2006年12月アーカイブ

本年最後の試作作業

本格的に寒くなってきました。
オートサロン向け997ですが、先ず触媒を装着。

数日間悩んでいたサイレンサーのマウント方法も決定。
試作マウントを手作りし、

エントリーパイプを実車で簡易レイアウト。

フランジ位置を組立治具に反映させ、ここからは治具上でレイアウトを進めますが、
これで今年の作業は終了です。

997サイレンサー

997用の試作ユニットが出来ました。
     そこそこの低排圧ユニットなのですが・・・・・・・・・・・、
       PORSHEの純正のマネージメントシステムがこれを受け入れてくれるでしょうか?
とりあえずこの内部部品をユニットに組込んで、先程からは車体へのマウントBKTを再考案中です。
    そこさえバッチリ作りこめば後はセオリー通りでうまく行くはず!

997ユニット

午前中にデスクワークを片付け、午後は997用ユニットの基本構造を考えています。
  2次元図面上ではインスピレーションが湧かないので・・・・・・・・・、
       工作室であ~でもない、こ~でもないと手を動かしています。
            私、手と目で考えるタイプなんです。 
写真中央部のゴチャゴチャしたユニット内容物は、レゾネーターであり、
     左右バンクの音を集合させる機能があり、
          それでいて左右の排気ガス流をぶつけ合わない構造です。
                F355用のユニット試作時に考案した構造です。

こちらは、355用の試作ユニットです。(確かこいつは消音が効き過ぎでしたね!)
興味のある方は、SACLAMトピックスへどーぞ!
https://www.saclam.com/short_topics/f355haikikan/f355haikikan.html

33Z用サイレンサーは、組立治具やマスターパイプ等を準備中。
     準備が完了したら一気に最終のサウンド微調整を行います!


雨中の棟上

本日は朝から冷い雨・・・・・・・・・・。 嫌だな~・・・・・・・・・・・。

ふと見れば・・・・、こんな雨の中棟上作業がが行われておりました。
           最近良く見かける光景ですよね!
 濡れた足場での作業は実に大変そうでしたが・・・・・・、何で雨中に?????
        大安だから??         それとも工期短縮????
 何れにせよ、室内の内装になるべき木材部分もびしょぬれです!!
 エンジニアリング・ウッドと呼ばれる、接着剤で固めた寄せ集め材・・・、
                                 耐水性は??大丈夫???

997作業中

先週設計した機械加工部品が出来上がってきました。
      速いね~~!!(大感謝!!)

早速キャタライザーキャップなど組込んで・・・・・・、

どの様にサイレンサーユニットを車体にマウントすべきか?? 
      しばらく悩んじゃいましたが・・・・・・、
              バンドを試作して、PORSHEさんと同様のバンド締めしてみました。

さて! レイアウトや基本構成が明確化してきたので、
       明日から数日間は997に集中します!!!

黒いM5さんが来社されました。
最近、他社のマフラーからSACLAMに入れ替えられたのですが、
中間パイプがSS社の物でしたため、気になってE-Mailをやり取りし・・・・・・・・、
    結局来社していただき音チェックと相成りました。

この中間パイプですから、当然リヤだけよりは音量が大きくなります。
しかし意外なことに、心配していた割れ音は皆無。 音質的にはOKでした。
     念のため、軽く調音させていただきましたが、綺麗なV10サウンドでしたね。

朝一番のお客様は赤のランチャーさん!
        あれ! ホイル変えちゃったの?? 前の方が好きだったんですけど!!

朝2番のお客様は、SACLAM製品の長期モニターを実施していただいたCOOPER-Sさん。
既に7万Kmを走行され、130に乗換えが決まったため排気管を回収させていただきました。
この車、年間の走行距離が飛びぬけて多いので、耐久モニターにはピッタリでした。
何回か想定外のトラブルも発生!!!商品の仕様改善にご協力いただきました。
何回も何回もSACLAMまで足を運んでいただいて、ホントにありがとうございます!

本日はリフトを使った作業が相次ぎ・・・、チョット疲労気味。
     さらに、これからデモ車のCOOPER君のエキマニ交換。
            皆さんからの差入されたお菓子で元気をつけて、ひと頑張りです。
                    皆さん!ご馳走様でした!!

