2013年7月アーカイブ

 

 

MEGANE-RS

 

納車前にサイレンサーキットをご予約され

・・・・・・

慣らし運転の後

・・・・

サイレンサーキット装着となりました。

 

 

 

IMG_6775.JPG

 

 

装着作業直後

・・・・・・

もう一台の黄色いRS

・・・・・

お知り合いでも・・・打ち合わせた訳でも・・・無く

・・・

「どんな音なのか気になって・・・・・立ち寄りました。」

との事

 

全くの偶然でありましたが

・・・

生音聴けてラッキーでありましたね♪

 

IMG_6769.JPG

 

 

 

 

2台目のCOPENであります。

1台目のCOPENにもSACLAM管を装備していただいておりました。

 

RX7に浮気した後

またまたコペンに戻られたそうでありますが

生産終了後のCOPENですから・・・・・新車より高かったみたいです

大汗!

 

IMG_6794.JPG3台目のコペンにも・・・・よろしくお願いいたしますね♪

 

IMG_6800.JPG

 

 

 

ご連絡!

 

 

Mk.2 ELISE (18K)

 

大変お待たせいたしました。

昨日出荷させていただきました。

 

IMG_6783.JPG

 

 

Z34  & CKV36

 

大変お待たせいたしました!

少々予定より遅れ気味でしたが・・・・本日中に完成&出荷させていただきます!!

 

IMG_6796.JPGCKV36加速騒音規制対応品:在庫分2本確保しました。

Z34加速騒音規制対応品:在庫分1本確保しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

忙しかった先週末の

土曜日

 

お客さんも・・・・大よそ・・・帰宅され

 

・・・・・

翌日の準備・・・始めた頃に

分厚い雨雲から

大粒の雨!

 

車両故障のハプニングに対処しながら

・・・・・

ドタバタと・・・・ずぶ濡れで・・・・準備継続

・・・・・

明日の天気が・・・チョイ心配

20130730_399688.jpg

 

 

デモ車のZ34に荷物を詰め込んで

 濡れた服のまま

常連さんが手配してくれた・・・御殿場の宿に向けて

出発したのでありました。

(宿探しありがとうございました!)

 

久々にZ34での高速ドライブだったのですが

・・・・

CKV36に比べると

Z34のロードノイズ・・・・・ずいぶん大きく聞こえましたね。

 

IMG_6731.JPG

 

 

 

 

 翌朝5時に起床し

・・・・・・・

富士の樹海で・・・・・道に迷いつつ

 

IMG_6733.JPG

 

 

AJFM2013会場となる 

 目的地の富士スピードウェイ Cパドックに到着したのでありましたが

http://www.dscc-of-japan.com/contents.htm 

 

 

 

 

スタッフの方含め

既に100台近くのフェアレディが集結しておりました

!!! 

 

IMG_6739.JPG

 

 

そして今回も

遠路はるばる福岡から遠征してこられた

デイトナさんのブースに居候

 http://blog.goo.ne.jp/daytona-yamamoto/

 

 山本夫妻の・・・・・・・・・愛とユーモアにあふれた・・・・・・やりとりを

・・・・

楽しませて勉強させていただいたので

あります♪

 

IMG_6741.JPG

 

 

 

ちなみに

デイトナさんのデモ車には

アメリカ製のスーパーチャージキットが組込まれておりまして

 

400PS仕様だそうです!!

 

 

IMG_6743.JPG

 

 

主催されたDSCCメンバーの皆さま

デイトナさま

話し相手してくれた参加社の皆さま

 

どうもありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

加速騒音テストの準備とか

・・・

難題のELISEと86に加え・・5台のテスト車両を

準備しなきゃならなかったし

・・・・

大汗!

 

思わぬトラブルが・・・・・複数勃発したり

・・・・・・・

土曜日などは・・・・・2重3重の・・・・・かけもち仕事状態

 

おまけに日曜日はイベントに出張で

・・・・

目一杯の・・・・・一週間でありました・・・・・溜息。

 

IMG_6662.JPG

 

 

NSXドクターからいただいた・・・・チベット近くに咲く・・・・・・・原種のアサガオが

遅咲き(秋咲き)の・・・・・・スタデイアサガオに先行して・・・元気に開花しています。

 

 

IMG_6676.JPG

 

 

 葉っぱの形が・・・・普通のアサガオとは・・・・違いますね。

 

IMG_6677.JPG

 

 

 

工作室

 

Z34 & CKV36

 

大変お待たせいたしました!

7月下旬製作予定のZ34とCKV36用サイレンサーキットを

組立開始します!

 

ご予約いただきました分に加え・・・在庫用も少量追加しましたので

今なら短納期で納入可能です。

 

IMG_6749.JPG

 

 

 

ELISE Mk.2 (18K)

 

大変お待たせいたしました。

18Kエンジン用のサイレンサーキット組立作業中です。

今月末には出荷させていただきますので

今しばらくお待ちください!

