NDあれこれ

 

 

 

 第三者機関による認定テストにパスした

NDロードスター用サイレンサーに関しまして

 

DSC_1664mm (3).JPG

 

本日現在

この仕様で・・・・・・製作開始すべきかどうかの・・・確認作業中です。

 

NDの場合は・・・加速騒音より近接排気騒音の方に・・・余裕がなく

なおかつ・・・不安定

。。

 

さらに厄介なのが・・・冷間始動後30秒間の

けたたましい排気音

DSC_1863rrr (1).JPG

 

上記を抑えると・・・・当然のことながら排気音の迫力が・・・・削がれてしまうし

。。

 

そんな訳で

一度決定し公認テストまで受けてきた排気管ですが

現在の状態が・・・正解と言えるバランス点・・・なのかどうか

生産開始を一月先延ばして・・・再確認中なのであります。

 

DSC_1863rrr (5).JPG

 

ちなみに 

ND向けサイレンサーが・・・どの様な音なのかと

言いますと

・・・

音質は純正と同質で・・・・全ての回転域で・・・・一ランク大きな音圧に

設定しています。

((2ランク上では・・・ありません。))

 

5000rpmまではジェントルで・・・5500~7000rpmまでが・・・・(皆さんご期待の)鳴き領域です。 

(( この回転域では・・・純正サイレンサーもきれいに鳴いていまして・・・・ある意味・・・びっくり! ))

 

DSC_1874ff.JPG

 

 

余談

 

このサイレンサーの仕様を決定するために

何と3人のオーナーさんにご協力いただく事になってしまったのであります。

 1号車で実質的な開発テストを行い

・・・・

(オーナーさん曰く)無改造の

2号車を借用し・・・いざ認定試験へ

思ったのですが

・・・・・

いざ

ボンネットを開いてみたら

・・・

どこぞのカーボンエアーボックスが装着されているじゃないの!

・・・・

オーナー氏・・・・純正ボックス・・・・捨てちゃってるし

・・・・

大汗!

 

 

ヤフオクで落札したり・・・・部品屋さんともコンタクト・・・・したけれど

試験日までには間に合わない!

 

 

DSC_1664mm (2).JPG

 

 

 

そこで

下仁田技研のしゃっちょ~さんにお願いし

サスペンションテスト中のNDを

数日間拝借

こちらの車でテストを受けてきたわけであります。 

 

DSC_1664mm (5).JPG

 

下仁田号には

 固めのサス と Lサイズのエスケレート が

組込まれておりまして

・・・・

慎重190㎝&胴長・U~でも・・・ゲンコツ一つ分のヘッドクリアランスが確保できているのが・・・・嬉しかった♪

(( 純正シートの場合には・・・頭頂部が幌に触れてしまいます。))

 

ND用エスケレートが気になる方は

下仁田技研  アライブ石井自動車 さんのデモカーに装着されていますので

試座させていただいては如何でしょう?

http://www.do-da.co.jp/

 

あ~そうだ・・・・SACLAMにもND用エスケレート・・・・単品展示試座用がございます。

 (( 実車装着ではありません。 ))

 

DSC_1664mm (6).JPG

 

 

ちなみに

ヤフオクで落札した純正エアーボックスが 認定テスト後に到着しましたので

(( あ~~~あっ・・・無駄遣いになっちゃた・・・。))

エアーボックス用のファンネルでも作ろうかな~

と考え

蓋を開けてみました。

 

 

DSC_1664mm (8).JPG

 

がっ

・・・

・・

NDは・・・・最初から・・・・ファンネルが・・・・・ついてるじゃないかよ~~~~。

 

これじゃ

フィルター変えるだけで完成!

 

SACLAMパーツの出番は・・・有りませんでした。

 

DSC_1664mm (9).JPG

 

 

 

 

 

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