昨日の出来事

何故だか・・・・・、COOPER-Sエキマニ用排気ガス試験成績証明書の問合せが相次ぎました。
一人目はこの方。
成績書無で車検場に行って・・・・・・・・・・・・・・・・・、ありゃ~~~!!!だったとの事。
もう一方は・・・・、これから車検場に行くんだけれど・・・・、書類が~~~~~!!
成績書が必要な方は、事前にE-Mailをくださいね!! 
        クリーンコピーの取れるサーバーアドレスをお知らせします。


 
工作室では、軽くクラッシュしてしまったF355排気管を点検中。
       クラッシュしていなくとも、レースパーツは定期的な点検が必要ですよ~!!

暗くなってからは、997が戻ってきました。
         ローダーより降ろしてから、長年ポルシェばかりさわっているメカさんに、 
                排気管の分解手順を教わりました。
                    あ~その手が有ったか~!!!
                        それでも普通の車ほど簡単じゃあありません。
                              綱渡り的な繊細さが必要。
                                     気の抜けない車です。


耐熱バンテージ

耐熱バンテージを使う時とは??

1.排気管の熱が周囲の部品に熱害を及ぼさないように。
  F355やF360等は、排気管の周囲にオイルホースやブレーキ配管他、
       重要な部品が存在しています。
   純正の排気管は遮熱板で2重隔壁が設けてありますが、
       SACLAMエキマニはシングルパイプなのでバンテージ処理が必要です。

2.キャタライザーへの排気ガスを保温したい時。
  テスト中の、長~いエキマニを組付けた33Z。 キャタライザーが充分に温まらないのです。
  それで対処療法。 断熱帯を使用中。

3.111Rの場合には、リヤハッチのルーパーを熱変形させないようにプライマリーだけ巻きました。
  それに、エンジン・チェックランプがたまに点灯してしまうため、試しに全体に巻いてみましたが効  果なし。

バンテージにオイルが垂れちゃったら・・・・、ランプかローソク・・・・・危険ですよね!!!
   ですから、必要な部分にのみ巻いて下さいね! 
       こんなもんでパワーアップしませんからね!
COOPER-Sには巻いちゃあダメ!
                 排気管近くの加熱されそうな重要部品を断熱してくださいね!!

Z4Mクロスキャタ

年末が決算期なもんで・・・・・、工作室に行けません!!
    本日は、3人がかりで会計ソフトと格闘せねばならず・・・・・悲し~!!

チョコッと息抜きに工作室を見に行ったら・・・・、
     クラフトマン君がZ4M用のクロスパイプ試作品がキレイに組み上げ中!!
              良い出来だね~~!
 
          BOBさん! 慣らしが終えたらテストしてくださいね!!

戦闘機#2

このコクピット・・・・・・、戦闘機ですよね!!
この車にナンバーが付いていること自体ビックリなのに・・・・・・、
        花園まで仕事の打合せに乗ってきちゃうんですから・・・・・・・・・・・・。(汗!!)
ENZOも真っ青!!!!!な12気等サウンド・・・・・・・・・・・・でした。 はい・・・・・・

そういえば20年ほど前、アメリカのフリーウェイでPORSHE917と遭遇したことがあります。
   多分、何かのシャシにFRPボデイをかぶせた偽もんなんでしょうが・・・・・・・・・・、
        ありゃ~~~~~!!でしたね!!!!

33Zサウンド

33Z用サイレンサー#5試作?(何番目でしたっけ?)を組上げました。
ユニットの配置と、パイプのレイアウトはこれで決まりにしようかと思います。


テールの配置は要改善。


この試作品を何回も切断&溶接しながら、音の仕様をジックリと決めてゆきます。
一回目の試乗感想は・・・、少々物足りないのと、音質が低め。調整が必要です。

**COOPER-S用エキマニには、断熱バンテージを巻かないでください!!**

  COOPER-S用のエキマニは非常に熱負荷の高い状態で使用されています。
  更に、エンジンの揺動も他車に対し大きく、
                金属材料に対するストレスは非常に大きいのです。
  エキマニに断熱用のバンテージを巻きますと、エキマニ本体の温度が極端に上昇し、
                     破損トラブルの原因となる可能性がございます。

  