 

IMG_6725.JPG

 

1キット在庫用も製作中です。

VVCでもSTDでも対応できるよう・・・半組立て状態で在庫いたします。

 

一両日中のご注文なら

そのまま最終組立まで進めますので・・短納期購入可能です。

 

IMG_6727.JPG

 

 

 

 

 

COPEN 

 

COPEN用サイレンサーの在庫数が残り1キットとなりました。

 

次回の製産は9月となりますので

ご入用の方はお早めにご予約されます事をお勧めいたします。

 

 

 

IMG_6693.JPG

 

 

かわいい女性にピッタリのオープンカーであります♪

 

IMG_6683.JPG

 

 

 

 

NSX

 

ポンコ車DIY趣味のV-TEC青年が

・・・・

NSXの試聴に・・・・ご来社されました♪

 

さて

あこがれのNSX・・・・・如何でしたか?

 

IMG_6707.JPG

 

 

Z34

 

NCロードスターにSACLAM管を装着する直前に

思わぬ事故で全損されてしまい

・・・・

それ以降

デミオで安全運転していたオーナーさんの

謹慎期間が終了し

・・・

「Z34にすべきか・・・・・CKV36にしようか・・・・・あるいはZ33の上物を探すか?」

SACLAMZ34の助手席試聴にご来社されました。 

 (最近・・・車を購入される前に・・・助手席試聴される方が・・増えてきましたね。)

 

高速道路を長距離乗るなら・・・・CKV36

ロードノイズの侵入が少なく快適ですよ!

 

サーキットまで行くなら・・・・Z34 あるいは Z33 

予算と好みで選んでください!!

 

 

IMG_6672.JPG 

 

ZC31S スイフトスポーツ

MT5速用

加速騒音規制対応サイレンサーキット

 

IMG_6718.JPG

 

認定ナンバープレートを装着した

サイレンサーを

装着させていただきました!

 

テストにご協力いただきましてありがとうございました♪

 

 

IMG_6716.JPG

 

 

 

 

 

 

 

工作室

 

大変お待たせいたしました!

一月ほど在庫切れ状態を続けていたELISE(1ZZ/2ZZ)用サイレンサーキット

7月予定分が

出来上がりました!

 

ご予約いただきました数に加え、在庫用も製作しましたので

本日現在

即納可能となりました!

 

 

IMG_6618.JPG

 

手作業だよりのSACLAM工作室ですため製作できる数量には限りがございます

ご希望商品を即納できない事も間々ございます事

お許しください。

 

 

 

 

 

 

 

はるばる福島県から

 

NSXオーナーさんが

 

助手席試聴にご来社されました。

 

IMG_6629.JPG

  

 

久々に

倉庫の奥からNSXを持ちだして

いつものコース一周してきたのですが

・・・

25年前の車なのに

・・・・・

やっぱり凄いわ

・・・

NSX♪

 

IMG_6626.JPG

 

 

 

滅多に乗らない車なので

 

数日前

確認のため倉庫でキーONしてみたが

・・・・・・・

反応なし。

 

何回か充電を試みるが・・・・・一昼夜でスッカラカン・・・涙!

 

テスター当ててみたら・・・・・・・20mAほど漏電してる・・・・・じゃないか!

 

 

IMG_6614.JPG

 

 

 

 

早速インターネットで・・・・・・・事例検索してみたら

・・・・

あった・あった♪

・・・

アンテナモーターが浸水漏電しやすいそうな♪♪

(ネット検索って・・・・ホントに便利であります。)

 

モーター部分のカップラー外したら

漏電が止まった!!

 

IMG_6613.JPG

 

バッテリーも弱り切ってたので

新品交換

古い車は・・・・メンテナンス費用が・・・・バカにならんね。

 

 

IMG_6624.JPG

 

 

 

エンジン:SACLAMリビルト 

ミッション:SACLAMリビルト

左右ドライブシャフト:新品交換

ブレーキローター&パッド:新品交換

ブレーキ・キャリパー:OH

ブレーキホース:新品交換

エンジンルーム周りの水配管:新品交換

その他

もう少し手を入れるべき箇所が残ってますが

基本部分は整備済の

NSXです。

 

テスト車両入替のため

来春ぐらいに・・・・・ご希望の方がおられれば・・・・お譲りしようと

考えておりますが

 ・・・・

NSXを・・・・・お探し中の

 

あなた!

 

如何でしょうかね?

 

IMG_6628.JPG

 

 

 

 

 

 

 

GOLF5 GTI

 

出来立てほやほやのサイレンサーキットを装着に

赤いGTIさんが

ご来社されました。

 

 

IMG_6535.JPG

 

今回は

オーナーさんとご相談し

ツインレゾネーター仕様を装着させていただきましたが

 

しばらく走り込まれてからご感想をお願いしますね♪ 

 

IMG_6547.JPG

 

 

デモ車販売!

