GVB WRX STI

 

一昨晩

関東地方の積雪予想が50㎝となっていたので

(驚!!)

 

夜半に出社し・・・キャンピングトレーラーで・・・・宿泊待機したのですが

・・・・

翌朝の積雪は10㎝程

・・・

 

一昨年の大雪を体験してしまうと

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2014/02/post-1568.html#more

この程度では

驚かなくなりますね。

 

DSC_0190uuu (4).JPG

 

 

購入しておいたシャベル類が

役に立ちました♪

 

DSC_0190uuu (7).JPG

 

 

翌日

残雪の深谷市まで

 

青GVBさんが

新作の  GVB向けサイレンサーキット ファーストロット

一本目を装着に 

ご来社

 

お寒いところまで・・・ありがとうございます♪

DSC_0190uuu (8).JPG

 

ファーストロット一本目を無事装着完了!

DSC_0190uuu (2).JPG

 

GVB WRX-STI サイレンサーキット  18000-W01-K000 

商品価格:¥237,600-(8%消費税込)

第三者機関発行の証明書: ¥16,200- (8%消費税込)

装着作業工賃: ¥6,480-(8%消費税込)

*GVB WRX STI 標準車に装着可能

(SPEC.C等エンジン性能のメーカー好評値が異なる機種には(現時点では)装着できません。)

 

 

氷結路も残ってますので

お気をつけてね♪

 

簡単で結構ですから・・・インプレッションレポ・・・くださいませ♪

DSC_0190uuu (1).JPG

 

 

工作室

 

R53 EX-MANI

 

大変お待たせいたしました

R53 COOPER-S用エキマニキットが完成間近です。

ご予約いただきました数量に加え

半完成品を1キット分用意しましたので

ご注文いただければ短納期で納入可能です。

 

((次回の生産は2月以上後となります。))

 

DSC_0190uuu (3).JPG

 

 

986 BOXSTER

 

大変お待たせいたしました!

ご予約いただきました皆様向けに・・・本日梱包出荷させていただきます!!

(( 雪のため到着まで数日かかるかもしれません事ご了解ください。 ))

 

DSC_0190uuu (5).JPG

 

ELISE Mk3 1ZR

 

在庫用に2キット確保できました!

こちらの商品も次の生産は2~3月後となります。

 

DSC_0400kk (2).JPG

 

 

1月下旬の生産予定は以下の通りです。

Z33 サイレンサーキット 3キット (在庫用は2キット)

E46M3 SPEC.3 サイレンサーキット 3キット (在庫用は1キット)

R56 COOPER-S サイレンサーキット 4キット (在庫用は2キット)

 

1月末~2月上旬の生産予定品は以下の通りです。

AE86デフ下サーキット専用ワンオフ品

スカイライン・クロスオーバー用サイレンサーキット

Z34 SPEC.3 サイレンサーキット

MT DRACO TWIN AIR サイレンサーキット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SPIDER

 

サイレンサーの搭載位置や方法で数日間悩んでいたのですが

・・・

自分なりに納得できる・・・答えを見つけまして・・・・実作業を始めることが出来ました。♪

 

 

最初の基本配置に比べ

サイレンサーの配置を車両の重心方向に移動し

ヨー方向のモーメントをほんの少しですが

減少させました。

 

DSC_0422ggg (1).JPG

 

 

 

実車搭載すると・・・この様になります。

 

DSC_0422ggg (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

お客様

 

昨年度よりご予約いただいていた

オーナーさんのELISEに

出来たてあつあつの 1ZR向けサイレンサーキットを 装着作業中です。

 

 

DSC_0400kk (1).JPG

 

 2016年度初の装着販売となりました♪

DSC_0400kk (2).JPG

 

a

DSC_0410ddd (1).JPG 

 

35GTR

 

SACLAM管フル装備だった 

Z34から 

35GTRに乗り換えられたオーナーさんが

来社されました。

 

(( 弊社製品のオーナーさんでありますが・・・・某取引先の社員さんでもあります。 ))

 

DSC_0149nn (2).JPG

 

SACLAM管装備のZ34と比べ

GTRの純正排気音では・・・どうしても物足りなく

・・・

市販のアフターパーツ類もあれこれ試聴してみたけれど

・・・

欲求は満たされそうもなく

・・・・

・・・

「何とかならないものですかね?」

・・・

と言う

ご相談だったのであります。

 

 

先ずは

4気筒ですが同じくTURBOエンジンの

GVB WRX STI

助手席試聴

(( 本当は135iの様な 6気筒TURBO車 が有ればよいのですが ))

。。

 

TURBO鳴きとNA鳴きの違いと限界を体験していただきましたが

如何だったでしょう?? 