* COOPER-Sエンジンは、
     FF横置き後方排気マニフォールドというレイアウトですため、
            エキマニが冷却されず非常な高温下で使用されています。
                 断熱バンテージは不要であるばかりか危険です。

* また他機種用のエキマニの場合でも、
    特別の目的や理由が無い限り、断熱バンテージをエキマニに巻く必要はありません。
   

部品手配中

先程まで、Z4サイレンサーユニット(5案目&6案目)と、
           97TURBO用タービンフランジの設計作業をしておりました。
   Z4M,テールピース寸法を切り詰め、ユニット容量を最大限大きくしてみます。
          とはいっても、50mm伸ばすのが限度。うまく行くかしら????
その後、書き上がった構成部品図面を緊急手配!
       日曜日なのに居ましたよ!!協力工場の面々!!!!
                助かります!!!!

それにしても・・・・、このサイレンサー切開してみたいよね~!!!!

本日のお客様

本日のお客様は、ご近所の111Rさん。
サイレンサーの実物を検分に見えられました。
エキマニにも一緒にいっちゃいましょうね!

夕刻にはGTVのお客様がご来社。
  ユーロ4対応前の触媒だったので、改造作業が必要です。
     リフトのあいている時に実施しましょうね!

以前取引していた、カーボン関連商社の方が来社されました!
      わざわざ花園までカレンダーを届けにきてくれました!!
             ありがとうございます! 数年後にはカーボン製作も再開しますね!!


    

997TURBO

997TURBOを分解中です。
リヤバンパーを外すと、左右夫々にに大きなインタークーラーが装備されておりました。
タイヤハウス前のインテークから入り、タイヤハウスの上側を通り抜けインタークーラーに入り、
その後、リヤバンパータイヤハウス後ろより排出されます。


ダクト形状に手抜きがありません! 航空機みたいです!!

それにしても・・・・・・、如何すればサイレンサーが外れるのでしょうか?
PORSHE初心者の私は戸惑うばかり!!
私の知っている自動車という機械たちとは・・・、構造がまったく違います!



それでも何とか外しましたよ!!半日がかりで!!!!


それにしても狭いスペースに良くまあ詰め込んだもんです!!

ちなみにこの開発、フェラーリでお世話になったグループ・エムさんからの依頼仕事。
PORSHEはGT3を先行するつもりだったのですが・・・・・・、
 「SACLAMさん!一緒に997TURBOやろ~よ~!」 とのお誘いをいただき・・・・、
   グループ・エムさんだったら徹底的にテストしてくれるし、渡りに船で乗ちゃったんですよ!
     さ~て!オートサロン用に一台用意しなくてはね!!!
******************************************************************

ここの所、開発&テスト作業に専念しています。
      私の分担はリフトを使っての組みバラシやレイアウト。
             上向きの作業が多いので、背中と首に負担がかかります!!
                     それでも、事務作業より快適です!!!

北米ELISE乗り達のサイトからもヒットが続いています。
結構なヒット数なのでチョイト覗きに行って見ましたが・・・、
どうやら、エキマニとサイレンサーが気になっている様子です。

日本語が解らず、困っているようですが・・・・・・、
            何方か、日本語が出来るといいのにね!(笑!!)
http://www.elisetalk.com/forums/showthread.php?t=32274&highlight=saclam

ちなみに排気管の長さに関しては、アメリカ人のほうがきちんとした知識をお持ちです。
北米サイトで、30M3エキマニの写真などを拝見していると・・・、「あ~!!この組合せだ!!」
等のヒントがごろごろ。 V8エンジン用の市販エキマニ等の長さも的を得ています。
*日本で良く見かける、見栄えだけエキマニとはわけが違います。
      さすが、モータースポーツ先進国ですね!
              SACLAMエキマニの改善すべき所なども発見しちゃいましたよ!!

E30M3乗りさんへ

ここ2ヶ月、北米サイトからのヒットが続いています。
どんなサイトなの?? と思って、開いてみたら・・・・・・・・・・!!
ありゃ~~~~!! す~ばらしくコアな内容!!!!

E30乗りさんたちは一度クリックすべきですね!!!

