2006年7月アーカイブ

アサガオが!!

4月に撒いたアサガオが開花しました!
薄いピンクの花ですが、早朝に開花したようで出社した時には萎れ始めておりました。
**も少し早く出社しようかな??**

ほんじつのM5は、触媒クロスパイプのレイアウト作業を実行中。
無事完了しましたので、 明日からサイレンサー試作テスト作業に戻ります。

3時過ぎより事務所の整理を開始しました。
発散気味になってしまった机上の、図面、帳票類のファイルを整理中です。
整理整頓が出来ていないとろくなことがありません。心の整理をかねて掃除中です。

33Zの方は、エキマニ試作用の簡易治具が出来上がりました。
思いっきり長~いプライマリーパイプと、メタルキャタでレイアウトを考案中です。

**********************************************************
最近、心無い不用意な発言で人様に大変な無礼をしている自分に気がつきました。
おそらく・・・、これは氷山の一角で・・・・、気づかずに過ぎてしまっていることの方が多いのではないかと思います。 **自己嫌悪&大反省しております!!**

IDING コンプリート

昨日の土曜日、新しいBLOGの打合せ?等にいつものメンバーがご来社。
その内に、大変珍しい車のお客様がおりました。
なんと・・・・、出来あがったばかりのIDINGコンプリートですよ!!

もちろん、早速、エンジンルームを拝見させていただきましたよ!!

きれいですよね~!

エアーフローメーターやダイレクトイグニッションなど、補記類は現代化されています。
大変な作業だったんでしょうね~!!!

カップリングファンは外され、電動ファンに変更されておりました。

このボンネットも、良いですね~!!

この車の詳細は、オーナーさんのBLOGに紹介されています。 
E30M3乗りとニャンコファンは必見ですよ~~~!!!
 http://blogs.yahoo.co.jp/atom3630m3

もう一つ、ニャンコネタが楽しいYOSUKEさんのBLOGも紹介しちゃいましょうね!!
http://carlife.carview.co.jp/UserProfile.asp?UserID=161471


GOLF 3.2

本日、GOLF(V6-3.2L)のお客様がご来店されました。
ワンオフマフラー製作のご相談だったのですが・・・・・・・・・・、既にかなり良い音を奏でるサイレンサーを装着済み。 これ以上の音は1本や2本試作しただけでは出来ません!!

エンジンルームを見せていただきました。

他社さんのエアーボックスを装備されております・・・・・・・が、エアーボックスより先のDIYダクトの出来が素晴らしかった!! 手抜工事は皆無です。素材も・・・良く集めましたね!!
*****脱帽ですよ!!!******

せっかくなのでリフトアップさせていただきました。
狭角のV6エンジン、V6なのにインマニ6本が全て前方吸気。排気は全て後方排気!!
ビックリするようなレイアウトです。
排気管は、排気ポートから200mmくらいのところで6本が2本にまとまり、蛇腹パイプ2本でエンジンの揺動を遮断し、大きな触媒に入り、1.5m位のところで1本にまとまります。
やっぱり、3LクラスV6エンジンのはセカンダリー集合位置はこの辺なんでしょうかね?

長~いプライマリーパイプが装着できないかな~?? と覗いてみましたが、4駆用ドライブシャフト等が有り、COOPER-S以上に狭い隙間しかありません。 
これじゃあ・・・・・・・・・、容易には手が出ません!!!!!

ヒーターコア水漏れ

デモ車のCOOPER-S、エアコン吹出口から湯気が噴出!!
何日か様子を見ておりましたが、ヒーターコアが怪しい!!
分解した結果は・・・・・?   コア本体からの水漏れでした。
3月にラジエター交換したばかりなのに・・・、平行輸入車は維持費がかかります。


4ローターサウンド

先日のチューニング・パワーズで、SCOOTさん(ロータリー・スペシャリスト)と
雑談させていただいたのですが、 その際I-PODで自作4ローターエンジンの
エキゾーストサウンド収録を聞かせていただきました。

SCOOTさんのWEBトップページを開けば、バックグラウンドミュージックの合間ですが、
ほんの少しそのサウンドに触れることが出来ますよ
http://www.scootsports.com/

本日の展示場

ボンネットを開いたRX7。 赤い吸気管が気になって覗き込んでしまいました。

良く出来ています。

排気管プライマリー長さは?????長そうですよ!
ショップのオーナーさんと話してみたら、昔のマツダワークスカーのプライマリーパイプは2mも有ったとの事!! 納得ですよね!!!


