金曜日

 

S2000  AP1 / AP2

 

ASMさん納めの5本が出来上がりました

 

今年はこれが最後の納品で・・・・次の生産は来年の2月になります

 

SACLAMでも在庫販売しておりま~す♪

 

DSC_2450.JPG

 

 

 

エンジン不調のため・・・・9月末に飛込み入庫された・・・・常連さんのNSX-Rでしたが

あれや・これや・・・と・・・・追加作業が重なりまして

・・・・・・

結局2月半ほどかかってしまいました

 

作業途中に切れてしまった車検ですが・・・昨日・・・熊谷陸事で車検ラインを無事通過

洗車すれば納車準備可能です

 

DSC_2439hhh (1).JPG

 

 

 

 

 

屋根取っ払って・・・・・オープンレーサーに・・・しちゃうべ~よ。

・・・

ワカゾウ君と悪巧み中のU~であります

 

 

DSC_2445mm (2).JPG

 

 

10分ほどの空き時間を見つけては

スクラップブックの端っこに・・・いたずら書きを重ねておりますが

・・・・

DSC_2439hhh (3).JPG

 

なかなか・・方向性を・・・決められないでおります。

 

DSC_2451ll.JPG

 

時々倉庫まで行ったついでに・・現物を見てくるのですが

・・・・

この小さなサイズで

スケッチのような形が・・・・成り立つのかどうか

・・・

そしてそれが格好良く見えるかどうか

難しいところです。

(( 最近・・・オリジナルのミニが・・・とっても可愛く見えるようになってしまって・・・・・困っております。))

DSC_2439hhh (2).JPG

 

 

じゃあ・・・・屋根つきで・・・気持ち悪い系を・・・・・・・・・・・・考えてみようか?

と思い

・・・

こんなのも・・書いたりしています

 

 

そんなことを繰り返していたら

・・・

全く違う形でも・・・・MINIらしく見える様にするためのポイントが・・・判ってきました

DSC_2445mm (1).JPG

 

 

 

 

び~とちゃん

 

詰め作業中の

BEAT向けサイレンサーにつきまして

 

組み合わせるべきエキマニや触媒の違いで・・・・・・排気音圧や音質が変わってきますので

・・・・

標準とすべき エキマニ と 触媒を

・・

サイレンサーキットの最終調整を行う前に・・・・決めておかなければなりません

 

DSC_2150mmm (3).JPG

 

純正エキマニ と MAXIMエキマニ を 比較試聴したところ

MAXIM WORKS製のエキマニの方が元気な音でしたので

・・・

こちらに決め

 

触媒は純正品を装備し

サイレンサーの微調整を行っています

 

 

MAXIM                    HONDA純正

DSC_2150mmm (1).JPG

 

(( 試作したプライマリー長の長いエキマニは・・・・・・・・・・作業が無限大に拡散してしまいそうですため ))

(( 一旦忘れる事にいたします。))

 

((( 心に余裕が出来た時に・・・カムシャフトを組み込んで・・・・シャシダイナモチューニングしてみようと思います。 )))

((( テストできるのは・・・来年の秋ぐらいかな??))) 

DSC_1807hhh (4).JPG 

 

前回試作したサイレンサー・ユニットでは

・・・・

純正エキマニとの組合下では・・・・少々物足りない音圧でした

MAXIMエキマニでの場合には・・・・逆に不要な高周波が・・・・・残り過ぎていましたため

・・・・・

サイレンサーユニットの内部構造を変え

・・・

高周波を抑えてみました

 

 

さらに

3分断したパイプ・・・・・・・・・それぞれの長さを・・・・・・それぞれに変え

固有周波数を微妙にずらして極端な鳴きを抑え

良さげな領域を探ってみました

 

 

先ずは自分の耳で最善のポイントを見つけた後

・・・・

BEAT 8台目の福岡ナンバーさんに再度ご来社いただき

(( この方が何年も前より・・・作れ作れと・・・火をつけた張本人なのであります♪ ))

