

(( MAXIMエキマニより静か目ですね。))

 

オーナーさんの希望で・・・チョッピリ過激方向に・・・再調整

させていただきましたが

・・・・

結果はいかがだったでしょうか?

 

DSC_0740uuu (1).JPG

 

 

 

AE86 デフ下レイアウト

 

何から何までDIYされる・・・OSSAN-GIKENさんの86に

デフ下レイアウトSACLAM管を

装着させていただきました。 

 

DSC_0740uuu (9).JPG

 

 

音色と騒音値確認のため・・・・ご近所を一走り

DSC_0740uuu (10).JPG

 

 

久々のAE86デフ下管でしたが

・・・・

普通に走ると・・・純正マフラーより静かで

元気に走れば・・・・まるでチャレスト

(誰かの表現を真似させていただきました。)

 

NA6/8用スポーツ触媒対応SACLAM管の音色と比べても

AE86 デフ下管の方が

よりサイレント but 強烈 

 

久々だったためか・・・・その落差に驚かされて・・・しまいました。

(( 数年前に自分でセットアップした音色だったのにね。)) 

DSC_0740uuu (8).JPG

 

 

 

 

 

ELISE Mk.1

  

 純正状態を維持されているMk.1でしたが、

サイレンサーの腐食が進み

サイレンサーの交換を・・・検討中のオーナーさんです。

 

下記ページにMk.1用排気管の詳細を記述しておりますので

ご参照ください。

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2014/12/elise-k18-1.html 

https://www.saclam.com/short_topics/el1_sound/el1_sound.html

DSC_0740uuu (7).JPG

 パフォーマンスアップには エアーボックスキットが効果的です。

 https://www.saclam.com/products/products_elise1_airbox.html

Mk.1用エアーボックスキットですが

残存部品数の都合により 

あと2キットで販売終了させていただきます。

 

 

 

 

GVB WRX STI

 

会社の向かい側で

電信柱の入れ替え作業が行われておりました

・・・・・・

・・・

DSC_0761ss (3).JPG

 

ガンダムみたい

・・・

DSC_0761ss (2).JPG

 

 

ここ半年ほど

テールピースの仕様決めで・・・・・・悩んでいたのですが

 ・・・・

 

DSC_0639.JPG

 

2分岐X 2 の 4本テールは

理解しがたい共鳴現象を伴う事が多くて

・・・

正直・採用したく無い・・テール形状なのでありました。

 

しかし

非常に大柄な・・・・WRXのリヤスタイルには・・・4本テールしか

似合わないのでありまして

・・・

昔・・・親分・・・から

「 チミチミ    デザインも  さ  性能の内  なんだからね♪ 」

と教わってきた

・・・

半年ほど

行ったり・・・・来たり・・大変悩んで来たのであます。。。。

 

DSC_0829.JPG

 

 

何度ものリメイク&トライを繰り返し

・・・

こちらの形に決めました。

 

DSC_0761ss (4).JPG

 

 

実物は写真より・・・・・・・かっこ良いですよ♪

 

DSC_0761ss (5).JPG

 

 

スーパーカー向けの高周波マフラーなどに使われることのある

 エクスポーネンシャル・ホーン

・・・

近い形です。

 

 DSC_0761ss (6).JPG

 

 

 

ちなみに

このサイレンサーを装着したWRX

・・・・

他の2台とは異なり

・・・

400Hz近辺での(6000rpm近辺です)・・・ラテンチックな鳴きが・・・・聴きどころです。

 GVB.png

 

 

 

 

GVBの加速走行騒音測定時のエンジン状態は下記の様になります。

3速50km/h(2950rpm)で20mの計測区間に侵入し

アクセルを全開にします。

(( 青でマーキングした部分です。 ))

排気音を一番聴かせたい回転域は6000rpmで((緑の部分))ですから

それぞれ別々の対処が可能です。

(( GOLF6 GTIと比べ・・・両立は難しくありません。 ))

 

DSC_0845aaa (1).JPG

 

F56の場合は・・・・低速TURBO + ハイギヤードミッション

ですから

加速走行騒音のコントロールはGVB以上に容易です。

((あれこれ出来るもんで・・・逆に迷いが・・・生じてしまうのです。)) 

DSC_0845aaa (4).JPG

 

 

助手席試聴は第三者機関での性能確認テスト合格後に

開始するつもりですから

・・・

今少しお待ちになっていてください。 

 

 

 

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