この怪しげなタンクは、アメリカ製のドライアイス・インタークーラー。
タンクの中にドライアイスを放り込んで走るんだそうですが、凄~~~~く効くそうですよ!
発想が良いな~!!

お隣のARTさんでは、ASNU製ガソリンインジェくター再生洗浄器を展示中。
なんと・これが・大盛況!

ノズル部分のカバーを変えれば、噴霧無化形状まで変更できるんですね~!!
知らなかった!

エンジン屋さんは、ヘッドを前にお客様に説明中!
お客さんも・・・・・・・・・・、好きだね~!!!

黒のポルシェ

チューニングパワーズでの展示車両です。
排気管はチタンでしょうか?

E500エンジン作業進行状況

E500用エンジンの研磨加工が進んでいます。

ガスケット面を養生テープでカバー。

加工前

加工後

加工前

加工中

加工後



チューニングパワーズ

本日は平和島の流通センターでで開催されるチューニングパーツショーに来ています。

http://hw001.gate01.com/momo-jdda/main/evrep/060227/060227.html

例によって5時起床・・・・・、早朝出勤は・・・・、苦手です。

展示品は、6気筒用のエキマニ類。

流通センターの中にコンベンションホールがあるんですよ! 大きくはありませんが。

モノレールの駅から数分ですよ!!

M6用スペシャルウイング!

昨日、M5を返却にスタデイさんに行ってきました。
5案ほどメイク&トライし、まだストライクゾーンからは遠く離れた試作品ですが・・・・、
一回サーキットを走っていただきましょう!!

駐車場には・・・・・、Oh~~~~~~~~~!!  M6ですよ!!

なんと、あの!! ウイングが!!!!

好き嫌いはあるにせよ、見事な造形です!!
細部のフィレットサイズなど一部の隙もありません。 

サーキットを走る時には、こちらのバージョンに取替えるとの事です。
なんと!たった5分で・・・!!

ハードコア展示会!!

今週末の土日は、平和島TRCにて”ハードコア・チューニングパーツ”の展示会です。
そんな訳で、夕刻まで準備に費やしてしまいました。
***展示会出展につき、明日(土曜日)はSACLAM工場でのお客様対応は出来ません。***


M-ロードスターのお客様!!エキマニ本体の装着完了しました!
クロスメンバー加工が終了したらお電話いたします。

事務局からこんな案内が届きました!!
***************************************************************************
☆Tuning POEWRS! 2006.07.22 明日からTuning POWERS!です!!

 こんにちは! Tuning POWERS!事務局です!!
 
 今週末にTuning POWERS! 2006が、東京 平和島 TRCで開催されます。
 現在決定しているチューニングフォーラムの内容をお届けいたします。
 
 本年度からは、CARBOY誌の協力をいただいて、この1年ほどの間に、CARBOY誌上に
登場したユニーク&驚愕マシンのなかから、精鋭を選りすぐって、展示をして貰うこ
ととなりました(下記一覧参照)。
 
 実際に目で見て、ジックリとその姿に触れることができるので、是非お出かけくだ
さいませ。出展者一同、心よりお待ちしております!!
 
【開催概要】
■開催日時 2006年7月22日(土)11:00~17:00
          7月23日(日)9:00~17:00
■開催場所 TRCアールンA-Dホール(東京流通センター)
      東京都大田区平和島6-1-1 TEL03-3767-2111
■入場料  前売り800円/当日1000円(小学生以下無料) 
      ※チケットの販売は「チケットぴあ」で扱っています 
      
■Tuning POWERS!2006会場アクセス
モノレール…流通センター駅下車
・JR 浜松町駅から10分
・天空橋駅(京浜急行乗換え)から6分
・羽田空港第1ビルから11分
・羽田空港第2ビルから13分
バス…流通センター前下車
・JR 大森駅 東口5・7・9番乗場から12分
・京浜急行 平和島駅から5分
※でかい 駐車場もございます。

