2012年3月アーカイブ

 

  

雪柳が開花し始めました♪

 

例年に比べ

今年は・・・・開花が・・・・遅いね。

 ・・・・・・

・・・

・・

この分だと

・・・

4月8日で設定したお花見BBQですが・・・・・桜は・・・・5分咲きぐらいかもしれません。

 ・・・・・・

・・・

事前に準備しなきゃ・・・・・いけない事もありますので

参加ご希望の方は

4月3日位までにE-MAILくださいませ♪

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2012/03/bbq-4810002saclam.html 

DSCF1525.JPG

 

 

 

 

 

 

昨日

・・・

常連さんにお借りした

真っ白なアバルトに乗って 

  

DSCF1529.JPG

 

 

高速道路を・・・南西へドライブしてきました!

 

途中・・・同色の997等とランデブーしましたが

・・・・でっかいな~~~~997・・・・

・・・・・・

巨大化しすぎた911より・・・・キュートサイズのABARTHの方が

時代に合ってて・・・・・・カッコ良いぞと・・・・思えてしまうのは

・・・

貧乏親父

・・・

証ですね!

 

DSCF1534.JPG

 

 

向かった先は

・・

 富士山のすそ野にある

 藤壺技研工業さんの・・・・テストコース

・・・・・

このテストコースを借用して

第三者機関(JQA)が・・・・・加速騒音認定テストを・・・・・実施しているのです。

 

何時もはJATAさんに依頼してるんですが

今回は・・・JQAさんで

試験して・・いただきました。 

 

DSCF1539.JPG

 

 沢山マフラーの売れる機種ではありませんので

 証明プレート発行枚数が30台までに制限された

非認証車等の加速走行騒音試験

受験してきました。

DSCF1553.JPG 

もちろん試験には・・・・無事合格しましたので

・・・・・

加速騒音規制の始まった

2010年4月以降に輸入通関されたABARTHにも

SACLAM管

装着可能です!

詳しくは・・・・・お問合わせください!!

 

 

 

 

 

 次は

MEGANE-RSを

申請します

!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

業務連絡

 

フロントバンク側のプライマリーパイプですが

何回か作り直し・・・・・今晩・・・・ここまで出来ました。

 

DSCF1565.JPG

 

 

DSCF1568.JPG

 

 

 

 

DSCF1566.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変おまたせいたしました!

 

 

DSCF1520.JPG

 3月下旬生産分の・・・・Z33用サイレンサー・キット

出来上がり分より・・・随時・・・・出荷中です!!

 

南の国へは・・・・明日到着の・・・・予定ですから

溶接部分が冷めないうちに・・・・・お召し上がりください♪・・・(嘘) 

DSCF1519.JPG

 

 

同じく

南の国向けの・・・・R32用サイレンサー・キット

組み上がりました!

 

 

DSCF1522.JPG

 

 

 

 

 

日曜日に出社して

プライマリーパイプ末端部・・・・Uターン部分のレイアウトを変更し

車体とのクリアランスを・・・・・・広げてみました。

・・・・・・

こちらのレイアウトが・・・・正解のようです。

 

DSCF1460.JPG

 

下は

改良前のレイアウト

  

DSCF1425.JPG

 

 

リヤバンクは目処がついたので

フロントバンク側のプライマリーパイプに改良を加えながら

 本番用を製作中です。

 

パイプの通し方には・・・限りない数の組み合わせが・・・・・ありますので

 ・・・・・

何処をどの様に通すか

・・・・・

迷ってしまう事もしばしば

 。

DSCF1511.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポツリ・ポツリ

ご要望をいただき

#2ロット目が売り切れてしまった・・・・裏メニューのNC用エアーファンネル

・・・・

一月前に発注しておいた・・・・・#3ロット目の10個が

削り上がってきました♪

・・・・

3個は・・・・ご予約いただいておりますオーナー様向け・・・・ですが

在庫分も・・・・7個・・・・確保いたしました。

 P1210539.JPG

 

 

 

レギュラー商品ではありませんので・・・・取扱説明書の用意はありません。

(基本的にSACLAM社での装着作業が前提の・・・まかない料理的部品です。)

 

NC1/2用ファンネル: ¥16,800-(消費税込)

装着作業工賃:¥9,450-(消費税込)

 

