2014年7月アーカイブ

 

 

DAYTONA DAY #2

 

8月2日(土)の午後

福岡から山本さんが

Z34/CKV36オーナーさん向けのトリップ・ライチィングサービスを行うため

来社されます。

 

「もた~~としたレスポンスを・・・もう一寸良くしたいぞ!」

と思われてる方には

お勧めのメニューかもかもしれませんね。

 

この日

処方あるいはご相談ご希望の方は

あらかじめSACLAMまでご予約くださいね♪

 http://blog.goo.ne.jp/daytona-yamamoto/e/8bac9db1491e4fc9cebe684f851fae20

5d380ccdbe292ddf472fc70c071b1059.jpg

Z33

 

ご予約いただきました皆様・・・・・・大変お待たせいたしました!

Z33用サイレンサーキットが完成いたしました!!

梱包しだい発送いたします!!!

 

在庫分も確保できました。

 

IMG_3890.JPG

 

Z34 & CKV36

組み上がり順に随時発送中です。

CKV36は全数売り切れましたが・・・・Z34用を一本在庫中です!

 

R53 用 サイレンサー

大変おまたせいたしました!

ここしばらく在庫を切らしておりましたR53用サイレンサーキットを製作中です。

((在庫分確保しております。))

 

 

986 SPEC.2

 

大変おまたせいたしました!

#1ロット 一本目慎重に組立て中です。

IMG_3891.JPG

 

 

#1ロットは全数ご予約済ですが・・・・・8月下旬に製作予定の#2ロットに・・・・・ご予約枠が残っております。

 

 

どの様な音なのか?

と言うご質問をいただくのですが

・・・

言葉や文章では表現できませんので

・・・

真剣にご検討中の皆様には

弊社986での助手席試聴をおすすめしております。

((ご来社前に事前にご連絡くださいませ。))

 

IMG_3302aa (7).JPG 

 

ELISE DIY

 

先月に引き続き・・・・今月もDIY装着作業に来られた・・・・・・CRXさんです。

 

IMG_3893.JPG

 

 

今回装着するのは

これ!

 

 

既に発売開始から10年を経た排気管ですが

細かな改良を投入し・・・長期間皆さんのご支持をいただいている・・・弊社のベストセラーパーツです。

 

IMG_3896.JPG

 

 

 

 

 

 

今日は暑かったですね~~~!

 

朝の掃除に・・・・・麦わらが・・・・欠かせません!!

IMG_3886.JPG

 

 

フリクション・添加剤

 

以前SACLAMサイレンサーを装着させていただいたオーナーさんが

エンジンオイル添加剤を購入するために

ご来社されました。

 

IMG_3869aaa (3).JPG

 

これです! 

 http://www.frixion.co.jp/%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%96%e3%80%80%e3%80%90%e9%ab%98%e6%80%a7%e8%83%bd%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%e6%b7%bb%e5%8a%a0%e5%89%a4/

IMG_3872.JPG

 

 

 さて

デュラテックエンジンの夏バテ防止に

 ・・・・

効果を発揮して・・・・・・・・・・・・・くれるのでしょうか?

 

 

IMG_3869aaa (4).JPG

 

1本辺りの商品代は ¥1,800-+消費税

ですが 

IMG_3699aa (1).JPG

通信販売での販売単位は

1箱(10本入り)とさせていただきます。

 

¥18,000-+消費税=¥19,440-

*送料はSACLAM負担

 

SACLAMまで直接ご来社される方には・・・・・1瓶づつの小分け販売も致します。

IMG_3699aa (2).JPG

 

 

 

LLサイズ SACLAMテール 設計中 

 

試作品を車体にあてがったり

・・・・・・

自ら千番で形状変更を入れたりしながら

・・・・

LLサイズのテールピースを検討しています。 

 

IMG_3869aaa (1).JPG

 

 

カーボン材で作ってみたけど

期待値には至らず。

 

外装部品って・・・・意外と・・・・難しいんですよ。

 

IMG_3869aaa (2).JPG

 

 

 

 

 