 
■ Tuning POWERS! 2006「チューニグフォーラム」■
TIMEスケジュール

7月 22日 Tuning FORUM 第1部

11.30 ハイオクタンレーシング 鈴木
ダイノダイナミクス&RB30ベースTUNEについて

12.30 マルハモータース 荻野才二
マーレピストンについて

13.30 アズニュージェイピー 武蔵野明彦
インジェクターの内部構造について

14.30 藤田エンジニアリング 藤田儀晴
3分割アペックスシールについて

15.20 エクセディ 赤尾
クラッチの《音》診断について

16.00 ガレージ KAZEクラフト 風間秀雄
エンジンの壊れ方について

7月 23日 Tuning FORUM 第2部

10.00 HKS 清  陽介
6速シーケンシャルミッションについて

10.40  オリジナルボックス 国政久郎
車体剛性向上について

11.20 AVO/MoTec Japan 小島浩嗣
レースグライドATについて

12.00 アンフィニディベロプメント  宮田進一
電気と時間に関する考察

7月23日(日)Tuning FORUM  第3部

13.00 JDDA2005 表彰式
JDDA 2005シリーズチャンピオン表彰式

14.00 SACLAM 宇野 賢
排気システムの排気周波数特性について

14.40 RISING 伊藤英一
可変バルタイRVCSについて

15.20 エスコート 塩原 浩
LENCOミッションの構造について

(フォーラム内容と順番、時刻は、変更される可能性があります) 

出展一覧

アムラックス/ブラックライン/ナプレック/OS技研 /ティーゲット/エスコート
/ラウヴェルトペグリッフ/BLITZ/スコーチコーポレーション/アネブル/OGシス
テム/アズニュージェイピー/SACLAM/HKS/プロモデット/小池自動車/RSヤマモ
ト/ガレージ カゼクラフト/ダンディ/エモーションR/ザウルス/AVO/MoTec
Japan/ムラヤマR&D/マルハモータース/不二WPC/エクセディ/サンベスト東
進RACE WARS/CARBOY/T.M.WORKS(ティ.エム.ワークス)/東名パワード/ハイオク
タンレーシング/C&Yスポーツ/アンフィニディベロプメント/RISING

展示車両一覧
ペリ排気RX-8 藤田エンジニアリング 2006.08
TWM6連ポルシェ RISING 2006.07
燃料&点火シーケンシャルAE86 フナッツ 2006.06
6連1JZ SWAP クラウン ラウンドエンジニアリング 2006.06
インジェクションL型S30Z RISING 2006.04
GT30タービンオペルカリブラ ガレージヴァンナ 2006.04
SR20DETベンツ190 エスペランサ 2006.04
RB26DETT美 S30Z 大河内テクニカルサービス 2006.04
RB25DE改NA TUNEスカイライン NER 2005.11
こだわり美AE86 RUNFREE 2005.11
プログレ 2JZ SWAP T88仕様 C&Yスポーツ 2005.10
SR20VEヘッド搭載S15 夢工房 2005.10
30ソアラ2JZ SWAP純正シーケンシャル改 YSR 2005.09
アクチュエーター改ステージア エモーションR 2005.08
シャマル改 クエスト 2005.08
KP61グランドカップ仕様 PRO TEC 2005.07
インジェクションS130Z 吉川真幸 2005.04
1600スワップK11マーチ レーシングファクトリーカニ 2005.03
Z31の3.3L アバンテオートサービス 2005.03
ハルテック駆動FJフルチューン 高山雄一 2005.01
NA FD3S SCOOT SPORTS 2005.01
FJ最速DR30スカイライン ザウルス 2004.08
CBアルファ CARBOY
ワンオフBODYシルビア ラウヴェルトペグリッフ
アクチュエーター改ステージア エモーションR
TWM6連NAポルシェ RISING
L型インジェクション仕様 RISING
FJ最速スカイライン ザウルス
DRAGフルパイプポルシェ プロモデット
プログレ2JZ T88 C&Yスポーツ
アルファードコンプレッサー BLITZ

以上です。
わかりにくい部分、不明な点がありましたら、Tuning POWERS!事務局までお電話くだ
さい。

2006年7月

   Tuning POWERS! 事務局     
   ----Supported by BLITZ/HKS/TOMEI/TRUST

〒180-0003東京都武蔵野市吉祥寺南町1-30-1-703
TEL 0422-43-1147/FAX 0422-48-1056
email shin@fuji.email.ne.jp
http://hw001.gate01.com/momo-jdda/

アイドラーズ誌さんの取材

先程一瞬の晴間に、M5#3案を試してきました。
92~93dbなのですが、低速では何故か低音が効いています。
期待の高周波音は・・・・・・、ほとんど出てません。 
高架橋下でも反射音はボチボチ。

今度はリヤサイレンサーをストレートパイプに戻して騒音測定。

この状態でも104db。 フリッピングでは高周波音を奏でています。
でも・・・・、これじゃあ走れませんよね!!

本日はアイドラーズ誌さんの取材がありました!
雑誌の取材なんて久々です!!

