2013年1月アーカイブ

通勤中に

可変気筒とか・・・・可変ストロークなど・・・あれこれと・・・しょうもないことを妄想中の

U~さんであります。

 

ここ数日

圧縮行程と膨張行程を担当するエンジンを分けてしまえば

膨張比の可変化も・・・出来るじゃないかよ♪

っと

考えまして

・・

 

圧縮用のコンプレッサーと・・・・膨張行程担当のエンジンを・・・・別々に用意し

別々に必要な時だけ運転すりゃいい

・・・・

両者の間には断熱処理したアキュームレータを中間に入れれば

かなり高率の良いエンジン系が出来上がるんじゃないか?

等と

妄想中なのであります

・・・

 

 

 

誰か・・・・・・・・作ってみない?

AE86用デフ上サイレンサーキット一本目を装着されたオーナーさんより

ファーストインプレッション(E-MAIL)が届きました。

 

チョイ乗りでしかAE86の事を理解してない私と

既に20万キロ以上AE86 と付き合っているオーナーさんとでは

排気音の感じ方もずいぶん違う筈

 

最初の一本目オーナーとなられた方がどの様に感じられたか

 

一部抜粋ではありますが・・・紹介させていただきます。

 

(ちなみにこの車・・・・40万キロオーバーであります・・・汗!!)

 

DSC00417 (1024x768).jpg

 

 

*******オーナーさんからのE-MAILより抜粋**********

 

 

 

サクラムを出て、もう一人のハチロク乗りさんと

少しばかり、山道を堪能した後、帰路についたのですが

静岡に入る頃には、雪に見舞われ当初の仮眠の予定もままならず

そのまま洗車場に持ち込み、下回りを洗浄後、凍結路と闘いながら

なんとか無事に帰宅することが出来ました。

サクラム管のおかげで、復路は、疲れ知らずで楽しく運転できました。

 

昨日数時間の私個人のインプレッションですが

一般道、山道での感想

音質的には、ユーチューブで他車種の音を聞いてから注文したので

ひっぱった時の音質は希望通りのもので、大変満足しております。

それよりも、低速からのトルクのつき方が大変いいのが嬉しいです。

 

高速道路

これは、想像以上によかったですね~

音質、音量ともに理想形でベストマスラーです。

どの速度からでも一回りトルクフルになっており

高速域でも、今までの大口径のマフラーよりも抜けが大変いいのが印象的です。

とにかく、高速の運転は楽しく走らせることができ

トルクが増したことで、長距離も楽になりました。

 

 

ハチロク管の私個人的な意見としては

1速、2速の出足、少し踏んだ時の、音量がもう少し少ない方がいいかなぁ~

っと思います。

私も含めて、ハチロクのドライバー層があがり

多数の方が、音質は大事だが、音量は押えたい。

但し、見た目も大事(大げさな口径) ってところ が厄介なところで・・・・

サクラム管は 1、2点目はクリアーしているので、この2点をセールスポイントにし

    駐車場での暖機運転、自宅から抜け出る時の静寂さ

    踏んだ時の、抑え目の音量と心地よい音質

他のマフラーには無い、これで勝負できると思います。

ハチロク乗りの試乗には、高速道路を1区間入れるのもいいのかもしれません。

音量は、U~さんの理想最低音量よりもまだ、少なくてもいいのかもしれません。

それは、音量を欲しいかた向けのマフラーは他にも沢山あるからです。

今どきのおっさんは、普段はとにかく純正並みの音量で

意識して踏んだ時だけ、控えめだけど、とにかく心地よいサウンド

そういった巷にないマフラーを探していると思います。

それは、年齢があがるにつれ

自宅回りの環境(24時間車庫から出すのに回りに迷惑を掛けたくない)への

配慮を大事にするようになったからです。

なので、駐車場からはそっと、静かに抜け出たい っと思っている方は

想像以上に沢山いるはずです。

 

 

大した内容ではありませんが

サクラム管のさらなる発展のヒントになれば幸いです。

 

**********以上E-MAILからの抜粋************

 

オーナーさん

どうもありがとう!!

 

 

  

36M3用エキマニ

 

大変お待たせいたしました!

本日中には完成いたしま♪

  

IMG_4091.JPG

 

 

H22エンジン・リビルト

 

お待たせしました!

完了いたしました!!

  

 

 

 

 

280馬力規制の呪縛

 

今でこそ・・・・・国産車でも300馬力オーバー・・・って

普通ですよね。

しかし

ほんの10年前まで

「国内向けに作る車は・・・・・・・280馬力までに・・・・・馬力制限しとこうよ・・・・・。」

という・・・・自主規制が・・・・ありまして

・・・・・

NSXとか・・・・32GTRやら・・・・Z33等も

300馬力オーバーのエンジンスペックを持ちながら

あえて280馬力に抑えられておりました。

 

32GTRについては・・・・良く判りませんが

・・・・

NSXやZ33については

排気効率の悪い排気系を装着し・・・・・馬力制限していた様であります。

 

と言う事で

この赤いNSXも

自主規制枠を撤廃するため

M社のエキマニを装備させていただきました。

 

 

馬力制限のための絞りは

エキマニ部分と・・・触媒前後のフランジ部分に・・・・設けられておりまして

エキマニは適正長さの物に交換するとして

・・

触媒フランジの絞り部は

リューターなどを使って1日がかりでパイプ内径(Φ47.8)と同一径に

数ミリ広げてあげれば

純正触媒のままとはいえ・・・体感できるほどのパフォーマンスアップと・・・・なるのです。

 

(何でもかんでも交換すれば良い) じゃあなくって (ボトルネック部分を最適化しよう!)

