2012年に入手した・・・・EF8ですが、

・・・・

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2013/01/crx-2.html

DSC_1689.JPG

 

実はこの年・・・もう一台・・・・・・ほぼ同じ仕様のEF8を・・・入手していたのです。

(( それもパチ物ボデイキット付きの一台です。))

 ((( 他にも・・・・ワンオーナーのAE86とか・・・・1万キロ台のNA6等も・・・・入手したのでした。)))

 (((( 大震災の後だったので・・・皆さん・・・ポンコ車どころじゃあ無かったんですね )))

 

そして

結局置き場所に困りまして

・・・

お友達に

お譲りした訳なのですが

・・

・・・・・

 ・・・・・・・・・・

かれの手によって綺麗にレストアされて・・・・数年後に次のお馬鹿さんの所へ・・・・嫁いで行かれたんだそうです

 

IMG00029kka.jpg

 

 

 お友達さんは

・・・・・

かなりのお馬鹿さんでして

・・・・・

そのCRXをレストアする際に・・・リヤスポイラーのFRP型を等起こされていたんだそうです

。。

(( 自分の場合は・・栃木のCRXオーナーさんにお願いして・・・海外からパチモノを・・・輸入してもらいました。))

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2021/01/ef8-crx-2.html

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2021/02/post-2585.html

 

 

その事を知っていたら・・・・今回自分自身ででリヤスポイラーを・・・・修正する事もなかったのに

 

 

 

そしてそのお友達が・・・・・・先日古いヨーロッパ・レストア作業の件で・・・・来社されまして

・・・・・

FRP部分の修復を

お手伝いして頂くことになったのであります

・・・

 

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/12/post-2392.html

 

DSC_3057hgfderty (11).JPG

 

 

 さて

・・・

・・

上手く行くかな

???

 

 

 

 

 

中古のM3 その3

 

サンビームさんでの作業が終わり・・・・6MT化された46M3が返ってきましたので

 ・・・・

早速近所を一回り

 

***************************

E46M3と言う車

13万キロ走行の個体とはいえ・・・・1速~2速で4000rpm付近での加速感は・・・凄まじく

アクセルを踏んだ直後から

背中をけ飛ばされたような加速が始まります

 

この加速感を味わうだけでも手に入れる価値は十分あると思います

。。

***************************

・・・

・・

「やっぱり・・・乗るのなら・・・・6MTだよな~~♪」

等と

・・・

一人悦に浸っていたのですが

・・・・

・・・

・・

初期の興奮が収まってくるにつれ

・・・

・・

シフトの操作に違和感を覚えるようになりました

。。

 

 

 

 

13万キロもの間・・・・・・油圧のシフターが・・・・・・・・ガチャガチャと強引に・・・・・・シフト操作を繰り返してきたわけですから

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・

操作感が渋いのは・・・しょうがないのだと思います

 

DSC_2629kjuytrewq (5).JPG

 

(( 逆に・・・スパスパ と シフト操作できてしまう等・・・ありえません。 ))

 

 

 

 

 

 

福Dさんより

 

「 高価な金属表面用調質材を投入してあるので・・・オイル交換するのなら・・・・少し走ってからにしてください。 」

 

「しばらく走ると・・・かなり改善するはずです。」

・・・

釘を刺されておりましたので

・・・

この 6MT の癖などを把握しながら・・・・数週間この状態で通勤に使ってみたのです

 

(( 確かに、初期に感じていた・・・・グリグリ・ゴリゴリ感は・・・・・だいぶ改善されてゆきましたね  ))

 

 

 

ちなみに・・コンバート作業後に投入されていたオイルは

BMW純正のトランスミッションオイルで・・・・MTF LT-2  75W-80 で かなり緩めの設定です

(( ちなみにホンダ純正トランスミッションオイルのMTF-3と同じ番手です。))

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/02/post-1710.html

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2015/04/a-a-a-15.html#more

 

  

これに 

REWITEC (レヴィテック) G5 ギヤボックス、デフ用コーティング剤

を添加したものだそうです

 

