お客様

 

ELISE Mk.3 2ZR

 

工作機械関連の自社商品を製造販売されている・・・・私と同世代のオーナー様でした。

 

半分趣味としてラジコン飛行機の発煙装置を商品化したこともあるそうですが

・・・・・・・

動力がエンジンからモーターに代わりまして

(( なんだか・・自動車業界と・・・一緒ですね。))

・・・・

その部品

・・・

今はあまり需要がないとか

・・・

 

一生懸命開発し進化させても・・・時代が変わると・・・不要になってしまう物は

山程有るのです

(( 特に最近・・・そのサイクルが・・・速くなっているような・・・気がします。))

DSC_6464kjuytr (6).JPG

 

サイレンサーに合わせて

エアーボックスもご購入いただきましてありがとうございます!

 

DSC_6464kjuytr (7).JPG

 2ZR用サイレンサーキット:1キット在庫中です。

http://www.saclam.com/todays/stock_part/2015/05/a-a-a-a.html 

 

 

 

 

ND ROADSTER

 

お母様一緒にご来社されたオーナー様のNDに、7月製作分の一本を装着させていただきました

 

外出されないお母様なので、機会を見つけてはドライブに誘ってるんだそうです

 

(( いい息子さんだわ♪))

DSC_6464kjuytr (9).JPG

 

弊社から長瀞まで・・・30分+。

秩父の夏はお楽しみいただけたでしょうか?

DSC_6464kjuytr (10).JPG

 ND5RC用サイレンサーキット9月生産予定分のご予約枠は残り6キットとなりました。

 

 

 

R53 COOPER-S

 

発売開始から既に17年となる初代BMW・MINIですが

未だその人気は衰えておりません

 

最近になってこの車を購入された

オーナー様曰く

・・

クラシック・MINIにするか・・・あるいはR53MINIにするか・・・迷われたそうですが

・・・・・・

時々日本海方面までドライブする必要か・・・・・らこちらの車に落ち着かれたそうです

DSC_6583jhgfdsa (3).JPG

 

私の勘違いで・・・04~モデルを用意して・・・おいたのですが、

入庫されたのは03モデル

 

製作途中だった03モデルを、2時間ほどで・・・仕立てることになりました

 

お待たせしてしまいすいません

DSC_6583jhgfdsa (4).JPG

 8月上旬に生産した5キットの内既に3キットが売約済

本日現在の在庫数は2キットです。

 

 

 

NDRF

 

300㎞程北の国より

メカニックを生業とするオーナー様が入庫されました

 

ご自身で装着されても良いのではないかと思うのですが

・・・・・・

「SACLAMを覗いてみたかった♪」

との事

 

(( 大歓迎ですよ♪ ))

DSC_6583jhgfdsa (5).JPG

 

灼熱地獄の深谷市までご来社いただきまして

どうもありがとうございました

 

 

DSC_6583jhgfdsa (6).JPG

(( あの件・・・内緒にしときましたからね♪)) 

 

 

 

MEGANE-RS

 

こちらのMEGANE・・・・・愛知県から来社されたメカニックさん・・・・所有の一台です。

 

DSC_6583jhgfdsa (9).JPG

 

自身で装着できるはずなのに

わざわざ遠路はるばる灼熱地獄の深谷まで来社され

エアコンのないテラスで2時間ほどの

作業待ち

(( 扇風機の熱風だけです。))

 

DSC_6583jhgfdsa (10).JPG

 

ご遠方からのご来社ありがとうございました

DSC_6583jhgfdsa (11).JPG

 

MEGANE-RS 現在の在庫数は1キットとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休み

 

夏真っ盛りですね♪

 

 

DSC_6583jhgfdsa (7).JPG

 

 

 

夏休みは・・・・集めてしまったポンコ車の修理に・・・専念いたします。

 

 

 

先ずは緑号から

 

10インチのクラシック・スタイルで決めたいのですが

チョイちょいとはみ出す左右の前輪

 

DSC_6289frtyuih (15).JPG

 

 

 

モールが・・・・・この位(20㎜位)・・・・・・張り出せれば

タイヤのはみ出しをカバー出来ますため

・・・・

 

DSC_6289frtyuih (17).JPG

 

フェンダー部分のダメージ修復を兼ね

DIY板金作業開始

 

((軽い衝突歴のある個体なのです。))

 

DSC_6730gfdsa (2).JPG

 

