3分前!

一昨日のランチタイム。
     380円の高級??仕出し弁当を
          いっただきっま~~~~す♪♪した直後・・・、
               プル・プル・プルっと電話の呼び出し・・・・・・。
                     
 「SACLAMまで3分の所に来てるんですが・・・・・・・・・
      お邪魔しても良いですか???」 という問合せ・・・・・・。
          あっりゃ~~~~~!!急げ~~~~~~~~!!!
                と・ばかりに大急ぎでランチをかき込んで外へ出てみたら・・・
                       ふぇら~り・・・ですよ!!!
                                 それも・・・・・・・FRの・・・・・・。

こりは・・・・・????
     このボンネット・・・・オートクレーブ成型のカーボンコンポジットじゃないですか!
            それもハニカム入り・・・・・・・・・・・・。
                   極少量生産車だけに許される製法ですよ!
                          
     本物のカーボンボンネットを見つけると・・・・
           ついつい剛性チェックしたくなっちゃうのが人の常???(んな・・・わけない!)
                 その上に乗ってみたいな~~!!
                    ・・・・と言う衝動に駆られるんですが(ウソです!)
                         最近体重が増えちゃったんで・・・・・・
                               止めときました。(汗!)
                                    バキッっといっちゃったら大変だかんね!

エンジンルームが綺麗でしたね!!
    流石跳馬!!
         このエンジンは走るためにあるんじゃあなくて、
               眺めてニヤ~
                   ・・・っとするために作られたのかもしれません。.

エアーギャップ方式と名付けられた密閉遮熱板で断熱されたエキマニですが、
      妥協のないレイアウトが印象的でしたよ。
           パイプフレーム&ダブルウィっシュボーンなんで、
                  エンジンを降ろさなくてもエキマニを外せそうですね!
                         Z33やM5よりラクチンそうでした。

リヤバンパー下面には
       アンダーウイングが装備されておりました。
             これ結構効くんですよ!
                   派手派手ウイングが嫌いなそこのあなた!
                          これだったら目立たんので良いんじゃないですかね??

                      
跳馬マークのV12気筒。
     あたしににゃ絶対に所有する事の出来ない車なもんで、
              名前も知らなきゃ・・・・スペックも存知ませんでした。
                    でも、す~~ごくディープなオーナーさんに
                           いろんな話をお伺いし・・・・・・・・、
                                  ちょいと興味が湧いてきちゃいました!!
ちなみに、この時代のフェラーリって・・・・・・・・
     角パイプフレームなんですよね。
   
それじゃ・・・ということで、
    秘密の写真を見せちゃいましょ!
         下の写真はね~~~~~~ふふっ♪♪
              若かりし頃(30年前)に一年間かけて
                    シコシコと作った車らしき物体の
                        角パイプフレームの製作風景。
                            **フェラーリと一緒だよ!!!
                             
       スバルの水平対抗4気筒ユニットを
              ミッションごと搭載してました。
                   その頃はインターン君に・・・・・・
                         負けないくらい元気だったかんね!
                    
               今・・・・・・・・・??
                    グキ・ボキ・バキ・・・・・・で・す。
                          

             

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