2012年8月アーカイブ

 

 

お待たせいたしました!


WPC加工済みのNA!エンジンパーツ類です。

 


シリンダー内壁: ホーニング+ハイパーモリショット

 フリクション低減が・・・・・実現できると・・・・・嬉しいのですが

さて

・・・・

 

画像 002.jpg

 

 

 

 

 

 

 ピストン: モリショット

Topリング: DLC

2NDリング: モリショット

 

画像 003.jpg

 

 

 

 

 

 

メタル: モリショット

 

画像 004.jpg

 

 

 

カム: モリショット

ロッカースリッパー面: バフ研磨+DLC

ロッカーシャフト: DLC

 

画像 005.jpg

 

 

 

 

 

オイルポンプローター: スズショット

 

画像 006.jpg

 

 

 

 

 

 

クラッチレリーズGRBガイド: DLC

 

画像 007.jpg

 

 

 

 

 

 

水曜日

 

本日は定休日であります

・・・・・

用もないのにすべき事があり

・・・・

出社しております。

 

 

 

工作室 

 

 

ご予約中の皆さま・・・・お待たせしております! 

あと一息であります!

 

3本製作中ですから・・・・1本在庫となります!!!

29日am11:00 完売いたしました。

 

IMG_2007.JPG

 

 

 

 

 

3本組み上げたM3Cサイレンサーキットですが

1本納品済

1本予約済

・・・・・

残り一本・・・・・在庫中です!

 

IMG_2006.JPG

 

 

 

 

 

 

チミは・・・なにしてんの・・???

 

 

IMG_1980.JPG

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

先週金曜日のダイアリーとなりますが

 

 

炎天下のテストコースで・・8月2回目の・・加速騒音測定してきました。 

 

一月に2度も

テストコース借りられるなんて滅多にありませんから

暑さなんて関係ありません!!

(強がりです・・・。)

 

 

 

 

 

今回の主役は

MEGANE-RS  と  1ZR・ELISE

 

 

IMG_1927.JPG 

 

  

 

 MEGANE・RS

 

前回仕様確定した物に・・・・改善の余地を見つけてしまった

ので

  

既に・・・・・・・・ファーストロット製作中・・・・・・にもかかわらず

 

2日程スピーカーテストし

2本あるレゾネーターの仕様変更!

・・・・

公認テスト直前の・・・・確認テストとなりました。

 

思惑通りの結果が出ましたので 

近々に

第三者機関に持込みます!

 

IMG_1906.JPG

 

 

全て順調に進めば

#1ロットは9月中にデリバリー出来るかもしれません!

 

#1ロットは全て予約済ですため・・・9月末に#2ロットを製作予定です。

 

 

IMG_1819.JPG 

 

 

 

 

ELISE 1ZR

 

 

騒音値ボーダーライン上の 調整作業を行ってみました。 

 

 

IMG_1922.JPG

 

 

 

 

 前回テストした2セットを・・・・・・・・バラバラにして

事前にスピーカーテスト

 

内部を作り変えたり

ユニット間のパイプ長さを微調整したり

 

そんな作業の結果を反映させ

再度組み上が・・・・・テストコースに・・・・・持ち込みましたが

・・・・・・・・・・・

・・・・・・

もう一工夫が・・・・必要なようです。

 

 

ツインテールの消音に

手こずってます。

 

 

 

IMG_1920.JPG

 

 

 

 

それにしても

早く秋が・・・・来ないかな~・・・・・。

 

 

 IMG_1936.JPG

 

  

 

工作室 

 

 

 

お待たせいたしました!

E36M3用サイレンサー完成いたしました!

 

IMG_1955.JPG

 

 

 サイレンサーユニット内排気ガス通路

ストレート構造が

基本です。

 

排気ガス流の抵抗にならず

排気音をコントロールするための装置です。

 

気体の流れ  と  音の伝播

異なる現象!

 

混同しないように・・・いたしましょう♪ 

 

(M3用サイレンサーユニット)

IMG_1917.JPG

 

 

 

 

ELISE(2ZZエンジン)用エキマニ

製作中です!