と言う・・・考えの方には

お勧めのメニューなのであります。

 

 

 

ご報告!

 

さて・・・・ほんの数ミリ広げるだけ・・・・なのですが、

その効果は

体感パワーだけでなく・・・・音圧にも影響しまして

・・・・・・・・

M社のエキマニ+SACLAM管の組合せに・・・この処方を加えますと

パーシャルでの鳴きは強くなりますが

・・・・・・

スロットルを大きく開いた時に

当初想定した以上にパリパリ音が混じります。

(SPEC.Aは、一回り細いエキマニを装着して、音圧設定いたしました。)

 

以前

「そのパリパリが・・ちょっと気になるぞ!」

と言うご意見を・・・・・SPEC.Aオーナーさんから・・・・いただいていたので

 

今回は・・・・触媒のリストリクターをそのまま残して・・・・装着

してみたところ

パリパリが大幅に弱まり・・・・Φ42.7エキマニ装着時より

ジェントル方向に変化いたしました。

 

改めて感じた事ですが

 

ほんの少しの仕様変更で・・・・・大きく変わりますね

排気音

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気商品

 

またまた・・・・・・・取付を依頼されて・・・・・・しまいました。

 

IMG_4036.JPG

 

M社のこれ・・・であります♪

 

IMG_4038.JPG

 

 

本日(日曜日)取り付け作業中であります。

 

 

生産終了で入手困難と思われていた商品ですが、

受注生産品対応・・・・・で・・・・生産を継続中です。

 

お値段の方は・・・・・・ほぼ40万円と高価・・・・・でありますが

現物を見比べてしまうと・・・何得せざる得ない品質なので・・・・・・あります。

 

SACLAM社でも取扱中であります!

 

IMG_4039.JPG

 

 

 

AE86デフ上管

(副題:2台3台は・・・・・あたりまえ?・・・大汗!)

 

 ついに売れました♪

AE86用デフ上レイアウトSACLAM管

一本目であります♪

 

2台もテスト車を買い込んで

半年以上かかって開発した・・・・デフ上レイアウトの・・・・AE86向けSACLAM管ですが

・・・・・

製品化したのに

極々稀にしか来ない・・AE86オーナーさん達からの・・・問合せ。

 

そして・・そのほとんどの・・・・場合が

エキマニ&触媒・交換済で

 

車高も思いっきり下げてあるため

デフしたレイアウトで無いと対処できない車ばかり

・・・・・

せっかく開発した・・・AE86向けデフ上管・・・・ですが、

こりゃ・・・一本も売れないまま・・廃版になるかも・・・・・。

思っていたのでありますが

・・・

ついに売れたのであります♪

 

 

IMG_4055.JPG

  

https://www.saclam.com/todays/stock_part/2012/05/-54mmsus304-160170-168000-.html

IMG_0412.JPG

 

一本目を装着と相成りました・・・・・たグレーカラーのAE86さんは

名古屋からご来社の

 左ハンドル・・・・・・並行輸入車

!!!

 

おまけに

70~80年代に西海岸で流行ってた

アルマジロ風の日除けルーパーなどが装備されてまして

・・・・・

目立つ事この上なし・・・・で・・・・ありました!

 

IMG_4053.JPG

 

 ちなみに・・・この方

もう一台・・ピッカ・ピカの一台を・・コレクションされてらっしゃるそうで

その昔乗ってた一台を合わせると

通算3台目の・・・・AE86なんだ・・・・・そうです。

かなりのおバカさんで・・・・ありますね~~~~~汗! 

好き者でありますね~~~~♪

 

IMG_4060.JPG

 

その作業を見に来られた

SACLAM工場近くにお住まいの赤AE86さんであります。

 

これまでみてきたAE86の中でも

ほぼ・・・ベストコンデション!

とても綺麗でありました。

 

 で・・・・このお方

通算5台の・・・AE86を・・・・乗り継がれてきた

 大バカさん・・・なので

超・・・・好き者さん・・・・なので

あります。

 

IMG_4057.JPG

 

 

 

 

 

 

止めろと・・・・・・言われても・・・・・・汗。

 

 

 上記の・・・・・・・・・OSSAN達と・・・・・・会話中

見覚えのあるヤング・マンが

ご来社されました。

 

1年ほど前に・・・ご相談に来られた・・・V35さんが

再度・・・・来社されたので・・・・あります。

 

前回

「V35向けはZ33用のパーツを使って一部ワンオフ製作になるので・・・割高だし・・

他社の物にした方が・・・良いのでない???」

っと・・・・対応してしまったのでありますが・・・・、

(ごめんなさい!)

 

なんと・・・その後も・・・いろんな排気音を聞き比べ

・・・・

昨日

「ど~して・・・欲しい!」

と・決め

再度のご来社と・・・なった訳であります。

 

 

「今回も・・・断られ・・・ちゃうんですか?」

って聞かれちゃいましたが・・・・汗汗・・大汗!