 

売却希望でありましたCKV36を下見しに

ポンコマニアなお方が・・・ご来社されました♪

 

IMG_6471.JPG

 

 

 

怪しきエンジンに積み変えた・・・・25年ほど前のスカイラインで

ご来社されたのですが

・・・ 

 (オーテックで組まれた・・・RB26 NA エンジンだそうです!)

IMG_6557.JPG

 

「この車と・・・・入替ですか?」っと

お訪ねしたところ

 

「いいえ・・・・。」

「マセラティーの修理費を重荷に感じるようになり・・・・そちらの入れ替えです・・。」

(重たそうで・・・ありますね・・汗!) 

との事・・・・大汗!

 

IMG_6564.JPG

 

すでに・・・・アメリカ製のエキマニまで用意されてらっしゃるし・・・汗!

 

きっと・・・・V6ターボエンジンを搭載したマセラティー・・・・・より

良い音すると・・・思いますよ♪

 

 

IMG_6553.JPG

 

 

 

 

難しい車です!

 

そろそろ商品化しなければならない86用排気管なのですが

・・・・・・

またまた難題に直面しています。

 

IMG_5649.JPG

 

 

快音 と 加速騒音値 & 近接排気騒音値 の

バランスは

上手い具合に・・・取れたかな?

ひと安心していたのですが

・・・・・・・

甘かった!!!

 

冷間始動時の爆音がひど過ぎて

とても商品として販売できるレベルに無いのです。

(近所から大苦情の来るレベルです。)

 

 

メーカーの開発者さんたちは

きっと

排ガス制御のためどうしても爆音を発してしまうこのエンジン系の

冷間始動音を抑えるために

 

一見不用と思えるほど大容量のサイレンサーを装備し

排気音を徹底的に殺し

(こうするよりほかに手が無かったのだと思います。)

始動時の騒音を遮断したのだと

おもいます。

 

でも・・・・・・それじゃ・・・・暖気後は・・・・何にも音がしないんで

全くスポーツカーらしくない

 

そこで

吸気系に思いっきり手を入れたのだと思われます。

・・・・・・・

4気筒車の場合・・・・吸気側のサウンドと排気側の鳴き音が・・・・そっくりでありまして

(多分一般の方では聴き別けられないと思います。)

カタログで言わなきゃ

皆さん排気音だと思うんじゃないかとおもいます。

 

 

 

この時点になって・・・・・こんな事言うの・・・・変ですが

すっごく・・・・苦労したんだろうな~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_6394.JPG

 

a

 

 

 

 

 

 

 

真夏の炎天下

NCロードスターの試聴に来られた

21歳の若者君を助手席に乗せ

30分ほどの試聴ドライブ♪

 

車を注文する前に・・・・・排気管の仕様を・・・・・検討中なのですよ!

 

IMG_6510.JPG

 

 

いっや~~~暑かったね~~~~♪

熱射病・・だいじょぶだった?? 

IMG_6512.JPG

 

 

 

本日は

いただき物のラムネを冷やし

 

 

IMG_6543.JPG

 

 

 

ネットで仕入れた花火を持ち出し

・・・

夏休み気分♪

 

(ホントは・・・・・そんなお気楽な気分じゃ・・・ないのですよ。)

 

IMG_6518.JPG

 

箱の中身は・・・単発爆竹

(知ってる??)

 

昭和30年代には

駄菓子屋さんで売ってましたね♪

 

IMG_6521.JPG

 

 

 

これを

そのまま爆発させたり

・・・・

怪しき筒の中で爆発させたりして

・・・・

遊んでるんですが

・・

 おりまして

IMG_6522.JPG

 

・・・・・

専門家のみなさんは・・・・お馬鹿なOSSANが・・・何しようとしてるのか

想像できるよね?

 

  

しかし

・・ 

ICレコーダーの入力レベルが合って無かったり

 

パイプの中では爆発させる事が

意外にも難しかったりで

(失火しちゃうのであります。)

 

まだ上手いデーターが取れてません。

 

 

その内紹介いたしますね!

 

IMG_6517.JPG

 

 

 

 

 

ピカチュウ君の持病

購入後7年以上も元気に働き続けてくれてるピカチュウ君ですが

・・・

数年前から発生しはじめていた極低速域でのカ―ノックが最近とみにひどくなり

(ガクガクしちゃう奴です。)

 

これを解決するために

皆野のデーラーさんに行ってきました!

IMG_6528.JPG

 

埼玉のスイスポ乗りなら知らない人は居ない!