 

 

IMG_1966.JPG

 

 

 

ワカゾウ君も

エキマニ・・・・いじくって・・・・ましたが

・・・・・・・・

 

 

IMG_1965.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様

 

AE86さんであります!

・・・・

助手席試聴にご来社されました!!

 

 

IMG_1883.JPG

 

 

 

30分ほどの助手席試聴後

無事??・・・・・・正式予約・・・・・・・・いただきました♪

ありがとうございます!

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2012/05/-a-a-a-a-19.html 

 

IMG_0412.JPG

 

 

 

実は

86乗りの方々の趣味に・・・・SACLAM管が・・・・一致するのかどうか?

・・・・・・・

自身が無かったのであります。

 

 

学校に通っていた頃に購入し

15年以上・・・・浮気すること無く・・・・乗り続け

既に・・・30万キロ・・・オーバー!

 

整備作業は・・・・・全て・・・・・DIY

硬派のCAR/BOYさんなので・・・有ります!

 

エンジンのスワッピングも・・・・ もちろん・・・・・自力作業なのだそうです!!

 

IMG_1887.JPG

 

 

 

 

 

 次期オーナーさん・・・募集中の

SACLAMデモ車(AE86#2号)です。 

 

 

 

この車を運転していると

いろんな人から・・・・注目されます??♪

(SACLAMデモ車の中では・・・一番の・・・注目度なのです。)

 

今時・・標準車高の無改造レビンを

(アルミも当時の純正品・・・・ドイツ製です。)

後頭部の薄くなったオヤジが

運転してたら

・・・・・・

そして

音が・・・・SACLAMサウンド・・・・だったら

 

そりゃ

注目浴びるかも?

 

サウンドチェックしていたら

道路工事中の・・・・若きガテン君達が・・・・・仕事の手を止め

ず~~と見てたし

・・・・・

信号待ちでは

ロードスター乗りさん や MR2さん達に

がん見されちゃったり

・・・

わき見運転は・・・事故の元ですよ!

 

今時珍しい・・・・・・標準車・・・・・なのであります。

(豆腐屋さん仕様は良く見るんですがね。) 

IMG_1888.JPG

 

20万キロ走行車ですが

19万キロ過ぎまでは・・・・ワンオーナーの

無改造の個体です。

(SACLAMマフラーが付いてました・・・汗!)

 

IMG_1899.JPG

 

 

 

標準車高ですから・・・・床下擦りの跡もなく

・・・・・

空き時間を見つけては

足回りや駆動系の・・・・・・清掃&整備を

進めてきましたので

 

下周りの状態は・・・・・かなりの上物と・・・・・自負しております♪

 

ご興味ありのお方は

SACLAMまでご連絡ください。

 

IMG_1878.JPG

 IMG_0426.JPG

 

車体の状態ですが

一部に軽い板金修理の痕跡や、擦り傷が見受けられますが、

塗装面は工場ペイント(標準)状態と思われます。

 

昨年秋

二人目のオーナーさんから譲ってもらったのですが、

(1人目のオーナーさんが通っていたデーラーのメカさんです。)

 

ボデイ各部のワックス溜まりが・・・半端ではありませんでした。

どれだけ・・・・一人目のオーナーさんが・・・・・大切にしてのか?

 

IMG_1895.JPG 

 

20年以上

研磨剤入りのワックスをかけ続けた結果です!

下地が出てしまってます!!

(ボデイの各部エッジ部分に・・・・見うけられます。)

何回磨きこんだの?

IMG_1896.JPG

 

 

室内の状態も・・・かなり良好です。

 (この年式ですと・・・・通常はダッシュひび割れ&変色が・・・・普通です。)

IMG_1901.JPG

 

新車時から使われている・・・・純正のフロアマットも

良好な状態です!