 

もちろん喜んで製作させていただきます!!

 

IMG_4061.JPG

 

 

 

 

だいぶ・・・・解って・・・・きました!

 

形状違いによる・・共鳴の違いが

だいぶ分かってきました!

 

どの様な効果に基づくものかは

解っておりませんが

 

先ずは実験事実を積み重ね・・・・そこから・・・どの原理に支配されているのか

推測しようとおもいます。

 

 

 

IMG_4048.JPG

 

 

 

 

 

 

 

工作室 

 

ワカゾウ君が・・・・滅多に作らない製品を・・・・・作り始めました。

 

IMG_4046.JPG

 

大変お待たせいたしました!

E36M3用のエキマニ・・・・・・製作を開始しました。

 

IMG_4044.JPG

 

在庫分も合わせて・・・・・・作っていますので

今ご予約いただければ・・・・2月上旬納入可能です!

http://wakazou.jugem.jp/?day=20130126

IMG_4045.JPG

 

 

AE86・・・作業再開しました!

 

IMG_4042.JPG

 

 

 

装備の近代化

 

レーダ探知機など・・・・使った事・・・・・・無かった。

・・・・・・・・・・・

それでも・・ここ28年間は・・スピード違反で・・・捕まってない。

 

(最後に検挙されたのは・・・・某国のフリーウェイ・・・・。)

( パトカーの色がパンダ色じゃないので・・・・・接近するまで判んなかった・・・汗!)

・・・・・・

しかしここ数年・・・・・通勤路で対向車のパッシングで・・・助けられた事

数回!

・・・・

免許書無くなっちゃうと・・・仕事にならないしね

・・・・

と言う事で・・・ついに購入と・・・なりました。

・・・・

どれにしたら良いか・・・・判断基準を持ち合わせてなかったため

何時もの常連さんに

機種選択から・・・・購入まで・・・・一任♪

・・・・

ナビ+レーダー探知機+OBD2リアルタイムデータ表示機能

を装備した物を・・・・・購入して・・・・いただきました。

どうもありがとうございます♪ 

 

 

IMG_4003.JPG

 

 

早速CKV36に装備して・・使い始めたのですが

 

OBD2・リアルタイムデーターを見て

・・

と・ある・・・・表示が・・・・気になった

 

エンジン負荷率??

何それ?

・・・・・

アイドリング時で・・・・・20%程

思い切り加速すれば・・・・100%近くまで上昇・・・。

・・・・・・・

・・・

どうやら・・・・1サイクル当たりのインジェクター噴射量と

同期してる数値みたいだ。

 

 

F1000091.JPG

 

片道45分の通勤路・・・・・・暇なんで・・・・・あれこれ考えた。

 

アイドリングでの負荷率が20%なのに

50~60kmで流してる時の負荷率は・・・・・20~30%

・・・・・・

あれっ??

 

ひょっとして

エンジン空回しするのに・・・・ほとんどの燃料・・・・・使っちゃってるのか。

 

吸気弁を制御して・・・・・ミラーサイクル化した・・・・エンジンなのに

そんな効率改善が・・・吹っ飛んじゃうほどに

フリクションの方が・・・・大きいの・・か!!

 

3.7Lの・・・V6だし

平均的なとこ・・・・・・・・・なんでしょうがね。

 

 

 

じゃ・・・如何したら・・・・・良かんべ・・・・か?

運転中にあれこれ考えてみた。

 

熱力学方向から

ミラーサイクルを・・・追いかけてみても

可変圧縮とか・・・可変ストロークが出来ないと

中途半端な物しか出来そうもない。

 

それより・・・フリクション減らした方が・・・・効果的だな

フリクションを減らすには

走りな合わせた小さなエンジンにすりゃいいんだが

それじゃつまんないし

逆に

速く走る時に非効率

・・・

じゃ

不要な時には

可変気筒・・・それも完全にクランクとピストンが・・停止しちゃう奴!

・・

無理だな。

・・・・・

・・

しばらく頭の中で思いを巡らし

・・・・

一つ現実的な案を・・・・思いついた♪

・・・・

先ずエンジンを・・・・・50%負荷ぐらいで・・・・・・・・回す。

(ミラーサイクルにちかいとこで回すのだ。)

・・・・・

大きなエンジンでそんなことしたら・・・直ぐに200km/h位に達してしまうので

・・・・・

エンジンを・・・・・非常識な程・・・・・・ゆ~~~くり・・・・・まわす

・・・・・

300rpm位からチャンと使えるエンジンを作りゃ・・・いいのさ

・・・・

 

6気筒3Lのエンジンも・・・1/6のエンジンスピードで回したら

1気筒500ccエンジンと・・・・同じ位のフリクションになるじゃないか♪

・・・・・

それが出来ないのは・・・・・・・しないからだよ!

・・・

っと・・考えたのだ♪

 

今時のエンジン可変制御技術なら

300rpm~9000rpmまで使用可能なフレキシブルなエンジンは

出来る筈。

特に300~2000rpm辺りまでは・・・・燃費効率改善の宝庫じゃないのかい?

排ガスが・・・問題か??

