987 SILENCER

 

 

987 用サイレンサーを改めて紹介させていただきます

 

PORSHE 987 SILENCER KIT 18000-PR3-K000

商品代:¥298,000-(消費税は別途)

加速騒音規制適合証明用の成績表:¥25,000-(消費税は別途)

 

P6281716zxcvb (2).JPG

 

加速騒音規制前の987 

 

2010年3月31日までに輸入通関された987には

道路運送車両法で定められた近接排気騒音値上限100dbを下回りますため

6速MT 7速PDK 車 共に装着可能です。

 

加速騒音規制後の987

 2010年4月以降に輸入通関された 987 BOXSTER & CAYMAN への装着可否

は少々複雑です。

 

7速PDK車

の場合

現時点で弊社の技術力では・・・・加速騒音基準を満たせなませんので・・・全機種装着が出来ません。

 

6速MT車

の場合

技術面において・・・・加速騒音基準を満たしながら快音を奏でることが・・・・可能です。

ただし、第三者機関での加速騒音値確認試験を受験し合格していることが、前提です。

 

そして同じ987であっても、エンジンの特性や変速機のギヤ比ごとに試験車両の用意と第三者機関での検査が必須となります。

 

987の6MT車両に限って分類してみますと

の騒音試験が必要となる派生機種は以下の通り8機種もあるのです

BOXSTER

2.9L 6MT

ABA-987MA120

255PS/6400rpm

1370

BOXSTER-S

3.4L  6MT

ABA-987MA121

310ps/6250rpm

1390kg

BOXSTER-S BLACK

3.4lL 6MT

ABA-987MA121

320ps/7200rpm

1390kg

BOXSTER SPYDER

3.4L  6MT

ABA-987MA121C

320ps/7200rpm

1310kg

CAYMAN

2.9L 6MT

ABA-987MA120

265PS/7200rpm

1380

CAYMAN-S

3.4L  6MT

ABA-987MA121

320ps/6250rpm

1390kg

CAYMAN-S BLACK

3.4lL 6MT

ABA-987MA121

330ps/7400rpm

1390kg

CAYMAN-R

3.4L  6MT

ABA-987MA121C

330ps/7400rpm

1340kg

 
 

 既に青マークした2機種につきましては第三者機関での騒音値確認試験が完了しておりますので

 装着可能となっておりますが

他の6機種につきましては本日現在目途が付いてはおりません。

 

自社でテスト車両を8台を購入する財力は当然ございませんし

それ以外にも第三者機関に支払う申請費用 と ローダー業者さんに支払うテスト車両の運搬費等

1機種ごとに少なからずの出費が伴います

 

上記のような事情でありますため

2010年4月以降に通関された個体への加速騒音規制適合化申請作業は

今後

オーナー様よりご要望をいただいた場合にのみ進めて行く事とし

・・・・

987やGOLF-7R等の様に

少数販売を予想される商品につきましては

証明書お代金を¥25,000-(消費税別)とさせていただきます

 

 

P6281716zxcvb (1).JPG

 

 

 

金曜日

 

Z34 / Z34 NISMO

 

5キット完成いたしました。

2キットがご予約済のオーナー様向けで、3キット分が在庫となります。

 

DSC_9106ppp (4).JPG

 

Y-PIPE

 

5キット製作しましたので

NISMO用サイレンサーキット・・・・今でしたら複数供給可能です。

 

DSC_9106ppp (2).JPG

 

 

 

BMW 135i SILENCER

 

3キット完成しました!

2キットが在庫用です!!

 

DSC_9106ppp (1).JPG

 

MA1 ジャケット

 

本日より出荷開始いたします♪

 

DSC_9106ppp (3).JPG

 

 

 

 

 

 

GOLF 7R DSG

 

6MT用に開発したSACLAMサイレンサーを装着してテストコースに持ち込んだDSG車でしたが

騒音規制値を大幅に7~8dbほどオーバーしてしまいまして

 http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2018/09/-dsg.html

DSC_8253jj (1).JPG 

 調整ではどうにもならないレベルでありましたので

・・・・・

・・

 

DSC_9021tt (1).JPG

 

 

 

 前側に小型サイレンサーを一つ追加し

 ・・・・

中間部には低周波対応のレゾネーターを付け加えました

 。

 

DSC_9021tt (3).JPG

 

 

 

 この組み合わせでテストコースに持ち込み

騒音値の変化と音質の確認を行い・・・・・・DSG対応品が作れるのかどうか

判断したいと思います 

 。

 