腕に自信の・・・・・DIYフリークさん達にも・・・・お分けしますが、

装着作業等につきましては・・・・すべて自己責任で・・・・・・ご対処いただきます。

*発送手数料¥1,050-

 

K&Nエアーフィルター(¥9,450-)と合わせてご使用ください。

*フィルターも少量在庫しています。

 

 

IMG_0036.JPG

 

 

 

この部品の詳細は・・・ここをクリックしてください。

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/09/a-a-a-a-a-3.html

 

ちなみに

ここにセットして・・・・・・流入抵抗を・・・・・・削減いたします。

 

P1210538.JPG

 

装着手順は

下記のサイトをご参考にして下さい。

http://hukayanegi.jugem.jp/?search=%A5%D5%A5%A1%A5%F3%A5%CD%A5%EB

 

 

 

 

 

 

 

工作室 

 

3月下旬に納入予定の商品を製作中です。

 

 

IMG_0049.JPG

 

 

R32用SACLAM管

 

大変お待たせいたしました!

2月前にご予約いただきました、GOLF5-R32向けSACLAM管

下ごしらえが終わり

これから溶接組立を開始いたします!

一台ご予約いただきましたが・・・2台製作いたしますので

新規オーダーでも・・・・一台分は即納可能です。

IMG_0051.JPG

 

 

 

 

Z33用SACLAM管

5本製作中です

3台はご予約いただいた皆様へのお引き当て分ですが

2台は在庫用

次回の製産は5月下旬となりますので

ご入用の方には・・・・・お早のご発注を・・・・お勧めいたします。

 

IMG_0053.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで・・・・出来ました♪

・・・・・

M社のNA1様を参考にしながら

NA2様を・・・レイアウト

・・・・

 

DSCF1424.JPG

 

 

 

モックアップ上で作り込んだ半完成品

 

DSCF1426.JPG

 

実車に仮組みしてみました

・・・・

リヤバンク側の狭い空間に

長めのプライマリーパイプをレイアウトすると

・・・・・

目一杯・・・・ギッチ・ギッチ

・・・・

なのです・・・大汗!!

・・・・・

さて・・・・各部分のクリアランスは・・・・どうだ?

?????

??

う~~ん

・・・・・

車の下で・・・考え込む事・・・・30分

 

IMG_0020.JPG

 

画面左隅部分を・・・レイアウト変更すれば

車体とのクリアランスを

もう少し

・・・・確保出来そう・・・。

・・・・・・・・・・

で・・あれば・・・もう一度・・やり直すしかない!

・・・

日曜出勤して・・・・レイアウト修正作業の・・・・予定です

・・・・・・

 

 

 

 

 

 

思いついたら・・・即実行!

 

 

助手席や・・・運転席に

毛布や布団積んで・・・・走ってみました。

・・・・・・・

いまいち結果不明。

・・・・・

ゴロゴロ音するときは

足元やシート近辺のフロア等が

震えてるんで

・・・

次回は

制振材等・・・貼りつけてみようと・・・・思います。

 

DSCF1421.JPG

 

 

 

 

AE86

 

商品版のレイアウト中です。

 

 

 

DSCF1361.JPG

 

 

 

 

DSCF1358.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CKV36 クーペ

 

一月前に・・・・・V36用SACLAMサイレンサーを・・・・・ご予約いただき

本日午前中に

無事装着となりました♪

 

DSCF1409.JPG

 

 

 

装着作業後に確認走行させていただきました際

気が付いた事ですが

・・・・

Z34で気になっていた・・・・・高回転域のゴロゴロ音

同じエンジンを搭載した・・・CVK36クーペの場合には

それほど

・・・気にならない・・・。

・・

・・・・・・・・・・

ボデイの違いなのでしょうか??

・・・・・

 

DSCF1414.JPG

 

 

 

NAロードスター助手席試聴

 

久々にNA6が活躍いたしました♪ 

 

DSCF1416.JPG

 

 

 

 

NA2 ワンオフ

 

ここまで・・・出来ました。

 

DSCF1402.JPG

 

 

 

 

 

 

AQUA

 

最近・・気になっている・・・一台です。

フロントビューは・・・・なかなかカッコ良い♪

サイドビューは・・・・・いまいち・・・・汗!

リヤビュー・・・・・受け入れ拒否・・・・・涙!!

内装は・・・・バツ!!!!!

 

前方からの・・・バード・ビューは・・・GOOD!!