 

 最大部分で20㎜ほど・・・・・・折り返し部分に追加の板を・・・・・点止めし

 

 

DSC_6730gfdsa (3).JPG

 

 

深層部分の赤錆には

赤錆→黒錆転換剤を刷毛塗り

 

DSC_6730gfdsa (4).JPG

 

こんな具合です。

 

DSC_6730gfdsa (5).JPG

 

その後カーショップで買ってきたポリパテ厚盛り。

 

後はサンドペーパーで形を整えてから

塗装屋さんに持って行く予定です

。。

 

DSC_6730gfdsa (6).JPG

 

 

 

ポリティカルな戯言は削除いたしました♪ 

 

 

 

 

R31 SKYLINE

 

綺麗な R31 SKYLINE さんが入庫されました。 

 

DSC_6027gggyu (5).JPG 

これまでに入庫された3台の内・・・・・最も標準状態に近く・・・そして綺麗な個体であります。

 

DSC_6027gggyu (3).JPG

 

 

さっそく準備してあった一本を装着し

 ・・・・

その後

DSC_6027gggyu (4).JPG

 

 

何時もの山間路まで試聴ドライブ

 

古めの車ですため・・・・・・・運転はオーナーさんにお願いして・・・・・私は助手席

 

予備調整しておいた排気管の音圧が少し不足していたため

サイレンサーの効きを弱めて再確認

 

バッチリストライクゾーンのど真ん中に決めることができました

 

 

さて・・・奥方様のご反応は・・・如何でしたか?

DSC_6027gggyu (6).JPG

 

 

商品情報はこちらまで!

http://www.saclam.com/todays/stock_part/2018/10/-r31-skyline.html 

DSC_7836uuu   (3).JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

在庫情報を更新しました。

FK2

 

 

先月下旬に認定試験に合格した

 FK2 CIVIC-R 用サイレンサーキットですが

商品としての一本目がが出来上がりましたので皆様に紹介させていただきます。

 

DSC_6369mnbv m (1).JPG

事の始まりは

一人のオーナーさんからのワンオフ製作依頼でした。

 

しかし流石に一台のために開発作業を行い認定テストをクリアするのでは

依頼主様にとっても弊社にとっても不都合ばかり

ですため

・・・ 

相乗り希望の皆様を募集し開発作業をスタートする事になったわけです。

 

 

 

昨年9月にスタートした開発作業でしたが 

1年間の四苦八苦の後・・・・・・・ようやく商品が完成いたしました。

 

 

製作治具等もキッチリ用意しましたので

第三者機関の発行する成績証明書数上限数の30台まで制作可能です。

 

 品名: FK2 CIVIC-R SILENCER KIT

品番: 18000-H07-K000

 

P7302268.JPG

 

商品価格:¥330,000-(消費税別)

第三者機関発行の成績表: ¥25,000-(消費税別)

弊社での装着作業工賃: ¥12,000-(消費税別) 

 

詳細につきましてはこちらのページをご参照ください。

http://www.saclam.com/todays/stock_part/2019/08/fk2-civic-r.html 

  

 

 

S2000 20th festival

 

9月のフェスチィバル用に塗り直しを依頼してあったS2000用のホイルですが

・・・・

昨日 

「パウダーコートが塗りあがったよ♪」

 ・・・・・

という電話をいただきまして

・・・・

その日の夕刻引き取りに行ってきました

 

しかし

関越道も圏央道も原因不明の大渋滞

何時もなら2時間の道のりですが・・・・3時間もかかってしまった!

 

serwqaytr.jpg

 

 20年前に

自分でデザイン・スケッチし・・・・・・自分の手でモデルまで手作りしたホイルなので・・・・・・・特別の思いがあるのです♪

 

DSC_1058hhz (3).JPG

 

当時の開発者の皆さんが・・・自費で主催する・・・世にも稀なるイベントです。

 

まだ参加枠が残ってるそうですから・・・・S2Kオーナーのぜひともお申し込みを!