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2010/02/post-998.html

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2016/03/go-to-6.html

 

3種類ほど・・・目隠しモニター

・・・・・

・・・・

福岡さんのチョイス・・・・私のチョイスと・・・・一致いたしました

 

(( ちなみに福岡さんのビートちゃんには・・・・・ショップさんブランドの・・・・・全域鳴きのマフラーが装備されています。 ))

(( 日本海さんのも・・・同じでしたね♪ ))

((( ビートおじさんのまふりゃ~も全域鳴き・・・・激戦区です♪♪ ))) 

DSC_2150mmm (7).JPG

 

 

 

年末までに

量産仕様確認品を数本立ち上げて

細かな詰め作業を行い

 ・・・・・

来春1月にファーストロットを製作いたします

 

ご予約済でありますOSSANの皆様・・・もう少し待っててくださいませ

 

メタルキャタ対応も考えとかねば

なりませんね

DSC_2150mmm (4).JPG

 

 

 NC1/2

7キット製作中です。

2キットが在庫分となります。

DSC_2426bb (2).JPG

 

M3C

12月生産予定2キットの内の1キット目が90%完成しています。

 

DSC_2418uuu.JPG

 

 

124 SPIDER

 

ロックオンキャットさんに依頼されたサイレンサーキットを

開発用するために

・・・・

仕様変更が可能なテスト用サイレンサーを準備しています。

 

DSC_2426bb (3).JPG

 

少々製作に手間がかかりますが

・・・

デバイス類は組み立て式にして

コース上での調整作業が出来る様工夫してみました

 

レゾネーター位置等も変更可能です

 

DSC_2426bb (4).JPG

 

 

 

 

工作室

 

 

12月生産予定キットのための・・・・部品類を製作しています

 

 

DSC_2208ggk (13).JPG

Φ92 テールリング

NC2 や Z34に 使用しているテールリングです

 

DSC_2208ggk (14).JPG

 

 

 

AP1/2用の分岐パイプを溶接中

 

溶接のスキルと・・・・慎重さとが・・・・求められる作業です

 

DSC_2208ggk (7).JPG

 

 

M3C

 

体調の良い日を選んで

M3C用のエキマニをコツコツと組み立て中の工場長

DSC_2208ggk (8).JPG

おそらくSACLAM製品の中でも・・・組み立て作業に一番気を使う製品です。

 

DSC_2208ggk (9).JPG

DSC_2390.JPG

 DSC_2388.JPG

 

この部品を開発した時のお話は

下記ページから・・・・探してみてください

お好きな方向けです♪

http://www.saclam.com/short_topics/m3c_powercheck01/m3c_powercheck01.html

http://www.saclam.com/short_topics/m3c_powercheck02/m3c_powercheck02.html

http://www.saclam.com/short_topics/e36_shortcross/e36_shortcross.html

http://www.saclam.com/short_topics/m3_ex/m3_ex.html

http://www.saclam.com/short_topics/m3b_ex/m3b_ex.html

http://www.saclam.com/short_topics/z3m_ex/z3m_ex.html

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2009/12/e46m3-4.html

 読み切るのに・・・・2~3時間ぐらいかかります・・けど・・・。

 

 

124SPIDER

 

合間合間に少しずつ・・・・テスト用の調整式サイレンサー製作を・・・・・・進めております

 

可変音響構造に逃げずに・・・・固定音響構造に拘ります

 

DSC_2208ggk (6).JPG

 

 DSC_2394.JPG

 

 

 

 

 NA2 ENGINE

 

 先週の話になりますが

・・・

 半年前にお預かりしたNA2エンジンが組みあがりましたので

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2017/07/na2-02r.html

ホンダカーズさんに納品してきました

 

DSC_2268dd (5).JPG

DSC_2268dd (1).JPG

 

 

 

ヘッドカバーに塗られた・・・・・シャンパンゴールドの・・・・・・結晶塗装作業に

おきまして

・・・・・・

あれこれと・・・・・・予想外な出来事が・・・・・・重なり

・・・・

納品予定を

大幅に遅らせることになってしまいました

(( 申し訳ありません! ))