33Zのル・ル・ル音

2週間ほど前の出来事です。
借用中の33Zに試作排気管を装備したところ、排気音に多気筒エンジンの滑らかさが無く・・・、
る・る・る・る・る・という不均一な音??
エンジンなのか?エキマニなのか??試作排気管なのか???
アクセルを踏み込んだ時のレスポンスにも、3.5Lを想像させるパンチが感じられません。
エンジンが不調なんだろうか??このまま排気管のテストを続行すべきかどうか??迷いが出てしまいました。

悩んでいても解決しないため、33Zのオーナーさん達にご足労いただき、
乗り比べさせていただきました。 みなさん!わざわざご来社いただきありがとうございました!

集合していただいた3台ですが、夫々にチューニングパーツが装備されていました。
最初に乗せていただいたのはこの車。 セ000ルさんの排気管が装備されています。
エキマニ、キャタ、ECU等全て交換済。 
*この車は3.5Lが納得出来るレスポンス。
*意外なことに・・・・・、排気サウンドは高周波系。驚きです!
*ル・ル・ル音はほんの一寸出てました。

次に試乗させていただいたのが、ト0-00ラさんのサイレンサーを装備したこの車。
ECUも交換済みです。
*迫力有る低周波!!
*ル・ル・ル音は聞こえません。 滑らかな多気筒エンジンです。

最後に乗らせていただいたZには、T000T製サイレンサーとECUが装備されておりました。
*軽い低周波!
*ル・ル・ル音は聞こえません。 滑らかな多気筒エンジンです。

SACLAMのテスト車両、レスポンスやパワーフィーリングはこのチューニング済みの3台に劣りますが「STD仕様ならこのくらいですよ!」という皆さんの意見に一安心でした。
ル・ル・ル音の原因、エンジンの個体差なのか? 高周波系サイレンサーだとこの不均一音が強調されてしまうのか? 試作排気管が原因なのか?まだ解明できておりません。
*サイレンサー側のチューニングを実施する前に、エキマニと触媒を用意し、総合的な音量と音質を調整してみますね!

****ちなみにSACLAM試作品#1に対する皆さんのご感想は?****
*聞いたことのない音。
*中域はきれいな音。
*高速域は音割れしてる!!(鋭いとこ突いてます!!)
との事でした。 音割れは何とかしなくっちゃね!!

余談ですが・・、このボンネット気に入りました!!


ボンピンもスバラシ~! 設計者のセンスが感じ取れますね!!

33Zのエキマニ

33Zから、STDエキマニを外しました・・・・・・・・。
う~むむむ・・・・・・・。  自動車工業会280馬力自主規制のためでしょうか?
*「どうせ280馬力しか出しちゃあいけないんだもん!」。
「3.5Lもあるし・・・・・・・、排気管はテキトウに作っちゃいましょ!!」
 という作り方だったんでしょうね~?これ。
*日産さん、もしそうじゃあなかったら・・・・・ごめんなさいね!

M5進行状況

第三案が出来ました。
近接排気騒音は92dbなのですが、アイドリング時の低周波が・・・・・・・・・、あまりにも酷い!!!
冷間始動中のエンジン音、何でこんなにうるさいのでしょうか??
10発全てを均一爆発させずに、気筒間やサイクル間で間引き爆発でもさせているのでしょうか?
*雨模様なので、試走は明日!

左右バンクのクロスポイントを変更中です。
触媒の前でクロスさせて、トルクピークをほんの少し高速側に寄せてみますね。


コレクター形状も、摺り合わせではなくパイプ形状を工夫。
流速を上げてスカベン効果を試してみます。



雨中のV-TECエリーゼ

本日は朝から筑波1000コースに来ています。
T-SPORTさんからのお誘いで、新作部品などを展示中です。

雨なのに・・・・、皆さん元気ですよね!

なんとまあ・・・・!! 雨なのに20台近くのエクシージMK1が集結中です!

V-TECエンジンを搭載したLOTUSが何台か参加されていますが・・・・、その速いこと!!
遠くから見ていても違いが明確でした!


2L・V-TEC+6速MTに換装し、改造申請費用込みで300万円台。
次々発表されるエキシージ-2スーパーチャージに乗換えを考えるより、
所有中のK型エンジン付ボデイが有れば、エンジンスワップの方が面白いかもしれませんよ!
*エンジンスワップにご興味のある方は、一度”T-SPORT”さんにお問い合わせくださいね!
http://www.t-sport.jp/

ネット検索中。

95年E500用M119エンジンの事が気になって、朝から5時間近くネット検索に没頭してしまいました。 でも・・・、知りたかった情報にはたどり着きません。
意外と不便なんですよね・・・・・、IT.