 

DSC_0149nn (1).JPG

 

これまでに何回か浮上しかけた

35GTR向けの・・・・排気管開発作業・・・ですから

・・・・・

部品や治具類は・・・既に揃ってますし

 

この部品や治具類を使って

・・・・

(( 今年の中盤以降になると思いますが ))

 

チャレンジしてみましょうかね

 

DSC_0149nn (3).JPG

 

 

 

ND ROADSTER AT

 

ATモデルのロードスターさんがご来社されました!

(( 硬派RX7乗りの旦那様ですが、今回は奥様との共用ですため ATを選択されたのだそうです。 ))

 

「絶対にAT向けも・・・作ってよね!」

 

と言う強いご要望を・・・いただきましたので

MT車向けが完成したら

AT向けにもチャレンジしてみますね。

(( 欧州車と違うのでAT車でも・・・加速騒音規制値クリアは・・・・難しくは無いだろうと読んでいます。 ))

DSC_0149nn (4).JPG

 

 

シャレの効いたお土産ありがとうございます。

 

(( B型クラフトマン君に・・シャレの効いたキャッチが・・・大好評でありました♪ ))

DSC_0149nn (5).JPG

 

 

NA8

 

在庫切れ中ですため

ご予約いただいてから・・・製作完成まで・・・・2月を予定してくださいね。

 

DSC_0410ddd (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

工作室

 

クラフトマン君たちがオートサロン見学に出かけた

金曜日

・・・

・・

私は

めんどくさい書類を集めるために・・・・・・都内杉並区役所まで一走り

汗!

(( 申請書書いて郵送するより・・・・行ってきた方が近い距離です。 ))

 

 

深谷市から阿佐ヶ谷まで

往路は順調で・・・・小一時間ほど。

 

しかし その 復路

通勤時間帯でもないのに

青梅街道 荻窪陸橋から四面道交差点までが 大渋滞!

信号機がやたら多いし

駅前ターミナルや街道沿い停留所からのバス発着で

片側一車線通行

・・・

1㎞ほど進むのに

30分

!!

 

チビチビとしか進ませられない運転って

疲れるのですよ。

 

 

DSC_0393kk.JPG

 

 

R53 COOPER S EX-MANI

1月下旬完成予定分を製作中です。

 

DSC_0362hh (5).JPG

 

 

DSC_0362hh (1).JPG

 

 

 

ELISE Mk.3 1ZR

 

3キット製作中です。

DSC_0362hh (3).JPG

 

 

986 BOXSTER

 

5キット製作中です。

 

DSC_0362hh (2).JPG

 

2キット在庫分です。

DSC_0362hh (4).JPG

 

 

 

 

 

1年間近くあれこれとメイクアンドトライを繰り返して開発した

Z33向けサイレンサーキット

2007年の5月に発売開始し

・・・

やれやれと・・・思っていたのも・・・・束の間

・・・

2010年より始まる加速騒音規制規制に向けての・・・・・技術的・・・・・・・法律的な対処準備とか

・・・・・

2008年に発売開始されるZ34向け商品の開発業務など

・・・

その後も・・・波乱万丈  & 目先の事で 目一杯の日々を・・・・重ねておりました

 

 

 

しかし

 

発売後一年も経ちますと.

・・・

「止めといてくださいね。」

お願いしたにもかかわらず

・・・・

 

止めときゃいいのに・・・・Z33にメタルキャタを組み込んでしまった皆さんからの・・・・・相談ごとが

・・・

ぼちぼちと舞い込むようになってきました。

  

 

 

実は皆さんから・・・ご要望いただく以前に

独自に先攻して

 

自社のZ33 や ASMさんのHR

を使い

 

メタルキャタに対応するためのZ33向けサイレンサーを何本か試作してきたのですが 

しかし

他の業務優先の片手間仕事

・・・ 

なかなかうまくは行かなかった

 

 

 2010年の正月明け

 

既にメタルキャタを装備し

騒音規制値内とは言え・・・・鳴きを通り越しバリバリ混じりの快音を・・・轟かせていた

Z33オーナーさんに

依頼され

 

 

