ELISE-S

ELISE-S用のパーツを設定しました。
    サイレンサーは、しばし考えた末111R用と共用にしました。
          ELISE-S用に元気気味に調整をしてみたのですが、
                  アイドリングの低周波が出てしまいパス!
                       パーフェクトアイドリングの111R用を
                            そのまま適合させる事にしました。

    *サイレンサーキットは18000-EL3-K000が適合します。

エアーボックスは、
    STDボックスのエアーフローメーター部分の寸法が
        111R用と全く同一だったので本体はそのまま使用できました。
             ただし、冷却水の配管や、ハーネスの取り回しが異なるので、
                 BKT類を変更する事になりました。
  
   車体のバルクヘッドとサブフレームエンジンマウント固定部分に
         ブリッジを渡し、これにエアーボックスをマウントしたのですが、
              バルクヘッドに気になる振動が出てしまったようです。
                   振動騒音の多いELISE・・・・・・・、        
                         オーナーさんにしか判断できない変化でした。
                              ・・・・・・・・・・・・・・・ごめん!!!!
       
           結局数日考えて、
                ブリッジ構造の新型BKTの片側をフリーに・・・・、
                      これでビビリ振動がキレイに収まったようです!!          
                           
                  試作品を設計変更すれば完成です!!

      *エアーボックスキットは、ELISE-S用に下記の専用品番を設定します。
                       17200-EL3-K100

ことの経過は、
    テスト車両を提供いただいたオーナーさんのページに記載されています。
http://www21.ocn.ne.jp/~syndrome/icu/karte10/karte10.html

エキマニは、既存のSACLAMパーツでは対応できません。
      そのうち、試作品を作ってテストしてみようと思いますが、
             製品化の予定は現在の所白紙です。
                   *先ずはテストしてみなくっちゃね!!

*********************************************************
やっと涼しくなってきましたので、
     音響実験機器を事務所の2Fに移動しました。
            ダンボールとか雑品の保管場所なのですが、
                  まあ・・・ささやかなる実験室の始まりかな!!

それにしても・・・・・・・
       レゾネーターの振る舞いがいまいち理解できません。
                教科書どおり??・・・・・・・じゃあないぞ!!これ!!!!

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