 という

アフターパーツまで開発してしまうデーラーさんなのであります。

http://www.arena-koyu.com/

IMG_6525.JPG

 

 

スズキの専門診断機を接続し操作する事

数分

 

原因の一つが特定できました!

 

(悲しきかな)

(SACLAMのOBD2診断機では)

(スイスポの診断は・・・・・出来いのであります。)

 

IMG_6527.JPG

 

 

 

おまけに 

バタフライバルブの周辺を掃除してもらったら

大分症状が軽くなりました♪

 

どうもありがとうございます!

 

IMG_6532.JPG

 

 

 

 

ちなみに

「U~さんは良いですね~~~。」  「楽しく仕事してますね~~♪」

っと

言われる事がありますが

・・・・

そりゃ

BLOGのネタでありますから

・・

面白く書いてるので・・・・・・・ありまして

・・・・・

実際は・・ですね、

・・・

「あ~~・・・・ま~~た・・・・失敗しちゃったよ~~~・・・・・・涙」

落ち込んでみたり

(昔ほどではありませんが・・・・けっこう長時間落ち込みます。)

(スイッチの切り替えは・・・早くありません。)

 

「今週は・・・・受注少ないな~~~~。」

っと

近未来を大悲観してみたり

(個人商店のオーナーさんや、小さな会社の社長さん達なら・・解るでしょ~!)

 

何処にでもいる・・・・・普通のOSSANなので・・・・・ありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ASM HR EX-MANI

 

大変お待たせいたしました

ASMさん向けのOEMエキマニが完成しました!!

 

半年に一度くらいしか作る事のないレアアイテムでありまして

ご予約いただいてから納品まで数ヶ月お待ちいただく場合も有る商品なのですが

今回は

少々多めに作りましたので

しばらくの間即納可能商品となります!

IMG_6489.JPG

 

ご検討中のZ33&Z34オーナー様は

ASM社

SA浜松

等へお問合わせください。

 

(ご希望の方にはSACLAMでも小売&装着させていただいております。)

 

IMG_6492.JPG

 

 

GTI

 

 

大変お待たせしております!

現在組立作業中でありまして・・・・完成は今週末~来週はじめとなります。

 

この商品

完成前に全数ご予約済となってしまいました。

どうもありがとうございます♪

 

IMG_6493.JPG

 

 

 

 

Yパイプ

 

こちらも完成前に全数ご予約済となりました。

どうもありがとうございます♪

 

IMG_6501.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨年購入直後にベルハウジング内部でバーストしてしまった

CKV36のプラスチック製クラッチレリーズ

  

 

TMを降ろして

壊れた部品新品に交換し

 

その後は

調子良く作動していたのに

 

ここ2ヶ月ほど

踏み込んだクラッチペダルの戻りが

怪しかったり

・・・・

正規のストッパー位置まで・・・・戻ってこなかったり

 

また

同じ部品を交換しなきゃダメかな?

がっかり!

 

IMG_6471.JPG 

 

 

売却予定の車なので

チャンと直してかじゃなきゃ・・・・次のオーナーさんに失礼だし

・・・・・・

 

と言う事で

 

いつもの自動車屋さんに

車と内視鏡を

持ち込んで

直動式レリーズシリンダーからの液漏れチェック

したのであるが・・・・異常無し!

 

意外にも

原因は

レリーズには・・・・無い様だ

 

 

油圧系のエア咬みを疑い

2回ほど

フル-ド交換するも・・・・・改善せず。

 

 

 

不調のクラッチを労わりつつ

あれこれ考えながらの帰宅中に

・・・

思いついた!

 

クラッチマスターシリンダーだ!

 

早速自動車屋さんに依頼して分解開始

・・・・・・

・・・・

 

しかし

プラスチック製ピストンに・・・・特に異常は見られないし

・・・・

シリンダーにも・・・キズは無い。

 

 

エア咬みか油圧系の詰まりを考え

各部チェックするが

・・・

結果その様な兆候も見られず。

 

IMG_6474.JPG

 

 

 

 しばし・・・・考え

・・・・・

 

 

このスプリングが・・・・・へたってるんじゃないかと・・・考えた!

 

 

(10万キロ走ってるし・・・)

 

 

 

 

CKV36のクラッチレリーズ系は

各部品に加わるスプリング力の力関係が複雑で

 

(クラッチの圧着スプリングの戻り力)

(マスターシリンダー内のスプリング反力)

(クラッチペダル部分のスプリングアシスト力)

 

上記のバランスが狂うと

クラッチペダルが戻ってこなくなるのだ

 

 

 

 

結果

マスターシリンダーごと交換し・・・・以前のクラッチ操作感を回復!

 

一件落着であるが

 

 

一万キロ走行の・・・・・・Z34にも・・・・・・時々この症状が出る

一体型のクラッチレリーズを疑っていたが

・・・・

原因は・・・マスターの方か

???

