2012年6月アーカイブ

 

 

最近・・・・少々・・・・・・疲れ気味で・・・・・・ありまして・・・

集中力を・・・・・・・長時間維持・・・・できないのです。

・・・・・・・・・・

年だし・・・今年は・・・・完全に運動不足・・・・だし

・・・・

 

 

 

そんな訳で

癒し効果のある物を・・・・・手近に探してみました!

 

 

 

 

 

その1

怪しき工作品

 

 

いつもの・・発明おじさんが・・・持ってきたやつです。

「U~さん・・・仕事に疲れたら・・・・暗い部屋で・・・この光を見つめてごらん♪」

・・・・・

と言って・・・・・おいてっちゃった品です♪

 

工作大好きおじさんでありますから・・・・多分・用もないのに・興味本位で・製作し・・・

出来上がって・・・・チョイと使って・・・・飽きちゃって

(作ると言う行為が・・・彼の趣味ですから)

あたしんとこ持ってきたんだと

思われます!

 

IMG_0864.JPG

 

 

こんなんが・・・仕込まれてますが?

一体いつの時代の・・・部品なんでしょうか??

 

IMG_0865.JPG

 

 

 

 

暗い部屋で

使ってみましたけど

・・・・

・・

・・・・・

あんまり・・効果は・・・無いようでありました・・・よ。

 

IMG_0863.JPG

 

 

 

その2

マイケル

(マイケルと言っても・・・ホワッツ・マイケルじゃ・・無いのです。)

(極一部のおじさん方しか・・・理解できないと思います。) 

 

 

何十年かぶりに

仕事抜け出し

ミュージックソースを買ってきました♪

 

80年代のヒット曲であります!

 

IMG_0994.JPG

 

 

 

 

帰宅時に・・・・聴いてるんですが

・・・・

マイケルは・・・シャープだな~~!!

IMG_0995.JPG

 

 

 

 

 

 

 

お客様 

 

 

 

 

出来たてホッカ・ホカのBSACLAM管を装着しに

BOXSTERさんが・・・ご来社されました♪

 

ウイークデイの装着作業が続いてまして・・・・気を抜く暇がありません!

 

IMG_1028.JPG

 

 

マフラー脱着にちょいとコツがいる機種なのですが、

・・・・・・

さすがに・・・10台以上は取付作業を・・・・・こなしましたから

以前ほど苦戦せず

サクサクと作業を進められます。

 

 

 

 

さて

オーナーさんの期待どうりに

なったのでしょうか

ね?

IMG_1025.JPG

 

 

 

 

 

 

NSX 

 

最初は8kg・・・こんな形でした!

 

IMG_0744.JPG 

音質は・・・・かなりヤンチャな355風・・誰かさんは・・大喜びしそうな音だったのですが

・・・・

しかし・・・今回は

あんまり目立っちゃ行けない場で使われますから

・・・・・・・・

少々余計に消音方向に改造を重ね

 

IMG_1014.JPG 

 

大型ワラ人形へと・・進化中であります♪

 

 

IMG_1000.JPG

普通の304ステンレスを使用してますので

・・・・・・・・・・・・

この状態で・・・・11kg

想定を1kgオーバーしてしまいました。

 

 

 

朝青龍の・・・・土俵入り・・・・・・みたいだって・・・・・・汗!?? 

IMG_1003.JPG

 

 

本日午後より

本番車両に乗せ変えて騒音値調整いたしますが

・・・・・

エンジン騒音の大きい個体なので

・・・

大丈夫かな??

 

IMG_0999.JPG

 

 

IMG_1026.JPG 

 

 

 

工作室

 

6月下旬分の

R53用エキマニ製作中です。

 

IMG_1008.JPG

 

IMG_1007.JPG

 

IMG_0987.JPG

 

申し訳ありませんが・・・・予定より少々遅れ気味で

7月の上旬納品となりそうです。

 

IMG_0985.JPG

 

R53用サイレンサーキットも同時進行中です。

こちらも

7月上旬納品となります。

 

IMG_1017.JPG 

 

大変お待たせいたしました!

