のりました #2

  

LOTUS EUROPA の FRPボディー レストア に作った

作業台車です





DSC_4432rt (5).JPG




ストリップダウンしたボデイを乗せて使います

アッタッチメントを使えば・・・90度横立てすることも・・・出来ます


(( たぶん・・・。))

DSC_4583asdf (1).JPG


11月初めに

お友達のカーボン工場に搬入し  一旦塗装被膜やパテを剥がし  表面にグラスマットを貼り込み

ポリエステル系のプラサフを塗布  その後  研ぎ出しもらう予定です


((  Hさん・・・・よろしくお願いいたします。 ))


DSC_4586asd (3).JPG




木製台車を使い・・・・・シャシ用の作業台も・・・・・作りました



こちらも

今月中に  完全分解まで  漕ぎ着けたい  ところです


DSC_4586asd (2).JPG




写真のトラブル



画像の変換比率が狂ってしまうトラブルにつきまして

その後・・・あれこれ・・・判らないなりにも・・・いじくりまわし

以下の事が判明いたしました

。。


INTERNET EXPLORER で閲覧した場合は問題無いが

その他のブラウザーで見た時に問題が発生する

GOOGLE CHROME等


SONY XPERIA SO-03G で撮影した写真が曲者

手元に有るORYMPAS で撮影した写真や 

新型 XPERIA SO-52B 等では

とりあえず問題は起こらない


しかし過去のTODAY's SACLAMを クローム経由で閲覧して

みたところ

スマホのXPERIA以前に撮影した写真にも

問題が起きている


ちなみに

2006年から2009年まで So-net のBlogが残っているが

 

 


こちらも

クロームで閲覧すると・・・・少なくない部分で・・・・写真がゆがんでいる


そんな訳ですため

今後書き込み記事については対策しながらアップロードしますが

過去の記事で

写真が歪み示される場合には

インターネットエクスプローラーを使って

閲覧してください































のりました♪


昨日 スマートホンを更新しましたところ

とりあえず

写真の縦横比等の問題が解決いたしました

E-MAILをお送りいただきました皆様に感謝申し上げます
。。


また

不具合の出ていた

TECH REPORT 部分に関しても

専門家に依頼し復旧することが出来ました事をご報告いたします

http://www.saclam.com/contents.html




私共のサイトをご覧になられている皆さんにお願いいたします

SACLAMサイト中に不具合を見つけられた場合は

下記のアドレスに

E-MAILを頂けないでしょうか

E-MAIL: info@saclam.com




これが原因の様です。

 

 

画像の縦横比率不具合につきまして

 

昨晩より

このBLOGを見て下さった皆様より沢山のE-MAILを

頂いております

 

皆様 どうもありがとう ございます

 

 

今朝から

エッジ や グーグルクローム 等の閲覧用 を使い

・・・・・・

あれこれ調べてみまして

・・・・

・・

どうやら写真機として使っていた6年落ちの

XPERIA

問題があることが判りました

 

(( 他の機種で撮影した写真には・・・この様な問題は生じていないのです・・。))

 

DSC_4580gfdsa.JPG

 

スマホの設定に問題が有るのかとも思い・・・あれこれ探ってみましたが

解決せず

・・・

・・

3時過ぎにドコモショップを予約し・・・・・2時間半かけて新機種に入れ替えてきました

 

これで何枚かの写真を撮影しアップロードしたところ

問題は解決したように思います

 

ATOMの詳細写真が・・・・・ダメだったのが・・・・残念です

 

インターネットエクスプローラーを使うと

問題なしなんですけどね

。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ITインフラ疲労中


19年前に構築した 私どもの ウェブサイト や ブログ なのですが

数年前より不具合がチラホラと散見されるようになり

そして

最近では許容できない不具合を抱えるようになりました


フラッシュプレーヤーを使っていたページが
閲覧不能になったり
・・・・
・・・
閲覧するための
ブラウザーによっては
写真の縦横比が設定とは違ってしまったり
・・・・
しております

写真の縦横比については
・・・・・
使っている編集ソフトやカメラ自体にも問題が有りそうなので
・・・・・
いっそのこと機材をすべて入れ替えてしまおうかとも
考えております

全面復旧にはしばらく時間が掛かりそうですため
・・・・
皆様にはご迷惑をおかけするかもしれませんこと
・・・
お詫び申し上げます
。。




TODAY's SACLAM を

閲覧している方で・・・・・真の縦横比が・・・・・変に見える方は
・・・・
お手透きの時間に
・・・・・
閲覧中の機材とブラウザ名を-MAILでお知らせいただけないでしょうか


E-Mail: info@saclam.com



ATOM

 

 

「U~さん・・・・この車の排気管を作る気無いですか?」

電話してきたのは

SACLAM事業立上時・・・・・ケータハムキットカーの入手や・・・・・R53JCWの入手をお手伝いしてくれた

Nさん

http://www.saclam.com/event_report/mini_tenjikai/mini_tenjikai.html

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2021/08/post-2641.html 

http://www.saclam.com/cgi-bin/mt5/mt-search.cgi?search=%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8&IncludeBlogs=6&limit=20