明日のイベント出店準備を終えてから夕刻まで、触媒パイプ(M5用)用の簡易治具を用意してみました。  クロスポイントを変更してみようと思います。

M5排気管 試作#2

昨日の土曜日、#1試作品を改修した#2が出来上がりました。
テスト前に先ず腹ごしらえ!
近くの”チョッと怪しい”インドカレー屋さんへ皆さんと!!

昼食後早速近接排気騒音を測定したところ94db! 昨日よりは存在感の有る音ですが、V10フォーミュラを連想させる音ではありません。

試走してみたところ・・・・、
1.窓閉め状態ではエキゾーストサウンド云々以前の問題! 聞こえません!!
2.窓開き状態でも、快音は聞こえてきません。
3.高架橋の下でもダメ!!
4.車外で聞いていた人達も、ピンと来なかった様子でした。

早速試作#3を準備開始します。

M5排気管

第一案が組みあがりました。
走行前に近接排気騒音を測定したら・・・・・、騒音計の針が動かない???
88dbで静過ぎ! 結局走らずに外し、分解&#2案に改修中です。

触媒パイプ用のNC加工フランジも出来上がってきました。
NC旋盤加工じゃなくて、ボールエンド加工!! 時間が無いので無理矢理です! 

クロス加工して、少し高速型に振ってみましょうかね!(嬉!)

日曜日の筑波サーキット

先週の日曜日、筑波サーキットへ遊びに行ってきました。
といっても、走りにじゃあないですよ。
クラシカルなレースカーがいっぱい! でも・・・・、クラシックすぎて個人的に興味が湧きません。

興味の対象はこのあたり・・・・、以降からですね!
こりゃ?何ですか? 昔雑誌で見たような?レプリカかな??

何をなさってるのでしょうか?


お目当ては、RS-DinoさんのF360.
EX-MANIを一年近くこの車で耐久テスト中。 焼け具合をチェックさせていただきました。


その向かい側に・・・、魅力的な車が有りましたよ!

V10エンジンですよ!!

一番魅力的だったのはこの車。
シェブロンです。 30年以上前、こんな車を作ってみたくて・・・・・。
今見ても素敵です。 一人でも1年ぐらいかければ出来ちゃいそうですね。


本日のSACLAMは休業日。
午前中は朝一番で散髪屋さんにいってきました。

その後、抱え込んでいる多くの課題を少しでも進展させるため??出社です!!
誰もいない工場は作業に集中できて効率的。 体力さ続けば大好きな時間です!
*変人ですって~???・・・・その通りかもしれません!!

第一にこの車を何とかしなければ! オーナー様に申し訳ありません。

先ずはスポンジシールをゴシゴシはがして・・、これが意外と大変でした。

部品棚から代用できるシール・スポンジを探し出し・・・・・・・、
                代用品がいっぱいあるんですよSACLAMには!
一昨日外してしまったエアーボックスを組立て・・・・・、
サイドカバーとエアーダクトを組込む前に、慎重に再点検してみたら・・・、有りました!
              **重大な見落としが!!**

***なんとバキュームホースが外れて・・・、まさか!!マップセンサーに!!***
このアキュームレータに差し込まれている2本の内の1本がブラリとです。

これを差し込んで試走してみたら・・、パーフェクトに直っちゃいましたよ!!!
結局、リヤ・カウルやエアーダクトを組付ける時に外れちゃったようです。(大恥です!!)
このホース、MAPセンサーにもつながっていて・・、それなのにエアー漏れしていた訳で。
低負荷域では、MAPセンサーは脇役のクローズドループ運転であまり酷い症状にはならず、
高負荷域では、多少の圧力漏れはMAPセンサー指示値に影響なし。
アクセル開度の浅い時にクローズドループ運転とはいえ、それでもその補正幅でカバー出来なくなり、たまにブスブスしていたようです。
O2センサーの指示電圧、低くなる時が濃い時だったんですね!(これも恥!!)