 

 

IMG_6473.JPG 

 

 

 

 

 

 

一年前

SACLAM社を修行の場に選んだ

インターン君から

 

「しゃっちょ~さ~~ん・・・・排気管の計算式が・・・・変なんですけど~~~~??」

っと・・・問われ

・・・

確かに・・・自分で納得していた筈の

「ロジックが・・・おかしいぞ!」

・・・

・・

っと

・・

・・・

気が付き!

 

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2012/07/a-a-2.html

 

IMG_1296.JPG

 

 

その後

ず~~~っと頭から・・・・離れず

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2012/08/post-1401.html 

 

 

 

 ・・・・

「単気筒エンジンの簡単な解析でもしてみっか♪」

 

思い立ち

 

 

どっと飲むさん(のご子息)からゴリラを強制的に借用し

 

(その後何もせず)

 

 

 

 

「はよ・・かえせよ!」

と言われ

・・・

・・

慌てて実験再開した・・・しゃっちょ~であります。

 

 

 長期間借用させていただきまして

ありがとうございました♪

 

 

 

そのごりちゃんの返却日に

・・

慌てて

実験開始!

 

 

 

IMG_6436.JPG

 

 先ずは・・・・エキゾーストパイプを・・・・・撤去!

 

こちらが・・・・排気ポートから大気解放した時の排気音です♪

(20秒後あたりからエンジンの生音が聴けます。)

ゴリラ エキパイ撤去.wav

 

パイプ無しなのに

1.3ms周期の共鳴波!

 

IMG_6438.JPGエキパイ無し#1.png 

 

 次に

内径20mm長さ380mmのエキゾーストパイプを組込みエンジンを始動

時々

1050mmのパイプを付けたしたり・・・・外したりした時の

排気音がこちら!

 

ゴリラ エキパイ 380mm & 1050mm.wav 

 

 

IMG_6440.JPG380mmの時 

エキパイSHORT #2.png 

 

 

 

IMG_6441.JPG

 380mm+1050mm

エキパイLONG #3.png

 

ラフな測定でありましたが

・・・・

特徴的な波形が記録されました。

 

本日・・・・・事務所で・・・・2時間ほど

あ~~でもない・・・・こ~~でもない・・・と

少ない脳味噌に負荷をかけ

・・・・・

考えてみました所

・・・・

 

この方程式に当てはまる事を

発見してしまいました♪

 

じゃ私は・・・・一体今まで・・・何をしてたんだ・・・・・よ!

という

ある意味お恥ずかしい発見でありまが

 

10歩位は・・・・・・前進できたので・・・・・あります♪

 

 

IMG_6481.JPG

共鳴波に限らず

パワー追求にも・・・このロジック使ってみますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

定休日なんですが・・・・出社しています。

ガレージにある・・・温度計の表示は・・・・・・40℃オーバー!

(3℃くらい表示が高いのであります。)

 

 

IMG_6435.JPG

 

 

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

 

 

ASMさん納めの

Z33HRエンジン用エキマニですが

もうそろそろ完成いたします。

 

IMG_6433.JPG

 

 

さて

どんでん返し続きの・・・・駄々っ子ELISEちゃん

IMG_2639.JPG

 

サイレンサーの消音効果を高めれば基準内にする事も可能でありますが、

 それじゃあ・・・良い音も・・・消えてしまう。

 

・・・

そこで・・・・物は試し!

 

デフューザー内側に吸音素材を張り付けてみる事にしました。

 

 

 

 

秘蔵している

試作用の材料を引っ張り出して来て

 

製造工場さんにお願いし

仕様違いで作ってもらった・・・・・・テスト用品であります。

(商品ではありませんので悪しからず!)

IMG_6418.JPG 

 

 

ベニア板で型紙を作り 

IMG_6422.JPG

 

 

デフューザーに張り付ける形状に切り出します。

 

IMG_6424.JPG

 

使われる場所が

後輪の水跳ねや・・・・・こぼれたエンジンオイル

等にさらされる

過酷条件の部位ですため

 

 

吸音ウールが油や水を吸い込まぬ様

裏側にもアルミ箔を張り付け

 

IMG_6427.JPG

 

側面をアルミテープでシールしてみました。 

 

これを・・・素材違いで・・・・何枚か用意し

7月末の予備テストでテストしてみるつもりです。

 

そんな訳で・・・・申し訳ありませんが

第三者機関での確認テストに持ち込む前に

もう一回

追加テストいたします。 

 

完成がまた1月遅れてしまい・・・ごめんなさい! 

IMG_6429.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

純正のままでも

質の高いサウンドを奏でる

R56COOPER号

 

 

IMG_6274.JPG

 

 

ヤフオクに純正ジャンクエキマニが出てたんで

落札してみました♪

 

 

先代であるR50やR53の時には

・・・

「あっりゃま~~~~!」

と言う内容の

エキマニが標準装着されていたけれど

・・・

 

R56用には

ブランチタイプの触媒が装備されてるにもかかわらず

 

チィと細めではありますが

完全等長プライマリーが

装備されてるじゃありませんか!!

