カプチーノ

 

 

年末より作業を開始した

カプチーノ用排気管のワンオフ製作

ですが

・・

年始に

なんとか・・・・完成し

先日の土曜日に・・・・無事納車と・・・なりました♪

 

 

IMG_1234.jpg

 

 

 

 

 

BLOGに

記念写真を紹介しましたところ

同じカプチ乗りさんから・・・・問合せがありましたので

全容をご紹介!

 

IMG_1221.jpg

 

IMG_1237.jpg

 

 

 

エンジンやタービンは無改造ですが

コンピューターと吸気系は

チョッピリ改造済

 

20年前の車ですため

前から後ろまで新造する事になり

・・・・

ちょうどマキシムさんが再生産した

エキマニ

合わせて装着いたしました。

 

上:マキシム

下:純正

 

P1200755.JPG

 

 

コペン用よりは・・・余裕がありますが

それでも

無理やりな形である事は・・・・・変わりありませんね。

 

上:カプチ

下:コペン

 

P1200793.JPG

 

 

 

660cc  3発ターボ

ですから

コペンのユニットを転用すれば・・・・なんとかまとまるんじゃないかな?

っと・・・考え

・・・

えいや~~っと

ワンオフ装着し・・・・・完成♪ 

 

IMG_1241.jpg

 

気になる・・・インプレ!

 

COPENより音圧が高いのは・・・・MAXIMエキマニの・・・・おかげです。

冷間始動時の排気音が・・・農作業用のトラクターと一緒なのは3気筒である・・・故?

(暖気後は・・・改善されます。)

低回転でもこもらないのは・・・・COPEN用ユニットの・・・・美点!

4000rpm以上でチョイ荒々しく・・・うなり鳴きするのは・・・・・◎!

近接排気騒音値は・・・この状態で・・・・94db・・・OK

 

 

 

 

 

以下・・・与太話! 

 

 

ちなみに・・・この・・・・カプチ

周りのギャラリーさん達(あたくしを含む)が・・・・制止してるにもかかわらず

・・・・・・・ 

オーナーさんが

永久動態保存を・・・・・・目論んでる個体です。

・・・・・・

でんぐり返し歴あり・・・だし

・・・・

白煙吹いてる・・・し

・・・・

いろんなエアロパーツ  や  ステッカー貼ってある・・・・し

・・・

初めて入庫された時なんか

・・・

ビックリ仰天!

・・

・・・・・

ポンコ車には慣れてきた・・・あたくしでありますが

・・・・

それでも・・・さすがに

・・・・

躊躇

レストアベースとして考えてみた場合・・・・でも

・・・

如何なものか??と

考え込んでしまう程で・・・・ありました

・・・・

しかし

・・

それは

・・・・・

ギャラリー側(他人)の

価値観で・・・ありまして

・・・

オーナーさんの・・・・その個体に対する思いとは・・・・違うのでありますね。

・・・・

・・・

半年後

・・・

エアロが外され・・・GTウイング剥ぎ取られ・・・・・ステッカー剥がされたあげく

板金屋さんに・・・・強制連行され

(まるで・・・生活指導・・・?)

・・・・・

・・・・

・・・

ピチピチの良い子に生まれ変わりつつある

カプチ号

です。

 

 

しかしですね

・・・

エンジン と タービン

リビルト時!

・・

完璧を目指すと・・・キリがない

のであります。

・・・

・・

妥協するのも・・・・・選択肢の一つ

・・・・・・・

頃合いの難しいのが・・・・・ポンコ車いじりなので・・・・・あります!

 

 

この

カプチ・オーナーさんを

ポンコ号・アリ地獄に引きずり込んでしまった

師匠の

BLOG

こちらです♪ 

http://pa90117.cocolog-nifty.com/117oyaji/2012/01/kent-4ad8.html 

http://pa90117.cocolog-nifty.com/117oyaji/2012/01/saclam-kent-685.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