REWITEC (レビテック) G5は潤滑油の特性を改善する物では無く、擦れあう摩擦面表面の性質、構造を変化させます。
シリジウムから形成されるナノ粒子によるコーティングプロセスは摩擦面表面にシリカ被膜を形成しセラミック質を付与。
そして修復、保護を行います。

https://sunbeam8.com/products/oil/rewitec-g5.html

 

 

 この表面改質剤

ハブとスリーブ間の摺動部分の動きを滑らかにする事や歯面の修復には有効そうですが

・・・・・・

IMG_0906bb (1).JPG

 

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2012/06/s2k-tm.html

 

シンクロナイザーリングの摩擦を・・・・・弱めてしまう事も考えられますので

・・・・・・・

・・・

金属表面に皮膜が形成されたと思われる時点で

・・・・

・・・・

過去にシフトフィールの良かったオイルに変えてみようと

考え

・・・

・・・・・

とりあえず

 NSX 用に確保してあった・・・・・FF-730(75W-90 ) を投入してみました

 

 

この結果

温間時のシフトフィールがかなり改善され・・・・・一喜びだったのですが

 

DSC_3331werfdsa (2).JPG

 

((人の感覚などと言う物は・・・とてもあやふやな物で・・・ありまして))

・・・

・・

冷間スタート後の30分間は・・・さらに重たいシフトフィーリングに・・・悩まされてしまったのです

 

 

75W-80 が標準の所を TMケース内にLSDが内蔵されたFF用の 75W-90 を投入してしまったわけですから

当然の結果でだったのではあります

 

 

そこで・・・・・次に投入したのが

MT-520 の 75W-85

https://www.billion-inc.co.jp/billion_oils/product/mt-520.html

(( 田中実先生お勧めの番手です。))

・・・・

ハチロク の ワンメークレース用 に 調合された

シャバイ・・・オイルです

 

(( これでも・・・・その表示は・・・純正オイルより・・・硬いのですね。))

 (( 以前S2000に左の75W-90を投入し良いぐあいでしたから・・・・))

 

DSC_3331werfdsa (3).JPG

 

 

結果 は 至極良好 でありまして

冷間時に

2速にほんの少し引っ掛かりを感じるのみで

・・・・

それ以外の操作感は・・・不満のないところまで・・・改善されたのであります

 

 

 

ここまで来ると・・・・さらに欲が・・・・出て来ますよね

 

{もっとシャバイオイルにすると・・・・・もっと良く成るかも知れないぞ!」

等とね

 

田中実先生にお願いして

超シャバシャバな ワンメーク・レースの予選用 を 送ってもらうことになりました

 DSC_3339.JPG

このオイル  75W-80以下 と言う規格外の物ですため

「ミッション壊しても・・・知りませんよ・・。」

と言う

条件が付いております

・ 

さて

どうなることやら

。。

 

 

 

 

以下・・・愚痴です・・・。

********************************

 

サイモン・なんとか・センターまで出てきてしまいますと

何か

秘密警察に監視されているような息苦しさを感じますね

((少しでも彼らの見解と異なる事を言うと・・・摘発制裁されてしまいそう。))

 

それにしても

言いつけ役となった

いかれポンチの三代目が・・・・・・・何故に防衛副大臣で・・・・・・・居られるのでしょうか

??

 

 これまでもさんざん問題を起こしているらしいのに

・・・・・・

。。

 

慎太郎さんだったら如何対処したんでしょうね

コロナとオリパラ

・・・・

******************************** 

 

 

 

 

 

 

中古のM3 その2

 

 

中古のM3に・・・これから乗ろうとする・・・・皆様ために

自分の体験を記述しておきます

****************************

 

過走行気味のM3を購入しまして

・・・・・

直しておきたいと感じたのは・・・・以下のところです

DSC_3190kioyte  (11).JPG 

 