 

 

「  いっや~ 仕事で手一杯ですし 」

「 それに・・・国内に数台しか無い車向けに商品を作っても・・・大損するんで・・・・作りませんよ・・・。」

お答えしといたんですが

・・・・

・・

その位でギブアップするような N氏 ではありません

。 

 

 

「 一回見てくださいよ。 好きでしょ。 この手の車♪ 」

 

と言うやり取りが有りまして

・・・・

拝見させていただくことに・・・・なった訳です。

 

DSC_4559asdftyu (7).JPG

 

 

500㎏+α 程度の車重に対し FK8 CIVIC-R 向けの320馬力エンジンが

搭載されておりますので

・・・・・

凄まじい加速が味わえるのではないかと

・・・

想像いたします

 

 

DSC_4559asdftyu (8).JPG

 

フルカウルの装備が常識のこの世界にあって

ハーフカウルの大胆なスタイリングは・・・好き嫌いの大きく判れるところですが

・・・・

最近のスポーツカーやスーパーカーのスタイリングが

画一的になりつつある中

個性的である事は間違いありません

 

 

「 U~さん・・・・好きでしょ・・・・買ってみませんか? 」

問われ

・・・・

4月に購入したばかりの R32GTRを 売却し 不足分は銀行預金から補えば

買えないことは無いな

・・・

等と

真剣に考え込んでしまったことは

内緒です

 

 

 

 

ブレーキは量産車の流用品ですが

 

ナックルは アルミブロックからの総削り 

 

 

ピローボールも多用されていてまるでレーシングカー

 

 

 

 

TILTON社のABCペダルセット等

・・・・

カウリングが無い分・・・・機能部品類に予算を回してます

 

DSC_4559asdftyu (9).JPG

 

オプションのフロントウイングに至っては

・・・

 下手なレースカーなど及ばないほどの造形と品質

 DSC_4537asdfg.jpg

 

 

 

久々に見つけた・・・欲しくなる一台・・・でありました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれこれ

 

このBLOG が 株式会社SACLAM にとって唯一の 広報媒体で あるにもかかわらず

・・・・・・・

最近アップロードするのは (昔からそうだったのかも・・・知れませんが) 商品や商売のお話とは

・・・

あまり関係のない

ポンコちゃんのレストア作業に関する事 や 与太話が ばかり

 

その結果として

BLOGのヒット数が 3年前に比べ 20%位落ち込んでいます

・・・・・

まあ  私自身の思いつくままに書き込んでおりますので

 それで 良いかと 納得しています

(( 極稀に・・・ポンコレストアの話題を・・・待ってらっしゃる方も・・・居るようですし・・・))

 

と言う訳で

またまた・・・EUROPA・・・ネタです

 。

DSC_4270mnjhtr (2).JPG

 

 

空き時間に こんなものを作ってみました・・・。

 

DSC_4559asdftyu (3).JPG

 

 

EUROPA の FRP ボディを 修復するときの為の

作業台です

 

この H型台に EUROPAのボデイを 据付け

 

ガラガラ 移動したり

DSC_4559asdftyu (2).JPG

 


 

 

 

工作室

 

986

 

3キット製作中でして

・・・

1キットが完成いたしました

 

DSC_4559asdftyu (6).JPG

 

 

GR-YARIS

 

初期の試作品を用いた基礎テストで

・・・・・

音響構造と全体の構成が決まりましたので・・・より商品に近い試作品を作り始めました

 

DSC_4559asdftyu (5).JPG

 

 

DSC_4559asdftyu (4).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LOTUS EUROPA  #2

 

 

週一で進めているレストア作業

・・・・

 

DSC_4411sertg (4).JPG Aさんと  Oさんが 頑張ってくれてます

 

 

 

 

 FRPボデイからすべての部品を撤去するわけですが

・・・

ダッシュボード裏側の配線が

・・・

もう大変

! 

DSC_4154mnhgf (1).JPG 

 

 

 

 

それでも

2人の頑張りで・・・・FRPボデイのストリップダウン作業・・・・ほぼ完了

 

DSC_4411sertg (3).JPG

 

 

 

次週から

シャシ側の作業に入ります

 

 DSC_4270mnjhtr (3).JPG

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

革製品のご紹介

 

 

レザージャケット

 

最初に染め上げた革(34着分)をほぼ全数使いきり・・・在庫分は残すところ黒のMサイズ一着となりました

 

その後3着分のご予約を頂きましたので

タンナーさんにお願いして生皮より新たに15着分の黒革を準備いたします

 

しかしながら

・・・・・

生皮から製品の素地となる革を作るタンニング業界も

コロナの影響を受けており

原料となる和牛皮の流通が減り・・・値上がり傾向にあるのだそうです

 