 

https://www.s2000-20th-festival.com/ 

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/07/s2000-20th-festival.html

 

 

DSC_6255.JPG

 

DSC_6289frtyuih (11).JPG

 

 

 

 

 

深谷の夏

 

ついに始まってしまったのです・・・・・・・・・深谷の・・・・・夏が・・・。

 

工作室室内温は34~36℃で・・・・事務所が30~32℃・・・・・・。

汗だくのスタッフが出入りするので・・・・扉と窓を半開きにして・・・・匂いが籠らないようにしています。

 

 

DSC_6464kjuytr (1).JPG

 

 

 

夕立でも来てくれれば・・・良いのですが・・・来ない日もありまして

・・・・・

いつまでこんな状態が続くのやら

・・・・

 

DSC_6464kjuytr (3).JPG

 

 

 

 

 

 

 

工作室

 

NA6/8

 

5キット製作完了しました!

 即納可能です!!

DSC_6464kjuytr (4).JPG

 

 

E46M3

 

3キット完成しました!

 

2キット即納できます!!

 

 

 

DSC_6464kjuytr (11).JPG

 

 

DSC_6464kjuytr (12).JPG

 

 

 

R53 COOPER-S

 

DSC_6605nbvcxz (1).JPG

 

5キット組立て中です。

 

3キットが在庫分・・・・・即納可能です。

DSC_6605nbvcxz (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ぽんこちゃん

 

緑号

内外装を整備開始しました。

 

DSC_6605nbvcxz (4).JPG

 

部品をはぎ取られた白ちゃんは・・・解体屋さん行きとなりました。

DSC_6605nbvcxz (3).JPG

 

 

あの子のシャシに・・・この子のボデイを乗せるんだそうです・・・が・・・汗!

 

暑さで血迷ってしまったのでしょうかね??

DSC_6464kjuytr (5).JPG

 

 

 

 

 http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/07/s2000-20th-festival.html

 

 DSC_6255.JPG

 

 

 

 

 

CRX GT4 STORY #4

 

部品課に出社しても未だ仕事がなく・・・・スペシャル・プロzジェクト に行ってもやる事が見つからない

 

と言う日々がしばらく続きまして

 

・・・

 

言葉もなかなか通じないし

 

・・・・

 

じゃあ・・・語学学校にでも行ってみようかと思い、周りの人たちにアドバイスをもらって

 

・・・・・・

 

会社近くのアダルトスクールに通う事になりました。

 

 

 

I went US in January 1985 and became an employee of American Honda motor.

the assigned department was a new department whose activity had not yet started.

Even if I was in the office, there was no work, and even if I went to  Special Project, I could not find anything to do.

 

That's why I had time to spare and decided to go to an adult school nearby the company.

 

 

「チミ・チミ、アダルトスクールだって?   何を教えてくれるんだい?  良いな~~~?」

 

 

仰るのですよ。私の親分・・・。

 

My boss said to me,

Oh adult school !

What will you learn there?

 men and women!

 

 

 

周に2日、仕事が終わってからの2時間ほどの授業にしばらく通ってみたのですが

 

被スパニック系の人達が対象ですから・・・・・・・私の様な日本人には合わないのです。

 

 

彼らはブロークンですが、日常会話位は出来るんです。

 

ただ、書く事と文法が良く判っていなくって

 

・・・・

 

ですから授業内容は彼らの弱いところを補うような内容になっていまして

 

まるで日本の中学英語。

 

 

I tried to go to language class for about 2 hours at night.

Because it was a class for Mexican people, the contents did not suit us Japanese.

 

They could speak broken English, but did not know the grammar.

That's why the contents of the class were like Japanese Junior high school English.

 

So I stopped to go the adult school

and tried taking a language class at EL Camino College.

 

Right after that, CRX body work had finished by Special project .

  Dix called me and said , Uno san from here was your job!

So, after that

I had become a member at Special Project. 

 

 

 

こりゃ意味ないなと思い・・・・1~2月ほどで通わなくなりまして

 

次に、日系人の社長秘書さんに教わった

 

エル・カミーノと言う工科大学の日本語クラスを受験してみたのですが

 

その直後

 

Dixから「U~san・・・・CRXが塗り上がったんで・・・君の出番だよ~~~!」

 

とお呼びがかかり

 

GT4レーサーの組み立て作業に没頭するようになりました。

 

(( と言っても・・・作り込みじゃあ無くって・・組み立て作業ですから・・・誰でもできるんですけどね。))

CRX GT4 CAR qwerfdsa (6).JPG 

 

 

 

The construction work of the important part was already finished, my work was to load the engine or some other components.

 

 

 

After installing oil tank and fuel sell,

Dix said me

We were going to bring  CRX  to Eagle factory which was an hour to go by car.