 

思い切り・・・スタイルに・・・拘って

2ドア・ハッチバック か 2ドア・クーペ

作る気無いのですかね?

・・・

トヨタさん?? 

DSCF1385.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前から気になっていた

5000rpm近辺から始まる・・・・・・VQエンジンの・・・・・・・・ゴロゴロ音

V6エンジンが発する特有の音?・・・なのか??

排気管が・・・発生源か?

はたまた・・・・プラスチック製インマニの・・・・吸気音か?

・・・・・・・・・・

・・・・

サイレンサーの配置を変えたり

アイデアが出るたびに・・・・チョコチョコ試して・・・・・・いるのでありますが、

変化が小さすぎて・・・・・判別できないのです。

 

今日・・・決まった!・・と感じても

明日モニターしてみると・・・・・変だな??

と・・・感じてしまったり。

人の感覚って・・・小さな変化を積み重ねて行くタイプの開発作業には・・・不向きかも知れません。

・・・・・

・・・

ここから先に進むには

定量実験的な手法を・・・・編出さねば!

・・・

 

昨晩

耳を使って・・・・出所を探って・・みるか・・・と・・・・・思いつき

水道用ホースをちょん切って

テールピース部分の音を・・・運転席に引き込みながら・・・走ってみたり

エンジンルームの音を・・・・聞いてみたりしました。

・・・・

こりゃ・・・・結構・・使えます♪

・・・・・・・・・

・・・・

しかし・・・ゴロゴロ音の出所は・・・いまだ不明であります。

 

DSCF1381.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年度

大震災のため開催出来なかった・・・春のお花見BBQ大会ですが、

今年は開催させていただきます!

https://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2012/03/bbq-4810002saclam.html

 
お花見したい方でしたら誰でもウェルカムですから

こぞってご参加ください! 

7156574.jpg 

9年前に作った・・・・・・お便利ツールです。

・・・・・・・・・

何に使うのか・・・・・判りますか???

 

DSCF1365.JPG

 

 

 

こんな風に

パイプをくわえて

・・・・・

DSCF1367.JPG

 

溝に・・・バンドソーを・・・・通します。

 

DSCF1368.JPG

 

すると

・・・・・・・

直角に・・・切れちゃうのよね~~♪

 

おまけに・・・・・安全だし♪♪

 

 

DSCF1370.JPG

 

 

 

と言う事で

本日は

この工具を使って

NA2用のプライマリーパイプを

製作しておりました!

 

 先日作った治具を使って

バラバラに切り出した曲げパイプを

組立ますと

・・・・

DSCF1375.JPG

 

 

 

こうなります♪

 

DSCF1374.JPG

 

 

リヤバンク側の2本・・・・・出来上がりました!

 

DSCF1380.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ・・・春めいて・・・・きましたね♪

6年前の開業時に頂き・・・・地植えしたクリスマスベルが・・・・今年も無事開花しました♪

 

DSCF1353.JPG

 

 

昨年度

大震災のため開催出来なかった・・・春のお花見BBQ大会ですが、

今年は開催させていただきます!

 
お花見したい方でしたら誰でもウェルカムですから

こぞってご参加ください! 

7156574.jpg 

 

 

 

日時

 4月8日(日) 朝10時30分にスタートし・・・・午後2時解散。
*雨天決行!!!(雨天の場合には、会場をSACLAM社工場に場所を変更します)
 


場所

本庄児玉インターより3分ほどの所に位置する神社脇

常連さんが管理されている駐車場を使用させていただきます。

参加希望の方には個別に場所をお知らせいたします。

 

 

参加費

 

当日はお一人¥500-ほどご用意ください。


被災地への支援金も合わせて募集いたします。

 

 

メニュー


   集合後に人数を割り出し、必要となる食材を適量調達いたします
皆で手分けして買い出しを行います。

食材の持ち込みは

不要です。

(食材を余らせてしまうと勿体ないのです。)
    

               
参加希望の方は、事前にSACLAMまでE-MAIL等にてご連絡いただくか

何時もの幹事さん達にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変お待たせいたしました!

ELISE(1ZZ/2ZZ)(~2009モデル)用

サイレンサーキット

3月分が・・・・・・組み上がりました。

 

ご予約いただきました分と合わせて・・・・在庫分も製作いたしましたので

・・・・

即納可能です!