DSC_9021tt (2).JPG

 

 

 

 

 

 

ご質問にお答えして

 

 

新型スイフトスポーツ

ZC33S

のオーナー様より、SACLAMサイレンサーについて問合せをいただきましたので

お答えさせていただきます

 

asdertyuijhgf (3).JPG 

 

 

ご質問にお答えする前に以下の点についてを解説させていただきます

 

これまでZC31S及びZC32S向けのサイレンサーは、TM/SQUIRE様向けの商品として、全数同社に供給し

TM/SQARE車を通じて販売しておりましたが

 

ZC33S向けに開発中の排気管に関しましては

 

*他のSACLAM商品と同様に、SACLAM社より販売するもの。

(( 右側テール1本のみのシンプル仕様 ))

 

 

*これまで同様、TM/SQARE様を通じて販売するもの。

(( 左右のテールピースを備えたレギュラー仕様 ))

 

 

と言う具合に

2種類の商品 を 2通りの販売ルート

から

販売する予定です

 

 

現状では右一本テールのSACLAM自社ブランド用サイレンサーを先行して開発作業中でして

TM/SQUARE様向けの2本テール品はその後の作業となります

 

以上のような状況下にある事をご理解いただいたうえで

オーナー様からのご質問にお答えさせていただきます

 

Q1

何時頃商品ラインアップに加わるのか?

 

A1.

右一本テール品につきまして

現在認定テストに使うサイレンサーを品を準備中で、年内のテスト合格を目指しています。

年内に商品立上と発売開始まで進められるかどうかは

本日現在不明です

 

左右2本テール品は

上記の右一本テール品が完成してからの作業スタートとなります

 

 

Q2

販売価格は??

 

A2

これまでテストを重ねてきました結果

中間パイプに装備されているサブサイレンサーの変更が必須である事が判りまして

その結果

右一本テール品でも

触媒以降から全て部品を交換する・・・・・4ピースタイプのサイレンサーキット・・・・・となりました

フロントパイプ+中間パイプ+Sパイプ+リヤパイプ

 

 

従いまして、リヤピースのみでのキット構成であったZC31SやZC32S向けの商品に比べ

高価な商品となってしまう事は

避けられません

・・・・

税抜商品価格20万円切りが目標であります

 

左右2本テール品につきましては

本日現在未知であります

 

 

Q3.

仮予約出来ますか?

 

SACLAM社で取り扱います・・・右一本テール品に関してですが

発売時期未定、商品価格未定、適合機種未定、不慮の開発&発売中止も有り

と言う条件でご納得いただける方でしたら

仮予約としてをお受けいたします

商品完成時には、仮予約をお受けした順番に、お声掛けいたします

 

その様な条件下でのご予約ですため・・・何時でもキャンセルは可能といたします

 

 

 

 

あれこれ

 

 

S2000 および ND 向けサイレンサーの製作が終わりまして

・・・・

( S2000向け4キット在庫中です。)

(ND10月分売り切れました。)

DSC_8971jjj (3).JPG

・・・・

Z34 と Z34 NISMO 向けのサイレンサーキット・・・5キットを製作中です。

 

DSC_8971jjj (8).JPG

 

 

DSC_8971jjj (7).JPG

 

NISMO用のY-PIPE集合部分を耕作中の図。

 

DSC_8971jjj (6).JPG

 

 

 

 

 

 

携帯翻訳機を購入したついでに、学習機も買ってみました

 

会話型の英会話学習機ですが

・・・・・・

教科書見ながらのトレーニングが主体で

・・・

文法とか難しい発音練習とか・・・・本来初歩の英会話に不要なものまで

含まれていまして

・・・

・・

まるで・・・・・・・大嫌いだった中高時代の英語授業・・・・そのもの

・・・・・・・・・

 

口頭でコマンドするのですが・・・・・音声認識能力も少々甘め

・・・・

・・

 

 

絶賛できる物ではありませんでした

 

(( 少なくとも・・・私には・・・不向きです。))

DSC_8971jjj (1).JPG

 

 

 

 

こちらの翻訳機の出来が素晴らしかったので

期待していたのですが

・・・・・・

・・・

期待が・・・外れて・・・しまいました

DSC_8943ppp (9).JPG

 

 

 

 

とりあえず・・・・奥方様がこの器材を面白がって・・・・・遊んでおりますが

・・・

数日後には

・・・

冬場の蚊取り器のように

・・・

使われる事の無い・・・・・・・じゃまな器材に・・・・・なってしまうかも

しれません

 