 

変速機だって・・・・今時はとても複雑な制御が・・・・可能だし

加速したいときは変速しちゃえば良い

・・・・・・・・

上手く作れば・・・ストレスを感じない車に・・出来そうだし

 

やろうとしてないだけだな・・・。

 

 

エンジンをゆっくり回す時

回転部分のマスが少ないと・・・・・スムースに回らない

しかしマスを増やすと・・・回転上昇の為に使われてしまう・・・・・エネルギーが増えて

結局無駄になる

 

じゃ・・・遠心クラッチ式の・・・・フライホイルを装備したら・・・・如何だろか?

・・・・・・・

回転が遅い時に圧着し

回転速度が上昇した時には・・・・・切れちゃう奴だ

・・・・・

スーパーカブの自動遠心クラッチを・・・・・・逆構造にすりゃ良いのだ

・・・・・

等・など

勝手な事を・・・・・・・・・思いめぐらしながらの・・・・通勤路

・・・・・・・

「ハイブリッドじゃなきゃ未来は無い!」

っと

思いこんで・・いたのだが

・・・・・・

・・・

ガソリンエンジンって・・・・まだまだ改善の余地・・・・あるじゃないか♪

 

 

 

 

 

余計な一言

 

駆け込み退職の件ですが・・・改定実施時期を決めた人達の脳みそに・・・問題有り!

(チョッと前の文部大臣と・・一緒だわ!)

 

結局

マスコミに吹聴されて・・・・虐められちゃうのは

退職金が減ってしまう当事者たち。

 

何か変だと・・・・思うよ。

 

 

 

 

 

 

常連さんから・・・・・調子を崩してしまったR53・COOPER-Sを・・・・お預かりしました。

 

 

 

各部の不調が重なり

運転していても楽しくない車になってしまったため

自然に他の一台を・・・・常用するようになり

車庫でほこりを被る車になってしまった

との事。

 

IMG_4014.JPG

 

症状を伺ってみたら

 

 

パワステが時々効かなくなるし

(危ないよ!)

 

エンジン・チェックランプは・・・点灯するし

(ダイアグ・チェック・・・・しようよ!)

 

時々冷却水を・・・・補給しなきゃいけないし

(なんだ??・・・そりゃ??)

 

ガチャガチャ音がやかましい

(いろいろくっついてるからね・・・。)

 

 

何回かデーラー入庫された様ですが完治せず

・・・

乗るのも・・・・直すのも

億劫になってしまわれた様なのです。

 

 

 

 

エンジン・チェックランプの点灯は

ダイアグノーシス当ててみれば・・・・誰でも大よその原因特定が・・・・・可能です。

(30~40年前のインジェクション車修理は・・・・経験と想像力が必要でありました。)

 

IMG_4016.JPG

 

診断機が・・・「マップセンサー異常」と・・・教えてくれましたので

早速その付近を点検してみたら

・・・・

被覆が剥けちゃってるし

いじくりまわしてるうちに・・・チェックランプつかなくなった

・・・

これだな。

 

IMG_4017.JPG 

 

 

 

パワステ異常のトラブルは・・・稀にしか出ないとの事なので

・・・・

「じゃ・・・一気に・・・・・部品交換しちゃうベ!」

っと言う事で

新品のZF製電動パワステポンプを・・・・ゲット!

何故か・・・BMWを通さないZFパーツが・・・手に入った♪

 

 

一番の問題は

時々補給・・・・・・しなくちゃならない・・・・・・冷却水

・・・

よくよく聞いてみたら

夜帰宅時・・・・首都高速で・・・・ベルト飛ばして・・・・・エンジン不調

路側帯の無い首都高なので

ノロノロ運転で出口まで自走

・・・・

その後デーラーで点検整備したのだが

・・・・時々・・・・・水を補給・・・・・・・

との事。

 

 

一本のベルトで

オルタネーター・・スーパーチャージャー・・・ウォーター・ポンプ・等

いろんなアクセサリー類を駆動してるんで

これが切れっちゃうと

発電しないし・・・冷却水回らない・・・・スーチー回らないし

死活問題なのでありますよ!

 

 

 

*************

1.5倍速のSCプーリーなどに交換されてる方は・・・純正ベルトとは長さが異なりますので

常にスペアを携行される事をお勧めいたします。

「これが無いと・・・整備工場にかけ込んでも・・・・応急修理も出来ない・・・・のですよ!」

************

 

 

エンジンを降ろすべきかどうか・・・プラグ外して内視鏡チェック・・・してみましたが

ピストンヘッドにデトネーションの痕跡無し♪

ブロック側にも、オーバーヒートによる立て傷は無く♪

・・・・

ヘッドガスケットを交換し・・・ときどき発生してると思われる・・・・吹き抜けを止めてしまえば

・・・・

完治しそうであります♪

 

 

 

重要保安部品の整備となりますので

パワステ関連の部品交換と合わせ・・・何時もの認証工場さんに依頼しておきますね。 

 

 

 

その他のトラブルは・・・・上の修理が・・・・・完結してからね♪

 

 

 

既に発売開始後10年を経た車ですから

立派なポンコ車の領域に・・・・・・片足を踏込んでしまった個体も・・・チラホラ

・・・

さらに

チューニングして・・・・ガンガン走り込んでしまった・・・・個体の場合には

無整備で走り続けられる訳がありません。

 

・・・・・

長く大切に・・・・・・乗り続けたい・・・・・・・のなら

過激化しすぎてしまったチューニングを・・・・・少々スペックダウンさせるとか

・・・

発想の転換が必要なのであります。

 

いずれにせよ

 ・・・

ちゃんと整備しようね♪

 

 

 

あっ・・・・それとね・・・、

ローギヤで・・ホイルスピンさせながらの・・ドラッグスタートなどは

・・・・・・・

とてつもないストレスを・・・・エンジン&駆動系・・・エンジンマウント・・・排気系等に加えます!