 

エンジンのリビルトに興味のある皆さんは

以下のページあたりから・・・読みに行ってみてください。

長いよ♪

http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2017/09/post-2040.html

http://www.saclam.com/contents.html

http://www.saclam.com/short_topics/short_topics.html

 

DSC_2268dd (4).JPG

一昨日・・・・ホンダカーズさんより・・・・「起動確認出来ました!」・・・・とのE-MAIL

 

一安心であります

 

さて・・・・・年末までに・・・・・・・もう一台を・・・・・何とかしなくては!

 

 

 

 

 

助手席試聴

 

 

在庫情報を更新しました。

http://www.saclam.com/todays/zaiko/

 

*********** ****************

  

最近この車(AP2)助手席試聴にご案内する事が

多くなってきました

 

DSC_2208ggk (3).JPG

 

必ずしもS2000のオーナーさん専用の試聴車という訳ではなく

・・・・・・・・・・

他機種のオーナーさん達にも

・・・・・

弊社の目指すベンチマーク的排気音としてご案内しています

 

先日も

NDオーナーさん達から

「音を・・・聴きたい・・・・。」

と言う

お話をいただいた時に

・・・

通常は

デモ車両をもっている・・・・・石井自動車さん や JOY/FASTさんを

紹介しておりますが

・・・・

「SACLAMで聴いてみたいぞ!」

と言う

偏屈な皆さんでしたため

・・・

AP2でのご案内となりました

 

DSC_2208ggk (2).JPG

 

 

 

値上がりの始まった後期型S2000(AP2)です

 

高くなったとはいえ・・・・まだNDの新車価格位で・・・上物が購入可能です

 

良き時代最後のHONDA製FRスポーツです

 

値上がり気味ですから・・・・・高価であっても後々損はしないと・・・・思います

 

貴方も一台如何ですか

??

DSC_2208ggk (12).JPG

 

 

S660

 

ご近所在住の黄色号さんが

奥様同伴で

助手席試聴にご来社されました

 

 

DSC_2208ggk (15).JPG

 

運転席では・・・・うっすら気味にしか・・・・・聞こえない

排気音ですが

・・・・

これが幸いし

奥様のご許可もいただき

・・・

今月末出来上がり分からのお引き当てとなりました

 

ご予約ありがとうございます

 

DSC_2208ggk (16).JPG

 

 

排気管の開発テスト車両としての役目を終えた弊社の不人気色S660でありますが

・・・・・・・・・・

・・・

未だ試聴車両として使用しています

 

 

先日

 風の巻き込み音を防げないかなと思い

・・・

幌枠から幌布を外し幌枠のみを装備・・・・天井の開口部分を狭くしてみました

 

思惑通り風の巻き込みは少なくなりましたが

・・・

予定外の弊害発生

!!

DSC_1972kk (1).JPG

 

開口が小さくなったため

車室内容積 と 開口部面積 が 走行時に発生するカルマン渦の周波数 と 一致してしまったようで

・・・・・・・

ドラミング現象発生

 

(( 4ドア車の後部窓のみを開けた時に発する・・・ぼこぼこと言う耐えがたい低周波です。))

 

窓をほんのちょっと下げれば解決するのですが 

なかなか上手く行かな物ですね

DSC_1972kk (3).JPG

 

 

 

 

 

 

深谷ネギ

 

 

この時期恒例となりました・・・・深谷ネギ出荷作業に・・・・・・・追われています!