パスワード無で閲覧可能のようです。
写真ギャラリーなので、英語が苦手でも楽しめます。
http://gallery.s14power.com/index.php?cat=2

エンジンの内部写真です。 ピストンとコンロッドが面白いですよ!
http://gallery.s14power.com/displayimage.php?pos=-445

各種ダイナモテストの結果が表示されています。
http://gallery.s14power.com/thumbnails.php?album=16

流石情報公開の国!! 凄いね~~~~!!!!!!

小包

小さな包みが届きました。

開けてみたら・・・・・・・・・・、 お~!!オーダーしていた品だ!

日産用のOBD2故障診断機、グリッドの製品が良いと聞き、入手してみました。
これで、33Zのフィードバックモードをモニターしてみようと思います。

排気管は最終のレイアウト中。 美しく見えるように・・・・・、四苦八苦しています。

どこまでポルシェに近づけるでしょうかね???
           結構良い線いきそうですけどね!!!

MEGANE-RS

本日MEGANE-RS用マフラー、最後の一本を取り付けました!

今回はこの工具を使ってみました!

この様にセットして・・・・・・・、
        しばらくグリグリやると・・・・・・・・・、

このとおり、きれいに切断できます。
車両に装着したままでも切断できますから・・・、便利ですよ~!!
        必需品ですね!!

謎の戦闘機!

本日午後一番のお客さまが・・・・・・・・・・・・乗ってこられた戦闘機です!!
この写真だけで車名が判っちゃうあなたは・・・・、偉い!!
誰が運転してきたか?? 想像できてしまう貴方は・・・・・・・・・・・・、
        絶対に生粋の業界人でしょ~!!



小桜クンたち・・・・・・・・・、判るかな~??(笑!)
*********************************************************************
小桜さん、ピンポン!!
     車名はこちらのサイトで!!
   http://cherryautolabo.blog.ocn.ne.jp/kozakura/

謎の車?

午前中はデモ車のCOOPER-Sをいじくり回しておりました。
    4気筒エンジンの良い音追求作業ですが・・・・・・・・・、
          結局は3年前に出来上がったサウンドの確認作業になりそうです!

中間サイレンサーやリヤサイレンサーを小刻みに仕様変更しながら、
      音質と音量を確認してゆく作業です。
             将来に備えてのノウハウ蓄積とはいえ・・・・・・・・・・・、
                    手間ひまかかります!ホントにもう!!
2枚のグラフの差、わかりますか??
      1kHz以上の領域で上のグラフの方が膨らんでますよね!!
             音質もかなり慣れていないと聴き分けられませんよ!!!

午後は謎のスーパーカーがリフトを占拠!

下回りです!!!!
ありゃ~~~~~!!!!!こ~んな排気管・・・・・・、見たことありませんよ!!!!!

図面を書く前に

苦戦中ののZ4Mサイレンサー開発作業ですが、試作#5を考案中です。
サイレンサーボデイは、無理をすればあと50mm伸ばせます。
でも、この中に3つの機能をどの様に入れ込むか? 芸が必要ですね!

そんな訳で、作図する前に落書きを重ねてアイデア出し。
場合によっては一つの部品を完成させるまでに、数冊のスケッチブックを使いい切ってしまうこともあります。
この作業をしている時が、私の人生で一番楽しい時かも知れませんね!!

*****************************************************************
小桜さん! そうです!!ミラーサイクルの兼坂さんです!!!
    私もエコランカー・エンジンの圧縮/膨張比を変えてミラーサイクル方向にチューニングした事がありましたよ!!  20年以上も昔の話ですけどね!!
   

リフトの上

本日のリフト上には、33ZとCOOPER-S。
COOPER-Sは、一日ごとに排気管周りをチョコチョコと仕様変更しています。
*4気筒エンジンの”良い音”って・・・・どんなものでしょうか??研究中です!!

しばらくSTD状態でのモニターを続けていた33Zですが、本日より手術を開始します。
先ずは・・・・・、最終案サイレンサーのレイアウトを開始しました。
      音さえ決まれば、ラテンのスーパーカー並みになるんじゃないでしょうか?

****************************************************************

神奈川のエク2さん! 触媒パイプ改修終わりました!
         明日、エキマニと一緒にお送りしますね!!