エクシージ-1のバキュームホース類、数年経つと硬化が始まり、スポっと抜けやすくなります。
更に、ジャバラのエアーホースやエンジンルーム内サイドカバー等を外さないと点検できません。
皆様のエキシージ-1、私のような”おマヌケ”メカさんが組立担当てはないと思いますが、はめ込み部分が硬化すると簡単に抜け落ちてしまいますし、分解しないとチェックしずらい所に配置されています。 同じ様な症状に悩まされている方がいらっしゃいましたら、一度ダメモトで点検されることをお勧めします。

E46M3排ガステスト#2

一ヶ月ほど前、2002年式E46M3(GF型式)にクロスパイプ&キャタキットを装着し、第三者機関での排ガス試験(10・15モード)にパスしたのですが、2003年式以降は(GH型式)となるためGH車両での受験が必須となっておりました。
なかなかコンディションの良いテスト車両は見つからないし、テストパーツ代やら、試験費やら、手間と費用ばっかりかかるもんで、がっくり弱気になっていたのですが・・・・・・・・・・・・・、

そんな弱気の私を見ていたスタデイのBOBさんに・・・・・・・・・、
言われちゃいましたよ! 「途中で止めたらかっこ悪いですよ~!!」
「どんな事でも出来る限り協力しますから・・・・・・・・・・。」

なんと・・・・、ほんとに!!!!心底ありがたかったです!!!!

そんな訳で、A型単純人間な私、瞬時にスイッチが切り変わり・・・・・。
スタデイさんのご協力をいただきGH車両でのテストに行ってまいりました。
いつものシャシダイナモにセットされ、

テスト開始です。

予定外のトラブルもありましたが・・・・、(汗!)
失敗は成功の母!成功した時以上のノウハウが得られます。(汗!!!!)

結果、無事基準値をクリアすることが出来ました。

ついでですが、ローラー上で回っているYOKOHAMAさんの新型キャストホイル、真円度の高さは
バッチリでしたね! 鋳造面が切削面と同様全然ずれておりません。
当たり前のようですが、実はすばらしいこと。良いですよこれ!

昨晩納品してきました。

昨晩新山下のASMさんに、磨きあがったばかりのCOOPER-Sエンジンパーツを納品してきました。
花園インターを出発したのが夜8時30分、途中渋滞も無く、1時間半で横浜に到着しました。

珍しいスポーツカーが並んでいますね!


夜10時過ぎでしたが、早速部品を展示台に並べていただきました。
*営業は9時までです。

ASMさんは、S2000のチューニングでは日本一のお店! 何せNAで筑波最速ですからね!
その、S2000のカリスマ、金山店長が最近ほれ込んじゃったのがCOOPER-S!!
これから時間をかけてじっくりと改良されてゆくそうですから、COOPER-S乗りには注目のお店ですよ。

滅多に見られない組込前のエンジンパーツ、しばらくショールームに展示されるそうです。
徹底的に磨きこんだインテークマニフォールド、ぜひこの機会に実物をご覧になってくださいね。

http://www.autobacs-asm.com/diary.html

追:後で知ったのですが・・・・・・、金山さん風邪で体調を崩されていたようです。
  なのに・・・、(私の勝手な)遅い時間の納品にお付き合いいただいて・・・・、恐縮です。

M5進行中

M5用試作サイレンサー#1を製作中です。
当初、楕円型サイレンサーを使用するつもりでしたが・・・・・・、
砲弾型の試作品を4連で装備してみることにしました。
見覚えの有るユニットですよね!

実はE46M3用に試作テストしたサイレンサーから切取って転用しています。
このユニット、V10の発する高周波帯にピッタリだと思いますが、さて??


夕刻には片側を仮装着。 一部修正が必要でした。

金曜日には走りますよ!!

昨日筑波サーキットで、エクシージュ1”エンジンもたつき”解消に関する情報をもらいました。
確信的な情報ではないのですが、「アイドルエアーコントロールバルブを殺し、その分スロットルバルブを余計に開くと良いらしい!」とのことです。
ものはためし。 早速やってみましょうね!!
エアーボックス再装着する時に手間取りそうでしたが、ガスケットが切れていたので修理を兼ねて外してしまいました!

4連エアホーンの間に20mmくらいの穴がありますが、

これを塞いでしまいましょう。 何故だかぴったりのシリコンゴム栓が有りましたよ!

これがアイドリング時のエアーをコントロールするバルブです。

ホースも太いので、4連スロットルの同調が取れていなくともアイドリングに不具合はありません。

バイパスを殺したら、ストッパーを1回転閉めこんでスロットルバルブを開いてみました。
写りが悪くて判りにくいんですが、半分しか写真に写ってないほうです。

     **** 結果は?? ****
オーナーさんには申し訳ありませんが、エアーボックスを取り外した状態で10Kmほど走ってきました。
不思議なことに・・・・・・、O2センサーの完全0V表示時間が短くなりましたよ!
クローズドループ運転中のモタツキは多少残っていますが、ブスブス度は随分と緩和されました。
理屈と道理の伴わない処置ですが・・・・・、スロットルポジションスイッチとエンジン負荷の関係変化がたまたま良い方向に・・・・?? かな??
     ****何れにせよ、おまじない処置かな??(笑)****

