2006年10月アーカイブ

ご報告

ALFA GT 出来上がりました。
写真の腕・・・・・、悪りぃ~な~! 我ながら・・・・・。

エンジン屋さんからの報告です。
E500エンジン用のガスケット類が空を越えて(海を越えてでした!)届きました。 ようやく!!
でも・・・・、ステムシールが・・・・足りないんだそうです。 すいません。もう少々お待ちください。

K18エンジン・4連スロットル用のピストンです。
ようやく部品が揃いましたので、これから組立ますよ! 

このエンジンのために用意したオーダーメードピストンです。

MEGANE WAGON

収穫祭に参加していただいたMEGANEのワゴンです。

排気管のテールピースが見えないので、

地面にかがんで覗いてみました。

あったあった!!こんな所に!!

ボクスターの作業

先週の土曜日、収穫祭の合間に行った作業です。

装着前

装着後

これが装着したサイレンサーです。
柔かい鳴音のサイレンサーですが・・・・・・・・・・・、気に入って頂けたでしょうか??

ALFA GT

スタイリッシュな一台が、ガレージ・ESTさんのローダーで搬入されてきました。

ベルトーネ・ボデイだ!!

ALFA・GT、現代のALFAの中では最も綺麗な一台でしょうかね?
半年前にワンオフ対応をご予約いただき・・・・・・・・・・・・・・・、
このほど納車前にSACLAMパーツの装着となりました。

先ずはリフトに乗せ、 (ALFAはリフトアップに細心の注意が必要ですね!)

エアーボックスを・・・・・・・・・、ありゃ!!156JTSとは景色がちがいます!!!

エアーボックス下回りも分解してみましたが・・・・・、
エアーボックス本体などは156JTSでなく、147TS用のパーツが使われておりました。
147TS用のエアーボックスを転用することも考えましたが、これの場合はインテークをラジエターとバンパーの間に配置しなくてはなりません。バンパー形状をチェックした所・・・・・・・、無理と判断。
**残念ながら、エアーボックスの転用は出来ませんでした!ごめんなさい!!

排気管の方は、事前に準備しておいた156JTS用のテールピースなしキットを装着。
**こちらは問題なく装着完了!!



後はテールピースを如何するか??
一本出しでは・・・・、バンパー形状に合いませんね~!

やっぱり親子テールかな??
しっかりとデザインされた車なので・・・・・チャレンジングな組合せでも溶け込みますね!!

こちらはずいぶん前にワンオフ対応させていただいたALFA/GT 3.2.
これと同じでど~かな~?? 如何でしょうか??

M6サウンド収録中

何やら怪しげな機材をセット中なのは、147GTAさん。
組みあがったばかりのM6サウンドを収録しようと奮戦中!!
何なのその機械?

マイクは・・・・、バンパーにガムテープでぺタ!!

私の車に傷つけないでね~。・・・・・・と心配気味なのはM6・21インチさん。

初乗り出発で~す!  

収録音、後日アップしますね!!

感謝祭

土曜日、新潟の米作りMEGANE-RSさんが発起人の感謝祭を行いました。
先ずは準備開始。

皆で準備。


早朝築地で仕入れてきていただいた、テリー伊藤さんのお兄さんが作った玉子焼。
ご近所の常連さん(桜木さん)が仕入れてきてくれました。好きだね~あなた!!(笑!!)
http://blog.so-net.ne.jp/CherryAutoLabo/2006-10-28

主役は新潟のコシヒカリ。

ワイワイ・ガヤガヤ、美味しかったね!!

組みあがりました!

M6サイレンサー、車両に装着完了しました。
リフト上でのフリッピング・・・、きれいなV10サウンドです。
明日はオーナーさんに初試走してもらいましょう!

私の一寸した失敗で・・・、複数の警告ランプが点灯しっぱなしだった33Z。
エンジンチェックランプを除きようやくリセットが完了しました。
デーラーで使っている専用チェッカーを使わないと解除できないので大変です。
気をつけなくっちゃ!!

いくらリセットしてもしばらくすると点灯してしまうエンジンチェックランプ。
O2センサー位置が良くないようですかので、ボス位置を変更しますね。

****************************************************************
S2000からZ4/3.0/SMGに乗り換えられた方からE-MAILをいただきました。
Z4に乗っていても楽しくないんだそうです!
私もS2000乗りだったもんで・・・・、解るんですよ!彼の不満が!!!

