EF8 CRX

 

 

EF8用サイレンサーキットの基本仕様が決まりました。

 

北米から

 ・・・・・

*現存しているEF8には1.8L化されたエンジンが多くの割合で搭載されているので

排気管のメインパイプ径はφ60にしてほしいぞ。

 

 そして

・・・

*メタル触媒と併用した場合にも・・・・音割れしないようにしてほしいのだよ。

・・・・

と言うリクエスがありましたので

・・・・

あれこれとテストした結果 

・・・

下記の様な中間パイプが完成いたしました。 

 

Hi-Vtec切り替わり時の炸裂音に対処するため

DC2の時と同様 触媒直後と・・・その後ろに・・・・円筒形上のユニットを2連装いたしました。

 DSC_4089qwedsa (3).JPG

 

キット構成は・・・以下の様に3分割と・・・・なります。

(( この写真では・・・・DC2中間パイプを・・・・転用しています。))

((後日キレイな写真で紹介させていただきます!))

DSC_4327oiuytrewq (4).JPG

 

 デモ車の準備が出来たので

仮予約いただいていた皆様に連絡したところ

・・・・・・

早速・・・白CRX様・・・・ご来社

 

 

 キレイにメンテされた車体でして・・・・・ SACLAMデモ車・・・負けてますね

 

 

DSC_4327oiuytrewq (3).JPG 

何時もの山間路まで試聴ドライブの後・・・・・・ファーストロットを正式予約

!!!

 

どうもありがとうございます♪ 

(( MF10-L 白いボディーにとても似合ってますね♪ )) 

DSC_4327oiuytrewq (2).JPG

 

 

 

 

CRXオーナー様に限らせていただきますが

試聴ご希望の方がいらっしゃいましたら・・・・事前にご予約の上・・・・・SACLAMまでご来社ください。 

 

 

 

 

 

 

 

20万キロ

 

 

12年前に弊社のサイレンサーを装着された

Z33黄色号さんが・・・来社されました

 。

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2007/12/post-470.html

((装着後18万キロ近くを走破されてますね。)) 

 

 

デーラーに入庫したところ

「近接排気騒音値がオーバーしてますよ。」

指摘されたのだそうです

 

「それに・・・音質も・・・変になってしまったし・・・・ん~~~・・・・困ってるんです・・・ぼく。」

との事

DSC_4302kjuytrewqa (4).JPG 

 

以前も

同じ車で・・・・・その様な事が・・・・・ありました

ので

・・・・

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2008/12/post-745.html

 

「 あ~~~また・・・・デーラーさんの測定ミスじゃないですか??」

調べもしないで・・・気軽な返答をする・・私 

 

DSC_4302kjuytrewqa (6).JPG

 

 

でも・・・騒音計を当ててみたところ・・・まさかの100dbオーバー

・・・・・

 

アクセルを閉じた瞬間に

不定期ですが・・・・・・アフターファイヤー音が・・・炸裂するのです

 

 正常なZ33の場合

近接排気騒音計測時にアフターファイヤーは起きません

 

何かがおかしい

。。。

 

音質も・・・・重くて乱暴

 。。。。

 

触媒破損 と 点火系不良

予想しましたが

・・・

・・

 念のためリフトアップ

 

DSC_4292hytre (1).JPG 

そこで発見した・・・弊社中間サイレンサーの・・・・破損

。。

 

「 あっ・・・・・診断ミス・・・・・しちゃった・・・汗!」

 

((経験値が増えすぎて・・・・・ドキドキ・はらはらの真剣度が・・・・薄れてしまってた。))

 

DSC_4302kjuytrewqa (3).JPG

 

在庫中のキットをバラして

中間パイプのみご購入いただきましたが

それでも収まらないアフターファイヤー と  まだ正常とは言い難い排気音 

 

触媒出口フランジを外し目視点検したところ

右バンク触媒から・・・パラパラとこぼれ出る・・・第一触媒の砕けた粉

。。

 

2年ほど前にエンジン不調のため点火コイルを好感されていますので

その際に

点火系が不調による失火 ⇒ 触媒過熱による破損

誘発してしまったものと思います

 

 

オーナー様

30万キロを目指すのであれば

触媒を新品に・・・そして点火コイルを純正品に・・・・交換いたしましょう

!!