IMG_1903.JPG 

 

 

唯一残念な部分が・・・・マフラー吊ゴム付近

床下の錆び・・・なのです

 

 この部分のみである事が・・・・救いです。

 

 

IMG_1881.JPG

 

 

 

 

 

ついでですが

 

秘蔵のNA6も

紹介させていただきます。

 

 

P1200014.jpg

 

 

こちらの車も

趣味の床下整備を実施済み

ピカピカであります♪

 

 

IMG_1661.JPG

 

 

メーター読みで19000kmのこの車

そのメーター数値・・・ホントかい?

っと

疑ってみたものの

 

各部を調べれば調べるほど

(私の鑑定力では)

疑う余地が

無い

 

IMG_1662.JPG

 

この車に関しては

ホントは・・・・・手放したくない・・・・のでありますが

 

現状テスト車が・・・増えすぎてしまって

保管場所に困る状況

・・・・

どれか1~2台を・・・売却せざる得ないのです。

 

 

IMG_1663.JPG

 

 

86が売れなかった場合には・・・この・・NA6を売却するつもりです。

(86が売れた場合には、未だしばらく所有し続けます。) 

 

 

 

 

 

 

 

ご連絡!

 

大変お待たせいたしました。

M5用サイレンサーが完成しましたので

ご予約いただきました皆様向けに梱包出荷させていただきました!

  

1キット在庫分を確保しましたので・・・今なら即納可能です!

 

IMG_1871.JPG

 

 

 

 

 

 

思いついたら・・即実験!

 

 

バーナーでパイプを温め

共鳴実験方で

パイプ内の音速を測ってみました。

 

IMG_1836.JPG

 

 

 

 うん!

・・

だいぶ速くなる!!!

 

IMG_1837.JPG

 

 

NHKの高校物理講座です。

いろんな実験方法で音に関する現象を紹介しています。

 http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/butsuri/archive/chapter013.html

20分ほどの動画ですから

お暇な方は・・・復習がてら・・・覗いてやってくださいませ♪

 

 

 

 

 

 

狂牛病

 

 

 排気管内部の圧力波生成過程について知りたくて

ネット検索していたら

この方のサイトがヒットした♪ 

 

名古屋工業大学名誉教授

太田安彦先生

サイトだ♪

 

 

丁度・・・・別件で探していた

エンジンブレーキ時のシリンダー内圧変化

解説してあるし

http://www.geocities.jp/bequemereise/air_capacity.html

 

さらには 

クランク運動の方程式も・・・・丁寧に解説してあるじゃないか!

http://www.geocities.jp/bequemereise/piston-crank0.html

 

・・・・

 

まてよ

・・・ 

自宅2F・・・自分の部屋にも

山海堂の内燃機関誌が保管してある

(知る人ぞ知る・・・・エンジンの技術論文集です。)

それを漁れば・・・今探ってる事は全部・・・出てくるはずだ!

・・・・

まだ・・・残ってる・・・・だろうか?

 

 

最近よく思う事だが

 

自分の覚えている事は・・・・せいぜい10年前の事まで

20年以上前の・・・・・出来事

など

80%以上忘れ去っている

 

肝心なとこだけは覚・・・・・えているつもりだが

深く自問してみると

勘違いだったりする事も・・・・・・度々・・・・・・・あるし・・・大汗!

間違いを発見する事もある。

・・・・・・・

何か新しい知識を身につけるたび

使わなくなった知識順に・・・・・自動的に・・・・・・消去されてゆくようだ

 

 

 

(狂牛病かも・・知れない・・・汗?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

 

M5用サイレンサーキット製作中です!

IMG_1828.JPG 

 

 

一月ほど前から

排気管に関する・・・基本的な物理現象に・・・自信が持てなくなり

・・・・・・・・・

困惑気味

汗・汗・汗。

 

そんな訳で

いろんな教科書や

ネット上の参考文献を探ってみたのだけれど

・・・・・・・・・・

欲しい解答が・・・・見つからない

!!!