DSC_9015sss.JPG

 

 

 

 

 まあ

 ・・

失敗するのも勉強の内

・・・・・・・・・・

その内使えるものに巡り合えるでしょう

DSC_8971jjj (4).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれこれ

 

 

 

MMC後のND5RCに装着可能となったばかりの

サイレンサーを

装着しに

・・・・・

浜松より・・・・・・白ロードスターさんが・・・・・・来社されました

 

10月生産分より一本を装着

DSC_8943ppp (4).JPG

 

赤いバックスキン調のダッシュボードDIYモデファイが綺麗な仕上りでありました

 

 

DSC_8943ppp (5).JPG

 

 

10月生産分は残数1キットとなりました

DSC_8887mmm  (6).JPG

 

 

S2000 AP1/AP2

 

10月予定分の合計7キットを製作完了いたしました。

 

DSC_8887mmm  (10).JPG

 

5キット分はASM様向けに発送済で

・・・

残りはSACLM在庫となります

 

 SACLAMより直売も行っております。

ご希望の方は

048-584-7117

までお問い合わせください

♪ DSC_8887mmm  (9).JPG

 

 

 

AE86 SILENCER

 

お待たせいたしました!

ご予約済の2キットが完成いたしました♪

 

今回製作分は2キット共に売約済ですが、ご予約いただければ約2月で

製作いたします。 

 DSC_8887mmm  (11).JPG 

 

GVB WRX STI

 

標準車を所有されているオーナーさんからの依頼を受け

SPEC.C用に作ったサイレンサーキットを

標準車に装着し

第三者機関での騒音値確認テストを受験してきました

 

今後はSPEC.C向けと合わせて

GVB WRX STI SPEC.2 SILENCER kit

と呼ぶことにいたします

 

http://www.saclam.com/todays/stock_part/2016/02/gvb-wrx-sti.html

http://www.saclam.com/todays/stock_part/2018/06/-gvb-wrx-sti-specc.html

DSC_8887mmm  (4).JPG

 

SPEC.1に対し・・・・ほんのわずかですが・・・・鳴き領域と判り易さが

広がっている筈です

 

オーナー様

ご協力いただきましてありがとうございます

 ♪

DSC_8887mmm  (12).JPG 

 

 

 

 

 

 

クラシック・ミニ

 

 

2時間ほど磨きこんでみたら

見違えるほどきれいになってしまった

放置ミニ

 

DSC_8943ppp (1).JPG

 

 前のオーナーさんは・・・・もっと丁寧に磨きこんで・・・・・いたのでしょうが

横着者の私は・・・この辺が限界

・・・・

パーフェクトではなくとも

・・・・

良いのです

 

DSC_8887mmm  (2).JPG

 

 

私の素人デントリペア作業のため

右運転席ドアど・・右側面に・・・・しわが残ってはおりますが

・・・・

それはそれ

・・・

コロンボ警部の・・・よれよれ・コート・・・・・と一緒

・・・

中古らしくて・・・良い感じ

DSC_8887mmm  (1).JPG

 

現在の不満は

ブレーキの甘さと・・・・・運転席バックレストの低さ

 

何とかしなくては

 

DSC_8943ppp (7).JPG

 

 

こちらの子は・・・と言いますと

 

P2101352dfgyt (1).JPG 

まだまだ走り出すまでに

時間がかかります

DSC_8943ppp (2).JPG

 

 

DSC_8943ppp (3).JPG

 

 

 

 

年に1~2回ほど

・・・

英語で会話しなくてはならない事が

・・

ございます。

 

 

 

30年ほど前の駐在員時代であれば・・・それなりに英語で会話など行えたのですが

・・・・・

使わない能力は直ぐに衰えるもの

 

 

 

最近は

簡単な単語にさえ・つまづいてしまい・・・・自分自身にイラついてしまう事も・・・・・・しばしば

・・・・・・

(( SCOTTちゃんとの会話でも・・・・言いたい単語を思い出せなかったり・・・・・自分自身にストレス気味だったのです。))

 

しかし

怠け者です故

今さら

英会話トレーニングする気など・・・・さらさら無く

・・・・・

・・

そろばん出来なくても・・・電卓の方が速いじゃないか!

漢字を覚えていなくても・・・・・ワープロ使えばいいじゃないか!!