*****************************************************************

お知らせです! 
最近、エアーフィルターの掃除方法について、複数の方々よりご質問を頂きました。
*3社(K&N, AFE, GREEN)のフィルターはコットン製ですから洗浄可能です。
 注意すべき点は、
  1.エアーブローする時には、コットンクロスをいためないよう丁寧に行うこと。
  2.洗剤で水洗いしたときは、良く乾かしてから油をスプレーします。 このときスプレーしすぎないよう注意すること。
    ペーパーウエスで包み込み、数時間よけいな油を吸い取らせること。
   以上ご注意くださいね!
 

33Z vs COOPER-S

33Z用の解説書&配線図集を入手しました。
発注してから2ヶ月・・・・・・・・・・・・・・、ずいぶんと時間がかかりましたよ。
早速、気になっていた部分を読み漁っておりますが・・・・・・・・・、
                   大したことは書かれてはおりません。(悲~!)
しかし、無いよりはず~っとまし!! 33Zの真髄に触れてみたいと思います。

SACLAMで購入した車はマイナーチェンジ後のモデル。 マイナー前と比べて明らかにエンジンがトルクフルで・・・・凄~く速い!!!!! マイナー前とは・・・・・・・、その差歴然!!!!!!!
   これだったら・・・・・、6000rpmまではM3にだって負けていないかもしれません!!! 
ほぼ1.5トンの重量ですが、運転中にその車重を感じることはありません。
         1.2トンクラスのようにキビキビ走ります!
細かい部分の一寸した改善で、ラテン系スポーツカー並みに素敵な車になりますね!!

昨晩はデモ車両のCOOPER-Sで帰宅してみました。
絶好調です!!気温が低いと、調子いいです!! この車!!!!!!
33Zとの加速力比較では・・・・・、両車とも充分以上で、私の体内メーターを振り切っておりました。
Gセンサーでも取り付けてみましょうかね~??

下記の選択肢で悩まれる方はいらっしゃらないと思いますが、
   JCWをパフォーマンスチューニングするか・・・・・・・・・?
        あるいは33Zを選択して官能チューニングするか・・・・・・・・・・・・・・?
                  どちらも有りかな~?? と思います。

毒舌評論

小桜さんを真似して、本ネタです。(笑!!)
20年前に入手し、10年前に読んだ本が出てきました。
兼坂弘さんの”毒舌評論”「究極のエンジンを求めて」と言う本です。

「間違いだらけの自動車選び」と言う本がありましたが・・・・・・、
                       これのエンジニア版みたいなものです。

久々に覗いてみましたが・・・・・、あらためて考察すべきヒントになる部分と・・・・(関心!!)、
解説が足りないよ~!!(怒!!)と言う部分を新発見しました!!!!!!!
**それにしても面白い本ですよ!!これ****

興味のある方は・・・・・・・・・・・・・・、古本屋さんで探しましょうね!!

メイク&トライ

ここの所久々にメイク&トライに没頭しております!
溶接面を使わずにTig溶接器で仮留作業をしていたため、顔がガサガサです!
   紫外線による日焼けですよ!!!
開発作業に集中できたのは久しぶり。 
             BLOGも・・・・・サボってしまいましたね!!(笑!!)**

新しい機種を手掛ける度に新しい発見があります。
ここの所使い始めた計測ソフトを用いたのですが、想定していなかった近接排気騒音の跳ね上がり現象を捉えることが出来ました。
声紋分析用のこのグラフ、時間の経過と共に右から左に移行します。
多くの筋が途中から左下がりになって行きますが、これはこの時点でアクセルを放し回転が下がり始めたからです。
画面中央より少し右側に、赤い横筋群が見えていますが、これがカム切替時のバリバリ音。 綿入りサイレンサーでは吸音されてしまい聞こえませんが、共鳴消音型サイレンサーでは騒音値オーバーの原因となります。
回転の降下とは無関係に一定の周波数で1秒ほど続くこの音・・・・・・・・・、
   発生のメカニズムは???????? どうなっているのでしょうかね~??

*****************************************************

ネギアーティストさんは今日も元気!  トラクターだってご自身で操作されています。
**ほんとに働き者ですよ!! 見習わなくっちゃね!!!**



落葉の季節

本格的に寒くなってきました。
我家は、丘陵地帯を切開い造成された住宅地の外れ。つまり田舎です!!
道路を挟んで向い側には雑木林が残されていで、この時期大量の落葉が舞い降りてきます。
路面、屋根、庭、いたる所落葉だらけ!!! 雨樋は詰まるし・・・・、大変です!!!