 

6月にZC32S用サイレンサーキットを装着し

 

一月後の7月上旬にMAXIMエキマニを装備されたオーナーさんより

 

インプレッションレポートをいただきましたので

 

ご紹介させていただきます。

 

 

なを

 

SACLAMデモ車両のZC31S(MAXIM+SACLAM)を一月ほど代車として

 

ご使用いただきましたので

 

フル装備の

 

ZC31S と ZC32S との違いにつきましても・・・合わせてご紹介させていただきます。

 

 

IMG_3302aa (5).JPG

 

 

 

***以下 オーナーさんからのE-MAILより抜粋&改ざん&チャチャ入れ***

 

さて、レポートですが、なんだか、うまくまとめることが出来ず、長文になってしまいました。

((いえいえ・・・詳細なレポート・・・・ありがとうございます。)

 

加工するのも大変でしょうが、適当に加工して頂いて結構です。

((はい!・・チャチャ入れながら・・・・・都合よく改ざんさせていただきます♪))

 

今回、ZC31Sのデモカーも借りることが出来、色々乗ってみておりますが、

ZC32Sと比較するとどうしてもZC31Sの方が見劣りしてしまいます。

 

((私もスタイリング以外は全く同意見であります!))

 

これは、

車内の遮音処理によるものが大きいと思います。

 

今回、乗り比べてみて感じましたが、

ZC32Sは本当に鳴きだけ車内にうまく入ってくるので、素晴らしいと再認識しました。ZC31Sだけに乗ってみればすごく良いのですが、乗り比べてしまうと荒が目立ってしまうのですね。

 

 


ZC32S
【マフラーのみ】

 
 元々、スイフトのノーマルは遮音性が高く、ノーマルのままでは音がほとんど入ってきません。

それはそれで快適なのですが、

音がしないのは何か車に乗ってる気がしないものです。

 

そんなこともあり、音質に評判のSACLAMのマフラーに以前より興味を持っておりました。

 

((そりゃ・・・ありがとうございます!))

 
 まず、アイドリングですが、初めの
30秒ほどは多少音が大きいですが、その後は純正と変わらず静かな状態です。

 

住宅街でも安心です。
 

 

次に実際に走った時の感想です。

自分の中のSACLAM管のイメージは

今はSACLAMのデモカーになっている、お友達の▽☆さんのZ33SACLAM管イメージが強くて

 

Z33は下から上まで分かりやすい鳴きが楽しめる感じでした。)

 

また、購入する前には

マキシムのデモカーにU社長の運転で試乗しておりますが

試乗したマキシムデモカーはエキマニとマフラーが交換されており、

しかも鳴きを楽しめるようにプロが運転しております。

 


 で

その印象を強く持って実際乗ってみると

 

初めの印象は???

交換した当日は雨だったので、そのロードノイズもありそんなに音が聞こえませんでした。

 


でも

乗ってから暫くすると

2000回転~3000回転のあたりの負荷が掛かる領域では、車内に少し低めの鳴きが入ってきます。

 

この音は、乗ってすぐは分からなかったのですが

その後距離を延ばしていけばいくほど、非常によく分かってきました。

 

▽☆さんは耳が鍛えられると言ってましたが、まさにその通り。

1カ月程この仕様を楽しみましたが

そのうちオーディオを付けていても、鳴きが鮮明に分かるようになりました。

 

((音圧が低くても心地よい音であれば・・・人はその音を自然と追いかけ))

((逆に音圧が高すぎるときは・・・自然と耳のボリュームを下げるのであります。))

 
この領域の鳴きは、窓を閉めている状態ではっきり分かります。

エンジン音やロードノイズがブロックされ、鳴きだけがきれいに聞こえるのです。

 

そして

この通常利用する領域での鳴きの素晴らしさは

音量や音質が耳障りでなく非常に心地の良い音ということです。

 