SWIFT向けサイレンサーキットが

完成いたしました。

4台製作しましたので

久々にTMさんに在庫出来ると思います。

 

IMG_1019.JPG 

クラフトマン君達の

手仕事に依存している

あまり製造能力の高くないSACLAM工場ですが

夏場は・・・いつもよりさらに・・・・効率が悪化・・・・いたします。

 

体調管理と・・・・・製品品質とが・・・直結しておりますため

真夏日の定時退社や夏季休暇等

不可欠なのです。

 

また

7月はご注文も集中しますため、普段より長めの納期となる場合もございますこと

ご理解ご容赦いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前SACLAM管を装着させていただいた

ターボ周りとキャタライザー交換済

COPENさんです。

 

明らかに無改造のコペンとは

発する音圧&音質が・・・・・違いまして

さらに前回のSACLAM管装着で

(念のためAT仕様を装着したのですが・・・・)

近接排気騒音がボーダーライン上に乗ってしまったのです

 

このままでは少々心配ですから

SACLAM管に手を加え

1db~1.5db程

下げるため再入庫していただきました。

 

 

IMG_0912.JPG

 

午前中から作業を進め

3回目の仕様変更で・・・・・目標値をクリア♪

・・・

音圧を下げ過ぎてしまうと・・・・・ノーマルマフラーと一緒になってしまうので

先ずはAT用に用意した中間ユニットを2つほど直列に並べ 

出過ぎていた高周波をカットし

さらに

飛出し気味の中波域をパイプレゾネータでおさえ

・・

ターボらしからぬ・・・美音に・・仕上げる事が出来ました♪

 

経験値でありますが

今回のケースの様に

元々の音圧が高い方が・・・キレイな音に仕上がりますね♪

・・・・

今一度・・・最終品を作り込みますので・・・再入庫お願いしますね♪

 

IMG_0920.JPG

 

 

 

ご予約いただいていたRX8用のサイレンサーが出来上がりましたので、

 

 

IMG_0776.JPG

(テールピース部分につながれたオレンジのホースで・・溶接部裏側部分にバックシールドガス を送り・・・・・・見えない部分の酸化防止と・・・裏側溶接ビートの品質保持を行っています。)

 

 

早速オーナーさんに

ご入庫いただきました♪ 

他社アフターマフラーから・・・・・SACLAM管への

交換でしたが

・・

さて

ご満足いただけましたでしょうか??

IMG_0930.JPG

 

 

久々に

GTI用SACLAM管を・・・・装着させていただきました♪

 

IMG_0961.JPG

これで

在庫中でした・・・最後の一本も・・・無くなり

・・・・・・

次にご予約いただくオーナーさんには・・・・2ヶ月ほどお待ちいただくようになります。

(ごめんなさい・・・汗!)

IMG_0965.JPG 

 

 

 

ブローしかけたエンジンを修復して・・・・・ついでにSACLAMエキマニも装着し

あと10万キロ使い続けるべきか?

 

それとも

別の手を・・・・選ぶべきか?

・・・

悩み多き36乗りさんが・・・ご来社されました。

 ・・

私は

135iの試乗を・・・お勧めいたしますよ・・・・・一応。

 

m3_exmani AAA.jpg 

 

 

 

 

最後の一本が・・・・売り切れてしまった・・・・・3日後 

 黄色のGTIピレリさんがご来社されました♪

 

何か・・・SACLAM管付きの・・・・試乗車に?

と言う事でしたので

IMG_0979.JPG

 

 

 秘蔵の試着品

お試し装着させていただきました。

・・・

さて

如何だったでしょうか?? 

 

IMG_0980.JPG

 真剣にお悩みの場合に限らせていただきますが、

GTI・ピレリ用・・・・・試着品ございます!

 

 

 

フェラーリレッドに丸ペンされた 

COPENさんが・・・・SACLAM管装着のため・・・・ご来社されました! 

 

IMG_0976.JPG

 

 

フル装備でしたため

ほんのチョッと・・装着作業に・・・・・手こずりましたね♪

 

さて・・・その後楽しめていますか?

 

 

IMG_0975.JPG

 

 

 

 

 

余談ですが、

最近・・・2件連続して

ダイハツデーラーさんで・・・・「COPENが騒音値オーバーです!」・・・・と言われた!

