たかが・・・排気管

 

 

 されど・・・・排気管・・・・。

 

 

 

E46M3向けに製作した

 SACLAM製エキマニの装着に際し

オーナーさんの車両に装備されていた市販型キャタライザークロスパイプを

仕様変更しました。

 

 

良く・・・焼けてますね!

 

P1060524.JPG 

 

 

クロスパイプ部分を切断しちゃいます。 

P1060957.JPG 

 

 

 

 **製作途中は省略**

 

オーナーさんの望まれるであろうエンジン特性を予想し、最善と考えるセカンダリー長さにワンオフしてみました。

フル・モテック制御ですから

純正DMEの・・ややこしい制御に・・・・悩ませられずに済みますので

思いっきり充填効率を上げる仕様に・・・しちゃいました。 

P1060964.JPG 

 

 

 触媒と・・フランジ類以外は・・・すべて作り直しました。

 

 

 

P1070003.JPG 

 

 

 

 

 

 6-2-1エキマニ全容です。

等長に作り込むのは・・・・・高性能排気管製作の・・・・・第一歩です。

 

もっともっと大切なのは

プライマリーパイプとセカンダリーパイプの集合長さです!!

カム角の選定と同じ位に重要です。

これが・・・的外れだと・・・・性能アップしませんし・・・、

性能ダウンしちゃう事さえ・・・・汗!

 

 

残念ながら・・・そう言った製品が・・・・・氾濫しています・・・。

 

 

6-2-1排気管の考え方は

ストレート・シックスでも・・・・・V6でも・・・・・フラットシックスでも・・・・・、

基本一緒です。

 

狙った長さを

そのエンジンレイアウトに合せて

合理的に美しく配列してくのが・・・・お仕事です。

 

 左は・・・・・BMW純正エキマニと組み合わせるための・・・SACLAM市販クロスパイプ

右が・・・今回ワンオフした・・・・750mmプライマリーパイプ対応用の・・・クロスパイプ

 

一見・・・ほとんど一緒ですが・・・・・特性も目的も異なります。

排気管選定中のM3乗りさん達には

キッチリご理解いただきたいところです。 P1070001.JPG

いろんなノウハウを詰め込んだ排気管です。

その辺に・・・・・・・・・・ゴロゴロしてる排気管と・・・・・・・・・・・一緒にして欲しくないのです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