(( こりゃ  何とかしてあげなきゃ あかんぞ! と思いまして ))

 

腰据えて炸裂音に対処すべく

 

販売を開始していた・・・キャパシティの大きな・・・・Z34向けサイレンサーをベースに

ワンオフ製作することに決めました。

 

Z33用よりも・・・・2010年からの加速騒音規制対応を・・・・視野に入れて製作したZ34用サイレンサーキットの方が

大容量であったのが

その理由です。

 

 

上記をベースに

 さらに中間パイプに

高周波対応用の小型ユニットを追加装備し

何回かの調整を繰り返し

(( 高周波部分は小型ユニットでないと周波数特性が合わないのです。))

ワンオフ対応は

完了したのであります。 

 

P1160837.JPG

 

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/01/post-964.html 

 http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2011/04/-2-nsx.html

 

 

 

 次に

上記のノウハウを市販パーツに出来ないものかと考え 

準備したのが

Z34用

メタルキャタ対応小型ユニット付きのY-パイプ!

(( Yパイプの集合部には小型ユニットを入れる余地が残されてました。 ))

 

 

結果は

思惑通りのストライク!

 

 

メタルキャタを装備してしまった Z34 CKV36 オーナーさん達に

・・・

好評だったのであります。

 

P1160883.JPG

 

 

さて

ここらで

このZ33排気管開発ストーリーは・・・・めでたく完結するのでありますが

・・・・・・

・・・

・・

 

実は

 

私の信じてきた・・・エキマニの・・・・基礎理論に

 

説明できない・・・・重大な欠陥箇所を・・・・・・発見してしまい

 

大汗!

 

(( ある意味・・・間違いだらけの・・・・・排気管開発室・・・なのであります! ))

 

恥ずかしながら

・・

基礎の基礎部分から・・・・再検証を・・・・・始めているところです。

 

 

 http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/10/post-1784.html

 http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/12/post-1805.html

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/12/a-a-a-a-a-50.html 

 

 

 たかが排気管  されど排気管

 なかなか・・・内部で起きている物理現象を・・・・・理解するのは

難しいのであります。

 

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2006/03/post-17.html

 

 

 

 

 

 

 

 

天動説 VS 地動説

 

在庫情報を更新しました。

http://www.saclam.com/todays/zaiko/

************* 

 

  

昔のオシロ写真から

排気管内部の排気ガス温度を計算してみた。

 

 全負荷時の排気管内のガス温度は

500℃とも・・・・700℃とも・・・・言われているのだが

・・・・

自分で採取したデーターを基に計算してみると

何回計算してみても

もっと・・もっと・・・低温なのだよ。

 

 

下図は

プライマリー長さ800㎜

5000rpm全負荷状態のプライマリーパイプ付根部分の圧力波で

 

DSC_0163kk (3).JPG

 

 

 

排気バルブが開いてから・・・・次に開くまでの間隔が

0.024秒

4サイクルエンジンが5000rpm出回っているときの

排気バルブ開閉周波数に一致する。

 

排気バルブが閉じている期間(Exh-close)の

波形は

 

DSC_0163kk (4).JPG

 

 

シンプルに 片側開放 片側閉塞 パイプ内の共鳴と同じになる筈。

 

DSC_0007.JPG

 

と考え

 

排気バルブが閉まっている部分の周期を測り

 

DSC_0163kk (8).JPG

 

 

排気管内の音速を計算し平均温度を算出してみた。 

 

ラフな計算であるが

 音速425m/s

排気温度156℃

 

少々排気温度が・・・低すぎるんだが・・・??

 

DSC_0163kk (9).JPG

 

という事で

 

空き時間を見つけては・・・・あれこれと・・思案中なのである。

 

吸排気系の研究が本職であった著者さんが書かれた

この本

((40年前に購入した私のバイブルなのだが))

DSC_0163kk (2).JPG

 

何処かに・・・落とし穴が・・・・ある筈

・・・

と思い

再度熟読中で

・・・

チョイ詰めの甘い記述やデーターを探し回っているのだが

・・・

それとも自分の考えに・・・・・またまた天動説が混じって・・・・・しまっているのだろうか?

(( 良くあることです。))

 

DSC_0163kk (1).JPG

 

 

あれこれと考えをめぐらしながら・・・・・文献検索していたら

・・・・

上記の件からは外れてしまうのだが

「断熱自由膨張」 

と言う言葉を見つけた。

 

工科系大学の入試問題にも出てくる内容なのだけれど

・・・・・・・

あれっ???と・・思う所があり!