 

 

IMG_6140.JPG

 

 

 

さすが

排気管に拘るBMW!

 

これぞタコアシであります!!

 

(こう言うのが付いてると・・・・サウンドチューニングが・・・・楽しみなのよね~♪)

IMG_6141.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ・・・・夏本番で・・・・ありますね!

皆さんからいただいた差し入れ

ありがたく頂戴しています♪

 

IMG_6414.JPG

 

 

 

この暑さですから

機械だって辛いのであります。

・・・

想定外に長持ちしている・・・NECのラップトップですが

半年前にエアーブローした際

冷却ファンかその回路を痛めてしまったみたいで

気温が高い日は

オーバーヒート・・・・暴走気味。

 

仕方ないので

先程・・・PC冷却用に小形の扇風機を・・・購入してきました。

(その後快調であります♪)

IMG_6412.JPG 

 

 

 

 

 

 

パサートという・・・車です。

 (最近まで・・知らなかった。)

 

IMG_6387.JPG

 

3.6Lで 狭角V6レイアウト の

エンジンが乗っかってるんだそうです。

 

どうやら

あの派手な排気音を奏でる

GOLF-5 VR32に乗ってるエンジンを大きくした物

らしいのですが

 

高級車らしく・・・排気音はGOLF5VR32よりも控えめ

ジェントルに・・・・チューニングされてました。

 

このシリーズのエンジンで・・・・8気筒と12気筒の音・・・・聴いてみたいね♪

IMG_6388.JPG

 

 

お知り合いでもないのに

・・・

待ち合わせた訳でもないのに

・・・・

同じ機種のお客さんが・・・・・ほぼ同時刻に・・・・・ご来社されました。

 

IMG_6391.JPG

 

 

 

 

私のお勧めは・・・・・サイレンサー交換し

次に

エキマニであります。

 

ここまで手を入れると

あの・・・Z34特有のもっさり感は・・・かなり改善されます。

 

IMG_6405.JPG

 

 

 

Z33からZ34ロードスターへお乗換えの

ロマンスグレーさんは

・・・

Z33時代にSACLAM管フルセットを堪能しきったので

・・・・

「今度は・・・純正のまま・・・楽しもうかな♪」

・・・・

と言う

ご計画だそうです。

・・・

「オープンにすれば・・・・・・・排気音しなくても・・・・。」

と言うのも・・正解なのですが

 

IMG_6403.JPG

 

 

あの音が・・・脳裏に染み付いてる・・・筈だし

・・・・・・・

アリ地獄の周りを周回し始めてるし

・・・・

吸い込まれるのも

もう直ぐだな

 

IMG_6410.JPG

 

 

 

 

86のリヤサイレンサーを最終レイアウト中です。

 

冷間始動時の排気音が・・・・M5以上にバカでかいので

(このままじゃ・・・・ご近所から苦情が来ますね!)

・・・・

ナローバンドのレゾネーターを追加するかもしれません。

 

 

IMG_6394.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の金曜日

 

いつもの第二走路に出頭し

 第三者機関の方に・・・・加速騒音計測を実施して・・・・いただきました。

  

IMG_6369.JPG

 

 

これで 

2010年4月以降に生産された ZC31S に必要とされる

マフラー加速騒音事前審査に合格しましたので

(5速MT車両に限ります)

 

今後製作するスイフト用マフラーは加速騒音規制車両にも装着が可能となります。

 

IMG_6370.JPG

 

新型サイレンサーの発売時期や価格等詳細につきましては

TMさんにお問合わせください。

http://www.tm-square.com/minoru/

 

ご要望いただければSACLAMでも取付販売いたします♪

 

 

IMG_5781.JPG

 

 

左右のテールパイプに少々工夫を加えまして

180hz近辺の共鳴波をちょっぴり減衰させました。

 

IMG_5782.JPG

 

 

 

 

 

 

 

86の進行具合

 

スーパーカーサウンド狙いを止め

・・・・・

肩の力を抜き

純正サウンドを整える方向での商品作りに

切り替えました。

 

エキマニ、触媒、中間パイプは純正のままで

リヤサイレンサーのみでのサウンド・チューニングです。

 

 

147TS系の万能ユニットを使用し

(M5,先代MEGANE-RS、ELISE等用のベースとなったユニットです)

SWIFTの用に左右のテールパイプ長さを変え

共鳴領域帯を広げてみましたが

 

・・・・

これが意外と上手くいって

・・・

これまでのベスト仕様に近い音質♪

おまけに近接排気騒音の収まりも優秀♪♪

 

と言う具合ですため

・・・

商品化のためのレイアウト と 治具製作が

進行中なのであります。

 

 

IMG_6386.JPG

 

 

一つ・・・問題なの・・・は

 

 

86の場合ファイナルギヤのレシオが2種類あって

加速騒音テスト用にはよりレシオの大きなファイナル装備車両が必要なのですが

SACLAMで購入してしまったのは

そうじゃ無い・・・・TYPE-G!