 

DSC_2279uu7 (13).JPG

 

近所の農家さんに1トンほど分けていただき

・・・・

パートさん達に箱詰してもらって

・・・

素材や部品の仕入れ先の皆様に・・・・一年の感謝をこめて・・・お送りしています

 

10年ほど続けておりますので慣れてはきましたが

・・・

それでも・・・・パートさん2人が10日ほど・・・かかりっきり

となります

DSC_2279uu7 (14).JPG

 

 

 

 

昨今の配送便事情を考慮し

・・・

ポスト投函で済ませられるようなサイズの・・・・・・・・・・クリスマスプレゼントも用意しています

 

 

300枚ほど仕入れたステンレスの切り板

 

DSC_2279uu7 (1).JPG

 

切断後

SACLAM刻印を打刻済

DSC_2279uu7 (3).JPG

 

 

 

ひとつぼ君で・・・簡易金型を作ってもらい

・・・

 

DSC_2279uu7 (2).JPG

 

 

油圧プレス上で

切り板を簡易金型に重ねます

 

DSC_2279uu7 (4).JPG

 

さらに30㎜のウレタンシートをのせ

 

DSC_2279uu7 (6).JPG

 

15トンほどの力でウレタンシートを押し付けると

 

DSC_2279uu7 (9).JPG

 

 

この様な形に出来上がります

 

DSC_2279uu7 (10).JPG

 

保護シートをはがし

トリミングすれば出来上がりです。

 

小物皿等として・・・使っていただければ・・・・幸いです♪

DSC_2279uu7 (11).JPG

 

 

チタンでも試作してみましたが・・・今一・・・・・。

 

ステンレスの方が・綺麗だわ・・・・。

 

DSC_2279uu7 (8).JPG

 

 

 

 

 

 

 ご質問にお答えして

 

Q. MA1ジャケットは未だ予約枠が残っているのか?

A. SとMサイズは全数売約済ですが、L、LL,3Lに少量ご予約枠が残っております。

*販売価格は¥23,000-(消費税は別途)となります。

 

 

 

 

 

MA1

 

 

量産前・デザイン確認品の写真が届きました。

 

 

S__6799363k (2).jpg

 

 

11月末入荷の予定でしたが・・・・・1月遅れて・・・・・・・12月末となりました

・・・

すいません 

相乗り発注ですため・・製縫工場での進み具合に・・・お任せするしかないのが・・・現状です

 

 S__6799363k (1).jpg

 

入荷後遅滞なく発送できます様・・・・準備を開始しておりますので

・・・

今しばらくのご猶予をお願いいたします

。  

 

 S__6799363k (4).jpg

 

 

 

加速騒音テスト

 

987

のリメイク&テストを進めています

 

先週の土曜日も夕刻に改善案をテストしてきましたが

・・・

消音デバイスの追加位置が宜しくなかったようで

・・・・

 400hz域の強すぎる共鳴音量を下げる事に

苦慮しています

 DSC_2243.JPG

 

 

それでも

・・・

まあ

・・・・・ 

失敗は成功の母でありますから

・・・

頑張ってね

 

失敗がその後のノウハウになるのは

ほんとだよ

 DSC_2212yy (2).JPG

 

 

 

 

S660

この夏

第三者機関での騒音値確認試験に合格し 

・・・

秋より

販売を開始したS660用サイレンサーですが

・・・・・

その後も

気温低下時の騒音安定性確認作業を続けながら

同時に

( SPEC.2を・・・少しでも良くしようと・・・・思いまして・・・・・7種ほど仕様違いを用意し)

リメイク&テストを繰り返しておりました

 

しかし

・・

結論として

・・・・

SPEC.1を超えるものは出来なかったし

この開発テストに・・・やり切り感を・・・・覚えましたので

・・・・

先週土曜日のテストをもって

・・・・

SPEC.2の開発テスト作業を終了いたしました

 

 

来春再度認定を受ける予定のSPEC.2は

ステー形状等に形状変更を加える可能性が残りますが

音響構造はSPEC.1と同一

いたします

(( つまり・・・SPEC.1とSPEC.2は・・・同じ音となる予定です。 ))

 

来春4月位までは・・・青のS660を・・・・デモ車としてキープいたします 

 。

 

ご視聴希望の方は

お早めにトライしてみてください

DSC_2212yy (1).JPG 

 

 