 

今回の件とは直接関係しないんだが

・・・・・・ 

私の考え方に天動説が含まれていることを発見してしまった!

こんな事ばっかり。

 

(( あ~~恥ずかしい・・・ぞ。 )) 

 

 

 

 

 

F56 COOPER-S 6AT

 

昨年の暮れに

 F56 COOPER-S 6AT

車両を運転させていただきました。

 

Dレンジ50㎞/hからアクセルを踏み込んだ時

この自動変速機が・・・・どの様に反応するのか

知りたかったのであります。

 

そして

その結果は

言いますと

 

GOLF6 GTI の時と同様に

瞬時に2速4000rpmへとキックダウンされ

間髪をいれずに・・・・・過給圧も上昇

猛然たる加速が

始まるのでありました!

(( F56 COOPER-S 6ATも・・・・良い音出しながらの・・・・加速騒音対策は・・・・無理だな・・・涙。 ))

DSC_0166mm (2).JPG

 

 昨年末の加速騒音テストで

社有車の F56 COOPER S 6MT を使い

何時もは3速でテストするところを

6ATキックダウン時の状態を再現すべく・・・・2速固定で計測区間に侵入し・・・・アクセルを開けてみました。

 

結果はと言いますと

 

MT車両の規定に従った・・・・3速固定で進入した場合が・・・81db

これを6ATキックダウン時のギヤ比に合わせ・・・2速固定で進入すると・・・・・90db

 

9dbほど・・・計測値が・・・・上昇してしまいました。

 

GOLF5 や シロッコR を

テストコースに持ち込んだ時の事を思い出してしまいました。

 

やはり

欧州製AT車両向けに・・・・SACLAM管を用意するのは・・・・・厳しいのです。

 

DSC_0166mm (1).JPG

 

 

 

 

ご老体

 

体のあちこちに不具合が生じ始めた

1953年生まれの

私のボデイ

・・・

 

その私の愛車である

1999年生まれの黄色号にも・・・・・・最近・・・・・老化が目立つようになりました。

 

 普段は屋根下に保管しているこの車でなのですが

DSC_0355.JPG

 

 

ひょっとして??

と思い・・・・チェックして・・・・みたら

・・・・・・・・・

・・・

やっぱり

トランクルームに軽度の浸水

(( S2Kの持病です。 ))

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/09/post-1120.html 

幸い錆びが軽いので

ふき取って・・・乾かし

・・・

DSC_0292dd (1).JPG

 

浸水経路を見つけ出し・・・・対策すれば作業完了。

 

DSC_0292dd (2).JPG

 

 

このエアーベント と ボデイ

間の

シール材が劣化してしまったのが

原因です。

 

DSC_0292dd (3).JPG

 

 

 

ちょうど

建築関係の常連さんにいただいた・・・防水スポンジが有ったので

・・・これを使って防水処理完成!

DSC_0292dd (5).JPG

 

 

あなたの

S2K

トランクルームの浸水・・・・・・大丈夫ですか?

 

 

 

 

 

 

1月10日 

 

 ようやく冬休みが明け

2016年が・・・・・動き出しました。

 

本日のご来客は

2組

 

2016年一組目のお客様

購入検討中のELISE-Mk.3と同時にSACLAMパーツの装着を検討中。

わざわざSACLAMまで実物を見に来ていただき

ありがとうございます。

DSC_0354.JPG 

 

 

 

二組目のお客様は

Z4MにSACLAM管装着を検討中。

 

しかし・・・・まてよ・・・・・・・・。

小さい方のテールリングが・・・・・・既に絶版・・・・・・・・。

 

NC旋盤とマシニングセンター使って

総削りで・・・作るか

??

 

bmw_z4m_silencermmm.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれこれ

 

 

昨年度末から・・・・・・年始にかけまして

公私ともにドタバタな状態が・・・・・・続いていたのですが

・・・・

ここにきてようやく落ち着きを取り戻しつつあります。

 

ドタバタの最中ではありましたが

それでも大みそかはいつものお方と・・・・・年始の打合せを兼ねてチンタツそば♪

 

美味しかったね♪

DSC_0135hhh (6).JPG

 

 

 

工作室

 

12月末までに完成させることが出来なかった

GVB WRX STI

向け

サイレンサーキット

 

DSC_0289hh (1).JPG

 

ファーストロット2キットが完成いたしました。 

 青のSTIさん・・・・出来ましたよ~!