O2センサーを試しに別の固体に変えたいのですが、中古品に装着されていたこのセンサー何をやっても外れてくれません。 本日はここらでギブアップです。


夜になって環8が空いたらASMさんに納品です。

COOPER-Sのエンジンパーツ研磨済品です。
直ぐには車両に組込まず、ASMさんのショールームに展示されるようですから・・・・・。
*エンジンチューニングをご検討中のCOOPER-Sオーナーさん!必見ですよ!!
 組込む前のエンジンパーツなんてなかなか見られるもんじゃあありませんからね!!
COOPER-S乗りのカリスマ店長、金山さんのブログはこちらです。
http://www.autobacs-asm.com/diary.html

本日のお客様は・・・、特別濃~い皆様方。
偶然別々にご来社された方々ですが・・・・、盛り上がっておりましたね!
面白いお話が次から次へと・・・、私の下手なブログなど遥かに超越した面白さですから、
ブログをもう一つ準備して皆様にも公開したいくらいです。
SACLAMにご来社される皆様方、”ある意味で”私の想像を超えておられますよ!!

*土曜日はお客様の日としています。気楽にご来社ください。
*ウィークデイは工場作業などに集中しておりますので、 ご来社される場合には事前にご予約お願いします。
*展示会等で突然留守にする土曜日もございます。 お手数ですがご来社前ご確認ください。

ALFA145用ボクサーエンジンの納品です。

流石に・・・・・、Sさんの145に積載するには無理がありました。
腰を悪くしそうなので、ステップワゴンに積みなおしました。

準備完了しました!

Kさま!本日エンジンパーツの加工終了しました!

インテークマニフォールドの内面研磨、何時見ても見事です。


来週早々お届けに参ります!!

Z4サイレンサー立上中

本日のSACLAM工作室では、Z4(3.0SMG左ハンドル)用サイレンサーキット#1ロットを組み立て中。 最初の生産なので極少数ですが近々にデリバリーを行います・・・・・、おっとっと!!値段を決めてなかった!

エクシージ

本日の午後は、エクシージMk-1のトラブルシュートを実施しました。
極稀にしかさわらない車&使い慣れていない専用テスター。
****それでも何とかしなくっちゃ!!*****


#1&#4シリンダー失火のトラブルコードが記録されていましたが、今回の症状とは関係なさそうです。 
トラブルコードをクリアし、リアルタイムモニターモードにセット、走行モニターを開始しました。

1500~2500rpm域の浅いスロットル開度で、エンジンがもたつき気味。
どうもエクシージ1特有の持病?のようでもありますが、治せるものなら治したいところですよね!

リアルタイムデータを表示させながら走行し、2つの事が判りました。
1.クローズドループ運転中かつ限られた運転域のみでこの症状が発生します。
  (O2センサーでフィードバックさせながら燃調をコントロールする運転状態です。)
  *この時アクセルを大きく開いてしまえばオープンループ運転に変わり、
   もたつきは解消され力強く加速します。(ECU内に記憶されたデータでの運転です。)
2.この時のO2センサーシグナルはほぼ0V。 (薄い方向のシグナルです。)
  *不調時は完全に0Vですから、O2センサー自体に問題ありかもしれません。
  *0Vがしばらくの間継続します。ひょっとしたら、ECUは燃料増量しているのに、
    失火していてO2センサーが反応できていないのかな??
     プラグチェックしてみましたが、カーボンの付着は極わずか。


明日リフトアップして思い当たるところを分解してみますね!

何方か、この車で同じ症状を経験された方、解消案などありましたら教えてください。

      

E46サイレンサーSPEC.2

E46M3向けサイレンサーの”スペック-2”仕様が決まりました。


スタデイさんにご協力いただき6案までメイク&トライしてみまたのですが・・・・・・・・・、
**Z4やボクスターで成功した構造なども試してみました。**、

第6案です。

結局、第2案の現行型に最も近い仕様がベストでした。
音量を絞ってゆくと純正マフラーにどんどん接近し・・・・、頃合が悩みどころでしたね。

第2案です。

スタデイさん、何度も何度も、ご協力ほんとにありがとうございました!!