・・・・

と言うのと・・・・・・同様の理屈で

・・・・

こんな物を買いました

 

 

 

ポケトークと言う携帯型の翻訳機です

 

 

 

DSC_8943ppp (8).JPG

 

 

 

 

試運転てみましたが・・・・なかなかの代物

 

 

 

 

もう少し時代が進めば・・・同時通訳機等にも

進化しそうです

(( 30年前に欲しかったな~~~。))

DSC_8943ppp (9).JPG

 

何故にこのような物を用意したかと言いますと

・・・・・

「11月に日本に行くから・・・会おうよ♪」

 と言うE-MAILがありまして

・・・

その準備なのであります

 

asdfgh (6).jpghttp://www.saclam.com/cgi-bin/mt5/mt-search.cgi?search=%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3&IncludeBlogs=6&limit=20 

 

 

 

 

 

 

前期型の NA2 ENGINE

 

 

8月の上旬にホンダカーズからお預かりしてきた

エンジンを・・・分解してみました

 

走行距離が1万キロ台と低走行距離な個体だけに

何の問題もありません

 

FRMシリンダーの表面処理をどうするか

と言うところで

・・・

・・

簡単な比較実験を行い

利点が見つかる様なら・・・・・例のメッキ処理を・・・・・実施してみようと思います

 

 

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2018/08/nsx-10.html

 

NSXNSXNSX (1).jpg

 

 

 

 

 

IMG_7408aaa (1).JPG

 

 

 

お好きな方は・・・クリックしてみて・・・くださいませ

 

 

2018年夏にMMCされました1.5LのNDロードスターにつきまして

 

昨日MMC後モデルに乗り換えられましたタメ五郎さんにご協力いただき

現在販売中のSACLAMサイレンサーを装着し・・第三者機関による騒音値確認試験を受験

無事合格してきました

 

タメ五郎様どうもありがとうございます♪

DSC_8887mmm (3).JPG

 

 

ただし

・・

これですべての1.5L ND に装着が出来る様になったのかと言いますと

そうではありません

MMC後でP5-VPR「RS]型エンジン付の6MT車及び6AT 車の場合には

本日現在の適合化されておりませんのでご注意ください

 

本日現在(2018年10月12日)におけるSACLAMサイレンサーの適合状況を下表にまとめましたので

ご確認ください

。 

  車両型式 エンジン型式 変速機 適合化
    P5-VP[RS]型 6MT
MMC前 DBA-ND5RC P5-VPR[RS]型 6MT
    P5-VPR[RS]型 6AT
  車両型式 エンジン型式 変速機 適合化
    P5-VP[RS]型 6MT
MMC後 5BA-ND5RC P5-VPR[RS]型 6MT
    P5-VPR[RS]型 6AT

 

*PS-VPR[RS]エンジンとは・・・・i-ELOOP + i-stop 装備の車両に搭載されているエンジンです。

 

 

 ND RFに付いて本日現在の適合は下表のとおりです。

  車両型式 エンジン型式 変速機 適合化
MMC前 DBA-NDERC PE-VPR[RS]型 6MT
    PE-VPR[RS]型 6AT
  車両型式 エンジン型式 変速機 適合化
MMC後 5BA-NDERC PE-VPR[RS]型 6MT
    PE-VPR[RS]型 6AT
 

 

 

NSX SPEC.A

 

丁度良いくもり具合でしたので

 NA1 及び NA2

向けの

SPEC.A SILENCER

写真撮りいたしました

DSC_8790aaa (5).JPG

 

 

NA1 SPEC.A

PA041922.JPG

 

 NA1 SPEC.A

PA041919.JPG

 

エントリー側のクロスパイプが

NA1 と NA2・LEV

異なります

 

NA1

PA041929.JPG

 

 

 

NA2・LEV はこちらです。

 

メインユニット内部の仕様も・・・少しだけ異なります

 

NA2・LEV

P9281868zzz (4).JPG

 

 

 

 

NA1 

PA041908.JPG

 

 

NA2・LEV

P9281868zzz (6).JPG

 

 

NA2でも LEV以外の機種 や AURA後期型などの場合

には

・・・・

赤丸フランジの位置やスプリングボルト用穴の傾きが

それぞれに異なりまして

( 混用を防ぐためにその様に作られているのでしょう)

・・・・

これまでに何台かに装着してきましたが

全種類を把握し切れておりませんし・・・・組立て治具に反転出来ておりません

ので

・・・・・

LEV以外のNA2やACURAへのSACLAMサイレンサー装着は

直接入庫される場合のみに

限らせてくださいませ

P9281868zzz (6) - コピー.JPG 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