 

DSCF1333.JPG

 

 

 

 

 

スイフト用サイレンサー完成いたしました!

土日のイベント(匠の日)に・・・・・・間に合うよう・・・梱包中であります!

 

DSCF1340.JPG

 

 

 

パイプ組立治具

・・・・・・

ほぼ出来上がりました。

・・・・

レイアウトを微修正しながら・・・本番用プライマリーパイプを組立てます。

 

 

DSCF1341.JPG

 

 

 

インテークチャンバーのシャッターバルブを外してしまった

SACLAMデモ車

・・

標準状態より

遥かにマルチエンジンらしい音になったのだけれど

・・・

標準状態での音を忘れかけてしまってるため

・・・

それが

インテークダクト位置変更の効果なのか?

シャッターバルブを外した効果なのか?

良く判らないのです。

 

 

そんな訳で

NSX乗りの常連さんにお願いして・・・・彼の車と・・・聴き比べ試乗していただきました。

・・・・・

結果

やっぱり音は・・・・・大分良くなってる・・・・ようであります。

 

DSCF1209.JPGパフォーマンスの方はと言うと

・・・・ 

シャターバルブを外した事により・・・・・・中間トルクは少し細くなり

・・・・・

トップエンドに関しては

体感では・・・・判断出来ず・・・と言ったとこでした。

・・・・・

しかし・・・レブってしまう事が多くなったのですが・・何故でしょうか?

・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珍しく2年以上壊れなかった

このカメラ

だったのですが、

 

 (CANONで撮影)

IMG_0004.JPG

 

 

 

昨年秋にレンズを割ってしまい

(ポケットの中で・・・・・車の鍵とぶつけて・・・・割ってしまったか?)

 (CANONで撮影)

IMG_0007.JPG

 

 

レンズ交換するには・・・2万円近くかかるため

・・・・

じゃ新品に買換!!

と・・決め

MADE-IN-JAPANの・・・CANONを・・・・・購入てみました♪

・・・

金属質で・・手触りが良く

マニュアル操作のダイヤルが装備されててオヤジ好みで・・・♪

・・・

画質の方も・・・・そりゃ・・・良いんじゃないか?って・・・期待してたんですが

・・・・・・

・・

何故か・・・画像の透明感が・・今一

・・・・

パラフィン紙か・・・ビニール越しに撮影してるような・・・曇り感があって

(あたし好みの)

クリアで透明度の高い写真にならないの。

・・・・

(76さんに言わせると・・・このカメラの味付け・・・との事ですが・・・・)

・・・・・・

それに

チョイ大き目で・・・ポケット入れて・・・・作業するには・・・・ちょい邪魔だし

埃っぽい所で使うには・・・・もったいない

 (FUJIFILMで撮影)

DSCF1330.JPG

 

 と言う事で

ポケット常備用には

一万円以下のカシオを・・・・・買い足したのでありました。

・・・・・・

・・

しかしながら・・そのカシオ

何故か一週間で・・・・起動しなくなってしまって・・・・大汗!

 

 

これまた1万円以下の・・・・・フジフィルム製に変えてみましたが

・・・・・

・・・

1万円以下のカメラは・・・・どちらもピンが甘くって

携帯のカメラ機能と・どっこい・どっこい

・・・・・・・

2~3万円出さなくっちゃ・・・・ダメなのかしら?

それとも

設定に問題でもあるんでしょうか?

 (CANONで撮影)

IMG_0003.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

先週のお客様

 

鉄道マニアのK山さんが

ご来社されました。

 

http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=2061#myu2061

 

120315%20S1%20RIMG2244.jpg

 

 

「86用のSACLAM管が出来たんで・・・・・乗ってみませんか?」

って・・・・お誘いしたんですが

・・・・

どうやら新型の86と・・・・勘違いされてたみたい・汗!

(すいません!) 

・・・・・

如何でした・・・・・80'の86???

 懐かしかったでしょ?

んっ?・・・・・生まれてなかった???

120315%20S6%20RIMG2292.jpg

 

 

 

NSX・・・FERRARI・・・・・そして・・・COPEN

 

NSXに乗られていた時

清水さんの推奨していたあの音にあこがれ・・・フェラーリに衝動的買換!

・・・・・・・・・・・・

その後・・・しばらく・・・普通のセダンで・・・家族サービスに

従事し

・・・・

そしてこの程・・・・・めでたくCOPENで・・・・カーキチ復活!!