しかも踏み方を工夫しなくても、負荷が掛かれば、簡単に音が出ます。

常用する領域ですので、疲れてしまうような音だと嫌になるのですが、それが全くありません。

 
4000回転より上の域になると、排気音も大きくなりますが、

それよりも車内に入ってくるエンジン音やロードノイズの方が大きくなるようで、

車内に様々な音が入ってきて

窓を閉めたまま聞こえる鳴きは少なくなります。

 

ですからそのあたりで楽しもうと思うと

窓を開け

トンネルのように反響音が楽しめるところで踏むと

 

それはもう

 

クォーンといった感じの気持のよい共鳴音が良く聞こえてくるのです。

 

この領域になると、音質が高音側に振れてきますので、いわゆる分かりやすい良い音です。

 

 

この時一番の特等席は、この車の後ろの車だと思います。

 

このマフラーのすごいところは

 

回したときだけでなく、通常利用する領域で

 

窓を閉め、エアコンを掛けた状態で、音楽を掛けていても鳴きを楽しめる点で

 

非常に優れているのではないかと思います。

 

当然、回したときの快音言うまでもないのですが

のべつ幕なし回しているわけではありませんし、それではすぐに点数が無くなってしまいます。

 


社外マフラーというと

とかく音量が上がっていかにも交換しましたという感覚を楽しみたくなるのですが

それ以外の感覚を今回教えてもらいました。

 

マフラーだけで、車がこんなに楽しくなるのは初めての感覚です。


ZC32S

【マフラー+エキマニ】

 
 
U社長曰く

マキシムのエキマニとのセットが本来の状態で

マフラーだけだと50%だ

とのことでしたので

 

 

エキマニの交換を致しました。

 

((ひと月開けずにエキマニまでご購入いただきありがとうございました♪))

 

マフラーのだけの状態で相当気に行っていたのですが、さて、これが吉と出るか凶と出るか。

 まず、アイドリングですが

 

 

冷間時はマフラーだけの時より多少音が大きくなりますが、さほど気になる大きさではありません。

 

閑静な所でも大丈夫だと思います。

 

温まれば純正と変わりなく静かな音になります。

 


 肝心な、2000回転~3000回転の常用領域です。
 

窓を閉めている時の音は

マフラーだけの時よりも、音が多少高音側に振れて鳴きが楽しめます。

 

音量的にはマフラーだけの時と大差ありません。

 

音質的にも、長く聞いていて疲れる感じではなく、心地の良いものです。

 

マフラーだけの時と比べると、こればかりは個人の好き嫌いの範疇だと思いますが、私はこちらの方が好きです。


 マフラーだけの時と大きく変化したのは、5000回転からの音です。

 

帰り道の高速の合流ではっきり分かりましたが

音質はより高音側に振れ、音量も窓を閉めている室内ではっきり聞き取れるぐらい鳴きになります。

 

 

その鳴き方が、少しFにも似ていると書いてありましたが

((U~さんが洗脳してしまいました・・・・F様・・・・!ごめんなさい!!))

(自分はFに乗ったことはありません)

そうなのかもしれません。

 

4気筒の車とは思えない音だと思います。

 

たまたま、後ろにいた友人の話によると、かなり良い音だったとのこと。

 

 更にこの領域の音は

 

窓を全開にし、トンネルのようなところで楽しむと「くぉーーん」といった感じで最高になります。

 やはり、エキマニを交換した形で100%という話はその通りだと思います。

 

低回転から高回転まで楽しめる仕様としては、エキマニ+マフラーがベストだと思います。

 

では、マフラーだけではダメかというと、全くそんなことはなく

普段使っている領域では十分楽しめますし、高回転も純正に比較すれば十分以上だと思います。


ZC31S


 サクラムのデモカーのZC31Sを借用して、暫く走ってみた感想です。

こちらのデモカーはマキシムエキマニ+サクラムマフラーのフル仕様になっております。

 


 心をフラットにして書いているつもりですが、どうしてもZC32Sとの比較になってしまいますので

ご容赦を。

 まずアイドリングですが

 

これはZC32Sと変わらず、冷間時は多少音が大きくなりますが、温まれば静かになって純正と大差ないと思います。

 ここからが
ZC32Sと違ってきます。

 
 