DSC_0289hh (2).JPG

 

 

 

 

 986 BOXSTER

 

大変お待たせいたしました。

最近人気の986用サイレンサーキット・・・・・・1月分の(5キット)製作を開始しました。

 

DSC_0289hh (4).JPG

 

 

 既に3キットがご予約済ですが

2キット分の引き当て枠が残っていますので・・・・気になるお方はお早めにお問い合わせください。

 

DSC_0289hh (5).JPG

 

986用SACLAM管の評判を見聞きした987や981オーナーさん達から

「新型用は作らないのかな?」

と言う問い合わせを・・・お受けすることが有ります。

MT車に限れば

加速騒音規制をクリアしながら快音を追求することが出来そうなので

2016年中に

一度トライしてみみようと思います。

(( うまく行かないことも考えられますから・・・・・あんまり期待しないで待っててくださいね。))

 

 

 

 

E46M3

 

986に続きE46M3用サイレンサーキット(3キット)の製作を行います。

こちらの商品

2キットがご予約済ですため・・・・1キットを残す限りです。

ご希望の方はお早めにご予約ください。

 

(( M3向けのフランジを・・・・・・切削加工中の・・・ひとつぼ君 ))

DSC_0289hh (3).JPG 

 

ご連絡 その1 

 

完成しました!

ご来社お待ちしております♪

DSC_0313.JPG

 

 

ご連絡 その2

 

完成しました♪

ご来社お待ちしております! 

(( オーナーさんご本人なら・・・中身が何か・・・判りますよね♪ ))

DSC_0357.JPG

 

 

 

 

 

 

GOLF 6 GTI

 

加速走行騒音の制御が難しく

 かつて・・・・・・・・一度は諦めてしまった・・・・・・DSG装備のGTI

・・・・

・・

もう一度

メーカー純正品に対し・・・・我々が何処まできるのか

知りたくって

・・・

昨年数か月をかけ

GTIを82db以内で出来る我々のベストに

再調教し

第三者機関での騒音値確認試験に合格してきました。

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/10/golf-6-gti-2.html 

 

テスト合格後

借用していたGTIテスト車両を・・・・返却するまでの・・・・短い期間でありましたが

以前から興味を持たれていた数名のGTIオーナーさんに

お声掛けし

 助手席試聴していただきました。

 

 

 

最初のオーナーさんは・・・・静かなマフラーが好みとの事

・・・・・

う~~む・・・・このマフラーの狙いからは・・・・外れてる気がする・・・。

DSC_1152.JPG

 

 

2番手は

以前何度か来社された

GOLF-7 GTIのオーナーさん

 

この方の趣向は・・・高回転域の・・・モナコトンネル鳴き

 

う~~~む・・・・この方の好みとも・・・・チョイと・・・・違う。

 (( こちらのオーナーさん・・・WRXの高回転鳴きに・・・感激されておりました。 ))

 

ついでに試乗させていただいた・・・・G7-GTI(純正排気管)より・・・G6-GTI(純正排気管)の排気音の方が

綺麗だと感じましたが

・・・

それは私だけの事でしょうか?

(( G7 GTIの排気音・・・・レロレロ気味なのが・・・意外でありました。 ))

(( G7の方が改善効果は高いかもしれません。 ))

DSC_1366.JPG

 

 

 

3番手は

 

元ELISE乗りで

いつも私に・・・・無理難題を押し付けに来る・・・・(自称)モンスターCさん

汗!

 

 http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2011/02/elise-1.html

 

この方の場合に

ドアのガタつき修理を先行されたほうが

良いのではないかと

思われます。

 

P1150773.JPG

 

 

 

4番手は

 

SACLAM管6本目のROCさん

 気に入ってもらい・・・・・・ファーストロット・・・・・一本目のオーダー

いただけまして

DSC_1368.JPG

 

 昨年暮れに・・・・無事・・・・・装着完了!

DSC_0004ttt (2).JPG 

DSC_0004ttt (1).JPG 

 

ご自身のGTIに装着し・・・・ご自身でで運転してみると

助手席試聴の時とは・・・評価も違ってくる

様子

 

ROCさん・・・・しばらく使い込んでから・・・・レポートお願いしますね。

DSC_0004ttt (3).JPG 

 

 

前の10件 101  102  103  104  105  106  107  108  109  110  111

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