という

オーナー様達からの・・・・ご相談がありました。

 

以前にも・・・何件か・・・同様のコンプレインがありましたが

(検査員さんに直接お電話し・・・・計測方法等の誤りを指摘させていただき・・・解決しています。)

大改造を施したCOPENでない限り

近接排気騒音値は

基準値(96db)内に収まります。

 

最高出力発生回転速度(6000rpm)の75%(4500rpm)が

計測回転速度なのですが、

 

これを勘違いされて

最高回転速度(8000rpm)の75%(6000rpm)で

計測している検査員さん・・・・まれに・・・おられます。

(この場合は計測値が100dbを上回りますね!)

 

Z33&34系 や COPEN

等は

騒音値に大分余裕を持たせてありますので

滅多なことでは騒音値オーバーには至りません。 

 

また

トップの黄色コペンさんの様に・・・大改造されちゃった場合も

その改造に合わせた騒音値低減対策を

処方可能ですから

ご相談ください!

 

 

 

 

 いつもの皆さんは・・・・省略♪

 

 

 

 

 

 

 

 

S2K用6速トランスミッションの

リビルトを依頼されました。

 

サーキット&ストリートで13万kmほど使い込んだ個体です。

(良くまあそこまで・・・使われましたね!)

茂木 5コーナーの立ち上が と バックストレート手前のヘアピンで

2→3速が入りにくくなり

・・・

ついには

6速にシフトできなくなった!

そうです。

 

オイル交換は・・・・・3000km毎位との・・・・・事でした。

(まめに交換されていますね。)

 

3-4速ハブ&スリーブの写真です。

 

軽く持ち上げてみましたが・・・・スリーブ内部のドグ歯に出来た・・・・バリに引っかかって

ハブ本体が落ちてきません。

 

強く押しても分離できないほどでした。

 

AA001.jpg

 

 

 ドグ歯 と シンクロリング の 拡大写真です。

 

ドグ歯先端は摩耗しきっていて

バリに引っかかってしまって・・・・ハブ本体から外れてきません!!AA002.jpg

 

 

 

 

 

シンクロナイザーリングの歯面の摩耗状態です。 

 AA003.jpg

 

 

 

 

 ギヤ側のドグも・・・丸く摩耗しています。

 サーキットでは 2から3速へ入れずらいとの事でしたが

街乗りでも

2-3-4は・・・かなり渋かったのではと思われます。

  

AA005.jpg

 

  

 

 

5-6速スリーブ と シフトフォーク

です。

フォーク先端 および スリーブ側フォーク溝

摩耗がおおきく

このため6速にシフトできなくなったようでした。

 

AA004.jpg 

 

トランスミッション君も・・ここまで使い込まれれば・・本望でありましょう♪

 

 

 

結局再使用したの

メーンシャフト、カウンターシャフト、TMケース、ボルトナット類、

 のみで

 

他のほとんど全てを新品部品に交換しましたが

 

輸入車と違い

交換部品の価格が・・・・リーズナブルであるのが・・・・救いでありました♪

 

 

 

 

 

 

 

業務連絡

 

 

NA1

 

中古の腰下周りを(懲りもせず・・に)購入しました♪

早速分解チェックしましたが

クランク&ピストン周りの状態は良く

ドナーとして使用可能です。

 

 

IMG_0855.JPG

 

 

 

 

 

BOXSTER

 3キット 出来上がりました。

 

1キット在庫中です!

 

120622 (2).JPG

 

Z33サイレンサーキット

お待たせしました!

6月分の5キットが組み上がり

出荷作業中です。

 

 

120622.JPG

 

 

 

1キット在庫分を確保しています!

 

IMG_0953.JPG

 

 

 

 

 

R50 COOPER

大変お待たせいたしました!

COOPER用サイレンサーキット組立中です!

 1キット在庫用です。

 

 

IMG_0970.JPG

 

 

 

 

 

R53用エキマニキット

大変お待たせしました!

R53用エキマニキット組立中です!!

 今月分は完成前に全数ご予約済となってしまい・・・在庫分を確保出来ませんでした。

  

ど~しても待てない・・・・・せっかちな方は

ASMさんに・・・・・・2キットほど・・・・・在庫がございますので

お電話してみてはいかがでしょうか!

http://www.autobacs-asm.com/

 

IMG_0971.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の晩から・・・・雨模様の・・・・・金曜日

・・・・・・

朝8時スタート予定の加速騒音測定日

・・・・

出社段階では・・・雨脚も強く

測定不可能

 

 

・・・・

9時を回る頃より・・・・小ぶりになってきて♪

・・・・

・・

テストコース上に機材をセットし・・・スタンバイ

 !