 

長く乗り続けたいオーナーさん達は

止めといた方が・・・・良いと・・・・・思いますよ。

 

 (全開にするのは・・・2nd・・からにしとくとか・・・。)

 

 

 

 

 

 

ここ10日間ほど

開発作業に集中できておりません。

 

先週の月曜日・・・・・・・・外出先の大雪で・・・・ロードスターを乗捨て

そのまま自宅へ帰宅。

  

F1000090.JPG

 

 

火曜日・・・・乗捨てた車を・・・・ピックアップし

ようやく・・・・午後出社。

 

水曜日・・・・記憶に無し!

(何やてたんだろ・・俺??) 

 

木曜日・・・お嬢様達の・・・お相手!

130117%202%20DSC_0050.jpg 

金曜日・・・・・・月に一度の・・・・・・会計監査。

 

土曜日・・・・お客様のELISEへ・・・・マフラー装着

 

日曜日・・・・午前中親族の法事に出かけ・・・夕刻出社しワカゾウ君のお手伝いで高崎へ!

IMG_4013.JPG 

月曜日・・・・私用で半休し・・・・自宅の粗大ゴミを・・・大処分!!

 

 そろそろ・・・・集中モードを切り替えないと・・・・いけません!

 

 

 

 

お客様

 

土曜日に・・・・・サイレンサー装着のため・・・・・入庫された

ELISE-Sさんです。

 

IMG_3986.JPG

 

 

茨城県のオーナーさんでしたから

一昨年の震災について・・・少しだけお話を・・・聞かせていただきましたが

・・・・

生き残れるとは思えなかった場面を経験されたそうで

人生観も

ずいぶん変わられたのでしょうね。

 

IMG_3990.JPG

 

 

 思いっきりSACLAM管付きのELISEで

楽しんでくださいね!

IMG_3994.JPG

 

 

1ZR ELISE

用 

サイレンサーの進行状況 

 

さて

各方面の皆さまより

「1ZR向けのサイレンサーは・・・・いったい・・・・何時出来上がるんだよ!!」

と言う問い合わせ・・・・をいただいておりまして

大汗!!

(申し訳ありません!)

 

ここ最近の状況について・・・ご報告させていただきます。

 

12月のテストで

良い数値に収まった試作サイレンサーを

基に

 

最終試作(商品案)のつもりで作り込んだのが

このサイレンサー 

 

IMG_3907.JPG

 

 

12月のテストで・・・良い成績を残したのが

こちらの試作品ですが

・・・・

このままじゃあ・・・商品にならない

ので

この試作品の・・・・・・・性能に関わる部分を・・そのまま残しながら

ワカゾウ君が

製品化案を作り込んだのですが

 

音量 も 音質 も 違ってしまったのであります。

(マフラーって・・・・難しいわ・・・・涙。)

IMG_3980.JPG

 

 両者の違いは

テールパイプ部分のレゾネーター形状と・・・・・テールピース形状のみで

他は(音響構造上)同一になる様・・・作り込んだつもりでありましたが

 

しかし・・・・全く違う測定値を・・・実測してしまったので

 ・・・

「何故だ??」

 

 

その違いを・・・もう一度詳しく・・調べるため

ノコギリで・・せっかく作り込んだ試作品を・・・切断分解し

空き時間を見つけては

 スピーカーでSIN波入力し・・・・・・音響解析テストを進めている・・・・最中であります。

IMG_4002.JPG

 

 

この部分が・・・・異なるだけなのですが

 

些細な形状変更が・・・・予想以上にテールパイプ内の共鳴強さに・・・・影響してまして

 

しかし

 

 失敗は成功の母!!

(この格言は真実でありますね。)

 

 苦戦しつつも新手のノウハウにすべく

勉強中なのであります。

IMG_3972.JPG

 

どうやら

テールピースの形状違いが

大きく影響していたようであります。

 

IMG_3973.JPG

 

 

そんな訳で

詰将棋も・・・・・最終段階に・・・・来ていますが

 もう少し擦った揉んだが

有りそうです。

IMG_3975.JPG

 

 

工作室

 

 

IMG_3997.JPG 

 

ASM HR EX-MANI

 

ご予約いただきました皆様・・・大変お待たせいたしました!

2キット完成しましたので・・発送させていただきます。

 

今回製作分はすべてご予約済みだそうです

 が

・・・・

ご注文いただければ再生産いたしますので

ご希望の方は

ASMパーツ取扱店さんに・・・・・ガンガン予約入れてくださいま!

(SACLAMも取扱店の一つであります・・よ♪)

IMG_3996.JPG 

 

 

CKV36用サイレンサーキット

 

ご予約いただきました皆様・・・・大変お待たせいたしました!