 

 

 

助手席試聴

 

 

月一位の頻度で

Z33HR号で・・・・・・日産V6オーナーさんを助手席に乗せ・・・・・試聴ドライブにご案内しています

DSC_2165.JPG

 

一昨日も

 

子育てを終えられたご夫婦が・・・神奈川県より助手席試聴のため・・・白いZ34でご来社されました

 

横浜のASMさんに在庫が一本ある筈ですから・・・・問い合わせてみては如何でしょう

http://www.autobacs-asm.com/

 

DSC_2167.JPG

 

 

SACLAMが保有する

助手席試聴可能な機種は以下の通りです

 

Z33HR

Z33,Z34,CKV36党のオーナー様二はこの車でご案内しています

 

代車として貸出中のこともありますため・・・・・事前に・・・・・ご試聴日時等を打合せさせてください

 

 

S2000 AP1/2

S2000のオーナー様、あるいは4気筒高回転型NAエンジンのオーナー様にも

この車でご案内しています

AP1と・・・・・・より澄んだ鳴きを奏でる・・・AP2もございます

 

S660

SPEC.1 発売開始後も冬場の騒音値確認作業などのため

続行テスト中です

まだしばらくはこの車を保有いたしますので試聴ご希望の方はご連絡ください

 

BEAT

来春の商品発売開始に向け現在もテスト中のため・・・本日現在も様々な仕様組合せをモニター中です

 

事前予約いただければ・・・試聴可能仕様を・・・・用意しておきます

 

NSX

バッテリーを外して倉庫の奥に保管している車ですが・・・ご希望が有れば助手席試聴にご案内可能です

(( 排気管交換を検討中のNSXオーナー様に限らせてください。))

ご希望の方は数日前までにご連絡くださいませ

 

 

工作室

 

AE86 SILENCER

デフ上レイアウト

 

DSC_2180.JPG

 

 

大変お待たせいたしました。11月予定分の3キット組み上がりました!

(1キットが在庫用となりました。)

(( デフ下レイアウトは1月に生産の予定です。 相乗りご予約募集中です。))

DSC_2187.JPG

 

ご予約いただいておりましたオーナー様

本日出荷いたします

DSC_2165uuu (5).JPG

 

 

 

 

 

 

 

ZC33S

 

 

猪豚号の走行距離が1000㎞を超えたので

・・・・・

何時もの試聴コースで・・・・・・レブリミット付近の音質を・・・・・・確認してきました

 

まあ・・速いこと速い事・・・・・スタイリング以外は言う事無しの一台です♪

DSC_1952.JPG

 

 排気音が少々物足りないのは

メーカー出荷状態ですから・・・・・・・・しょうがないとしても

・・・・・

3000rpmから奏で始める排気音は

なかなかのもの

・・・

さらに

5000~6000rpmでは・・・・しっかりと・・・鳴きが入っておrました

 ((1.4L TURBO・・・それも国産車純正で・・・ここまで・・・!!))

 

NDと同様・・・最近の純正排気音は・・・侮れません。

 

DSC_2026.JPG 

 

このテールパイプの長さと・・・・350hz鳴きの状態から想像するに

・・・

ZC33Sに積まれているエンジンの排気温度は・・・・・・これまでのガソリンエンジンのそれより低いようです

(( エンジンの熱効率が改善されてるのでしょうね。  燃費良いし・・・♪))

 

この辺を頭に入れて基本レイアウトしないと・・・良い音出せませんよね

 

 

 

 

その内ほかの車の排気温度と比較してみますね

 

DSC_2029.JPG 

 

 

 

 

 

火曜日

 

憂鬱リスト

 

時々・・・・・・・憂鬱リスト・・・・なるものを・・・・・作っています

 

うまく行かない事・・・・トラブル や イライラ・・・・心配事等が・・・・・・いくつも重なりますと

・・・・・・

必要以上に暗い気持ちになったり

・・・

人が信用できなかったり・・・・余計な心配事をしてしまったり

して

・・・

全ての行動が・・・後ろ向きに・・・なってしまいます

(( 周りの人たちにも迷惑をかけますしね・・・。))