 

 

 

*************

ある日の会話

インターンのY君 vs しゃっちょ~さん

 

Y君 「しゃっちょ~・・・・エキマニ長さの計算結果・・・変なんですけど・・・汗。」

しゃっちょ~さん 「ん~だよ・・・・聞く前に・・・自分で良く考えろよ・・・・・!」

 

その後・・・・しばらくして

Y君 「やぱり・・・・ぼくの計算だと・・・すごく長く・・・・なっちゃうんですよ。」

しゃっちょ~さん 「算数・・・苦手なの????・・・どれどれ・・。」

 

しゃっちょ~さん 「ありゃ・・・・ほんとだ・・・・・・・・・・大汗!!!」

 

****************

 

 

 そんな・・・・やり取り・・・・が

有ったかのか・・・無かったのか

別として

 

いまさらではありますが

排気管の中の・・・・・・・(実)音速を・・・・・・・・知りたいのです。

・・・・

ネット上や教科書を漁ってみたのですが

欲しい数字が

出てこない

 

教科書や解説サイトに紹介されている計算式を使うと

伝播速度が上がりすぎて

経験値に・・・・合わなくなるのだ!

(大事件だ!!)

 

 

 そこで

手軽にできる・・・理科実験♪

 

Z34のエンジンを始動し・・・・排気ガスを採取して

 

IMG_1733.JPG

 

 

 

パイプの中に・・・導き

 

IMG_1734.JPG

 いつもの遊び道具を使って

(あたしにとっては・・・・聴診器みたいなもんで・・・・あります。)

・・・

共鳴周波数を調べてみた。 

 

IMG_1735.JPG

 

結果

空気中の・・・・・・・・・共鳴周波数と・・・・変わらなかった。

 (温度下がっちゃってるからかね~?)

 

空気中.png

 

排気温度を上げて簡単に計測する方法を

考案中なのだが

・・・

・・

 

50ccのバイクでも探してきて

基礎実験した方が

早道かもしれない!

 

 

 

 

 

 

あっ・・・・そうだっ!

 

 

あの・・・・酔っ払いおじさん・・・・が

ゴリラ

持ってた

!!

 

 

 熱中症

 

昨日、COPEN用サイレンサーの装着作業を行いました。

1時間ほどで終わらせる予定でしたため

35℃越えでしたが

普通に作業しておりました。

 

組付け作業が終わる頃・・・ハプニングがありまして

結局・・・・・ランチを挟んで・・・・10時半より3時まで

作業に集中!

ハプニングのほうは・・・・無事解決・・・・・・したのですが

・・・・・・・・・

その後の・・・尋常ではない・・・・脱力感

・・・・

熱中症寸前だったかも

しれません。

(あぶない・・・危ない!!)

 

 

ご遠方よりのご来社・・・ありがとうございました!

 

IMG_1808.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「マン島 TT レース・わ・・・・凄いよ~!」

と言う・・・・話・・・・を

・・・

聞いてたんで

・・・・

・・

先程・・・たまたま見つけた動画を・・・・チェック

してみました

・・・

・・

 

 ・・・

 

こりゃ

・・・

ホントに

 

 

 

凄いわ!

 

 

 

 

 

その映像が・・・こちら。

http://vimeo.com/46856767

 

 

 

 

動画スタート後・・・・・10~20秒ほど続く・・・・オオカミの遠吠えの様な・・・・うなり音

・・・・

そして

・・・

バイク通過直後から

・・・

・・・・その音程が下がり・・・・

・ 

・・・・・・・ 

「ありゃ?・・・・何が起こったんだ~~?」

 ・・・

直ぐには・・・・・判らなかった

 

汗!

 

 

 

そこで

いつもの 周波数解析

してみた。

 

 

 

 通過前の・・・狼遠吠え音は・・・580Hz

狼か龍が・・・吠えてるみたい

良い音だ!!

 

通過前.png

 

 

 

 一瞬バイクが写り込み

・・・・・

 

その直後から・・は・・・・340Hz  

通過後.png

 

 

 そうか!

 

ドップラー効果かっ!!