33Z

私、ある意味中途半端な世代なもんで、HondaS800やSR311が旬だった時代に残念ながらこの駿馬たちに乗れなかったんですよ! 
そんな思いが有ったためなんですけど、S2000の発表と同時に購入申込んでしまいましてね・・・、
(*丁度、夫婦げんか中だったんで、相談無しで申し込んじゃいましたよ!)
当時私の仕事がチューニングパーツの開発製造だったもんで、パーツを試作してとっかえひっかえ装着してテストに使っちゃったんですよ。 お好きな方々に購入していただく部品類ですから・・・、皆さん以上に精通してないとお話になりませんよね! それに中途半端に結論して中途半端な部品を作りたくはなかったんですね。
*テストドライバーの言ってることが判んなくて・・・・、自分自身で運転しテストコースで散々スピンして・・・・・、結局アクセル操作にワンテンポ遅れた車の反応(リヤ側でした)がスピンを誘発してることに気が付いたり。
(テストドライバーさんは結果だけしかコメントくれないんで、ロジックはエンジニア自身で見つけないとダメなんですね。) 
*パワーダウンしちゃう排気管とか、ギシギシ音が止まらないハードトップとか、風洞実験中にボンネットが歪んで浮き始めてきちゃったり・・・・・・・・・、嫌でしょ?そんなパーツ。

最初は仕事のためだったんですが・・・・・・・・、おかげでスポーツカーにのめりこんじゃったんですよ!        
******それが・・・、結局SACLAMの始まりなんですけどね!********

S800のシャープさと、SR311の野性味を兼ね備えていたんじゃあないかな~?私のS2000改。
S800とSR311には今でも特別の思いがあるもんで、Z33は大変気になる存在だったんですよ!
**実は3年前に下回りをチェックさせていただきましてね!
請った作りのアルミ足回りとか、
カーボンのプロペラシャフトとか、
3,5LもあるV6とか、
排気管は・・・・・・・・・・、こりゃダメだ!
ですが・・・・、これで新車価格が300万円前半ですから、思いっきりお買い得ですよね~!
    代表的なスポーツカーの一台といっても良いんじゃあないんでしょうか?
排気量が大きいし、排気管チューニング効果も期待できますんで、指をくわえて眺めているだけだったんですが、・・・・・・・ここにきて・・・・済まなくなっちゃいましてね。
そんな訳で、先ずは排気管からですけど、チューニング作業を始めちゃいますね!

右2本出仕様、インプレ

先週テール部分のみワンオフ加工して装着したエキシージュ2のオーナーさんから、インプレッションが届きました。
テールパイプの長さと径をを変えただけですが、音質はずいぶんと変わってしまったようです。

以下、オーナーさんよりいただきましたコメントを紹介させていただきます。
*************************************************************************
SACLAM UU様

OOですこの度は、いろいろわがままなお願いをきいた上にOOOOOOOO、ありがとうございました。

感想としては、井荻トンネルで五千ちょっとまわしてみましたが、教えていただいたとおり低音が強調されている感じはしました。
乗りやすさはアルファの時も感じましたが、ノーマルと違って、音のメリハリがついた分倍増しますね。

覚悟の上のテール変更でしたが、エリーゼ系の音とデザインの両立は難しいんですね。
今後は今回、少し犠牲にした高音をエアボックスとエキマニで取り戻したいと思ってます。
エキマニは冬のボーナス待ちですが(^o^)

引き続きSACLAMファンとして車道楽継続していきますので、今後ともよろしくお願いします。 



アジアンガーデン?

エスニック風のテーブルと椅子をホームセンターで購入してきました。
ついで趣味の観葉植物もピックアップ。なかなか良い雰囲気です。

アサガオも順調に絡みつき始めましたね!

昼休み、以前ALPINAさんから拝借したこの本を開いてみました。

福野さん・・・・・、こんなにイラストがうまかったんですね。
20年以上前のカーグラフィックに面白い書物を連載していたのでファンではありましたが・・・・、
こんなにイラストが上手だったなんて・・・・・知らなかった!

そうこうしている内に、聞き慣れた排気音・・・・、 いらっしゃ~い!!

たまたまですが、4気筒排気音の聞き比べが出来ちゃいました。

エキシージュ-2、 2本出しテール・ワンオフ車両、本日納車です。
都心から2時間も電車に揺られてのご来社ありがとうございました。
テールが太く&短くなったため、音質が随分と変わってしまいましたけど・・、


実は・・・、ど~してもテールピース位置を変えたい方のため、テールピースなしサイレンサーを数本在庫し半完成状態でお分けしておりました! 年に1~2回ほど生産することがありますので、ご希望の方はお問い合わせください。

さ~て・・・・、そろそろ再入庫のエクシージ-1二集中しなくては!
低速域でアクセルの操作にエンジンがついて来ない事があり、排気管変更後その症状が助長されてしまったようです。 スキャナーを装備して走ってみる必要がありそうです。

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