自然豊かで良いだろ~!!
・・・・・・・と思っていましたが、花粉症は悪化するし・・・・、都心に出るには2時間かかるし・・・・・・。
良いことばかりではありませんでした。

エアコンレスのSACLAM工場ですが、凍え死ぬ前に石油ストーブを仕入れてきました。
150坪の工場には小さすぎる発熱量ですが、無いよりは随分ましです!!

先日、向かいのお婆さんに頂いた切花、ペットボトルと工場で見つけてきたステンレスパイプで作った花瓶に生けてみました・・・・・・・・・。  まあ、バケツよりは良いね!!!

本日の試作品

本日SACLAMは定休日。
ちょっとした閃きが有ったので・・・・・・・シャッターを閉めきり試作作業に集中しておりました。
**本日の試作品は、私の趣味!!鳴音実験用です!!!
長~いテールの効果を計測機器と専用ソフトで分析してみようと思います。

バケツに切花

SACLAM工場向かいのおばあさんに、切花を頂きました。
ビニールハウスを使って、ご自身で育てられた花ですね!!
    *花園地区周辺は草花生産農家がたくさんあります。
さ~て!バケツしかないけれど・・・・・・・・・・・・・・、

ここ数日、STDの33Zを試乗中です。

比べた車がZ4Mですから・・・・・・・、少々かわいそうですが、
車格差は歴然としていました!!!!
何がダメだって?????
       音ですよ音!!!全ての音!!!!!!!!!!!!!!!

  ドアの音、エンジンの音、シフト周りの音、その他諸々の音。
別に排気管を拡販したくて言ってるんじゃあありません!!
        
クラッチペダルのストッパー音、軽自動車か?????請ったデザインなのに!!
   
夫々の音が悪い方向に共鳴しているように感じられました。  

購入したのは今年のモデル。借用していたマイナー前のモデルより、ずいぶん速くなったとは思いますが・・・・・・・・・・・・。
もちろん、良い部分は沢山ありますよ! ライトウエイト並みのキビキビ感等は感動物!!
4000rpm近辺の太いトルクなど!! でも、音が・・・・・・・・・この車の全てを台無しにしています!!
    日産さん!!もう少し官能チューニング、頑張ってくださいね!!
                           

横浜方面に外出

Z4Mをスタデイさんに返却してきました。

ここ数日、”無改造の”33Zを試乗中ですが・・・・・・・・・・・・・・・、
        あらゆる意味でZ4Mが卓越しています!!!!
                  ただし、値段差以上か以下かは人それぞれですね。
     
足回りは、アライメントとタイヤ&ホイル以外はSTDですが、これが見事でした!!!
内装やドア周りの質感は、す~ばらし~!!!



それにしても・・・・・・・・・・・、#3試作サイレンサーのひどいこもり音。
                おまけに慣らし中なので高回転域の音はわかりません!
いつもの事ですが、長期戦になりそうです!!(悲~~~~~~~~~~~!!!!)

道すがら、変わったバイクを見かけました。

良いデザインです!!気に入った!!
   外側をプラスチックでカバーするデザインは大嫌なので、
          このバイクのような機能デザインが大好きです。
                人まねしない所が更にGOODです!!

***********************************************************************

Z4Mをお返しした後、新山下のASMさんにお邪魔してきました。
    店長の金山さん、考え方が一歩先を行ってます。 
          お話していて、自分に欠けている部分、発見しましたよ!!
               大収穫ですね!!!!
先週末にSACLAMヘッド装着作業を完了したCOOPER-Sです!
     サーキットで鍛えられたメカさんが換装作業を実施しますので、安心です!!

ちなみに、こちらは1台目のSACLAMヘッド装着車両 by ASM です。

COOPER-SにSACLAMヘッド装着をお考えの皆さんには、 
       一度新山下にあるASMさんの門戸を叩いてみる事をお勧めします。
                   

想定外!

先程まで二人で、Z4Mサイレンサーの試作&テストを続けておりました。
これでOKだろう!・・・・・、と考え作った#4試作品でしたが・・・・・・・・・・・・・・・・・、
    想定外のワイルドピッチ!!!!
           騒音値は跳ね上がってしまうわ、&、ひどい音質!!!!!
                  3日間の作業が・・・・・悲~~~~~!!!!