2000回転~3000回転の鳴きですが、初めは窓を閉めた状態では聞こえてきませんでした。

なぜだろうと考えてみたのですが

車内に入ってくるエンジン音やロードノイズがZC32Sより大きいので

それに鳴きの部分が打ち消されてしまうのではないかと考えました。

 

実際、窓を開けて運転すれば、鳴きは聞こえてきます。

もう少し距離を乗ってみたところ、特定のアクセルの踏み方をすれば、窓を閉めていても音が聞こえてくることが分かりました。

 

ただ、その条件としてかなり負荷が掛からないとダメなようです。

 
4000回転からの音は、ZC32Sのマフラーのみに近い音

ZC32Sのエキマニ交換とマフラーのみ交換の4分割して3ぐらい?)

だと思います。

 

ただし、音量的には、マフラー+エキマニ交換と同等といったところでしょうか。

やはり、トンネルでの音は最高です。

 

窓を閉めた状態で聞こえる鳴きは、アクセルの踏み方次第です。

うまく踏めると、ZC32Sのマフラーのみ交換よりもきれいに鳴きが入ってくるようです。

 こうやって書くと、
ZC31Sの方が踏み方に工夫がいる、玄人仕様のように聞こえるかもしれませんが

 

このZC31Sは走行7kmで登録から時間が経っているので、エンジンのメカニカルノイズの大きさやタイヤのロードノイズの点からかなり不利な条件だと思います。

 

ZC32Sほぼ新車なので、余計によく聞こえる部分があるのは否定できません。

 

******以上オーナーさんからのE-MAILより抜粋&改ざん******

 

オーナーさん・・・どうもありがとうござました!

 

 

涼しかったので

S2Kをフルオープンにして帰宅してみました♪

 

CX5ちゃんの様に運転の楽ちんな車ではありません

オープンにすれば・・・・・・・・通勤路でさえ・・・・元気がみなぎって来る・・・・不思議な車なので

 あります!

 

IMG_3839.JPG

 

 

今朝は今朝で・・・・・朝一番からNC1(MAXIM号)での・・・・山間路ドライブ

((やっぱりこちの方がいい音♪))

IMG_3848.JPG

 

ご予約ありがとうございます♪

 

IMG_3847.JPG

 

 

CKV36 & Z34

 

出来上がった物より・・・・梱包出荷中です。

 

IMG_3863.JPG

 

 

BOXSTER SPEC.2

 

ファーストロット製作中です。

 

IMG_3865.JPG

 

 

 

 

F56 COOPER-S

 

治具製作開始しました。

 

IMG_3867.JPG

 

 

 

 

 

 

Z34 & CKV36

7月分のサイレンサーキット組立て中です。

完成次第・・・・ご予約済の皆様向けに・・・・出荷させていただきます。

 

IMG_3831.JPG

 

 

 

 

音無しCX5ちゃん

 

車体の大きさに合わせて・・・・・LLサイズのテールピースを検討中! 

 

IMG_3762.JPG

 

 

この位が・・・・・丁度良さげです。

 

IMG_3763.JPG

 

 

ヂィーゼル・アテンザ

 

アテンザを運転する機会がありました。

 

CX5と一緒のエンジンですから・・・・・フィーリングも一緒です。

 

しかし

 このボデイは・・・・・デカすぎるな!

 

IMG_3826.JPG

 

 

 

 

 

 

Y-PIPE

 

Z34向けのY-PIPEキットが完成しました。

在庫分も確保できてますので短納期で装着可能です。

http://wakazou.jugem.jp/?day=20140726 

IMG_3811.JPG

 

 

 

Z34 & CKV36

サイレンサーキット製作中です。

 

今月は総数6キットを製作中ですが・・・・既に4キットがご予約済。

 残り枠はそれぞれ1キットです。

IMG_3810.JPG

 

 

 

986 SPEC.2 

 大変長らくお待たせいたしました!