S2000って、
*6000rpmからいきなり力強くなるエンジン。(6000以下では走りません!)
*剛性たっぷり、そのくせスパスパ決まる最高のミッション。(耐久性は・・・、不明です。)
*いきなり切れ込むハイ・レシオなステアリングギアボックス。
 (エリーゼのステアリング・レシオがかったるく感じます。)
*危なさと紙一重の足回り。(僕のようにへタッピーには危ない車でした!!)
かな??

これに比べると、3.0Lとはいえ、重たい6気筒のZ4がスローに感じてしまうんですよね~!
車の姿勢変化の大きさが、モッタリした印象をさらに増幅させていますよね~。

*以前借用したスタデイさんのM5、車重2トン近くなのに・・・・、キビキビしてました!!
 重さなんて全く感じませんでした!!それでいて乗り心地も非常に良かった。
 足回チューニングの成果でしょうね! Z4にも必要だね!!

ALFA147GTA、踏んだ瞬間から猛然たる加速が始まります!
2リッターには真似できない3リッタークラスならではの実用域トルクです。
Z4だってALFA以上のエンジンを積んでるんですから、GTAの様に加速しても良いのでは??
と考え、フル・デュアル排気管を途中で一本に集合させてみました。 思いっきり後ろの方で!! 
結果は・・・?? GTAのフィーリング以上!!!
これだったら!!S2000より面白いんじゃあないの!!・・・と、私は感じましたね!!!
M3じゃあなくても、BMWダブルバノスエンジンは排気管の変更に非常に敏感ですよ。
驚きましたね~!!

Z4・3.0・SMG、正真正銘のスポーツカーに変身可能ですよ~!!

丸山社長~!!

デルタの丸山さんが・・・・、とんでもない物をブログにアップされてます!!

社長~!エンジンメーカーにでもなるの??????????
MINI好きの方! エンジンマニアのあなた!! クリックしてみてください!!!
この人とんでもない人です!!笑!!!!
http://delta-maruyam.jugem.jp/?eid=36

総務の仕事

本日は、法務局に行ったり譲渡証明を準備したり、総務業で半日以上潰れてしまいました。
そう言えば、この会社を立ち上げた4月5月は総務経理業務でシッチャカメッチャカ!!
余裕の無い私のハートには、巨大なストレスが溜まりに溜まってたんですよ!! 
思い出しちゃった!!!
昨年まで在籍していた会社には総務課経理課がちゃんとあって、依頼するだけでよかったんですけどね~!! あっという間に一日が過ぎ去ってしまう総務&経理業務の煩雑さ・・・・、
身にしみましたよ!!
*****************************************************************

排気管カッターを通信販売で購入しました。
開梱って、ウキウキするもんですね!何時になっても!!

こんな工具です。 チェーンの駒にソロバン球のようなカッターが付いていて、排気管に巻きつけてからグリグリすると切れちゃうんですよ!! 排気管が!!!!

こんな風に巻きつけてね!!
現車上で作業可能ですから、排気管を降ろさずに切れるんですね~!!
昨日手元に有れば、M6の排気管を外す必要も無かっただろうにね~!手際悪いね~!

そのM6用排気管ですが、想定外の所で苦戦中です。(ありゃ~!)
スリップジョイントの締結がうまく行きません。

本来65mmのパイプ径のはずが・・・・・・、径が小さく、おまけに歪!!!

このロードクリアランス確保の為の潰し加工が寸法精度に影響していました。

結局スリップジョイントを分解して設計寸法値変更!作り直し中です。

何とかガッチリ締結出来たようですが、M5用とM6用夫々が専用寸法。
ゴッチャにならない様注意が必要ですね。

E30M3 エンジン再生


一年以上前のことですが、ブローアップし、バラバラ状態で持ち込まれた2台分のM3エンジンの再生を依頼されました。
このときの記録写真をSACLAMトピックスにアップ開始しましたので、クリックしてみてください。
https://www.saclam.com/short_topics/e30m3_1/e30m3_1.html

こちらは完成後の一コマ。 依頼した人も、引き受けた人も大満足でした。
こんな仕事を何時までも続けたいですね!!

1  2  3  4

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