 

IMG_0866.JPG

 

10時過ぎあたりから・・・・・計測可能な路面状況

なりました!

 

 

 

 

Z34

 

高周波タイプから・・・・・・・少しずつ・・・・・中波タイプにふりつつ

再テスト

・・・・・

一歩一歩ですが・・・・狙った方向に・・・・近づいております。

IMG_0869.JPG

 

 

 

最終確認のつもりで準備した

MEGANE-RS

でしたが

・・・・

10回中2回ほど・・・・・0.5db程・・・・・はみ出しあり!

再度作り直し。

IMG_0876.JPG

 

 

インタークーラーの冷え方で

計測区間脱出時の・・・・・騒音値が違ってきますね。

前回より・・空気も冷えてたし

・・・・

 。

 

リヤユニットを外して

レゾネータだけで対処する予定でしたが

・・・・・

少々やり過ぎたようです!

・・・・

1db程・・・マージンを取らなくては!

・・・・・・

IMG_0916.JPG

 

 

 

 

86

 

86は?と言うと

加速騒音値じゃなくって・・・・・近接排気騒音値の方が

ボトルネック

・・・・・

・・

音質も・・・・・・あるレベル以上・・・・・・改善しないし

・・・・・

・・・

長期戦となりますね。

 

IMG_0868.JPG

 

 

 

CKV36

テスト開始が遅かったので

前回テストの再確認まで

 

 

 

 

ELISE 1ZR

は?

というと

・・・

音質は完全にストライクゾーン♪

あとは

この状態を維持しつつ

騒音値を・・・コントロールするだけ!

なのですが

・・・

これからが

開発作業本番!

なのであります!!

 

 

 

 

IMG_0870.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱烈なサームラファンである・・・・常連さん達の声にこたえて

サームラ・先生の

新刊

「午前零時の自動車評論」

発売記念サイン会を行います!!!!

 

**************************** 

実際は・・・・ワイガヤ・・おしゃべりの・・・・場となります。

常連さん達も・・・話し出すと・・・終わらない人が多いのだけど、

先生の場合・・・・もっともっと・・・・長いんでありますよ!

**************************** 

 

 

新刊を既に入手済の方は・・・そちらを持ち込んでいただければOKですし、

未だ購入されていない方は・・・SACLAMまでお申込みいただければ...お取り寄せしときます。

 

日時: 7月1日(日)  PM3:00~PM6:00

場所:SACLAM工場前の駐車場

参加費: 無料

準備の都合がありますので、

参加希望の方は・・・・事前にSACLAMまで・・・・E-MAILにてご連絡くださいませ。

 

 

IMG_0517.JPG 

す~さん

お茶菓子用意

お願いいたしますね! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年式のCKV36クーペに

再度

SACLAMサイレンサーを

装着した。

 

 

やっぱり・・・・・・・・・Z34より良い音に・・・・・・きこえる!

 

IMG_0797.JPG

 

 

パリパリと高周波寄りで・・・・・高速域ではゴロゴロ音が邪魔をする・・・・・Z34に対し

・・・・

滑らかに・・・・全域で中波を奏でる・・・・・CKV36

・・・・・・・

・・・・

試聴を重ねるたびに・・・・こちらの方が・・・・・・より理想に近いぞ

っと

思えてきた

 

 

IMG_0799.JPG 

 

 

 

サイレンサー装着時

・・・ 

ふっと・・・・見ると

・・・・・・・・・

フロアトンネル部分に・・・・防音材(断熱材?)が・・・・・貼ってある

・・・・・・・・

・・・・

Z34は・・・・こんなの・・・・無かった

・・・・・

IMG_0794.JPG

 

 

 

早速写真でチェックしたら

・・・・・

Z34には・・・・・やはり・・・・無い。

 

 

自動車メーカーの行う・・・・車体の遮音について

知識が無く

・・・

良く判らんのだが

・・・

・・

空き時間に・・・・・いじくりまわしてみる必要が・・・・有りそうだ

 

 

P1000721.jpg

 

 

 

 

86

 

ボディの遮音について言えば

86の方が・・・・・遥かに・・・・・・厄介だ!