そんな訳で

申し訳ありませんが・・・・次回製造のロットは・・・・・前回に比べ・・・・販売価格が高くなってしまいますこと

ご了承ください

 

次回製造予定の

レザージャケット

 

国産和牛の原皮を国内のタンナーさんが手間暇かけて鞣し染上げた革を

同じく国内ライダースーツ縫製工場で縫製した物です

 

色:黒

サイズ:S, M, L, LL

販売価格¥130,000-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライビンググローブ

 

上記の革ジャケットと同じ和牛の原皮から・・・薄めの厚さに調整した黒染革を作り

・・・・

ハーフサイズのドライビンググローブを作りました

 

先日オーダーしてあった初回ロット 30組 が入荷しましたので

合わせてご案内させていただきます

 

色:黒

サイズ: M, L, LL

販売価格¥19,800-/組

 

 

 

購入をご希望される方は、試着してからサイズをご指定ください

 

DSC_4397gtrew.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロックスター #2

 

2月ほど前に

ロックスターオーナーさんから依頼され 

 この車用にサイレンサーを用意することになりました

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2021/07/post-2629.html

DSC_2957kjhgfds (6).JPG

 

 

 

前後長が長くなっておりますので

これに合わせてテールピース位置を・・・10cmほど後ろに・・・移動させなければいけません

 

 

光岡自動車さんは

下の写真の様に・・・単純にテールピースを追加延長し・・・済ませておりますが

 ・・・

私どもの場合・・音に拘っておりますので

音質に大きく影響するテールパイプの全長を変えることは出来ないのです

 

DSC_4066mnbvcx (2).JPG

 

 

そこで

NDロードスター用のサイレンサーキットをベースにして

・・・・

ユニットの出口からテールピースエンド部分までの全長を変えずに

レイアウトし直しました

 

ロックスター向けサイレンサー

DSC_4066mnbvcx (7).JPG 

 

 こちらはND用です。

 P4270985hgfdsa.JPG

 

 

こんな具合です。

 

 

DSC_4066mnbvcx (5).JPG

 

 

 

 

本日テストコースで・・・事前の騒音テストを・・・・行いましたところ

充分基準値内に収まりましたので

・・・

10月の中旬

第三者機関での加速騒音確認テストに

行ってきます

 

 

 

 ロックスターオーナーさんで

SACLAMサイレンサーをつけてみたい方は

いませんか

 

 

 

 

 

 

 

LOTUS EUROPA  #1

 

しゃっちょ~・・・・・。

ど~するつもりなんですか~~???

倉庫の・・・ポンコ達

・・・・・

あんなにたくさん集めっちゃって~

??

 

と言う声が・・・あちこちから聞こえて・・・・来ています

 

私自身も

・・・・・

こりゃ・・・少しずつでも進めて行かないと・・・おっ死ぬまでに・・・・間に合わないぞ

!!

 

と言う危機感を持っておりまして

・・・

・・

A氏とO氏の力を借りながら

週に一回のペースで通常業務をストップし・・・・レストア作業を行っているのです

 

 

9月より 

水色ミニの作業と並行して・・・・・ヨーロッパの分解をスタートしています

 

FRP工場さんへお願いするのボデイの修復や や 峠の親分さんに依頼する予定のフレームの紛体塗装

そして

エンジン屋さんへトスするエンジンのリビルトなど

・・・・・・・・

分担して頂く依頼作業先に・・・レストアしていただく部品類を 押し付けて 届けてしまおうと

考えたのです

 

 

 

 

 

先ずはシャシとボディの分離

 

比較的単純な構造なので・・・ありますが

・・・

何せ初めての車ですため

・・・・

スタッドが供回りしてしまったり・・・・・部品が外れなかったりと・・・・・簡単ではありません

 

一番の失敗は

ドアを外さずにリフトに乗せてしまった事

 

おかげで

ステアリングコラムやペダル周りの分解作業が

とても辛い作業になりました

 

 (( 狭い室内に入り無理な姿勢を取っていたものですから...足の末梢神経にダメージあり!))

DSC_4194kjhgfd (2).JPG

 

作業前に・・頭の中で・・・・手順をシュミレートすべきでありました

 

(( 判っちゃいるけれど・・・・後先考えずに進めてしまう癖は・・・治りませんね。))

 

 

DSC_4194kjhgfd (4).JPG

 

 

シャシにタイヤを仮止めして

移動し

・・

 

(( バードゲージフレームを自作してコンバートしたくなりますね ))

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2019/02/post-2266.html

(( Aさん・・・Oさん・・・・U~がこれ以上暴走しないように・・・監視してくださいね♪ ))

DSC_4270mnjhtr (1).JPG

 

分解作業に並行して作った簡易台車に

 

DSC_4194kjhgfd (3).JPG

 

FRPボデイを台車に乗せて

・・・

 


 

 本日の作業完了

 DSC_4270mnjhtr (2).JPG

.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