 

 

売却してTYPE-GTを買い直すかどうか

お悩み中なのであります。

 

 

そんな訳で

走行2500kmのこの車両

 

「ぜひ欲しい方ぞ!」

 

と言うお方がいらっしゃれば・・・・お得な価格でお分けする事も・・・・・検討中です。

 

ご希望の方は直接SACLAMまで

お電話ください。

(真剣な方だけにしてくださいね。)

IMG_5649.JPG

 

 

 

工作室

 

ASMさん納めの33Z(HR)向けエキマニが

だんだん形になってきました♪

 

出来上がりは

来週半ば・・くらいです!

 

IMG_6384.JPG

 

 

 

 

 

 

986

 

純正サイレンサー付きのボクスターに乗るのは

初めてです!

 

996と同じような音でありますね。

 

今回テスト車として手に入れたのは

体に優しい

5速Tip で 2.7L

 

硬派な方には・・・・3.2L のSを・・・お勧めいたします。 

 

 

掃除しながら乗り始めましたが・・・・タバコの匂いが抜けません。

・・・・・

何か良い手はありませんかね?

 

IMG_6379.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日

ポルシェ911系車両のオーナーさん達から

「SACLAM管・・・出来ないのかな~~~??」

と言う内容の

E-MAILいただいています。

 

 

この写真は

993の純正サイレンサー

でして

 

左右が対象配列 かつ 6気筒の音が一か所に集合するため

ラテン系サウンドが期待できそうな

基本構成

なのであります。

P1060796.jpg

 

 

こちらは

996、997 カレラ2系の

純正排気管でありまして

左右3気筒ずつの排気管が完全に独立しています。

 

左右の排気系を統一しなかった理由を想像してみると 

3気筒 x 2系統

空冷ポルシェのサウンドイメージを

追いかけたんじゃないかと思われます。

 

P1010194.JPG

 

話を戻しますが

 

Z34 & CKV36

向けの

加速騒音規制対応品が完成して

両肩の重荷が・・・・2つ降りた

とは言え

・・・・

現時点でも

1ZR・ELISEとFT86の開発作業で

手こずってる最中でして

・・・

未だ911系ポルシェの排気管を手掛けられる精神的&肉体的余裕は

ないのであります。

・・・

ごめんなさい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ZR ELISE

 

音についての開発がほぼ終わり

(ほんの少し残っていますが・・・)

 

現時点では

均一でキレイな製品を生産するために

工場長が・・・・・・治工具類を・・・・・お悩み中製作中です。

 

IMG_6347.JPG

 

 

 

シンプルなテーパーテールなのですが

製作治具は

見た目ほど簡単ではありません。 

IMG_6340.JPG

 

 

 

 

 

Z33HR向け ASMエキマニ

 

大変お待たせいたしました!

ASMさん向けの

HR用エキマニを製作開始しました!

 

4キット作りますので

ASM様店頭在庫予定分も残っていると思われます。

 

ご希望のかたはASMさん・・・・あるいはSA浜松さんにお問合わせください!

(SACLAMでも装着作業お受けしております。)

IMG_6337.JPG

この排気管の由来は

(以前に何度か・・・ご案内した内容ですが)

記の開発ストーリーをご参照くださいませ♪

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/01/z33-5.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/01/z33-6.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/01/post-968.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/01/z334.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/01/-z33-3-y.html

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/01/-a.html

  

IMG_6350.JPG

 

 

 

 

MK.1ELISE

サイレンサーキット

 

大変お待たせいたしました!

完成いたしましたよ~~~!!

 

ご予約いただきました分に加え在庫用を1本確保中です。 

 

IMG_6343.JPG

 

 

ZC31S SWIFT

加速騒音規制対応品

 

今週末

第三者機関で

加速走行騒音の性能確認審査です! 

 

TMさん・・・・もうチョイ待っててね♪ 

IMG_6344.JPG

 

 

 

 

 

 

マフラー交換をご希望される皆様に! 

 

 面白い車が・・・・少なくなって・・・・きましたね。

面白い車を欲する人口が・・・・・・減ってしまったんでしょうかね??