その1

ソフトペイントタッチな艶消し黒ペイントされたコンソールの塗装禿げ

・・・・・・・

スコッチブライトを使ってソフトペイントを擦り落し

津yけし管スプレーで仕上げました

 

 

DSC_3358.JPG 

 

その2 

ステアリングスポークの塗装禿げとグリップ部分のテカテカ感

・・・・・・・

スコッチブライトを使ってソフトペイントを擦り落し

艶消し管スプレーで仕上げました

 

 

 

その3 

前後で別のブランドが装着されたタイヤの組み合わせ

(( 雨の日が・・・危険です。))

・・・・・・・

比較的良い状態だったリヤタイヤに合わせ・・・一年落ちのBS S001に交換しました

 

 

 

 

 その4

ステアリング中立付近のあいまいさ

(( それほど酷い訳ではありません。))

 

この部分が悪さしているようです。

 

DSC_3190kioyte  (1).JPG

 

交換部品を入手して作業待ち

 

DSC_3190kioyte  (12).JPG

 

 

 ちなみに下の写真は・・・・同じくE46M3左ハンドル車用のステアリングジョイント・・・です。

DSC_3190lkjhgfdsa (1).JPG

 

 

ステアリングホイルとステアリングラックの間に入っているのです。

 

そして・・・私の右ハンドル車用のジョイントより

簡素なのです。

 

DSC_3190lkjhgfdsa (2).JPG

 

 

 

右ハンドル用の物をよく見ると

ゴムジョイントには(おそらくエキマニからの放射熱を反射させる目的の)金属カバーがかぶせてありまして、

さらには

このゴムジョイントにプラスして

金属製のユニバーサルジョイントが設けられているのです

。。。

 

通常・・・ユニバーサルジョイントを用いる場合は・・・それ一つで済ますのですが

どうしちゃったのかな

 

ステアリング反力の出し方をマイルドにしたかったのか

??

 

あるいは

エンジンの右側にレイアウトされているエキマニをよけるために

ステアリングシャフトのレイアウトに

無理をかけているのでしょうか

???

 

DSC_3190kioyte  (12).JPG  

 

その5 

低速フルターン時に後部座席床下を震わす・・・ゴ~ゴ~音

((デフが・・床を鳴らす音・・・・でしょう。))

 

床にクラックでも入っているのかと勘繰り・・・リフトアップして点検してみましたが

問題なし

 

じゃあ・・・素直に・・・・LSDのクラッチ音であろうと考え

LSDの効きを弱める方向に調合されたオイルを田中実先生に譲っていただき投入

・・・

95%改善されました

DSC_3190kioyte  (8).JPG

 

 

 

 

 

以上以外にも幾つかの要改良点が有りますが

・・・・・

それはまた

後日報告させていただきます

 

 

 

 

 

 

 

ロックスター

 

 

私の大好きな・・・・・・・コルベット・・・・・じゃあ・・・ないのです・・・・・。

(( 昔・・・・C4を・・・・買いかけたことが有りました・・。))

 

 

DSC_2877kjhgffdd (5).JPG

 

 

そう

・・・

・・・・・

NDロードスターベースの

・・・・

光岡・ロックスター

 

DSC_2957kjhgfds (6).JPG

 

 

 

 

 

 

車検証の型式欄型式末尾に・・・・(改)・・・と記載されていますため

認定試験は受け直しとなります

 

 

更に

サイレンサーユニット出口から・・・・・・・テールピース部分までは

レイアウトやり直しとなります

 

DSC_2877kjhgffdd (7).JPG

 

 一台限りで試算すると

総工費 40万円 程となります

 

 

 

相乗り希望のオーナーさんはいらっしゃいませんかね

???

 

 

 

**************** 

 

この土壇場になって

・・・

障碍者いじめに関する・・・酷い話が浮かび上がってきましたね

・・・・

 

開会セレモニー時の楽曲を変える事は・・・今更出来ないのでしょうが・・・・当人は即時辞任すべきでしょう

!!