 

 

 

 Z33 用SACLAMサイレンサー

・・・

15万キロはクリアしたようですが・・・・20万キロは越えられませんでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FK8

 

3月ほど前にこのBLOGで・・・・以下のご案内を差し上げましたところ

・・・

*********************

もし3人以上のオーナーさんから

 

価格未設定

仕様未設定

完成できるかどうか保証無・・・故に発売時期未定

と言う条件下でも

3名以上のオーナー様から仮予約がいただけるのなら

・・・・

そして

何方の愛車をテストカーに提供いただける

と言う条件が整うようでしたら

・・

FK8用排気管の開発作業を行わせて頂けるのではないかと

思っております

 

http://www.saclam.com/cgi-bin/mt5/mt-search.cgi?search=FK8&IncludeBlogs=6&limit=20

 DSC_1489yytree (5).JPG

 *************************

 

 

ご近所在住の黒FK8を所有されているオーナー様より

・・・・・・

「この車を開発車両として使ってくれても良いですよ♪」

と言う

大変うれしいお申し出を頂きました

 

 

ちなみにこのオーナー様

以前

CKV36クーペを乗られていた時代に

MAXIM+SACLAM

フルセットを装備されていた方でありました

 

暫くの間・・・お付き合いください♪

 

 

 

DSC_4103zaqwsxcde (8).JPG

 

と言うことで

先行する機種がいくつかあるものですから

とりあえず1日間借用し

・・

床下を見ながら・・・作戦会議

 。

 

排気管のレイアウトに制約が多かったFK2の床下に対して

・・・・

FK8の場合は・・・かなりの自由度

 

先ずは分断位置から決めて行こうと思います

DSC_4273hytgrfed (2).JPG

DSC_4273hytgrfed (1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wさんへ

 

昨日

エンジンを起動して・・・・倉庫からSACLAMまで・・・・持ってきました

 

車検は未だ残っているものの・・・2年近く動かしてなかった車ですから

チョッピリ手こずった

。。

 

( バッテリー新品手配しました。)

DSC_4254qwertyhg (5).JPG

 

 

以前は出ていなかったバックファイヤーが頻発し

暖気後も収まらないのです

 

空ぶかしでも・・・・走行中も・・・パンパン言ってるし

・・・

 

以前はこんなことはなく快調だったし・・・・キャブを揺すると酷くなるので

・・・

ほぼ間違いなく・・・キャブ&インマニ間でのエアー吸い込み

 

フローティングマウント用のOをリング交換します

  

ついでに40DCOEのパッキン類も交換しときます

。。

DSC_4254qwertyhg (4).JPG

 

 

エキマニ側も軽く排気漏れしていたので

ガスケットを手配し

・・・・・

勢い余ってプラグキャップを引きちぎってしまったため

・・・・

コードも手配しときます

 

DSC_4254qwertyhg (1).JPG

 

 

 足元に熱気を感じ

・・・・

ふと見たら

・・・・

ズボンのすそが触媒に触れて焦げているじゃないですか

 

 

 

助手席に人を乗せる場合には

何気なしに伸ばした手が排気管に触れてしまうことがありますので

・・・・・

ノーメックスや・・綿の軍手を・・はめてもらったほうが良いと思います

 

 

 

 ( 火傷はしませんでした・・・汗!)

DSC_4254qwertyhg (3).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

最近よく見るんですよ・・・・・十字架雲・・・・。

この時は3個見えてたし

・・・

本日も数個発見

 

何かの前触れ

????

DSC_4240kjuytfdewqa.JPG

 

 

簡易金型に

焼き入れしてみました

 

弊社の場合・・・・・・生産個数が少ないので・・・・・・熱処理無で

使ってしまうことが多いのですが

・・・・

簡単にできそうなDIY熱処理に

トライしてみました

DSC_4214uytrewq (1).JPG

 

耐火煉瓦で小部屋を作り

プロパンバーナーで加熱させます

 

DSC_4214uytrewq (2).JPG

 

 

しかしながら

金型部品の温度がプロパンバーナーのみでは700℃プラス

。。

 

目標の800℃まで昇温できませんでした

 

 

DSC_4214uytrewq (3).JPG

 

プロパンに酸素を混ぜないと・・・・・だめかな・・・・。

 

 

DSC_4214uytrewq (4).JPG

 

 

 

 

 

 

お客様

 

 

ZC32S

 

ご近所在住・・・・ハーレーライダーさんが・・・・愛車のSWIFTに

・・・・

一本入れてくれました

 http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2014/01/post-1556.html

 

DSC_4103zaqwsxcde (5).JPG

 

 

どうもありがとうございます♪

 

その後・・何キロぐらい走られたのでしょう・・・・・あのエンジン?