ご存知のように

2010年4月以降に輸入通関された車体には

国土交通省が認定した第三者機関で

加速騒音に関する事前審査を受けたマフラー等にしか

交換できないのであります。

 

 

そしてですね

最近の欧州車の場合

自動変速機が装備されていますと

日本の加速騒音基準を満たす事は至難の業なのであります。

 

 

日本のAT車は加速騒音計測モード中は一瞬キックダウンしないよう

制御されてるのですが

・・・・

 

欧州AT車(トルコン、DSG共に)の場合は

すぐさまキックダウンし・・・・猛烈な加速が始まってしまうため

騒音値も跳ね上がり

・・・・

これを克服するには

純正並みに静かなマフラーが必要なのであります。

 

 

それじゃ・・・・・マフラー交換する意味・・・・・無いでしょ。

 

弊社が

自動変速機付き欧州車を諦めたのは

この為であります。

 

 

欧州車で音に拘りたい方は

マニュアル変速機付き車両をご選択くださいね!

 

 

 

 

 

 

**************

 

 

綺麗なの930TURBOのオーナーさんが

ご来社されました。

 

新車の時から30年以上所有されているそうで

納得のコンデションでありました♪

 

 

IMG_6268.JPG

 

当時この車を新車で買える方は・・今ほど多く居ませんし

・・・・・

それを所有し続けているとは

・・・

 

 

本題は別途ご所有中である愛車の・・・ワンオフまふりゃ~について

ご相談でありました。

 

V6 TURBOエンジン用排気管は・・・・手掛けてた事のない分野でありまして

少々腰が引けてしまいました。

せっかくご来社いただいたのに・・・・すいません。

 

IMG_6273.JPG

 

 

 

背の高いスカイラインさんがご来社されました。

 

CKV36用のサイレンサーキットが完成したので

それを姉妹車のクロスロードに

ワンオフ改造し・・・・・・装着できるかどうかの

ご相談であります。

 

IMG_6308.JPG

 

 

12万キロ

 

Z34購入後・・・・・すぐにフルセットを・・・・・装着され

・・・・・

その後12万キロを走破された

何時もバーミューダパンツのZ34さんが

ご来社されました!!

 

ご用件は

Z34用加速騒音対応品との聴き比べ

時期FX選定のご相談でありました!

 

12万キロを走破し・・・少しばかり音量が上がってるかも知れませんが

想像していたよりもキレイな音質が維持されておりました。

 

後8万キロくらいは・・・ノーメンテで行けそうですね・・・・このSACLAM管!

 

IMG_6282.JPG

 

 

試聴希望でご来社されたCOPEN(AT)さんであります。

しかし

既にCOPENは次のテスト車両と入れ替えてしまい

SACLAM社にCOPENのデモ車は

無いのであります

 

ちょうどお友達の乗ってこられた一台に装着されてるじゃありませんか!

 

 ラキーでありましたね!

IMG_6284.JPG

 

 

悪そうな・・・フロントフェイス

IMG_6294.JPG 

 

当然リヤ周りも純正じゃあいませんので

テールピース位置を

改造バンパーに合わせて修正させていただきました。

 

 

 

IMG_6293.JPG 

 

続いて

もう一台の改造車さんご入庫!

 

こちらは

さらにアンダーウイングを装着するタイプです。 

IMG_6320.JPGIMG_6328.JPG

 

ちなみに

テールピース位置を変えただけで

加速騒音事前審査済のマークは消去しなくてはいけません。

 

NC2で2010年4月以降に生産された車の場合は

テールピース位置変更が出来ませんので

ご注意ください!

 

(今回はNC1でしたので・・・・第3者機関の識別記号は研磨消去させていただきました。) 

IMG_6325.JPG

 

リヤバンパー周りの改造をお考えの皆さまへ!

 

「リヤバンパーを変えたので・・・・テールピース位置を改造してほしい!」

と言う問い合わせをいただく時があります。

 

本音を言いますと

お受けしたくない業務です。

 

製品購入装着時にご入庫いただいた際

・・・・・

「ありゃ・・・このバンパーじゃ・・・・テールピース位置合わないよ!」

急遽改修させていただく事がこれまでもしばしばありましたが

・・・・・・・・

せっかくメイクアンドトライを繰り返して決めたテールパイプ長さを

変えなきゃいけなくなってしまうし

(音が変わってしまうのですよ!)

・・・ 

治具上で高精度に組み上げた製品を

一度切り落とし

治具無を使わずリフトアップした車両上でレイアウトし溶接するのですから

精度も低下し

・・・・・・

作り手側としては・・不合理極まりないお仕事なので・・・・あります。

 

申し訳ありませんが

個別のオーナーさんのご要望に合わせ一品ずつ車両上で作り込むワンオフ製作は

私共の目指す仕事でもありません。

 

新品排気管の装着時

その車に装着されている改造バンパーに合わせる為の対処は

作業させていただきますが

(ご予約時にご相談ください。)

 

使用中のマフラーをその後のバンパー交換に合わせ込むための

マフラー改造加工は

ご容赦いただければ幸いです。

  

 

 

 

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