986ボクスター用SPEC.2サイレンサーを製作開始いたしました。

初ロットですため

時間をかけて慎重に組み上げ

・・・・

出来上がりは8月頭の予定です。

IMG_3812.JPG

 

 

土曜日は・・・午前中から35度越え!

 

IMG_3802.JPG

 

 

そんな猛暑の一日でありましたが

 

 

 

オイルの添加剤を購入に来られたご近所さんや

 

サンドブラスター使いに来た人とか

 

インターン君の作業を見に来られたおじさん達等で

 

とっても賑やかな一日でありました。

 

 

 

 

納得行くまでDIY

 

 一月ほど前にZ34 サイレンサーをDIY装着されたZ34お二人組のお兄さんたち

メタルキャタライザー対応用のY-PIPEを装着するため

再度ご来社・・・・・されました。

 

 

IMG_3772.JPG

ご自身の納得行くまで追求されるオーナー様ですため

・・・・・

他社製のサブユニット付きY-PIPEを含め・・・あれこれ数種類をトライされ

・・・

ようやくご納得されたのが

弊社のメタルキャタ対応Y-PIPE+サイレンサーキット

ありました。

 

 非常に高価につく寄り道でありましょうが・・・どのみち全部比較しない限り・・・・・納得できない性分なのでしょうから

・・・・・・

自業自得

・・・

仕方ないよね。

 

 

 

IMG_3771.JPG

 

 

今年中にエキマニ交換しましょうね♪

 

IMG_3779.JPG

 

 

一月前にご予約されたMEGANE-RSさんに

ご入庫いただきました。

 

IMG_3783.JPG

 

 

ご予約の際・・・・・気にされていたアイドリング音の・・・・大きさについて

装着後お伺いしたところ

「これなら・・・問題なし!」

とのこと

 

一件落着!!

IMG_3804.JPG

 

 

 

 

燃料系パーツを並べて記念撮影してみました。

 

 

メインタンク ~ コレクタータンク間の低圧ポンプは無く

高圧ポンプのみのシンプルな構成です。

IMG_3676aa (1).JPG

 

 

メインタンク左後端にコレクタータンクがつながれておりまして

車の縦横G と 重力によって

常にコレクタータンクにガソリンが満たされるという賢い設計でありました。

 

IMG_3676aa (2).JPG

 

 

IMG_3742.JPG

 

タンク本体の左後ろ端に・・・・燃料だまり池があり

コレクタータンクと合わせて・・・・逆流防止と自動送油機能を・・・・・・持たせてありました。

 

IMG_3743.JPG

 

 どの様に機能するかは・・・自分で考えてね♪

 

*** 以下 ヒント ***

 

静止状態のガソリン水位

 

IMG_3676aa (3).JPG

 

 

 

残量が少なく加速状態の時の水位

 

IMG_3676aa (4).JPG

 

 

右コーナー時の水位

 

IMG_3676aa (5).JPG

 

 

 左コーナー時の水位

 

IMG_3676aa (6).JPG

 

 

フィルターのジョイントに

針孔程度の細い穴が開いていまして

自動エア抜き機能も持たせてました。

IMG_3676aa (7).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

MEGANE-RS 

 

大変お待たせいたしました!

ご予約いただきました皆様向けの3キットが完成いたしました!!

IMG_3724.JPG

 

本日

梱包出荷作業中です!

 

IMG_3732.JPG

 

 

Y-PIPE

 

Z34やCKV36に

ご法度物のメタルキャタライザーを装着されてしまった皆様向けに

Y集合部にサブユニットを装備した・・・・・・Y-PIPEキットを販売しています。

 

今回も

やっちゃった!オーナーさん向けに・・・・・・・サブユニット付きを3キット製作中

・・・

在庫用も追加で作ってますので

 

内心

「メタルキャタで・・・こんなに炸裂音が大きくなるとは・・・・・思わなかったよ~~~涙。」

と後悔している皆さんに

・・・・

お勧めさせて・・・・頂きます。

 

割れ音と炸裂音が軽減されて・・・・広い領域で鳴き音が楽しめるようになりますよ。

IMG_3735.JPG

 

 

 

まあ・・・それにしても・・本格的に・・暑いんでありますよ。

 

IMG_3740.JPG

 

 

 

 この暑さは

車にとっても辛いみたいでありまして

・・・

良い子の・・・・音無しCX5ちゃん・・・でさえ

 

猛暑日には2㎞/Lほど燃費が悪化いたします。

 ((エアコンの負荷が増えるんでしょうね?))