 

(( 森元さんの時や・・・・橋本さんの醜聞とは・・・・・レベルが違うと思います。))

 

これ以上オリパラを汚すなよ

 

 

 

 

 

中古のM3 その1

 

 サンビームの 福Dさん と電話していた際、

46M3のトランスミッションコンバートに関する話題となりまして

 

https://sunbeam8.com/

https://sunbeam8.com/blog/mune/2021/03/bmw-e46m3smg.html

  

それから・・・・・その事が・・・・頭から離れず

・・・・・・・・・・・・

値下がりしたSMG車を購入して6MT化してもらえば・・・・・300万円以下で46M3 6MTに乗れるんじゃないかと

・・・・・・・・

(( テストのため・・・スタデイさんや・・・個人オーナーさんの車をお借りしたことはありましたが ))

(( 数か月乗り続けてみないとその車を理解するには至りません。))

・・・・

・・

そして結局

1~2年乗ってみようかと思い

SMG-II 仕様で過走行気味の一台を・・・・手に入れる事となりました

。。。。

 

 (( 走行13万キロオーバーの個体です。))

 

(( その後知人が・・・一年ほど前に安値で18万キロ走行の 46M3 6MT を手放したことを・・・・聞かされまして ))

(( だったら・・教えてくれれば・・良かったのに・・・))

(( と・・・・思ったわけなです・・。))

(( しかし・・・・中古車の値段などはそんなもの・・・・・・めぐりあわせと運次第なのであります。 )) 

 

 

DSC_3190lkjhgfdsa (3).JPG

 

 

 連休明けに納車されたM3を SMG-II のまま

3週間ほど乗りまして

・・・・・

この時代の自動変速機の未完成度を再認識したのでありました

 

(( 自動変速機が良くなり始めたのは  GOLF5 GTI や 987後期型 のDSG式辺りからでしょう。 ))   

 

DSC_2629kjuytrewq (2).JPG

 

 

そして当初の計画通り

・・・・・・・・・・・

SMG-II から 6MT への コンバート作業を・・・依頼したのであります

 

 

 

DSC_3190lkjhgfds (2).jpg 

 

 

 

E46M3の場合、

トランスミッション本体は SMG-II も 6MT も同じ物でありまして

・・・・・・

作業自体は 自動変速機構 を 手動機構 に 変更し

・・・・・・

付随するペダルやシフトレバーを交換し・・・・DMEデータを変更する訳なのであります

 

 

DSC_3190lkjhgfds (4).jpg

 

言葉で説明してしまいますと・・・・・簡単な様にも思えますが

・・・・・・・

((手配する部品点数も80点以上ありまして・・部番割出と発注だけでも・・・・大変な作業です。))

・・・・・・

未経験な者が手を出すと・・・・どっぷりと・・・・・・はまってしまう世界でありまして

・・・・・

いくら私が・・・物好きなアホオヤジであっても・・・手を出してはあいけない世界なのです

。 

 

 (( 手を出してしまったが故に・・・苦戦中のポンコを・・・・数台抱え込んでおりますし ))

 

 

 

 

DSC_3190lkjhgfds (6).jpg 

 

  

 DSC_3190lkjhgfds (1).JPG

 

 

 

 DSC_3190lkjhgfds (5).jpg

 

この作業にかかった・・・おおよその費用は・・・・以下の通りです

 

SMG-II の 6MT 作業 : 55万円

ついでにお願いした クラッチ&プレッシャープレートの交換: 10万円+α

上記とは別に VANOS の スクリュー交換: 17万円+アルファ

 

上記部品代込の合計で 80万円+α 

 

純正部品代が上記の内の70%を占めておりますので

非常にリーズナブルな工賃なのであります

 

「 サンビームさん、どうもありがとうございます♪ 」

 

 

 

(( ちなみに、BMW純正部品価格は日々値上がりを続けておりますため ))

(( この作業をお受けする場合には都度のお見積りとなるそうです。 ))

 

DSC_2629kjuytrewq (3).JPG

 

 

 

 

 

