ND・ROADSTR MMC後のモデルにつきまして

 

2018年夏にMMCされました1.5LのNDロードスターにつきまして

本日現在(2018年10月12日)における

SACLAMサイレンサーの適合状況をお知らせさせていただきます

  車両型式 エンジン型式 変速機 適合化
    P5-VP[RS]型 6MT
MMC前 DBA-ND5RC P5-VPR[RS]型 6MT
    P5-VPR[RS]型 6AT
  車両型式 エンジン型式 変速機 適合化
    P5-VP[RS]型 6MT
MMC後 5BA-ND5RC P5-VPR[RS]型 6MT
    P5-VPR[RS]型 6AT
 

 

*PS-VPR[RS]エンジンとは・・・・i-ELOOP + i-stop 装備の車両に搭載されているエンジンです。

 *未適合の機種につきまして、チャンスがあり次第適合化作業を進てまいります。

 

商品名: NDロードスターサイレンサーキット

品番: 18000-MZ7-K000

商品価格: ¥184,000- (消費税は別途) 

 

P6030630.JPG 

 *この商品は、必ず純正エキマニ、純正触媒との組み合わせでご使用ください。

 

マツダスピード製リヤアンダースポイラーと組み合わせる場合の対応パーツです。

完璧な対策にはなりませんが

ご活用ください。 

 http://www.saclam.com/todays/todays_saclam/2017/03/nd-5.html

 

 

 

350hz~400hzの鳴きを意識し

排気管長さを

メイン・サイレンサーと小型のレゾネーターで分断してみました。

 

P6030627.JPG

P6030647.JPG

 

排気管の各部分

それぞれに使用中の温度が異なりまして・・・・好き勝手な方向に熱膨張と収縮を繰り返します。

 

各部を拘束せず・・・好き勝手に膨張収縮・・・・させておけば

熱膨張による引張合や押合が少なく

金属材料へのストレスは

極小となります。

 

しかし

エンジンの揺動や高周波振動等、車体の揺れなどによる応力に対応するため

補強は不可欠。

 

補強を入れてしまうと

引張合いや押合いが生まれ応力が発生してしまうのです。

(( 悩みどころです。 ))

 

P6030638.JPG

 

ND用のサイレンサーは

その辺に拘りを持って作り上げてみました

何時もの手法を・・・ほんの少し変えただけですが・・・・それでも設定までに

随分と時間を浪費してしまいました。

 

P6030636.JPG

  

P6030642.JPG

 

 

テールピースには

あえて小ぶりなサイズのエクスポーネンシャルホーンを

使ってみました。

 

大きな音にするためにこのホーンテールを用いたのではなく

2分岐部分で発生する斜流によるテールエッジ部分の笛吹き鳴きの防止や

同じく2分岐部分以降の高周波共鳴を・・・エンジン騒音外の高周波領域に逃がしてしまうのが

目的です。

 

 (( 私の苦手な二股分岐テール・・・・悪さこそすれ・良いことなどありません。 ))

(( その悪癖を最小化するための選択です。 ))

 

P6030644.JPG

 

 

 

 

 

 

製品情報