 

テールピース部分から吐き出される 

排気音は・・・極小なのに

・・・・・・

・・

しかし

車両前半部分から

室内に・・・・・侵入してくる・・・・・吸&排音は

かなり大き目で

・・・

この車のサウンドを

90%方

支配している。

 ・・・

おそらく

メーカー開発陣は・・・・大変な苦労をして

この車のサウンドを・・・・チューニングしたのであろう

と思われるのだが

 ・・・・

私の目指してるのは・・・・・・そうじゃないので

・・・

チョイ困惑

DSCF2174.JPG

 

 

味付けが・・・・・・濃すぎて

チョッといじくり回した限りでは・・・・如何にもこうにもならんのだ。

・・・・・・

・・・・

車格から考えると

あんまり・・・・・商品を高価にも・・・・出来ないし

ささっと・・・完成させたかった・・・のだけど

・・・・・

・・

中途半端な物を作っても・・・・・・しょうがないので

コスト無視の方向に・・・・・方向転換せざる得ないかも知れない。

・・・

・・・

しっかり調理され・・・味の決まってしまった・・・食材を

一旦・・・・・洗い流して・・・・・再調理

・・・・・・・・

・・・

・・

触媒直後のサブユニット・・・こいつが排気音のキャラを決めてしまってる可能性が高いのでこれをを切り落とし・・・差し込みジョイントで締結し、

サイレンサー全てを作り直してみるか?

 

・・・・

 

DSCF2077SPL.jpg

 

 

上手くゆかない時は・・・いろいろやってみる事にしている

・・・・・・・・・

・・・・・

理論をつなぐのは・・・後でも良い

・・・・

 。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

サーキット走行後

腰下周りから聞こえる

ガラガラ音

!!

・・・・・

コンロッド・ビッグエンドがいっちゃったか??

という経緯で

緊急入庫されたNSX

・・

いつもの整備工場で

エンジン&トランスミッションを取外してもらい

・・・・

エンジンを持ち帰り

・・・・・・・・

分解点検中なのであります。

 

 

IMG_0481.JPG

 

 その結果は?と言うと

オーナーさんの予測された通り

4番のビッグエンドメタルが流れ・・・・ベースプレートも打たれてしまって・・・・・・この通り!

 

画像 076.jpg

 

 

 

ピストンとヘッドが・・・・衝突寸前でありました!

 

 

画像 077.jpg

 

 

 

 

 

クランクシャフト・ジャーナル部分もこの通り

再使用は・・・出来ません

 

現在の所・・・・このトラブルの推定原因は・・・・・油膜切れ

コーナリング中に・・・・・オイルラインにエアーを吸い込んでしまったのでは?

っと

予想しています。 

画像 080.jpg

 

 

 

 

20年近く前

STD状態のNSXを・・・・部品開発のため・・・・・何回もサーキットテスト

いたしましたが

こんな事は起こらなかった。

・・・・・・・

その当時のNSX標準タイヤで

到達できる・・・平均コーナリングGは・・・・0.9G弱

特別にしつらえてもらったタイヤでも・・・・1.0G程

・・・

しかし

その後・・・20年で

タイヤの性能は著しく向上し

コーナリング中の平均横Gは

1.2Gを・・・・軽く超えてしまうのではないかと・・・思われます。

・・・・・・

そうなって来ると

オイルパンに・・・・・効率的なバッフルプレートなど・・・・仕込まないと

オイルラインへのエアー化見込みなど

起こしてしまうのかも

しれませんね。

 

 

 

 

JARIのスキッドパンで

定常円旋回中の写真が残ってました。

R30・・・ウェット・パン・・・旋回中の写真です。

 

R50ドライ・パンで・・・・・0.9G位でありましたね。

当時のNSX標準装着された・・・・・ハイグリップ・ラジアルタイヤ。 

img525.JPG

 

 

 

 

ワンウェイバルブなど仕込まれた・・・・30M3のオイルパンなど参考に

小改造しといたほうが良いかも知れませんね。

https://www.saclam.com/short_topics/e30m3_1/e30m3_1.html

 

 

 

 

壊れてしまったエンジンの交換部品ですが

 

クランクシャフト と 6気筒分のピストンコンロッドセット

および

他のリビルトパーツを合計すると

部品代だけで70万円を超えてしまうのです。

涙。

 

 

そこで

数年前に・・・・・部品取り用で購入しておいた・・・・・中古エンジンから

(エキマニのレイアウトに使ったやつです!)