左側の部品が・・・・・・・油圧発生装置と電磁式の切り替えバルブ

 

右の部品は・・・・・・・・・シフター と クラッチ・レリーズシリンダー

DSC_2629kjuytrewq (4).JPG 

 

人指し指の部分が・・・・・・手の代わりにシフトチェンジしてくれるロットです。

 

DSC_2629kjuytrewq (5).JPG

 

 

 

 

 

13万キロも走った・・・過走行な個体ですため

クラッチレリーズのスライダー部分などは・・・・・油が切れて段付き摩耗しておりました

。。

 

 DSC_2629kjuytrewq (6).JPG

 

 

その内・・・・・・・その2・・・・へと・・・・続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月13日

 

 

梅雨の合間を縫って

職人さん達に刈り込みをお願いしました。

 

(( 茶毒蛾恐怖症ですため・・・しばらくはお願いするしかありません。))

DSC_3190kioyte (4).JPG

 

 

 

 

「このメキビー君を欲しいぞ♪」

と言う自動車屋さんが来社されまして

・・・

駐車場に置いてあったこの子をお譲りすることになりました

((ずいぶんと手間暇かけて・・ようやくまともに走るようになった・・一台です。))

 

DSC_3190kioyte (6).JPG

 

 

インド洋の真珠と言われるスリランカに

輸出するのだそうです

 

ちなみにスリランカは・・・・日本と同様・・・・数少ない仏教国。

 

 

可愛がってあげてください

 

 

DSC_3190kioyte (7).JPG

 

 

 

久々に  工作室 

 

ここ半年ほど・・・・私どもの製造能力を超える程の・・・・注文が相次ぎまして

・・・・・・・

納期は延びるばかりでしたため

・・・

如何したものかと

・・・

少々困っていたのですが

・・・

6月辺りから注文頂く数量が・・・・・コロナ前の数量に落ち着き始めまして

・・・

皆様に生産予定状況などをご案内できるように

なってきました

 

 

DSC_3190kioyte (8).JPG

 

 

 Z34 / Z34 NISMO

1キット在庫しています。

 

AP1

1キット在庫しています。

 

AP2

月末に2キット用意可能です。

 

R53 SILENCER

2キット在庫しています。

 

46M3 SILENCER

月末出来上がり予定分5キットに 1キット お引き当て枠が残っています。

 

JIMNY

2キット在庫出来ました!

 

ND ROADSTER

7月生産予定分は全数売約済です。

8月下旬生産予定分 残りのお引き当て枠は2キットです。

次は9月下旬となります。

 

NA / NB ROADSTER

久々になりますが、8月下旬に生産を予定しています。

ご予約募集中です!

 

その他機種については・・・お電話やE-MAILにて・・・お問い合わせください

 

 

 

 

 

 

あれや・これや

 

ぼうぼう

 

 

ぼうぼう状態の生垣ですが・・・・雑務と量産に追われていて・・・・・刈込が出来ません

 

DSC_3131oiqwsazx (5).JPG

 

先月茶毒蛾にやられて・・・酷い目にあったばかりですし

・・・

植木職人さんにお願いすることに

いたします

 

DSC_3131oiqwsazx (6).JPG

 

 

 

GR YARIS

 

GR-YARISの純正排気管を切開して・・・・TOYOTAの考え方を

チェックしてみました

。 

 

DSC_3067lkjhgf (2).JPG

 

 

 

排気管の共鳴周波数をコントロールして・・・・快音を出すつもりは全くないように思います

 。

 

電子デバイスに依存して・・・・・簡潔に済まそうとしてますね

。。

DSC_3067lkjhgf (3).JPG

 

 

買いたい人いませんか?

 

 NSX純正ホイルセット with 4年前の新品タイヤ

です

 

買う人いませんか

??

