メタルキャタライザー対応Yパイプ

 

 

 

時々

「メタルキャタ対応のサイレンサー・・・・できないの?」

っと言う内容の・・・ご質問を・・・・いただく事がございます。

 

実は・・・以前より

Z34にメタルキャタを装着した場合の

炸裂音を・・・・ジェントル化するため

何種類かの・・・・・メイクアンドトライを・・・・行ってきました。

 

 

P1180022.JPG

 

 

 

 

 

テールピース内に・・・・小型サイレンサーを仕込んでみたり

(なかなか・・・・良い結果でした)

 (しかし・・・サイレンサーキットが・・・・2種必要となってしまう・・。)

 

中間ユニット内部に

さらに

小型の音響構造をついかしてみたり

 (これも・・・結局・・・・2種類必要となってしまう・・。)

 

最終的に

Yパイプ部分に・・・・小型の高周波コントロール用ユニットを・・・・装備する事に決めました

 

 

既存のSACLAMサイレンサーをご使用中のオーナーさんでも

Yパイプ部分を新規にご購入いただければ

メタルキャタライザー対応サイレンサーに・・・変更できるので

この手法が一番合理的と考えた次第です。

 

 

P1180340.JPG

 

 

 

これが・・・その・・・・新型Yパイプです。

7月より製造を始めますが

当面の間・・・受注生産対応としますので・・・ご了解ください。

 18400-NZ2-K100 メタルキャタ対応Yパイプ  予価¥140,000-(消費税別)

 

IMG_0749.JPG

 

 

 

ねじれ振動遮断用の球面ジョイント後に

高周波を調整するための小型ユニットをレイアウトいたしました

 

 

IMG_0759.JPG

 

 

 

 

既存のY-パイプと重ねてみました

 

IMG_0767.JPG

 

ご注意!

 メタルキャタと言いましても

アフター触媒は製造されている各社それぞれで・・・仕様が異なります

(セル数や・・・・パイプ径が・・・・異なりますよね!)

全てのメタルキャタに対応できるとは限りませんのご注意ください!

 

 

ご注意!

Z33向けSACLAMサイレンサーとの相性(音質、音量、フィッチィング)につきましては

未確認ですため、本日現在不適合とさせていただきます。

製品情報