ドナー出来ないか

 

CIMG0376.JPG

 

っと

思い

分解したのですが

・・・・

なんと

分解チェックしてみたら・・・・破損エンジンであることが判明

スラスト・メタルを入れ忘れて使用していたらしいぞ! 

安くなかっただけに・・・チョイがっかりであります。

IMG_0765.JPG

 

 

クランクシャフト・スラストベアリング受け面が・・・・・・・直接擦れ回りしておりまして

 

 

クランクシャフト・・・・NG!

 

 

 

 

因果関係まで解析できておりませんが

ピストンスカートにも

ダメージが及んでおりました。

 

 

小さな・・・・・部品の入れ忘れ・・・・・ですが

エンジンにとっては・・・・どれも大切な・・・・構成要素

・・・・・・・・・・

 エンジンのリビルトは・・・・・・・・・エンジン専業のメカさんに

お任せしたほうが良いと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

HR用Φ45エキマニ

 

ASMさん納めのHR用エキマニが組み上がりました!

既に2セット分は・・・オーナーさん特定済で

在庫用は・・・・・・1セットを・・・・・残すのみだそうです。

・・・・・

この部品・・・・・7月は・・・・・作りません

ので

購入をお考えの方は

早めのご予約を・・・お勧めいたします!

 

 

IMG_0768.JPGa

 

IMG_0769.JPG

 

 

 

 

RX8用サイレンサー

 

お待たせしました!

3キットを組立中です。

 

SACLAMで装着予定の◎◎様

装着作業の日取りを

相談いたしましょう♪

・・・・・

・・

1キット在庫用です。

 

IMG_0776.JPG

 

 

 

 

CKV36用サイレンサーキット

在庫が

残り一キットとなりました。

 

IMG_0780.JPG

 

 

 

業務連絡

 

届いてますよ!

 

 

IMG_0755.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 i創造性豊かな仕事が・・・・・いつも楽しく出来たら

・・・・・・・・

そりゃ

理想であります

・・・・・

・・

現実に振り回されて・・・・・食いぶち稼ぐ事に必死になってる・・・・・自分が

いる

・・・・・・・・・

・・・

たぶん・・・・・・・・気の持ち様で・・・・全てが・・・・変わるんでしょうが

・・・・・・

ネガティブ・シンキング

なんですよね

 

 

これなんか・・・クリエーティブで・・・・良い仕事・・・・・してますね~♪

絶対に・・・ワクワク感先行の・・・プロジェクトでしょうね♪

http://www.youtube.com/watch?v=rXjEt-P9b_0

 

おもちゃ作り業務には

ワクワク感が・・・優先してないと

いけませんよね♪

 

*********************************

 

試作サイレンサーの加速騒音テストを繰り返している

86号

・・・・

如何してもスバルっぽさが残ってしまう

 

一応・・・私も・・・FF1の時代から(40年以上も・・・前からですね)

間接的ではありますが・・・・FF・水平対向・水冷4気筒

お世話になっており

・・・・

スバルの音は・・・自分なりに・・・知ってるつもりです。

 

 

 

86マフラー

F1000016.JPG 

 

 

消音効果の弱い排気管を組込み

近接排気騒音計測回転速度の5500rpm近辺で

収録した音を

周波数分析したところ

・・・・・

・・・

なんだ・・・こりゃ?

という・・・解析結果!

・・・

 

普通は・・・赤印の部分のみ・・・トゲトゲが立つのだが

・・・・・・

その中間の緑の周波数部分まで

トゲが立っている

!!

 

2気筒エンジンかい・・・これ??

 

 

93-99.JPG

 

 

オシロで・・・・・波形を・・・・チェックしたら

ありゃま・・・やっぱり・・・2気筒+2気筒の・・・・形だ 

 

#3.JPG

 ほれ

ひと山飛びで・・・形が一緒でしょ

#4.JPG

 

 

 

以前・・・エキマニの形状を・・・チェックした時

・・・

長さ方向は良かったんだが

コレクター形状が・・・・・チョイ・・・・・気になってた。

・・・・・

 2つのコレクターで・・・・・集合角度が・・・・大きく異なるのだ!