 

DSCF1317.JPG

 

甘いも・辛いも・知り尽くした

おじさんの・・チョイスです!

 

DSCF1320.JPG

 

 

 

NC2用SACLAM管

 

NC2(6MT)用SACLAM管を

装着に

白NC2さんがご来社されました。

  

DSCF1323.JPG

 

 

 

既にMAXIM製のエキマニを装着済でしたから

後はボルトオンのリヤサイレンサーを交換するのみ!

・・・

さて

ご感想は・・・・如何に??

  

 

DSCF1326.JPG

 

 

 

 

病根は深い

 

今朝・・・・YAHOOニュース・・・・チェックしていたら

捨てておけない記事が

目に止まりました。

・・・・

あれだけ震災後に・・・・ホントに日本の事を・・・・心配してくれた台湾の人たちに

・・・・

それじゃ・・・・あまりにも・・・・・無礼なのですよ・・・涙。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120318-00000072-san-pol

・・・・・・

お役人さん・・・・政治家さん

・・・・・・・

しっかりして・・・・ください!!

 ・・・・・・

 

最近の日本

多くの場面で・・・・芯が通ってないぞ!

思えてしまうのですが

・・・・ 

・・

お任せしてるだけじゃ

この状態は・・・好転しないのかも・・知れません。

 ・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サームラ先生より

アルピナのエキマニでお悩み中のオーナーさん宛に

伝言がありました!

 

********伝言板********


メールを差し上げたのはアルピナ
の◎◎さんの件です。

さきほどアルピナB7の試
乗車返却と取材に赴いた際に
◎◎さんが気にしてらっしゃる排
気マニホールドの件を訊いて参り
ました。

□□□担当者の説明によると......

■先代E85系Z4ベースのアルピ
ナ・ロードスターの3.3直6エンジ
ンは
 E46系3シリーズベースのB3の3.
3直6と基本的に同じもの。

■そのE46系B3は、3.3がBMW純正
Exマニと同じものを使用。

■また、そのE46系B3の高性能版
であるB3Sのほうは
 左ハンドル仕様のみだがアルピ
ナ製作のタコ足を装着。

■一方、E46系B3S(3.3)と同じ
エンジンのロードスターは
 三又ブランチをふたつ組み合わ
せた6→2→1エキマニだが
 これはSでないB3のほうのBMW純
正品とは違って
 アルピナが独自に製作したもの
で、パーツリストにもアルピナの
品番が載っている。

......だそうです。

なぜB3Sと同じタコ足を使わな
かったのか、それはスペースの制
約からなのかは不明なのだそうで
す。

ともかく、◎◎さんに、ロードス
ターのExマニホールドは
タコ足ではないけれど、ちゃんと
アルピナ謹製ですよとお伝えくだ
さい。


伝言板にしてしまって申し訳あり
ません。


また、お目にかかれる日を楽しみ
にしております。


********以上サームラ先生のE-MAILより抜粋*******




 

 

昨日の水曜日

今回は・・無事晴れたので・・・テストコースが使えました♪

 

 

DSCF1294.JPG

 

 

 

MEGANE-RS

 

2回目の試作品テストでしたが

・・・

ほぼ想定通りの・・・騒音値と音質に

納める事が出来ました♪

・・・・・

(GTIやシロッコのデーターが役に立ちました♪)

 

来月までに・・・・量産前提品に・・・・・作りなおして

認定試験の準備に入ります。

 

DSCF1283.JPG

 

 

 

 

ELISE-1ZR

 

2種類ほど準備しましたが

どちらの試作品も・・・・・・全く・・・・・・ダメ!

・・・・・・・・・

排気管長が短く

スペースが不足気味のミッドシップ

・・・・

FRで鍛えた技だけでは

足りません

・・・・

まだまだ・・・勉強不足・・・であります。

 

 

DSCF1286.JPG

 

 

 

Z34

 

毎回毎回

・・・

何らかの仕様変更を行い

データー取り中の

Z34

 

偶にしか・・・借りられないテストコース・・・ですから 

出来る限りその機会を・・・有効活用したいのです。

6気筒で有れば・・・基本は一緒

この一台が完璧にナスター出来れば

他の6気筒車にも・・・そのノウハウが生きる筈

そんな思いで

テスト続行中です!

