BMW M3B 車へのエキマニフィッティング 

 

M3C車体でレイアウトしたSACLAMエキマニだったのですが、
M3B車両へは装着できない!!との連絡が!!
!!!!大変です!!!!
今回は、お客さまに大変なご迷惑をおかけしてしまいました。

   
 
 
     
1
  M3BとM3Cではオイルパン形状が大きく異なるため問題がおきてしまいました。 2   こちらはM3Cオイルパン。
3
  見てのとおり、張り出しがありません。
 
   
 
 
     
4
  そしてこちらがM3Bのオイルパンです。
オイル溜め部分が張り出していて、SACLAMエキマニの4&5番パイプと干渉してしまいます。
5   問題を解決すべく、早速作業に取り掛かります。
6
  4、5番を作り直しです。
 
   
 
 
     
7
  こんな具合に出来上がりました。 8   早速装着してみましょう。
9
  こんな風に取り付きます。
 
   
 
 
     
10
  M3Bのオイルパンをうまくクリアできました。 11   ちなみに、M3B標準装備のエキマニですが、パイプのレイアウトはM3Cと共通です。違いはO2センサーボスが触媒パイプ側に装備されていること。
12
  取外したエキマニですが、フレキパイプ部分が破断していました。
M3のエキマニでは良くあることだそうです。 標準部品も結構な値段ですから、破断した際にはチューニングも兼ねSACLAM部品への交換ご検討ください。
 

M3B用のSACLAMエキマニ、早速開発中です。
M3B乗りの方、もう一寸お待ちください。