 

DSC_3131oiqwsazx (3).JPG

 

 

 

 

 

ROVER MINI

 

 

6セット目が売れました♪

 

( 製作本数は8セットで・・・社有のMINIに2セット装着されています。)

 

 

DSC_3131oiqwsazx (2).JPG

 

 

 

 

プリウス

 

 

3年前のプリウスで・・・自宅まで送ってもらいました

(( スタイリングが不評なのでしょうか?・・・お手頃価格で購入された一台です。))

 

 

走り出しや・・・・・動力切り替え時の・・・・・スムースさには

驚くばかり

 

こんなに良く出来ていたのかと・・・感心させられてしまいました

 

中途半端にしか走れない電気自動車群よりも

はるかに良く出来ています

。。

 

 

自宅のデミオですが・・・・次は中古のプリウスにするかも・・・知れません

 

 

DSC_3067lkjhgf (1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タートル・トレーディング

 

 先日

常連さんにご紹介いただいて

・・・

所沢インター近くにある

タートルトレーディングさんにお邪魔してきました

 

https://turtle-trading.co.jp/

 

DSC_3067lkjhgf (6).JPG

 

 

 

レストア中のクラシックミニ用エンジンパーツを分けていただいたのです

 

 

DSC_3067lkjhgf (8).JPG

 

 

タートルさんのガレージ内は

・・・・・

・・・

クラシックなMINIや英国製のスポーツカーなどが所狭しと並べられておりまして

・・・・・

この手のおもちゃが大好きな私にとっては

・・・

それはそれは素晴らしい光景だったのであります

 

トラの緑は・・・・これからレストアする予定のロータスヨーロッパに・・・似合いますかね?

((常にそんな感じで・・色探ししています。))

DSC_3067lkjhgf (7).JPG

 

 

 向かいの駐車場に・・・・・・どこかで見た覚えのある・・・・・車が

保管されておりました

 

 左ハンドルの510で・・・・・BREカラー・・・・・。

 

 

 

DSC_3067lkjhgf (9).JPG

 

 

 

 これか!

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/04/c.html

9823764585 (4).jpg 

 

ロールケージが入っていなかったので

・・・

レプリカかな

??

 

 (( まさか本物じゃあ・・・ないよね???))

 

DSC_3067lkjhgf (10).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レザージャケット

 

 

30歳の頃より38年間もお世話になっている・・・・・朝霞秘密基地の大親分に

 

新作のレザージャケットをプレゼントしてきました

 

DSC_2910oiuytrewq (1).JPG

 

 

このジャケットの為に

かけずりまわってくれた・・・Yさん と 大親分は・・・・40年以上のお付き合い

(( 私より長いんです!))

 

 

なんとこの日は

 

この車で来られてましたが・・・・この車で業務をこなすのは・・・・正に命がけですね・・・・・。

 

DSC_2910oiuytrewq (4).JPG 

 

今見ると

芝刈り機のエンジン・・・・・・みたいなものです

 

 ((私のおやじも一時乗ってまして。))

DSC_2910oiuytrewq (3).JPG

 

 

 

「病気のため若くして他界した弟が乗ってたんだよね・・・・♪」

 

「交差点を曲がるときに・・・・・勢い余ってひっくり返っちゃったんだけどね♪」

 

っと

懐かしそうに語っておられました

 

(( ちなみに・・・・私のおやじも・・・・・通勤路でこの車をひっくり返しておりました。))

(( 転倒虫ですから・・・仕方ないのですね。))

 

DSC_2971.JPG 

 

 

 

 

紛体塗装

 

 

リビルトエンジンに使うパーツを綺麗にしたいと思い

 

DSC_2770hhhhhyy (2).JPG

 

 

地獄風呂を所有している峠の親分さんにお願いして

 

 

DSC_2770hhhhhyy (1).JPG

 

 

ピアノブラックに紛体塗装してもらいました。

 http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/07/post-2327.html

 

 

 

塗装する部品に電荷をかけ・・・・そこのプラスチックの粉を電着させ

オーブンで加熱し・・・プラスチック粉を溶かして・・・部品に密着させると

この通り

 

強い皮膜が完成いたします

 

DSC_2770hhhhhyy (3).JPG

 

おやぶんさん

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