ドタバタしてました。

 

お盆休み明けの先週

・・・

普段は手掛けぬ仕事ばかりが重なりまして

・・・

慎重に進めていたつもりだったのに・・・・・・思わぬところで大失敗!

(( 心の余裕を失っていたんでしょうね。 ))

大切な手帳が見当たらないのです。

 

あちこち探しまわってみたものの見つからず

・・・・

まさかと思って自宅に電話してみたら

洗濯物の中に紛れ込んでいたらしく・・・手帳は洗濯機で洗われてしまい

バラバラとの事

・・・・

涙!

 

この手帳にメモされていた

金庫類のダイヤルナンバーとか・・・・・・・その他諸々のパスワードが

全て

消え去ってしまったのであります

大粒の涙!

 

翌日

普段開閉している数台の何台かの金庫は・・・頭の隅っこに残っている番号を辿って・・・・何とか開錠出来たのですが

・・・・

しかし

・・

半年に一度しか開ける事のない・・・最後の一台でお手上げ。

 

ひとつぼ君に乗せて

キーシリンダーを切開してしまうことも考えましたが

・・・

((ちょと・・・待てよ・・・。))

・・・・

インターネット上を検索してみたら・・・・・金庫の開錠屋さんが居るじゃありませんか♪

 

早速お願いしたところ・・・・15分ほどで・・・・問題解決!

切開しなくて良かった~~~♪

 

マッサージ器の新たなる使い方を見せていただきました。

 

((パスワード類の紛失は・・・まあ・・・何とかなるでしょう。))

 

DSC_0015kkk (7).JPG

 

 

 

以下・・・与太話♪

 

 

あっちこっち・・・手帳を必死に・・・・探し回っていた時

・・・

懐かしい物を発見♪

 

米国に在住していた時の社会保障番号カードです。

(( あの国で生活するときに・・・一番最初に必要となるものです。・・・・これがないと運転免許証さえ・・・持てません。))

(( だから・・日本の場合も早く数字化しておけば・・・年金喪失とか起こりえなかっただろうし・・・作業の合理化も出来たのにね。 ))

(( っと・・思うのです。 ))

DSC_0015kkk (4).jpg

 

その頃住まいとしていた西海岸のアパートの写真

((お腹の出たひとは・・・・このアパートのオーナーさん。))

DSC_0015kkk (5).jpg

エントランスが良い具合にデザインされていて・・・夜間照明なども凝っていましたので

・・・・

ストレス貯めて帰宅したときでも・・・・ここを通ると気分が一新

・・・・・

一寸したシャレ気って・・・・重要なのであります。

 

家賃500ドルで1LDK

1ドル250円の時代でしたから・・・・・・・・・家賃12~13万円くらいです。

((30代米国人エンジニアの給与が・・・手取りで1500ドルくらいの時代でした。))

もちろん

私の当時の薄給では・・・賄えない金額です。

 

DSC_0015kkk (6).JPG

 

 

 

果報は寝て待て??

 

こんな写真も・・・・出てきました。

 

私が帰国し・・・・次の担当者さんが・・・撮影した物で

・・・

企画立案から立ち上げ初期までを・・・・・・・・私が担当した仕事です。

 

 

DSC_0015kkk (8).JPG

 

 

エントリーするカテゴリーや・・・ベースとする機種選択

に始まりテスト・チームやドライバーの選択

年間活動予算とか

((勿論その企画の意義から・・・細かい部品代集計を含む詳細予算まで・・・まとめ))

英語のプリゼンテーションを用意して

出向先の自動車メーカ現地法人のアメリカ人役員さんからから

予算をいただいてくるのです。

(( 当然口頭試問試験みたいになりまして・・米国人担当役員さんは・・細かいところまで聞いてこられますが。 ))

・・・・

振り返ってみると

1年目は何もできなかったのに・・・・・・・3年目からはずいぶんな事を・・・・・・・・行う様になっておりました。

 (((人間は・・・必要に迫られると・・・出来る様になるのです。)))

 

いろんな方々の思惑や利害関係が絡み合う世界ですから・・・他人任せでは満足ゆく結果は得られない

 と言うのが

最初の2年間でたどり着いた

自分の結論であります

 ((レース業界には・・・日本ほどじゃあないと思いますが・・我も我もな皆さんが・・大勢いらっしゃるのであります。))

出来ない事でもやってみれば出来る様になるのだよ

!! 

 

自動車メーカー現地法人の広告宣伝費を使わせていただく訳でありまして

・・・・・

数千万円の活動予算の範囲内でありますから

・・・・

同時代の日本の様に・・・・水着のね~ちゃんに雨傘持たせて・・・・・と言う余裕はございません。

(( 仮にあったとしても・・・真面目な人間ですから・・・・無駄使いはたしません。 ))

 (負け惜しみ??)