CKV36用サイレンサーキット1月分を組立中です。

 

(しばらくの間・・Z34 & V36向けサイレンサーは受注生産対応製品とさせて頂きます。) 

IMG_4030.JPG

 

 

ここ数日中に組み上がりますので

今少しお待ちくださいませ♪

 

IMG_4026.JPG

 

 

 

 

 

 

 

一年半ほど前・・・・某オークションで入手した・・・上物のCRX

です。

 

プロ2仕様にしたくって

・・・・

ヤフオク等で中古パーツをかき集め・・・・改造を進めて来たのであります

・・・・

 

未だ完成度は・・・・50点・・・と言ったところです。

 

 

IMG_3957.JPG

 

 

FRPボンネットの精度が悪くって

チリが合わない

 

重たい純正品に・・・・戻そうかと思います。

 

IMG_3954.JPG

 

 

購入時に装着されていた

最低地上高ギリギリまで・・・・・垂れ下がったマフリャ~

ですが

・・・

音は・・・・まあまあ・・・・なので

低周波カットのレゾネーターを追加して

・・・

・・

いや

・・・

作り直した方が・・・良いかな??

 

IMG_3958.JPG

 

 

 

 

 

 

生まれて初めて

レーダー探知機を入手しました。

・・・

いろんな製品の中から・・・・常連さんに選んで頂きましたが

 

(レーダー探知機) + (ナビ) + (OBD2リアルタイムデータ表示)

3の機能を持ってるやつです!

 

この手の製品・・・使ったこと無いので

どれがベスト・バイか・・・判らんので・・・・選んでもらったのですが

 

なかなかの物でありますね♪

 

TSIさん・・・・どうもありがとう! 

 

IMG_3967.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日テストした・・・・・Z34用サイレンサーの・・・・・最終試作品は

温度変化に対する・・・・・・騒音値が・・・安定していたのに

CKV36の場合は・・・・相変わらず・・・・・・不安定

 

同じエンジンで・・・・同じギヤレシオ・・・・使ってるユニットだって一緒だし・・・????

 

行き帰りの通勤路・・・ハンドル握りながら・・・・・頭の中で試行錯誤

・・・・・

異なる部分は・・・・・・・・・床下の・・・・・・パイプ長

のみ!

 

そう言えば・・・・Z34試作品の中にも・・・不安定な奴があったっけ!

 

その違いに注目し・・・・・・あれこれと・・・・・推論を重ねた

結果

 

冷間時の排気管内部温度勾配を

測ってみたくなった!

 

 

 

と言う事で・・・・早速・・・・準備開始!

 

グラスウール製の断熱シートを利用して

 

IMG_3948.JPG

 

フランジ形状に・・・・ハサミで・・・ちょきちょき・・・・2枚切り出し

 

熱電対を挟み込めば・・・・・出来上がり!

 

こいつを何枚か用意して

排気管のフランジ部分に挟み込めば・・・・・準備完了と言う訳なのです。

簡単でしょ♪

 

 

 

IMG_3941.JPG

 

ちなみに・・・・・この手の温度計測実験に・・・サーミスターなぞを使っては・・・いけません。

温度変化に対する追従性が・・・・・悪すぎるのでありますよ。

(排気温も・吸気温も・瞬時に変わるもんでありますから・追従性の良いセンサーが不可欠なのであります。)

 

ECUに付属している温度センサー類は・・・サーミスター系のセンサーがほとんどですから

役立たずのデーターを・・・ECUに送ってるような時も・・・しばしば・・・・汗!

 

プロを自称する皆さんは・・・・・・・工科大学生の頃には絶対使ってたはずなのに

最近は

ECUにセットされているサーミスターに・・・・頼りっきりじゃ・・・ないんですか?

 

 

ヒートマスは・・・・・2本ある細線の・・・・・先端部分なのでありまして

サーミスターに比べれば・・・いかに小さいか・・・お分かり!

(これなら・・・・レスポンス遅れは・・・2~3秒くらいですよ。)

IMG_3946.JPG

 

 

 

 

お客様

 

そんな準備を進めながら

土曜日ですから・・・当然ながら・・・・お客様のお相手!

 

 

リフト上のNCロードスターさんは

京都からのご来社

 

一睡もせず・・・・夜通し走って・・・こられました。

 

IMG_3936.JPG

 

リヤバンパー形状に合わせて

テールピース部分をレイアウト変更させていただきましたが

・・・

ご満足?

 

 

 

 

Z34さんが・・・・ご来社されました!

 

 

IMG_3934.JPG

 

「MA2ジャンパー・・・・ありますか?」

って

あんた・・一体・何時のBLOG見て・・・・来られたの?

 

丁度手元に・・・・新作のサンプルが・・・・あったんで

こちらをご購入頂きましたが

・・・

その・・・「ガオ~~」・・・ポーズ

鉄人28号の世代かい??

 

IMG_3931.JPG

 

 

 

何時もの・・・・・アリ地獄おじさんも・・・来社して

・・・

ゴシゴシと・・・エンジンルームの・・・磨き込み 

 

作業しながら・・・他のお客さん達と

重たいハンドルやら・・・ヘッドカバーの磨き方など

・・・・ 

ず~~~~~っと・・・・・・与太話・・・・・・・・・されておりました。

 

IMG_3935.JPG

 

 

1トン弱の車重ですから 

S2Kのエンジンとドライブトレーンに・・・・コンバートしちゃったら

・・・・・・・・・・

結構凄いかも・・・しれません

・・

・・・・

 

ダットサン党の皆さんに・・・・・・刺客送り込まれちゃうかもね!