I wonder why to bring Honda Race car to the Toyota Works garage. but the factory was also at an agency of Earls,

and Callol was asked them to assemble fuel line and oil line there. 

 

I was also wondering why they did not make themselbs.

but

it was reasonable to have a craft man who is familiar with them at agent that has all the materials in place.

 

 

エンジンやオイルタンク、燃料タンクを搭載した後

 

Dix

 

1時間ほど離れたダンガーニーの工場までCRXレーサーを持って行くから一緒に来い」

 

と言うのです。

 

 

何しにTOYOTA・ワークスの工場までCRX持ってくんだろと思っていたら

 

そこがアールズの代理店になっていて

 

オイルと燃料と水のラインを作ってもらうんだとの事

 

 

 

何故にその位自分で作んないんだろうか?

 

と不思議だったのですが

 

今になって思えば、全てのパーツが揃っているところで手慣れた職人に作ってもらった方が

 

無駄もの買いせずに済むんで合理的だったんですね。 

 

 

 

I just saw a little glimpse,

the shop, where craftsmen was making a master model for Carbone fiber body, had a small framed painting on the white wall.

It was powderful shop but  was cool to me!

 

 

 

ちら見出来ただけですが

 

ダンガーニーの工場で

 

・・・・

 

デフューザーのマスターを削っている工作室の白い壁に小さなアートワークが飾られていて

 

 

「おれたちゃ・・・・ただの作り屋じゃなくって・・・・アーチィストなんだぜ♪」

 

・・・・・

 

とでも言いたげな・・・・雰囲気が・・・・感じられました

 

・・・

 

 

 

(( 写真がないので・・・下手な絵で・・・・。))

 DSC_6475trew gtre (6).JPG

 

 

 

 

 

 

 

この手の部品類は市販されていて

 

簡単に入手可能ですし

 

・・・・

 

ましてや彼らは作り込みのプロフェッショナルでした

 

 

 

These parts were commercially available and easy to purchase.

 

the member there were Of cause professional craftsmen.

 

 CRX GT4 CAR qwerfdsa (5).jpg

 

 

ピンボケですいません。

 

この手のブラケット類の形状もハイセンスでありました。

 

 

Small brackets were nicely shaped.

 

 CRX GT4 CAR qwerfdsa (4).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日

 

アメリカ人としては珍しくスリム体系のおじさんが、ニコニコしながら工作室に入ってきて

 

Dixと何やら打合せ

 

 

その後ボール紙をはさみでチョキチョキ切りながら、何かの型紙を作って行きました

 

 

 

 

 One day, a slim American came in to the work shop at Special Project,.

after  two or three words conversation with Dix,

He cut some paper with scissors and chopped a cardboard. 

 

 

 

後日、そのおじさんが出来上がったアルミ製の隔壁を持って再度の来社

 

At a later date,

he came again with the finished aluminum panels.

After placing the panels in the car, fastern with Dzus clips, A stunning fire barrier has been completed.

.

(( It was a perfect job that did not require any minor adjustments or corrections.))

 

 

アルミパネルを配置した後 Dzus製の ワンタッチクリップをはめ込み固定

 

CRXレーサーの室内隔壁が組み上がってしまいました。

 

(( 誤差調整もせずに、一発勝負のパーフェクトジョブ。プロフェッショナルでありました!))

 

 CRX GT4 CAR qwerfdsa (2).jpg

 

 

 

 

その後

 

今度はシンナー臭く・・・・・ペンキだらけで・・・・小汚いおじさんが・・・ニコニコしながら工作室に来られまして

 

 

・・・

 

Dix 「Uno・・これみてみなよ!」

 

と仰るのです。

 

DSC_6475trew gtre (4).JPG 

 

 

At a later date,

a dirty man full of thinner odor and paint come to the shop while smiling.

 

He was a painter for a signboard.

 

As Dix recommended, I looked in to the painters car.

It was a dirty Corolla full op paint. 

There was a pool of thinner in the trunk, and there were lots of used brushes floating in it.

 

 

 

行ってみたら

 

彼の乗ってきたペンキだらけの汚いカローラのトランク内はシンナーの海

 

その中に浮かぶ何百本もの使い古した短い筆

 

・・・・・・・

・・・

 

ピンストライプ屋さんでありました

 

DSC_6475trew gtre (5).JPG

 

 

 

左右のドアに

 

無限の文字を書き込んでもらったのであります。

 

 

 

 

 Disx asked him to write Mugen Logo on  CRX race car.