 

(( それに・・・北米のレース界は・・・健全だし・・・。 ))

 

少ない予算の使い道は

SCCA(アマチュア)クラブレース向けの物理的サポート

(( プロレースの場合は・・・予算の切れ目が・・・縁の切れ目となる・・・・金食い虫 ))

(( です。 ))

・・・・

具体的には

レース用に仕立てたエンジンとトランスミッションを

現地法人の広告宣伝費で補助してもらいながら・・・・割安価格でアマチュアレーサーに放出すると言う提案です。

(( ケチだから...無料では・・・ありません。 ))

 

北米向け1.6LSOHCエンジンをベースにドライサンプ化し

おおよそ180馬力

サイドドラフトキャブ仕様です。

 

これにGr.A用のTMを組み合わせた物です。

(内部のギヤ類は全米のコースに対応する様・・・・この数年前 別カテゴリー向けに・・何種類かを設定しておいた物です。)

(( 転用や標準化による・・・コストダウンと管理の簡易化は・・・絶大なるメリットをもたらします。 ))

IMG_0926ss (3).JPG

 

そして

テストチームにシャシ製作費を少し補助して

(これも市販車の提供プラスアルファ位で・・・全額じゃあありません。  予算・・・無いし・・・。)

(( 「チミチミ・・・・興味あるでしょ~~~??」って・・・・誘惑するんですが、 全部自費で新しいレースカーを仕立てるよりはお得だし))

((話に乗ってくる方も・・・少なからずいらっしゃるのです。))

 

チューブ・フレームカーを作ってもらい・・・・自動車メーカーボデイからコピーしたボディを被せて

出来上がり♪

 

テストが終わって仕様が決まると

・・・

今度は 

「やりたい人は・・・・・手を挙げてね♪」

と言う手法で・・・アマチュアレーサーさん達を・・・・募集し

何台かの自前予算レーサーさん達に

デリバリーするのです♪

 

狙いは・・ですね

その後10年以上・・・各地のアマチュアレーサーさん達に

レーサーさん達の自前予算で

(つまり...活動予算の・・・サポートなしで)

走り回ってもらう事

 

・・・

チューブフレーム・カーですため

20年くらい経っても・・・・最新型との性能差は・・・・・極僅か。

 (時代に合わせた最適化が可能です。)

 

エンジン・トランスミッションの類は

市販車ベースですから・・・・スペアパーツが無くなっても

北米のレース業界には星の数ほどサプライヤーさん達が頑張っていますので

問題なし!

 

さらに・・・クラブレース・・・・ですから

年ごとにポテンシャル別にクラス分けされまして

ドライバーが速ければ・・・古い車でも優勝のチャンスが・・・・あるのです。

 

この写真を見つけて・・・ふと気が付いたことは

・・・・

この時のレーシングカーたちが

次の世代のオーナーたちに転売されて引継がれ

未だに全米各地のクラブレースを走り回っているという事

そしてこのメーカーのスポーツイメージ定着に・・・多少はお役にたてた事

(少なくともご予算以上の効果であったとおもいます。)

 

(( 何時もの...自画自賛♪ ))

 

IMG_0926ss (4).JPG

 

当時のアメリカ人役員が・・・とっくの昔にリタイヤしていて

評価してもらえないのが

・・・

・・

ちょっと残念だったりして。

 

 

工作室

 

ELISE Mk.3

サイレンサーキット

 

複雑な構造のSPEC.1を合理設計一体化した

SPEC.2ですが

製作工数は少なくなりませんでした。

 

(( サイレンサー内部の製作や・・・・・一体成型できないパイプの摺合せなど・・・・工数が増えてしまったようです。 ))

 

カットして・・・摺合せ

DSC_0054ffaa (2).JPG

 

 

バフ研磨後に・・・点着け溶接

DSC_0054ffaa (4).JPG

 

 

 

ユニットの外観はシンプルになりましたが

 

(( 中身は・・・未公開と・・・・させてください。 ))

DSC_0054ffaa (5).JPG

 

 

内部パーツの組み立て作業が・・・・シンプルではありません。

DSC_0054ffaa (7).JPG

 

DSC_0054ffuuu (6).JPG

 

おまけに

プレス成型後にマシニングセンタ加工など・・・キチガイ沙汰なのかもしれません。

(( しゃっちょ~・・・なんとか・・・ならないんですか~~~~??))

(( と言う・・クラフトマン君の嘆きが・・聞こえてきそうです。 ))

 

DSC_0054ffuuu (7).JPG

 

 

R53 EX-MANI

 

久々になりますが 3キット 製作中です。

 

DSC_0054ffuuu (4).JPG

 

 

在庫用も少量ですが製作中

ですから

ご希望の皆さんはお早めにご予約ください。

DSC_0054ffuuu (9).JPG

 

 

R53

大変お待たせいたしました。

サイレンサーキット組立て中です!

 

DSC_0054ffuuu (5).JPG

 

在庫用も数キット製作中です。

DSC_0054ffuuu (8).jpg

 

スピーダとNSX用のエキマニフランジが

出来上がりました。

 

DSC_0054ffaa (6).jpg

 

 

 

2024年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