・・・・

排気管集合角度の違いが

今回の・・・スバルっぽい音の・・・要因か?

 

 

2つのジャバラが原因してる・・・可能性も・・・残るけど 

自分の経験値で・・・考えると・・・コレクターの方が怪しいな

(点火順序を考えると・・・・ジャバラ犯人説は・・・・無し!)

 

この角度が均一じゃないと・・・・・・・・・音の粒粒が・・・・・そろわない時があるのです。

 E30M3等が・・そうだった。

 

IMG_0216.JPG 

 

30M3の排気音・・・・粒がそろわんのは

純正プライマリ1-4番の集合角度に問題ありなんじゃないかな?

 

e30m3_#2.jpg

 

 

 

と言うわけで 

マキシムさん・・・・出番の様です!

  

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2009/12/a-vs-b-1.html 

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2009/07/in-1.html 

P1040135.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルノーのスポーツカーですか?

文句なく・・・・・カッコいいので・・・・・あります!!

http://www.youtube.com/watch?v=W3Gyiu7PjIY&feature=player_embedded#!

 

 

 

在庫情報を更新しました。

https://www.saclam.com/todays/zaiko/

 

 

 

 

先日

エスケレートの社長さんが・・・来社されました。

・・・・・

(通りかかっただけです。)

 

IMG_0694.JPG 

 

 

何時ものNCロードスターだったのですが

 

雰囲気が・・・・違う? 

 

 

IMG_0703.JPG 

 

 

 

 こちらのカスタムキット

今でも

エスケレートさん(FATRA社)

 製作&装着可能だそうです。

 

 

ちなみに

FRPパーツとしての品質は

最上級!

 

ボンネット面に・・・・全くゆがみがなく

板金面同等!!

 

(U~さんは・・・FRPとかカーボンパーツの品質には・・・かなりうるさいのであります。)

IMG_0698.JPG

 

 

 

 

半月ほど前

植木屋さんの真似ごとをして

背中と肩に・・・疲労を・・・・蓄積してしまい

・・・・・

その後2週間程

体調がよろしくありませんでした。

・・・

疲れ切った体では

さすがに・・・NB8は・・・・辛いので

(レーシングバケットで・・・・エアコン壊れてんだもの。)

 

一週間程

CKV36(スカイラインクーペ)を

 通勤車にしていたのですが

 

 

F1000034.JPG

 

でっかいし・・・・おもいし・・・・オートマじゃないし

・・・・

選択間違ったかな?

っと

最初は・・・思った!

 

でも

 ・・・・

エアコン効くし

・・・・

椅子が背中に優しいし

・・・

それに

・・・

Z34ほど・・・ゆっくり走るのが・・・・苦痛じゃない!

 ・・・・・・

慣れてしまえば・・・・・なかなか良いのでありました♪

 

 

そして偶然・・・・気付いたのです

STDマフラーでも

高回転時には・・・・ゴロゴロ音が・・・聴こえて来るのです。

 

 

IMG_0279.JPG

 

 

 

じゃあ・・・・Z34の標準状態は・・・・如何なの?

・・・

っと思い付き

早速・・・・純正サイレンサーに戻して・・・・一走り!

 ・・・

やっぱり・・・・・ゴロゴロ言ってる・・・・のでありました!

 それも

スカイラインの時より・・・・盛大に!!

 ・・・

スカイラインの方が・・・・・SACLAMサウンドが・・・・キレイに聴こえるのは

フロア(ボディ)の違いか?

・・・・

 

IMG_0745.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ご報告

 

ジムカーナ仕様の試作サイレンサーを

早速装着し

近接排気騒音測定してみました。

・・・・・・

 

IMG_0750.JPG

 

 

この状態では・・・不安定だし・・・・・・ボーダーライン上を行ったり来たり

・・・・・・・

もう少し・・・・音量下げないと・・・いけませんね。

 

 

車両の仕様が異なると・・・・騒音値も違ってきますから

月末に入庫していただき・・・・・2db位のマージンを・・・・確保いたしましょう!

 

 

IMG_0752.JPG

この試作品

現状での重量が8kg程

・・・

SPEC.Aの重量が16kgですから

約半分。

 ・・・

完成状態でも10kg以下にしたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