右が#2:近接排気騒音値がギリギリ、作り勝手もよくない。
真中が#3:最も低排圧でパワー志向です。近接排気騒音値も余裕あり。
        問題は2000rpm付近でのこもり音!!
左が#4:#3のこもり音対策品。・・・・・・のするつもりでしたが・・・・・、全然ダメ!!!!
このタイプのレゾネーター、もう少し勉強しないといけません。

Z3Mの時は、キャパの大きなユニットを使って、余裕を持って消音と調音が出来たのですが、
*長い方のユニットがZ3M用。

Z4Mの場合は車体側にスペースが無く、手持ちのカードが使えません!!!!
****困った~~!!****


土曜日

昨晩遅くに名古屋から帰宅しました。
    さすがに睡眠時間が足りなかったので・・・・・・・・・、1時間ほど遅刻して出社です。
 東松山から花園に向かう道は何本かありますが、
      どれもドライブが楽しくなるようなカントリーロードです。
              土曜日でも空いていますし、 オープンスポーツが恋しくなりますよ!

なが~い橋を渡って、140号を左に曲がり、10分ほど走れば会社に到着です。

本日のお客様は、340Rさん。

サイレンサーのご相談でしたが・・・・・・・・、111R用のユニットがピッタリのようです。
            来春、暖かくなる頃にでもワンオフしてみましょうか?

本日のメインはZ4M。

私の作業はこれ!
46M3用のクロスパイプを改造して、Z4M用のクロスパイプモックアップを製作しました。

サイレンサーの方は・・・・・・、
私の出張中に、クラフトマン君が2つユニットを組みあげたようです。

午後は皆で集中作業。
75Hzこもり音対策用のレゾネーターを追加して、

何とかここまでこぎつけました。
 明日の午後には走行確認したい所ですが・・・・・・、うまく行くと良いのですけどね~!!

ご連絡

昨日より迷惑メールが集中しサーバーがパンク状態です。
対策には多少の時間が必要となりますので、問合せ等は電話にてお願いします。
TEL:048-584-7117

毎年恒例、ACマインズさんのクリスマスセール準備に行ってきました!
http://www2s.biglobe.ne.jp/%7Eac-minds/

SACLAMとしては・・・・・何と4回目の参加ですよ!
今回はSACLAMデモ車両を展示販売いたします!!!
ご興味のある方はぜひご来店くださいね!!

セールの目玉は・・・・・・・、このマグ・ホイル!!  貴重品ですよ~!

エランとヨーロッパのフレームも有りますよ~~!!

ルマンカーの排気管

先程、イタリア製ルマンカーを拝見させていただきました。

長くて細い吸気管です。

プライマリーパイプの長さは、大よそ500mm。何でこんなに短いのでしょうか??
レブリミットは、6000rpmほどとの事ですが、セカンダリー集合を活用してるのかしら?
不思議な長さです。 それとも、3回目の反射吸出し波でも利用するコンセプト??
       あるいは・・・・・・・・、作り勝手????
             薄肉インコネル製のようで、非常に高度な部品ですが・・・・・・・・・。

さて、この機種・・・・・・、解りますか??

12月1日(金)

昨日はZ4M用の排気管テストに没頭しておりました。
新設計、ストレート構造の#3を切ったり貼ったりで4回ほど仕様変更。
確実に近接排気騒音をクリア出来る仕様が完成しましたが・・・・・・・・・・・、
       2000rpm以下でのこもりが大きめ。
私個人的には・・・・、スポーツカーのこもり音は・・・・・、子守唄さ!!!という感覚ですが。
同乗していたクラフトマン君が・・・・・、「ダメですよこれじゃあ!!!」
「BMW乗りの気持ちにならなきゃ!」・・・・・・・・ 叱られてしまいました!(笑!!)
という事で、昨晩ユニット仕様の追加変更(75Hz狙いのレゾ追加)を決めました。
構造メモを渡したら、製作担当のクラフトマン君、「一日で用意する!」と言ってくれたんで、
             私は本日名古屋方面に向かっています。
明日から始まるACマインズさんでの展示会準備と、
                      イタリア製スーパーカーの排気管を拝見してきます。

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