 

 現場での仕様変更に

危険な・・・スロープ台が・・大活躍!

DSCF1297.JPG

 

 

 

 

 

工作室 

 

大変お待たせいたしました!

V36用サイレンサーキットが組み上がりました!!

 

予定数量を超えてご予約いただきましたので

Z34用に用意していた素材を転用し・・・・V36向けキットの製作数を増やしました。 

 

1キット在庫用です!

DSCF1304.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 昨日(月曜日)

 ようやく・・・・・最後のネギを・・・・・・掘り終えました。

一列分を掘り起こし

枯葉を払って結束し

農協の集荷上に納品するまで

2人がかりで3時間!

結構な手間仕事であります!!

 

 

2週間前の日曜日など

常連さんを呼び出して

「ネギ・・・要らない???」って

・・・

5時間ほど・・・・・・ネギの収穫作業を・・・・お手伝いいただいて

「どうもありがとうござました!ホントに助かりました♪」

最後の一列を・・・残すのみと・・・なっていたのです。

 

DSCF1245.JPG

 

 

早朝は凍ってて・・・・掘り起こせないし

夜も作業できません。

・・・・

日曜日などに

収穫作業しておりましたが

間に合わず

・・・

結局全部を出荷する前に

乾燥と寒さで枯れてしまったり・・・・病気でダメになってしまったり

・・・・・・・・

・・・・

30%以上が・・・無駄になって・・・・しまいました。

(1月中に・・・・全部収穫できれば・・・もう少し良い結果だったのに・・・。) 

 

収穫作業が・・・・こんなに工数がかかるとは・・・・思いませんでした!

次回は・・100%収穫できる量を・・・・植え付ける様・・・・致します。 

 

DSCF1247.JPG

 

 

 

 

 

 新型ELISE用マフラー

 

1ZRエンジン搭載の

新型エリーゼを購入した事を聞き付け

新型ELISE乗りさん達から

ポツリ・ポツリ

E-MAILでの問合せをいただいたり

あるいは

直接ご来社されて・・・・質問を受けたり

しております。

 

 日曜日・・・雨でネギ堀作業・・・中止!

月曜日にネギ堀順延なので

通常業務を・・・・日曜日に・・・・進めておりました。

・・・・・・・・

そんな日のお昼時・・・電話予約がありまして

・・・

新型ELISEの排気管に興味があり

黄色のELISEさんが・・ご来社。

 

「今1ZR用を開発中ですから・・・・しばらく待っててくださいね♪」

っと

お話させていただいたのですが

・・・

 

DSCF1234.JPG

 

 

 

ありゃ・・・ELISE-R?

 

 

DSCF1237.JPG

 

 

 

 

 

何十台か輸入された

2ZZエンジン搭載の・・・・・新型ELISEで

ありました。 

 

新型ボデイになってから

排気管を納めるためのスペースが小さくなり

その結果

既存のサイレンサーでは・・・・そのスペースに収らないのです。

7年前に開発した2ZZ用のユニットを改良して・・・新型車用に加速騒音対応が出来れば、

と考えていたのですが

結局

新型ユニットをゼロからの再スタート

で・・あれば・・と

NAやNCロードスターの様に

高回転鳴きするマフラーを目指して・・・開発中であります。

・・・・・・・・

先ずは1ZRで加速騒音数値をクリアする物を開発いたしますので

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後で・・・ありますね!

・・・・・・・

DSCF1238.JPG

 

 

 

 

 

 

 AE86

 

ここ一年間

社員君達の・(しゃっちょ~~・・・仕事してくださいよ~~と言いたげな)冷たい視線を感じながら

チョコチョコ・・・いたずらしてきた 

2台のAE86 

 ・・・・・

 しかし

問合せは・・・ほとんど・・・皆無

いや・・・一件だけ・・・有った♪

 

そんな

ほとんど道楽で始めた86用SACLAM管開発なのですが

・・・・・

月末より・・・商品版のレイアウトを・・・始めます。

・・・・・・・・

サンプルが完成するのは・・・・4月下旬と・・・・・思います。

 

(86用マフラー)

DSCF1244.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

業務連絡

 

用意出来ましたよ♪

 

 

DSCF1239.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご存知の通り

U~さんは

生まれつき・・・・・とっても・・・・せっかちです!