 

 

ましてや

エンジン運搬車として酷使され続けた・・・カナダ産の大食いラグレート君など

 

最近は

3km/L位しか走らなくなっちゃったし・・・汗!

 

あまりにも燃料の減りが早いんで・・・下回りや燃料ラインを調べたけれど

・・・・

リークしてるとこはないし

???

 

ダイアグノーシス当ててみたら

燃料補正値の合計が10~15%ほどマイナス方向を示してるんで

 ・・・

何かの要因で

空気が入ってゆかないのか・・・・燃料が余計に噴射されてるのか?

 

ECUが・・・・正規の燃料マップより15%ほど・・・・・減量調整しながら・・・・・走らせてるようで

・・・

正常ではない。

 (LTFTが-7%ほど)

(STFTはも-7~-10%)

 

とりあえず

数万キロ無点検のエアーフィルターは掃除しといたけど

あんまり汚れては・・・いなかった。

 IMG_3611.JPG

 

アイドリングの負荷値をチェックしたら

エアコンOFFで30%+α

エアコンONで40%+α

アイドリングで空回ししてるだけなのに・・・・全負荷時の30%以上を消費してるんだ!

 

でっかい多気筒エンジンは・・・空回しするだけでもフリクションで・・・・・無駄ににエネルギーが・・・・食われちゃうんだろうが

・・・・

ちょい大きすぎやしないかい??

 

という事で

先ず

ラグレートくんのエアコンは・・・使用禁止決定!

IMG_3612.JPG

 

さらに

フリクションロス低減を目指して

おまじない!

 

手近にあった・・・・・添加剤を・・・・・ぶち込むことにした♪

 

添加剤 投入前 と 投入後 で

アイドリングの負荷値変化がダイアグノーシスに表れてくれれば

面白いんだがと思いつつ

・・・・

変動の大きな条件下での・・・・いい加減な実験開始。

 

その後は

エアコンOFF時に25%位を表示することもあるし

・・・・・

少し改善したみたい♪

 

いい加減な条件設定だったんで

今度 

別の車で・・・ちゃんとデーターとってみようと・・・・思ってます。

IMG_3610.JPG

 

 

ちなみに

このエンジンオイル添加剤

一般店(量販店など)では流通しておりません。

 

SACLAM社ではお土産用に在庫していたのですが

そのお土産を使った皆さんから

 

「販売してほしいぞ!」

 

という声が重なり

販売開始することになりました。

 

1本辺りの商品代は ¥1,800-+消費税

ですが 

IMG_3699aa (1).JPG

通信販売での販売単位は

1箱(10本入り)とさせていただきます。

 

¥18,000-+消費税=¥19,440-

*送料はSACLAM負担

 

SACLAMまで直接ご来社される方には・・・・・1瓶づつの小分け販売も致します。

IMG_3699aa (2).JPG

 

 

 

 

ご機嫌斜めの1ZZちゃん

 

ちなみに・・・・昨日(水曜日)は・・・・定休日だったので

・・・

そこで

組立ては終わったけど

エンジンが始動出来ない・・・・若造君のELISEの・・・・電気系を

点検作業

 

 

スターターリレーを作動させる回路に

イモビ と ECU が 絡んでるため

少々難解

 

IMG_3720.JPG

 

助手席ダッシュを分解しようやく取り出したイモビライザー

とりあえずスターターリレーの部分をショートさせてみたんですが

症状変わらず。

 ((OSSANはこんなのきらいだ~!!))

結局水曜日は・・・・・ギブアップ!

IMG_3722.JPG 

ECU周りの配線

どこかアース不良にでも・・・なってんのかしら?