 

 

 

 

ちなみに

 

この3色斜めストライプのカラーリングはHRAデザイナーさんがデザインした物です。

 

 

 

By the way,

The design with  these three color bands  arranged diagonally was by a designer at HRA.

 

CRX GT4 CAR qwerfdsa (1).jpg 

 

 

運転席は至ってシンプル

 

The cockpit was so simple.

FRP seat was reinforced with metal pipe.

 

金属パイプで補強されたバケットシートでありました。

 

Doug san, How comfortable this chair was?

 

 

 CRX GT4 LAGNA ytrghbvc (16).jpg

 

 

 

 

 CRX GT4 LAGNA ytrghbvc (17).jpg

 

 

 

 

 

 

 CRX GT4 STORY #2

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/06/crx-gt4-story3.html

 

 

 CRX GT4 STORY #2

 http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/06/crx-gt4-story2.html

 

 

 CRX GT4 STORY #1

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/05/crx-gt4-story1-1.html 

 

 

1984年

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/04/usa-1.html

 

 

 Doug Petersonからの写真(BRE)

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/04/c.html

 

 

秘密基地以前

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/04/b-2.html

 

 

Doug Peterson からの写真 TOYOTA 2000 GT

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/04/doug-peterson-toyota-2000-gt.html

 

 

Doug Petersn からの写真 SCCA RUN-OFF

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/04/doug-petersn-scca-run-off.html

 

 

Doug Petersonからの写真 12 Tube frame Mini 02

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/03/doug-peterson-12-tube-frame-mini-02.html

 

 

  

 

 

 

地獄風呂

 

ハンドグラインダー等を使って、塗装を剥がせるところまで剥がし

・・・・・

親分の塗装工場に持ち込みまして

・・

以降はプロによるお仕事となりました

 

1入荷.JPG

 

 

 

剥離液のタンクに漬け込み

ツールの届かなかった隅々まで剥離を終えたフロントサブフレーム

 

 

2剥離.JPG

 

 

剥離作業完了後

 

アルカリ水槽に漬け込み脱脂

水洗

酸水槽に漬け込み・・・・錆落とし

水洗

弱酸水槽に漬け込み・・・表面調整

水洗

リン酸亜鉛溶液水層に漬け込み・・・・・防錆被膜生成

湯洗い

 

DSC_1691hhh (9).JPG

**********************************

エルビスプレスリーのBMWレストア作業を紹介している動画です。

14分目ぐらいから地獄釜作業が

始まります

https://www.youtube.com/watch?v=9fDzNIBYkwU 

 ********************************* 

 

リン酸亜鉛皮膜処理の終わったサブフレーム

 

3前処理.JPG

 

4前処理2.JPG

 

 

空焼きして・・・隙間に残る水分を蒸発させ

その後

エポキシ系のプライマーを塗布してから一旦焼き付け

 。

 

 

5エポキシプライマー.jpg

 

 

その上から

紛体塗装し 電気炉で焼き付けると

・・・

 

DSC_1691hhh (10).JPG

 

完成です。

6粉体塗装.jpg

 

 ピアノの肌のような・・・ピッカピカの出来上がりです

 

DSC_6235.JPG

 

親分さん

ありがとうございます! 

 

DSC_6225.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZC33S助手席試聴

 

ポツリ・ポツリ

では

ありますが

・・・

ZC33Sオーナー様を助手席に乗せ試聴ドライブへと

ご案内しています

 

 

DSC_6240lkj (12).JPG

 

 

from 岐阜

 

遠路はるばる岐阜県から・・・・SACLAMサウンドを試聴するために・・・・・・ご来社されたオーナー様でしたが

・・・・・

DSC_6240lkj (7).JPG

 ・・・・・

DSC_6240lkj (6).JPG 

40分間の試聴ドライブ後・・・・・購入装着作業が決まりました♪

 

岐路でのサウンドは如何なものでしたでしょう

 DSC_6240lkj (8).JPG

 

 

 

ご近所さん

 

 

欧州車からZC33Sへと乗り換えられた・・・・ご近所に在住されるオーナーさんでしたが

・・・・・・

・・・

走り出し3分で・・・購入を決断されました

 

DSC_6240lkj (13).JPG 

 

地場産業育成にご協力いただきまして

ありがとうございます!

 

DSC_6240lkj (14).JPG 

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