 

DSC_4103zaqwsxcde (6).JPG

 

 

 

NA8

 

悪い 娘思いのお父様に影響され

サーキット走行などを楽しまれるようになってしまった

お嬢様の

大形リヤ・ウィング付きNA8

 

SACLAM管を装着させていただきました

 

DSC_4103zaqwsxcde (9).JPG

 

 

富士のコーナーで・・・お父様のNAを・・・・・ぶち抜いてやってください!

 

 2本目のご購入・・・・ありがとうございます

♪ 

DSC_4103zaqwsxcde (11).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 断捨離作業遂行中

 

時々

倉庫の中一杯に詰まった物を整理しています

 ( あと3年ぐらいで・・・・スッキリさせたい・・・・のでね。)

 

 

 

日曜日に下仁田師匠と一緒に来られた広島のRSG-Wさんに

倉庫に眠っているケータハムのお話をしましたら

・・・・・

・・・

なんと・・・次期オーナー様として・・・立候補

!!

 

 

翌日・・・・・内定して・・・・しまったのです

 

DSC_4167hytredcxsw (2).JPG

 

下仁田師匠は・・・・・倉庫の奥にある・・・・ヨーロッパS2に

興味津々

 

でも・・・あの車は・・・レストアしてみたいので・・・・・まだ手放しませんよ♪

 

 

 

NA8 エンジン

 

DSC_4103zaqwsxcde (1).JPG

 

9年間ほど倉庫の奥に放置されていたエンジンを

オーナーさん自らの運転で

次の被害者さんの工場に搬入していただきました

 

DSC_4103zaqwsxcde (2).JPG

 

 

 

 

 

残りの2台は

下仁田技研の師匠に・・・プレゼントとして・・・差し上げましたが

・・・・

迷惑だったかな

???

 

DSC_4250.JPG

 

 

 

さてさて

・・・

まだまだ・・・・・・あれこれと・・・・・減らさなければ

・・・

なりません

!!

 

 

 

 

2003年

 

先月の事ですが

・・・・

所要で・・・・旧SACLAMガレージに・・・・行ってきました

 

http://www.saclam.com/diary/051101/051101.html

 http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2006/02/post-1.html

 

 

DSC_3905kjhgfrewq (1).JPG

 

 

その際

その近くに・・・・お世話になった神社が・・・・あるのを思い出し

・・・・

17年前のお礼をしておこうと思い

・・・

立ち寄ってみました

 

 

 

 

 

 

ここです♪

(( 後光が差してますね!))

 

DSC_3905kjhgfrewq (4).JPG

 

 

当時

新規事業の "商標名" かなか決まらず

何か月間も模索しながら悩んでいたのですが

・・・・・

・・・

昼休みに訪れたこの神社で

・・・・

体の力を抜いて・・・・・満開に咲き誇っていたの桜の花を見ていた時に・・・思いついてしまったのです

 

サクラと言うワードを・・・・少し改造して・・・造語してみようか

 

 

(( 左側に立つ桜の木が・・・その桜です。))

 

桜さん

どうもありがとうございます♪

DSC_3905kjhgfrewq (5).JPG

 

 

 

 

 

 

 

ROVER MINI

 

常連さんから

「 今度の金曜日に・・・新しく購入した車に乗って行くね♪ 」

と言う

連絡がありまして

・・・・

・・

どんな車を入手したのかと・・・あれこれと想像したのですが

・・・

 トリッキーな車選びする人なので

(( 古めのオペル→GOLF6-R→SACLAMエンジン付きS2000→4輪駆動の軽トラ ))

・・・

想像がつかなかった

 

 

そして

約束の金曜日

・・・

彼の乗ってきたのがこの車

。。

 

私の想定からは・・・全く外れた所にある・・・・・・クラシック・ミニでありました!

 

DSC_4090awqeysz (4).JPG

 

ローバーMINI 末期(1990年代末期)の 特別仕様車で

ずいぶん前から探していたのだそうです

 

(( ちなみに 私の興味は 60~70年代の・・スーパークラシック・ミニ であります。 ))

 

 

 

・・・

このオーナーさんより

・・・・・

「1.3L インジェクション車用の マフラーを・・・・・一本ください♪ 」

と言うオーダーを・・・いただきました

・・・・・・

・・・

修理とレストアに追われ・・(時々排気管をじくりまわす位で)・・本格的な商品開発作業は・・・・行っていなかった

 

 

とにかく

3本目のSACLAM管ご発注・・・・・・・・・・・・・ありがとうございます♪

 

ご注文いただいたので・・・製作いたします!!