・・・・・

ですから

周りの社員君達や・・・常連さん達は

・・・・・

けっこう・・迷惑被ってると・・おもいます!

 

 

しかしですね!

世の中には・・・もっともっと・・・せっかちな皆さんが・・・いらしゃルので・・・あります!

 

木曜日の夕刻4時過ぎ

Z33用SACLAM管の在庫確認と・・・・営業時間を問合せる・・・・電話が一本

・・・・・・・

「通常は7時位までなんですが・・・・・何時位にご来社出来ますか?」

っとお答えしたら

・・・・・・・

「名古屋からなんで・・・・夜8時位までには・・。」

・・・・

むむっ・・・この時間に・・・・名古屋から・・・・汗!

・・・

「じゃあ・・・何時まででも待ってますから!!!」

っと

ご返答・・。

・・・

せっかちな皆さんのお気持ち

セッカチ同士

よ~~~く・・・・・・・判るんで・・・・・・・あります。

 

DSCF1202.JPG

 

 

 

 

工作室

 

 

ご予約の皆さま

大変お待たせいたしました!

COPEN用加速騒音規制対応品3月分を組立中です!!

 

在庫分数本も・・・・合わせて製産中です!!!

 

DSCF1211.JPG

 

 

 

V36スカイラインクーペ用サイレンサーの

下ごしらえが始まりました。

・・・

今月はV36用サイレンサーのご注文が重なりましたので

Z34用の部材を・・・急遽V36用に振り替えて

製産数量を調整中です。

 

(余談ですが・・・V36・7AT・・・なかなか出物が見つかりません・・・・。)

 

DSCF1214.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ワンオフ・エキマニ

 

何度か・・・・モックアップを・・・・・作り変えてみました。

 

 

DSCF1219.JPG

 

 

 

本日は

フロントバンク・プライマリパイプの組立用簡易治具を

製作いたしました。

 

DSCF1225.JPG

 

 

ワンオフなんですが

キレイに作るには・・・・・最低限の治具が・・・・必要!

 

DSCF1230.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃ・・・外しっちゃえば・・・どお?

 

中速域は・・・・良くなるけれど

トップエンド・パワーや・・・サウンドにとっては

マイナス要素

 

じゃ

こんなの不要でしょ?・・外しっちゃえば??

と考え

・・・・

せっかちなU~さんは・・・・早速実験開始♪

・・・・・

不要物は・・・・除去するに・・・限ります!

DSCF1209.JPG

 

雨なので・・・まだ走れて・・・いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NC2 

 

昨年の9月

未だレイアウトも確定していない・・・・NC2加速騒音規制対応サイレンサー

・・・・

ご予約された・・・・銀色NC2さん

 

 

 

DSCF1194.JPG

 

・・・・

・・・

・・

お待ちいただく事・・・・・5ヶ月

・・・・

・・・

・・

晴れて本日の・・・取付作業と・・・なりました♪

 

DSCF1190.JPG

 

確認のため近隣を一回り・・・・・・・味見走行させていただきましたが

・・・・・

これまでのNC1用と比べるて

・・・

さらに・・・・透明度の高い鳴きを・・・・感じました!

 

DSCF1195.JPG

 

 

 

NA8仕様変更

 

純正触媒対応用のSACLAM管を使ってたんですが

・・・・・

メタルキャタを入れてしまったら

・・・・

炸裂音タイプのサウンドになってしまって

汗!

・・・

なんとかならないものかしら?

・・・・・・

と言う・・・ご相談を受けたのが・・・一月前。

・・・

サブユニットの準備が出来たので

再入庫いただき仕様変更作業を・・・・・実施させていただきました。

・・・

さて・・・・改修仕様の・・・・ご感想は??

 

DSCF1120.JPG

 

 

 

 

お願い!