 

 

早速

計算してみた。

(中学で習う内容なので・・・・あたしにも・・・・・なんとか計算できる♪)

・・・・

(復習が必要な方は・・・・Wikiを見てください。)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E5%8A%B9%E6%9E%9C 

 

 

結果

バイクは・・・・秒速88.7mで・・・・移動してる

・・・・

時速に直すと・・・320km/hだ

・・・

・・・

その時のバイクの・・・・・・・・排気弁を開く周波数は

428hz

・・・・・・

4気筒なら・・・・12860rpm

・・・・・・・

 

 

・・

 

・・・・・・

こんな映像・・・・・・・見せながら・・・・・・理科の授業したら

勉強が・・・・・楽しくなる・・・・・かもね♪

・・・

 

 

 

 

 

だめ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M社のエキマニ

 

MUGENのS2K(AP1)用エキマニ

予定納期より一月前倒しして

納品されました。

 

遮熱板付きであります!

IMG_1647.JPG

 

全体の長さは750mm

8500rpmピークに合わせて短めです。

 

 

 

IMG_1715.JPG

 

 

 

ステーやブラケットの結合部分等大変凝った作りこみでありまして、

オーナーさんは・・・・この品質にほれ込んで・・・M社のエキマニを

購入されたのであります。

IMG_1720.JPG

 

 

上記のエキマニをオーダーされたのは

先日6速ミッションに・・・全面WPC処理を施された

紫のS2Kさんです。

 

エンジンチューニング前に

予め吸排気を適正化作業を完了させるべく

着々と

無駄遣いを・・・・・・重ねているところで・・・・・・ありまして

???

 

そしてこの程

 

エキマニ装着作業と・・・・・相成った次第です。

 

装着作業は私の担当でしたが

・・・・

床下の断熱処理は・・・・・・・オーナーさんのDIY

!!

足元や・・・センタートンネル部分の

過熱防止であります。

 (ロードスターよりはましですが・・それでも気になる人には・・・有効な対処策であります。)

IMG_1645.JPG

 

丁寧に張り込みますと・・・・2~3時間ぐらいかかります。

(手慣れていても・・・1時間半ぐらい)

 

IMG_1713.JPG

オーナーさんの性格が反映された・・・丁寧な仕上がりでありました。

 

ボクのもお願いしたい位です!

 

装着後・・・オーナーさ自ら・・・一走り

で・・・・ご感想は・・・・以下の通りです?

 

「う~~ん・・・音がチョット・・・変わった。」

「高回転で・・・少し速くなった!・・・・・気がする・・。」

・・・・・

で・・ありました。

 

ちなみに

MUGENエキマニ+MUGENサイレンサー

装備済です。

 

S2Kのライトチューニングするのなら

先ず・・・ボトルネックとなっています・・・吸気系の熱気吸い込みを

改善すべきです。

 

効きますよ!

 

 

 

 

 

 

ASM社のエキマニ

 IMG_1362.JPG

 

 

あの・・・・SACLAMエンジン装備の・・・S2Kには

 2週間程前に

ASMさんの・・・新型ロング・エキマニを・・・・装着させていただきました。

 

 (みなさん・・・人と一緒では・・・気が済まないのです。)

 IMG_1463.JPG

 

以下

ASMエキマニ+ASMサイレンサー

装着済

ねずみ色 S2K オーナーさんの

インプレッション

です!

 

*************


今日も暑かったですね~。思考が止まってました。

昨日はお世話になりました。

とりあえず、感想を送っておきますね。

帰路はずっとオープンのままの走行でした。
何故って、◎◎道と☆☆道にはトンネルが多い!

まず△▽道、青◆を過ぎてのトンネルセクションですが、トンネル自体が
オープン気味なので、それ程「トンネル効果」は無かった...
◎速5千回転からのパーシャル加速は、これまでよりずいぶん主張する音
に変貌しています。音が揃っているのか風切音の方がうるさく感じます。

☆☆道に移って期待の××トンネル。設計が古く狭いトンネルなので実は
かなり期待大。
上り車線の渋滞に比べ、下りはガラガラ、追い越し車線はクリア!です。
カァーン!という澄んだ音色が響きます。Zの様な和音ではありませんが
とってもレーシーです。
ノーマルのエキマニではこんな音出てません!グォ~という低い音も大き
くなります。特に不快という訳ではありませんが、これと比較すると随分
違う感じがします。
残念なのは、トンネル効果があまりにも良すぎて、普通に乗っていると物
足りなさを感じることかな。