 

 

DSC_4090awqeysz (3).JPG

 

でも

なかなか難しい車なので

 

ロードスターやS2000の様な快音は

あんまり期待しないでいて

くださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

1月末

 

工作室

 

ELISE Mk.3

2ZR用サイレンサーが・・2キット在庫となりました。

比較的短期間で完売してしまう商品ですため・・・ご希望の方はお早めにご連絡ください

 

DSC_4028qwedsazxc (1).JPG

 

 

DC2 INTEGRA-R

4ドアインテ-Rオーナー様よりご予約いただきました分と合わせて

3キットを製作しております。

(( 今夜完成予定です。))

 

2キットが在庫となります。

 

DSC_4028qwedsazxc (6).JPG

 

DSC_4090awqeysz (2).JPG

 

 

VAB WRX STI

 

これまで鳴かず飛ばずのVAB向けのSACLAMサイレンサー

でしたが

昨年度中盤より・・・・・・ポツリ・ポツリと注文が・・・・・入り始めまして

おります

 

そして

購入されるオーナー様の多くが・・・雑誌等を見て注文されるのではなく

・・・・・・

多くの割合で・・・・元SACLAM管の・・・・オーナー様

 

 ありがたいことであります♪

 

DSC_4028qwedsazxc (2).JPG

 

この日ご入庫されたのも・・・元・・Z33+SACLAM管の・・・オーナー様

 

 

6気筒NAエンジン+SACLAM管

発する音には及びませんが・・・6000rpm近辺での鳴きが

楽しめると思います

 

2本目のSACLAM管をご購入いただきまして

ありがとうございます♪

 

DSC_4028qwedsazxc (3).JPG

  

 

3月に3キット製作する予定でしたが・・・既に2キットがB/Oになりましたため

増産できないかどうか調整いたします

。。

DSC_4028qwedsazxc (4).JPG

 

 

 

SCOTTちゃんに製作依頼された EF8 CRX 向け排気管につきまして

 

鳴き領域の設定や・・・・騒音値との調整作業を行ってきたのですが

・・・

本日現在の時点で

かなり良い所まで作業を進めることが出来ました

♪ 

DSC_4028qwedsazxc (5).JPG

 

当然の結果ではありますが

中間パイプの構成は・・・兄弟車であるDC2に・・・・・近い物になりました。

 

リヤ・サイレンサーの調整は・・・・横置きのCRXの方が・・・自由度が高かった♪

DSC_4090awqeysz (1).JPG

 

EF8 CRX 向けSACLAMサイレンサーに

興味有りの

CRXオーナー様

 

2月中旬位から・・・・弊社CRX助手席での試聴ドライブに・・・・・ご案内始めようと思います

ので

・・・

ご希望の方は

SACLAMまでご連絡ください

 

(( ご来社前に・・・・ご予約を・・・・お願いいたします!))

 

 http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/12/crx-8.html

 http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/12/crx-7.html

 

 

北米仕様

 

986 BOXSTER

 

2006年登録のBOXSTERが入庫しました。

 

2006年なのに・・・・リヤの窓が・・・・ガラス窓になっておりません

。 

 

 オーナーさんに伺ってみたら

なんと2002年式の北米仕様車で・・・・・・これを並行輸入した個体・・・との事

。。

DSC_3992kiotre (1).JPG

 

念のために下周りを点検したところ

・・・・・・

エキマニ部分にブランチタイプの第一触媒発見

!!

 

日本仕様に対して触媒が直列に追加されていますので・・SACLAMサイレンサーを装着しても

・・・

我々が目指した音には・・・なりません。

 

DSC_3992kiotre (2).JPG

 

こちらは・・・日本仕様の986で、エキマニ部分に触媒はありません。

http://www.saclam.com/diary/051129/051129.html

051129_l04.jpg

 

先ずはどの様な音になるかを確認すべく・・・・昔テストに使った試作品を部品庫から探し出し

これを試着してフリッピング

 

やはり・・・その音圧は・・・・通常の1/3程度

 

オーナーさんにも試聴していただき 「純正サイレンサーに戻しましょうか?」と お尋ねしたところ

 

「 テールピースのスタイルが気に入ってしまったので・・・新品を組んでください♪ 」

とのご指示♪

DSC_3992kiotre (4).JPG

 

SACLAM製品をお買い上げいただき

ありがとうございます

 

DSC_3992kiotre (6).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