 

土曜日以外の日に・・・・ご相談やご試聴に・・・ご来社なされる場合には

必ず事前に・・・ご予約頂きますよう・・・・お願いいたします。

・・・・

SACLAM社は・・・・チューニングショップでは・・・・・ありませんので

ウイークデイは通常業務に追われておりまして

・・・・・・・・・・

特に

開発業務や製作業務中は

神経をピリピリさせながら・・・集中しておりますため

突然ご来社いただいても

お相手しかねる・・・・・場合がございます。

・・・・・・

お互いの都合を事前に確認し合い・・・・その上でご来社いただければ

とっても・・・・うれしいので・・・あります♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NC2用加速騒音規制対応サイレンサー

・・・・・・

本日初出荷となりました♪

 

 

DSCF1135.JPG

 

この商品につきまして

各方面の皆さまより・・・・・様々なお問合わせを・・・・いただいておりますが

 ・・・・・・・ 

マキシムワークスさんのNC2用エキマニ

と組み合わせた時に

良い音となるように作りこみましたので、

この組み合わせでの装着をお願いいたします。

 

 

純正エキマニとの組み合わせでは・・・・残念ながら・・・・・・・静か過ぎます!

 

ご予算の都合上・・・・フルセットでの交換が・・・出来かねます場合には

・・・・・

先ずは・・・・マキシムさんのNC2用エキマニ・・・・から

交換なされる事をお勧めいたします!

 

エキマニのみの交換でも多くのメリットが生まれます。

 

純正サイレンサーとの組み合わせですら・・・・力強いサウンドとなりますし

何より

眠たい反応のノーマルエンジンが、

力強いスポーツ・エンジンに・・・・・・・生まれ変わります!

 

NC2 SIL a.jpg

 

 

加速騒音規制前のMC1/2車両でしたら

純正エキマニとの組合わせでご装着いただくための

サイレンサーキットを設定していますので

こちらのキットをお勧めいたします。

 

NC1用純正エキマニ対応サイレンサーキット

18000-MZ2-K000   ¥222,600-

 *加速騒音規制対応品ではありません。 

NC1 sil a.jpg

 

 

弊社では

自社製品以外にも

マキシムワークスさんのエキマニも販売(業販もいたしております)しておりますので

ご活用ください!

 

特にZ33HR用のエキマニは・・・・常時在庫を心がけております。

DSCF1136.JPG

 

 

 

大変お待たせいたしました!

3月分のCOPEN用サイレンサーキットを製作中です。

 

今月は在庫分を含め・・・いつもより多めに作ります!

加速騒音規制対応品

MT用とAT用

どちらも用意可能です!

 

DSCF1142.JPG

 

 

 

DSCF1139.JPG

 

 

 

 

 

 

 

夕刻過ぎより工作室で

ワンオフ・エキマニのレイアウトをしています。

 

何回か

作っては・・・壊しの・・・繰り返し

・・・・・・

長さを揃えたり・・・整備性を考慮したり

とても一回限りの作業では・・・・完成までは・・・・・・至らないのであります。 

DSCF1129.JPG

 

 

DSCF1101.JPG

 

 

ゼロからのレイアウトではありませんので・・・・・F355や360の時ほど大仕事ではありませんが、

・・・・

エキマニのレイアウト作業自体

・・・・

何年ぶりなのでしょうか

ね?

 

 

(こちらは・・・・8年前に・・・・レイアウトした・・・・F355用)

 

 

 

 

 

  

 

 

COPEN向け加速騒音規制対応サイレンサー

 

 

大変お待たせいたしました!

COPEN 4速AT 車両向け

加速騒音規制対応サイレンサーキット・ファーストロットを

初出荷しました♪

 

DSCF1077.JPG

 

 

引続き・・・第2ロット製作中・・・ですが

5MT用と4AT用で合わせて6本ですから

4AT向け加速騒音規制対応品をご希望の方は・・・お早めにご予約くださいませ♪

 

DSCF1089.JPG

 

 

 

 

先月・・・・基本構成の決定した・・・・AE86

 

今月は

製品化レイアウトと・・・・治具の製作を行います。 

 

DSCF1081.JPG

 

 

 

 

 こちら側のNA2は

再度排気管を外して

エキマニレイアウト作業の準備中!

 

DSCF1082.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RENAULT

高性能車を産出すイメージでは有りませんが 

30年以上・・・・・自社製エンジンで・・・・・F1レースに・・・・参戦し続けている 

 数少ない自動車メーカーです。

 

フェラーリ と ルノー

だけですかね?

 

経済状態が苦しくなると

止めざる得ないHやTと異なり、

・・・・・

直接・・・・商売とは結び付かない・・・・であろうに

ず~~~っと・・・・活動を続行している・・・・RENULTという会社

・・・・・・

如何なる風土なのか

少々・・・・興味ありなので・・・あります!! 

 

DSCF1070.JPG

 

 

 

 

 

 

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