トンネルぢゃ無くても十分良いのだけれど、
やっぱり反響音は美音ですね。

それ以外は、2~3千でアクセル2割位の運転が楽になった「気が」しま
す。


それと、排気管全体が十二分に暖まると音圧が(特に低域)上がった様に
思えました。信号待ちのアイドリングでも感じました。
****
ではでは。

*********以上・・オーナーさんのE-MAILより・・・抜粋**********

 

 

 

 

 

 

お客様

 

 

 

20年前のエンジン制御です。

一部分マニュアル調整すべき部分も残されておりまして 

簡単な調整で

復調する場合もございます。

 

アイドリング不調が・・・・・再発した場合は・・・・またご来社ください!

 

IMG_1581.JPG

 

 

 

 

エンジン調整には・・・・厳しい季節です!

 続きは

涼しくなってからに・・・いたしましょう♪ 

IMG_1590.JPG

 

 

 

 

 

 

初・・・86さん・・・・でした♪

 

未だまだ先で・・・ございます!

IMG_1730.JPG

 

 

 

 

盆休み直前の

取付作業でありました♪

 

さて

結果は?

 

IMG_1756.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 8月10日

 

 

日差しを遮る物の無いテストコース。

・・・・ 

 

熱中症・・・怖いですから

 

・・

 小形の日除けテント と クーラーボックスを

・・・・・

用意しました! 

 

IMG_1737.JPG

 

 

 

前回のテストから

一月ほどの・・・・インターバルが・・・・・ありましたので

じっくりと・・・事前準備・・・出来ました♪

 

 

 

 

 MEGANE RS

 

微妙に異なる2案を・・・・・・・確認試験しましたが

どちらも・・・・安定して・・・・基準値内

音質の差も・・・・・微妙な範囲

・・・・・

低周波の少ない方の仕様で決めました。

IMG_1738.JPG                                          メガーヌRS用マフラー

 

 

仕様が決まったので

早速・・・・ファーストロットの・・・製作を

再開しました!

(実は・仕様の決まっていた部分は・・1週間程前から・・作りこみを開始していました。)

 

申請書類の用意や

第三者機関による確認試験が残っておりますので

発売はまだ先となります。

 

IMG_1764.JPG

 

 

 

 

MK.3 ELISE 1ZR 

 

2案テストしました。

鳴きと騒音値がほぼ正比例してしまい

チィ・・・・・苦戦中・・・・・ですが

・・・

鳴きを残して 騒音値を下げるべく

新たな裏技を・・・・探している・・・・ところです。

                                        エリーゼ用マフラー

IMG_1739.JPG 

綺麗に作りこまれた試作品ですが

これから・・・鋸とグラインダで・・バラバラにいたします。

・・・・・・・・・・

IMG_1635.JPG

 

 

 

 

 

 日産 3 姉妹

 

 

IMG_1744.JPG 

 

 

 Z34  7速 AT

 

加速騒音値制御に関して言えば

6MTよりも・・・楽チンです♪

加速騒音の測定モード中は・・・・キックダウンしないし

その時のエンジン回転速度も

6MT車より

低い!

 

しかしですね

新たな問題点・・・・発覚!

・・・・・・・

 6MTに対して・・・・一般道走行中の排気音が・・・・・・重たいのです!

 人それぞれに走行パターンは違いまして

感じ方も異なるのでしょうが

・・・・・・・

 

私の場合 Z34 6MT を運転するときは

(サウンドチェックの癖が付いてしまっているため)

比較的低いギヤに入れ

3000~4000rpm 

走行しています。

 

 

これに対し

AT車のDレンジでは

2000rpm近辺が常用域となりますため

倍音を伴わない回転域で・・走行する事になってしまい

イメージ中にある

ファ~~ン・・・と言う音ではなく 

 

(充分以上に低い音圧でありますが)

 グワォ~と言うサウンドが中心となります。

 

回転域の違い以外にも

2000rpm以下で非効率となる・・・・・・トルクコンバーターのスリップが

関係し・・・・・軽く回って・・・くれないのかも?