 

 

菱形キーのセキュリチィー解除ボタンを押すと・・・・メーター内の赤ランプ点滅は無くなりますが

次に

キーをONにすると

エンジンルームリレーボックスから・・・・・カチカチカチと作動音が続きます。

(正常なELISEは・・・・こうならないよね。)

((ECU関連のパワーがこの音の周期でON-OFFしてるような気がする。))

その後

スタータープッシュボタンを押すと

カチン・カチンとスターターピ二オンが飛び出しますが

回転力をフライホイルに伝える前に・・・・電気が途切れるようで・・・・・・ピ二オンが戻ってしまうようです。

・・・・

プッシュボタンを押し続けると

カッチン・カッチン・カッチンとこの動作が勝手に繰り返されます。

 

バッテリーターミナルの接触不良 や バッテリーの充電不足

の時などにみられる症状に近いのですが

 

どうやらそれではないみたい

 

 

しばらくこの駄々っ子と・・・お付き合いしなきゃならないようです。

 

 

1ZR ELISE

 

大変お待たせいたしました!

完成しましたので

近日中に梱包出荷させていただきます!!

 

((在庫用も確保できました。))

 

IMG_3706.JPG

 

 

MEGANE-RS

3キット完成まで・・・・あと一日と言ったところです。

 

IMG_3708.JPG

 

 

 

昔のF3

 

 記念写真撮ってみました。

 

IMG_3605aa (3).JPG

 

 

 

IMG_3605aa (1).JPG

 

 

IMG_3605aa (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

E46M3 SPEC.3

 

お待たせいたしました!

 

ご予約頂いておりました一本は

((2キット在庫出来ました!)) 

IMG_3578.JPG

 

 

本日梱包出荷させていただきました。

 

IMG_3648.JPG

 

 

MEGANE-RS

 

3本製作中ですが

本日この3キット分すべてのお引き当てが決まってしまいました!

 

ご要望があれば

8月も連続して生産いたします。

 

IMG_3698.JPG

 

 

1ZR ELISE

 

3キット製作中です。

 

IMG_3642.JPG

 

 

明日にはには1本目が組みあがると思います。

 

IMG_3653.JPG

 

 

NC3

お預かりしております認定テスト用車両の

STD化を実施中です。

 

明日は申請書類の準備。

IMG_3582.JPG

 

 

 

 

30年前のF3

 

インターン君が・・・・格闘中の・・・・F3

 

フロントナックルに続いて・・・・リヤナックルを分解してみました。

 

IMG_3547.JPG

 

 

フロント用に作ったスーパーディープソケットが有れば簡単さ♪

・・・

と思ってたのですが・・・・ぎっちょんちょん!

 

奥深いところに・・・・・六角ナットじゃなくってロックリング・・・・・使ってるじゃないか!!

 

(たぶん・・・30年間・・・外したことも・・・無いんだろうな。)

IMG_3544.JPG

 

 

バイクのエンジンばらしたことのある人にはお馴染みの

特殊工具が必要なんだけど

 

F3用なんて・・・売ってる訳がないし

と思いつつ

転用できそうなものを探しに・・・・MINI熊谷向かいのアストロツールへ!

 

IMG_3574.JPG

 

 

 

そこで

素材になりそうななインパクト用のデープソケットを買ってきて

・・・

マシニングセンターで爪加工

 

 

IMG_3562.JPG

 

 

その後ちょん切って・・・・ステンレスパイプをTIG溶接して

スーパーディープソケットが

完成!

((クラフトマン君たちのお仕事を・・・だいぶ邪魔してしまいました。))

 

IMG_3596.JPG

 

ソケットハンドルに80㎝のパイプ突っ込んで

インターン君と二人がかりで力を込め

・・・・

・・

バッ・キーン!!

 

緩めたのでありますが

・・・

無事分解できたんで

・・・

ちょっと嬉しかったりして♪

 IMG_3601.JPG

 

半日がかりの作業となって・・・・・しまいましたけどね。

 

 

 

 

1  2  3

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