 

 

こんな時は大きな判断ミスを犯しがちですため

・・・

「あれっ・・・ちょい・・・・しんどいな・・・。」

感じた時は

 

開発テストなどで内容がヘビーな物や繊細さを必要とする作り物には

あえて手を出さないようにして・・・・していますし

(( 無理して進めても・・・不出来な結果に終わる事が・・・・多いのです。))

・・

自己分析の代わりに

憂鬱要素を・・・・細かなものまでエクセルに書き出し・・・自分への負荷状態を再確認しています

(( ちょい辛いなと思った時は・・・・・・大体・・・10~15項目くらい・・・直ぐに思いつきます・・・。 ))

 

そのリストを冷静に見直してみますと

(( こりゃ~・・・きついな~~~~などと言う時もありますが・・・・))

意外と軽かったりする場合もありますし

・・・・

今あがいても・・・・悪化するだけで・・・・時間の経過を待つ方が・・・・良い事や

・・・・・・

思っているより軽傷で・・・・鬱な気持ちが・・・・それを重大だと思わせているもの

・・・・

等が混在しているのが判ってきます

 

 個人商店に近い株式会社ですため・・・・憂鬱の発生源は・・・・・・至る所に転がっています

 

重たい事案の場合でも

その時点で取るべき行動を取った後は・・・なるべく・・・必要以上の憂鬱状態に至らないよう注意しています

 

 

 

工作室

 

ABARTH

大変お待たせいたしました。

昨日出荷いたしました!

DSC_2158ff (7).JPG 

 

 NSX SPEC.A

 5キット製作中です

  DSC_2158ff (1).JPG

 

明日より出荷開始いたします! 

 

在庫用として2キット確保いたしますので、購入後希望の方はご連絡くださいませ

♪ 

DSC_2158ff (9).JPG

 

 

AE86 デフ下レイアウト サイレンサー

 

大変お待たせいたしました!

 

明日の午前中には完成し・・・・明後日には出荷準備が・・・・完了いたします

ので

・・・

あと数日お待ちくださいませ

 ♪

(( 1キットのみですが・・・在庫分を確保いたします。))

 DSC_2158ff (10).JPG

 

 

 

SPIDER

前回ワンオフ製作した時の試作治具と当時の写真をもとに

装着確認用のモックアップを組上げました

 

ここから先は現車確認作業とないますので

12月のご入庫まで一旦店じまいいたします

 DSC_2158ff (3).JPG

 

 

 

販売終了品

http://www.saclam.com/todays/zaiko/2017/11/post-2.html 

 

 

E36M3 EX-MANI

 

来春の販売終了予定をご案内したところ

なんと4人のオーナー様から・・・ご予約を頂いてしまいました

 

ここ数年

注文の入らなかった商品ですため治具や工具を廃棄しようと思いご案内したのですが

・・・

この様に何台もご予約いただけるとは思いませんでした

rtyuio (2).jpg

4キットを一度期には辛いので・・・先ずは2キット分製作し・・・・来春もう一ロット製作して

終わりとするつもりです

。 

他にもご希望のオーナー様がいらっしゃればお早めにご予約くださいませ

DSC_2158ff (4).JPG

 

 

M3C SILENCER

こちらのサイレンサーも・・・来春の最終生産を期に・・・・販売終了いたします

 

購入後希望の方はお早めにご連絡くださいませ

rtyuio (1).jpg

 

 

RX8 SILENCER

こちらの商品にも...最終生産をアナウス直後より・・・・複数のオーナー様よりご予約いただきまして

・・・・

戸惑い気味です

(( え~・・こんないらっしゃったの・・・・・だったら・・・早く買っといてよ~~!))

 

生産は来春となりますので

他にもご予約ご希望の方がいらっしゃいましたらお早めにご予約くださいませ

 rtyuio (3).jpg

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