 

何種類かの試作品を・・・・とっかえ・ひっかえ・・・・トライしてみましたが

私の感覚では

静目に作り込んだ・・・試作品が

好ましく感じられました。

 ・・・・・・・

 

 

CKV36 6MT

 

3姉妹の中では

一番綺麗な音を奏でております♪

 

音質も 音量も ストライクゾーンに

ありますので

そろそろ・・・仕様決定したいと・・・思います!

 

 

Z34 6MT

 

CKV36のサウンドに合わせるべく

微調整中です。

高周波を少しだけ減らし

ユニット相互の位置関係を・・・・ほんの少し移動

これで・・・・ほぼ・・・・決まりです!

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yパイプ集合部分の・・・・・音響特性を・・・・・・調べてみました。

 

 

F1000003.JPG

 

 

 

 

小形の振動板をユニットに吸着させ

振動板のみをパイプ内に

入れ

・・

更に

スピーカーのボデイで・・・パイプの片側を塞いでしまえば 

片側閉塞端の・・・・・閉塞側に音源を配置して・・・・共鳴実験が

可能です。

 

 

装置が小型ですと・・・準備も手軽♪

はかどります。

F1000005.JPG

 

 

・・

エキマニの共鳴周波数を推論するために

ちょいといたずら・・・してみたので

あります。

 

エキマニ内部での音の伝播は・・・結構複雑に入り組んでますから

一歩一歩確認しながら・・・・次の推論して行かないと

正解には・・・たどり着けません。

 

今まで自信の持てなかった所が

少しずつ明確化出来るようになってきました。

 

F1000007.JPG

 予想外の・・・計測結果も・・・・含まれておりました。

何故なんでしょうね?

教科書の通りには・・・・いきませんね!

 

F1000008.JPG

 

 

 

 

 

 

 

バイブルを・・・・・・購入しました。

・・・・

以前2回ほど購入して使ってた事がありますが

もう要らないだろっと思い・・・・知りあいに譲ってしまって

手頃なバイブル(教科書)が・・手近に無かったのです。

 

 

これ・・3回目の購入ですが・・良いですよ!

 

IMG_1613.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日も・・・何時も通り・・・8時に出社

・・・・・

・・

でも

何か

・・・

足りない

????

 

IMG_1640.JPG

 

実は

 

インターン君(昭和のナナハン乗り君)が

SACLAM社での・・・・研修を修了し

学校に戻ってしまったため

 

 

いつものCBが

その定位置に無いので

 

ありました。

 

 

 

IMG_1449.JPG

 

 

工場に迷い込んできた・カブトムシ捕まえて

「お~~~!」

「男のロマンじゃ~~~~~!!!」

等と・・訳の分かんない事・・叫ぶ

変な奴・・・だったけど

・・・・

2ヶ月間で・・・すっかりSACLAM社に・・・・馴染んでしまってたんですね

 

 

居なくなったら・・・・チョイさびしくなて・・・・しまいましたよ。

 

F1000001.JPG

 

 

 

カンバンのレストア

どうもありがとう!

 

 

 

20120807_2269552.jpg

 

 

 

 

 

 

工作室

 

大変お待たせいたしました!

BOXSTER用サイレンサーキット出荷いたしました!

 

(1本在庫用も・・・確保してあります。)

IMG_1706.JPG

 

 

 

M5用ユニット・・・3セット分組立中です。

既に2セットご予約頂きましたので・・・・・残りは1セットです!

 

IMG_1616.JPG

 

 

 

Mk3.ELISE用のテスト用サイレンサーです。

せっかく組み立てたんですが、

この後何回も切断&改造&テストされ

商品仕様に

近づいて行くはずです。

 

さきは・・・長いぞ!

 

IMG_1633.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