 

 

 

 

 

先週木曜日の工作室であります。

 

左:ワカゾウ君     中:空手師範代    右:凄腕工場長 

IMG_3884.JPG

 

 

工場長の作ってたのが

ELISE 2ZZ向けの エキマニ!

 

IMG_3878.JPG

 

 

師範代は

1/2ZZ用のサイレンサーキット

 

IMG_3877.JPG

 

 

ワカゾウ君は

翌日のテストに使う・・・1ZR向け製品案を

組立中でありました。

 

テールパイプのレゾネーターと

テールピース形状を

変更中。

 

 

 

ちなみに 

あたしの担当は・・・・Z33&CKV36の準備

です。

 

 

 

 

 

 

明けて金曜日の早朝

 

気温0度のテストコース上で

計測を開始!

 

冷間時の騒音値変化を・・再確認するには・・・・絶好の寒さでありました!

 

 

 

 

1ZR ELISE

 

 

ひとつ前の試作品に対し

テールパイプ部分の配列と・・・・・テールピース形状を・・・・・変えただけなのに

音質も&騒音値も

・・・・・

全く別物!

 

何回か・・・とっかえ・ひっかえ・・・確認テストしてみましたが

計測誤差ではありませんでした。

 

IMG_3905.JPG

詰将棋も・・・終盤では・・・ありますが

もう一ひねり・・・・せにゃならん・・・・ようです。

 

 

IMG_3907.JPG

 

 

 

 

Z34 AT & MT 

 

12月末にテストした仕様を

新たに一から・・・・・同じ仕様で作り直し・・・・騒音計測してみました。

・・・・

結果は?

と言いますと

 

何回計測しても・・・・狙い通り騒音基準値ギリギリで・・・収まっていますし

計測値もばらつきも無く

安定度抜群

!!!

 

おまけに 

現行のZ34用製品より・・・・よく鳴いている!!

(特に7000rpm辺りの鳴きが・・・改善されてます!)

 

 

と言う事で

新型加速騒音対応キットは・・・・・この仕様に決定いたします!

IMG_3903.JPG

 

 

さて

上手く行かなかったのが・・・・CKV36・・・・なのであります。

 

前回のデーターを分析し・・・作り直した試作品を・・・・装着テストしたのですが

・・・・

前回同様

暖機状態に対する変動値が大きすぎて

計測初期の数回は・・・・基準値をオーバー

・・・・・

何回か・・・・仕様変更しては・・・みたけれど・・・・不安定さは改善されず

・・・・

日没・・・・タイムアウト・・・・涙!

 

 

 

 

 

やりたい事は沢山あるんだけれど

テスト時間と作業工数

足りないのであります!

 

 

 

 

んっ?

頭脳が足りないのじゃないかって??

・・・

・・・・・・・・・

汗!

 

IMG_3915.JPG

 

 

 

 

2ZZ用エキマニ

出来上がってますよ~~~~~♪

IMG_3921.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝・所用で・・・・・・朝霞方面にお出かけ♪

 

そして

1時間ほど・・・お仕事してたら

 

辺り一面雪景色!

 

まあ・・行けるだろ・・と

帰路についたものの 

 

お尻は左右に振れちゃうし・・・・・ブレーキ制御は入りっぱなしだし

途中であきらめ

ロードスターを乗り捨て・・・・電車で帰宅。

 

 

明日また取りに行かなくっちゃ!

F1000090.JPG

 

 

 

ぼちぼち・・・・組んでた・・・・・2台です。 

 

最近・・・忙しい・・・原因

かも?

 

完成度60%と言ったところです。 

F1000089.JPG

刺激的~♪

 

 

 

 

新年恒例

 

 

南の国から

このお方が来られたので

何時ものように

運転手役してきました♪

 

12345321 (1).JPG

 

 

スタデイ東京さんから46M3用サイレンサーを注文いただいてたんで

納品がてら

国道20号線沿いの有名店めぐり?

となりました。

 

 

 

常連さん達の間で評判の

国立府中インターそば・・・BMWマイスターの居る

アデナウさん。

 

コ-ヒ-ご馳走様です♪

12345321 (2).JPG

 

 

 

ご存知

府中のスタデイ東京さんです。

 

実は・・・・こちらは・・始めてお邪魔したんで・・・・ありますが、

LAカジュアル風な横浜店とは

一味違いまして

汗。

 

チョイ・・・・きんちょ~・・・・しちゃいました!

 

12345321 (5).JPG

 

 

 

 

さらに20号線を上り

調布空港そばの・・・・・・・セントラル20さん。

 

オートサロン準備でご多忙中の所お相手していただき

ありがとうございます!

12345321 (6).JPG

 

 

最後は

もちろん横浜のASMさん

 

この車・・・売らないの・・・・かね

???

12345321 (7).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 年末の2日間

(め~ちゃくちゃ・・・サブかったのですが・・・・)

早朝から日が落ちるまで・・・加速騒音テストしてきました。

 

年末で・・・ただでさえ忙しかったのに・・・加え

・・・・

2日間も加速騒音テストを・・・・・突っ込んでしまったため

シッチャカメッチャカ

日々でありました。

 

おまけに冬休みは

楽しい??ポンコ修理等のため・・・・・元旦以外は出社してましたから

・・・・

本日現在・・少々疲労ぎみ・・・・なのであります。

 

 

IMG_3695.JPG

 

氷点下で・・・・・びゅ~びゅ~と風が吹きつける・・・・初日など

スタッフ君達も・・・・辛かったと・・・・思いますが

 

テスト車両の方も

排気管の温度が・・・・・・上がらず・・・・・高周波が出まくり!

 

なかなか再現できない・・・・・貴重な実験データーが・・・・・・・とれました♪

(開発作業が横道に入り込んでしまいまして・・・・喜んでる場合じゃないんですけどね!)

 

IMG_3690.JPG

 

 

 

Z34 

非対称構造の試作品・・・・・最後の一本は

気温低下に対する騒音値変動が大きく・・・・・コントロール不可能。

・・・・・

もう一本の最終案が・・・気温の低下に対して安定した騒音値を・・・・計測できましたので

こちらで進める事に・・・決めました。

 

 

 

IMG_3689.JPG

 

 試作開発用のテスト品は

コース上であれこれと・・・・ワンタッチ仕様変更できるように

作り込んであります。

 

IMG_3680.JPG

 

 

 

ELISE(1ZR)

 

エンジンの直後にサイレンサーが配置されているためでしょうか

・・・・

氷点下でも騒音値は安定しておりました。

 

騒音値も・・・・-1db程・・・・上手い具合にコントロールできましたので

 

最終候補品となる試作品の

補強ステーやテールピース部分等・・・・細部の作り込み中であります。

 

IMG_3700.JPG

 

 

 

 問題が発生してしまったのがCKV36!

春夏秋と安定して基準内の数値をマークしていたのですが

10月過ぎから計測値が大きくなり始め

 

氷点下での計測だと・・・基準値を上回る事も・・・・・しばしば

 

排気管が長いため・・・・排気管中での排気温度低下が・・・・大きく

高周波の発生と・・・排気管全体の特性が・・・変割ってしまう事

原因のようであります。

 

 

 

 

 

テストすれば・・・するほど

更なる難題に・・・直面しますね♪

IMG_3694.JPG

 

 

 さて・・・明日も・・・テストだ。

 

 

 

 

 

 

在庫状況を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/ 

 

 

未だ皆さんが冬休み中の

1月5日(土)に

業務を開始しました。

 

 

 

 

ふ~りっしゅ・な皆さん

 

まふりゃ~ワンオフの相談に来社した筈なのに

U~さんと・NSX乗りの"じょ~れん"さんに

「乗り換えちゃった方が・・良くないかい・・・NCに?」

っと・・・説得??され

ほんとに乗り換えちゃったお方とか

 

 

 

「これ・・・そこそこ良い音してるし・・・・変える必要ないでしょ・・・。」

と・・・止めたのに・・、

「あたしゃ・・・意地でも・・・・変えるのよ!」

という

あまのじゃくな・・・お方や

・・

 

一年に一台・・・新車を乗り換えてる・・・飽きっぽい方など

 

とっても・・フ~~リッシュな・・方々が

新年の・・・初営業日に・・・ご来社されました。

 

IMG_3828.JPG

 

 

2台まとめて・・・一気に交換作業!

 

 

IMG_3833.JPG

 

NC1/3??には

MAXIMエキマニ対応用サイレンサーキット

 

IMG_3840.JPG

 

ピカピカのNC1には

純正エキマニ対応用のサイレンサーを

装着させて・・いただきました!

 

 

IMG_3844.JPG

 

 

これで

4台とも・・・・SACLAM管装備車両と・・・なりましたね♪

 

IMG_3849.JPG

 

 

 

 

3台 VS 2台

 

後輩:「コペンを衝動買いしてしまいました!」

「週末は156とコペンに・・・交互に乗らなくっちゃ・・・ならないのですよ♪」

 

先輩:「ふふっ・・・・まだまだだね・・。」

「俺なんか・・・3台だぜ♪」

 

 

IMG_3845.JPG

 

 

 

 

新年のDIY作業会

 

なんだかんだ理由を見つけては集まって

ワイワイガヤガヤ

・・・

 

楽しそうだね♪

 

IMG_3852.JPG

 

 

IMG_3853.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

12月30日から1月4日まで・・・なんと6日間も・・・冬休みだったのであります。

 

・・・・

 

まあ・それは・当然ながら・・・・・・カレンダー上の事・・・・・・・・でありまして

 

・・・・・・

 

そんなに休む・・・・わけがない!

 

 

先ずは冬休み初日

年末棚卸中に壊れてしまったパソコンの復旧作業!

 

 

壊れたパソコンから・・・・ハードディスク取り出して

 

IMG_3786.JPG

 

 

PCデポで仕入れてきた新しいデスクトップをセットアップし

・・・

一日がかりでデーター移植!

 

 

 

年が明けてからは

 

ワカゾウ君のお手伝い!

・・・・・ 

ポンコ・ケータの・・・・配線復旧作業に・・・・・・3日程

 

IMG_3807.JPG

 

趣味なのですが・・・・やってる事は・・・・・仕事と変わりません

汗。

 

IMG_3808.JPG

 

とっても楽しい冬休みでありました♪

 

 

IMG_3816.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